磐梯山とうろこ雲

2017年10月17日


磐梯山の上空にはみごとなうろこ雲。
夕暮れが近づき肌寒い、すっかり秋の猪苗代町です。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

秋草

2017年10月05日


丈夫な黄花コスモスもラベンダーセージもそろそろ終わりです。
日中は暖かいですが、朝晩は冷え込みます。
秋冬に衣替えしてもよさそう。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2017年の「中秋の名月」は10月4日

2017年10月04日
2017100128.jpg

秋風にたなびく雲のたえ間よりもれいづる月の影のさやけさ
左京太夫顕輔

秋の夜の月に心のあくがれて雲ゐにものを思ふころかな
花山院

荒れはてて月もとまらぬ我が宿に秋の木の葉を風ぞふきける
平兼盛

月見れば千々にものこそ悲しけれわが身一つの秋にはあらねど 
大江千里

朝晩冷えるこの頃、秋の深まりを感じます。
今日は「中秋の名月」。我が地方は曇り、月は見えるでしょうか。

中秋の名月は満月とは限らない 国立天文台


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

コスモスが咲く頃

2017年10月02日


吹くからに秋の草木のしをるればむべ山風を嵐というらむ  
文屋康秀 小倉百人一首(22)

山風が吹くと秋の草木が萎れてしまう、それで山風を「嵐」と書くのだろう。

風にゆれるコスモス。
コスモスが咲く頃は台風の季節、強い風が吹く事も多いですね。
倒れても倒れても復活するのがコスモスのすごい所。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

秋風とすすき

2017年09月30日


高円の尾花吹き越す秋風に 紐解き開けな 直ならずとも
大伴池主  万葉集

高円(たかまと)のすすきに吹く秋風に、衣の紐を解きましょう。何をするわけでもないけれど。
この場合「紐解き」は男女のことではなく、衣の紐をゆるめてくつろぎましょう…くらいの意味。
高円(たかまと)山は、春日山の南にあったらしいもののよくわかっていないとか。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »