トウダイグサ

2018年04月25日


耕される前の畑が黄緑になっていました。
黄緑も黄緑、蛍光グリーンに近いくらいの明るい緑です。
トウダイグサ(燈台草)はよく見かける野草ですが、ここまで群生だとかなり目立ちますね。

2018041502.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

アミガサユリ

2018年04月25日


雨上がりの朝、アミガサユリが咲き始めました。
思えば久しぶりの雨、葉についた雫が美しい。

20180419110.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2018 アイスダンス パパシゼ完全優勝

2018年04月24日
リザルト

●SD
スマート&ディアス
ディアスさんの濃さ、好きです。

スポルディエフ
いい演技がでしたがそれほど伸びない、ダンス難しいのう。

ザゴルスキー&ゲレーロ
正統美青年とイカれた感じの美女って組み合わせだけでもワクワクする。ビュンビュン、かっこいいですねえ!
おお〜72点!

パイパー&ポール
ツイズルの入りがジャンブでかっこいい。くるくる変わる表情、くるくる変わる衣装、個性的な演技、どれも彼ららしくてとにかく楽しい。すてきでした。

ステブキ
しなやかでちょっと野性味あるんですよね。サバンナをかけるピューマかチーターかって感じ。
かっこいい〜。

ホワイエク&ベイカー
あちゃ〜まさかの転倒、これは厳しい。ホワイエク嬢がいつにも増して無表情でつらい(汗)

ギニャール&ファブリ
すごく情熱的で、ぐいぐいくるなあ。パターンダンスでぶっ飛ばす感じが新鮮。

かなクリ
この位置でSDで滑るって、それだけですごいと思うよ。ねちっこく健康的なお色気たっぷり。勢いもあって良かったですよねえ。
SB65点!

女豹マジソンとベイツ君
鯉のぼりみたいな衣装がOKなのはさすがです。カーブリフトのおろし方が色っぽくてたまらん。おお〜SB75点

ハブル姉ちゃん
指先にもフリーレッグにも、とにかくパワーに満ちてますよね〜ぐいぐいっとエレメンツに入る感じ、そしてキレ、すばらしかった。でました80点!

アンナちゃん
歌いだしそうなアンナちゃんが明るくてとってもキュート。ビュンビュンとばしてかっこいい。

ウィーバー&ポジェ
ケイトリンの衣装アップで見ると、金目鯛みたい。
うひゃ〜セクシーでかっこいいな。そしてスケールが大きい。あの赤い腰巻に巻かれてみたい…。後半の激しさもいいなあ。PB78点!

パパシゼ
凄まじいディープエッジ、ここまでいい演技が続いているけれど、やはりパパシゼは違うなあ。誰とも違うラテンもおもしろい。
SB83点(歴代最高だって!)

パパシゼがやっぱ違うなあ。ハブル姉ちゃんのパワーもすごかった。
上位は皆すばらしくて順位の差がよくわからない(汗)
そしてかなクリ10位!世界の10位だよ!

●FD
ホワイエク&ベイカー
まさかのSD15位から。しかしやっぱり来た〜〜〜。
「愛の夢」は本当にすばらしい、音楽と共にあり、音楽を体現するってこういうこと。流れもなんと美しいことか。

かなクリ
すてきなプログラムです。かなちゃんの色気やしっとりした美しさはどくとくなんですよね。かなちゃんの花がクリスの支えで咲く。後半の戦メリのあたりでは桜が舞うよう。
スケーティングや流れもいい、本当に良かったなあ。

ギニャール&ファブリ
様々な思いが伝わってきます。ぐっと胸に迫る…ああジーンとするなあ。会場もあったかい盛り上がり。

ステブキ
身体能力、スピードやアクロバティックな動作が印象的なので、若い若いと思ってると、もう24歳と22歳か〜大人の愛がしっくりくる年頃。おお〜という動きもエレガントですてきです。

パイパー&ポール
パイパーの目線が妖しくていいな。
クラシックな雰囲気の007、アデルとかは出てこない。二人の衣装もクラシカルな美しさ。緊迫感やサスペンス演じることにかけてこの二人は最高だと思う。
パイパーが舞い踊りながらどんどん凄みのある美女になっていく〜。

ザゴルスキー&ゲレーロ
優男っぽかったゲレーロがすっかり大人。どんどん実力を増している二人。良かったです。

アンナちゃんち
生成りっぽい衣装があたたかい雰囲気に。
キビキビした足元にこのドラマ性、細やかな感情の表現がすごいなあ。
生きる喜びも悲しみも全て昇華されていくよう。すばらしかった。

女豹&ベイツ君
この二人が「イマジン」、それがオリンピックシーズン。
悪女っぽいマジソンが愛を歌う女神になる。気持ちのこもったいい演技でした。
ああ〜チューした!
故障があるかながんばりました。

パパシゼ
「月光」どこをとっても美しい。絵画のようでもあり、絵画では絶対表現できない美しさのようでもあり。
ディープエッジでスピードのあるのだけれど、スピードを意識させなで会場を支配する。技術やコントロールのすごさを感じさせないすごさですよね。お互いを意識さえしてないで存在するような。
音のはまり方もすばらしくて、ゾクゾクします。

ポジェ君
前のプロに戻したんですね。
そうか…今の二人には神々の戯れみたいなプログラムより、恋愛の悲喜こもごもの方が似合うのかもなあ。
愛は美して、そして悲しい。後半の感情の盛り上がりがすばらしかった。
亀さん・ケイトリン・ポジェ君。ニコライって並びだけで胸が詰まりそうな私(涙)

ハブル姉ちゃん
かっこいいステージが始まるよ。
迫力がとにかくすごいなあ。リフトのどうよ!な感じもいいよえ。
完璧ですと実況、ここまでやり切れれば…お=SB更新で銀メダルです!おめでとう。

すばらしい演技が続く中、やはりパパシゼが抜きん出ていたかな。
上位はハイレベルで拮抗、みなすばらしくて順位がなんだかもうわからないです。
そして、かなクリは最終11位、立派です。
とにかく見応えのあるFDでした。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

花桃の咲く家

2018年04月24日
2018041606.jpg

近所のハナモモがとてもきれいなので。
崩れそうな土蔵も、こんな明るい春の日には風情を増す景観の一部に。

2018041605.jpg

2018041603.jpg

2018041602.jpg

ハナモモの下には、やはり花盛りの椿。こちらもきれいです。

2018041604.jpg




日記 | Comments(0) | Trackback(0)

名もなき桜を訪ねて(4)〜二本松市の桜

2018年04月23日
2018041909.jpg
里山に咲く美しい山桜があります。


幹線道路からも見えるので、もう少し近くまで行ってみようとやってきました。
周辺は田畑がひろがり、桜の周辺の木を整理しているのは、この桜のためでしょう。

2018041905.jpg

2018041903.jpg
満開です。もう少しピンクが濃いのですが写真だと難しい色合い。

2018041906.jpg

2018041908.jpg
木々の木漏れ日が美しい。

2018041907.jpg

2018041904.jpg

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

森のすみれ

2018年04月23日


森の中ではたくさんのスミレ(スミレ属)を見ました。
市街地でも見るスミレに花も葉も似ているけれど…やや小振りで、花が赤紫が強いような気がします。茎と葉の裏が赤っぽい。
スミレ属の特定は迷宮に迷い込むようなもの、調べれば調べるほどわからなくなります(汗)

2018041511.jpg

2018041523.jpg
こちらは濃紺に近い紫がきりっと美しいスミレ。
一応検索して調べてみましたが、特定までは行き着かなかったです。

2018041522.jpg
花弁の裏側が白い、花魁みたいですねえ。

2018041531.jpg

2018041524.jpg
身近な里山でもっともよく見かけるのはタチツボスミレ。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ウリカエデ

2018年04月22日
2018041521.jpg

散策していると、光沢があり赤みをおびた葉が目にとまりました。つやつやした葉がとてもきれいです。
赤みを帯びているのは春の新芽(春紅葉みたいな)だからでしょう。花はモミジやカエデの花に似ているけれど…さて?
ネットや図鑑を調べて、ようやくわかったのはウリカエデ(瓜楓)…たぶん。
木の肌緑で瓜に似ていました。
ネットではよく似た「ウリハダカエデ(瓜肌楓)」というのもあるのですが、葉の形や木の大きさからも、落葉小高木ウリカエデでしょう。

2018041527.jpg

しばらく歩くと、よく似ているけれど先ほどのウリカエデより、葉の赤みの少ない木がありました。
これも同じくウリカエデだとは思いますが、イマイチ自信がない…

2018041526.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »