FC2ブログ

雲の彼方

2020年09月19日


かぎりなき雲井のよそにわかるとも 人を心におくらさむやは
詠み人知らず 古今和歌集

遠く雲の彼方へと別れてしまったとしても、心はあなたを置き去りになどできません。

遠く雲のたなびく山々が美しい日でした。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

稲穂

2020年09月18日


稲穂がずいぶん大きく、垂れてきました。
田んぼのあぜに咲く花はこぼれ種から育ったと思われるニラ。
草刈りをしても、きれいな花は残す、このあたりの農家はそういう方が多いのです。
新米の時期ももうすぐですね。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

夏の終わり

2020年09月16日


そろそろ、夏の衣から着替えようか…。

散り際もまた美しい蓮の池にて。

2020091305.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

秋の花、黄花コスモス

2020年09月13日


秋の花 種々(くさぐさ)にあれど色ごとに 見し明らむる今日の貴さ
大伴家持 万葉集

秋の花にはいろいろありますが、一つ一つ愛でる、今日は良き日でございます。
家持が孝謙天皇に捧げた歌。大伴一族の官人たちが優秀であることを詠んでいます。

2020090714.jpg

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

野分

2020年09月12日
2020090713.jpg

荻の葉にかはりし風の秋のこゑやがて野分の露くだくなり
藤原定家 玉葉和歌集

萩の葉に吹く風は秋の音に変わり、野分となって露を散らしていく。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »