まもなくLove on the Floor 2017

2017年06月15日
Love on the Floor 2017
2017年6月16日(金)〜6月25日(日)
東急シアターオーブ

いよいよLOFですね!私は25日にまいります。まだ日にちはありますが、事前特番が放送されたりで、気持ちも盛りあがってます。
上着はどうしよう…あ、氷がないとこだぜ!(笑)

今回はシェリルとダブル主演…日本公演は、ほとんどがダイスケファンですからねえ。ということで、出番も多いらしい。ファンとしては、たくさん見られることが、とにかくうれしいってことで。
特番を見ていると、2年目になり、昨年のどうなるんだろうなあ?というような不安はなく、気持ちにも余裕があるように見えます。その余裕が表現面のバージョンアップに向けられているように感じられました。
…つまり、昨年以上に期待していいと(笑)

課題は小物使いとグループナンバーであることは変わりなさそうですが…男性にリフトされたり、デススパイラル(に見えた!)、スロージャンプ(に見えた!)があったりで、フィギュアスケートのペア感満載で、その辺も楽しみです。

彼よりダンスがうまい人、スタイルのいい人もたくさんいるだろうけれど、表現も技術ではあるけれど、突如わきあがる感情表現だったり、強さともろさの振り幅とか、テクニックだけでは評価できない、高橋大輔にしかない魅力は、あげればキリがありません。
LOFは、プログラムがたくさんあるので、いろいろな面を見られるのもうれしい所ですよね。

【「LOVE ON THE FLOOR」とは】
「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」といった、愛という感情の持つ、様々な面を、米国のトップダンサー達と、米国の超人気TVリアリティーショー番組である 『Dancing with the Stars』で優勝したトップフィギュアスケーター達が、卓抜したダンスの技術を通じて表現する、世界で初のダンスショー。
構成・演出・主演:シェリル・バーク
主演:高橋大輔
出演:シェリル・バーク、高橋大輔、クリスティ・ヤマグチ、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、ほか米国トップダンサー

髙橋大輔 in LA 2017~2年目の進化へ 舞台直前リハーサル独占密着!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

Fantasy on Ice 2017神戸公演 放送を見て

2017年06月13日
Fantasy on Ice 2017

デニス
ランビそのものなプロ。スローとアップテンポ、1プログラムで2度おいしい…みたいな(笑)元気いっぱいや!

かおちゃん
大人っぽくなったし、スケーティングがググッと上手くなった!
…しかしこのプロはどうかな〜(汗)まだこれから滑りこめばなのだろうけれど…。本人もどーしていいか迷ってる感じが。
私はフィギュアスケートのタンゴには「乙女のタンゴ」というカテゴリーがあると、勝手に思ってますが、かおちゃんのタンゴは乙女でもなく、大人でもなく、ちょっとどうしていいかわからない。あと衣装はダメです、ごめんなさい。

ポゴちゃん「星に願いを」
そんなセクシーな衣装でお願いされたら、お星様もどうしていいか(汗)
長い手足がとてもドラマチック。
大人の色香の中に、純な顔がちらほら見えるとこに、ちょっとドキドキ、あと引くわ。
スケーティングのスケールが年々大きくなってきているよう。がんばってほしいな。

ジョニー
衣装がぁ〜〜いいの〜〜いいの〜か〜〜(汗)

あっこ姐さん「アメジスト」
ジェフ振付。このプロ好きです!
あっこ姐さんには、ヒロインとかタンゴみたいな女優モードなプロより、踊りごごろや音楽を感じるプロを滑ってほしい願う私です。演じると一生懸命やりすぎちゃう傾向なんで(汗)。それよりスケーティングと音楽を感じる力がすばらしいのだから。
キラキラと品良く、後半は力強く雄大でとてもすてきです。競技プロでお願いしたい…あ、もうないか(笑)

ショーマ SP「四季」
回を重ねて流れが一段と良くなったと思う。ショーで4回転2回入れる時代か(汗)
ステップの緩急、スピードのある長いストロークと小刻みな足元のメリハリがいい。あとはとにかくスピンのハマりがすごい。
カメラアングルが…もっと足元映せや〜。

ハビ「A Song For You」
大人の男にふさわしいしっとりしたプログラム。

美姫ちゃん「Human」
ヌーディーな衣装にちょっと(汗)
美姫ちゃんの野生と生命力が感じられるいいプログラムです。天の岩戸の前で踊ってそう〜。

パパシゼ「オー・ソレ・ミオ」
この二人でこの曲、なんか新鮮でいいな。

荒川さん「ジェラシー」
こりゃまた新鮮なアプローチ。黒のビキニっぽい衣装は荒川さんだからこそ品がいいけれど、他の人が着るとイエローカードかもよ。
エレガントなタンゴ、清冽なお色気、大人の自信かな。男性の存在がもっと感じられればとも思うけれど、スピードもあってとにかく新鮮。

プルさん「Sex Bomb」
飽きたと思わせいないすごいプログラム、何度見ても楽しい。

舞依ちゃん
スケートの伸びがすばらしい。清流のように流れていく、美しい〜。

バルデ
MJメドレー、ムーンウォークそう来たか!
楽しそう。ノリがすごい、バルデさんも会場も。

真凜ちゃん
お団子ヘアで小悪魔っぷり倍増です。

ジョニー
衣装がぁ〜〜(2回目)マタギ風衣装で「アメイジング・グレイス」
ジョニーらしい謎衣装だけれど、ひたむきで熱いものを感じました。

チェスナ夫妻…怖すぎ!

プルさん「Prey For Japan」
こっちのシリアスなプロも放送されてよかった。運命とか宿命とか…とてもドラマチックなプログラム。
正直いえば、震災のことは抜きで見たい。

ランビ「Slave to The Music」
シャープ、うはっ!なんてかっこいいプログラム。
音楽を感じながら、ラフっぽいけれどすごく密度高いよね〜。

ゆづ「バラード」
ショーでも4回転、ショーでもガチな人(2人目)
この衣装だともうちょい長髪の方がいいよね。ファンとショーの熱気で競技の時と空気が違う。競技だとどんな風なるかわからない。
フリーは熱く盛りあがるやつにするのかな?気になりますね。
プリンスのアンコール付、会場ヒートアップ!

放送はCM入れて3時間弱、これくらい時間あると、いろいろ見られて楽しい。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 GPS2017エントリーなど

2017年06月08日
まもなく、オリンピックシーズンがはじまりますね。あっという間の4年間でした。
みんなケガも病気もなく、靴のトラブルも、環境のトラブルもないことを祈ります。

Dreams on Ice 2017 ~フィギュアスケート日本代表エキシビション
7月7日(金)8日(土)9日(日)、新横浜スケートセンター

ゆづはともかく、さっとんがエントリーしていないのが気になる。
ゲストスケーターは、メド、ソツコワ、シェルバコワのロシア3人娘とネイサンという、ガチできそうなゲストがツボ!

アンナ・シェルバコワ…2004年3月28日生まれ、コーチ/エテリ・トゥトベリーゼ
モスクワ連盟記念賞オープンFS シェルバコワの4T
--------------------------------------------------------------------
木下グループカップ フィギュアスケート JAPAN OPEN 2017 3地域対抗戦
木下グループ presents カーニバル・オン・アイス2017

10月7日(土)さいたまスーパーアリーナ
--------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2017/18
Entries Men 2017/18 - All 6 Events
Entries Ladies 2017/18 - All 6 Events
Entries Pairs 2017/18 - All 6 Events
Entries Ice Dance 2017/18 - All 6 Events

今年はむっちゃ早い発表にあせる。エントリー見ただけ予想はそのうち。
日本選手的には、オリンピック、ワールド代表選考の一つになっているので気が抜けません。
ケビン、マックス、刑事君も無良君も2戦エントリー。ぶっちゃけ日本男子は3番手が誰かってことになってしまいますねえ。
おお〜キーガンがスケカナに(喜)ミーシャは現役続行なんですか?
女子は…うわ〜って思います(滝汗)
--------------------------------------------------------------------
第1戦 ISU GP Rostelecom Cup 2017
 Moscow / RUS 20.10.2017 - 22.10.2017
第2戦 ISU GP Skate Canada International 2017
 Regina, SK / CAN 27.09.2017 - 29.10.2017
第3戦 ISU GP Audi Cup of China 2017
 Beijing / CHN 03.11.2017 - 05.11.2017
第4戦 ISU GP NHK Trophy 2017
 Osaka / JPN 10.11.2017 - 12.11.2017
第5戦 ISU GP Internationaux de France 2017
 Grenoble / FRA 17.11.2017 - 19.11.2017
第6戦 ISU GP Skate America
 Lake Placid / USA 24.11.2017 - 26.11.2017
ファイナル ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final
 Nagoya / JPN 07.12.2017 - 10.12.2017
 (愛知県名古屋市・日本ガイシホール)
--------------------------------------------------------------------
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 2017/18
第1戦 Brisbane / AUS 21.08.2017 - 26.08.2017
第2戦 Salzburg / AUT 31.08.2017 - 02.09.2017
第3戦 Riga / LAT 06.09.2017 - 09.09.2017
第4戦 Minsk Belarus / BLR 20 - 24 Sep 2017
第5戦 Zagreb / CRO 27.09.2017 - 30.09.2017
第6戦 Gdansk / POL 4 - 7 Oct 2017
第7戦 Egna, Bolzano / ITA 11.10.2017 - 14.10.2017
--------------------------------------------------------------------
Nebelhorn Trophy 2017 (ピョンチャンオリンピック最終予選)
Oberstdorf Germany 27 - 30 Sep 2017

European Figure Skating Championships
Moscow Russia 15 - 21 Jan 2018

Four Continents Figure Skating Championships
Taipei City Chinese Taipei 22 - 27 Jan 2018

Olympic Winter Games 2018
PyeongChang Republic of Korea 9 - 25 Feb 2018

World Junior Figure Skating Championships
Sofia Bulgaria 5 - 11 Mar 2018

World Figure Skating Championships
Milano Italy 19 - 25 Mar 2018
--------------------------------------------------------------------
全日本選手権2017 12/20-24
オリンピック選考を兼ねた、大事な大事な大会…未だ会場未定!ということでさまざまな噂が飛び交う全日本。
大阪か?調布か?札幌か?それとも…(さいたまはないらしい)
--------------------------------------------------------------------
World Standings 
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
成績もさることながら、どんだけ大会に出るチャンスがあったかですよね。ロシア女子の死闘は来季も続く(汗)
未来ちゃんがアメリカ女子3番手につけてます。うちのグレイシーが16位まで下がったのが悲しい(涙)
--------------------------------------------------------------------
Seasons World Ranking 2016/17
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

Fantasy on Ice 2017幕張公演 放送を見て

2017年06月02日
Fantasy on Ice 2017 | ファンタジー・オン・アイス 2017 公式サイト

紀平梨花
子どもから少女へ、どんどん変わっていく。ショーだど純粋にスケーティングと表現の成長を感じとれますね。

ショーマ
来季のSP「四季より冬」
甘すぎず、品格のある選曲。
この曲はショーマのスピンにドハマりですね。というか振付と曲、ショーマとの親和がすばらしい。
静かに優雅に始まり、後半に向けてスピードを増し、あらゆるものが集約されていく、ステップがまたいい。そして最後のスピンが〜〜〜すばらし〜。
今この完成度、シーズンが進んでどんなすごいもんになるかが楽しみです。
演技中は色っぽいヘアが、インタビューで見ると単なる寝癖のように見えてしまう、そんなギャップにも慣れました(笑)

ハビ
来季のSP「チャップリンメドレー」
こういう選曲は似合うんですが、正直チャップリンプロは飽きた(汗)それを覆すとしたら、やはりハビだろうか?
衣装が燕尾服ではないのはいいけれど、これで緊張感あるSPは大丈夫だろうか?って気も。
ジャンプが完璧なら点は出る!…それはわかる(笑)

ランビ「戦場のメリークリスマス」
衣装は若干謎、TVの二重写しも謎、清塚さんの縦縞ラメスーツも謎。
しかしランビはランビ、すてきだ〜。
スケートに風があるなら、ランビは風をとらえるのがとてもうまい。

織田君×大黒摩季
織田君が仮面ライダーに変身しそうに見えた!(ちょっと昭和の香り)

真凜ちゃん
また少し大人っぽく色っぽくなった。

ポゴちゃん×大黒摩季「ローズ」
大きく優雅でパワーのあるポゴちゃんのスケーティングにぴったり。人生の憂いを含むボーカルに、全身全霊で応えるポゴちゃん。傷ついてもまた立ち上がって歩み出す、まるで彼女の再生のプログラムのよう。
涙が…

ハビ「パイレーツ・オブ・カリビアン」
まさかの美姫コラボ…いや、いいんだけど(汗)
個人的にはチャップリンより海賊のハビの方が好きです。

エミューちゃん(コストナー)
人生の悲哀のような大人プロも、エミューちゃんだとアーティステックスで品のあるプログラムに。

プルさん「Sex Bomb」
まさかこれがくるとは(笑)しかし何度見ても、ぐふふ…ぐふふ…
会場大盛り上がり、攻めすぎないのがツボ、うまいんだよね、この加減が。
シリアスなプロも滑ったそうですが、TVで放送されたのはこれだけなんで、プルさんの印象がこれで決まり!って…しょうがない(笑)

ゆづ
来季のSP「バラード1番」
来季は2シーズン前のSPで。もちろん構成や振付は変わってくるとは思います。新しいプロが見たかったですが、ここしばらく苦戦しているSP、オリンピックシーズンは絶対に負けられません。いい印象のあるプログラムでということでしょうか。
勢いやジャンプだけではなく、バラードはスケーティングがすばらしい進化を遂げたなと感じたプログラム。ゆづにとってもいい記憶と結びついているでしょう

ミスしないことが大事ですが、どれだけ新しいアプローチができるかが腕の見せ所ってとこかな。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

氷艶 HYOEN 2017 破沙羅 見てきました!

2017年05月24日
氷艶 HYOEN 2017 破沙羅

おもしろかったですねえ!
日曜日の夜公演を見てまいりました。ダイスケファン的には南が良かったのですが、私は北側、ちょっと悔しいですが十分楽しめましたよ。
公演前は、これまでないコラボに期待とともに大丈夫かな?成功しますようにと祈ってましたが、始まってみればそんな気がかりはぶっ飛ばすショーでしたね(笑)

豪華なキャスト、音楽、和太鼓、映像演出、舞台装置、衣装…どれも豪華で、ど迫力。
一瞬も見逃したくないのですが、あっちに弾正、振り返って後ろの客席見上げれば岩長姫。義経がんばれと見てると、反対側から静御前、あれもこれもどこを見ていいのか。
リンクだけじゃない天井付近も見ないとならない、ああ〜目が足りない。

冒頭、荒川女神の登場がはまりすぎてゾクゾクしました。お付きの妖精か天使みたいなダンサーも美しい。衣装も光り輝いていました。ここに庄司理沙ちゃんがいたのですが、なかなか見つけられない…忙しくて(笑)
瓊瓊杵尊役の織田君はちょっとメイクしただけで凛々しい王子に、木花開耶姫の舞ちゃんも可憐で美しい。
ストーリーを引き締めていたのは猿田彦かな、嫁のカナコもはまり役、大活躍でした。こんなに踊って演じることができるんだと。

しかし岩長姫の笑也
さんの妖しい迫力にはもってかれますね。すーっと滑ってくるのが超怖い(笑)
超怖い岩長姫が悪の権化、仁木弾正を呼び出す。歌舞伎に詳しくないとはいえ、染五郎さんがこんなに悪が似合うとはねえ。
プロジェクションマッピングがこれでもかってくらい盛り上げる。

で、ここに義経ダイスケが登場しても、迫力負けしそうと思ったんですが、やはり我らのヒーローは華がある(喜)
スケート殺陣とでもいうのか、縦横無尽、刀さばきもかっこいいです。スケートのスピード感が義経にぴったりです。
でも、悪にやられそうになってもがき苦しむ場面がダイスケらしいかな(笑)
静御前が登場してのミラーのステップもすてきでした。ダイスケもあっこちゃんも、フレンズでぎこちないペアスケートしてた頃とは段違い。ダイスケはLOFの経験が生きているように思います。

二部の冒頭は炎の灯り、ほんとの炎、プロジェクションマッピングもあるのでなんとでも出来そうなんですが、こういうこだわりがいいですよね。
DRUM TAOの和太鼓もすばらしかったですね。公演の迫力を増す大きな役割を担ってました。あの広い会場でも音とともに音波が客席まで伝わってくる。こればかりは現地の醍醐味。
悪の四天王も楽しい。派手、濃い、押しが強い!(笑)

そして悪の宴で、謎の女(出雲阿国)が…踊りまくる、仁木弾正を誘惑する。スケート靴を履いてない、滑ってないダイスケがここまで魅せるとは感無量。引き込まれました。

やがて壮大な善と悪の戦いが始まる。妖怪と化した岩長姫もさらにパワーアップ。
でかい蛇が来た〜大蛇をあやつる蛇髪姫。荒川さんの威嚇がすごくて、なんかもう(笑)女神は問答無用に似合うけれど、悪を演じる荒川さんはすごく生き生きして楽しそうでした。

ダイスケの立ち回り、かっこよかったです。
あれ?静御前や木花開耶姫も戦っている、しかもかっこいい。さすがアスリートの身体能力はすばらしい。
コミカルな場面もあったり、切ない場面もあり。
そんな無茶な…ってストーリーもぐいぐい押してくる、目が離せないので、いいかなと思ってしまう(笑)

全体の構成は、バレエやオペラのような感じだろうか。ストーリーの合間に「○○の踊り」が入るような。スケート的に欲を言えば、ここにペアやアイスダンスのリフトやステップが加わると、さらに見応えだろうな思いました。
歌舞伎のみなさんのアクロバティックな身体能力、あと、ちゃんとスケートしててびっくりでした。

アイスショーの中だけでは生まれない、新しいエンターテイメントでした。というかアイスショーとは全く違いましたね。出演スケーターは、スケーティングあってこそですが、現役時代のイメージと無関係に、表現者としてのみここにいる。
再演して欲しいという声もありますが、なんかこう今回は、歌舞伎とスケートだけではなくて、別のものが下りて来たような感じで、同じことがまた出来るのかどうかもわからないです。

派手、濃い、怒濤のようにくりひろげられた氷艶なのでした。
-------------------------------------------------
滑る、見得切る、宙を舞う!仕掛け続々「氷艶」で歌舞伎とスケートがコラボ 2017年5月20日
何もかもが世界初のショー、「氷艶 hyoen 2017 - 破沙羅」の舞台裏を公開! (Mayumi Nakamura) VOGUE JAPAN
-------------------------------------------------
氷艶hyoen2017ー破沙羅ー〜beyond2020プログラム
本公演は、日本の代表的な文化芸術である歌舞伎と、芸術性に富んだスポーツであるフィギュアスケートを融合した、オールキャスト日本人によるストーリー仕立てのアイスショー。2020年に向けて、スポーツと文化を通して日本の魅力を世界に発信する新しいショーです。
また、今後、本公演映像の英語版を制作・放送し、海外の方へも分かりやすく展開していく予定です。

-------------------------------------------------
Read more "氷艶 HYOEN 2017 破沙羅 見てきました!"
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »