ヤマネコノメソウ

2017年04月19日


ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
「山猫の目」…なかなか楽しい名前です。
黒っぽい目に見えるのは、つぶつぶの小さな種の集り。緑のカップにキャビア盛りつけたみたいですね。
一般的に、虫をよぶため派手になったり匂いがあったりの花の時期より、種が出来てからの方が、見た目インパクトが強いのはどうしてだろう?

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

れんげ咲く

2017年04月17日
2017041005.jpg
れんげ(蓮華)が少しずつ咲き始めていました。
今年は桜が遅いので、レンゲの花の時期と重なりそう。

2017041004.jpg
咲き始めたばかりのれんげは瑞々しく、かわいい。

2017041006.jpg
近くにはすみれ。

2017041003.jpg
紫のすみれかかなと思って近寄ってみると、キランソウ。



里山は日に日に花盛りです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

スズメノヤリ

2017年04月17日


春になると見かけるこれはスズメノヤリ(雀の槍)
草丈は10cm前後、黄色と茶色のボンボンがかわいい。
イネ科だと思って集中して調べてもわからない、イグサ科スズメノヤリでした。
野草はつくづく難しい(汗)

2017041010.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ヒメカンスゲ

2017年04月17日


ヒメカンスゲ(姫寒菅)
草丈は20cmくらいだろうか。花はイネ科のようで、細い線状の葉はランのようですが、カヤツリグサ科。
地味なので花が付かなければ気がつかないと思う。

2017041008.jpg


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

お茶の木を植える

2017年04月16日


近所の山際にお茶の木が自生していることを知り、若木を何本か移植してみました。
「自生」というより、昔は庭や畑にお茶の木を植え、自家用で飲んでいたのかもしれせん。日当りがよく水はけのいい場所なら、こぼれ種からもけっこう育つらしい。
詳しくは省きますが、私有地から勝手に抜いてきたわけではありません。
大人の親指くらいになると堀りおこすのも大変なので、頂いてきたのはこぼれ種で増えた若木。

東北でお茶の木はピンときませんね。
我が家は日当りという点ではイマイチなんですが、椿に似た花はかわいいし、ダメ元で植えてみたのです。お茶栽培を始めたわけではナイです(笑)
上手く育つといいですが…。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »