南天

2011年12月31日
2012010202

たわわな南天の実は、なんとなく縁起がいい感じがします。

来年はどんな年になるでしょうか?
私は楽できそうにないですが、ひとまず健康ならまあなんとか(笑)

いつも読んでいただきありがとうございます。
良いお年をお迎え下さい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

氷上の系譜 ~日本フィギュアの挑戦~ 

2011年12月31日
ダイスケの木下CMを見ながら「弾け方が足りん!」
とツッコミを入れてしまう私です(笑)
なんとなく見てる方がキハズカシイ…すまん。マンボの振付で笑いを取った方がいいのにな。

さて…TATSUKI じゃないよ、TASUKI だよ!
あれは…TATSUYAじゃないよTSUTAYA…か?(爆)

というわけで、BS民放5局共同特別番組『TASUKI・つながる想い』から、「氷上の系譜 ~日本フィギュアの挑戦~」が放送されました。
一口に系譜と言っても、膨大な中から誰をどこをどう取り上げるかは難しいところですが、なかなかおもしろかったです。

山田コーチ門下のストーリーは、言わずもがなですが、カナコが3Aが跳んでみたいとは初めて聞きました。それにしても子供の頃のカナコの写真、かわいいのなんのって!
山田コーチが目指すのは、みんなに愛されるスケーター、人としても魅力的なという意味で納得ですね。
長光コーチにしても、人として…みたいなことを言ってましたし、ジャンルが違っても、スポーツの頂点にはそういう精神があるような気がします。

平松純子さんの話もおもしろかったですね。
私の個人的な記憶では、美を競うスポーツで日本人であることは、長い間コンプレックスで、そこを打破したのはみどりさんの技術力だと思っていました。今考えるとそんなに卑屈になる理由はどこにもないのですが、西洋発祥のスポーツだったし。
今や技術だけではなく、美しい表現力、音楽との調和、芸術性でも抜きん出ている日本選手がいることは誇らしい。

佐野さんが、表現力について「ジャッジのハートをつかんだ人」といっていましたが、そしたら今はダイスケ!…でしょう!
そこをもっと掘り下げて欲しかった。

こづの衣装話は…もう、ええっちゅうねん(汗)
ウィルソンがこづに振付、あんなに人がわしゃわしゃいるところで振り付けなんですか?
小塚3代のヒストリーは、何となく知ってはいても、こうして見るとやっぱりすごいなと思いました。
ちっちゃいこづが、かわいい。

ダイスケのところでは、トリノの頃から最近まで、練習含めて映像がいろいろあったのですが、今シーズンからやっぱりスケーティングが全然違いますよね。
NHK杯の6分間練習、演技ではないところのスケートが、姿勢も段違いに美しい。

荒川さんからダイスケへ、それもいいけれど、本田からダイスケへのストーリーがもっと欲しかったですねえ。
2005年シーズン、トリノオリンピック代表争いは、ダイスケと織田君に焦点がありましたが、本田も最後のシーズンとして、彼らと戦っていたんですよね。
全日本を最後に引退を決めた本田は、一時期カナダでコーチになろうかと言っていましたが日本にとどまり、やがてダイスケのジャンプコーチに。
ついこの間までライバルだった選手のコーチに、この世界ではよくあることだけれど。スケートへの情熱と言ってもいいけれど、ダイスケには並々ならぬ愛情を注いできたと思うんです。その本田の心の軌跡も聞いてみたかったなあ。

氷上の系譜 ~日本フィギュアの挑戦~
2011年12月29日(木)21:00~23:00 BS日テレ
2012年1月7日(土)14:00~16:00 BSフジ(再)
2012年1月14日(土)21:00~23:00 BSジャパン(再)
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

12月の空

2011年12月30日
2011122402

12月はあっという間晴れたり曇ったり、忙しそうに暮れていく。
慌ただしく過ごしているうちに大晦日にになってしまう。

2011122404

そういえば、12月には1、2度大雪になるのですが、今年はあまり降りませんでした。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 女子FS

2011年12月29日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

女子シングルは実況が辛くて辛くて、記事が進まない(涙)

鈴木春奈選手は、繊細な表現が魅力的と思うものの、もう少しインパクト欲しいな~という気も。
佐藤未生選手は、ジャンプの準備が体勢が長いかなと思いますが、流れ、スピード、王道でバランスのいい選手だなあと思いました。
友滝佳子選手は、今回ミスが多かったのですが、もう少し豊かな表現力がついてこないことにはと思いました。

村元小月
「マダムバタフライ」衣装がとても素敵ですね。渋いけれど個性的。
難度がそれ程ではないので、得点は限界があるのですが、大人の表現だなと思います。
ヤマトのブログによれば、故障が長引いて引退も考えていたとか。
村元哉中
妹のカナちゃんも衣装が素敵。華のある選手ですよね。

庄司理沙
とても良かったと思いましたが、思ってたほど得点は伸びませんでした。
演技直後一瞬見せた勝気な笑顔が印象的、やっぱりアスリートだと感じました。

西野友毬
こちらも見た目ほど得点が伸びなかったなあ。
美しいスケーティング、このプログラムの西野はスケールが大きく見えます。若手選手の中で、こういうスケール感のある選手は西野だけではないだろうか。

鈴木明子
うーん、もどかしい。チャンスだったのですが、またやっちゃったかな。
もっとできた。本人が一番悔しいでしょう。
エレガントなスケーティング、華やかさはどんどん増しているだけにもったいないなくて。
この衣装は、首から肩、腕がほっそり美しく見えて素敵です。

浅田真央
どこをとっても美しい。
どんな努力もどんな出来事も、演技の場では美として昇華してしまう。
この演技に、健気さを見るのか、深い悲しみを見るのか、強さを見るのか…見る人に様々な思いを感じさせているような気がします。そういうすそ野の広い演技が真央ちゃんなんだなあ。
演技後、ふわふわした笑顔でいても毅然とした態度がかっこいい。
優勝おめでとう。

今井遥
あの前髪はあれでいいんでしょうか?
緊張してますね、そのせいか楽しい感じがも少し欲しい。丁寧の滑ってます。
SPのジャンプが危うかったけれど、フリーは安定感。
終わってホッとした笑顔はいいな。

村上佳菜子
印象はそれほど悪くはなかったですが、SPの完成度が素晴らしかっただけに、FSは未完成な感じ。
SPがシリアスなのだから、フリーは元気いいプログラムでも良かった。
ただ今は、プログラムも滑走順も、全てが勉強なのかもしれませんね。

ほとんどの選手がミスしてしまう女子フリーでした。
フリー3位の宮原さんが放送なしとは(汗)
個人的はに見ている印象と順位が違いました。陳腐なわりに気持ち悪さはメガトン級、実況の毒にあたって正常な判断ができなくなったのかも(汗)
お正月のBS副音声を待とう。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

熊笹

2011年12月28日
20111226

この季節になるとどこの公園も色彩が地味。
熊笹(クマザサ)はそういう風景にアクセントを与えてくれます。

民間療法で効能があったな?と思い検索してみると、放射能対策としてクマザサ…なんてのが上位にヒットしてちょっとびっくり(汗)
まあ、こういう話に根拠がないのがほとんど、冷静になってほしいですね。
高血圧や糖尿病などに効果があるらしい…とありますが、体にいい健康食品としてとらえる位がちょうどでは?

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ロシアナショナルも始まってる! 【12.28追記】競技終了

2011年12月28日
2011 Russian Nationals
結果サイト
Evgeni Plushenko SP
Artur Gachinskiy SP
二人だけ見ました。
やはりプルさん頼みになってしまうロシア男子は、先行きが不安(汗)

ロシアナショナルの見所は女子ですね~
今年はJスポで放送がありますが、私は年明けから契約にして、お正月ゆっくり見ます。

Jsports フィギュアスケート

【12.27追記】
ロシア語が全くわからないんで名前をGoogle検索(汗)

○男子結果
1.プルさん
2.ガチ
3.セルゲイ・ヴォロノフ
4.ジャン・ブッシュ
5.アルトゥール・ドミトリエフ
6.イワン・バリエフ
7.コンスタンチン・メンショフ

11.アーテム・ボロデュリン

まあ、こんな感じってっことで。
ドミトリエフ君がもっと上位かと思いました。

○女子SP
1.アデリナ・ソトニコワ
2.クセニア・マカロワ
3.ユリア・リプニツカヤ(ジュニアGPF優勝)
4.ソフィア・ビュリコワ
5.アレーナ・レオノワ
6.Elena Radionova
7.エリザベータ・タクタミシュワ
8.ポーリーナ・コロベニコワ(ジュニアGPF3位)

14.アンナ・オフチャロワ
15.ポーリーナ・アガフォノワ

17.ポーリーナ・シェレペン(ジュニアGPF2位)

※すみません。シェレペンは17位にいました…しかしこの位置って?(汗)

なんか、どこでどうなるか全くわからんロシアナショナル女子。


【12.28追記】競技終了

○女子結果
1.アデリナ・ソトニコワ
2.ユリア・リプニツカヤ
3.アレーナ・レオノワ
4.クセニア・マカロワ
5.エレーナ・ラジオノワ
6.エリザベータ・タクタミシュワ
7.ポーリーナ・コロベニコワ

10.ポーリーナ・シェレペン

レオノワもなんとか面目たった?
結果というか、どこに誰を派遣するかってことですよね。
ワールドにレオノワちゃんとマカロワ
ジュニアワールドにソトニコワ、リプニツカヤ、リーザかな?
…つ、つ、強すぎるっ!(汗)

…と、記事をアップしようとしたら、友人からリプニツカヤとラジオノワはジュニアワールドの年齢に達してないかも?という話が(汗)
つうことは、リプニツカヤではなく、コロベニコワかシェレペン?
もしかしてコロベニコワもNG?…じゃアガフォノワかオフチャロワにする?

…でもやっぱり…つ、つ、強すぎるっ!(汗)

※教えてもらいました!
女子ユーロ代表は、レオノワ、マカロワ、コロベニコワ(シニアOK)…つまり、コロベニコワは最終テスト(汗)

○アイスダンス
1.ボブロワ&ソロビエフ
2.イリニフ&カツァラポフ
3.リャザノワ&トカチェンコ
4.プシュカス&ゲレーロ
5.モンコ&ハリャービン

だいたい予想通りですね。

○ペア
川口家(故障)とボロソイジャル&トランコフはエントリーしていない…だよね?

1.バザロワ&ラリョーノフ

4.ゲルボルト&エンバート

6.イリチュキナ&マイスラゼ

動画 2012 Russian Nationals
おもだった選手はぜんぶ見られるみたいです。
見てる暇がない!




フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

年末年始NHK注目番組 自然・宇宙・アート関連

2011年12月27日
年末年始のNHKは、見逃した注目番組の一挙再放送やドキュメンタリー、自然番組の特番が多いのですが、なかなか把握出来ない。
…全部見るのは不可能ですが(汗)
それでも、下記の番組はおすすめですので、よろしかったらご覧下さい。
「宇宙の渚」、「ホットスポット最後の楽園」は特におすすめ。
スティーブ・ジョブス関連番組は、これまでもいろいろ放送されていますが、番組によって人物像の切り口がかなり違うのが見所、今回もおもしろいかもしれません。

スティーブ・ジョブズ特集
スティーブ・ジョブズ ~カリスマの素顔~
 12月29日(木)午前00時00分~00時50分 BS1
世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ(再放送)
 2011年12月31日(土) 午後5時00分~5時49分 総合
スティーブ・ジョブズの子どもたち
 1月7日(土)午前00時00分~00時49分 BS1

宇宙の渚スペシャル 宇宙の渚に立つ~世界初・生特番~(再放送)
 BSプレミアム 12月31日(土) 午後4時10分~7時00分
9月のアンコール放送

コズミックフロント
「COSMIC FRONT SPECIAL 5つの疑問で 宇宙の謎に迫れ!」
 BSプレミアム 12月31日(土)午後9時00分~午後11時57分
【番組HPより】2011年は、宇宙探求の最前線=コズミックフロントが大きく広がった一年だった。
これまでの放送回から今年の大発見をとりあげ、大晦日の夜に3時間枠で、たっぷりとお届けする。誰もが抱く宇宙への疑問 「宇宙は何でできているのか?」 「宇宙の未来は?」 「我々はなぜ宇宙に存在するのか?」といった知的刺激あふれるテーマを軸に、驚異にみちた大宇宙を、3時間の年末スペシャルでお楽しみください。

BSプレミアム 自然番組
驚き!地球!グレートネイチャー
「世界一の巨樹の森~アメリカ・カリフォルニア~」(再放送)
 BSプレミアム 12月27日(火) 午後8時30分~9時00分
【番組HPより】大迫力のハイビジョンで“驚きの大自然”に迫る!今回の舞台は、米カリフォルニア、世界一の巨樹の森だ。高さ100mの巨樹に、ツリークライミングで大接近する!
驚き!地球!グレートネイチャー
「オーロラ爆発を追え~カナダ極北~」(再放送)
 BSプレミアム  12月29日(木)午後8:30~8:59
【番組HPより】極北の夜空を彩るオーロラ。その究極が、七色の光が爆発的に空いっぱいに広がる「オーロラ爆発」という現象だ。今回の舞台は、オーロラの多発地帯「オーロラベルト」に位置するカナダ極北。極寒の中、犬ぞりを使ったオーロラ探検で雄大な自然を堪能。さらに、最新の科学を使っての、オーロラ爆発の追跡にも挑戦。七色の光が、まるで生き物のように動き回る光景は、まさに圧巻!

ワイルドライフ 年末特集
「迫力映像大公開 世界の野生動物 驚きと感動に迫る!」
 BSプレミアム  12月30日(金)午後9:00~午前0:00
過去の放送から、えりすぐりの場面をたっぷりと紹介。

ホットスポット最後の楽園
ホットスポット最後の楽園スペシャル  福山雅治 命の旅へ
 総合テレビ : 12月29日(木)  午後10:00~10:48

福山雅治 ホットスポット 最後の楽園 ― 第一夜・第二夜 ―
 BSプレミアム : 1月2日(月)・3日(火) 午後7:00~11:00
第一夜
 「ブラジル・セラード 光る大地の謎」
 「オーストラリア~不毛の大地に生まれた“奇跡”」
 「東アフリカ・神秘の古代湖 怪魚たちの大進化」
第二夜
 「マダガスカル 太古の生命が宿る島」
 「ニュージーランド 飛べない鳥たちの王国」
 「日本 私たちの奇跡の島」
【番組HPより】福山雅治がシリーズを振り返り、撮影秘話や自然への思いをたっぷり語る1日目。旅の未公開映像をはじめ、福山の知られざる素顔と魅力が満載。スタジオでの生ナレーション挑戦、視聴者からの質問に福山本人が答えるコーナー、ディレクターだけが知る丸秘情報を暴露するコーナーは必見。

驚き!地球大冒険スペシャル 
古代文明 冒険紀行「マヤ文明 五千年のメッセージ」
 BSプレミアム 1月1日(日) 午前8時00分~9時30分
【番組HPより】「2012年12月世界は終わる」。マヤ文明の暦から生まれた噂の真相は?巨大ピラミッドから謎の洞窟まで、女優・原沙知絵が探検。暦に秘められた真のメッセージとは?

BSプレミアム 美術
たけしアート☆ビート大博覧会
 BSプレミアム 12月29日(木) 午後9時00分~午前0時00分
【番組HPより】『たけしアート☆ビート』特別編。海外でのビートたけしの新撮映像や未公開映像をはじめ、この一年にたけしが出会った珠玉のアーティストたちとその作品を一挙公開する。

若冲ミラクルワールド決定版  「驚異の光の絵師」
 BSプレミアム  1月2日(月)午前7:30~8:59

ETV特集 年末年始 震災、原発関連セレクション(再放送)
1.ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~
 (初回放送2011年5月15日)
 2011年12月30日(金) 午前2時5分~
【番組HPより】ETV特集では1954年のビキニ事件以来、放射線観測の第一線に立ち続けてきた元理化学研究所の岡野眞治博士の全面的な協力のもと、元独立行政法人労働安全衛生総合研究所の研究官・木村真三博士、京都大学、広島大学、長崎大学の放射線観測、放射線医学を専門とする科学者達のネットワークと連係し、震災の3日後から放射能の測定を始め汚染地図を作成してきた。観測チームは、周辺地域の土壌、植物、空気中の粒子を採取し放射線量を計測する一方、岡野博士が開発した計測機を自動車に搭載して、福島県内の道路2000キロを走破した。この計測器はビデオで撮った現場映像とともにGPS情報、放射線量、放射性核種のスペクトルを、同時記録してゆくことができる世界唯一の機器であり、チェルノブイリ事故での計測により国際的な評価を得ている。

2.続報 ネットワークでつくる放射能汚染地図
 (初回放送2011年6月5日)
 2011年12月30日(金) 午前3時35分~
3.ネットワークでつくる放射能汚染地図 3子どもたちを被ばくから守るために
 (初回放送2011年8月28日)
 2011年12月31日(土) 午前1時45分
4.ネットワークでつくる放射能汚染地図4 海のホットスポットを追う
 (初回放送2011年11月27日)
 2011年12月31日(土) 午前3時15分~

1~4の番組は、初回放送時に今起きていることを報道した生々しい内容で、衝撃的でした。
1が放送された5月、番組を見て震えがきたことは忘れられません。
その続報という形で2~4が放送されました。
1(5月)で絶望感に囚われ、2(6月)でホットスポットの存在に怯え、3(8月)でようやく希望が見えてきた?…かも?という感じ。
映像に自分がよく知る場所が多数登場していることに、平静ではいられませんでした。
4(11月)は時間が経つと共に深刻になってきた海のホットスポットについて。
放射能汚染の問題は、刻々と状況が変わっているので、今現在の状況とは違って来ているところもあります。私にとっては、あの時ああだった、こんな事を考えていた。それを思い起こすという感じでしょうか。

ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 真央ちゃんの愛の夢

2011年12月27日
なにもかも美しいな、そこに尽きると思いました。
いつまでも見ていたい。
彼女の醸し出す雰囲気、品の良さ、笑顔、この美しさは別格です。

ピンクのジャージがかわいい。
キスクラの久美子コーチに涙が見えました。
実際のところ、結果は優勝でしたが、このままのエレメンツ内容ではワールドタイトルを狙うには弱いのです。
ですが、報道各紙を読むと、彼女がいかに特殊で困難な状況にあったか、ここで笑顔でスケートをしていることが、どれだけすごいことかと感じます。
それをやりとげた強さはすごいと思います。
だから感動的なのだ…というのは短絡的、アスリート真央ちゃんに大変失礼、彼女は努力を怠らず、今できる最大のことをした。そこを評価しなくてはと思います。

競技の期間、決して人前で涙を見せることをしなかった。その気持ちに応えたい。
実況がアレなんで、何かこうリプレイして楽しむ気持ちに水さされているんですが、やれやれ(汗)

どんなことがあっても、真央ちゃんの清らかな美しさは変わらない。
そしてこれから、どんどん強くなることが彼女の目標、そういう真央ちゃんを応援して行きたいと思います。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

雪に煙る吾妻山

2011年12月26日
2011122401

気がつくと、雪にけむっていた吾妻山が見えていました。
ここ数日は荒れ模様の天気、風は今日も冷たい。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 男子FS

2011年12月26日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

男子FSは放送があった分だけ感想…つまりダイスがない(涙)
BSでは放送してくれるといいですが。

無良崇人
ダイスケっぽいピアソラ、振付はディクソンなんだ。
冒頭の4Tを決めて乗ってきました。3AもOK。
かっこいい~!スピードに乗ってダイナミックな演技、つなぎも色っぽいなあ。最近見た無良君では一番では?
フリーだけなら4位、SP12位と出遅れたのが残念。

宇野昌磨
ツィガーヌ、ゴージャスな衣装。今日も動きがいい。
14歳にしてこの難曲、よくここまでの表現を身につけたたと思います。
やらされているのではなく、表現にがっつり取り組み、モノしてますよね。
ジャンプもスピンもいいですが、ステップも見せますね~、すばらしいです!

町田樹
かなり緊張している感じ。4Tは回避です。
ステップがぎこちない感じ、スピンもちょっとゆっくり、ベストな出来ではないのですが、よくまとめました。
ここで総合4位は立派です。おめでとう!
ああでも、もっとできるのになあ!

田中刑事
アンタッチャブル、冒頭からかっこいいですよ。
パーフェクトではないですが、動きにキレがあり気持ちいい。今日は指先にも気持ちがこもってますね。
日本男子、やっぱりどこかお侍な感じがする刑事君の清冽な色気を堪能。
早急な課題はスピンだな、やっぱり。
コレオスッテプ素晴らしい。壮大な曲に負けない熱いハートを感じて、なんだかジーンときます。
全日本で彼の魅力が伝わ演技ができて良かったです。
だから~…もっと点をくれっつうの!
あ、でも国内大会とはいえ200点越えだ、やった~。

小塚崇彦
4Tが決まり、こづらしいクリアなエレメンツが戻ってきましたね。
このプログラムには、なんだかんだ言ってしまう私ですが、今日は気持ちのこもったいいフリーでした。
2つ目の3Aが残念でしたが、とにかくいい内容でした(衣装除く)
やっぱり、こづは強いなと思います(笑)
インタビューでは、しっかり練習してきた自信が見えます。4Tはたまたま跳たわけではない(それだけの練習をしてきた)とキッパリ。…ダイスケ聞いたか?
今日のこづはとてもいい顔でした。

高橋大輔
こづのキスクラシーンが長くてダイスケの演技が始まり、会場のリアクションで、最初のジャンプがどうなったわかるって、どーよ?(汗)
3コケ~、最後の3Fで転倒した時は、あちゃーでした(汗)
見返すと、後半は特にどっと疲れた感じが、やはりファイナルの疲れですかね?
それと、SPでちょっとした達成感を味わってしまったこともあるのかな?
事実上3人の争いだからこの結果ですが、ワールドでなくて良かった、これも勉強ですね(汗)まずは優勝できて良かったです。

シーズンはじめ、ファイナルいけるだろうか?全日本表彰台は大丈夫だろうか?ワールドに行けるだろうか?
そんなことを、誰もが考えていたんですよね(笑)
そうそう安心して見ていられる時がくるワケない!改めて実感。
まったくもって、ダイスケらしいですね(笑)

羽生結弦
素晴らしい!またまたレベルアップ。最後の3Sがシングルに。
今回も熱~いゆづのロミオでした。
そして後半のスタミナ、彼もファイナルの疲れがあるんですよね。というか、今シーズンはずっと突っ走ってます(汗)
今日は自己採点80点だとか、いい点じゃない?

中村健人
最終滑走はケント。
なんかいやされますね。本人はそれどころではないはずですが。
演技を終えて、ちょっと泣きそう。

ダイスケはタイトル再び、ちょっとほろ苦い優勝でした。
バックヤードでこづと話すダイスケ、内容を想像。
ダイスケ「まだまだだ…」
こづ「え?俺がまだまだ?」

各選手の「まだまだ」度
…実力をどれだか発揮できたか?できなかったか?

ダイスケ
まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ

こづ
まだまだまだま

ゆづ
まだまだ

町田
まだまだまだまだまだまだまだまだ

無良
まだまだ

ダイス ?

刑事君
まだまだまだまだまだ

ショーマ
まだま

冗談ですから、ムキにならないように!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 真央ちゃんのシェヘラザード

2011年12月25日
正直に言います。
かわいい~、ゴージャスで美しかった!
初見では少女のようだったシェヘラザードは少し大人になった感じがしました。
でも真央ちゃんの品の良さは、美しさは全く変わらない。

なめらかに進むところと、強いところ。きびきび動くところと、メリハリもあって楽しい。表情もいいですね。
腕や指先がいつもすーっと上に伸びていて美しい。
今回は、Y字スピンとステップ前のつなぎが、殺陣っぽくてかっこいい、特に気に入りました。

2Aにとどめましたが、コンボのジャンプは高くて軽やか、良かったです。
真央ちゃんには、いつだって攻めて欲しいと思う私ですが、失敗は避けたいSPで、今できること。
ワールドにはなんとしても行きたい。その強い気持ちが感じられるSPでした。

やっぱりすごいよ、真央ちゃん。
ありがとう。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 女子SP

2011年12月25日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート
女子になった途端、余計なものが多くなりました(汗)
演技中はだいぶ静かになりましたが、セクハラまがいのダサいコメントは変わらず、演歌のイントロぢゃないんだから!(怒)

 庄司理沙
美しい~見よ、この気品!
3Lzでバランス崩しましたが、あとは良かったと思うんですが、思ったほどの得点、順位ではありませんでした。いろいろマイナスされてるらしい、残念。

大庭雅
大人っぽくなったな~、洗練されてきたと思うのですが、ジャンプが決まらないことには。

村元小月
わーなんかひさぶりに見て感動。エレガントなスケーティングが素敵でした。

村元哉中
すごい、姉妹で出場。ポエムのキモいコメントは、聞かなかった!(汗)
お姉さんとはまたタイプが違うんですね、フラメンコ。

村上佳菜子
山田コーチの毛皮が…この調子で行けばタラソワさんと勝負できそう!
きれいな3T+3T、エレメンツの完成度も素晴らしいのですが、それだけじゃない。今日のカナコはとても大きく見えました。
このプログラムを深く理解し演じ切った。慟哭のステップは、悲しみと美しさがあり、引き込まれました。
そして力強さもありました。
とにかく、プログラムの表現面での成長にびっくりしました。

西野友毬
西野~美しい、かわいい、この優美なスケーティングは西野だけ。
無心、無垢に舞う天使のような西野でした。SBは納得。
…しゃべると相変わらずブッキラボーなんですが(汗)

今井遥
スケーティングはいいけれどジャンプがちょっと危ないかな。しかしスピンがどれも素晴らしい!シズニー効果だね。

浅田真央
キモいコメントは聞かない!聞こえてない!
インタビューも落ちつていて、安心ですね。強いなあ。

鈴木明子
いい感じの出だしでしたが…コンボのセカンドが(汗)
勝とうとする時、勝てる時、ちょっと弱気が出てしまう。あっこ姐さんの良くないパターンかな。
でも他は良かったです。後半のステップはいつ見てもかっこいい。
存在感は別格、キレのあるスケーティングです。
明日のフリーで、きっと挽回してくれると思いますが、もっとできるのはわかっている、もったいないなあ。

真央ちゃん、カナコ、あっこ姐さんが、突き抜けていますね。
カナコと真央ちゃんは僅差、どうなるかわかりません。
4位以下も混沌、上がってくるのははるかちゃん、リサちゃん、あたりかな?わからない。
西野に過剰な期待はすまい…と思う弱気茶屋。

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 ダイスケFS

2011年12月25日
キスクラのダイスケ「やっちゃったなあ」

…やっちゃいました(苦笑)
クワド転倒しても、3Aと3Fでコケたらまずいでしょう、全日本で!(汗)
…やれやれ(汗)SPでなまじぶっちぎりだと、こういうことはあるんですが、ダイスケのメンタル、経験を考えれば大丈夫だろうと、何となく思っていました…が(苦笑)

いつもより滑ってない、全体にスピードが足りないせいか、成功したジャンプやエレメンツの流れも今ひとつに見えました。後半はバテてしまって、3Fまで転倒。
NHK杯もファイナルも、すごいブルースを見ているので、物足りなさは否めないですね。

演技後インタビューでは、3コケは痛い。調子は悪くなったが、練習しすぎで疲れていたかな、調整ミスかな。
自分はまだまだなんだな。

出たよ!「まだまだ噺」(笑)
別の記事では、
「(演技中に何が起こった?)何も起きていません、失敗しました(苦笑)。(優勝の喜びは?)ないといったらほかの選手に失礼なんですけど、自分の中で優勝できていない感じです。
今日は羽生くんが素晴らしかったので。変な演技では勝ってはいけないなと。 ただ、守った中での失敗ではなくて、攻めた結果の失敗だったので、次につながると思います。」

攻めた結果…とは言っていますが、貫禄で勝たねば…みたいな気持ちはあったのではと思います。疲れているのはありますね。ダイスケにもこんなことがある。
いい勉強でした。どう考えても、次につながるのは間違いない(笑)
しょうがない、許そう…何様?

ダイスケの勝ち方が、昨年のこづの勝ち方に似てる。そして、ゆづの勝ち方は昨年のダイスケの勝ち方に似てますね。
いい演技がたくさん見られましたが、フリー2位こづ、フリー1位のゆづは特に素晴らしかったですね!
そして…

ダイスケ、優勝おめでとう!
これから、王者にふさわしい演技を期待しましょう!

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

風の強い日

2011年12月24日
2011122403

山の方に向かう道路は開けていて、空を広く感じます。
写真を撮ろうかと車から降りると、震えるほど冷たくて強い風が吹きつけてきます。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 男子SP from OKAYAMA!

2011年12月24日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

動画上がってますね!世界の人たち、早く見て!
Japan’s Takahashi lands quad combo, takes commanding lead at Nationals By Universal Sports

今回の男子SPの放送は良かったです。プロモビデオ(違うって?)も短いし、途中で真央ちゃん会見が始まった時は、むむむ…と思いましたがこちらもあっさり。
結果、彰生君まで放送!うれしい!
但し今日のように、男子&女子の放送だとどうなりますか(汗)

田中刑事
なんと刑事君からだよ!良かった!放送されて(汗)…まずそこなんで。
3A含むジャンプはすべて余裕ありますね。今日はスピードもありますよー。あーやっぱり課題のスピンがちょっと(汗)ステップはちょっと疲れたけど、かっこいい。
ビオレタンゴは何度見てもいいですねえ。
得点は67点、もっと気前良くくれ~。

宇野昌磨
ショウマ君だ!よく動いてますね~。
ちっちゃい子を見て「上手ですね~」と言うのとはあきらかに違う。魅せる、楽しませてくれるスケーターなんですよね。
あと少しでFS最終グループ、あこがれのダイスケと同じグループです。…え~っそれってすごくない?

日野龍樹
フェイ細いな~。
やっぱり、ちょっとそっけないなあ、もう少ししなやかさが欲しい。
ジャンプが決まらないことにはの選手なので、ジャンプのミスが多かったのが残念。

小塚崇彦
この順番で見るともう~別格ですね。
4回転は入れていませんが、クリアなスケーティング、エレメンツの完成度、スピード、申し分なしですね。
ステップはクール!速い!一段と素晴らしくなったのでは?
あとは衣装だな(汗)なんならEXの衣装でもいい。+3点くらいはいける…と思う位、この衣装はワタクシ的にはビミョー。

町田樹
3A他、あちこち危なかったですが、良かったです!キャメルスピンもいいなあ。
ステップは最大の見所、足元のキレが素晴らしい、いいですねえ。
町田君の濃い~感じがよく出ていました。気持ちも入り、観客へのアピールもできてました。
全日本でこの演技、素晴らしいです。おお~アンソニーコーチが来てるんですね。優しそうな笑顔がいいですね。

佐々木彰生
おおーあきおが見られるとは!楽しい~。腕の使い方が表情豊かでいいですよね。

村上大介
攻めたんですが、4S転倒、う~ん残念。
スケーティングやプログラムの表現はどんどんよくなってますよね。

中村健人
麗しい~そこに立っているだけでロマンチック。とても雰囲気がいい。
プログラムの表現、解釈などは評価が高いのでは?
ジャンプが決まらないことにはですが、転倒ありも思ったよりは高得点だったのでは?

無良崇人
クワドはダブルに、残念。
彼にはさわやかな男の色気を感じます。ジャンプだけではない、つなぎもかっこいいなあ!
男っぽいスケーティングが好きなんですが、なかなか評価に結びついてこないのが残念、ここ数年表現の幅は広がっていると思いますが。

高橋大輔
4+3があまりにスムーズだったので、ずっと跳べてたように錯覚しそう(笑)
たった一度決めたからといって安心はできないですが、これは大きな自信ですよね。
長光コーチも3+3で行くと思ってたんですね。

大輔“世界最高”96・05点でSP首位…フィギュア(2011年12月24日スポーツ報知)
ゆづをここまで強くしたのは、ダイスケの存在だと思っていますが、ダイスケを強くしたのも、ゆづだったとは(笑)
記事を読むと、滑走順が違っていたら?ダイスケがゆづやこづの後だったら、3+3で手堅くまとめたかもしれません。
そういう意味でこれはまさにスポーツ、このおもしろさはバラエティ化した番組では伝わらない。
フジテレビ、この調子で女子もお願いしたい!

羽生結弦
本田によれば、朝から調子が今ひとつ?ここしばらく見ないような4回転のミスで3回転に。しかしリカバリーしたコンボのセカンドは2T…正解!さすがわかってますね。
今回はちょっと固いかなと思いましたが、スケーティングは見る度にうまくなり、洗練されてきてます。
今のままでも十分すごいんですが、トップ選手として少しシビアに見ると、SPと言えども気迫や勢いだけでは、シーズン進むにつれ、新鮮さが薄れてきます。SPに関しては、もう一歩踏み込んだ音楽表現が欲しいかなと。
全日本は独特です。しかも最終滑走。これも経験ですね。明日も表彰台を狙う選手の中では最終滑走といっていい位置。これを経験することが最大の成果かも。

SPを終えて、1位ダイスケぶっちぎり、2位こづ、3位町田君、4位ゆづ、5位ケント、6位刑事君
得点に訂正があり、ゆづは僅差で4位になりました。
町田君にがんばって表彰台にあがって欲しい気持ちはありますが、仮にダイスケ、こづ、ゆづが総崩れでも、ワールド代表はこの3人…よほどのことが無い限り私ならそうします。

なんと刑事君が最終グループ!
from OKAYAMA! 刑事君!町田君!ダイスケ!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 男子SP ダイスケ進化中!

2011年12月24日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

何を言えばいいのか、まだぼーっとしてます。
ダイスケのために今夜の晩ご飯は餃子でした。いや食べたかっただけだけど(笑)
今回はワールド行けるなら、どんな結果でもOK…そういう余裕も多少あったことはあったのですが…

4回転は入れないと言ったやん!
何が起きたのかと思いました(汗)
すごすぎてクラクラしました(汗)
跳べる4回転がない、そう聞いたのは昨日のことのような…

今日もただならぬ美男オーラが…
4+3が決まったとたん、歓声ではなく会場に轟音が…。
完璧なコンボでした。
4+3を入れてなお、他の部分でもきっちり決めたことが素晴らしい。スピンもどんどんスムーズに。
NHK杯の時のような、妖しい呪術的な雰囲気は薄れているのですが、今日は細かいディテールを楽しむといより、迫力、疾走感が気持ちいい~

他の選手も素晴らしかったけれど、今日のダイスケはすべてに圧巻、別次元でした。
以前ロシアナショナルで、プルさんがSPで100点とかあったと思いますが、笑いごっちゃないよ!

本田もびっくり!
「言葉がない、何と言っていいのかわからないくらい完璧。…(本田は)この全日本で4回転を跳ばせるんだという気持ちで。(ダイスケは)跳ぶんだという気持ちで練習」

SPで4回転を決めたのははじめて。4+3を決めたのは3年以上前。
思えば長い道のりだったと言えますが、ここで一気に来てしまったので、ちょっと動揺(汗)

演技後のインタビューの頃は、いつもぽーっとしたダイスケに戻ってますね(笑)
「4回転をSPで決められたのは良かったけれど、すべりはしっくりこなかった」
「(4回転の成功は)自分でも半信半疑、不安な要素があった」
いつ跳ぶことを決めたのか?
「感じがよかったですし、ここで守るというか、ここで勝負してた方が、次につながるかなということが大きかった」
「(明日は)攻めの気持ちで、自分なりに何かが挑戦できればいいかなと。構えず思いっきり、失敗してもいいやという勢いで、これが最後じゃないので、思いっきりやりたい。」

ここまでやってまだ不満?不安な要素があってSPで跳ぶ?(汗)そして明日はまだ攻める!
男前すぎ!
どこまで行くつもりなんでしょうか?
もちろん、ついて行きます!

「これが最後じゃないので」
そう、まだまだダイスケを楽しめる!ファンとして幸せ。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

全日本フィギュア2011 直前情報

2011年12月23日
夕方からTVが真央ちゃん一色になり、どうなることかと思いましたが、取材も記者会見も概ね節度を持った内容だったと、ほっとしています。
しっかりした会見でした。全日本欠場は考えていなかった…この言葉で十分ですね(笑)
新聞各社の見出しはあいかわらずですが、彼女の記者会見を見れば、それ以上でも以下でもない。自分のやるべきことをわかっている、いつもの真央ちゃんでした。
信夫コーチの冷静さも頼もしい。
「普段通り」いい言葉です。
練習を見る限りまずまず、堂々としていい感じではないでしょうか。

SP滑走順もでました。最終滑走はあっこ姐さん。
優勝のチャンスがあることをわかっているはず、最大のライバルはプレッシャーかな。
カナコもいい感じ、いっぱい練習してきたよ!って自信が見えます。

さてダイスケ、すぽるとの特集見ました。
スタジオの荒川さんが解説で「スケートにマニアック」と言っていますが、荒川さんの視点こそがマニアック!(笑)
それに食いつく西岡アナもマニアック(笑)
身近で見ている荒川さんだから(何げに言いたい放題)言えることですね。
結果に表れること、ジャンプやスピンという単体ではなくて、地道なスケーティング練習、肉体改造が身を結んだのだなと思います。
楽しそうだなあダイスケ(笑)

男子の練習映像を見ると、ダイスケ、こづ、ゆづ、共にまずまず。
ダイスケ、ステップのキレは最高!今回のSPでは4回転なしで完成度で勝負か?このメンツでは、SPで出遅れるわけにはいかないですよね。
こづもしっかりトレーニングしてきてる感じがします。
4回転の調子こそゆづが良さそうですが、ここに経験値がどれくらい影響するかですね。
SP最終滑走はゆづ、さすが大物!
男子はこの3人で鉄壁か?

第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト

日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

地球サイズの発見?

2011年12月22日
NASAの探査機ケプラーが発見した、太陽に似た恒星を周回する2つの惑星は、地球と同程度の大きさ。
…おお~!と思ったら、恒星に近すぎて水は存在しない、つまりハビタブルゾーンから外れているらしい。
名付けられた2つの惑星、ケプラー20eの平均表面温度は摂氏760度、それより“涼しい”ケプラー20fでも摂氏427度、地球の平均表面温度は摂氏14度。
う~ん、暑すぎるぜ(滝汗)
そうそう都合のいい惑星は見つかりませんね(苦笑)

ところで、発表された惑星の想像図が、記事によって2種類あるではないか?
よく読んだら、2つの惑星だから2つということなんですね(汗)

8974669
ケプラー20eの想像画
地球とほぼ同じ大きさの惑星2つ発見、生命の可能性 NASA (2011.12.21 CNN)

9849898485651
ケプラー20fの想像図
地球サイズの惑星2個、ケプラーが発見  National Geographic News December 21, 2011

惑星の発見が相次いでいます。
とりあえず、太陽に似た恒星&地球に近い環境の惑星を発見することが目標。この調子で行けば続々発見されそうですね。
そのうちちょうどいい湯加減…いや、水加減の惑星も発見されるでしょう。

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

冬のガラス窓

2011年12月22日
20111222

寒い日が続いています。
朝8時半くらい、陽が射していてもガラスについた氷の結晶はまだ融けません。

皆さん風邪など引きませんように。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

まもなく全日本フィギュア

2011年12月21日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

いよいよ全日本ですね。
泣いても笑ってもワールド代表選考はここで決定、そして結果次第で選手の来季のスケジュールも変わってきます。
世界で勝っても日本で勝てるとは限らない…いやはや(汗)
海外でも関心が高いとか、やっぱりね。ネットの動画とはいわない、どんどん海外のTVで放送しちゃえ!(笑)
CSとはいえ、日本で全米やロシア、カナダのナショナルが見られる時代ですからね。

○男子シングル
織田君の欠場により、表彰台はこづ、ダイスケ、ゆづ、ワールド代表もこの3人で決まりそうですが、順番となると全くわかりません!(汗)
ダイスケとゆづは、ファイナルの勢いそのままかもしれないし、あるいは疲れが…ということも考えられます。
こづは、4Tの調子で全体の勢いが変わってきそうな気もします。SPから4Tを決めるくらいだったら相当自信もあると見ますが、どうでしょう?

4Tの成功率がもっとも高いのはゆづ、先輩抑えて初優勝!…ありそう。もちろん4Tだけでは勝てないのですが、ジャンプ以外でもミスが少なく、PCSでも高い評価を受けるようになってきましたし。
関係ないですが、12/20のすぽるとはゆづの特集、再オープンした仙台のホームリンクで、再会したちっちゃい子をハグするゆづがねえ…こりゃまた萌え~って人が増えそう(笑)

ダイスケはここでタイトルに返り咲きたい。
昨シーズンのことを考えれば、タイトルの意味は大きい。全日本何番でワールドに行くかは重要ですよね。そのためにもクワドはそろそろ決めたいところ。
SPにクワドを入れるかどうかは、直前まで検討だとか。
ファイナル後の共同記者会見を見ていて、今季のダイスケはよくしゃべる(笑)…というか、勝負の手応えを感じている感じですよね。昨シーズンも勝負をしていたわけでが、今考えると言葉があいまい。自分で自分をコントロールできないもどかしさが、そのまま言葉に表れていたのかと思ったりします。
今季はとても具体的なことまで踏み込んで話せるようになっています。相変わらず冷静ですが(汗)昨シーズンの自己評価の低さではなく、やることわかっているという自信を感じます。

少し前の話ですが、ファイナルの結果を伝えるニュースで、S☆1(12/12)の映像で、会場を後にするダイスケが「次につながりながらの課題かな?って感じなので、いい感じにまわっていると思います」
で、その後に「このままうまく行くように祈っておいてください」と、やけにかわいらしく、ほろ酔い加減か?…そんなわけないか(笑)
「祈って」と言いつつ自信はあるんだなと、確信したのは私だけ?
少なくともこの時点で、ワールド代表はいける…という手応えがあるからかもしれませんが。

有力選手4人中3人という勝負であるならば、とにかくミス無くがカギかもしれませんが、事実上この3人にしぼれられているので、攻めてもいいのでは?
…うーんでも確実に全日本のタイトルもほしいな~。

表彰台に迫りそうなのは、町田君、無良君、ダイス。全員クワドジャンパー、時代はもうクワド無しでは…になってしまいましたね。
表彰台を逃しても上位にいなければ国際大会への派遣も無くなります。ここでも熾烈な争いになりそう。
全日本ジュニア表彰台の日野君、刑事君、木原君も注目。
郡山君、彰生、ケントも魅力的な選手なので…放送があれば…ですが、たのむよフジ~(汗)

○女子シングル
美姫ちゃんのお休みにより、優勝は真央ちゃん、あっこ姐さんでは?
真央ちゃんとあっこ姐さんが、仮に不調であっても、ワールドで勝負となると、今現在この2人は欠かせないのではと思います。
真央ちゃんはいろいろ大変なことがあったので、どこまでできるかという心配はありますが、本人もコーチ陣もしっかりしてそうなので、心配はしていません。
あっこ姐さん初優勝もありかな?…う~ん、でもわからないな。
今回は大技よりミスの少ない方が勝ちそうな予感。

3番目は、カナコor遙ちゃん…かな?
今井選手がワールド代表でもおかしくないですよね。ただカナコに復調の兆しが見えますし、勝たなくてはならない時は安全運転できっちりまとめることが出来る選手なので、やはりカナコ有利か?

上位に来そうなのは、ジュニアの上位、宮原知子選手、友滝佳子選手、庄司理紗選手、大庭雅選手、佐藤未生選手。
シニアの石川翔子選手、国分紫苑選手、西野友毬選手、鈴木春奈選手…
うーん、このあたり混沌、さっぱり読めない。
お久しぶり、さつきちゃん(村元小月)が、カナちゃんとエントリー。

○ペア、ダンス
高橋&トラン、1組だけのエントリー。
ここの選手層が厚いといいのですが、日本ではなかなか難しい。
リード姉弟は、NHK杯でのクリスのケガがまだ癒えてない模様。早く良くなることを祈ってます。

放送はくれぐれも頼みますよ、フジテレビ!
おさらいとか、ライバルの映像とか、オフシーズンの楽しい映像とか、ファッションチェックとか、感動秘話とか…いらないですからね。
全日本選手権という真剣勝負の競技なんですからね。演出しなくていいですからね。一人でも多くの選手を放送して下さいよ。
あと競技に関係ないことをいちいち聞かないように!
あと実況とか、あの人の実況とか、キモイ形容詞とか…ええ~い、以下いつもと同文っ!

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感、各国ナショナル、他いろいろ

2011年12月20日
各国ナショナル始まってますね
フランスはジュベールが優勝!ほっとしたのですが、動画見ると内容はまだまだ、万全とは言えないかな。
今のジャッジが求める方向性とジュベらしさが合い入れないというか。ファンとしても辛いところ、たぶん残り少ないだろう現役の時間、できる限りやりきって、悔いなくと思います。
2位のアモちゃんは、フリーのクワドで背中を痛めたとか、大事にして欲しいですね。

チェコなど3カ国合同ナショナルは、トマシュとミハルで1、2。
ミハルはお疲れだよね。やはりGPS3回はキツそう。
今季のユーロはどうなりますか、ハビがいきなり優勝候補?
いや、ガチもだまってないか?

荒川静香 Friends+α #4 アイスショーを支えるプロフェショナル集団とは!?
~もうひとつのフレンズオンアイス2011~
12月18日(日)21:00~


この番組の荒川さんは完璧にプロデューサーの目線なんですよね。彼女の才能、方向性はこちらなのかなと、裏で仕切るみたいな…最近感じます。
今回はFOIの舞台裏、荒川さんのこだわりから、打ち合わせ、演出家、音響、照明など。出演者の練習映像、リハーサルとあわせて放送。まあこれだけだと地味(笑)なので、スケーターコメントや過去の名場面を織り交ぜながら。
マンボのステップで思いっきり転ぶダイスケ、振り付けを覚えてないこづ。
ダイスケとヤマ子の「道」練習…ぶっつけで適当にやっているようで、練習してる…当たり前か(笑)。当然ジャージなんですが、メイクと衣装なし、白日のもとで見るチューとか、なんかアハハ(汗)
アッコ姐さんは、引退後もできる限りショーで滑りたい。
美姫ちゃんの「千の風になって」暗闇のこだわり。

名場面は2008年の「オペラ座の怪人」、恩ちゃん、中野さんがなつかしい。この頃のダイスケのオフシーズンは頭がバクハツだったことを思い出した(笑)しかしなんつーか、見ていて照れるな、何でだろう?
荒川さんのメドレープログラム。メモリー懐かしいな、好きでしたこのプログラム。

FOI2011では、荒川さんのVOICEの滝のようなスモークにこだわりがあったんですね。いろいろ試すのですが、なかなかいい感じにならないんですね。

次回のフレンズプラスは、本田とヤマト、荒川さんの東北3人組。
ヤマ子誕生秘話も!


氷上の奇跡: 魅惑のフィギュアスケーター、その素顔 (別冊家庭画報)氷上の奇跡: 魅惑のフィギュアスケーター、その素顔 (別冊家庭画報)
(2011/12/15)
篠山 紀信

商品詳細を見る

スポーツカメラマンの写真とは違いますね。
紀信さんのあとがきにフィギュアスケートの撮影の難しさが書いてありました。
ダイスケとヤマ子の2ショットがあるとは(笑)
こづの写真にこれ選ぶか?ってのが。
ゆづとカナコ制服写真は、昔懐かしい平凡、明星を思いだす…年代わかりますねえ(笑)

インタビューが何げにおもしろい。
ダイスケがリラックスできる場所として、車の中というところがわかるなあ。必ずしも車好きではなくても、あの空間は自分ですよね。「せんと千尋の神隠し」で泣く?…どのシーンで泣くのか聞いてみたい。
ゆづの10年後はできればプロスケーターか…案外まだ現役なんじゃないかと思ったり。
真央ちゃんにもう一度人生を与えられたら?「男性になってみたい」
こづの何きいてもなんとなくテキトーな感じも、こづらしいね。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

夜に降る雪

2011年12月19日
2011122002

深夜にうっすら積もった雪が、朝にはアイスバーン。
車の運転に気を遣うシーズンになりました。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

コバケンとその仲間たちオーケストラ2011 in 郡山

2011年12月19日
コバケンとその仲間たちオーケストラ in 郡山 2011
平成23年12月17日(土) 郡山女子大学建学記念講堂

来年2月に福島県で開かれるスペシャルオリンピックスに対する理解促進と、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した本県復興の一助になればとの思いで、私たち「コバケンとその仲間たちオーケストラ」は郡山に訪問しコンサートを開催いたします。

ヴェルディ:オペラ「アイーダ」から「凱旋行進曲」
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン…瀬崎明日香
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界」から第4楽章
小林研一郎:「パッサカリア」から「夏祭り」
(飛び入り)ハンガリーのクラリネット奏者「チャルダッシュ」
シベリウス:交響詩「フィンランディア」
グノー:アヴェマリア…池田理代子
プッチーニ:オペラ「ジャンニ・スキッキ」から「私のお父さん」…池田理代子
チャイコフスキー:祝典序曲「1812年」 他 

小林研一郎(指揮)
瀬崎明日香(ヴァイオリン/コンサートミストレス)
池田理代子(ソプラノ)
コバケンとその仲間たちオーケストラ(管弦楽)


このオケは不特定多数の演奏家が参加し、ボランティアでコンサート活動をしています。2010年からは知的障害のある演奏家も参加しています。
今回は来年2月、福島で開催されるスペシャルオリンピックスの応援と福島の復興応援ということで開催されました。
だいたい70人くらいのオーケストラ、たくさんいるなあという印象。ここに郡山のアマチュアオケ、コバケンさんの郷里いわきのブラスバンド、少年少女合唱団なども参加しています。
プログラムはいずれも有名曲、誰でも楽しめる気軽なコンサートでした。
発起人のコバケンさんが仕切りとしゃべりで大忙し(笑)

いきなりアイーダの行進曲でガツンと。おおー華やか。
ヤマハ協力、細く優美なアイーダトランペットも登場。美しいシルエットですね。
オケのコンマスで普段はソロのバイオリニスト瀬崎明日香さんで「チゴイネルワイゼン」。変わっているということではないけれど、ちょっと聴いたことのない感じの演奏。
子ども合唱団の伴奏はコバケン、「ふるさと」始まってすぐ中断、コバケンから元気が足りないとダメ出しで、もう一度はじめから…コバケンさん自由すぎる(笑)
「新世界」は第4番のみ、いいとこどりか?

コバケンさん作曲の「パッサカリア」の夏祭りでは、重要な楽器とし和太鼓が参加。この奏者が聴覚障害の演奏家なんですよね。
しかし会場で聴いて、見てわかったんですが、和太鼓は音の波動がビンビンに伝わってくるので、聴こえなくてもはっきりわかるんです。他の打楽器ではそうでもないですが、和太鼓の波動はすごい。

ソプラノとして漫画家でもある池田理代子さんは、グノーの「アヴェ・マリア」と「私のお父さん」。オペラ歌手としての池田さんを知ってはいますが、聴くのは初めてです。のこちらも伴奏はコバケンさん。
正直なところ声量など、演奏家としては限界があるなあとは思いますが、オーラ、華がありますねえ。
最近は作詞作曲、オペラの学校?などの仕事もしているらしい。これからは音楽全般にかかわっていくのでしょうね。

「フィンランディア」では、コバケンさんが、楽器と曲の詳しい解説から。
そして最後は、地元のオケも加わりチャイコフスキー「1812年」
これだ頭数がいると迫力あります。
大砲の音は和太鼓で。
どこまでもわかりやすくて、インパクト重視か?でも、楽しかったです。

コバケンとその仲間たちオーケストラ ブログ

2012年第5回スペシャルオリンピックス冬季福島大会 
2012年2月10日(金)~12日(日)
○知的発達障害のある人のスポーツプログラム成果の発表の場として提供される全国大会としての競技会である。
○2013年に韓国江原道・平昌(ピョンチャン)で開催される「2013年第10回スペシャルオリンピックス冬季世界大会」の日本選手団選考も兼ねる。

音楽・舞台 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感、いろいろ発売中(2011.12.16)

2011年12月18日
GPFの会場音のみの放送をみました。
リンクをあがるダイスケが、(4T)回ったよね?回ったよね?としきりに聞いていているのがわかりますね(笑)
ナナミコーチの「すごいね~」とか、アボちゃんがっかりしたキスクラとか、はっきりではありませんが、キスクラの会話がきこえます。
アボちゃんの演技は、解説なしでみると最高!
そんなGPFが次回のWFSのメイン。

ワールド・フィギュアスケート 51ワールド・フィギュアスケート 51
(2011/12/23)
ワールド・フィギュアスケート編集部

商品詳細を見る

WFS51、やはり表紙はダイスケ!
指ぱっちんみたいに腕上げるとこかな?…かっこいい!
ファイナル優勝だったら、表紙はあっこ姐さんだったかもね。次頑張れ!

日本男子フィギュアスケート・FanBook Cutting Edge2012 (SJセレクトムック No. 5)日本男子フィギュアスケート・FanBook Cutting Edge2012 (SJセレクトムック No. 5)
(2011/12/16)
不明

商品詳細を見る

↑こっちは裏表紙がゆづ。…裏じゃなくなる日も近い?
表紙撮り下ろし、仲がよすぎてふざけっぱなしなダイスケとこづ。

カッティングエッジは充実してますね。気になる箇所しか読んでないですが。
ダイスケ記事もいいんですが…
ジョニーの日本男子ファッションチェックがウケマシタ(笑)
ダイスケのファントムとスワンの衣装が好きだと。
「興奮したよ!変わった衣装チームの仲間ができたぞ!って」
…仲間!?…いやいいんだけど、そしてショーの練習の時に髪のさわりっこした仲だとか。
でもダイスケの「道」以降の衣装は好きではない模様…ある意味よかった?(汗)

こづについては、佐藤家の型紙が好きじゃないってことで。
つまりSOIジェフ・ビリングス氏デザインが好きじゃないってことだよね?わかるけど。
「保守的すぎる、スタイルも容姿もいいのに、普通に陸の上で着る衣装ばかり」←うまい表現ですね。
「衣装も音楽もスパイシーなものをやって欲しい」←同意、同意。

ジョニーの本命はもちろんゆづ!
「日本人スケーターの中で僕に一番似ているのはユヅル。」←同意、同意。
昨シーズンのチゴイネルワイゼンはジョニーデザインでしたね。ただ私にはあの衣装イマイチかな、子どもっぽいような気がして、「チゴイネルワイゼン」じゃなくて「イチゴ入りワイン」とか、聞き間違えたんじゃ…と思ったし…あ、そりゃ日本語か?(汗)

頑張れ変衣装チーム!
笑える箇所が多いですが、ジョニーの今後のことにもまじめに触れていたりで、興味深い内容でした。

町田くんのページでは、(ジョニーも突っ込んでましたが)ランビとの出会いが大きい、そしてアンソニーコーチと拠点変更が、今季の町田くんの大きな出来事なんだなと改めて思います。

刑事くんの写真は、どれもおサムライ風でかっこいい.…ワタクシ比(笑)
ワールド2位で迎えるシーズンへのプレッシャー、刑事君とコーチの雰囲気から、ある意味今季の苦労を予感させる内容でした。ただここは避けて通れない試練だと思います。
偉大な先輩としてダイスケ、近い先輩としての町田君か。何はなくとも、同い年のゆづ、フェイ(日野君)にたいしての意識がはっきり見えます…焦りか?
最近は4回転が跳べてないらしい。今は少し自信無くしているのかも。
ジュニアであってもクワドを入れてくる時代ですからね。なんというか、刑事君に限らず、3Aやクワドは、練習だけでは越えられない何か壁があるような気がしますね。

そしてついにショーマ君のページも誕生。ダイスケへの思慕がすごいなあ。
ショーマ君が早く全日本でトップを争う選手になること、そしてダイスケも現役バリバリでいることですね。

小塚崇彦写真集小塚崇彦写真集
(2011/12/13)
緒方 秀美

商品詳細を見る

「TAKAHIKO」を立ち見しようとしたら、パッキンされてた、残念(涙)
…え?買えよって?(汗)

氷上の奇跡: 魅惑のフィギュアスケーター、その素顔 (別冊家庭画報)氷上の奇跡: 魅惑のフィギュアスケーター、その素顔 (別冊家庭画報)
(2011/12/15)
篠山 紀信

商品詳細を見る

↑現在我が家に向かっている途中。付録のポスターはダイスケ、裏はゆづ…という訂正メールが、アマゾンからわざわざ来たよ、シラジラシイ(汗)

フィギュア・スケート・ミュージック ニコライ・モロゾフ・セレクションフィギュア・スケート・ミュージック ニコライ・モロゾフ・セレクション
(2011/12/14)
ヴァリアス

商品詳細を見る

これ、誰の足だろ?美姫ちゃんじゃないよね?イメージフォトかな。
〈内容〉16曲収録
ヤグ  **
シズカ **
ミキ  *********
ダイスケ***
思わず感じの悪い確認をしてしまった私です(汗)日本での発売だからこの内容だとは思いますが(汗)
アマゾンの商品紹介がすごいよ!
世界超一流選手を勝利に導く魔法の振付け! 舞台表現派の振付師として先駆者の一人である、ニコライ・モロゾフの代表作に使用された音楽を収録。
★ニコライ・モロゾフ インタビュー『選手の長所を引き出し、勝てるプログラムを』ブックレット3Pにわたり掲載!
★フィギュア・スケート解説者 野口美恵(よしえ)氏による『芸術とスポーツ 2つの魅力とプログラムの変遷』&曲目解説掲載!


「魔法の振付!」だって!♪魔法の言葉で~ぽぽぽぽ~ん♪ 知りて~。
「インタビュー『選手の長所を引き出し、勝てるプログラムを』」ここだけ読みて~。
…正しくは、読みたいのではなく、ただツッコミたいだけですが(笑)

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

寒い朝

2011年12月17日
2011121702

昨夜からこの冬一番の冷え込み、とても寒い朝になりました。
庭の松も凍りつきそうでした。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

真央ちゃん全日本へ

2011年12月16日
今頃ですが、真央ちゃんの全日本に出場を聞いて、とてもうれしく思いました。
今回のことでは、もしかしたら彼女の競技予定も大きく変わってしまうかもしれない…必ず戻って来るはずと確信してはいるけれど、そんなふうに想像してました。
発表されたコメントを読むと、浅田家ではずいぶん前から、このような状況を想定した決めごとがあり、覚悟ができていたのでしょう。
そういう思いをずっと抱えながら競技を続けてきた彼女に頭が下がります。

私はスケーター浅田真央のファンですし、長所短所ひっくるめて人として魅力も感じますし、愛おしく思っています。
ですが、一介のファンであることには変わりはないので、発表されたコメント以上のことに踏み込むことはしたくありません。
正直コメントもここまで書かなくてもいいのでは?と思っているのですが、そこはスター、社会的な責任もあるでしょう。あれこれいい加減な報道をされるよりはという、エージェントの判断もあったのかもしれません。

しかしワイドショーどころか、夕方のニュースまで浅田親子特集をしていることにちょっとどうかと…真央ちゃんは有名人でも、お母様は一般の方です。
今は外野も静かに、家族が守られるべきではないかと。
直接取材ではないにしても、あらかじめ美談と感動と涙を想定した報道には、どうしようもない品の悪さを感じるのは私だけでしょうか?
放送に居合わせれば、私もつい見てしまうのですが(汗)

ファイナルの報道も、いちいち真央ちゃんを絡めてくることにいらだちを覚えました。
選手はそれぞれ、やるべき事をきちんとやることが選手同士の敬意の払い方です。競技前に直接関係ないことを聞く報道の無神経さ。競技後であるならわかりますが。

ファイナルから帰国したダイスケ、あっこ姐さん、ゆづが空港で取材を受け、真央ちゃんの全日本出場について話していました(この時は真央ちゃんのコメントを読んでいたのかな)。
それぞれらしい、真央ちゃんを思いやる言葉でしたね。
奇しくもこの3人、全く違う事情で、選手生命が危うい時期を乗り越えてきたトップスケーターだ…そうだったなあと感慨が。
どの選手にも人生があり、苦労や悩みがあり、今ここにいる。決して真央ちゃんだけが特別なわけではありません。

間もなく全日本、スケートファンのTwitterなどでもさかんに言われてますが、無神経な取材がないよう願いたいですね。もちろん真央ちゃん以外にもです。
普通にするだけでいいんです。

そして、見る方としては放送ダイジョウブか?
メインキャスター、解説、実況、リポート、こんなにいらん!
特に!…今から「涙を誘う、感動的な」実況作りに余念がないだろう某アナのことを考えると、暗澹たる思いが…。
アンタがやってるのは実況じゃないから、予定原稿だから!実況できないんだから黙ってていいから!
頼むから演技中は黙っていてほしい。ジュンジュンと荒川さんにも、ポエム封じをお願いしたい。だれか、後から羽交い締めにして猿ぐつわをかまして欲しい~。

真央ちゃんについては、まあこれまでのところ、外野に惑わされるようなことがないので、大丈夫だと思いますが。
今回あらためて、真央ちゃんは強いな、かっこいいなと思いました。彼女はやるべき事をわかっている。
全日本では、そういう彼女にふさわしい演技が見られると期待しています。
私はその前に、GPSのおさらいをしておこうかな。

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

オバケな木

2011年12月16日
20111215

ちょっとオバケな感じ(笑)
葉が落ちて、細い長い実が残ったキササゲ。
夜のシルエットは、もっとおどろおどろしいです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2011年12月15日、このごろの福島から

2011年12月16日
「絆」が支えた1年 今年の漢字  2011年12月12日京都新聞
2011年を表す漢字は「絆」に決定 - 第2位以降も震災の色濃く
今年の漢字は「絆」2011年12月12日NHK
今年の漢字は「絆」かあ…異議を唱えるわけではないけれど、私にはピンと来ませんでした。
人と人の絆と考えると、震災の前も後も、私にとって家族や友人たちが大事なのは変わらないし、つきあいも変わってない…と思う…たぶん。
強いて言えば周辺で、絆があるはずだったのにヒビは入った…みたいな話は多いんですが(汗)
あえて私が選ぶなら、2位の「災」か、あるいは「嘘」とか、偽善の「偽」とか。
そんなふうにニュースを引いて見てしまう自分に、ちょっとがっかり。

福島23市町村、全住民賠償 子ども・妊婦40万円 2011年12月07日 河北新報
原発事故の賠償として、どうやら私も8万円もらえるらしい。
18才以下の子どもの場合は一人40万円、友人宅は子ども3人で夫婦だから…ひゃくさんじゅうろくまんえん!…かあ!うらやまし~。そんな品の悪い計算を誰もがしてしまいますね(汗)
皆さん、うらやましいでしょう?
福島県人だったら良かったのに、あれこれ優遇されてるし…とは、まさか思ってないですよね(汗)
つまりそういうことです。
事故から9ヶ月、状況が改善しているわけでもないし、このストレスの中に私たちはずっといます。その賠償として8万円は何なんだろう、とりあえずの口封じか?手切れ金か?と思わずにはいられません。
しかし「問題ない」と、何もしていなかった中通り地方に対し、被害を被っていると国が認めたという意味では進展かもしれません。
もちろん頂けるのなら頂きますが、それより先にやらなくてはならないのは、除染です。それなくしては、復興もなにも始まらないのです。

額・線引き評価多様/23市町村に賠償案 2011年12月07日 朝日新聞
基準見えず県民困惑 23市町村の住民賠償 相談急増 2011/12/14福島民報
福島県でも、南部、会津は、原発賠償の対象から外されました。
福島県というだけで、とんでもない目にあったことを考えると、この線引きはひどいと思う。県内で格差を作り仲違いをさせるという作戦なのだろうか?
ところで、払うといったものの、いつもらえるかはわからないのですが、来年3月くらいでは?という噂、ということは私の場合、車検費用に充てられることになりそう。
消費は多少上向くのでは?そんなもんですね。

日本初の宇宙飛行士秋山さん避難先転々 原発事故に怒り 2011年12月7日asahi.com
TBSを退職後、福島県田村市(原発から32キロ)に移り住み、無農薬で農業を営んでいた秋山さん、ぶっちゃけ変わったヒトなんですが(汗)どうしていらっしゃるのかと思っていました。
元気そうでよかった。この方にはじゃんじゃん吠えて頂かないと、ま、変わってる方ですけどね(笑)

戸建ての除染費用は70万円 内閣府、初めて目安示す 2011年12月9日asahi.com
いらだち・深くなる悩み 2011年12月09日asahi.com

もう12月中旬、今年はあっという間というか、時間の流れがおかしかった、そんな世間話をしています。
商業関係では、例年通りとは言えないまでも、だいぶ復調してきたように思います。街のイルミネーションは輝き、自粛ムードもなくなってきました。
自営業の方はたくましい方が多いですね。
建築関係も忙しいようですが、慢性的な人材不足と資材不足で、思った程仕事が進まないのが悩みのようです。

農業はまだまだ先が見えません。名産のあんぽ柿(干し柿)も今年は作らないことになりました。
観光関係は引き続き厳しいですが、福島県人が福島の温泉に出かける…そんな話もよく聞きます。
福島県はスキー場がたくさんありますが、土日のみ営業のところも多いようです。
県外の人があえて今、福島県に!…とはいかないですよね、やっぱり(汗)

福島県は農業国、そしてもう一つの柱が自然をメインにした観光だったのですが、残念です。
危ないことはないので、ぜひ福島県に来てほしいものです。

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

午後4時、西の空

2011年12月15日
2011121201

数日前の午後4時、すっかり夕方の気配。
遠い山並みは雪雲におおわれています。
風が冷たい。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ふたご座流星群 2011年12月15日極大 追記あり

2011年12月14日
三大流星群のひとつ、ふたご座流星群。
ピークは12月14日深夜、15日午前2時頃です。
今年は、1 時間あたり20~30個の流星が観測できると予想されています。
月が明るいので、観測にはちょっと残念。

晴れるといいなあ、見えるといいなあ。
見えない人は、見えたつもりで願い事でも唱えましょう!

AstroArts:【特集】2011年 ふたご座流星群

812288745

12/15追記
星座がわかる画像をと思って貼り付けたのですが、あれ?火星が…よく確認しないまま昨年の星図を貼ってしまった(汗)
すみません、星座はあってますが…今年のこの時間火星は見えないです。

さて、ふたご座流星群ですが、1時間で7個くらいは見たでしょうか。
月がかなり明るいので、流星が目立たないのは残念でしたが、ビューンという大きな流れ星も見られました。
午前2時…寒いので早々に引き揚げてしまいました。



サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »