公園の長い影

2017年12月12日


先週の散歩は、城跡の公園を歩いていました。
紅葉はほぼ終わりましたが、風もなく、天気のいい散歩日和でした。

2017120610.jpg

2017120603.jpg

午後2時、東北のこの辺りでは日が傾き始めます。
強い日差しに木々の長い影がくっきりと美しく、気がつくと木々の影ばかり撮っていました。
公園は小高い山、斜面や起伏で影がうねうねと形を変え、おもしろいのです。

2017120608.jpg

2017120612.jpg

もう12月、訪れる人も少なくなりました。
向こうから歩いてくる人の影も長い。なんとなくドラマが起きそうですが…なにも起きません(笑)

2017120615.jpg

2017120613.jpg

どんどん歩いて行くと、鮮やかな紅葉が残っている場所がありました。
紅葉の種類によって紅葉の時期が変わりますし、広い公園では、場所によって季節のすすみ方がちょっとずつ違っているのかもしれません。

2017120621.jpg
石段は赤い川のよう。

2017120614.jpg

2017120618.jpg

木々も落ち葉も、光も影も美しい。

2017120619.jpg

2017120616.jpg

2017120620.jpg

散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

山の道

2017年12月07日
2017113009.jpg

尋ぬべき道こそなけれ人しれず心は慣れて行きかへれども
式子内親王 

あの人を訪ねる道はない。誰にも知られず、心だけは通い慣れているけれど。
思いが通じるすべがないことを道に例えて。

散策していると、見知らぬ山道を見つけました。
どこに通じるのか、どこかに通じているのだろうけれど。


散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

夏井川渓谷・背戸峨廊(トッカケ滝まで)

2017年11月25日
2017111934.jpg

親戚を連れて、夏井川渓谷の紅葉を見にきたついでに、背戸峨廊に寄り道。
背戸峨廊は1周4時間半くらいの歩きがいのありそうなトレッキングコースですが、先日の台風で登山道が一部損壊し、入ることができるのは片道30分ほどの「トッカケ滝」まで、その先は入山禁止となっていました。間もなく冬、春までこのままかな。
この日はそもそも、トレッキングをするつもりもなく軽装でしたので、「トッカケ滝」までの往復だけ歩く事にしました。

背戸峨廊 (いわき市)
夏井川渓谷「背戸峨廊」への入山禁止について(2017,11.7)

2017111922.jpg
幹線道路の県道から、車の行き違いが難しい細い道を入って行くと、トレッキングコースの入口、駐車場があります。
辺りは深い森、車は5〜6台停まっています。ひとけがないと寂しい場所です。

2017111921.jpg
森は日差しがスポットライトのよう、紅葉が光っています。

2017111923.jpg

2017111924.jpg
森の小道をしばらく歩くと渓流。この渓流沿いを歩きます。

2017111925.jpg

2017111927.jpg
大きな岩や苔むした倒木、水で滑りやすい所も多いので、足元注意です。

2017111926.jpg

2017111928.jpg
V字の渓谷は日陰も多く、その影の向こうに鮮やかな紅葉が見え、そのコントラストが楽しい。

2017111930.jpg
渓流の遊歩道は、渓流も道も変化に富んでいて、おもしろいです。

2017111931.jpg

2017111932.jpg
時々明るく開けた場所があったり。
大きなカメラを構えている人もいました。

2017111933.jpg
そうこうするうちに着きました、トッカケ滝。
ネットで情報を見ると、トレッキングコースので軽装でいいのはここまで、この先歩けるとしても、きちんとした登山装備が必要とありました。

2017111935.jpg
この遊歩道にはたくさんの小さな滝があるようですが、トッカケ滝は最も大きいらしい。

2017111936.jpg
来た道をもどります。苔に覆われた東屋。常に湿度が高いですからねえ。

2017111937.jpg
来る時は気がつかなかった大きな一枚岩。

2017111938.jpg

2017111939.jpg
日差しがいろいろ変わって飽きない道です。

2017111940.jpg
場所により紅葉の進み具合も変わるの楽しい。
新緑の頃もいいだろうなあ。また来てみたい場所でした。
散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

夏井川渓谷の紅葉

2017年11月22日
2017111903.jpg

久しぶりにやってきた親戚を連れて、いわき市の夏井川渓谷にやってきました。
この日(11月19日)紅葉が残っていて、天気が良さそうな所がここでした。
我家からはけっこう遠いのですが、先月、ここに近い二ツ箭山に来ていたので、来やすいということもあります。

夏井川渓谷 (いわき市)
夏井川渓谷 いわき観光情報サイト
多くの滝や渕が変化に富んだ美しい日本画のような風景が約15kmも続く夏井川渓谷。昭和28年3月に夏井川渓谷県立自然公園に設定され、四季折々の景色を見ることができる。春のアカヤシオ、秋の紅葉の時期はJR磐越東線徐行運転が行われ、車窓からその景色の素晴らしさを楽しむことができる。「籠場の滝」は平藩主が籠をとめて景色を堪能したことからこの名前が付けられたと言われている。

2017111908.jpg

ドライブコースは、県道141号線と夏井川、磐越東線が複雑に交差しています。大きな駐車場は少ないので、そこから歩くか、短時間の路駐、ただしドライブだけでも十分美しくて楽しめます。
道は広くなく、紅葉を見てるうちに道路の真ん中に…なんて人も多いので、運転は注意が必要です。
磐越東線の古いトンネルや踏切は風情があってそちらも見所(車を停められないので撮影できなかった)

2017111904.jpg
春、アカヤシオ(ツツジ)が見事だった場所には、比較的広い駐車場があるのですが、そこに紅葉の巨木があり、すごい迫力でした。

2017111905.jpg
真っ赤です。

2017111907.jpg
そして鮮やかな落ち葉

2017111906.jpg
桜など早い紅葉はすでに落ち葉に、最後に残るのはもみじの仲間。沈んだ色合いの山に赤いもみじもいいですよね。

2017111911.jpg
夏井川にそそぐ水流、どこから来るのか?

2017111918.jpg
山々の紅葉は色あせてきたところ。

2017111910.jpg
サーモンピンク、優しい色合いのもみじ。

2017111916.jpg
赤い巨木から下流に下ると、前回も訪れた篭場の滝。

2017111913.jpg
この時間、日差しは山の影に入ってしまいましたが、白っぽい岩と紅葉の山々が美しい。

2017111914.jpg

2017111917.jpg
松に清流、絵になりますね。

2017111901.jpg
木漏れ日。
渓谷沿いの道路はうねうねと曲がり、場所や時間によって日差しが変わり、午前と午後でも、まったく趣きが変わります。何度来てもおもしろいかも。

散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

銀杏並木

2017年11月18日


金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の丘に
与謝野晶子

小学校の校庭をぐるりと囲む銀杏並木。
ハラハラと落ちながら、夕日に輝いていました。

2017111201.jpg

散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »