桧原の一本桜

2017年05月21日
2017051411.jpg

2017051423.jpg

新緑の山々を背景に、畑の真ん中にぽつんと一本の桜。
裏磐梯、檜原湖の北でみつけた一本桜、「桧原の一本桜」というらしい。
絵本になりそうな、ドラマになりそうな…なんとも魅力的な桜です。

2017051401.jpg
この日(5月14日)は、東京から来た親戚をつれて裏磐梯へ、GWの混雑も一段落してドライブも快適です。混んでいてなかなか食べられないでいた檜原湖の北の蕎麦屋を出ると、「一本桜」の小さな看板をみつけました。
桜はもう終わっていると思ったので意外、行ってみることにしました。
幹線道路から新緑の山々を見ながらどんどん行くと…畑と川と山。
新緑の山のあちこちに山桜が見えて、それだけも十分きれいです。

2017051422.jpg
そして畑の真ん中に1本の山桜。満開です。
大きな木ではありませんが整った樹形。そして新緑の山との風景がすばらしい!

2017051413.jpg
2017051415.jpg
2017051417.jpg
2017051416.jpg
ここは私有地らしいのですが、見たところ畑が使われているようには見えません。
想像ですが、桜がとてもきれいなので、放置され畑をきれいにして、「桧原の一本桜」としたのかもしれません。

2017051412.jpg


私たちが来たときは、三脚で撮影している方が1人、車を見ると関西ナンバー。
その後どんどん人がきました…といっても車が4〜5台ですが(笑)
ここは観光ルートからは外れるので、知る人ぞ知るということかもしれません。

2017051403.jpg
桜の近くには川があり、道には轍もあるので行ってみる…というか、好奇心おう盛なわが親戚達は、どんどん行ってしまう(苦笑)

2017051405.jpg
2017051404.jpg
青空に新緑が光るよう!

2017051408.jpg
二輪草
2017051407.jpg
紫のキクザキイチゲ
紫はあまり見ないのでうれしい。

2017051406.jpg
川のせせらぎを聞きながらの散策は気持ちいい。
さらに先を行ってしまう我が親戚達。
道の先には小さな畑があったのですが、だれもいないし、なんの畑かは不明でした。

2017051420.jpg
2017051409.jpg
新緑には早い場所でも桜の濃いピンクがめだちます。

2017051418.jpg
2017051421.jpg
どこを見ても桜の木があります。

2017051444.jpg

青空と新緑と桜と…全てが美しい、すてきな場所でした。
今年最後の桜となりました。

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

桜 鬱金

2017年05月16日


少し遅く咲き始める黄色っぽい桜。かわいらしい花です。
桜もいろいろあり、覚えることはとうに諦めてますが、黄色に近いこれが「鬱金(うこん)」という品種のようです。
春の陽気によく似合う明るさですね。

2017050420_201705161206211a5.jpg

2017050402_2017051516125084f.jpg



桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

スキー場の山桜

2017年05月13日
2017050503.jpg

平地の桜が終わっても、少し標高が上がれば山桜。
ここは出かけたついでに足をのばした渓谷の近くのスキー場。

2017050506.jpg

2017050504.jpg
この山桜は花の近くまで行くことができます。
とかく地味な花が多い山桜の中では、かなり華やかな方では?

2017050510.jpg

2017050502.jpg

2017050508.jpg
山々は萌葱色、そこにちらほらと桜、どちらもかすかな色。

2017050509.jpg
渓谷の新緑もだんだんと色濃くなってきました。

2017050507.jpg

2017050512.jpg

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

名家の桜(2017年)

2017年05月09日
2017050304.jpg

猪苗代町の名家(ミョウケ)の桜です(2017年5月3日撮影)
交通量も多い国道115号線から、裏磐梯に向かう道路沿いなので、無意識に通っている人が多いと思いますが、もっと注目されてもいいのになあと思っています。
名家(ミョウケ)とはこのあたりの地名。道路沿いに墓地や集会所があり車も停めやすいので、ぜひ車を降りて散策してほしいです。
東京電力秋元発電所の隣です。発電所を目印にするのがわかりやすいですね。



2017050302.jpg

5月に入ってから猪苗代の桜が満開、少し遅い春です。
桜の向こうの山に見えるのが発電所の施設です。

2017050306.jpg

2017050303.jpg

おすすめしたいのは、発電所の道路を挟んで向かい側、幹線道路から伸びる舗装されていない桜の並木道、農道ですね。この先は集落に続くのかな。
向こうから馬車がやってきそうなとても風情のある並木道なのです。
木は古く、長い歴史を感じさせます。

2017050305.jpg

猪苗代観光協会 公式ホームページ - 名家(ミョウケ)の桜

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

岳温泉の桜2017

2017年05月03日
岳09

二本松でもっとも遅く咲き始める岳温泉に来ました(2017年4月29日撮影)
今年は平年並みの開花かな。
散り始めたところですが、桜吹雪も美しい、散策には最高にいいのです。

岳14

岳01
温泉街のそばに鏡が池と散策路が整備されています。

岳12

岳04

岳13

岳15

岳02
青空に桜が美しい。
桜もいろいろ植えられていて、時期をずらしてずっと楽しめるようにしているようです。牡丹咲きの桜はまだ堅いつぼみでした。

岳03
谷あいが多い温泉街が多いですが、岳温泉は安達太良の麓に広がる開放感が魅力です。

岳06
そうはいっても、桜の時期の主役はここ桜坂。緩い坂道は桜のトンネルになります。
途中に足湯が設けられています。

岳07

岳08

岳05
展望台から温泉街を一望、安達太良山もくっきり見えます。

岳温泉観光協会

岳10

岳11

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »