The Ice 2017大阪公演 放送を見て

2017年08月19日
今ごろですが、The Ice 2017大阪公演の放送を見る事ができました。

カナコ&真央ちゃんコラボ
引退し吹っ切れた感じのカナコ、シニアデビューした頃のような、はつらつとした表情が印象的。

舞ちゃん「ブラック・スワン」
…またブラックスワンか!
「白鳥の湖」のオデットでもなく、オディールでもなく、わざわさ映画「ブラックスワン」ということは、素直でウブなお嬢さんが、ブラックスワンに取り憑かれるところを演じてくれないとなあと思う。その意味では舞ちゃんは、衣装メイクもブラックスワンで合ってると思う。

真央ちゃんメドレー
なんかもう卒業アルバムという感じでどうしていいのやら…(涙)
中国チームの群舞がすてき。
21歳のソトニコワがすっかり過去の人のようで切ない。
ショーマのラヴェンダー、1年見てきて、その間どんどん大人びて、また大人びて…。
ジェフの「鐘」、そういえばジェフも滑っていたんですよね。格調高いシリアスなジェフを久しぶりに見たような、かっこいいです。
こづの完全コピー、でもノーブルな滑り。
ここでダイスケのラフマニノフを見られるとは…私が思い出すのはトリノオリンピックではなく、2005スケアメのフリーで受けた衝撃、渾身のステップ、こんなすごい男子が日本に現れたんだ…と感じたことです。
真央ちゃんはダイスケのラフマニノフを見て使ってみたいと思ったそうですね。
リチュアルダンス、冒頭のダイスケとのコラボがかっこいい、もっと長く見ていたいけれど。
表現に特化した真央ちゃんのリチュアルダンスが、ものすごくゴージャスで見とれました!
赤のロングドレスもぴったり。背中のホックはダイスケが外したんじゃないよ(笑)

さっとん
SP「SAYURI」ジャンプは本調子ではないものの、ディープな滑りに風格が漂っています。
宮原知子の第2章が始まったと思う。

ショーマ
フリー「トゥーランドット」
ジャンプ構成が天井知らずであることは置いておいて、2シーズン前のトゥーランドットから、ヒーロー感が増してます。以前は音楽で自分を奮い立たせる感じだったけれど、今は終始強い気持ちで、ショーマがぐいぐいリードしているように見えます。ボーカルの使い方もあるのか、俺が主役だって意味です(笑)
エンディングの大合唱が、全世界味方につけた!って感じで、すごく盛り上がりますねえ!
スケートのきっかけをくれた真央ちゃん、あこがれのスケーターがダイスケ、4回転のアドバイスをくれた無良君…今日は父と母と兄ちゃんが、みんなで応援してるような錯覚(笑)

無良君
SP「Too Close」無良君の男っぽい魅力にぴったり、かっこいいです。競技だとこのお色気が抑え気味になってしまうのがねえ…競技でお色気が全開だと、PCSでジャッジイチコロだと思うんですが(笑)
つなぎの振付がとにかく個性的ですてき、マッシモいい仕事してます。

無良崇人が貫く信念、抱いてきた葛藤 プログラムに重ねるスケート人生 2017年8月16日
この無良君のインタビュー、彼の人柄がとてもよくわかりますね。ショーマへのアドバイスが話題になりましたが、ダイスケに4F飛べそうと言ったのも無良君でしたよね。
全ては実力、結果…オリンピックに行くにはそれだけです。彼はアスリートとしては優しすぎるのかもしれませんが、そこもまた彼の魅力を形作っているのだろうなと思います。

ダイスケ
「キャラバン」これぞエンターテナー、プロの表現者とはこういうこと。
足先、指先まで、体の隅々からドラマが生まれます。会場全方向にオーラが届いていると思う。私は背中だけもご飯が何杯でもいけそう(笑)
濃くて、明るくて、かわいい、大人のお色気が満載でも、品の良さがあるんですよね。

真央ちゃん、ローリーとの振付
ローリーの「これで最後なのね」という言葉、その後の報道がなければ、真央ちゃんがスケートから離れてしまうのかなと思いますよね。
実際のところはわからないのですが、ザ・アイスはこれが最後なのかな…。
真央メドレーを見ていても「卒業アルバム」でしたし。

真央ちゃん
「エレジー」「愛は翼に乗って」
清潔感の中にお色気が…。
しなやかで、強く美しく、時に弾むようにほがらかに、浅田真央のスケーティングです。
ああ〜また卒業アルバム的演出が…。
ここからプロスケーターの未来を想像するのはちょっと難しい。

フィナーレはメリーポピンズ。
賑やかなエンディングで良かった〜。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

本郷理華選手の新フリーが「フリーダ」と知って

2017年08月13日
本郷理華選手の2017-18シーズンのフリーが映画「フリーダ」と知りました。うわ…激しいの持ってきたなあと(汗)
振付はSPのカルミナ・ブラーナと同じくシェイリーン。
映画「フリーダ」は見ていないんですが、アート好きとして黙ってるわけにはいかない(笑)
勝手にリンクはできませんが、飯塚杯での初披露から、ファンの方があげたローカルニュースや衣装の情報を知ることができます。
kahlo_tehuana_zps59a565a0.jpg
テワナ衣装の自画像 Self Portrait as a Tehuana (1943)

フリーダ・カーロはメキシコ人の画家。両親はユダヤ系の父とメキシコ先住民の血を受け継ぐ母。
幼少期のポリオで右足が不自由になり、また18歳の時の交通事故で瀕死の重傷を負い、その後もずっと激しい傷みと後遺症に悩まされることになります。
絵はほぼ独学、その才能を認めたメキシコの国民的画家ディエゴ・リベラと21歳の年の差結婚をしますが、全てに自由奔放なディエゴは、家に居着かないし、あたり前のように浮気ざんまい、最悪なのはフリーダの妹まで浮気相手に…。またフリーダは事故の影響で、妊娠と流産繰り返します。夫へのあてつけのように複数の異性と関係を持ちますが、フリーダの心にあったのは常にディエゴ。女性の社会的地位も低かった時代、認めてくれたのはディエゴ、最も愛したのもディエゴ、大きな苦しみをもたらしたのもディエゴ…なんですよね。
詳しく書くとキリないですが、とにかく激しい人生。
画家として成功したものの、肉体的な苦しみと精神的な苦しみ…それがフリーダの人生であり創作の原点、ほとんどの作品が自画像です。
写真を見るととても美人なんですが、自画像は苦しみに満ちた顔がほとんどなのです(涙)
メキシコの強い日差しと影から生まれた独特の色彩、どろどろとした女性の内面。
「フリーダ」はアイスダンスのイリニフ&ジガンシンも使ったことがありますが、イリニフはフリーダ・カーロにドンピシャにハマるのですが、ジガンシンは、横暴で不実なフリーダの夫ディエゴのイメージとはかけ離れているのがちょっと残念でした(見た目の問題なのでこればかりはしょうがない)
理華ちゃんのここ数シーズンの苦悩を思えば、彼女の魅力にフリーダはいいかなと思います。
全てをスケートの表現へ昇華してほしいと願っています。
1139c6946b7.jpg
折れた背骨 La columna rota 1944年

理華ちゃんのフリーダの映像を見た時、赤い髪飾りがフリーダ!と思いました。
そしてフリーダといえば、つながった眉毛!
彼女は「私の額の一羽の小鳥」と言って気に入っていたそうです。
なので、理華ちゃんも眉毛をつなげたらどう?…ってことでした…だめでしょうか?(汗)
CYb6sE2WwAAwWgX.jpg
---------------------------------------------------------------------------
参考
フリーダ・カーロ
#フリークスストア からお洒落が好きな女性に向けた新ブランド誕生「 #フリーダ 」Fashion-J


フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

フィギュアスケート2017-18シーズン 新プロ続々公開

2017年08月10日
新プロ続々出てます。
振付はローリー、ジェフ、ウィルソン、そしてシェイリーンすごく多い、リショー、マッシモも多いですねえ。

ゆづ
羽生結弦、今季フリーは「SEIMEI」再演に決定 2017年8月9日
170809 勝負曲はSEIMEI 平昌金へ、新FS公開
【羽生・一問一答】“再演”の決意と挑戦「またと思わせない演技を」8/9(水)
新プロを期待していたんですが、もうだいぶ前からSEIMEIで決めていたんですね。
アンタはサービス精神が無い(笑)…一方でやはり…とも思います。振付はだいぶ変わりそうですけどね。
過去プロならSEIMEIがベスト。誰もマネできない和の世界観で新境地を開いたプログラム。ゆづらしさ、個性の面でも突出していたし、評価もついた。何より彼自身が好きなプログラムであることがメンタルのささえになりますよね。
「フリーでは4回転ジャンプを5本組み込む予定」…状況によってもっと増えても驚かないぜ(笑)
何度も言いますが、オリンピックを連覇を真正面に受け止め、堂々と口に出せるってすごいことです。

Takahito Mura. The Ice 2017「Too Close」(Alex Clare)」
無良君のSP。かっこいい〜!セクシー、さすがマッシモ振付。大人の男の新しい魅力あふれる個性的なプログラム。
ステップかっこいいし、ステップ前の膝どんどんする所が好きです。
ショーでのお披露目なのでジャンプのミスはしょうがない。昨年のSPはプロとしてはいいけど、不安ばかりが大きかったことを考えると、今季のSPは当たる予感。
フリーは「オペラ座の怪人」(チャーリー振付)を再度。

Fantasy on Ice 2017 in Makuhari Shoma Uno
Shoma Uno. The Ice 2017(トゥーランドット)
ショーマ、SPは名作の予感しかないです。
フリーは前回演じたときより、若者らしい雄々しさが感じられて新鮮。前回は世界観を、今回はよりヒーローっぽい印象。ソチで盛り上がりそうですね!

Javier Fernandez - Fantasy On Ice 2017 - Makuhari (幕張)
ハビはSP「チャップリンメドレー」
フリー「ラ・マンチャの男」もちろんウィルソン振付。
先日TVで映画「マスク・オブ・ゾロ」見てたんですが、脳内でハビが踊ってました。個人的にはチャップリンよりゾロがいいけど。でもフリーがラテンもりもりの「ラ・マンチャの男」だからいいか。

20170721 Skate Detroit Vincent Zhou SP
Vincent Zhou Skate Detroit 2017 FS
ヴィンスのSP「Chasing Cars」(ジェフ振付)
清潔感のある美しいプログラム、なにはなくともクワド2本!ってことなんですが、プログラムはまだあっさりめ、こういうのはパトちゃんと比べられるとつらいかも。もっと濃くしてくのを期待。
フリー「ロミオとジュリエット(ディカプリオ版)」(チャーリー振付?)。ヴィンスのロミジュリならこの選曲で納得。クワド何本飛ぶ気ですかプログラム。こちらもまだあっさりめ、後半ばててます。イーグルが震えるほど美しい。彼はもっと情感あふれる演技ができるはずなので、今後に期待。

パトちゃんのSPは「すべては風の中に/Dust in the wind」、フリーは「ハレルヤ」。ハレルヤ…か、なるほどと思う選曲ですね。
ネイサンのSPは「Nemesis」(シェイリーン振付)
ジェイソンのSP「The Room Where It Happens」(ロヒーン振付)、フリーはロドリゲスのなんか。

ボーヤンもハンヤンもSP、フリー共にローリー…まとめ買いか?ってここ数年。

コリャダ君のSPはランビ振付。イメージ一新に頑張ってると信じたい。
---------------------------------------------------------------------
Satoko Miyahara. The Ice 2017
SP「SAYURI」(ローリー振付)まだ本調子には遠い。なんだかすっかり大人っぽくなって…
フリー「蝶々夫人」(ディクソン振付)、SPとフリーのテーマが似通っているのがちょっと心配。

フィギュア 本田真凜がSPの演技を初披露(2017/08/05)
真凜ちゃんの新SP(ジェフ振付)
スケーティングはいい感じだし、つなぎの濃い振付はなるほどと思うけれど、少し厳しめにみればタンゴの魂は感じられないかなあ。昨シーズンとはイメージ一新、野心的なプロですが、もっとすごいタンゴを演じられそうな女子がロシアあたりにいっぱいいそう。もちろんノーミスであれば高得点は出るかもしれませんが、それだけでは心もとない。
個人的には、濃厚な大人のタンゴより、乙女の純真無垢、しなやかで清冽なタンゴ(真央ちゃんのポル・ウナ・カベサ」のような)を目指したほうがいいように思う。これからどんな深まりを見せるか楽しみではあるけれど、今だと中途半端かな。
フリーのトゥーランドット(ウィルソン振付)も氷の心をもつ姫君にしては、かわいらしい。SP、フリーで表現の幅をどう見せるかもポイントになりそう。
と、書いてみましたが、全ては真凜色、真凜ワールドに持っていく底知れないパワー、才能を持っているのも真凜ちゃん、ある意味魔性?(笑)

MAI MIHARA 三原 舞依 - Dreams on Ice 2017
真凜ちゃんタンゴ、舞依ちゃんもタンゴ(リショー振付)…ちょっとドキドキする(汗)
まだこれからって感じのSP、もっと悪い女っぽくなるのが希望〜。
舞依ちゃんのフリーは「ガブリエルのオーボエ」(ウィルソン振付)これはハマりそう。

樋口新葉「007」で優勝!
SPはシェイリーンが強く押した「007」。
わかばちゃんの魅力は、ヨナちゃん並みのスケーティング(スピード)とみどりさんを彷彿させるジャンプ(高さと幅のあるジャンプ)だと思うので、このプログラムはとても似合うと思う。でも、やっぱり比べられてしまうだろうなあヨナはんと(汗)
ヨナはんの007とは音源も違うので見れば違いは歴然ですが、007って曲名だけで、イロイロね(汗)
SPはマッシモで「ジプシーダンス」

理華ちゃんはSP「カルミナ」続行、フリーは「フリーダ」どちらもシェイリーン振付。

Kaetlyn Osmond 2017 Wild Rose Invitational - SP(「Summertime」)
Kaetlyn Osmond 2017 Wild Rose Invitational - FS
ケイトリン、SPは「サマータイム」、すごく大人っぽい&セクシーなプロになってます。
フリーは「ブラックスワン」(ジェフ振付)、オマエもブラックスワンか?って気はしますが、パワフルでスケールの大きいブラックスワンは、勝ちプロとしてはいいかも。
個人的にはどちらかをケイトリンのパーソナルな魅力、幸福感があふれるプロにして欲しかった。

メドのSP「ノクターン遺作20番 」(ショパン)、フリーは「January Stars」(ジョージ・ウィンストン)」他、どちらもアベルブフ。このところ同じ傾向だったので、選曲に新鮮さを感じますね。
ポゴちゃんは、SPカメさん、フリーをニコライ振付。
ソツコワ、SP「白鳥の湖からワルツ」、フリー「月の光」チェルニシェフ振付…人間離れした選曲に妙に納得するわ(笑)
ラジオノワ、SP「ボギーとベス」続行、フリー「ある恋の物語」どちらもシェイリーン。

アシュリーのSP「Hip Hip Chin Chin」を再度、フリー「ラ・ラ・ランド」もちろんシェイリーン振付。
グレイシー、SP「People」、フリー「「La Bayadère」どちらもズエワ振付、バヤデールはハマりそうだけど、ジュニア選手も使ってるし、ズエワのシングル選手振付は今ひとつインパクトに欠ける時が多いのが心配。

デールマンはSP「カルメン」、フリー「Gladiator Rhapsody」(ローリー振付)

コストナー、フリー「牧神の午後」もちろんローリー振付、フリーは見なくてもハマると確信!SPは「Ne Me Quitte Pas」(セリーヌ・ディオン)がそうなのかな?
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

アジアフィギュア杯2017 動画を見て

2017年08月09日
2017 Asian Open Figure Skating Trophy
Hong Kong 8/2/2017 - 8/5/2017 リザルト


紀平さん
Rika KIHIRA (JPN) #SP 2017 Asian Open Figure Skating Trophy
2017 Asian Open Figure Skating Trophy - Junior Ladies Final - Rika Kihira 紀平梨花 (Japan)
やった〜クオリティの高い3A!
その直後のエレガントな振付が、ジャンプだけの選手じゃないからね…と言ってるような気がする(笑)会場の音響のせいか曲調が一本調子な気がする。
SPもすてきですよね。年々スケーティングの成長がすばらしい。ジャンプの前後の流れも美しいです。
あとは紀平梨花の世界をどう作っていくか、今からやっていかないとですねえ。

イム・ウンス
Eun Soo LIM (KOR) #SP 2017 Asian Open Figure Skating Trophy
Eun Soo Lim 임은수 FS 2017 Asian Open Figure Skating Trophy (no commentary)
韓国のジュニアだと、この選手がおもしろいです。引きつけられる魅力もあるし。
---------------------------------------------------------------------
かおちゃん
Kaori SAKAMOTO EX 2017 Asian Open Trophy
Kaori SAKAMOTO JPN FS 2017 Asian Open Trophy
SP「死の舞踏」(サン=サーンス)ミヤケン振付。SPを見て所作がとてもエレガントになったと思いました、衣装もシックですてきです。
フリーは「アメリ」(リショー振付)、おもしろいけれど、SP同様、盛り上がりに欠けるので難しいプロにかも。観客を引き込む演技、引き込んだ所でミスすると、見てる方の集中力が切れるのでもったいないことになりそう。

優奈ちゃん
2017 Asian Open Figure Skating Trophy - Senior Ladies Final - Yuna Shiraiwa (Japan)
フリーは「展覧会の絵」、けっこう難しい選曲かも…。彼女のスピードと健康的な魅力をプログラムとどうマッチさせるか。まだ余裕ないのかもしれないけれど、キラキラした弾ける魅力がもっと出せるはず。
---------------------------------------------------------------------
フェイ
Ryuju HINO. Asian open 2017, FS 2
かっこいいです。ストーリーや世界観が見えてくる、表現面の成長を感じます。

刑事君
Keiji TANAKA 田中刑事 SP - 2017 Asian Open Hong Kong
Keiji Tanaka. Asian open 2017, FS 1
決していい内容ではありませんが、フリーは4S、4T2本の構成、これを決めないとトップ争いには加われない。
---------------------------------------------------------------------
成美&嶺君
Narumi TAKAHASHI/ Ryo SHIBATA (JPN) #SP - 2017 Asian Open Figure Skating Trophy
Narumi Takahashi/Ryo Shibata AOT2017 FS

木原君
Asian Open Figure Skating Trophy 2017--Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA (JPN) SP
Miu Suzaki/Ryuichi Kihara AOT2017 FS

日本の2ペアとも、2人のかもしだす雰囲気、シンクロがとてもいい。あとは、とにかくテクニカルの積重ねですね。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2017女子 エントリー見ただけ予想

2017年07月24日
見ただけで、うはっ!(汗)となるGPS女子のエントリーです。
昨シーズン、メドの強さは揺るぎないとしても、他は大混戦でした。今季もわかりませんね。そしてシニアデビューの若手がどんな風をおこすか…。
オリンピックシーズン、プログラムや振付も大事ですが、衣装とヘアメイクも大事です。特に女子は衣装のイメージはかなりPCSに影響するので手抜きなきようお願いしたいです。がんばればいいのではなく、似合うってことと、曲調にあった素敵衣装って意味ですからね。

●Rostelecom Cup
Mae Berenice MEITE FRA
Ivett TOTH HUN
Carolina KOSTNER ITA
Wakaba HIGUCHI JPN
Kaori SAKAMOTO JPN
Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
Soyoun PARK KOR
Evgenia MEDVEDEVA RUS
TBD RUS
Mariah BELL USA
Mirai NAGASU USA

初戦から横綱メド登場であわててはなりませぬ(汗)
表彰台をうちのエミューちゃん(コストナー)、わかばちゃん、ツルちゃん、マライア。そしてかおちゃん、未来ちゃんにもチャンスありそう。
メド様は負けなし、ここまでほとんどミスなく高難度構成を決めています。マイナスが見当たらないですよね。このままオリンピックまでぶっちぎりで行くかが見所ですね〜。

表彰台争いでは、スケーティングや芸術性で高い評価を得ているエミューちゃんがひとつ抜けているような気がします。大きなミスがなければ2〜3位、表彰台は確実では?
未来ちゃんは公言通り3Aを入れてくるのか?ただし3Aが決まっただけではアドバンテージにならない、今は総合力の勝負です、3Aはパフォーマンスとして盛り上がりそうですがハイリスク、大きな減点をとられると厳しい結果になるかもしれません。
マライア、ツルちゃん、わかばちゃんもノーミスでこそ総合評価がついてくるタイプなので、ミスは最小限にとどめたい。
有力選手が自滅すると、ソヨンやかおちゃんにもチャンス。
かおちゃんはGPSデビュー、スピードと勢い、ひるまず思い切っていけばチャンスあります。

予想順位 横綱メド様、TBDロシア、エミューちゃん、わかばちゃん、かおちゃん

3位以下はわからないです。TBDロシアが2位ってありそう〜(汗)
--------------------------------------------------------------------
●Skate Canada Int.
Alaine CHARTRAND CAN
Kaetlyn OSMOND CAN
TBD CAN
Laurine LECAVELIER FRA
Roberta RODEGHIERO ITA
Marin HONDA JPN
Rika HONGO JPN
Nahyun KIM KOR
Anna POGORILAYA RUS
Maria SOTSKOVA RUS
Karen CHEN USA
Ashley WAGNER USA

華麗な復活、ワールド銀のケイトリンに、真凜ちゃん、ポゴちゃん、ソツコワ、アシュリーが加わって、うはっ!(汗)
どうなるのか検討がつきません。

実力という意味では、ケイトリン、ポゴちゃん、アシュリーですが波もありそう。オリンピックまでの長いシーズン、序盤からぶっ飛ばすかどうかも微妙。
こういう状況でシレッといい演技が出来そうなのは真凜ちゃん、ソツコワ。
ルカバリエ嬢、カレンもいい…、チャートランド覚醒ってのもなくはない。ただ上の層が厚すぎるかな?

予想順位 真凜ちゃん、ケイトリン、ソツコワ、アシュリー、ポゴちゃん

う〜ん、く、苦しい(滝汗)どうしたらいいんだ!
真凜ちゃんが伸び伸びノーミスで1位、地元ケイトリンはSPでミスしてフリーでばん回とかの予想。
アシュリー、ポゴちゃんはこれからだから!
--------------------------------------------------------------------
●Audi Cup of China
Gabrielle DALEMAN CAN
Xiangning LI CHN
Zijun LI CHN
Ziquan ZHAO CHN
Wakaba HIGUCHI JPN
Marin HONDA JPN
Mai MIHARA JPN
Dabin CHOI KOR
Elena RADIONOVA RUS
Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS
Alina ZAGITOVA RUS
Gracie GOLD USA

ワールド銅デールマンに、わかばちゃん、真凜ちゃん、舞依ちゃん、ラジオノワ、ジュニアワールド優勝ザギトワ、グレイシー、ジジュン、リーザ、韓国期待のダビン、
…ひい〜〜〜!
真凜ちゃん、舞依ちゃん、わかばちゃんで全日本前哨戦!
ラジオノワ、リーザ、ザギトワでロシアナショナル前哨戦!
メド様がいなくともGPS女子、最大のヤマ場です!

デールマンがワールドのレベルであれば表彰台確実も、優勝とは断言できない、それくらい実力者がひしめいています。
わかばちゃんはミスが許されません、ミスが2〜3つとなると、あっという間に圏外。

舞依ちゃんはスケーティングは申し分ないですが、それだけではまあまあのセンまでしかいかない。このように華やかで自己主張だらけの選手のなかで、どれだけ個性、舞依らしさ、新鮮なインパクトを与えられるかが、今シーズンのポイントです。
真凜ちゃんに怖いものはないです。勝っても負けても糧になる時期なので。
舞依ちゃんも真凜ちゃんもSPはタンゴ、早すぎるかも?っていう10代のタンゴがどうジャッジされるのかで、今季の日本女子の流れが変わるかもしれない…と言っていいかも。

ラジオノワは復活の兆しで昨シーズンを終えました。ただしゆっくり持ち直している時間がない…下からの追い上げがすごいんです(汗)
リーザの状況もラジオノワと同じ、気になるのはミーシン先生が勝つため、滑りやすいなら変プロにいってしまいそうなところ(汗)
ロシア、下からの追い上げ先頭はザギトワ、ついにシニア参戦です。ジュニア時代の実力がどこまで通用するか未知数と言いたい所ですが、がつんと来そうな予感。

スランプと体型のことでさんざんなことを言われてたグレイシーは、体型はきちんと絞ってるようなんで大丈夫と思います。あとは競技へのモチベーションかな。
ジジュンもやることやれればと思いつつ、この激戦区はつらい。
韓国の期待ダビン、ここで表彰台なら母国のオリンピックで盛り上がりそう…それはそれで大変そうだけれど(汗)

予想順位 ザギトワ、舞依ちゃん、真凜ちゃん、デールマン

ザギトワと舞依ちゃんは表彰台に近いと思うけれど…うーんわからん。
デールマン、わかばちゃん、真凜ちゃん、舞依ちゃん、ラジオノワ、ザギトワで表彰台争いかな?ここまでで6人なんですが(滝汗)
--------------------------------------------------------------------
●NHK Trophy
Alaine CHARTRAND CAN
Carolina KOSTNER ITA
Rika HONGO JPN
Satoko MIYAHARA JPN
Yuna SHIRAIWA JPN
Soyoun PARK KOR
Alena LEONOVA RUS
Evgenia MEDVEDEVA RUS
Polina TSURSKAYA RUS
Nicole RAJICOVA SVK
Mariah BELL USA
Mirai NAGASU USA

チューハイでぐったりしてる場合じゃない、次NHK杯です。
我らがさっとんがもどってきました!
しかし、この大会は横綱メド様圧勝しか思いつかない…あと混沌です。自滅と神演技を繰り返すような選手ばかりなんで(汗)

さっとんは故障あけ、無理は禁物です、GPSも大事ですが、全日本に合わせているはずなので表彰台に届かなくてもOK。
エミューちゃん(コストナー)はまずまずの演技をすれば表彰台はいけそう。
未来ちゃんは3Aの出来しだいで順位は大きく変わりそう。マライアもとてもすてきなスケーター、とにかくノーミスで結果を待つ感じ。

優奈ちゃんはノーミスで、あとは周りの出来次第、PCSで上回る選手が多いので、どこまで詰められるか。
理華ちゃん、レオノワは一旦下がってしまった全体評価をあげるところから、PBを大きく更新するような内容、輝きでないと自力表彰台は厳しいかもしれません。

ツルスカヤはロシア選手の中ではかなりのお気に入りです。芸術性の高いスケーティングはうっとりです。体調のこともあるのか、SP神演技&フリー自滅…このところ2本揃えられないのが辛い。2本揃えたら表彰台。

予想順位 メド様、エミューちゃん、さっとん、優奈

メド、エミューちゃんの表彰台が濃厚だとして後一つ?
たとえば、70%のさっとんと、ミスの少ない優奈、未来、マライア、理華ちゃんでは、だれが強いのだろう?と考えると、さっとんかなと予想。
--------------------------------------------------------------------
●Internationaux de France
Kaetlyn OSMOND CAN
Zijun LI CHN
Laurine LECAVELIER FRA
Mae Berenice MEITE FRA
Mai MIHARA JPN
Yuna SHIRAIWA JPN
Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
Maria SOTSKOVA RUS
Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS
Alina ZAGITOVA RUS
Polina TSURSKAYA RUS
Gracie GOLD USA

表彰台ははケイトリン、舞依ちゃん、ソツコワ、ザギトワの争いかな。ここまでで4人。
上位にツルスカヤ、優奈ちゃん、グレイシー、リーザ、ルカバリエ。
もう9人か…なかなか予想が難しい(汗)

舞依ちゃん、ソツコワ、ザギトワはミスが少ないし2本揃えること、リカバリーもできそうという意味で堅実。
ケイトリン、ツルスカヤはノーミスなら高得点でぶっちぎりもありますが、2本揃えられるかどうか。
グレイシー、リーザはまだ復活途上?
優奈ちゃんはPCSでちょっと後退か?

予想順位 ザギトワ、舞依ちゃん、ケイトリン、ソツコワ

とても迷いますが、GPSはTESがハイスコアな若手が台頭と予想。
--------------------------------------------------------------------
●Skate America
Gabrielle DALEMAN CAN
Xiangning LI CHN
Satoko MIYAHARA JPN
Kaori SAKAMOTO JPN
Dabin CHOI KOR
Alena LEONOVA RUS
Anna POGORILAYA RUS
Polina TSURSKAYA RUS
Nicole RAJICOVA SVK
Karen CHEN USA
Ashley WAGNER USA
USA TBD

デールマン、さっとん、ポゴちゃん、アシュリーで表彰台争い。
上位争いは、ツルスカヤ、カレン、かおちゃん、ダビン、カレン。
さっとんは休養前の構成以上でないと表彰台は難しい。

アシュリー、ポゴちゃんにそろそろ火がついてもいい頃か?

予想順位 アシュリー、ポゴちゃん、デールマン、さっとん

アシュリー、ポゴちゃん、ツルスカヤがノーミスならデールマンを上回ると予想。
しかしツルスカヤが2本揃えるイメージはなかなかもてない。ここでポゴちゃんを上回り、表彰台に上がるくらいだと、オリンピック代表も見えてくるのでは。
--------------------------------------------------------------------
●ファイナル予想
メド 1-1、1-1
ザギトワ 1-3、1-3
(当落上)
真凜ちゃん1-3、1-3
舞依ちゃん 1-4、1-4
エミューちゃん 2-3、2-3
ケイトリン 1-4、1-4
ソツコワ 1-3、1-4
デールマン 2-4、1-3
アシュリー 2-4、1-4
ポゴちゃん 2-5、1-4

わかばちゃん 2-4、3-6
さっとん 3-4、3-5
ラジオノワ 3-4、3-6

メド様にスキなし。ザギトワはTESハイスコアで安定して上位と予想。
混戦なので、他の選手は1大会優勝&表彰台であれば確実です。前半戦で優勝した選手が注目されるし大きなアドバンテージかなあ。1戦目台落ち&2戦目2〜3位では厳しい。
ザギトワ、真凜、舞依ちゃん、わかばちゃんは1戦目の全体評価(プログラムなども含めて)がカギ。
エミューちゃんがわりとやりやすい派遣になったかも?
アシュリー、ポゴちゃんは後半でがんばる予想も、優勝がないとファイナルは厳しいかも。
スケカナ、チューハイ、フランス、スケアメ…ぶっちゃけメドのいない大会で優勝しておくのが早道。
--------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2017/18
Entries Men 2017/18 - All 6 Events
Entries Ladies 2017/18 - All 6 Events
Entries Pairs 2017/18 - All 6 Events
Entries Ice Dance 2017/18 - All 6 Events
--------------------------------------------------------------------
第1戦 ISU GP Rostelecom Cup 2017
 Moscow / RUS 20.10.2017 - 22.10.2017
第2戦 ISU GP Skate Canada International 2017
 Regina, SK / CAN 27.09.2017 - 29.10.2017
第3戦 ISU GP Audi Cup of China 2017
 Beijing / CHN 03.11.2017 - 05.11.2017
第4戦 ISU GP NHK Trophy 2017
 Osaka / JPN 10.11.2017 - 12.11.2017
第5戦 ISU GP Internationaux de France 2017
 Grenoble / FRA 17.11.2017 - 19.11.2017
第6戦 ISU GP Skate America
 Lake Placid / USA 24.11.2017 - 26.11.2017
ファイナル ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final
 Nagoya / JPN 07.12.2017 - 10.12.2017
--------------------------------------------------------------------
World Standings 
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
--------------------------------------------------------------------
Seasons World Ranking 2016/17
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »