FC2ブログ

彼岸花、松葉牡丹、安達ヶ原

2019年09月26日


2019092404.jpg

曼珠沙華まつりということで、二本松市の安達ヶ原ふるさと村に来てみました。
…が、しかし、早かった?(2019年9月22日撮影)
早咲きの白花は終わって、赤い彼岸花が一面に広がっている…昨年の今ごろはそうでしたが、今年はどうも遅いらしい。
もう少し調べておけば良かったと、ちと後悔。

ふるさとの庭に広がる 曼珠沙華まつり 2019
ふくつぶ - 2019年9月8日1245

2019年9月14日(土) 9:00~17:00

ここは幹線道路国道4号線から東に2〜3分、アクセスは便利です。
園内には季節の花がいろいろあり、春の桜から秋の紅葉まで楽しめます。

2019092405.jpg

彼岸花に代わって出迎えてくれたのは、満開のマツバボタンでした。

2019092408.jpg

2019092409.jpg

この状況だと、9月末くらいからが見頃になりそう。真っ赤に咲きそろう彼岸花を見たかったのですが…時間があえばまた来てみるかもしれません。


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

医王寺、あじさいの咲く頃

2019年07月26日
2019070705.jpg

記事をアップするのがすっかいり遅くなりましたが、先日、医王寺のあじさいを見にでかけました。
歴史ある寺院はそれだけで迫力でした。


境内に入ると見事な杉。

2019070703_20190720110708b2f.jpg
杉の巨木の参道、圧倒されます。

2019070702_2019072011070612a.jpg
参道のガクアジサイ、神社仏閣にはガクアジサイがよく似合います。

2019070704.jpg
最近の品種も。

2019070706_201907201107136f3.jpg
広い敷地には初夏の花がいろいろ、周辺の住宅との境は、どこが境界かわからない。

2019070707_20190720110714a43.jpg
あじさいは、その敷地の端っこの方から参道をみるのがおすすめ。
杉の濃い緑とあじさいがきれいです。

2019070709_201907201107169da.jpg
蓮の池もありました。

2019070711_201907201113072f5.jpg
まだ早いのか遅いのか、数輪の花。

2019070714_20190720111311f64.jpg

真言宗豊山派瑠璃光山 医王寺|福島県福島市飯坂町
醫王寺(医王寺)
奥州藤原氏の一門であり飯坂をおさめていた佐藤氏の菩提寺。源平合戦において、佐藤基治(大鳥城主)は、藤原秀衡の命を受け、息子の二人、継信、忠信兄弟を源義経に付き従わせました。継信、忠信兄弟は義経の身代わりとなり壮絶な最後を遂げたと言われています。戦いで二人の息子を失い悲しみにくれる老母のために嫁達が武将の姿をして慰めたという孝行話が残っています。また、元禄二年五月「奥の細道」の途中醫王寺を訪れた松尾芭蕉は、佐藤兄弟を偲び「笈も太刀も五月に飾れ紙のぼり」と詠んでいます。その笈は今もこの寺の宝物殿に安置されています。

2019070715_20190720111312d7b.jpg
とにかく、いろいろあります(ざっくり)
詳しくはHPで!(汗)

2019070712_20190720111308718.jpg
乙和の椿…息子を失った母乙和の深い悲しみと母情が宿ったと言われる、蕾のまま落ちてしまう椿。

2019070717_2019072011131502a.jpg
さらにいろいろあります(ざっくり)
桜もたくさんあるようです。

2019070718_20190720111318611.jpg
墓地からは飯坂温泉街を見渡せます。あいにくの雨模様。

2019070719_2019072011131996a.jpg
墓地の端に大きな株

2019070720_201907201113209df.jpg
上手く撮れないのですが、本堂には風情のある美しい庭が。

2019070721_2019072011193259a.jpg
こういう言い方がふさわしいかどうかわからないけれど、完璧に作りすぎてない感じ。格式がありながらも、どこか大らかなところがいいのです。

2019070722_20190720111933522.jpg

2019070716.jpg
しっとり、美しい寺院でした。
桜の頃、椿の頃、紅葉の頃、それぞれいいんじゃないかな。また来てみたいです。


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

バラ園のある家 2019

2019年06月15日
20190612016.jpg

今年もバラに夢中のお宅にやってきました。
あいにくの雨でしたが、お邪魔した時間はちょうど雨も止みました。

バラに夢中の友人は、理想のバラ園を作るべく、とうとう引っ越しまでしてしまいました。以前の家も悪くないと思いましたが、住宅が立て込み、日当りが悪くなってしまったからだとか。
新しい家を建て、バラ園を一から作る、いやはやすごいのです。

2019061220.jpg

今年は1年目、まだ花は少ないといいますが、十分楽しめます。
バラの園芸家というよりは造園、工務店か?というくらい自分たちでいろいろやっていたことを知っているので、ただただ感心するばかり。

2019061221.jpg

2019061217.jpg
花弁の形がとても美しいバラ。

2019061214.jpg
こんな姿もかわいい。

2019061213.jpg
バイカウツギ(梅花空木) 
バラの他にもたくさんの植物、バイカウツギは花もかわいらしいけれど、香りもいい。

2019061215.jpg

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

塩沢温泉のヤシオツツジ

2019年05月20日
2019051292.jpg

国道115号線の二本松市塩沢温泉、塩沢スキー場周辺は、ヤシオツツジが咲きます。
そろそろかなとよって見ると、新緑の中に紫の花をみつけました。

2019051293.jpg
まだ咲き始め、新緑とヤシオツツジが鮮やかです。

2019051291.jpg

2019051290.jpg
塩沢スキー場(安達太良山塩沢登山口)へ向かう林道は緑のトンネルです。
時おりはらはらと桜の花びらが落ちてきます。見上げるとうっすらと山桜が見えました。

2019051289.jpg

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

上野寺の藤

2019年05月17日
2019051261.jpg

2019051259.jpg

福島市上野寺の藤が見頃と聞いてやってきました。通称「高湯街道」沿い、高速道路の吾妻PAの近くです。
個人宅の庭を一般公開。見頃とあって人が絶えません。(2019年5月12日)

上野寺の藤 一般社団法人 福島市観光コンベンション協会

2019051262.jpg
目の前に広がる藤色のシャワー、見事としか言いようないです。

2019051256.jpg
代々の民家の一角が藤棚です。

2019051263.jpg
それほど古い木ではないそうですが、風格のある堂々とした木が数本あり藤棚を作っているようです。

2019051252.jpg
藤棚の下にはあちこちのベンチが設けられ、家主がお茶を振る舞ってくれます。
ひっきりなしに、いろいろな人がやってきますが、花の下は居心地がよくて、ゆっくり花を観賞できます。

2019051255.jpg
花穂が長くなる種類だそうです。ほんとはもっと長くなるんだけど、枝を伸ばしているので(藤棚を広げているので)今年はあまり長くならないとか。十分長いです!

2019051266.jpg
藤棚は只今延伸中。


きちんと整えられた道

2019051253.jpg
このボリューム、藤は支柱も大変なんですよね。

2019051254.jpg
藤棚の東は空き地を挟んで吾妻SA。

2019051258.jpg
午後は逆光でぼんやりしていますが、西に吾妻山の雪うさぎが見えます。

2019051257.jpg
アヤメも咲き始めています。もうそんな季節。

2019051264.jpg
美しい黄色の牡丹が咲いていました。

2019051265.jpg
白い花の大きな木があり、近寄ってみると、桜に白藤が絡み付いていました。

2019051260.jpg

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »