フィギュアスケートDays 14 まだ買っただけ

2012年05月31日
あっこ姐さんのセクシーメイク最高!


フィギュアスケートDays 14フィギュアスケートDays 14
(2012/05/30)
不明

商品詳細を見る



フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

松葉海蘭

2012年05月31日
2012052703

松葉海蘭(まつばうんらん)…個性派舞台女優みたいな名前だなあ(笑)

美術館の芝生に、ポツンと咲いていました。
膝丈くらい、紫の花がきれいです。
マツバウンランという植物名は聞いたことはあったのですが、認識して見たのは初めてでした。
葉が細く松葉のようなので、マツバウンラン。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ウマノアシガタ

2012年05月31日
2012052026

キンポウゲ科ウマノアシガタ。
花びらに光沢があり、強い日ざしの下だと、うーん撮影が難しい。

キンポウゲ科は似ている花が多いですが、今回はウマノアシガタとすぐわかりすっきり。
似ている花は、ひとくくりにキンポウゲとも呼ばれているようです。
葉の形が馬の蹄に似ているので「馬の足形(ウマノアシガタ)」らしいのですが、そうかなあ?
ピンときませんでした。

2012052027
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

映画「おとなのけんか」

2012年05月30日
svkna]p451320

おとなのけんかのオフィシャルサイト
『おとなのけんか』予告編
トニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇を、名匠ロマン・ポランスキー監督が映画化したコメディー。
ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター)とカウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ウィンスレット)が集まる。双方は冷静かつ理性的に話し合いを進めるが、いつしか会話は激化しホンネ合戦に。それぞれが抱える不満や問題をぶちまけ合い、収拾のつかない事態に陥っていく。


sov g486534558 

ロマン・ポランスキー監督で、ジョディ・フォスターとケイト・ウィンスレットならおもしろいのではと見に出かけました。
舞台っぽいなと思ったら、元はトニー賞受賞の舞台なんですね。日本でも大竹しのぶさん主演で上演されたそうです。

子ども同士のけんかを丸く収めるため、ケガをしてしまった子どもイーサンの家に、ケガをさせてしまった子どもザカリーの両親が招かれる。
イーサンの両親は、インテリな妻(ジョディ・フォスター)と商売人の夫(ジョン・C・ライリー)。ザカリーの両親は、やり手弁護士の夫(クリストフ・ヴァルツ)と対面を重んじる美しい妻(ケイト・ウィンスレット)。
冷静に話合いが進み、双方「(話のわかる)いい方達で良かったわ」と話しているのですが、ちょっとした言葉から、カチンとくる(笑)
それを言うなら…、ちょっと待って…、いや、それは違う…
とまあ、穏やかな仮面がどんどんはがれていく。
両家の諍いは、やがて激しい夫婦げんかにまでエスカレートしていく。
展開はわかっているのですが、この人間関係の崩壊の仕方が見どころでしょう(笑)
4人の俳優がうまい。

インテリだけど、かさかさして色気に欠けた妻役のジョディ・フォスターは、頭でっかちな理想主義者でおもしろおかしい。人好きのする笑顔の夫(ジョン・C・ライリー)は、ペットを路上に捨てしまうような、実は傲慢な性格を隠している。
弁護士の夫(クリストフ・ヴァルツ)は仕事第一、人前だろうとなんだろうとケータイかけまくり、しかもビジネスのためならどんな汚い手もつかっているらしい嫌なやつ。そんな夫に妻(ケイト・ウィンスレット)はうんざりしている。

教訓:ゲロを吐くならトイレに行け

小さなほころびから夫婦の問題へ「あなたのそういう所がいやなのよ!」となるわけ(笑)
そして絶妙のタイミングでケータイが鳴り響く(笑)
妻の夫への不満が爆発し、なぜか男同士は結託し仲良くスコッチを飲んだり。

しかし、どんなに激しい夫婦げんかになっても、相手に不満があっても、彼らが離婚するようなことにはならないんだろうな、大人になるって、そういうことに目をつぶらないといけないんだよね…みたいな雰囲気もあって、そこがまたリアル。
ラストシーンの子どもが、それを象徴しているように感じました。

映画の中に登場したお菓子コブラーはこれ→アップルコブラー


映画 | Comments(4) | Trackback(0)

うつぎ さくら姫 

2012年05月30日
2012052707

花弁の外側に刷毛を刷いたような赤が美しい。可憐ですね。

さくら姫、桜うつぎなど、さまざまな名前が付けられていて紛らわしいですが、落葉低木、アジサイ科のウツギの園芸種であるのは間違いないでしょう。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ツルニチニチソウ

2012年05月30日
2012051502

公園の緑化でも見かけるツルニチニチソウ(蔓日々草)。
冬も常緑で地面を這うように茂り、春になると紫の花をつける。丈夫そうです。

2012051300

よく見ると、花弁は5枚ではなく、朝顔のように筒状の花なんですね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

シャガ

2012年05月30日
2012052024

公園の土手一面にシャガ(著莪)
半日陰のこのような場所を好みます。

2012052023


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ドラゴン、ISSに到着

2012年05月29日
ドラゴン、ISSとのドッキング成功 National Geographic News May 28, 2012
宇宙に民間の時代…「ドラゴン」10年で偉業 (2012年5月26日14時39分 読売新聞)

米新興宇宙企業スペースXが、民間宇宙船として初めて、国際宇宙ステーション(ISS)に無人宇宙船「ドラゴン」をドッキングさせました。
スペースシャトル引退など、アメリカの宇宙開発も予算削減が続き、どうなることかと思いましたが、やりましたねー(笑)
いよいよ宇宙に民間企業や一般人が行く時代になってきたんですね。

「スペースXは創業わずか10年で、高い技術力とスピードを世界に示し、オバマ政権が掲げる宇宙開発での民間ベンチャー活用策が実現可能なことを証明した。」
「3年以内に宇宙飛行士を(ISSに)運びたい」

宇宙開発は金ばっかり使って…なんて言われますが、宇宙がいかに地球環境に影響を及ぼしているか、ここ数年でずいぶんわかってきました。
エネルギー問題は環境問題でもありますが、つまり宇宙とも無縁ではないんですよね。
ま、私は宇宙にロマンを感じてしまういい加減な宇宙オタクだってだけですが(苦笑)

huaiv
民間宇宙船「ドラゴン」打ち上げに成功
2012年05月22日 ケープカナベラル/米国
nsv9uaf
ドラゴン接近中、ISSから見たドラゴン
v aoi;aoijeijae
ロボットアームで捕獲されたドラゴン!
avpodk
やった~!よろこぶISSのクルーたち
UFOキャッチャーじゃないんだから(爆)
avn kli
来たよ、来たよ…
sopv dbgr-
ドッキング成功!2012年5月26日
wokgasos
俺が先だっつうの…
ハッチが開けられ、乗り込むクルー
aiundp@q
「うひゃひゃ…新車の匂いがするぜ」

ドラゴンは食料や補給物資、コンピューター、備品、科学機器など521キログラムをISSに輸送し、ISSから660キログラムの物資を積んで31日に地球に帰還する予定。

SpaceX: http://www.spacex.com/
NASA: http://www.nasa.gov/
JAXA: http://www.jaxa.jp/ ドラゴン補給船の試験フライト C2+

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

AOI上海とNumeroとおしゃれイズム 

2012年05月29日
AOI上海 動画
ピアソラ1 ピアソラ2 ロクサーヌ1 

上海でのダイスケがピアソラだったと聞き、FPの短縮バージョンだと思っていました。2010-11のFP「ブエノスアイレスの四季」はとても好きなプログラムでしたので、うれしいと。
ところがこれ、ミヤケン振付の全く別物なんですね。よりタンゴらしくショーアップされて、すごく密度の高いプログラムです…「濃い」とも言う(笑)
でも聞くところによれば、これは短時間で作ったプログラム、1回しか通してないって?たしかミヤケンさんは、事前に何も決めないで、オンアイスで始まるんですよね?
ダイスケにとって、ピアソラもタンゴも体に馴染んでいるとは思いますが、すごい、それはすごい。

ピアソラ…いやーしびれました。
この色気と素晴らしいキレ、会場で見たら目線がバシバシきそう。冒頭のパートナーがいるようなセクシーな振りからぐっと引き込まれます。
腰の入り方、振り方がこれまでと全く違う、ダンスのタンゴはこうですよね。そして、ねっとり感はプルさんのタンゴを思い出すところもありますね。
競技でのピアソラは、形の無いものを追い求める孤高の旅人という感じで、切なくてもの悲しい。上海のピアソラは、大人で自信に満ちて、求めるものがとてもはっきりしているような感じです。
そしてこちらが冷静ではいられないような熱情が…。舞踊的でセクシャルな大人の恋愛の匂いもする。まさにタンゴ。あの孤高のタンゴ曲が、こんなに扇情的なプログラムになるとはねえ…。
最後の決めポーズが、刑事君のお侍さんタンゴ(ビオレタンゴ)に似てたのがツボだった、さすが振付 in 岡山!(笑)

ロクサーヌも素敵です。こっちは若さの情熱で突っ走る感じです。
…あれ?おかしいな、先日のSOIのロクサーヌは大人だとかナントカ書いたような気が(汗)
上海でタンゴづくし…一体彼は何をたくらんでいるのでしょうか?(爆)GPSにむけての種まきでしょうか?やはり中国を制してこそ世界制覇?(笑)
しかし今回2プロとも黒の衣装、いいんだけど、肌襦袢だけがちと残念!
今回ランビが欠場した分、お色気がんばったのかな?(笑)そういえばランビの目、たいしたことないみたいですね、よかったです。

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2012年 7月・8月合併号 [雑誌]Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2012年 7月・8月合併号 [雑誌]
(2012/05/28)
不明

商品詳細を見る

Numeroのダイスケ、美しいですね~
こう言ってはなんですが、篠山紀信さんが前回撮影した「氷上の舞」は、もちろん悪くはないんですが、いまひとつダイスケに食いついてないような気がしてました(汗)…どう見ても美姫ちゃんにしか気が向いていないような感じ(笑)
でも今回の紀信さんは、ダイスケに本気出した様な気がします(上から目線ですみません)
なんでしょうか、このキラキラしたまなざしは…。でも、一枚選べと言われたら、P146の練習着かな。

インタビューも充実してますね。相変わらず率直です。
でたよ、愛されたい願望が(笑)
オンとオフ、スケートとそれ以外は弱気…と、くっきり分けられていて、気持ちいいくらいです。
印象的な言葉は、2011ワールドで惨敗し、みんなが離れて行ってしまうと焦って、ソチまでの現役宣言をしてしまったことについて
「今思えば、ずっとスケートを続けるための揺るぎない理由を待っていたのかもしれない。」
世の中には、全く迷わず突き進むことができる人もいますが、トップアスリートであればそういう人も多いと思う。けれどダイスケは負けず嫌いではあるけれど、そういう強気さとは無縁なんですよね。それが彼のパーソナルな魅力にもなっているのだろうな。

Q:あの色気はどこからくる?
D:まだまだ足りないと思っています。

…え~、まだ足りないのか?(汗)
ソチまで恋愛は遠ざけておきたいようなことに対し、インタビュアーが…「ソチ後となると27歳、同世代の女の子はかなり賢くなってますよ(笑)」
あはは、さすが女性誌。

mao おしゃれイズム
真央ちゃんかわいいー。
ジル・サンダーのワンピース完売だとか…すごい(汗)
なんてことはないのですが、真央ちゃんの天然ぶり健在の楽しい番組でした。ずいぶんバラエティ慣れというか、ずいぶんリラックスしてしゃべるようになったなあ、よかったなあ。
英語はやっぱり苦手なんですね。ヒアリングはできてるみたいですが。
変な声援の話…ああ、あれのことか、気がついているんですね。集中きれるんじゃないかとヒヤヒヤします。
グルメ本を買って、行ったことがない。
まさかの再会…ってナニゴトと思いましたが、子ども時代いっしょにスケートをしていた幼なじみが番組のAD。そして恋バナ、ADサキちゃんはラブラブだそうな。負けるな真央!…いや、すでに完敗だな(笑)
カバンの中身拝見、財布がかわいいがやけに分厚い…札束はいってたりして…マオの財布にピン札の束が…(爆)

真央、来季は新演目で勝負 「明るくて元気」2012.5.28
来季のプログラム、SPはローリーで楽しく元気が出る感じ。フリーはタラソワと。
冒険とまではいかないけれど、ちゃんと前に進んでくれているなあと、安心しました。
夕方のニュースでは「エア・ウィーヴ新CM発表会」こちらも明るい表情ですね。大人の女性らしさが一段と。

フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

映画[ダーク・シャドウ」

2012年05月28日
higaubsil
映画『ダーク・シャドウ』公式サイト
18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主となったバーナバス。が、名うてのプレイボーイでもあった彼は使用人のアンジェリークにも手を出し、残酷な運命を招く事になる。彼女の正体は嫉妬深い魔女だったのだ。呪われたバーナバスはヴァンパイアにされて生き埋めに…。200年後の1972年、蘇ったバーナバスは見る影もなく没落した一族の再興に乗り出す。

ジョニー・デップ×ティム・バートンのヘンテコ映画。
ヘンテコだろうなとわかっていても、つい見に行ってしまう。特にファンでもないと自分では思っているんですが、(苦笑)

資産家のお坊ちゃまバーナバスは、使用人のかわいこちゃんアンジェリクに手を出すが、お遊びのつもりが、アンジェリクは本気。やがてバーナバスに運命の女性ジョゼットが現れ、愛を誓う。それを知ったアンジェリクは激怒、彼女は実は魔女、ジョゼットを身投げさせ、バーナバスにはバンパイアの呪いをかける。
そして200年後の1972年に蘇ったバーナバスは、実家の没落と、アンジェリクが姿を変えながら町を支配していることを知り、復讐を始めるが…。

シリアスかと言われば違うし、コメディかと言われても微妙、ブラックユーモアと脱力感、曖昧さがいかにもバートン。
ストーリーや設定の適当な感じもやっぱりバートンですね。
どこかズレた主人公バーナバス、このズレ加減はやっぱり癖になるのかなも(汗)
1972年というのは、1960年代に放映された人気TVシリーズの設定なんでしょうね。70年代のロック、ヒッピー文化、サイケなファッションもおもしろい。

テーマは「家族の絆」…え~、それはちょっと(汗)

魔女アンジェリク役のエヴァ・グリーンが、ゴージャスな美女で楽しい。そして過激でセクシー、一番の華です。こんなセクシーな美女なのに、セクシーな場面のデップがイマイチつまらない、そこも狙いなのかな。

退廃的な空気、くどいメイクと衣装は相変わらず。キャストもそれに負けてないです。
事実上の夫であるバートン監督の作品でお馴染みのヘレナ・ボナム・カーターは、山村美紗サスペンスにおける山村紅葉…という感じ(笑)すっかり貫禄ついたところもかなり近い(爆)

ijbiudhihf p
「ダーク・シャドウ」欧州プレミア(ロンドン)
映画のヘアメイクではないのに、、映画以上のインパクトがある俳優多数、いやはや(笑)


映画 | Comments(0) | Trackback(0)

緑の木漏れ日

2012年05月28日
2012052025

日ざしと折り重なる緑が幻想的なほど美しい。


散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケーター味付けMAP Ver.4(2012.5)

2012年05月27日
時が流れれば、スケーターの個性や方向性も変わる。その印象を分布図にしたらどうなるか?独自データ(=妄想と偏見)を元に作成するフィギュアスケーター味付けMAP。
頼まれもしないのに、もう4回目です(汗)前回は2012年1月、GPS、全日本終了、シーズン中盤でした。
来季の情報も入ってきてそれどころじゃないかもしれませんが…ああ、早くしなと今シーズン終わってまうで!(汗)
今回は2011-12シーズン終了のまとめです。選手につきあって右往左往していた皆さん(爆)お疲れ様でした。
20120544444
過去のMAP
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.3(2012.1)
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.2(2011.5)
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.1(2011.1)

白文字が振付師・コーチ。実力、成績完全無視!センター付近にいるからバランスが良いわけでも、エライワケでも何でもない(笑)あくまでお遊び、私の個人的な印象に基づいています。
但し、一般の目に触れなくては判断できませんので、自然消滅した選手がいてもご容赦を。
あくまで現役中心です。ライサ、ジョニー、ヨナはん、美姫ちゃんはイメージの比較しやすいので、基準として記載。

【解説】
〈行列の出来る店は依然北米に集中〉
ウィルソン、亀さんに集中する傾向は変わらず。しかし、この二人の味を全員ものにできるとは限らない。大人(あるいは何も知らない子ども)でないと難しいかもよ…ふふん。
ローリーも安定した人気。来季もこの傾向が続く模様。

〈女子〉
○マオ/全ての基本「水」が美しくなった結果、透明度が高すぎて…ジャッジからよく見えないとの声が…(汗)
「心のきれいな人にしかマオの姿は見えない」「欲にまみれた大人が見ると目を悪くするという噂」(ある事情通)
○アシュリー/容姿+実力、素材に恵まれつつも、あとちょっと物足りない味付けと言われていたアシュリー、より厳しい環境に身を置くことで、食うか食われるか?肉食系に変貌!スワンというより猛禽類…女の子って怖い(泣)
○マルケイ/ニコライ食堂から思い切った味付け変更、それでもパワフルな素材の味が生きてるってすごいかもよ。
○ジャン/迷走中だったジャンもようやく味付けが決まってきました。あら、以外と王道の味?
○ゲデ嬢/昨シーズン思い切った味付け変更に踏み切ったゲデ嬢ですが、いろいろ試しているうち複雑怪奇な味付けに…エスニック?
○はるか/目指せ!シズニーお姉さん!はるかお嬢さんの旅はつづく。
○アグネス/シニアにあがり若干薄味(アグネス比)になったアグネスも、濃くなくちゃアグネスじゃないと気がついた。甘いかわいい~じゃない、目指すのはジビエ(野生)の味だ!…あ、ニコライ食堂はやめとけ(汗)
○グレイシー/フレッシュ!初鰹の水揚げのごとき初登場、女房を質に入れても買いなさい。

〈男子〉
○ゆづ/Ver1で「ななみ味100%」だったゆづは、バージョンを重ねるごとに、ななみ味が薄れつつありましたが、ホントに離れるとは思ってなかったよ!(汗)
仙台の味「ななみ」は今空いてる…今がチャンス!誰か試してみて!
○こづ/創業××年の佐藤一門、変わらない老舗の味で育ったこづ、冒険の気配はあったものの、あれちっとも動いたように見えない。薄味でも老舗の味は強力って事?
○ガチ/ロシアの老舗レストランミーシンで育った箱入り息子。調味料ランビエッセンスなど、出前とったりもするけれど、やっぱ別のレストランに行かないことにはねえ。
○パトチャン/おいしい水で頂くローリーは、まさに黄金の組み合わせ。しかし飽きた…。
◯アボちゃん/大人の奥深い味、味のわからんガキは門前払い。
○ハビ/旅の屋台ニコライ食堂からから、水のきれいな田舎に越したのは大正解、しかしファンからは…田舎の色に染まりすぎとの声が…「昔はもっとアブナイ魅力があった」(元親衛隊)、「すっごくいい人だけどツマライ」(幼なじみ)
○アダム/スイーツなアダムは、ユカさんの清流で生まれ変わるかと思いきや、結局戻って来たような…
「アダムは水じゃないわ、スイーツよ!」(熱烈ファン)
○アモちゃん/一時期はニコライ食堂の中毒ではとささやかれたアモちゃんですが、だいぶ味付けのコントロールができるようになりました。でも濃い口は変わらず…成人病に気をつけて!
○ナンソン/素材の良さはあるものの、イマイチ存在感が薄かったナンソンも味わい深く成長。
○ダイスケ/酸いも甘いも自由自在、柔軟性も手に入れた。フットワークも軽く、一つの味にとどまらないのが今のダイスケ。
気温、体温、高血圧にも対応、観客の体調にも配慮してくれそうなラグジュアリーな味付け(なんのこっちゃ?)は、さすがとしか言いいようがない。

〈各国事情〉
○カナダ/コーチ、振付師、リンク、恵まれた環境はまさにフィギュアスケート王国、パトチャンはその申し子、しかしいくら厨房が立派でも素材が不足していては話にならない、特に女子。
○アメリカ/質・量とも十分なアメリカだが、飽食せいか飽きっぽい、よって入れ替わりが激しい。飽きのこない味を目指せ!
○ロシア/母国開催ソチオリンピックにむけて、フィギュアスケート王国復権を果たしたいロシア。どんどん投入される女子アイドル選手は、ただでさえ覚えにくい苗字に似たような名前、「みんな同じに見えるという、そこのあなた」それは年取った証拠(汗)。
スケート界のA◯B48と業界でも話題に。ロシアナショナルはA◯B総選挙の様相。誰が勝っても…いやいやそんなことは…(滝汗)
よそはよその味、おれんちが一番なんて言ってられない男子は、旨いと聞けば北米でも南米でも(うそ)行ってしまうのが最近のロシア。皇帝だのみなのがちと辛い。


フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感(2012.5.26) ええ~ローリー?

2012年05月26日
Takahashi is working on his 2012-13 programs with Lori Nichol.

ダイスケはローリーとですか~そうですか~
まだSPなのかFPなのか、両方なのかわかりませんが。
ダイスケとやってみたい振付師はたくさんいるし、有名どころではローリーとだけ組んでいないので、ありうるとは思ってはいましたが、ほんとにローリーと組むとは…なんかすごいよ。
亀さんの言葉からだと、来季は亀ダイスケと組まないということでいいのかな?
ちまたでは、あれほど評価の高い亀さんやウィルソンとのタッグではなく、未知のローリーとは!
さすが、我らのダイスケ、守りには入らないですねえ(笑)

ソチでは、これぞダイスケで勝負してくるでしょうから、それまでは冒険、チャレンジのプログラムになると思っています。
ダイスケがバレエを習っていたことも、今となれば伏線。ローリー振付なら、バレエ的な要素を盛り込んだエレガントなプログラムではないかと想像…妄想。
また、新しいダイスケが見られると思うと、ワクワクします。

いろいろ情報ありますね。わかっていることを書き出すと…
たぶん間違ってはいないと思いますが、ミスがあったらご容赦を。

○パトチャンは来季ローリーとは組まない(ウィルソンとジェフ…らしい)
○プルさんの来季プログラムはSP、FPとも亀さん(もしかしてソチまでの2年契約)SPはギター曲らしい。※プルさんはソチ後に引退を明言
○リーザとガチの新プロはウィルソン
○ミハルのSPはペトレンココーチ(亀さんではない)
○ダイスケはミヤケンさんと岡山で2つ目のEXプログラムを作った。
○織田君の来季プログラムは、SPがディクソン、FPはローリー。
○こづ、来季のプロはズエワさんに頼む予定
○デトロイトはすごくにぎやからしい。

だからなんだってことのない話
○ミーシャはソチの金メダルは、プルさんかダイスケになるといいと思っている。


フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

一重の木香薔薇

2012年05月26日
201205240404

毎年楽しませてくれる公園のフェンスの木香薔薇(モッコウバラ)。
棘もなく丈夫で、バラの中ではもっとも育てやすい品種らしい。

201205240222
こちらが八重咲き、木香薔薇はこちらが一般的なようです。
華やか!


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ラショウモンカズラ

2012年05月25日
2012052013

ほの暗い森で藤色の花が目立ちます。
シソ科特有の唇型(と形容されている)の花は4cm位、シソ科としてはかなり大きい花です。
ラショウモンカズラ(羅生門葛)という名前の由来は「羅生門で切り落とされた鬼女の腕」…ひぃ~(汗)
言われてみれば、筋肉のついた腕っぽい?

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

タチガシワ

2012年05月25日
2012052012

クマガイソウを見に行った森の中、タチガシワ(立柏)初めて見る花です。
緑っぽい褐色の花が個性的です。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感(2012.5.24)プロアマ混合って?

2012年05月24日
フィギュアのプロアマ混合大会を新設 毎日新聞 2012年05月23日
ソチ後に引退する選手によって、フィギュアスケート人気が下がらないようにという布石かな?人気選手が引退後も活躍する場を作れば、現役時代からのファンもうれしいですよね。
でもプロアマ混合にする必要があるのかな?潔くプロで統一してもいいと思いますが…ま、盛り上げるためなら現役も借り出せるようリーズナブルにしておくってことか(笑)
10月5日メダル・ウィナーズオープン、10月6日ジャパンオープン、会場はさいたまスーパーアリーナ。
どういうエントリーになるのか?
JO、この時期海外の現役となると、GPS後半にエントリーする選手が中心になりそうですね…昨年もそうでしたが。メダル・ウィナーズの選手が、そのまま翌日、JOのEXであるCOIのゲスト(プロ)とか?
JOは現役中心で、メダル・ウィナーズはプロ中心ってことでしょうか?つまり、プロなら現時点では荒川さんと本田。

男子/本田、ジェフ(orカート)、ランビ、ライアン、ケヴィン…
女子/荒川、ジョアニー、サーシャ、ラウラ、サラ、スルツカヤ…
このあたり?

○今週も働き者のダイスケ、お、関大ブログ更新してますね!
 え、洗濯?(汗)…洗濯か…気をつけろ(苦笑)
今週末は上海AOIですね。あ、もう着いたって。
ショーの動画が早くあがるといいねえ。

PIW豊橋 Sweat マンボ
Sweatのフルバージョン見ました。おお~、こりゃ会場で見るのが最高ですね!TVだと色気が薄まってしまうと思う。
「起き上がりこぼし」もだいぶスムーズになってよかった。
筋肉好きとしては、腕のムキムキがうれいしい(笑)もうちょっと、派手に汗くさく生意気そうでもいいかな。ああでも、これはやっぱり会場が楽しそう。

○刑事君の動画もどんどん上がってくるようになってうれしい~。
新EX RISE動画(林コーチ振付)20125.5 キッズスポーツフェスタ2012(臨海スポーツセンター)
RISE (1) RISE (2)
2012.5.6 倉敷FSCファン感謝デー(ヘルスピア倉敷) 刑事君RISE(限定公開)
やっぱりジュベ思い出すなあ(笑)勝ちプロだったし。あとは、いかに刑事君らしさを出していくかですね。
この衣装派手じゃないけどかっこいいかも。

ちなみに刑事君の新SP曲はこれらしい
新SP曲 AFRO FREAK
ノリノリ系、なんかスカパラ思い出すな~…ライブ行きたい。
刑事君のSP、FP共に振付はミヤケンさん。
ミヤケンさんのいいところはいっぱいあるんですが、若い選手には衣装など総合的にアドバイスしてくれるところですね。好みはあるにしても、今のところ刑事君が場違いなトンデモ衣装になる可能性は低い…よかった(汗)

真央ちゃん記事 読売 スポーツ報知(城田さん)
苦労の連続だった今シーズンの真央ちゃん。
落ち込むこともあるだろうけれど、それはずっとじゃないと思う。心も体も日々変わっていく、どう変わっていくは本人次第なところもあるけれど、それが自然なことなんじゃないかな。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2012年5月24日 福島の最近のニュースから…安心と安全

2012年05月24日
築地卸値4分の1 小名浜水揚げカツオ 2012年05月23日
「八丈島沖で漁獲したカツオで県水産試験場といわき明星大、小名浜機船底曳網漁協の3カ所で放射性物質を測定。全て検出限界値未満だった。」
安全が確認されたカツオでも、福島で水揚げされたというだけで売れない。夕方のニュースでは、同じ八丈島沖で漁獲したカツオが他県で水揚げされ、通常の価格で取引されたと報じていました。
被災地支援を考えてくれるならば、福島の商品を購入して頂くのが一番なんですが。
わかりやすい風評被害、ここからなんとかしていかなくては。

勿来海水浴場海開きへ 市長「復旧・復興に弾み」(2012年5月23日 福島民友ニュース)
「勿来海水浴場は開設中の毎日、海水中の放射性物質を調査し、結果を海水浴場で公表する。環境省が3月30日に発表した海水の放射性物質濃度は、市の海水浴場全てが1リットル当たり1ベクレルの検出限界値以下だった」

小中学校プール再開へ 福島市 2012年05月23日朝日新聞
「除染で空間線量が低下。市の水道水からも放射性物質が「不検出」で、プールの水から受ける線量が極めて低いと判断した。市の放射能対策アドバイザーら専門家による市健康管理検討委員会は「水泳授業を実施しない方がかえって子どもたちの心身に悪影響を与える」としている。」

尾瀬山開き 檜枝岐村が平日の宿泊に特典 2012年05月23日 朝日新聞

2012052021

福島県中通りには、大手ビール会社の福島工場があります。このメーカー全体の約14%を製造する主力工場です。震災では、要となるタンクなどへの被害は少なかったのですが、工場建屋が激しく損傷し、復旧まで時間がかかりました。
再開までのいきさつを、工場長の談話として聞くことが出来ました。

福島工場は東北への流通拠点でもあり、震災直後は出来るところから、まず流通から復旧させ、徐々にビール製造を再開していく予定でした。
ビール製造に向け工場の復旧は順調でしたが、目標に定めた6月の再開が、本社の指示により直前に延期されました。
地震により工場の外壁の修復が遅れ、むき出しの鉄骨などが、交通量の多い幹線道路から丸見えの状態で、食品工場として信頼が…ということでした。しかし一番の問題は、原発事故による福島のイメージダウンだったと思います。
2011年の夏、福島工場はこのまま撤退するのでないか、私もそのような噂を聞いていました。地元企業のシンボルである工場が撤退となれば、経済的損失も大きいですが、それよりも原発事故の深刻さがますます…ということになり、これは大変だなと思いました。

その後、様々な出来事があったようですが(感動的な話は長くなるので省略)、結果として時期を遅らせた11月に福島工場は再開しました。
再開にあたっては、工場内外の放射線量を測り安全を確認、原料水、原材料、容器の段階から測定、製品でさらに放射線測定をするという二重三重のシステムを構築したそうです。
しかし…
「お客様の安心は、安全というロジックだけでは納得して頂けない」として、県内外の流通に関わる方たちに工場に来てもらい、見学と説明会を重ねました。来て見て頂くと納得して頂ける。
結果として、それが食品を扱う工場側の自信にもつながったそうです。

「安全」であることを鉄壁のデータで証明しても、心からの「安心」にはならない。ここまでできるのは大手メーカーだからですが、大手であってもここまでやらなくてはならないんですね。
それにしても、「安心」とはイメージに支えられているのだなと、つくづく思いました。

アサヒビール福島工場長「再起の男気マネジメント」プレジデント 3月3日(土)17時40分配信

2012052028

毎日新聞 1750キロの接点
原発事故と沖縄米軍基地/上 ドキュメンタリー映画監督・輿石正さん/福島 2012年05月10日
原発事故と沖縄米軍基地/中 琉球大名誉教授・矢ケ崎克馬さん /福島 2012年05月11日
原発事故と沖縄米軍基地/下 「沖縄じゃんがら会」会長・守谷あかねさん /福島 2012年05月12日

沖縄が日本に復帰して40年、毎日新聞の記事が興味深かったです。
沖縄には、福島の原発事故により自主避難した方がいますが、福島県だけで360世帯875人(3月11日現在)もいらっしゃるんですね。
映画監督・輿石正さんの記事は、福島県いわき市から避難してきた家族をドキュメンタリー映画を製作。
琉球大名誉教授の記事は、米軍が射爆撃場で使用した劣化ウラン弾の放射能による健康被害の不安から、福島県内の内部被ばくの危険性と防護の必要性を説いたもの。
守谷あかねさんさんは、福島市から沖縄に自主避難。
記事の内容は、それぞれの考え、価値観として読ませて頂き、私が全てに賛同しているわけではありません。

沖縄のニュースは、特に意識して見ていたわけではありませんが、テレビなどで、今なお問題をかかえる沖縄のことが数多く報道されていました。
9.11の際は、基地を抱える沖縄が危険だと、沖縄から移住していった方もいるという。沖縄には原発はないけれども、では100%安全か、暮らしやすいか?と問われたら、必ずしもそうは言えないのだなと思います。
沖縄の名誉のために言いますが、沖縄が危険だということではなく、どこに行ってもリスクはあるといういうことです。
そんな中、震災後に仙台から沖縄に避難、移住した有名歌人が、復帰40年の沖縄のニュースに出ていました。
たまたま沖縄を避難に選んだ…誰からも何も言われる筋合いはない。
けれど、なぜか違和感を覚えてしまう。なぜだろう?ちっちゃい自分を意識してしまいます。

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

クマガイソウの群生地

2012年05月24日
2012051202
福島市水原、クマガイソウの群生地に行ってきました。
山野草コレクターの間では垂涎の的…なのかな?園芸用として乱獲され激減、現在、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧II類になっています。
土地があえば増えるようですが、栽培はとても難しく、このように群生する自生地は全国で数カ所しかないないそうです。

というわけで、20年ほど前に群生地が発見されてから長らくこの場所は非公開でした。しかし盗掘が頻発、地元住民による監視体制も限界、そこで「水原の自然を守る会」を結成し、公的支援を受けながら一般公開に踏み切りました。広く知ってもらうことで、ここを守っていこうということです。
公開は期間・時間が決められており、それ以外は立ち入ることが出来ないようになっています。
2012051204
群生地へは、誘導看板に従って、車の行き違いが難しい細い道を登って行きます。
クマガイソウは今が満開、休日ということもあり、駐車場には車がたくさん停まっていました。
ここから…
「目隠しされて車に乗せられ、ヒミツの群生地へ…!」なんてことはないですが(冗談ですよ!)駐車場から登山道のような山道を1キロ弱くらい歩きます。

2012051201
群生地は杉林の斜面、半日陰くらいの環境でしょうか。それにしても壮観、山の斜面一面にクマガイソウです。花は同じ方向を向いています。現在1万5千株以上あるそうです。

2012051203
2枚の扇子を広げたような葉に個性的な花。
花の大きさは8cm位、日本の野生の蘭では最大らしい。

2012051206
それにしても変わった形、不思議な花ですよね。
2012051205
袋状の花が、源氏の武将、熊谷直実(くまがいなおざね)が背負っていた「ほろ(母衣)」に似ていることからこの名付けられたとか。なるほど袋っぽいですね。

クマガイソウの群生地周辺は、福島ではお馴染みの山野草がいろいろありました。
クマガイソウがなければ、福島のどこにでもある野山と山野草たちですが、ここにだけクマガイソウ(栽培ではなく自生)がある。自然とはつくづく不思議なものです。

クマガイソウの里・水原
「クマガイソウ」来場者を魅了 福島・松川の群生地で見頃(2012年5月20日 福島民友ニュース)

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

キュウリグサ

2012年05月23日
2012050307

田んぼの畦に小さな青い花。
花は5mmくらいかな。
葉を揉むとキュウリのような匂いがすることからキュウリグサ。

2012051306

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

雪笹

2012年05月23日
2012052016

葉を笹に、花を雪に見たてて雪笹(ユキザサ)
地味なので気がつかないことが多いのですが、その気になれば林の中などですぐ見つけられます。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

花筏

2012年05月23日
2012052014

花筏(ハナイカダ)
花をのせたイカダか…、ロマンチックな名前ですが…わりと地味…ですよね(汗)
久しぶりに見ましたが、なかなか気がつかないだけかもしれません。

2012052015
葉の真ん中に、小さな花をつけます。
へたくそなネジ打ちみたいな(笑)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2012アサイン出た!

2012年05月23日
GPSアサイン Season 2012/13

ひとまず気になったところだけ。
フランスと日本でシード権の交換があったって?…なるほどその手があったか。
あれ?ムロズは?(涙)
あれ?マーボナスは?
あれ?シュル太は?…GPS厳しいらしいときいてはいましたが、やはり…(涙)
町田君と無良君、リッキー、シレテ、グレイシー、アグネスが2大会エントリー(喜)
キーラ、未来ちゃんとレイチェルは1大会か。
ロシアのお嬢ちゃんたちが地雷のようにあちこちに…踏まないように気をつけましょう。
ミハルは日本になかなか来れないねー。誰かアイスショーでもいいから呼んでやって!
一番予想しやすいのはダンス、次がペアかな?

◯スケアメ
ミハル、ゆづ、こづ、アボちゃん、町田君…はやくも日本人が3人。TBAはライサ?…なんかでもスキップするような気もする。
はるかちゃん、レオノワ、ソトニコワ、アシュリー。レイチェルも!ロシア女子はいっぱいいるからかぶりますねえ。
パントン、トランコフ組。
ポジェ組、ボブソワ、メリチャ。

◯スケカナ
パトチャン、アモちゃん、無良君、織田君、ガチ、ハビ。
カナコ、あっこ姐さん、リーザ、かわいいグレイシー、ジャン嬢…なんかすごく濃いね(汗)ジョアニーに復帰の噂が一瞬ありましたが、どうかなTBA。
サフショル、ベルトン&ホタレク、ブルベイカー組
テッサたち、アンナちゃんたち、リャザノワちゃんち、そしてギルス&ポーリエ…ポールだ、ポールだ!

◯チューハイ
マッチ棒、ナンソン、ジュベ、町田君、ダイスケ…豪華や!ダイスケのスケーティングが目立ちそう。TBAにハンやんだったりして?あ、ジュニア掛け持ちできないんだっけ?
美姫ちゃん、真央ちゃん、エミューちゃん、リプニツカヤ、未来ちゃん…うわ~読めないねえ。
男女とも…なんかすごいエントリーだな(汗)
パントン、炊飯器、高橋家、川口家…ここは読めない。
ポジェ組、ペシャブル、ボブソワ…混戦になりそう。

◯ロステレコム
パトチャン、ミハル、こづ、織田君、…そしてジョニ~!TBAはプルさんかもって噂?
キーラ!、カナコ、レオノワ、かわいいグレイシー、アグネス、ジャン嬢
バザロワ組、トランコフ組
テッサたち、エレーナたち、渋谷家

◯エリック
ナンソン、アモちゃん、ジュベ、無良君、アボちゃん、そしてジョニ~!
エミューちゃん、美姫ちゃん、リプニツカヤ、リーザ、アシュリー…ここもすごいな(汗)
サフショル、ベルトン&ホタレク、川口家、
ペシャブル、アンナちゃんち、リャザノワちゃんち、そしてポール!

◯NHK
マッチ棒、ゆづ、お久しぶりダイス、ダイスケ、ハビ。
真央ちゃん、はるかちゃん、あっこ姐さん、アグネス、シズニー(手術のため微妙だとか)うーん、最終戦が大激戦、これは大変ですね。
炊飯器、高橋家、バザロワ組、ブルベイカー組
リード組、エレーナたち、メリチャ、渋谷家。

休養していた選手がどの程度のコンディションで戻ってくるか。
ジュニアだった選手がどんな成長をしているか。ガラッと変身していてもおかしくないですよね。
このあたりも気になりますねえ。

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

藤棚のある公園

2012年05月22日
2012052003
ヤマフジを見て、そういえば藤棚のある公園があったことを思い出しました。
城跡のこの古い公園は、桜と秋の菊人形が有名ですが、広大な敷地には藤棚があるのです。思えば藤の咲く頃に来たことはありませんでした。

2012052002
花がない時の印象は薄いですが、いざ来てみると規模の大きい藤棚であることがわかります。池を囲むように藤棚があります。
本日快晴、そして満開、普段はひとけのない池ですが、今は人が絶えません。それでもこの程度ということは、まだまだ人に知られていないのか。
2012052007
近づくと、辺り一面甘い香りにむせるほど、こんなに強い香でしたっけ?というくらい。
花の数…いやボリュームか…がすごいですからね。
2012052001
目の前に藤の花…蕎麦屋ののれん状態(笑)
蜜を集めに来たハチがいっぱいいて、ブンブンと羽音が聞こえてきます。

2012052009
ここの藤棚は、紫と白い藤が半々です。

2012052008
近くで見るとすごいボリューム、白い藤も見事でですね!

2012052004
白と言っても、クリームがかった白、きれいですね。
香りは紫の藤より甘いような気がします。

2012052006
この日は快晴、日ざしに映える緑も美しかったです。

二本松観光協会/県立霞ヶ城公園


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

野口さん、宇宙ってどんなにおいですか?

2012年05月22日

野口さん、宇宙ってどんなにおいですか?野口さん、宇宙ってどんなにおいですか?
(2012/03/16)
野口聡一、大江麻理子 他

商品詳細を見る

仕事を機に宇宙にハマったテレビ東京のアナウンサー・大江麻理子が、そのきっかけをつくった宇宙飛行士・野口聡一さんに思う存分聞く対談集。

テレビ東京の年末恒例ジルベスターコンサート、2009年は目玉企画としてISSと会場をつなぐ企画があり、野口さんと大江アナが一緒に仕事をすることになった。その後、宇宙に全く関心がなかった大江アナが見事な宇宙オタクと化し…楽しめます。
内容は大江アナが聞きたいと思っていること、初心者にはちょっとオタク過ぎかもしれませんが、もう少し突っ込んで知りたい、しかし学術的なものではなくて…と思っている私のような人間にちょうどです(笑)
わかりやすく、かつ気持ちいい対談になってます。

特にロシアとソユーズについては、スペースシャトルほどの情報がないので、とても興味深かったです。宇宙に行くという同じ目的でも、ロシアとアメリカでは方法が全く違いますね。

野口聡一宇宙飛行士は2009年12月末から半年間ISSに滞在。その間、リアルタイムでTwitterを楽しませてもらいました。当時の写真を見ながら、宇宙から見た地球について、これが地球か?という見たことのない惑星地球、野口さんも夢中になったらしい。

●スペースシャトルとソユーズの違い
スペースシャトルは7人乗りの大型飛行機のようなもの、至れり尽くせりの多機能、通常2週間(酸素タンクをつければ20日間)の宇宙滞在が可能。
ロシアのソユーズは最大で3人、シンプルにぎりぎりまで機能を絞り込んだカプセル、宇宙滞在は5日間が限界。
ソユーズが帰還する時は、事前に想定していた場所と違う所についてしまっても大丈夫なように、壁の中にいろいろなモノが入っているらしい。防寒具、テント、釣り具…宇宙に行くだけでも大変なことですが、帰還してもサバイバルな状況があるかも…過去に着陸地点が大きくそれ、冬のロシアの湖上に着水したことがあるかららしい(汗)
ソユーズの座席は体育座りの棺桶タイプ(笑)着陸の衝撃を吸収させるため、一人一人専用の座席を作る。その作り方がすごい。イマドキならレーザー光線で型どり…かと思えば、石膏の入った浴槽にズボズボと入り、しばし待て…と(汗)

ロシアの発射台はカザフスタン、アメリカの発射台はフロリダ、発射台には適した土地というものがあるらしい、なるほど。
ISSがどのように作られていったかなども興味深いですね。

大江「ISSが飛んでいる姿が明け方や夜になると見えるんですよね。なかなか消えない流れ星みたいで…あの光の中に人がいると思うと胸が熱くなって…ちょっと人生観変わります」
野口「僕も同じ気持ちです。ISSから地表を見ながら、ここにはどんな人が住んでいて、どんな人生があるんだろうなって…。もしかしたらこの瞬間、地上とISSで見つめ合っているんじゃないかって。そんな奇跡のような瞬間を大事にしたいから、僕はリアルタイムでTwitterすることにこだわったのかもしれません。」


●宇宙の暮らし
宇宙には匂いがあるらしい…真空なのに!
ISSの匂いとも違う、ドッキングの時に独特の金属臭がある…過酷な宇宙の環境にさらされた金属が化学反応を起こしているのかもしれないと野口さん。
ISSで一番大切なのは水と食糧、以前は管理がいい加減で、キャンディーくらいしか残ってない時があったらしい…宇宙に行くくらいないら厳重管理だと思ってました(汗)
野口さんはISSに行く前に、先に届けておいた食料を全部食べられてしまったことがあったと。ISSでは前のクルーが残していった食べ物は食べていいという不問律があり、野口さんの前に滞在していた若田光一さんが帰ったあと「KOICHI」と「SOICHI」を読み違えたクルーが若田さんの置き土産と勘違いして食べてしまった。JAXSAがあわてて打ち上げてくれて解決。食べ物の恨みは…(汗)

●宇宙での仕事
1.ISSの保守・点検・修理
2.ISSの成果を伝える広報
3.宇宙実験
ISSが完成して、以前のような船外活動や建設作業はなくなったが、メンテの比重が大きいらしい。宇宙飛行士の仕事は住み込みの「灯台守」みたいなものと野口さん。
時々車補給船には新鮮な食べ物があり楽しみだと…離島の灯台守か?

スペースシャトルで宇宙に行った時は、日本人は野口さん一人であと6人はアメリカ人だったが、ソユーズでISSへ行き長期滞在をした時は船長がロシア人、アメリカ主導ではない国際舞台での仕事は初めてだった。
お互いの利害が衝突する場面がたくさんあり、クルーとして安全で成果が得られるやり方をしなくはならない。話し合いながら。
日本人は争いを起こしたくない気持ちが強いが、アメリカ人やロシア人は、対立があっても解決できるなら許容、議論しないことの方が悪いと考える。
野口「ISSの6人のクルーは運命共同体、一緒にキャンプ生活をしているようなもの…でも、地球も惑星規模で考えるとエネルギーも自然環境も有限な資源、次の世代のことも考え有効に活かさないとならない。それが宇宙船地球号の乗組員であるわれわれ現代人の使命なんじゃないなかな。」

とにかく大江アナの好奇心がすごい、結果とても盛り上がる対談になっていて、おもしろかったです。
サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

金環日食のゆくえ

2012年05月21日
2012年5 月21日(月)の朝、日食が起こります。
九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、 関東地方など広範囲で金環日食、他の地域では部分日食を見ることができます。

AstroArts「金環日食 特設サイト」
国立天文台 金環日食


金環日食見ました!






…テレビで!


残念ながら朝から曇り、金環日食の時間も厚い雲、すっかり諦めモードでしたが…
しかし、金環が終わり再び部分日食の時間になると、雲が薄くなり7割くらい欠けた太陽が見えはじめました。
雲が薄くなったり、やや厚くなったりですが、肉眼で見るのにちょうどいい感じの時もあったりで楽しめました。
何度かカメラで撮影すると…ちょうどいいのがこちら(トリミングしています)
雲がなければ危ないので撮影できません。

5012052101

リングが見たかったなあ!
薄曇りでしたので、木漏れ日が三日月型というのも見られなかった。
でも部分日食は見られたので、まあまあですね。

思えば、金環の時間帯は雲が厚くて暗いのではなく、日食だから暗かったんですね(汗)
今は昼、晴れ渡ってます!…遅いって(汗)

NHK宇宙チャンネル 金環日食を振り返る
各地の喜びと苦労が…

コズミックフロント スペシャル「25年ぶりの金環日食 "400倍"という偶然の不思議に迫る」
NHK-BSプレミアム 
5月21日(月)22:00~22:59
5月24日(木)22:00~22:59



サイエンス・ネイチャー | Comments(6) | Trackback(0)

つつじ

2012年05月20日
2012051309

燃えるように咲くつつじ。
強い日ざしのせいか、花の奥から発光しているように見えました。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

浅緑

2012年05月20日
2012051304

浅緑 染め懸けたりと 見るまでに 春の柳は 萌えにけるかも
万葉集(巻10-1847)作者未詳

2012051306

写真を撮ってから1週間がたってしまいましたが、猪苗代は新緑がきれいでした。
一雨ごとに緑が濃くなり、一日たりとも同じ緑はないのだなと思います。

一色一生一色一生
(2005/01)
志村 ふくみ

商品詳細を見る


散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

外国メディアが伝えた東日本大震災(NHK BS世界のドキュメンタリー)

2012年05月20日
震災と原発事故を海外のメディアはどうとらえたのか。NHK-BS1で震災関連のドキュメンタリーを4夜連続で放送。
再放送もあると思います。
いくつかの番組はNHKの他のドキュメンタリーでも流用されていると思います。
新たな事実みたいなものはありませんが、とらえ方が日本とは違う、取材を受ける日本人も国内のドキュメンタリーとは違うんですね…いい悪いではなく。

BS世界のドキュメンタリー
シリーズ 外国メディアが伝えた東日本大震災
NHK BS1 2012年5月14~17日
●インサイド フクシマ 5月14日
冷却機能を失った福島第一原発を巡る、ぎりぎりの闘いを当事者のインタビューを軸に振り返る。菅前首相は「世界のために(犠牲を伴っても)対応をしてほしい」と東電に伝えたと証言。福島原発の作業員は「もうダメだと思った」と吐露する。この他、自衛隊の隊員や消防隊員も登場。関係者の証言と福島の被災者の悲痛な声を織り交ぜ、原発事故直後の対応を描く。(制作国 イギリス/アメリカ)


事故直後の対応に当たった、原子炉検査官、東電常務、菅全前首相のインタビュー。
他のメディアでも伝えられていますが、菅さんは事故によって何が起きるか、かなり正確に予測できていた、200キロ、300キロの避難も考えなくてはならないかもしれない…。東電の完全撤もありえた…菅首相と吉田所長だったことは不幸中の幸い…とまでは思えませんが、原発に疎い首相だったら?と思うと寒気がします。
注水作業にあたった自衛隊員、東京消防庁、彼らの果たした役割がどれほどっだのかは、なんとも言えないのすが、彼らの勇気と、命を張って任務にあたっていた姿をが美し過ぎて、かっこよくて…かっこいいなどと思う自分も自分だな…そんなことを考えながら見ていました。
第一原発の吉田所長を中心としたぎりぎりの攻防、緊迫感、事故から1年以上たっても、寒気がします。

●津波そして桜 5月15日
イギリス人女性監督が東日本大震災の約1か月後 被災地に入り、人々の心の内を丹念に取材したドキュメンタリー。絶望の淵に立ちながら明るく前向きに生きる被災者たちと、津波にさらされても美しい花を咲かせようとする桜。はかない桜の花をモチーフとし、そこに東北の人たちの素朴な声を織り交ぜながら、東日本大震災からの復興を描く映像詩。2012年アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門ノミネート作品。(制作国・アメリカ)


津波の映像がちょっと辛い。
打ちひしがれる人々と残酷な風景、美しい桜とその桜に希望をたくす人々。多くを語ることなく人々の内面を克明に描いている美しいドキュメンタリーでした。

●子どもたちが語る“あの日” 5月16日
大地震と巨大津波によって、生活を根こそぎ奪われた東北の子どもたち。家族、友人、家、学校、あらゆるものを失い放射能汚染に怯えながら生活を送っている。この作品では、イギリス人監督が子ども達の声を丁寧に聞いていく。子ども達は、津波の恐ろしさを身振り手振りで説明し、無くなった友だちの思い出を語り、そして「将来は放射能を研究する人になって、みんなを助けたい」と話す。(制作国・イギリス)


このドキュメンタリーは、字幕付きでネット上に上がっていたのを見ていました。
とにかく登場する子どもたちがすばらしい。こんなに表現豊かに語る子どもたちが日本にいるとは…というくらい。
その子どものために何ができるかを、私たち大人は突きつけられているのだなと思う。

●フクシマショック 5月17日
日本の原発事故は世界に様々な影響を与えた。アメリカでは原発事故が起きた際の避難計画さえない例が多く、原発の安全基準を徹底させようという圧力が増している。原発を止めれば化石燃料による発電が増え、環境への影響が深刻化すると指摘する専門家も少なくない。フクシマが世界に与えた影響を追う。(制作国・アメリカ)


福島の事故が世界の原発にどれくらい影響を与えたのか?
あくまでもそれぞれの国にそれぞれの考えがあることを前提にしているので、原発の危険を告発しているわけではありません。少なくともアメリカが脱原発に動くことはないのだろうなと思います。当たり前ですが、自分ちで原発をやめても、隣近所に原発があれば同じことなわけで…。

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

やまふじ

2012年05月19日
2012051501

駐車場になっている空き地の一角に藤の花が咲いていました。近寄るといい香りがします。
蔓がどうなっているか…絡み合ってわかりません。
房状の花が先端にいくつれ細長くなっていくのがフジ、小ぶりで房が短いのはヤマフジ(山藤)…らしい。
つまりこれはヤマフジ、山でもよく見かける藤です。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »