ノウゼンカズラの若葉

2018年06月22日


いなび野にむらむらたてる柏木の葉広になれる夏は来にけり
源重之 重之集

いなび野に茂る柏の葉が大きくなってきた。夏が来たのだなあ。
いなび野(印南野・稲美野)は兵庫県加古川市から明石市あたりのことで、柏の産地だったらしい。

写真は我家のノウゼンカズラ。
秋にやり過ぎかなと思うくらい剪定して、枯れ木のように見えても、夏が近づくと一気に葉が茂り、日を追うごとに存在感を増していきます。
我家にも、夏が来たのだなあと感じます。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ニガナとハナニガナ

2018年06月20日
2018061026.jpg

ニガナ(苦菜)がきれいです。
ほぼ同じエリアに咲いていたのですが、よく見ると、1枚目の写真はニガナ(苦菜)、2枚目はハナニガナ(花苦菜)です…たぶん(汗)
似ていてよく間違えますが、花弁が多く、花の数も多かったたらハナニガナ。
まあその…広い意味でニガナでいいかなと、自分に甘い私です(笑)
ありふれた野草ですが、ニガナのあっさりした風情も、ハナニガナのかわいい雰囲気もどちらもいいのです。
たんぽぽ、ブタナ、ニガナ、ジシバリ…原っぱはキク科の黄色い花でいっぱいです。



動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

桜の実

2018年06月19日


山桜に実がついていました。
「桜の実」は夏の季語なんですね。

どこにでもある桜、桜の実はバラ科の「桜桃」、基本的に「さくらんぼ」と同じです。
ちょっと小さいけれど、これが全部食べられればねえ…食べられないことはないですがまずい(食べたことあります)
なにしろ、食べられるサクランボの高額さときたら(汗)
さくらんぼが好物の私は、毎年桜の実を眺めながらそんなことを思うのです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

公園のブタナ

2018年06月18日
2018061409.jpg

公園の斜面に群生していたのはブタナ(豚菜)。
たんぽぽに似たきれいな花ですが、もう少しかわいい名前にならなかったのかと思います(汗)
タンポポモドキという別名もあるそうですが、それもちょっと…
Wikipediaによると…
和名の「ブタナ」は、フランスでの俗名 Salade de porc(ブタのサラダ)を翻訳したものが由来となっている」
なるほど。
たんぽぽ同様、食すことができるそうです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ホタルブクロ

2018年06月17日
2018061401.jpg

ホタルブクロが咲きました。
ということは、まもなく蛍のシーズン。今年は見られるでしょうか?



2018061407.jpg


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »