FC2ブログ

塩沢温泉の山桜

2019年05月18日
2019051297.jpg
塩沢温泉の麓で桜が咲いています。
もう5月中旬、花びらが舞い、散り始めですが、まだまだきれい。ここで見られるとは思っていませんでした。

2019051298.jpg

山桜にもたくさんの種類があり、咲く時期はまちまちです。
ソメイヨシノのように一斉に咲かないところがおもしろいところです。

2019051299.jpg
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

土津神社の桜吹雪〜猪苗代町

2019年05月11日
2019050484.jpg

猪苗代に来たので、まだ桜が残ってそうな土津神社にも寄ってみることにしました。ここは桜より紅葉の方が有名で、私も桜の頃に来たことはないです。(2019年5月4日撮影)

土津神社(猪苗代町)
会津の礎を築いた初代藩主・保科正之の眠る場所
土津(はにつ)神社は、会津藩主松平氏の祖・保科正之を祀った神社で、会津藩主松平家の墓所。正之は自ら猪苗代の地を訪れ、没後ここに祀るよう伝え、遺言どおり1675(延宝3)年に創建されました。正之は、徳川2代将軍秀忠の子として生まれ、会津藩主として数々の功績を挙げました。また、神道を学び「土津」の称号を受け、その名を付けたといわれています。


2019050481.jpg



2019050483.jpg
境内に入ると、思った以上にたくさんの桜があり、とてもきれいです。

2019050486.jpg
「正之公に縁の深い信州高遠町から寄贈されたタカトウコヒガン、カスミザクラとソメイヨシノ」があるらしい。

2019050487.jpg
色合いの違う桜があるのだなあと眺めていると、一陣の風…あたりは一瞬で桜吹雪に。
この風情をなんと表現したらいいのか、それはそれは美しい、桜の風でした。

2019050491.jpg
桜の花びらが一面に。

2019050488.jpg

2019050496.jpg
この日は雲一つない晴天。
強い日差しが、境内の桜に光と影の強いコントラストを与え、インパクトを与えています。

2019050485.jpg

2019050489.jpg

2019050492.jpg
せっかく来たので、参道を通って保之公の墓所まで行ってみることに。

2019050495.jpg
参道はわりと新しい?丸みを帯びた石を敷き詰めた石畳。歩きにくいなあ、どうしてだろうと思ったら、近年復元したものなんですね。

2019050494.jpg
墓所の入口に着きました。中に入ることはできませんませんが、脇の方から八角形の鎮石(墳墓)を見ることができます。
歴史には詳しくないですが、神聖で謎めいた空気が漂う場所でした。

2019050493.jpg

2019050497.jpg
そろそろ帰ろうかという頃、桜はまた、はらはらと舞っていました。
今年最後の桜かな。

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

御霊櫃峠の山桜〜郡山市湖南町

2019年05月11日
2019050502_20190510202844aff.jpg

額取山トレッキングでは、登山口の御霊櫃峠へは、市街地のある東側から登ってきましたが、帰りは西側の猪苗代湖の方へ下りてみることにしました。湖畔まで15分もかからず着いてしまいます。
山々は色合いが少しずつ違う鶯色、なんともやわらかい色をしています。その中に、ぽつぽつと咲く山桜と鮮やかな黄緑の萌黄(たぶん柳)が混じり合う。思わず車を停めて眺めてしまいます。
この色は数日、いや一日でも変わってしまう、今日の景色は今日だけのものです。



2019050503_201905102028451d2.jpg
ここは車の行き違いが難しい細い道。後ろからやってくる車に慌てて車に乗り込みます。

2019050504_20190510202846ead.jpg
まもなく湖畔というころで、またもや美しい桜を発見。
近寄りたいなと思いましたが、間の畑には電気柵が…そうか、ここは猪がたくさん出そうだなあ。
遠くから眺めるだけでしたが、とてもきれいでした。

2019050505_20190510202848b5a.jpg
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

常光寺の八重桜〜福島市

2019年05月08日
2019043003.jpg

福島市のまちなかにある常光寺の八重桜にきました(2019年4月30日撮影)
この日は雨でしたが、雨を狙ったとまでは言いませんが、雨の桜もいいかも…とやってきたのでした。

常光寺の八重桜【4月中旬~下旬】
常光寺(福島市)

2019043002.jpg


桜は門を入ってすぐ、そろそろ散る頃ですね。何かあったのか、片側の桜はかなり大きく剪定されていました。

2019043006.jpg
中心市街地にある格式あるお寺です。立派ですねえ、桜がなくても、静かで庭の佇まいもいいですね。

2019043005.jpg

2019043004.jpg

2019043007.jpg
それにしても、雨の桜を撮るのは、素人には難しい…。それがよくわかる雨の日でした。

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

磐梯山牧場の桜並木〜猪苗代町の桜

2019年05月07日
2019050409.jpg

2019050405.jpg

磐梯山の麓、磐梯牧場の桜並木は、磐梯山登山に向かう時に通る道で、桜の頃に来てみたいと思っていました。通常は閑散としている牧場も近年は桜の名所として知られるようになり、この日は人も車の多かったです…といっても観音寺川や桜峠に比べたらまだまだ少ないか。
平地の桜が終わる頃から咲き始め、今年はGWにちょうど見頃を迎えました(2019年5月4日撮影)

町営磐梯山牧場(猪苗代町)
町営磐梯山牧場の桜並木が満開 猪苗代 福島民報2019年5月6日 (月)

2019050407.jpg
幹線道路R49、湖畔の町から磐梯山に向かって、ぐんぐん登って行きます。

2019050401.jpg
着いてみると目の前に迫る磐梯山。

2019050411.jpg
振り返ると猪苗代湖。

2019050402.jpg
なんと気持ちのいい場所でしょう。

2019050403.jpg
桜越しの磐梯山はビュースポット、カメラを構える人も多数。

2019050404.jpg

2019050406.jpg
続く桜並木、牧場の緑と木陰も美しい。

2019050408.jpg

2019050410.jpg
道の左右は牧草地、ピクニックの家族連れもいます。この開けた環境は本当に気持ちいいですね。

2019050413.jpg
牧場の周辺はカラマツ林、そして猪苗代湖、対岸の布引高原が見えます。

2019050417.jpg

2019050414.jpg
今日は特に空が広い…ような気がする(笑)

2019050416.jpg
桜の向こうに残雪の磐梯山。日本画のモチーフのよう。

2019050415.jpg
白樺と桜、あまり見ない組み合わせ。もうまもなく散ってしまうかな。

2019050412.jpg

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »