原っぱ、夏のスキー場

2011年07月31日
2011072424

冬はスキー場、標高が上がったぶんだけ涼しい。
穂状の草がアクセントになっているきれいな原っぱ。
調べてみると、たぶんオオアワガエリ(大泡還り)、スズメノテッポウを大きくしたような感じですね。
イネ科アレルギーにはご用心。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

うつぼ草

2011年07月31日
2011072418

漢方薬にもなるウツボグサ。
弓矢を入れる「靫(うつぼ)」に似ているから「靫草(うつぼぐさ)」。
そう言われてもピンとこないですねえ、漢字も読めないです(汗)
私は海にいるウツボ…あの凶悪なウナギみたいな顔したヤツと関係あるのかと思ってました、あは(汗)

2011072419

真上から見ると、おもしろい形。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

THE ICE 2011 FaOI金沢 ニュースガン見(8/1、リンク追加あり)

2011年07月30日
THE ICE、盛り上がってますねえ。
私はBSの放送まちですが、ニュース映像がたくさんあってうれしい。がっつり見てしまいます。
東北公演のニュース、削除されるかもしれませんが一応リンクしておきます。

公演に先立ち、子どもたちのスケート教室。
「…ヤバイ!」「現実じゃないよ!」「現実だよ!」「かわいい~」「触っちゃった!」
子どもたちのリアクションが楽しい。

どんどん大人の男になってきたこづ、おじいさまを亡くしたばかりなんですね。
このショーは、こづと真央ちゃんがホストのはずですが、なんだかんだいって取り上げられるのは真央ちゃんってとこがねえ。
もう少しこづをクローズアップしてほしい。

各所で漏れ聞くゆづの噂ですが、いあや~すごいことになってきました。
4T、ロミジュリでは3A+3Aシークエンス、きてますね~。今年来ちゃいますかね~(笑)
(復旧した仙台のリンクでは4S跳んでましたね)
こづもうかうかしてられませんね…してないと思いますが。

そして真央ちゃん!美しい~。
ここ数ヶ月で急速に大人になった感じ。そういえばインタビューにも大人っぽく感じます。
オープニングは神々しく、再演の「アラジン」はとてもしっくり、ジェフ(スポーツ刈りを布で隠してる?)のリードもいいんでしょうが、ペアがぎこちなかった数年前とは段違い(笑)
話題の「ルパン三世」小芝居には違いないんですが、アレが不二子かと聞かれれば(汗)…しかし、こづとのステップすごすぎ、ジャンプのタイミングも合ってる。練習が一緒だからできることですが、これはシングルスケーターの企画モノを超えているかも(笑)

新EX「ジュピター」、個人的には歌詞なしの方が好みですが、リベラなので煩わしくはないです。
祈りのポーズから、これまでにない、美姫ちゃんや荒川さんっぽい振付ですね。
なんだろう、これまでの真央&ローリープログラムでは感じなかった強い意志を感じます。真央ちゃん自身が音楽そのものになる、無心で踊っていた時代から、表現することにどん欲になってきたのかなと思ったり。
美しい、癒される…それだけではない伝えたい気持ち、パワー、それが大人になったということでしょうか?
天使が人間に近づいた?

THE ICE 東北公演ニュース
THE ICE 東北公演 ワイド!スクランブル
浅田真央 小塚崇彦 THE ICE 東北チャリティー公演!!
THE ICE 東北公演  ひるおび!
THE ICE 東北公演 とくダネ
THE ICE 東北公演 スッキリ!!
THE ICEチャンネル

THE ICE 2011 TV放送予定
中京テレビ 7月31日(日)15:00~
BS日テレ 8月7日(日)14:00~

教えて頂きました、金沢ファンタジー・オン・アイスの映像もいくつか上がってますね。
荒川さんのかっこよさは変わらないなあ。
ジュベは「Rise」スポーティなジュベに似合ういいプログラムですよえ。
ストーリー性を表現することが=うまさ、と思ってしまいがちだけど、それだけがスケートではないんですよね。今年はいいプログラムに出会うといいな。

Fantasy on Ice 2011
安藤美姫凱旋、荒川静香 with 倉木麻衣
Brian JOUBERT 2011 Fantasy on Ice 2011
FaOI金沢ニュース 1
FaOI金沢ニュース 2

8/1追記 
羽生が震災後初練習(4S)

金沢FOI動画
オープニング
町田樹選手
羽生結弦「ロミオとジュリエット」
トマシュのMJ

町田君のエアギター見れた~、うれしい~

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

ヨツバヒヨドリ

2011年07月30日
2011072420

里山で見られるヒヨドリバナ(鵯花)に似ていますが、山で見られるのは、葉のつきかがちょっと違うヨツバヒヨドリ(四葉鵯)。
これは赤っぽい花、白っぽい花もあるらしい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

名月草

2011年07月29日
2011072416

名月草…ベニイタドリ(紅虎杖)をそう呼ぶらしい。
なんかこう、文学的でかっこいい名前ですね(笑)
とにかく大きい~、一枝は1.5m位はあるでしょうか、迫力があります。

2011072417

花は白っぽいですが、実になると赤さを増すようです。

2011072425
こちらはオオイタドリでは?と思いますが、花や茎は少し赤っぽく、これもベニイタドリなのかもしれません。
いずれにしても大きい。




動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ままこな

2011年07月29日
2011072413

ままこな(飯子菜) ゴマノハグサ科
名前の由来は、花に白いご飯粒がついているようだから…だとか。
なるほど、ご飯粒が2つ(笑)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

小松左京さんのこと

2011年07月28日
小松左京さんがお亡くなりになりました。
1980年代頃からは、プロデューサー業というか、評論家や文化人としての存在が大きいですが、SFファンにとっての小松さんは、日本を代表するSF作家であり、福島正実、星新一、矢野徹らと共に、日本のSFの創世記を担ってきた偉大な方です。
日本SF作家クラブの創設に尽力した方でもあります。

小松左京さん死去=80歳、「日本沈没」など壮大なSF小説(時事 2011/07/28)

小松さんの作品は多いですが、子ども向けも書いていて、最初に読んだのは何だったか調べてみると…
たぶん図書館で借りて読んだ…ありました!「青い宇宙の冒険」(1972 年)

青い宇宙の冒険 (講談社青い鳥文庫fシリーズ)青い宇宙の冒険 (講談社青い鳥文庫fシリーズ)
(2004/09/15)
小松 左京

商品詳細を見る

「小学上級から」…だって、なつかしいなこういう表現(笑)
現在発売中の本はイラスト入りで、私が読んだ子ども時代(中1くらいか?)と印象が全く違いますねえ(遠い目)
今読むと、あれれ?と思うこともあるはずですが、今も手に入るという事実がすごいかも。

日本SF創世記の作家はいろいろなタイプの方がいて、というか皆変人というのが当たり前、変人を競っていたのかもしれない(笑)小松さんはその中で理性的な方?…かも…しれない。
小松さんのSFは、とてもスケールが大きくて、そしてしゃれていて好きでした。なんというかクリアで、最後は必ず希望が見える、そういう明るさがあったと思う。
その後高校生くらいにになって読んだのは「エスパイ」、「復活の日」など。
映画化もされた「復活の日」は、結構良くできていたように思う。草刈正雄とオリビア・ハッセー主演…懐かしい。

復活の日 デジタル・リマスター版 [DVD]復活の日 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/01/28)
草刈正雄、オリビア・ハッセー 他

商品詳細を見る

一番有名なのは「日本沈没」だと思いますが、これは映画化のたびに、全く違う映画でして(汗)「日本が沈没する」ってアイディアのみ生きてるような…ま、小松さんは懐が大きいので、全然気にしないでしょう(笑)

私は高校生くらいからだんだんと、海外の翻訳SFの方にはまっていたので、小松さんの作品も熱心に読んではいませんが、小松さんのSF界における存在は、絶対的だと感じていました。
評論も含めてたくさんの著作があり、たくさんの業績を残した。充実したいい人生だったのでは、そう思いたいです。
ご冥福を祈ります。

NHK web いま、改めて“小松左京”7月29日(金)


| Comments(4) | Trackback(0)

ヤマブキショウマ

2011年07月28日
2011072414

こんもりとあたり一帯が白い雲のようなヤマブキショウマの花。
…というより、吹雪のようでした。

2011072415
葉が山吹の葉に似ているので山吹升麻 (ヤマブキショウマ)


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

アブラガヤ

2011年07月28日
2011072423

稲穂のようなボリューム、といってもイネ科ではなく、カヤツリグサ科のアブラガヤ(油萱)。
食べられません、食べた話も聞かない(苦笑)
1m以上になるのでよく目立ちます。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

冗談でもうれしい、ガガ様のニュース

2011年07月27日
ガガ様、菅にカンカン!「福島ライブ」実現しないワケ
夕刊フジ 7月27日(水)16時56分


大作映画が公開される時期になると、主要スタッフ、大物俳優が必ず来日していましたが、震災後…というか原発事故以後は、ぱったり来なくなってしまった、たとえばハリポタとか。それが今の映画界の悩みと聞いた時、ちょうどガガ様が来日していました。
新幹線で郡山なら1時間半、駅前で30分くらいパフォーマンスしてくれないかねえ…と、往復で4時間以内だよ…と、世間話をしていました(笑)

福島県をめぐる状況は、全く改善に向かっていません。事故処理のことだけではなく、県民である私たちの暮らしという意味でです。
復興の兆しがめざましい岩手や宮城の様子を聞くたび、もどかし思いをしています。
国会は足の引っ張り合い、現政権が福島の今後を考えてくれているとは思えませんし、県政も迷走、遅いし的外れな感じ。
汚染牛肉や農産物、補償は死活問題ですから必要です。しかし補償しただけでは、仕事に情熱や誇りを持っている人の心は救えません。

子どもとその家族に対するサポート、除去した校庭の土などの処分方法、除染を進めるためのシステムづくりも、具体的な策を求めているのですが進まない。
福島県を一刻も早くきれいにしたい。学校の除染があれだけの効果をあげたのだからできるはずという思いがあります。
放射性物質を含んだ土などの処分方法が決まれば、自治体、民間レベル、家庭レベルでもこつこつ除染に取り組む、福島県とは、そういう県民性です。
しかし処分方法が決まらないから、掃除をするな…というお達しが。
ただ手をこまねいて見ているだけではいられない、自分たちでなんとかできることはしたい…そういう切実な思いすら、国は受け止めようとしないのです。

先日、仕事で関西からいらした方の話を聞く機会がありましたが、関西で知るニュースと来て見ての印象は全く違うと。
県外では原発事故の記憶を忘れて行くのでしょう。
かわいそうで危険な福島県を、いい加減に報道するくらいなら忘れてくれ…正直、そんな気持ちになる時もあります。
事態の長期化は閉塞感しか生まない、少しづつでも改善し前に進むのなら、気持ちも上向きにもなるのですが。
「マテ」…って、犬じゃないんだから。
私が前に飼ってた犬は「マテ」って言っても聞かなかったけどね(苦笑)

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

みずがめ座デルタ流星群、2011年7月28日に極大

2011年07月27日
8月のペルセウス座流星群を例年楽しみにしていますが、今年は見頃の極大時期が満月と重なるのが残念。
ところで、みずがめ座デルタ流星群というのもあるんですね。
今年は7月31日が新月で、月光の影響を受けにくく、たくさん見られるのでは?ということらしい。
南南東の空、7月28日午前0時過ぎがちょうどいい時間帯です。
ただし今夜は大雨注意報!…我が家付近は(汗)今日がダメならまた明日ということで。

8435875

みずがめ座δ南流星群が極大、夏の流星群シーズンの始まり
AstroArts 星空ガイド


真夏の夜の競演、2つの流星群
National Geographic News July 26, 2011


サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

実録 “英国王のスピーチ” 放送予定

2011年07月27日
アカデミー賞受賞、映画「英国王のスピーチ」のドキュメンタリー版が放送されるらしい。

NHKBS1 BS世界のドキュメンタリーシリーズ 放送予定 
もっと知りたい“キングズ・スピーチ”

7/27(水) 深夜24:00~24:50 (木曜午前)
実録 “英国王のスピーチ”

7/28(木) 深夜24:00~24:50 (金曜午前)
ジョージ6世の親友 ~ライオネル・ローグの足跡~

映画と全く違ってたりして?…それはそれで(笑)
おもしろいかどうかは、見ていないのでわからない。
おもしろければ、再放送もあります。

英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2011/09/02)
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ 他

商品詳細を見る
映画 | Comments(0) | Trackback(0)

離陸準備OK

2011年07月27日
2011071011

今すぐ青空へ飛んでしまいそうな紅葉のプロペラ。
公園でみつけた紅葉の種は、花が咲いているのかと思うほど鮮やかでした。
実際に種が飛んでいくのは秋、実が成熟してから。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

草連玉

2011年07月27日
2011072407

冬はスキー場の原っぱに、黄色いお花畑がありました。
「草連玉」と書いて「クサレダマ」、腐れ玉…と連想しそうになりますが違いますよ(汗)

2011072407

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フラガール×SMAP スペシャル夏メドレー

2011年07月26日
ビストロSMAPの美姫ちゃん目当てで見ていたスマスマですが(美姫ちゃんはもちろんかわいかった)、夏メドレーでフラガール登場。
彼女たちは、福島県いわき市のスパリゾート ハワイアンズ・ダンシングチーム。
これが、華やかでむちゃくちゃかわいいぞ~。
プロのヘアメイクのおかげかもしれないけれど、こんなにかわいかったっけ?というくらい(笑)
動画ではかわいさがイマイチ伝わらないけれど、見られます。

フラガール×SMAP スペシャル夏メドレー

現在休館中のハワイアンズ、フラガールたちは再開までの間、全国のイベントなどで公演中です。
この夏は、フジテレビお台場合衆国のイベントにも参加。

フジテレビお台場合衆国
めちゃリゾートハワイアンステージ スケジュール


各地のイベントで見かけることもあるか思います。
よろしくお願いします。
4545035466
スパリゾートハワイアンズ 公式サイト

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

真夏のあじさい

2011年07月26日
2011072411

ガクアジサイの園芸種かな?花の時期が遅い品種のようです。
白とブルーの涼しげな色合い、ランダムな花のつき方がエレガント。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

カシワバアジサイの終わり

2011年07月26日
2011072405

カシワバアジサイの花もう終わりです。
色あせるのではなく、紅葉のように赤っぽく色づく感じがおもしろい。
そういえば、遅く咲くあじさいは、夏の終わりに赤っぽくなっていたような気がします。

2011072406

ちょっと残念なのは、こんな風にうなだれてくるところか…お疲れ様(苦笑)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

おかえりアトランティス

2011年07月25日
スペースシャトル「アトランティス」がケネディ宇宙センターに帰還し、スペースシャトル計画は、30年の歴史を閉じました。
宇宙の旅から帰ってくるシャトル、手を振り笑顔で降りてくる宇宙飛行士たち、再び宇宙へ向かうシャトル。
使い捨てではなく愛機を手入れして乗るような感覚、スペースシャトルは子どもの頃の夢が叶ったような気がしてうれしかったものです。

その後経済的なはずだったシャトルは大きな事故を経て、ずっと使い続ける、安全に運行するためには、コストが莫大になり、ISS(国際宇宙ステーション)の建設を一つの区切りとして引退となりました。

さみいしいですが、最も大切なのは「安全」それはわかりきったこと。
「安全」の代償とはそういうものではないかと思う。
今、安全とは言えない日本で、ふとそんなことを思ったりします。

10378875322356

「アトランティス」が無事に帰還 スペースシャトル計画に幕 
ITmedia 2011年07月21日


スペースシャトル計画 その30年の打ち上げを1本の動画で 
ギズモード・ジャパン2011.07.25

「月光」にのせて振り返るスペースシャトルの歴史。やっぱり、ちょっとさみしい。
いい夢をありがとう。


サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

青空

2011年07月25日
2011072402

青空が気持ちいい  …しかし暑い。


日記 | Comments(4) | Trackback(0)

シオカラトンボ

2011年07月25日
2011072404

ウバユリを見に来たのですが、まだつぼみ。
シオカラトンボ(雌)の休憩所になっていました。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

茂木健一郎 with ダイアログ・イン・ザ・ダーク「まっくらな中での対話」

2011年07月24日
不思議な内容…茂木健一郎か、読みやすそうだしと軽い気持ちで読み始めた「まっくらな中での対話」
ドイツ生まれのまっくらやみのエンターテイメント、ダイアログ・イン・ザ・ダークについては、私は体験していないし知識もありません。
内容については、公式HPで詳しく知ることができますし、私が深く話す事もないのですが、本書の第二部、ダイアログのスタッフ、アテンド(視覚障害者)によるの座談会がとてもおもしろかったの感想を。


まっくらな中での対話 (講談社文庫)まっくらな中での対話 (講談社文庫)
(2011/01/14)
茂木健一郎 with ダイアログ・イン・ザ・ダーク

商品詳細を見る

ダイアログ・イン・ザ・ダーク トップページ

視覚障害者と言っても、全盲の場合から、かすかに見える、光は感じられる…いろいろなんですね。
スタッフであるアテンド(視覚障害者)は、ダイアログのなかでは案内役、参加者は彼らを頼りに行動します。
視覚や聴覚が不自由な方には、独特の世界、見えたり聞こえたりしている人にはない世界、感覚の鋭さがあり、私は個人的に興味があるのですが、なかなか知ることがまでいかない思うことがあります。
どうしても視覚や聴覚がないことのマイナスな面から、「かわいそうな」という同情的形容詞がついてまわり、その人の本質、障害のあるなし関わらない個性やおもしろさまでたどり着けないという感じ。
その点ダイアログのスタッフは、これを仕事として自立しているので、ダイレクトに視覚のない世界について聞くことができて、おもしろかった…そう、おもしろいんですよ!

座談会は茂木さん、ダイアログ理事季世恵さん、そして3人のスタッフ。
見えていた頃をかすかに覚えている「隊長」
光は感じられるけれど色や形はわからない「ひやまっち」
弱視から視力がなくなっていった「みきティ」

富士山や月はどんなイメージ?
と聴くと、映像としてイメージできる隊長に対し、形は全て触って覚えてきたひやまっちは、富士山は円錐形で、月は空中に浮かぶ球体かなというひやまっち。

みきてぃは、視力があった頃見る夢は、映像がたしかにあったけれど、目が見えなくなってくると、夢は映像がなくなり、音や匂いになる。
だんだんと目が見えなくなって行ったときの夢が一番怖かった。
「見えていた世界」から「見えない世界」へ移行していく時期で混沌としていたからではと茂木さん。
しかしその代わりに皮膚感覚や聴覚、嗅覚が研ぎ澄まされていく。

隊長はいつも指を鳴らしながら歩く、すると音の反響で大きなものを避けられる。部屋の広さやどれくらい人がいるかもわかるという。音の反響で絨毯が敷いてあるとか、家具がごちゃごちゃ置いてあるかもわかる。
…すごい、これはふくろうかコウモリみたいですね(笑)
いつも一緒の人では、歩き方や呼吸のリズムで体調がわかったり、視線を感じたり。
隊長やひやまっちは電車の路線図が頭の中にあり、道にも迷っていないらしい。

ファッションについて。
ひやまっちは友達と買い物に行き選んでもらう。
…その人がセンス無いとしたら?その人が選んだ服をみんなが褒めてくれたらその人はセンスがいい。ビミョーな反応だったら、センスが悪いのかなと思うとか(笑)。
女性のみきてぃは一人で買い物に行く。
でも店員さんは自分の所の服を悪く言わない。しかし同じ「お似合いですよ」でも、声のトーンで似合っているかどうか察しがつくという(汗)後は自分の好みをわかってくれたりすると、信頼関係もでき判断できる。組み合わせも情報として蓄える。
ヘアメイクも自分でやる、経験をデータとして持っているらしい。
すごいのは、みきてぃが化粧を始めたのは目が完全に見えなくなってから。茂木さんによると、女性は鏡を前に「他人からどう見られているか」を考えながら化粧をするらしいのですが、みきてぃも仮想の鏡を前に化粧をしているらしい。
いやはやすごい、目がみえないって、侮れないないですね(汗)

茂木「皆さんはどうやって人を好きになりますか?」
隊長「まあ、ビジュアルじゃないことはたしかですね」「声、声の出し方、言葉、会話なしに好きにはならない。一目惚れもない」
…あっはは。
ひやまっち「同性、異性、かっこいいと思うのは『足音』」
…足音には性格が出るという。

みきてぃの友人はイケメンは声でわかると言っているらしい。
骨格と声の関連性、経験値として、こういう声の人はイケメンというカテゴリーに属するということが、なんとなくらしい。
3人とも回転寿司に行く。
…手に取ったものを食べる、回転寿司のロシアンルーレット。
3人ともも行動的なのが印象的なのですが、頭の中では論理的にいろいろなことが整理(データ化)されている感じです。

点字は子どもの頃からなら問題ないようですが、大人になってから覚えるのはむずかしいようです。今はパソコンが主流。
IBMフェローの浅川智恵子さんの話が出ていました。
インターネットの音声ガイダンスの研究は、ある意味情報があふれすぎている今、欲しい情報に最短でたどり着く手段でありツール、ユニバーサルアクセスとは、結局目が見える人のためにもなったと。

視覚がない世界で見ることは、触ること。
ダイアログで体験する世界は、そういう異なった文化との出会いであり、どこか懐かしいものであるらしい。

3人ともデジカメを持っている…!
音や声のする方にカメラを向ける。後日人に見せるために。
自分が見えなくても、相手が喜んでくれたらうれしいと。彼らにとっては、「見える文化」を知る機会になる。自分の目で納得したらそれで終わりだけれど、10人に見せたら10通りの印象を知ることができる。それがおもしろいらしい。

ダイアログについて大事なこととして、アテンド(視覚障害者)は案内役であって主役ではない。障害者を理解させるイベントではないと言うことです。
ダイアログのスタッフに共通するのは、「かわいそうな視覚障害者」、「目が見えない=不幸せ」の枠には入りたくないということ。
世界(周囲)の認識方法が違うだけで、普通の人、それ以上でも以下でもないとうことです。
そこを必要以上に遠慮させたり、かわいそうなレッテルを貼るのが大人なのでしょうね。

座談会に登場した3人はやはり、強い特別な人たちなのかもしれないけれど、とても自然でおもしろい人たちでした。
茂木さんは、日本はこういう方たちの才能を生かしていない、損をしていると言います。視覚のある人の脳の領域を他のことに使っているのだから、他の才能が開花する可能性もあると。
道徳的、人道的とか言う前に、科学的に考えろ、ということらしい。

ダイアログは現在、企業や学校のコミュニケーション研修としても利用されているようです。

| Comments(0) | Trackback(0)

オミナエシ

2011年07月24日
2011071809

秋の七草オミナエシ(女郎花)
そうはいっても夏の花、私にはお盆の花イメージです。
このオミナエシがあった場所は日当たりもいいので、特に早いのかな。

2011071808

手にとれば袖さえ匂ふ女郎花この白露に散らまく惜しも 
万葉集

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

カッティングエッジ2011 

2011年07月23日

フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2011 Plus (SJセレクトムック No. 99)フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2011 Plus (SJセレクトムック No. 99)
(2011/07/19)
不明

商品詳細を見る

○ダイスケ三昧
本人のインタビューはいいんですが、本人以外のコメントがおもしろかったです。
ダイスケダイスキ大集合!って感じで。

ワールドを惨敗し、こづが全日本タイトルをとっても、ダイスケ人気はやはり別格なのかなと思います。
ただ日本ではアイドルっぽい人気の方を強く感じ、それが嫌なわけではないのですが、その割に国内で評価は今ひとつ(←すごく贅沢ですが)と感じます。むしろスケーターとしては、海外での方が高いと感じるここ数年です。
まあでも、海外の選手からこれだけ好かれると、マジにうれしいですね。
特にアイスダンスの美女たちのラブ光線は(笑)
シェイリーン「もうすべて好き!True Artist!」
ナタリー「私にとって世界で一番のスケーターの一人」
とにかく大好きなの!って感じです。

ナンソンは、国外のスケーターで目標は、ヤグディンとダイスケ!
…え~そうなの?
現役はダイスケだから、つまりダイスケみたいになりたいのか?
「今のジャッジシステムのもとではダイスケが一番の選手」
…いや~よろこんでいいのか、なんだか(汗)

ロス・マイナー君にもびっくりです。
こんなに無邪気に「好きなスケーターはたくさんいるんですが、一番はダイスケ!」
マンボに悩殺されたらしい(笑)…そうか、そうか。
先輩として目標とか、実績のあるダイスケが目標とかいう事でなく、見りゃわかるだろ!
無条件に好きってところがねえ。

○ジュベール
もうすっかりオッサン扱いか?(汗)って気もしなくはないですが、元気そうでよかった。
ここ数年の採点方法の変化は、味方にはなってないけれど、それはそれ。彼のスケールのあるジャンプは健在だし、彼が戦う以上応援していきたいなと思います。

○ゆづ
震災のことは、そうですねえ、私はまだ冷静になれない部分もあるのでスルーして。
ワールドでのガチンスキー君の表彰台には燃えた見たいですね。
そうだよね、ジュニアではゆづが上だったわけだし。ゆづが彼に負けているなんて思っていませんが、日本の層の厚さが…日本男子、えらいことになってます(汗)
彼の世代として、ほかにマイナー君、マッチ棒レイノルズ、ナン・ソン、刑事君、そうか彼らとずっと戦っていくんだね。

恋バナ…恋人ならスケーターがいいそうですよ。
若いなあ!年取ると絶対変わるって!(爆)
…あれ、健ちゃんも同業者がいいの?

○町田君
いい顔してますね~。最近生で見る機会がなくて残念なんだよね。
進んだり引いたり、昨シーズンのSPもFPもどちらも素敵なプログラムでしたが、いろいろあったねえ。
選手としても、一人の青年としても過渡期なのではと思います。
拠点を変えての今シーズン、ロサンゼルスのアイスキャッスルへ。
大きくなって帰ってくれば、それでいいです。

○刑事君
ケントと木原君からのエールが、まんま高校生の部活みたいでおかしい。
3人が…あれぶっちゃけトーク、選手たちは本当に仲がいいですね。
今季のFP「アンタッチャブル」は、超ぎこちないですが、おサムライからようやく文明開化なので、なじまむまで時間が欲しい(笑)

○キーガン
わぉ、キーガンに2Pとはうれしい!
実力はあるんですよ、実力は!今季はシニアです。GPSです!


フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 THE ICE2011

2011年07月23日
今日からTHE ICEですね。
いらっしゃる方うらやましい、たっぷり楽しんで来て下さいね。
真央ちゃん、EXローリーとタラソワ、2プログラム?
おお~、競技の真央ちゃんも素敵ですが、EXの真央ちゃんは、どんどん美しく進化してますからね。
それからなにかと話題の、こづとのペアプログラム「ルパン3世」…真央ちゃんが不二子ちゃんですか?(爆)
うはは、ギャップありすぎて想像つきませんが、楽しいプログラムになりそうですね。

東北での公演も実現してよかったです。
被災地では、イベントは自粛しないで開催して欲しいというのが本音ではないかと思いますが、スケートリンクだけでなく、イベント会場が稼働できていないところも多いんですよね。
こんな「夢のように美しいショー」って大げさじゃないと思うんですが、美しくて楽しいショーで癒されることは多いと思います。

今回のショーには、この夏アイスショーに精力的に参加しているゆづもいます。
カッティングエッジ2011にも、震災当時の話が出ていました。震災にあった仙台のホームリンクはまもなく復旧します。
噂で聞く最近のゆづは気迫が違う、ここ4ヶ月の日々は厳しく辛かったはずだけど、それをバネにできるゆづの強さにただ驚くばかりです。
ただ才能あふれる彼の選手生命はまだまだ続く、今から追い詰め過ぎず、体を大事に過ごして欲しいなとも思います。
今回、東北で滑ることの喜びを一番感じているのは彼かもしれません。
いいショーになることを…なるに決まっているけれど(笑)祈ってます。

真央ちゃん来て…被災者の声に応え、慈善アイスショー(2011/7/22 日経)

THE ICE 2011

浅田真央、小塚崇彦らが地元名古屋のアイスショーに出演
スポーツナビ 7月23日(土)16時20分


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ヘリオシプス?

2011年07月23日
2011071007

毎年夏、元気に咲く黄色い花。
宿根草、ざらつきのない葉は、キク科ヘリオシプス(姫向日葵)とありました。
別名キクイモモドキともありますが、ヘリオシプス属のヒメヒマワリとキクイモモドキは違うという説もあり…混乱します。

似た花にザラザラした葉のヘリアンサス(コヒマワリ)がありますが、検索してもサイトによって、内容が様々で今ひとつ確信が持てません。
うちにはザラザラした葉の八重咲きのヘリアンサス?…であろうという花も咲きます。
花屋的には、全部まとめてわかりやすく「姫ひまわり」でどう?
って感じなのかもしれませんね。

何の花?掲示板 104090

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

キツネノタバコではなく…タケニグサ

2011年07月22日
2011071805

子どもの頃、キツネノタバコと教えられました。
しかし記事を書こうかと、念のため検索をしてみたのですが、ホコリタケの一種がヒットするのみ。もしかして思い違いかもしれません。
夏、里山の日当たりのいい土手などで見かけます。
毒草、山野草としてはかなり大型、人の背丈くらいはあります。
特徴のある葉は裏が白っぽく、風が吹くとよく目立ちます。

2011071806

7/23追記
教えて頂きました、タケニグサ(竹似草)、キク科でしつこく調べていたいたため全く見つからず…ケシ科の毒草なんですね。ああ、すっきり。

何の花?掲示板 105140

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2011年7月21日 今日から夏休み

2011年07月21日
といっても、私が夏休みではありません、学校が夏休みです(笑)
今日の国会中継は見るに耐えない内容でした。足の引っ張り合い、なんと情けない。彼らが私たちの復興を本気考えてくれるとはとうてい思えません。

台風の到来にはひやひやしました。
震災で痛んだ建物や地盤、原発は相変わらずの状況、台風で暴風雨だけは勘弁して欲しいと思っていました。福島は放射線の影響もあり、建物の復旧が遅れているので。
天気図を見ると、放射能が怖いのか台風も南に引き返したのは驚きました!…というのは冗談ですが(←笑うとこですよ!)
ありがたいことに一気に涼しく、というか肌寒くなり、酷暑にさらされた体も一息つけました。

今日の地方紙には、福島県各地の年間放射線量の予想が出ていました。
3/12~4ヶ月の実測+来年3月までの予想放射線量です。
数値の高いところはすでに避難しています。現状では雨や風のせいか、わずかずつは下がっているので、予想より若干低くはなるでしょう。
一応、原発で水素爆発の可能性は限りなく低いということで、我が家もホットスポットに指定されることはなさそう…正直ほっとしました。

2011071810

さて学校の夏休み、学期の区切りのいいところで、福島県中通りから引っ越す子ども&家族が多くなるのではと言われています。
今現在、福島県では4万5千人位が県外に避難しているのではということです。
そうはいっても、避難区域以外の中通り地方でそれができるのは経済的に余裕のある家庭であることに変わりありません。
小さな子もどもであれば、当然お母さんもとなりますが、福島県の場合は共稼ぎの割合も高い、つまりどちらか一方の収入だけではやっていけないよね…な家庭も多いのです。

今日も新たなホットスポットが避難勧奨地点(できれば避難した方がいいよ、行政が援助するからね地点)に指定されましたが、これは一軒単位、幼児のいる隣家は指定なし…なんて場合はかなり悩みどころですね。
上記のようなケースで現状多いパターンは、子どもと母親を隣町のアパートなどに避難させ、学校や仕事は変えないというパターン。

郡山市、福島市の線量高い地域でも、より少ない市内の他の学校に転校というパターンは多いようです。ただ、学校の除染はどこもかなり進んでいて、建物はコンクリートだし、ある意味一番安全なのは学校かもしれません。
通学路はどうなのさ?…と言われば、まあ危ない所は避けるようマップがあるようです。この涙ぐましい努力を見よ(涙)
いっそ、子どもは学校に住むってのはどう?…冗談ですけど(汗)

子どものいる友人談
「子どもがさあ、外で遊べないんだったら、新しいゲーム機買えって言うのよ~、やんなっちゃう」
…ま、子どもとはそんなものですね(苦笑)
将来的には子どもたちのことが一番の気がかりですが、今は悩めるお母さんたちの心が心配です。個人差はありますが、ストレスを減らし、少しでも穏やかに暮らせるといいのですが。

夏休み、親子で福島を離れリフレッシュできるのが現状望ましいプランですね。
子どもを外で遊ばせ、親はのんびりする…長期は難しくても、3~4日でもそんな風に過ごすことができれば、気分転換にもなるし、今後どうするのかということを考える上でもいいことだと思います。

今も時々、福島県民に対しての心ない言葉、いやがらせがあります。それほど多くない…と思いたいのですが。
今回のことでは、福島県民が必ずしも正しい行いばかりをしているとは思ってはいません。
汚染された稲わらの問題もそうですが、もっと冷静に、慎重に事に当たらなくてはならなかったと思うことも数多くあります。
ただ冷静にニュースを見ていただければ、稲わらの問題については、農家に否があるとは言えません。国や原発の情報公開、そこにつきます。

福島の人たちは傷つき、疲れています。被災者であることでナーバスになり、被害者意識が強くなったり、時には傲慢になったりで、トラブルもあるようです。
私もよくグレそうになります…あ、昔からか?(汗)
福島のことで嫌な思いをさせてしまったのなら、本当に申し訳ありません。
ですが、原発の問題が長引いていることで、福島の復興は長期戦です。どうか長い目で、温かく見守って頂ければと思います。
私は、当事者でない皆さんのご理解が一番の支援だと思っています。


福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

ウスベニタチアオイ

2011年07月21日
2011071803

ウスベニタチアオイ(薄紅立葵)、別名ビロードアオイ。
ハーブのマーシュマロウと言ったほうがいいのか、ハーブティ、民間療法として利用されるらしい。
お菓子のマシュマロの原料は、ウスベニタチアオイの根からとったのが始まり。「マーシュマロウ→マシュマロ」はじめて知りました。

葉は白っぽい細かな毛に覆われ、ビロードの様な触感。
写真写りはいいですが(苦笑)、わりと地味な植物です。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

リアトリス

2011年07月21日
2011071807

見通しのいい道路沿い、遠目にはミソハギのように見えました。
リアトリスの別名は百合薊(ゆりあざみ)、麒麟菊(きりんぎく)…名前だけ見ると全く別の植物のような気がします。
細い花弁(?)は、たしかにアザミに似ていますね。
画像検索をしてみると、群生した美しい写真が多数、楽しめました。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

コズミックフロント 「IMPACT 迫りくる天体衝突」

2011年07月20日
宇宙の塵などが由来の流星は美しく、見ると得した気分になる私ですが、もっと大きい小惑星や隕石の地球への衝突となると、気候変動などで生命に甚大な影響があります。
地球に衝突する可能性のある小惑星は2万個くらいはあるそうですが、日夜その発見と追跡調査をしている最前線が番組の内容でした。

コズミックフロント
「IMPACT(インパクト) 迫りくる天体衝突」
BSプレミアム 7月19日(火)午後9時00分~
再放送 7月23日(土)午前0時00分~・7月25日(月)午前8時30分~

その中に1908年シベリアで起きた「ツングースカ大爆発」についての最新の研究。
普通に考えれば隕石や小惑星の衝突ですが、その破片が全く見つからないことから、ブラックホール説から異星人の宇宙船説まで飛び出す謎の事件でしたが、シュミレーションをもとにした最新の研究では、やはり小惑星の衝突だろうということでした。
なんて頭いい!どうしてそんな計算ができるのか?そっちの方がずっと謎…と思うワタクシです。

2006年NASAが発表した小惑星「アポフィス」は、2029年地球に衝突する可能性があると話題になりましたが、その後ギリギリ通過することが判明…良かった、良かった(笑)
ただ、衝突の可能性のある小惑星はまだまだある、今後も発見に力を入れことが大事。早めに発見すれば対策も考えられる…。

小惑星、隕石の衝突に対策か…そういう映画があった。
「ディープインパクト」(1998年)だっけ?
検索すると競走馬が…違う違う(汗)
映画「ディープインパクト」は「巨大彗星が地球に接近。このままでは、あと1年で衝突してしまう。地球側は宇宙船で彗星の軌道修正計画を発動…」
…私は実は見ていない…(汗)

ディープ・インパクト スペシャル・エディション [DVD]ディープ・インパクト スペシャル・エディション [DVD]
(2005/07/22)
ロバート・デュバル、ティア・レオーニ 他

商品詳細を見る

私が地球に巨大隕石が衝突するという話でイメージしたのは「アルマゲドン」でした。

アルマゲドン [DVD]アルマゲドン [DVD]
(2006/01/25)
ブルース・ウィリス、ベン・アフレック 他

商品詳細を見る

はじまりの15分位を見ただけで、エンディングが予想できるわかりやすいストーリー。
「小惑星の深部に穴を掘り、内部で核爆弾を爆発させて軌道を変える。「穴堀りのプロ」石油採掘のスペシャリスト達が召集され、新型スペースシャトルに乗り地球に向かってくる小惑星への着陸を試みる…」
そんなバカな!…と、全編ツッコミを入れつつも、リブ・タイラーは美しく、エアロ・スミスのテーマ曲はかっこよかったです。

小惑星の衝突、SF映画以外では、なかなかイメージできないですね。

サイエンス・ネイチャー | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | Next »