FC2ブログ

DOI2020を見て〜今年は競技プロでコンペスタイル

2020年09月18日
ドリーム・オン・アイス 2020|TBSテレビ

ライストやっててもリアルタイムで追ってないので、今ごろですが…
今年のDOIは無観客、コンペスタイルの構成。
今季どれほどコンペが開催されるかもわからない、多くの選手にモチベーション保ってもらうためにもこういう配慮いいですよね。
今は仕上がりを今どうこういう場面でもないですね。プログラム持ち越しも多数。

●アイスダンス
チームココ
「ドリームガールズ」カップルの雰囲気が大人~、すてきです。
後半の熱さ、くどさがもっとあってもいいかな。
FD「ある愛の詩」
このロマンチックさは二人にぴったり。流れも美しくて良かった。

うたしん
コーラスライン
うたなさんの衣装がエレガント、ちょっと大人っぽくなった?
しなやかなスケーティング、明るくて年相応の健康的な空気が漂う。二人の距離感、雰囲気が自然なんだよねえ。それがうまいってことなんですが(笑)
無理に欧米っぽくしたり大人っぽくしてない(ように見える)ところも好感。
フリーのドンキ
美しくスムーズなスケーティング&華やかさ。二人の息もあっていて、ホントいいですよね。
------------------------------------------------
●女子
吉田陽菜
「ミッション」
ジュニアらしい滑り。癖のないスケーティングはこれからどんなふうにも成長できそう。

河辺さん
SP ファイヤーダンス
3A回転不足ありも決まった!スケーティングもいいし、動きにキレがありますね。
わりと生真面目に突っ込んでくタイプなんで、緩急がうまく付けられるようになるといいよね、あと表情ね。
まだ15歳だからこれから。
フリー「ミラクル」
3Aはちょっと慎重になりすぎたか?転倒。どんどん経験つむのが今大事。
スローな曲調でステップ、コレオ、ここで見せられるようになると成長の証になりそう。

ともえさん
SP「黄昏のワルツ」ゆきなはんの曲や~~~
ステップのスケール感がすてきです。
フリー、幸せオーラのあるすごくすてきなスケーターなんですが、インパクトあと少しほしい。

わかば様
ディーバなSPはすごく魂がこもってすてきなんです。個人的には衣装変えて欲しいな。
フリーも続行のポエタ
練習で決めていた3Aは転倒、でもナイスチャレンジ。決まったジャンプの高さとかっこよさはさすがです。
ミスをしたとしても、エンディングの情熱的な盛り上がりで忘れてしまいそうになるので、ここがんばれ。

かおちゃん
新SP Bach a la Jazz この衣装がすてき。
しっとりした出だしから後半スピーディに。大人っぽいおしゃれなフログラムですね。いいんじゃないでしょうか。
フリーはマトリックス続行
冒頭の2Aが3Aで決められたら最高なんだけどねえ。
このプロがすごく似合うので2シーズン目の完成度に期待してます。それにしてもハードなプログラム、がんばれ。
------------------------------------------------
●男子
本田ルーカス
新SP「悩める地球人からのSOS」…この曲そんなタイトルだったかー。
3A美、ここ大事~。がんばりました。エッジワークはこれから、伸び代あるってことで。

友野君
SP 続行のボタン。このプロ個性的で好きです。
複雑な動きがたくさんあり難しいのですが、姿勢がちょっと気になるかな。
あとスピンは今年落とさないように頑張れ。
フリーは続行の「ムーラン・ルージュ」
4T転倒、ちょっとスピードなかったたか。4Sなんとか、3Aおっけー。
ちょっと荒っぽい所もあるけれど、エンディングのスピード感はんぱなくてすかっとする。

駿君
SPはパイレーツ、リショー振付!
ちょっと緊張感あるかジャンプに苦戦。
ステップのスケールが倍増した印象、シニアで通用するプログラムですね。
新フリーもリショー振付!
今年も高難度構成は変わらず。
スケーティングがきれいになった印象。ジャンプに気を取られるこれまでは違い、つなぎも密になり、ドラマが感じられるプログラムになりました。リショー振付よかったです。

鍵山君
新SPはローリー振付!
4S+2T美、4T美、完成度高くてびっくり、美しいスケーティングにスピードもありました。
シャツのぶかぶか加減がちょっとどうか、小柄なのでシャツばかり大きく見えてしまう。
フリー「ロード・オブ・ザ・リング」
4S+3T美、4T転倒、3A転倒、後半にも4S転倒、ジャンプには苦労したけれど、攻める気持ちが伝わってきます。
ステップうまいな~。世界観の表現に成長が感じられます。

今シーズン男子は、鍵山君と駿君の勝負の行方が見所になりますね。
気がつけばオリンピック直前シーズンになってしまいました。
コロナ禍でどこでどうなるか、さっぱりわかりませんが、今できることを精一杯やるしかありません。
みんな健康に気をつけてがんばれ!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ロシアテストスケート2020 男女シングル

2020年09月15日
ロシアテストスケート2020
(2020年9月13日〜 モスクワ)

久々のフィギュアスケート記事です。
なんて言うんですかねえ、3月のワールド中止以来、先が見えないというか、状況がどんどん悪くなっていくようで、それはスポーツだけではないですが、あんまり考えないようにしていた次第です。
ただISUコミュもでたりで、やる気はあるんだなと…少しづつ気持ちも前向きになってきました。

コロナ禍、環境などによって選手がどんなでも、差があってもおかしくないのですが、このレベルでできているのはすごいぞロシアです。
会場には多くの観客。マスクしてない人、顎マスクも多いし…危機感無いのが不思議なくらいのロシアテストスケート会場。
そしてミーシン比率が急に高くなったね〜。

●女子SP
シュルバコワ
ちょっと大人っぽくなり、しっとりした曲調にもマッチ。

ワリエワ
ジュニアぽくあっても気持ちよく滑る、滑らかによく動くよね。
全体にふわふわと大味な所はあるけれど

コストルナヤ
コーチはプルさん。びっくりしつつもロシアあるかもね。
スケーティングが別格にすばらしい。滑りに格調、存在感があるというか。

リーザ
スパルカタカス、華やか!オーラがすごい、女王の舞ですねえ。
3Aはシングルになったけれど、パワーのある演技、調子はよさそう。

サモデュロワ
顔になんかついてる〜(たぶん意味があるのでしょう)
悪くないと思う、あとは激戦ロシアでどう存在感を打ち出せるか。
貫禄ではリーザに、ジャンプではエテリチームに及ばない辛さよ。

メド
仮面舞踏会、この仮衣装(練習儀?)で雰囲気出すのは難しい。
ジャンプはまだこれからな感じ。

トゥルソワ
身長伸びたか?別に影響ない感じがすごい。
手足も伸びて、より大きな表現になってくればPCSも伸びてきそう。
----------------------------------------------------------------
●女子フリー
(コストルナヤはケガのため欠場)

トゥルソワ
よくわからない曲構成はプルさんに指示した気がかりの一つ(汗)
4T、4Lz他、男子並みの構成は続行。
まだ未完成っぽいですが、この怖いもの知らずのメンタルが最大の武器かも・

ワリエワ
ボレロ。また大物っぽい選曲で(笑)
4T転倒、4T+2Tオッケー。
前半は大技のためか大味だけど、後半はぐいぐい引きつけてきますね。
ただボレロのディープなイメージや、あるいは巫女っぽい感じはまだ足りなくて、これから熟してくのかな?

リーザ
衣装の背中は「愛」???尺八や琴、太鼓みたいな和の音色があるからそうかな。でも和と言うより中東のエキゾチックな感じも。
ネット情報では、村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」がテーマ…らしい。
3A転倒、つなぎとかまだこれからな感じ。つかむに難しい曲かも。決まれば圧倒できるけど。

シュルバコワ
エテリらしいしっとりした雰囲気はいいけど、エテリ時代のメドっぽくて、ちょっと目新しさに欠けるような。ただやることやればがっつり稼ぐプロだからね〜。
美しいスパイラル見せてくれるのはいいな。

メド
ジャンプ前の振り上げた足やかがみ込みは気になるけど、もろもろ衣装も含めてまだ未完成ってことで。
側転みたいなのは振付?
---------------------------------------------------------------
●男子SP
サマリン
ポリシュカポーレ。鉄橋模様(?)のシャツが個性的でサマリンらしい。ハンサムだから白は似合うよね、デザインはともかく(汗)
4Loはステップアウト、でもここでチャレンジ、攻めてます。
暴れ馬的な演技はシーズン序盤だからしょうがない、だんだん整えてまいりますから!

グメンニク
大人っぽくなってスケール感も増した感じ。
柔軟性のあるスピンのラインが美しい。

イグナトフ
うは〜4Lo。
ジャンプメインであちこち未完成な気はするけど、勢いあって良かった。

モザリョフ
曲調が重いのが気になるけど、狙いかな。
4F、4T+3T、ロシアはみんな攻めてるなー。

コリャダ君
ヒャッホー、かっこいい〜〜〜!
4T+3T美、3A美、3Lz美。ジャンプもいいけど、見よこのディープで華麗なスケーティング!
大人の軽さがまたおしゃれ。ここで最高のコリャダ君来ちゃっていいのか?ってくらい
----------------------------------------------------------------
●男子フリー
サヴォジン
慎重に入った4Tは転倒。4S+2T、ジャンプに集中してるのでラテンの雰囲気がまだない。
後半ばててるとこでコレオ、ここで魅せられたらいいね。

グメンニク
オペラ座の怪人
攻めてるのはいいけど…。
ファントム部分を多く使っているけれど、少年っぽい彼とディープな怪人をどうリンクさせるかよくわからない。

イグナトフ
ジャンプだめだめ、後半バテバテですが、まだこれからだからね。
ロマンチックなボーカル曲は、長身でハンサムな青年にはよく似合う。つなぎの雰囲気次第で女子のハートつかめそうだから、そこ気をぬくな。

コリャダ君
はだけた衣装の肌襦袢が惜しい…まあほんとにはだけると困るからだろうけど。
4T+3T決まった。
コリャダ君の洗練されたスケーティングでヌレエフだって、なんと優雅、美しい表現とはこれさ。
このレベルで戻ってきたことに感動、そして感謝です。

サマリン
真っ赤な衣装の背中には鷲?プログラムも衣装も、今年も攻める気満々なサマリン、そうこなくては。
いかにもサマリンらしい曲、後半バテバテだけど、ジャンプ決まればご機嫌でエンディングにつっこめそうな構成です。

女子のレベルの高さ、男子の攻めっぷりも見応えでした。
そしてコリャダ君ですよねえ、本当にすてきでした。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

旬のブルーベリーでデニスのブルーベリーパイ

2020年09月08日


我家にはブルーベリーが2本あります。
例年、実のつきがイマイチ良くないため、別の木を植えようかなどと話していたのですが、今年は豊作。
…危機感を感じたのかもしれない(笑)

採れたてはそのままが一番、ばくばく食べていたのですが、ブルーベリーのシーズンになったら作ってみたいと思っていたケーキがあったことを思い出しました。
ラトビアのフィギュアスケーターでお菓子作りが趣味、デニス・ヴァシリエフス君のレシビ「クラシックブルーベリーパイ」です。

デニスはランビエールコーチのもと、スイス拠点にがんばっています。日本の島田高志郎選手がチームメイト、昨季後半からは宇野昌磨も門下となりました。
コーチも含めて好きな選手ばかり、応援しています。

ブルーベリーパイは1月にも作っていたのですが、冷凍のブルーベリーでした。旬のブルーベリーでつくってみたいと。
また、前回の反省点もあり、再度と思っていたのでした。

以前の記事 デニスのクラシックブルーベリーパイ 作ってみたよ!2020年01月03日

2020090111.jpg
最近は大粒の品種などいろいろありますが、我家は10年以上前に植えたもの。自家用ですから粒も不揃い。

●日本で作る上でのポイント
1.直径18cmの型なら、材料はすべて3分の2の量で。
2.生地はやわかいので、ゴムベラやスパチュラを使う。
3.型の焼き時間は、180℃で30分。
4.ヨーグルトは必ず水切り(1〜2時間)
5.フィリングを入れてからの焼き時間は、180℃で40分、そのままオーブンに入れたままあら熱がとれるまで放置。
(材料を減らしたのと焼き時間を変えただけでレシピそのものは変えていません)

デニスのオリジナルレシピですと、型の大きさ(容量)がわかりませんが、私は直径18cmのタルト型を仕様。
これは日本では一般的なサイズですが、オリジナルレシピ通りでは分量が多いので、全て3分の2で作るのがおすすめです。
タルト生地は、バターケーキとサブレに近く、とても軟らかいです。夏場は特に軟らかくなってしまうので、のして敷くのは不可能、ゴムベラで均等になるよう…フチは土手を作る感じで型に敷きます。

2020090112.jpg
焼き上がった型、焦げ付きも生焼けもなくいい感じ。

2020090108.jpg
出来上がりました!
分量減らしたのと焼き時間を変えただけで、デニスのレシピ通りです。
あら熱がとれたら、冷蔵庫で一旦冷やしてから切りましょう。
庭でとれた旬のブルーベリーでパイ。フレッシュなブルーベリーがたっぷり、そしてヨーグルトベースであっさりヘルシー、おいしかったです。

コロナ禍で、フィギュアスケートに限らず、文化芸術、スポーツ全般、いずれも困難な状況です。
今は耐えながら模索、まだ先は見えませんが、なんとか克服し、以前のように国際大会が開催され、誰でも国内外行き来できるようになる日が来ることを願っています。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

デトロイトの空を想う

2020年03月17日
2020031613.jpg

明日知らぬ我が身と思へど暮れぬ間の 今日は人こそかなしかりけれ
紀貫之 古今和歌集
(紀の友則が身まかりにける時よめる)

明日をも知れない我が身だけれど、今日はあなたの死があまりに悲しい。

若い人の死は悲しいですね。
アイスダンス日本代表として活躍したクリス・リードが急逝しました。
突然のことに一瞬なんのことかと思いました。
この十数年、彼なしに日本のアイスダンスを語ることはできません。姉のキャシーと共に、ずっと日本のフィギュアスケートを支えてくれたクリス、彼がもういないとは…。
春からはキャシーと日本で指導者の道を歩むはずでした。
ご家族の悲しみははかり知れません。
心からご冥福をお祈りいたします。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

世界ジュニア2020女子フリー ワリエワ優勝

2020年03月12日
リザルト

川畑
ルッツのコンボで転倒、そこからいい時のジャンプの軸がなくなってしまった感じ。動きも固くなり、彼女の良さであるスケールや明るさみたいなのがなくなってしまったかな。
冒頭で失敗しても、リカバリーや引きずらないタフさを身につけないといけないですね。
演技後、自分に失望している様子がありありと、これが競技ですね。でも、これからまた強くなるきっかけになればいいのです。

スター
ジュニアの中で見ると大人っぽく感じる。
何をしてもうまくいかない時から、ジャンプが安定してきた印象。後半はちょっと乱れてきたけど。スケーティングも含めて成長してると思う。
エキゾチックな個性を大事にして欲しい。

河辺愛菜
3A転倒、3Lzであぶなかったけれども3Tをつけて来るあたり、彼女の実力を感じます。
力強いジャンプも回転不足なども多く、本来の力を出せないまま、残念でした。
課題はいろいろあるけれど、冒頭から不安げな表情でかなりマイナスなイメージになっているのではないでしょうか。
はったりでもいい、強気な演技しないとねえ。

ウィ
「アメリ」
ちょっと固いなあと思うけれど、切れ味のいいスケーティングは評価が高い。大きなミス無く終えました。韓国相対的に強くなってます。


アリサ
今大会、最も難度の高い構成。
3A<+2T、4Lz<転倒、3A、3Lo、3Lz+3T、3F+1E+3S、3F。
前半ミスがあっても、後半得点の高いコンボを決める。ミスはありましたが、この構成やりきったのはすばらしい。
ロシア女子に代表されるような完成度や表現力とは別の魅力。健康的で明るく、少女らしい純真さにあふれています。この子を応援したい!って思ってしまいますよね。

フミロフ
冒頭の4Sでミス。その後はとてもいい、音楽に乗って流れも美しいし、後半のスピード感もいい。
4Sという大技を持っていても、プログラム全体の流れや雰囲気を犠牲にしていないところがいいですね。4Sが決まっていれば表彰台だったかもしれません。

ヘイン
スピードのあるスケーティング、そしてかっこいい3Lzのコンボ、いい出だしでしたが…後半の3Fコンボで転倒し、コンボにならなかったのが決定的。
順位を見たときは、もっとダメダメな演技かと想像しましたが、そんなことはぜんぜんなくて、スケーティングもいいし、最後までダイナミックに動いてました。
表彰台がかかるなかでのこの演技は、いい経験になったと思う。韓国の相対的な強さを実感します。

ワリエワ
4Tステップアウト、4T+2T、3Lo、2A、3Lz+3T、3F+1E+3S、3Lz。
ジャンプがどれも高い、柔軟性をいかしたスピン、体全体を最大限に使う表現。
冒頭のミス以外完璧、全てのエレメンツに高い加点がついています。後半に向ってどんどんスケーティングがよくなり、迫力を増していきました。強いですねえ!
うはは152点でSB更新。

ウサチョワ
3Lz+3Tのセカンドが2T、3F!+3Tがありましたが、見た目大きなミスはありません。とても美しく、ドラマチックな演技でした。以前の繊細さから存在感増してますよね。自分に負けないそんな気迫も感じました。
3Aも4回転もない…とか言いたくなるロシア女子ですが、それがなくてもすごいです。ま、何らかの高難度ジャンプを練習してると思いますが。
結果フリー2位、総合2位、やっぱ強い〜。

予想通りワリエワ優勝。高難度ジャンプだけでない、ジュニアでも総合的に強くないと勝てない時代になりました…技術も心もね。
表彰台は逃しましたが、韓国勢の強さも感じます。
こういうジュニアがどんどんシニアに上がってくるのか…女子大変です(汗)
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »