萩の茂み

2017年09月24日
2017091818.jpg

萩が道路にせり出して…年々株が大きくなっているような気がする。
訪ねてきた知人は、市街地なら、見通しが悪いと近所から苦情がきそう…と言う。
たしかにねえ、田舎ならではですね(笑)

2017091812.jpg

猫は知らん顔。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

柚香菊

2017年09月24日


ユウガギクとヨモギで天然のアレンジメントのよう(笑)
ユウガギク(柚香菊)は、私の地方で最も多く見られる野菊です。

2017091841.jpg

一般的に野菊と呼ばれるキク科ヨメナの仲間は、特定が難しい。ネットで調べてみてもわからない事も多いです。
先日はこんなことがありました。
知人「ノコンギクですね」
私「…ユウガギクでは?」
知人「…え〜?」
私「野菊はよくわからないんです」
知人「…」
私「あとは自己判断で…」

2017091839.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

Autumn Classic International 2017 男子SP・女子SP まだ9月なんですが。

2017年09月24日
ISU CS Autumn Classic International 2017
Montreal / CAN
20.09.2017 - 23.09.2017
リザルト

●女子SP
凛ちゃん
ジャンプが残念でした。跳ぶまえにちょっとためらいがあったかな。
ハバネラ、これも有名曲ならでの難しさがありますね。ハバネラにしてはかわいらしい、柔らかすぎのように感じました。衣装はとてもすてきだけれどもプログラムにはどうか?
ただ、凛ちゃんは生で見るととても色っぽい女性なので、現地でならもっとしっくり見えるかな。
インタビューに悔しさがにじむ、調子がいい時こそこういうことがあるんですよね。

まいちゃん
リベルタンゴ、衣装もヘアメイクもいいですよ〜。
3Lz+3T、2A、3F、なめらかな重心の移動、エレメンツで途切れないなめらかなスケーティング、この華麗さを見よ。
完璧に見えたんですが、キスクラでも手応えある感じに見えたんですが、イマイチ伸びきらない66点。悔し〜。
もっとキツイメイクにしよう。

ケイトリン
華やか〜〜〜。いい時のケイトリン来た!
SP「パリの空の下」、新SPを止めて昨年プロ続行…賛成!新プロ暗いし。
すごいスピードから3F+3T、3Lz、2A、ジャンプはどれも完璧、スケールが大きいので決まるとインパクトが大きい。
スピードのあるスケーティング、スターオーラ。ダメな時はとことんダメなんですが(汗)、いい時のケイトリンはとにかく強い。今、絶対女王メドに違うアプローチできるとしら、ケイトリンかもと思う。
ひゃ〜75点!ぶっちぎり。

ケイトリンのトップは納得も、まいちゃんとこれほど差はないでしょう。

●男子SP
ナム君
体型の変化はだいぶ落ち着いてきたかな。でも、南米の珍しい鳥みたいなヘアはどうなの?回るとパイナップルに見えるんですが…。
「虹の彼方へ」のすごく変わったアレンジ、ダークファンタジーみたい、難しいよねこの曲調。
4S+3T、4T、3A、ジャンプノーミス、がんばりました!つなぎはもっとできそう。
少年の頃とがらっと印象が変わりましたね。

ハビ
チャップリンメドレー、4T+2T、4S、3A、ジャンプに関しては絶好調ではなさそうだけれど、今はこれくらいって感じでいいかも。スピン上手くなった気がする。カメラ寄りすぎてステップ見えない。
ドラマチックな表現、華があります。
衣装はシンプルだけど、白えりのボリューム、腰のライン、袖丈、パンツのグレー、とてもオシャレ。かっこよすぎてチャップリンにどうか?(笑)
あっさり101点。

ゆづ
ショパンのバラード、再び。
4S、後半に3A、4T+3T(両手上げ)…難度落とした構成とか言われてもね、他のスケーターぐれますから(汗)
馴染んできた曲でもあり、密度の濃い内容なのに全てに余裕がありました。エレメンツの前後の所作にも、タメやキレ、細やかな振付など、音楽表現に余裕があってすばらしい。
すでに磨き込まれた内容です。112点世界記録更新!…ひょえ〜!
インタビューでは、これまでの実績、コンディション、ピーキングなど、全ての経験を積み重ねてここに至っていることがわかります。賢い大人になりました。
欲をいえば、衣装はいろいろ試してほしい。フリーがクールなイメージだから、こっちは正統派王子とかで…嫁みたいのじゃなくて(ジョニー風はもう飽きた)

ダイス
スケーティングは良かったのですが、ジャンプがなかなか決まらない。

予想されていたとはいえ、ゆづがぶっちぎり。
今からそんなに飛ばさなくても…そんな日本選手多数(汗)

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

9月の水田

2017年09月23日


きのふこそ早苗とりしかいつのまに稲葉そよぎて秋風の吹く
詠み人知らず 古今和歌集

昨日田植えをしたくらいに思っていたけれど、いつの間にか稲に秋風が吹くような季節になっているではないか。
昔も今も季節の感覚は同じですね。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

イボクサ

2017年09月23日

水田で見つけたツユクサに似た小さな花、イボクサ。淡い紫を帯びた可憐な花です。
といっても、いわゆる水田にはびこる困った雑草です。

2017091805.jpg
「葉の汁をつけるとイボが取れるといわれてイボクサ」
初めて聞きますが、どうも迷信ではないかとのこと。

2017091807.jpg
水色の雄しべと紫の団子のような仮雄しべ、「仮雄しべ」ってどういうことなんでしょうか?ネットで調べてみてもよくわかりませんでした。

2017091806.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

Ondrej Nepela Trophy2017 男子SP・女子SP メド爆走中!

2017年09月22日
25th Ondrej Nepela Trophy
Bratislava
21-Sep-17 - 23-Sep-17
リザルト

●男子SP
男子総崩れ!ほとんどの選手が4回転決まらないという謎展開(汗)
SPはなかったことにしたいくらいじゃ(汗)

フェイ
男前!どんどんかっこ良くなってます。
4T<<、両足っぽかったですね。ジャンプ前の構えは長い方ではあるけれど、全体の流れは美しく、かっこ良かったです。67点はキビシイなあ。

刑事君
色っぽい!ハードボイルドの刑事君。
冒頭は3S。4S入れたいはずでしたが…。3F+3Tオッケー、3Aからの振りがかっこいい!
前半のスローな部分がすごく筋力使いそう、よろけてました。後半につれてどんどん動きは良くなりました。スピンも美しい、取りこぼしが少なくなってきて一安心。
スケーティングが良くてもクワドなしは、やはりこれくらいか75点。

コリャダ君
今季はとてもスマートな印象。
ジャンプ全滅…それ以外はとても良かった(汗)

ヴォロノフ
4T転倒も、もっともまとまっていたのはヴォロさんってことで。
男子SP1位は80.85点…メド様に勝った!(メド様80点)

●女子SP
レオノワが大人に見える。
ジャンも元気そう。
お姉さんスケーターがみんながんばっていてうれしい。

理華ちゃん
パーフェクト!迷いがない、腹くくった演技という気がしました。
理華ちゃんにこの曲ふさわしいと選んだ意味がよくわかる演技でした。パワフルでスケールの大きい演技。
こういう演技を続けていくとこでPCSや総合的な評価も上がると思うので、フリーもこの調子で!

ラジオノワ
ジャンプのミスはやはり体が大きくなったからかな。演技はとてもすてきだったと思います。

ダビン
お久しぶり!とてもエレガントになりましたね。ジャンプの難度をおとしているのでこれくらいか。

メド様
ロシアテストスケートから、本番衣装を身に着けるとさらに全てにグレードアップ!
全く休むことない美しい所作、スピード、スケーティングは昨シーズンよりレベルアップしている印象。
ジャンプは全て後半、密度の濃いつなぎから、タノなど、あらゆる加点を総ざらい!って感じか?そんな構成でも高い芸術性を維持しているのがすごい。参りました!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

水引 すきま植物園

2017年09月22日


水引(みずひき)の細い花は、たいてい他の草花に埋もれてしまうので、よく見えないのですが、数年前に塗り替えたビルの壁面が、キャンバスか画用紙のようなアイボリーで、線状の花を引き立たせています。

2017091803.jpg

ここは古いビルが並ぶ仕事場の近く、ビルとビルすきまです。

2017091802.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »