FC2ブログ

デトロイトの空を想う

2020年03月17日
2020031613.jpg

明日知らぬ我が身と思へど暮れぬ間の 今日は人こそかなしかりけれ
紀貫之 古今和歌集
(紀の友則が身まかりにける時よめる)

明日をも知れない我が身だけれど、今日はあなたの死があまりに悲しい。

若い人の死は悲しいですね。
アイスダンス日本代表として活躍したクリス・リードが急逝しました。
突然のことに一瞬なんのことかと思いました。
この十数年、彼なしに日本のアイスダンスを語ることはできません。姉のキャシーと共に、ずっと日本のフィギュアスケートを支えてくれたクリス、彼がもういないとは…。
春からはキャシーと日本で指導者の道を歩むはずでした。
ご家族の悲しみははかり知れません。
心からご冥福をお祈りいたします。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

世界ジュニア2020女子フリー ワリエワ優勝

2020年03月12日
リザルト

川畑
ルッツのコンボで転倒、そこからいい時のジャンプの軸がなくなってしまった感じ。動きも固くなり、彼女の良さであるスケールや明るさみたいなのがなくなってしまったかな。
冒頭で失敗しても、リカバリーや引きずらないタフさを身につけないといけないですね。
演技後、自分に失望している様子がありありと、これが競技ですね。でも、これからまた強くなるきっかけになればいいのです。

スター
ジュニアの中で見ると大人っぽく感じる。
何をしてもうまくいかない時から、ジャンプが安定してきた印象。後半はちょっと乱れてきたけど。スケーティングも含めて成長してると思う。
エキゾチックな個性を大事にして欲しい。

河辺愛菜
3A転倒、3Lzであぶなかったけれども3Tをつけて来るあたり、彼女の実力を感じます。
力強いジャンプも回転不足なども多く、本来の力を出せないまま、残念でした。
課題はいろいろあるけれど、冒頭から不安げな表情でかなりマイナスなイメージになっているのではないでしょうか。
はったりでもいい、強気な演技しないとねえ。

ウィ
「アメリ」
ちょっと固いなあと思うけれど、切れ味のいいスケーティングは評価が高い。大きなミス無く終えました。韓国相対的に強くなってます。


アリサ
今大会、最も難度の高い構成。
3A<+2T、4Lz<転倒、3A、3Lo、3Lz+3T、3F+1E+3S、3F。
前半ミスがあっても、後半得点の高いコンボを決める。ミスはありましたが、この構成やりきったのはすばらしい。
ロシア女子に代表されるような完成度や表現力とは別の魅力。健康的で明るく、少女らしい純真さにあふれています。この子を応援したい!って思ってしまいますよね。

フミロフ
冒頭の4Sでミス。その後はとてもいい、音楽に乗って流れも美しいし、後半のスピード感もいい。
4Sという大技を持っていても、プログラム全体の流れや雰囲気を犠牲にしていないところがいいですね。4Sが決まっていれば表彰台だったかもしれません。

ヘイン
スピードのあるスケーティング、そしてかっこいい3Lzのコンボ、いい出だしでしたが…後半の3Fコンボで転倒し、コンボにならなかったのが決定的。
順位を見たときは、もっとダメダメな演技かと想像しましたが、そんなことはぜんぜんなくて、スケーティングもいいし、最後までダイナミックに動いてました。
表彰台がかかるなかでのこの演技は、いい経験になったと思う。韓国の相対的な強さを実感します。

ワリエワ
4Tステップアウト、4T+2T、3Lo、2A、3Lz+3T、3F+1E+3S、3Lz。
ジャンプがどれも高い、柔軟性をいかしたスピン、体全体を最大限に使う表現。
冒頭のミス以外完璧、全てのエレメンツに高い加点がついています。後半に向ってどんどんスケーティングがよくなり、迫力を増していきました。強いですねえ!
うはは152点でSB更新。

ウサチョワ
3Lz+3Tのセカンドが2T、3F!+3Tがありましたが、見た目大きなミスはありません。とても美しく、ドラマチックな演技でした。以前の繊細さから存在感増してますよね。自分に負けないそんな気迫も感じました。
3Aも4回転もない…とか言いたくなるロシア女子ですが、それがなくてもすごいです。ま、何らかの高難度ジャンプを練習してると思いますが。
結果フリー2位、総合2位、やっぱ強い〜。

予想通りワリエワ優勝。高難度ジャンプだけでない、ジュニアでも総合的に強くないと勝てない時代になりました…技術も心もね。
表彰台は逃しましたが、韓国勢の強さも感じます。
こういうジュニアがどんどんシニアに上がってくるのか…女子大変です(汗)
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2020フィギュアスケート世界選手権 中止決定

2020年03月12日
3月18日からカナダ・モントリオールで開催予定の世界選手権は、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、中止となりました。
残念ですが、現状を考えればやむを得ません。
ほんの数日前まで、エストニア・タリンのジュニアワールドが開催できたのだから、カナダのワールドも開催できる、カナダならまだ…無観客でも…と思っていたのですが、日々刻々と変わる世界の状況に急展開の結論となりました。

東日本大震災で東京ワールドが中止になった時は、5月にロシア開催となりましたが、パンデミックとなった今は、選手の移動からして難しい。
10月以降に延期の可能性もあるそうですが、トップ選手にとっては、新しいシーズンに入っていますから、やはり難しいと思います。
今年のワールドが唯一の大舞台、最後の国際大会となるような選手達には、GPSのエントリーを増やすなどして、国際大会のチャンスをつくるのがいいかなと、個人的には思いますが、どうでしょう。

ああ、それにしても残念ですね。
まずはこの日のために準備してきた選手たち、関係者に最大限の労いを。
そして楽しみにしていた現地観戦予定だった方、私を含めて多くのフィギュアスケートファンの皆様、お疲れさまでした。
今は喪失感で心にぽっかり穴があいたような感じだと思います。

どうか早く終息しますように、いい薬ができますように。
再びみんなが明るい気持ちになれますように。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

世界ジュニア2020男子フリー 波乱の果て

2020年03月07日
リザルト

SPではミスの少ないいい演技が見られましたが、フリーはジュニア男子らしい波乱となりました。

ナウモフ
4回転を入れない構成でノーミスの演技、優勝候補に波乱があると、ノーマーク強い!…というのは失礼か(汗)まだ大味のところもあるけれど、体いっぱいを使ってスケールの大きい演技、青年らしい勢いもあってすてきでした。
SB更新でフリー4位、シンジラレナイ〜的な大喜び、おめでとう!

ゴゴレフ、すてきなんですが決まるもの決まらないと辛い…

グメンニク
SPまさかの9位から。このままでは終われない、そんな気迫感じられる演技。
4S+2Tから、こらえるジャンプもあちこちありますが、がんばりました。
美しいスケーティング、「オペラ座の怪人」のストーリーを紡ぎ出す表現力もすばらしい。後半激しくなる曲調でジャンプも派手になり盛り上がりますね。
フリー2位。

駿君
幼なかった面差しが、見る度にロミオ度ましていいよ〜。特に背中が大人になりました。
2Lz!、4T+2Tなんとか、4T転倒,3A+3T、3A、3F+1E+3S、3Lo。
転倒が激しく心配になりました。優勝の可能性もあり、気合いはいり過ぎたかな?それでもミスがあっても3Aを2本決めたことが、この順位に留まれた理由かな。
悔しいけれど、なにごとも経験です。

グラスル
4Lz<、4F<、3F+3T、3A<、3Lz+3T、3Lo+1E+3S、3Lz。
ジャンプが全体に危うい、特に前半ははらはら、転倒しなかったのはよかったです。
後半のムードのある表現はすてきでした。
ベストではないけれど、まずまずでしょうか。

鍵山君
4T<元気よく転倒、3Lo美、4T+2T、3A<+1E+3S、3F+3T美、3Lz!、1A。
全体に固かったでしょうか?スケーティングがいい時のすべりではなかったような気がします。4Tのミスはともかく、最後の3Aは決めたかった、3Aが決まっても結果は変わらなかったかもしれませんが。ルッツのアテンションまたついちゃいました。気をつけないと。
フリーだけだと5位、これは悔しい、それでもプレッシャーのかかる中でがんばったと思います。

モザレフ
よく動いてます。
4T+2T、4T、3Lo、3Aお手つき+3T、3Aこらえ、3Lz+1E+3S、3F。
もっとできるような、あちこち危ないところもありますが、攻めた構成をやりきりました。
終わってみればSB更新、優勝です。SP、フリー2本揃えられたことが大きいですね。おめでとう!

モザレフ逆転優勝、鍵山君はフリーで後退し2位に。駿君は総合6位、グメンニクがフリー2位で表彰台に入りました。
SPとフリーで順位の入れ替わりが激しい。これはジュニア男子あるある大会、予想の範囲内なんですが、やっぱりちょっとほろ苦い(涙)
鍵山君、駿君はじめ、多くの選手が来シーズンはシニアにに移行…またお前と争うのか!…つうライバルも同じメンツ(笑)
引き続き4回転の完成度が勝負の分かれ目になりそうです。ケガなくがんばって!
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

世界ジュニア2020女子SP エテリVS韓国

2020年03月07日
リザルト

河辺愛菜
3Lz+3T美、3Loややこらえ、2A美、クリーンな演技。
ぐいぐい動いてい元気があって良かったです。
64点はPBに近い得点ですが、8位とは厳しい〜

フミロフ
エテリ帝国から美少女スケーター1人目。
3Loでこらえたのがミスらしいミス。
柔らかく、流れるように美しいスケート、音楽の余韻まで表現するところが巧みの技〜。

ウサチョワ
エテリ帝国から美少女スケーター2人目。13歳にして美貌〜。
コンボのこらえがちょっともったいないけれど、エレメンツの前後がスムーズで、構えもなく美しく流れて行く。
所作や振付がメドのエテリ時代に似ている。
68点でも、キスクラはこれじゃちょっとまずいって雰囲気。

ウィ
個人的な好みとして衣装が微妙。
スケーティングはあっさりめだっだけれども、美しかったし、素直でスケールを感じるところは買い。
スピンが1つ無効に、もったいない。ノーミスならSP3位まで入ったかも。

ワリエワ
エテリ帝国から美少女スケーター3人目にして大本命登場。
コンボはもっといいのが跳べそうですが、パーフェクトな演技。エレメンツを感じさせないつなぎ、流れに目が釘付け。
難解そうなプログラムでも、少女である今のワリエワの魅力を最大限に生かすプログラム、振付、衣装。無常の世界を自由に舞う天使のような演技でした。冒頭とエンディングのポーズが個性的で記憶に残るところもうまいなあエテリ組。
74点、はいはい何点でても驚かないよ。

川畑和愛
今日も明るく健康的な川畑さんです。さわやかな風が吹いてきそうなワルツ。
あと少しつなぎがんばってほしいかな、でもスケールのあるスケーティングがすてきです。
クリーンと思ったら3Lz+3T<、もったいない。

アリサ
今日も笑顔がすてきなアリサです。
3A+3T<、2A、3Lo。3Aコンボを入れる攻めの構成も、ロシア女子の加点もりもり&密度の高いプログラムに対してはどうか?ってとこですね。
もう少しノリがほしかったのと、トップレベルでという意味ではつなぎが薄く感じてしまいます…贅沢な話ですが。

ヘイン
ヨナを彷彿とさせるお手本のようなジャンプ、スピン、そして足元。すばらしい、完璧です。どこにも隙がないです。強いですねえ!
PCSもいい点でてSP2位、ロシア勢の中ですごい。

スター
もうシニア完全移行だと思ってた。
ノーミス、そしてこう…カラーのある演技、せつなさとか一途な思いとか、そういうムードのある演技がすてきでした。

予想通りハイレベルなジュニア女子です。PCSの出方にいまいち脈絡ない感じもしなくはないけれど、どこが?って言われるとなんとも…
ワリエワが予想通りの強さをみせて首位に。そしてエテリ帝国…いや最強ロシアに割って入ったのは、アメリカではなく韓国でした。ヘインもいいですがウィもかなり来てますね。
ただフリーは、高難度構成完璧ならアリサに優勝のチャンスがが残っているようにも思います。
河辺さん、川畑さんも健闘していますが、上がすごすぎて…(汗)フリーは思いっきりいくだけですね。
フリーではちょっとのミスでも順位に影響しそう。メンタルの強いもんが勝つのではと予想。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »