ビロードモウズイカ

2012年07月31日
2012071702

ジリジリと太陽が照りつける駐車場や線路沿いの荒地で見かける塔のような植物、黄色い花はなかなかに美しい。
これは120cmくらいですが、もっと大きくなるらしい。たいていポツンと咲いているのでよく目立ちます。
調べてみると、ビロードモウズイカ。
…どんな巨大イカ(烏賊)やねん???…とか考えてしまいますが(汗)
海にいる食べておいしいイカではなく、ゴマノハグサ科モウズイカ属「天鵞絨毛蕊花(ビロードもうずいか )」

2012071703

明治初期、ニワタバコ(庭タバコ)として観賞用に入ってきたものが野生化したらしい。そういえば全体のシルエットが葉タバコに少し似ています。福島県には葉たばこの産地があるのでわかります。
葉が白っぽい細かい毛に覆われ、ビロードの様な肌触り、雄しべに毛が生えたように見えるので「毛蕊花」…が名前の由来らしい…全てネット上の知識ですが(汗)


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

日曜美術館 ゆるむ・ひらく・アートの旅 ~瀬戸内編~

2012年07月30日
今回の日曜美術館は、ダンサーの森山開次さんが、瀬戸内海にあるベネッセアートサイト直島を訪ねる企画です。
森山さん、最近すごく気になるダンサーなので楽しみにしていました。
ベネッセアートサイト直島は、行ってみたいなと思いつつ…ちょっと遠いんですよね。
森山さんが訪ねた作品でおもしろいなと思ったものを2つ。

fuwa dfp e p
豊島美術館  設計/西沢立衛  (右)内藤礼 「母型」(2010年)

豊島美術館は、アーティスト・内藤礼と建築家・西沢立衛のコラボという感じ。
内部の天上は開口し、光や風、直接天気の影響を受けます。水滴のような水が湧き、生き物の様に動きながらつかの間の泉を作る。
環境と作品が一体となった作品、ここに一日いてみたい。

 vigkesi u doiwe u
森 万里子 「トムナフーリ」

「トムナフーリ」とは、古代ケルトにおける霊魂転生の場を指す。 作家は、人類が世界のあらゆる場所でスタンディングストーンを建立していた事実に触発され、生と死を象徴する現代のモニュメントを制作した。竹林に囲まれた池の中央に建つ巨大なガラスの立体は、神岡宇宙素粒子研究施設(スーパーカミオカンデ)とコンピューターで接続しており、超新星爆発(星の死)時に発せられる ニュートリノのデータを受信し、インタラクティブに発光する。
素材=ガラス、LED、リアルタイムコントロールシステム


人里から離れた(様に見える)森の中の池に、不思議なモニュメント。 なんと、スーパーカミオカンデとコンピューター接続!
…いやはや(汗)
森山さんは特別に夕方から夜にかけて見学をします。
シンプルなオブジェが、夕暮れと共に揺らめく光を発し、とても幻想的です。
そして、「ウ〜、ウ〜…」という低音の不思議な効果音が?
…と思いきや、池に住むウシガエルの鳴き声だという(爆)

森山さん「これ(ウシガエルの声)も作品でしょ?」
スタッフ「違います」
森山さん「え、作品でしょ?」
スタッフ「違います」

声とオブジェの光がシンクロしているように感じるんですよねえ(笑)
カエルが鳴く時期は限られているし、作品を設置したときは計算していなかったはずです。
屋外作品は季節や、時間によって見え方が劇的変わります。そこが屋外のおもしろさですね。

大きな企業だからできることですが、直島のアートは自然との融合がすばらしい。

日曜美術館 ゆるむ・ひらく・アートの旅 ~瀬戸内編~
出演/森山開次さん(コンテンポラリーダンサー)
7月29日(日)9:00〜
再放送/8月5日(日)20:00〜

ベネッセアートサイト直島
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
森山開次 Kaiji Moriyama Official Web Site

アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

THE ICE 2012動画、アレックスもすごい!(追記あり)

2012年07月30日
dailymotion(同ページから他の動画も見られます)
浅田真央 メリー・ポピンズ THE ICE 2012
Mao Asada & Jeffrey Buttle THE ICE 2012
ニコ動
浅田真央 2012 THE ICE EX
浅田真央&ジェフリー・バトル 2012 THE ICE EX

メリー・ポピンズがかわいいというのは想定内なんですが(笑)なんだか、うるっと来てしまって(涙)
ジェフとのペアプログラムは美しい!すばらしいクオリティ。見よ、この初々しさと清潔感、そして上品でロマンチック、こんな雰囲気誰も出せませんよ。
メリチャの指導も入ったという噂ですが、まさにアイスダンスですねえ。
真央ちゃんの成長ぶりも感じますが、ここはなんといってもジェフのリードがすごい。
顔が近すぎだって?…ジェフなら許す!(何様?)

追記:You Tube公式チャンネルに動画がアップされました。

THE ICE チャンネル


Call Me Maybe - THE ICE 2012 Directed by Alex Shibutani
今教えてもらったよ〜 なにこれ〜!?
THE ICE 2012のツアービデオだって、上手すぎ!楽しすぎ!
このままTVで放送してくれないかな。

追記:どうもオリンピック競泳アメリカチームのPVを参考にしたらしいです。というわけで、表には出せないかな…残念。
でもとっても楽しいので、じゃんじゃん見ましょう!


フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

山百合

2012年07月30日
2012072901

山百合が咲き始めました。庭中に香りが広がります。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フロックス

2012年07月30日
2012072904

濃いピンクと深い緑が美しい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

Cutting Edge 2012+Plus

2012年07月29日

日本男子フィギュアスケートFan Book Cutting Edge 2012+Plus (SJセレクトムック No. 8)日本男子フィギュアスケートFan Book Cutting Edge 2012+Plus (SJセレクトムック No. 8)
(2012/07/27)
不明

商品詳細を見る

ダイスケが今のスケートで滑ってみたいプログラムは「バチェラレット」
…ですよね!今の柔軟性でバチェラレットを滑ったらすごいだろうなあ。

記事は国別直後。不安の中で始まったシーズンが、想像以上の成果を上げて終わったことについては、相変わらず謙虚。
今季から(メダルを取り続けるなら)フリーで4回転2本入れなくてならないだろうという不安…
「そのくらい不安があるほうがいいんですよ。いつも良かったシーズンの後はボロボロですからね(笑)自分がそうなりやすいことは、さすがにもうわかっています。今年うまくいったからといって調子に乗らず、あるいは焦らず…」
別のページでは長光コーチが…
「課題はまだたくさんあります。ただ去年のような練習を続けてくれるのだったら、オリンピックまでそれほど大崩れしないだろうなとも思う」
あはは、なんかファンの心配に答えてくれてるみたいですね。

別ページ「エールの花束」では、長光コーチがニコライとのいきさつを語っています。自分を厳しい環境におきステップアップしたいというダイスケの大人判断にびっくりしたと。
(このページの)元NHKアナの杉林さんもそうなんですが、ダイスケは人生経験豊富な方をも時に唸らせてしまう…。
あと、ダイスケと成美ちゃんは兄弟分になったみたいですね、おめでとう!(笑)

ダイスケのアッハァ~ン写真もいいですが(爆)
20~21Pのゆづの写真最高ですね!
パッション、突き進む闘争心、なんというかこの表情は、少年から青年に向かう今しか出来ない顔なんじゃないかと思う。

ゆづについては、やっぱりこれまでの日本男子とはちょっと違うなと思いますね。若さゆえの青さは感じるんですが、自分をしっかり持っているというか。
カナダでのオーサーコーチとのトレーニングの様子が興味深いです。ゆづは新しい環境でやってみたいと言いつつ、やってみて合わないこともあるかもしれないとも…うーむ冷静ですね。
この記事に寄よればFPはウィルソンなんですね。

オーサーが語るゆず…「****」と伏せ字になっているところが、すごく気になるんですが(汗)
あとは、まだまだ競技人生が長いので、ケガや体調管理に注意してほしいですね。そこだけは頼むよって感じ。

ゆづの「エールの花束」もすごい。ジェフ、パトチャンからあんなに誉めてもらえるとは。
杉林さん「テレビ解説をやってくださいね。彼の16、17歳とは思えない話の上手さ。」だって(笑)

こづの記事もおもしろいですね。
熱心なファンなら知っていたのかもしれませんが、なるほど、そういうことか…と。昨シーズンは靴もメンタルも、ちょっとずつかみ合わなかったのかな?と思います。
こづはこづらしく(衣装以外!)行ってくれればいいとは思いますが、やっぱりもっと堂々と、ガツガツしてもいいんじゃないかな?
別ページのカートとの対談でも「いい子すぎる」と言われてますね。こんなにうまいのに…と歯がゆく見てるんだろうなと思います。
こづが研究しているスポーツ科学の分野は、アスリートを劇的に変えたのはたしかだけれども、それだけでは勝てない、どんなスポーツでも…と思う。

笑ったのは国別フリーの朝、パトチャンのママにダメ出し(汗)…違うか?(笑)
おいおい、ナメられてんじゃないの?って気もしつつ(汗)、ポジティブシンキングなこづで良かった。

アボちゃんの記事もおもしろかったです。
環境、コーチであるユカ&ジェイソンとの関係は、日本選手にはない関わり合い方で、こういうのもいいなと思いました。
チームメイトが増えたことで神経質になったこともあった…やっぱり。
「ソチにいけるかどうかわからない」…ええ〜そんな弱気?(汗)

倉敷翠松高校OBスペシャル座談会
夢のような座談会!…それほどでもないか(笑)
ダイスケがいつになく仕切ろうとしているのが笑えます。
無良君「やさぐれ期が終わったんですよ」
ダイスケ「オレもよくやさぐれるから、だいじょうぶだよ」

3匹のイケメンスペシャル座談会
ゆづ、刑事君、フェイがそろったGPファイナルでの座談会。
なんというか、みんなちっちゃい頃から一緒ですからね。誰が先に何したかって、会話がガキですね(笑)
なにかと大人びて見えるゆづが年相応の笑顔でいい感じ。
「ソチ(…か、ピョンチャン)オリンピックに3人で行こう」
そうか、そういう世代か。

町田君記事は、EXアランフェスのストーリー解説が楽しかった!
「正直愚痴言うと、今の日本男子は『ライバル多すぎ!』…日本の選手でなかったら、僕もここまで上手くなっていない」
ソチでやめると言ってましたが、それは撤回!(喜)
気がつけば海外でも知られる存在まで成長してきました。まだまだ行けるでしょう。

田中刑事×林祐輔スペシャル師弟座談会
この人…というコーチに出会えることが大事なんだよね…まあこのスポーツでは当たり前ですが。
(記事は全日本終了時点)くやしかったJGPファイナルのこと。6人エントリーで6番でしたが(汗)あの時の表彰台(ジェイソン・ハンヤン・ジョシュア)はすごかった、刑事君とフェイは、すっかりおいてかれちゃいましたよね。
この時点ですでに、オフの海外修行の話が出てますね。
刑事君はとてもシャイなんですが、弱気ということではないんですね。いろいろわかる対談でした。

靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴

今回のCuteeing Edge、裏特集は「靴」…ですね。
靴で始まって靴で終わる感じです(汗)なんとかならんもんでしょうか?
こづもカナコも先シーズンは靴に泣かされましたし、ダイスケが1試合1足…て?(汗)
時節柄オリンピックネタのニュース多いですが、オリンピックで使用されるバレーボール、バスケットボールの公式ボールは日本製、その他にも日本製を愛用する選手も多数いるとか。日本の技術力、職人技があれば、この問題クリア出来るのでは?とちょっと思ったりしますが、どうなんでしょう?

靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴靴


フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)

SLふくしま復興号 沿線スマイルプロジェクト 当日

2012年07月28日
2012072806
●沿線スマイルプロジェクト
沿線スマイルプロジェクトチラシ [PDFファイル/1.29MB]
7月28日(土曜日)、29日(日曜日) の2日間
東北本線 郡山駅~福島駅間を「SLふくしま復興号(C61型蒸気機関車)」が運行。
7月28日(土曜日)には、沿線スマイルプロジェクトが開催されます。SLからカメラを回して沿線を撮影しますので、沿線沿いの列車が見える場所でSLが来たら元気いっぱい大きな笑顔で手を振りましょう。


2012072802
我が家から東北本線は近いので、ぶらっと出かけてみました。
このあたりは沿線でも田んぼと山しかないので、そこら辺に車を停めればいい…と思いましたが、こんな田舎の農道でも人がけっこう集まってきてびっくり。
上の写真の奥に人の塊がありますが、三脚でカメラをスタンバイしているマニアの方々。ここはかなり線路に接近できるのでベストポイントなのかも。

201207280100
近所の人は簡易テントはって、スイカふるまったり、ちょっとしたお祭り気分。
それにしても暑い!午前11時前後、ジリジリした日ざしです。
間際までエアコンの効いた車にいられる私はいいけれど。

201207280300
派手に汽笛が聞こえてきて…煙が見えてきました。
来ました、来ました。

2012072805

おお〜緑を背景に煙の白が映えて、かっこいい!
ちなみに田んぼの真ん中にいるのは、「かかし」ではなくカメラ持った鉄道マニア(笑)

2012072807

近くで見ると迫力です!
力強い音もいいですねえ。

2012072804

…煙い(涙)

あっという間でしたが、おもしろかったです。
ここは、遠景から至近距離まで楽しめるいいポイントでした。

しかし暑い!…早々に退散です。


福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)

街角で…VUITTON×草間彌生

2012年07月28日
2012072801

私が普段うろうろしている、こんな地方都市で見られるとは思ってなかった、VUITTON×草間彌生コラボのディスプレイ。
強烈〜でも楽しい!
アートは美術館に閉じ込めておくモノではないんです。
買うかどうかはともかく(汗)

Infinitely Kusama - Louis Vuitton
水玉の女王、草間弥生、相変わらずど迫力です!

LOUIS VUITTON×草間彌生 コラボコレクション公開 2012年07月11日
日本初 LOUIS VUITTON×草間彌生ショップが新宿伊勢丹にオープン2012年07月18日

アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

CuttingEdge2012+Plus

2012年07月27日
読んでます!
おもしろいですねえ。読みでがあります。
座談会がツボすぎる。

日本男子フィギュアスケートFan Book Cutting Edge 2012+Plus (SJセレクトムック No. 8)日本男子フィギュアスケートFan Book Cutting Edge 2012+Plus (SJセレクトムック No. 8)
(2012/07/27)
不明

商品詳細を見る
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感(2012.7.26)断片的にいろいろ

2012年07月27日
ロンドンオリンピック関連の特番にスケーターが登場する機会も多くなりましたね。ひな壇芸人みたいなのがどうよ?(汗)と思わなくもないですが…でもそれだけメジャーなスポーツってことで。
荒川さんも登場回数が多いですよね。お願いしたいのは、実況の時はシンプルでいいけれど、バラエティだと周りが派手でおとなしく見えてしまうのでもっと派手にしてくれないかなあ、モデル並のスタイルだし、派手もモダンも似合うと思うんです。
しかし、そんなことより!先日(7/25)のオリンピック特番のこづの頭が…(汗)誰がやったんですか?イマドキはこれがおしゃれだとでも?百歩譲っておしゃれだとしても、超上級者向けだっつうの。

THE ICE 2012 ハイライト
とちテレニュース:震災支援も 世界のトップスケーター集結 日光(12-07-25)
【氷上の祭典、真央ちゃんら華麗に-日光 下野新聞動画ニュース】
真央ちゃん、オープニングのラテンで違和感ないなあ。やっぱり音楽に愛されてる子なんだよね…と親ばか目線で言ってみる(笑)
しかし、なんといっても「メリー・ポピンズ」!かわいくてかわいくてこの世の生き物とは思えない(笑)
鬼毛迫る勢いでラフマニノフの「鐘」を滑ってた子とは思えん。バレエジャンプも軽やか〜。
ハビの4Sも素晴らしい〜、こんなきれいな4Sは久しぶりに見ました。
こづの「サウンド・オブ・サイレンス」いいらしいですね。しなやか感じ、映像短すぎて、もうちょっとじっくり見ないとなあ。
レオノワちゃんのプロは…ボレロ?…う〜む(汗)

まだ確認していないのですが、BS日テレの放送あるみたいです。

ice network記事
Reynolds wants to become new quad king07/09/2012
マッチ棒レイノルズ、思えば故障やなにやらいろいろあった先シーズンでしたが、先々シーズンに比べたらずっと安定して、評価も高くなっていますよね。
クワドありきで語られる筆頭ですが、ジャンプ以外もとても魅力的、たくさんの人にそこをわかって欲しいな。

Messing misses Axel but feet still sing, sing, sing 07/21/2012
キーガンのSPは「sing, sing, sing」彼の魅力はやっぱりパフォーマンスとしておもしろい!ということですね。4Tはこれから入れる予定。
マイナー君はクワドに挑戦するも転倒。トム・ディクソン夫人リンドグレンとの振付が気に行っている模様。
ムロズは4ループで転倒、3Aでも転倒…がんばれ!

みんなクワドを意識してますねえ。
トップ争いする選手であればクワドが標準仕様、でないとノーミスで上位でもちょっとかっこ悪い思いをするかも…。

来月からJGPフランス、日野君、ジェイソン、中国の ZHANG。
ジェイソンのSPはプリンス、FPは「愛の夢」だって〜良さそう!

アンナちゃん達はシュピルバンドコーチで落ち着いたみたいですね、良かったです。
ダンスの人事異動もだいたい終わったかな?

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

映画もドラマもリメイク流行り

2012年07月26日
映画やドラマのリメイクは今に始まったわけではありませんが、多いなあと思います。
しかも、どれもけっこういいセンだったりします。最近のを拾ってみました。

●スパイダーマン
スパイダーマンのリメイクは数かぎりなく、サム・ライミ監督版の記憶も新しいけれど、現在公開中のマーク・ウェブ監督版は、シリアスで美しい人間ドラマ、新しいスパイダーマンで気に入りました。

サム・ライミ監督版(2002〜2007年)
スパイダーマン オフィシャルポータルサイト
『スパイダーマン3』のトビー・マグワイア&キルステン・ダンスト動画

スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/10/23)
トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る

マーク・ウェブ監督版(全国公開中)
アメイジング・スパイダーマン - オフィシャルサイト
『アメイジング・スパイダーマン』予告編2
spaua cop9ae

ブロードウェイ舞台化版(2011〜)
Spider-Man on Broadway - Official Site
SPIDER-MAN Turn Off The Dark on Broadway(動画)
Montage - SPIDER-MAN Turn Off The Dark(動画)
これもおもしろそうだなあ!音楽をU2のボノ、衣装は石岡瑛子。

●バットマン
これもリメイクされ放題ですよね。

バットマン [DVD]バットマン [DVD]
(2000/04/21)
マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン 他

商品詳細を見る

私が見たのは、ティム・バートン監督版。 マイケル・キートン, ジャック・ニコルソン, キム・ベイシンガー出演。
一応2作まで見ましたが、イマイチはまらなかった。スパイダーマンにははまったのだが。

そして、2005年からの新シリーズは、 クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演
見るチャンス逃していたけれど、やっぱり見とけばよかったかな?
間もなく完結編の3作目が公開ですね。

バットマン ビギンズ [DVD]バットマン ビギンズ [DVD]
(2010/04/21)
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る

映画『ダークナイト ライジング』公式サイト(7月28日全国ロードショー)
ついにラスト!映画『ダークナイト ライジング』予告映像
esuseo so


●シャーロック・ホームズ
最近のシャーロック・ホームズもおもしろいです。いずれも行動的なホームズとワトソン。ロケから小道具、衣装まで凝っている、映像も素晴らしい。

ロバート・ダウニー・Jr.主演版
映画『シャーロック・ホームズ』オフィシャルサイト(2009年)
映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(2011年)
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニー・Jr.主演 ワトソン役はジュード・ロウ。
イケメン2人のアクション映画に。これもおもしろいです。
やんちゃなホームズが頼りにするのはワトソンだけ。ワトソン好きすぎなシャーロックがキュートでかわいい。

シャーロック・ホームズ 1&2 ブルーレイ・ツインパック(初回限定生産) [Blu-ray]シャーロック・ホームズ 1&2 ブルーレイ・ツインパック(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/07/04)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

BBCテレビ版(NHK-BSプレミアム放送中)
シャーロック|NHK BSプレミアム 海外ドラマ
只今第2シリーズ放送中!現代版のホームズはコンサルタント探偵、パソコン、ケータイ使い放題。
スタンダードなファンからは苦情きそうですが、よくできてますねえ、おもしろいです。
頭はいいけどちょっとやなヤツ、気むずかしく面倒くさいシャーロック、ワトソンのいい人ぶりに癒される感じ。

SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]
(2012/07/06)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る


●トータル・リコール(フィリップ・K.ディック原作)
SFファンならおなじみディックですが、難解というか読みづらいというか、私は1作読んで、はまる前にお手上げ〜(汗)
私にとってそんなディックですが、映画化はいっぱいある。というか原作の原型をとどめていないのがほとんどで(汗)、原案…ってくらいの感じ。亡くなって30年もたつのに、未だにどんどん映像化されるのは、制作側を刺激する魅力、アイディアが豊富なんだろうと思います。

マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)
(1999/06)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る

映画化で最も有名なのは「ブレード・ランナー」(1982年)、これはSF映画の金字塔です!最近だとトム・クルーズの「マイノリティ・レポート」(2002年)これも結構良かったです。
でもって「トータル・リコール」ですが、1990年、アーノルド・シュワルツネッガー主演で映画化されています。

トータル・リコール [DVD]トータル・リコール [DVD]
(2012/08/03)
アーノルド・シュワルツェネッガー、レイチェル・ティコティン 他

商品詳細を見る

TOTAL RECALL TRAILER 1990
近未来、平凡な男としてくらしている男は、実はニセの記憶を植え付けられ監視されていた。真実を追求するため火星に向かう男の本当の姿は…?
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFハードアクション。当時最高の視覚効果技術がウリでした。
ラスト20分前くらいまでは最高におもしろくて、どうなるんだろう?と見てたんですが…ラストがね…(汗)オイオイそういうまとめ方かよ!とがっかりしたことを覚えています(汗)
その「トータル・リコール」が再び映画化ときいてびっくり。

トータル・リコール - オフィシャルサイト(8月10日全国ロードショー)
映画『トータル・リコール』予告編
「トータル・リコール」(2012)予告編第二弾 日本語版 フルHD
seiuse e ogse o
コリン・ファレル主演、いいじゃないですか。
リメイクといっても、シュワちゃん版を踏襲するとは思えないので、ちょっと期待してます。


●レ・ミゼラブル
なんとこの有名ミュージカルも映画化なんですねえ、舞台版を映画化のようです。先日映画館で予告編見ました。
日本公開は12月末です。

映画『レ・ミゼラブル』公式サイト
映画『レ・ミゼラブル』日本版予告編
ジャン・ヴァルジャン/ヒュー・ジャックマン
ジャヴェール警部/ラッセル・クロウ
ファンティーヌ/アン・ハサウェイ
コゼット/アマンダ・セイフライド
マリウス/エディ・レッドメイン
エポニーヌ/サマンサ・バークス
テナルディエ夫人/ヘレナ・ボナム=カーター
s vbkop
ヒュー・ジャックマンは歌えるんだ…つうか、かっこよすぎでは?
ジャベールがラッセル・クロウというのがピンとこないんですが…。逆ならわかる…そうでもないですか?
iw  booir s psr
お嬢さん女優だと思っていたアン・ハサウェイがシングルマザーのファンティーヌ役、びっくり、彼女も歌えるんだ!
vso 90w ppa
マリウス役はエディ・レッドメイン、うわ〜彼は出世街道まっしぐらという感じですね。特に華が…とは思わないんですが、何となく引きつけられる魅力がありますね。
キャストの欄にヘレナ・ボナム=カーターを見た途端、役がどれかすぐわかったよ、やっぱりね(笑)

リメイクといってもキャストも制作費もゴージャスになっているケースがほとんど、そういう意味では極端なハズレはないような気がします。



映画 | Comments(0) | Trackback(0)

蜘蛛の網としずく

2012年07月26日
2012072401

雨上がり、クモの網についたしずくがきれいでした。
庭木に手の平くらいのハンモック状の巣(網)、この形状の網を皿網(さらあみ)と言うらしい。この網を作るのがサラグモ科のクモ。

今日、東北も梅雨明けしたらしい。
暑い日になりそうです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

映画「アメイジング・スパイダーマン」

2012年07月25日
spae  ppe 9a 9

アメイジング・スパイダーマン - オフィシャルサイト
映画『アメイジング・スパイダーマン』予告編
映画『アメイジング・スパイダーマン』予告編2
サム・ライミ監督が手がけた「スパイダーマン」3部作(2002、04、07)からリブートされる新シリーズ。「(500)日のサマー」の新鋭マーク・ウェブがメガホンをとり、「ソーシャル・ネットワーク」「わたしを離さないで」のアンドリュー・ガーフィールドが主演する。ごく普通の青年ピーター・パーカーは、13年前に失踪した父親の秘密を思いがけず知ってしまったことから、スパイダーマンとして生きていく決意をする。ヒロインのグウェン・ステイシーをエマ・ストーンが演じ、ベンおじさん役のマーティン・シーン、メイおばさん役のサリー・フィールド、悪役カート・コナーズ博士役のリス・エバンスらが共演。

spaua cop9ae

もうリメイク?…サム・ライミ監督の3部作(2002〜2007)は好きでしたし、興行成績もよかったはず、その記憶が新しいうちから、もうリメイク?
と思いつつも見てしまう私です(苦笑)

私はサム・ライミ版のビジュアルデザインがとても好きなんですが、ビジュアルデザイン、ビジュアル的なインパクトという意味では、今回よりサム・ライミ版の方が上かなと思いました。
ちなみに3Dで見たのですが、もともと私は3Dの必要性をあまり感じない方なので、ビルの谷間を跳ぶアクションだけなら、前作も今回もダイナミックで楽しいですが、今回が特に目新しいとは感じなかったです。
マーク・ウェブ監督の新作は、とてもシリアスで人間ドラマが見どころ、アメコミ原作のゆるさ、お気楽さはもう全く見られないですね。普通のヒーロー映画として見た方がいいのかなと思いました。
トータルで見た場合、今回の方がドラマがあって見応え、私好みの映画です。

spaei imo  p

まずキャスティングが美形揃い(笑)
サム・ライミ版は、へたれのヒーロー(トビー・マグワイア)と田舎のイモ姉ちゃん(キルスティン・ダンスト)という感じで、まあアレはアレでいいんですが…ホントですって(滝汗)…
今回はナイーブな美青年と才色兼備のガールフレンド(エマ・ストーン)で、ビジュアルが美しい〜。
ピーター役は「わたしを離さないで」のアンドリュー・ガーフィールド、家族へのトラウマを抱え苦悩するヒーロー、繊細で傷つきやすいスパイダーマンにぴったりです。
育ての親である叔父夫婦(マーティン・シーン、サリー・フィールド)が、いい味出してます。この脇が大事ですね。
謎めいた両親の存在が次回作の鍵になってくるのかな?

いかにしてスパイダーマンになったか、スーツの仕掛け、怪物の誕生なんかは、まあ突っ込めばキリないですが、そういう前半の無茶っぷりを忘れさせてくれるドラマがあり、いいんじゃないかなと思いました。
でもこのままシリーズ化していくと、スター・ウォーズみたいな流れになるんじゃないのかな?いいのかな?(ネタバレになるのでこれ以上書けない)

映画 | Comments(0) | Trackback(0)

朝顔

2012年07月25日
2012072202

なかば雑草化している朝顔。丈夫で何より(笑)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ダイスケの回転とスポーツニュースが忙しい話

2012年07月25日
THE ICE、ショーの写真もいいですが、オフアイスの写真が選手のTwitterやら、ファンサイトやらで見られますが、おもしろいのなんのって、国際修学旅行は世界遺産日光へ(なんじゃそりゃ?)みたいですよね(笑)
そんなに食ってばかりでダイジョウブ?とくに彼とか彼女とか…(滝汗)

間もなくロンドンオリンピック開幕ですね。スケオタ的には、冬のオリンピックはフィギュアスケート中心にタイムスケジュールが組まれるので、他の競技を見てる暇がない(笑)その点夏のオリンピックは気分次第で見られるので気が楽です(笑)

何気に録画していた日テレ系news every(7/24)を見ていると、体操の内村君の特集。強さのワケ、並外れた空間把握能力…先日のミラクルボディのような内容。そして北京では銀だった団体で金を目指すということでした。
そして、内村君の大技を可能にする能力を解説したのは、フィギュアスケートでおなじみの中京大学スポーツ科学部湯浅教授。
「内村選手は高橋大輔選手という世界で一番ひねりを速くする選手と同じ位のスピードで、空中でひねれている」
体操のひねりとフィギュアスケートの回転が似ている。ダイスケの1回転が0.25秒、内村の1回ひねりが0.28秒で類似。参考映像として昨年全日本のSPの4+3。
世界で一番ひねりが速い???…え〜そんなデータあるんですか?
ミラクルボディでも、体操の回転とフィギュアスケートのジャンプは似てるとは思いましたが、回転速度は考えてなかったなあ…。フィギュアスケートのジャンプは速度というより、ちゃんと回って降りてくれればいいので、そのために速度か高さか飛距離かってことですよね。
クワド跳ぶ選手はたくさんいて、パトチャンとかジュベとか、こづとかゆづとか…ケビンとか、ダイスケがそんな速いと思ってないんですが、どうなんです?(汗)
スピンはすごく速くなりましたが…あ、それは聞いてないか(苦笑)

ロンドン、最新の内村君の映像、絞ってますね〜。バンクーバーの頃のダイスケを思い出します。
内村君はプレッシャーはない、どんどん期待して欲しいとか…そういう人種なんでしょうが、誰よりも勝ちたくて練習を積んできた自信なんでしょうね。期待してます。
オリンピック期間中、内村君がはトータルで何回回転したか?だれか数えてくれてもいいですが(笑)

そんなオリンピック気分の中、イチロー選手のヤンキース移籍。野球のことなどほとんど知らない私でもびっくり(汗)ニュースもトップ扱いでびっくり(汗)記者会見の2時間後に登板でびっくり(汗)
イチロー選手の言葉は好きです。飾らず冷静でありながら前向き、ユーモアもある。
あとどのくらい現役として活躍できるのかはわかりませんが、言葉の端々に変わらないこのスポーツへの愛と、マリナーズとファンへの感謝と、ここまで登りつめてもさらに自分を高めたいという気持ち、そういう諸々があふれているように感じ、本当に私は野球のことなど知らないのですが、じーんときてしまいました。

フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

クロズル

2012年07月24日
201207140100

安達太良山登山口付近で見かけた植物、調べてみると、ニシキギ科クロヅル属クロヅル(黒蔓)。なるほど、よく見るとつる性でからまっていました。
まだ咲き始め、花は一つしか咲いていませんが、満開になればもっと目立ちますね。

201207140200

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ハナニガナ

2012年07月24日
2012071405

ニガナの仲間はどれも似ているので間違えそうです。
これはサイズ、花弁の数、葉の形から、ハナニガナ(花苦菜)だと思う。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ショウジョウバカマの花のあと

2012年07月24日
201207140300

ラン?それともアヤメ科の山野草?
調べてもさっぱりわからず、ネットの掲示板で教えてもらいました。
ショウジョウバカマの花の後らしい。
ガク(?)が花弁のようで、これが花だと思いこんでいました。
それにしても繊細で美しい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

安達太良山 2012夏

2012年07月23日
ad01
先週は3連休でしたので、久しぶりに山へ。
夏の安達太良山は本当に久しぶりです。下界は猛暑ですが、山は快晴、絶好の登山日和でした。
ad02
ゴンドラを下りるとゴヨウマツの林です。
今回のコースは、岳温泉の奥岳登山口からゴンドラ、頂上から下りはくろが小屋経由で奥岳登山口に戻ります。
というか、最近はいつもこのコース。

ad03
夏の登山はヘビーなので敬遠していましたが、シャクナゲが咲くころの安達太良山に登りたいと思っていました。
美しい〜。
ad04
残念ながら今年は花が少なめだったとか。花も盛りは過ぎ、お花畑とはいかなかったですが、それでもあちこちに見られました。
ad05
食虫植物のモウセンゴケ、久しぶりに見ました。
ad06
マメくらいの大きさの花、ツガザクラかアカモノ、たぶんどちらかでしょう。
ad07
ゴゼンタチバナが群生していました。
ad08
ゴヨウマツとシャクナゲの群落を抜けると、傾斜がきつい石がごろごろした登り。
コデマリのような花はマルバシモツケ。たくさん咲いていました。
ad09
日ざしを遮る木がないので汗だくです。
最近は中高年にしか出会わない山ですが、この日は山岳部系の学生らしいパーティーにいくつも出会いました。もう夏休みなんですね。
それと明らかにペースが違うアスリートっぽい人も、こちらは登山というよりトレーニングでしょう。
ad10
だいぶ登って来ました。
高い木はありませんが緑が鮮やかできれいです。
ad11
頂上が見えて来ました。
ad12
鎖をつかった岩場を登って、頂上です。標高1700m。
お馴染み、ちょっと傾いた山の神様がいます。
ad13
それにしても天気は最高、こんなに見晴らしがいいのはいつぶりだろう?
風が気持ちいい。
南西に猪苗代湖、磐梯山、裏磐梯の檜原湖まで見えます。
北北東は猛暑の福島盆地が一望、信夫山もくっきり見えます。
00adatara14
唯一雲がかかっていたのが、南南東の郡山市方面。
雲がなければ郡山市で一番高い建物ビッグアイが見えるのですが…。
そしてその先には、東京スカイツリーが見える…はず…計算上は(爆)

「雲がなければスカイツリーが見えたはず…」
そんなことを友人と話していると、背後にいた小学生がどうもその会話を聞いていたらしく、少し遅れてきた両親とおぼしき大人に「ここからスカイツリーが見えるんだよ!」と得意げに話していました(滝汗)
恥をかかせてはいけないので、黙ってました…すまん(汗)

岩だらけの頂上は狭いので、少し降りて昼食。砂粒が風に舞う(汗)
水やスポーツドリンクは十分持ってきたつもりですが、足りないくらい、やはり夏山は水がないとつらい。

ad15
下りの最初の絶景は沼ノ平。暑く乾いた砂漠のような。
現在は火山性ガスのため、ここを巡るルートは立ち入り禁止です。奥に見えるのは檜原湖だと思う。
この雄大な風景は、ここまで来なければ見られません。
00adatara16
別の惑星に来たみたいです。
ad17
ここからは長い下りです。

ad22
イソツツジ、指先ほどのツツジです。

ad18
今回最も華やかだったのは、ウラジロヨウラク。
ドウダンツツジに似ています。
ad20
花の色や葉の色も微妙に違っていておもしろい。
ad20
青っぽい葉もきれいです。
ad21
オノエラン、可憐ですね。
ad23
くろがね小屋に着きました。休憩と給水をしてまた出発です。
ad24
山小屋の近くには銘水があります。金と銀があるらしい。
これは銀名水。
ad25
こちらは金名水。
味が違う…ような気がする。銀の方がうまい…様な気がする(笑)
ちなみに、安達太良山の空間放射線量と水の放射性物質は検査され、ネットでも公開されています。問題ないようです。
ad26
オサシダ、水の近くの緑はどれも輝いています。
ad27
下って来るにつれ、低木だった木々が森になってきます。
ダケカンバの木漏れ日が美しい。
ad28
山葡萄の蔓は伸び盛り。
ad2900
ヤマブキショウマ、この辺りまで下ると里山の植物が多く見られます。
ad30
下るにつれ気温も上がってきました。日陰の道がありがたい。
まもなく到着です。
この日は各地で猛暑でしたが、山はさわやかでした。

福島県・磐梯朝日国立公園 あだたら高原
安達太良山 (1699.6m)


トレッキング・散歩道 | Comments(2) | Trackback(0)

クルミの木

2012年07月23日
2012071401

繁った葉の間にたくさんの実が見えました。

2012071502


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

真央ちゃんのメリー・ポピンズ

2012年07月21日
浅田がアイスショーに出場 「今季初で緊張した」と笑顔 2012/07/21 17:06 【共同通信】
真夏のアイスショー「THE ICE 2012」フォトギャラリー

真央ちゃんは「メリー・ポピンズ」
写真がかわいい〜あっはは、かわいすぎる(笑)
教えてもらいました。ゆづはジェフ振付のSPを披露する予定だとか。

THE ICE 2012 開幕!【News】 浅田真央 Mao Asada 他
成美ちゃんが!(笑)


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

SLふくしま復興号 沿線スマイルプロジェクト

2012年07月21日
被災地を走るSLから沿線を撮影する「沿線スマイルプロジェクト」
来週は福島県の東北本線郡山-福島間です。試験運転中のSLを郡山駅で見ました。
かっこいい〜、汽笛がまたいいんですよね。
試験運転でも鉄ちゃんがいます(笑)
20120721
試験運転/7月21日(土曜日)、22日(日曜日)、23日(月曜日)、25日(水曜日)、26日(木曜日) の5日間

●沿線スマイルプロジェクト
沿線スマイルプロジェクトチラシ [PDFファイル/1.29MB]
7月28日(土曜日)、29日(日曜日) の2日間
東北本線 郡山駅~福島駅間を「SLふくしま復興号(C61型蒸気機関車)」が運行。
7月28日(土曜日)には、沿線スマイルプロジェクトが開催されます。SLからカメラを回して沿線を撮影しますので、沿線沿いの列車が見える場所でSLが来たら元気いっぱい大きな笑顔で手を振りましょう。

SLふくしま復興号運行のお知らせ (二本松市)
SL復興号」に火入れ 28、29日に東北線運行 2012/07/21 福島民報

福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)

玉三郎さんが人間国宝

2012年07月21日
人間国宝に坂東玉三郎さん 7月20日NHK
京都市内で記者会見した坂東玉三郎さんは「自分にはまだ、ふさわしいものではないと思いますが、後輩のために引き受けてほしいということでしたので引き受けました。後輩の指導と将来の歌舞伎の発展のために、微力ながら力になれればと思います」と話しました。
そして、今後の抱負について、玉三郎さんは「女形として今まで教えていただいたものを、私なりに精いっぱい真心を込めて務めなければならないと思います。人間国宝に恥じないように、なお充実した作品や舞台づくりに励みたいと思います」と述べました。


びっくりしました。でも本当に良かった!
家柄という後ろ盾のない玉三郎さんを評価し、地位と名誉を確固たるものにするという意味では、こういう方法もあるのだなと思いました。
おめでとうございます…ですが、うれしさより責任重大か…、玉三郎さんらしいですね(笑)

Tamasaburo Bandoオフィシャルサイト

音楽・舞台 | Comments(2) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 夏いろいろ

2012年07月20日
今週末からTHE ICEですね!
日光公演はがんばればいける距離…と、少し迷ったのですが、平日ということもありやはり難しい。いらっしゃる方は楽しんできて下さいね。

THE ICE 真夏の氷上祭典2012 公式ホームページ
THE ICE チャンネル
Twitter チュッキョ

公式チャンネルで見られると思うので楽しみにしています。とりあえず、日テレ系ニュースを張り込みしてみますかね。
真央ちゃんの新EXは元気な感じと話していましたが、Twitterによれば
「真央ちゃんの新しいエキシビション凄く良いです。胸かキュンとなりました。事業部@ザ・アイス担当」
ですってよ!
こづは2つ、「ひとつはジャジーなカッコいいのと、しっとりした感じ」
なるみちゃんたちは「「新しいショートプログラムとエキシビションを滑る予定」

真央ちゃんの新しいプログラムが楽しみです。それと必ずあるであろうジェフとのペアプログラム。この組み合わせはベスト、2人の雰囲気は誰にも出せないファンタジー、フレッシュな魅力があると思うんですよね。
今年は、ハビ、アボちゃん、レオノワちゃん、ソトニコワも出演。どんな感じになるか想像つかない。なんとなくアボちゃんだけ一人大人のイメージが(苦笑)

真夏のアイスショー“THE ICE”のファイナルは大阪! 出演する浅田真央、小塚崇彦、髙橋成美にインタビュー 2012年7月2日 関西ウォーカー
国内外のトップスケーターが集う 真夏のアイスショーが今年も大阪で開催! ぴあ

Fantasy on Ice 福井公演(09/01-02)
いやー豪華ですね!
荒川さん、美姫ちゃん、あっこ姐さん、カナコ、ゆづ、町田君、ここに織田君
海外から、ジュベ、ランビ、ジョニー、キャンデロロ
なんつうか、人生いろいろ…いやいや、人類いろいろ!
全員スケーター属です(汗)人類見本市の様相ですね(爆)

フィギュアスケート アオーレ長岡 公式サイト
アオーレ長岡のアイスショー(9/15.16)は、こっちは男祭か?(笑)
ランビ、ゆづ、町田君に、刑事君、織田君、あきおも!
できたら、ここに無良くんとフェイも加えたいなあ〜

8月になると、JGPが始まります。早いなあ、もうそんな季節。

ISUジュニアグランプリ
●フランス大会 2012年08月22日 ~ 2012年08月26日
 日野龍樹 松田悠良 本郷理華
●アメリカ大会 2012年08月29日 ~ 2012年09月02日
 田中刑事 本田太一 宮原知子 友滝佳子
●オーストリア大会 2012年09月12日 ~ 2012年09月16日
 日野龍樹 川原星 庄司理紗 鈴木春奈
●トルコ大会 2012年09月19日 ~ 2012年09月23日
 本田太一 中村優 宮原知子 大庭雅
●スロベニア大会 2012年09月26日 ~ 2012年09月30日
 田中刑事 宇野昌磨 佐藤未生 磯邉ひな乃
●クロアチア大会 2012年10月03日 ~ 2012年10月07日
 川原星
●ドイツ大会 2012年10月10日 ~ 2012年10月14日
 宇野昌磨 中村優 佐藤未生 
●ISUグランプリ/ジュニアグランプリ ファイナル(ロシア・ソチ)
 2012年12月05日 ~ 2012年12月09日

一応書き出してみましたが、どこにエントリーってことより、ハンやん、ジェイソン、ジョシュア君など、シニアで十分いけそうな強豪がどこにエントリーするかってことがわからないと、何も言えないですね(汗)
刑事君にはファイナル上位、そしてジュニアワールドで優勝を狙って欲しいです。すごく難しいと思いますが、狙えるだけの実力はあるはずなので。

●ネーベルホルントロフィー(ドイツ・オーバストドルフ)2012年09月27日 〜 09月29日 
●オンドレイ・ネペラトロフィー(スロバキア)2012年10月03日 〜 10月07日
●フィンランディアトロフィー(フィンランド・エスポー)2012年10月04日 〜 10月07日
●ワルシャワカップ(ポーランド)2012年11月15日 〜 11月18日
●メラノカップ(イタリア)2012年11月16日 〜 11月18日
●NRWトロフィー(ドイツ・ドルトムント)2012年12月05日 〜 12月09日
●ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ(クロアチア)2012年12月13日 〜 12月16日

そして、いわゆるB大会の日程。年内だけでもこれだけあります。
昨シーズン休養だった選手、GPSにエントリーできなかった選手…などなど、一体どこにエントリーしてくるのでしょうか?
ヨナちゃんはどこに?ライサはどうするんだろう?
織田君がGPSの準備をかねてポイントのためにもエントリーするのでは?
あとは、アーミン、ムロズ、ミーシャ、ラキム、シュル太…、西野、ロシア女子の大勢(汗)
GPS1試合のみの選手もたくさんいますからね。Bといえども豪華になりそう。

平成23年度優秀選手表彰祝賀会
おお〜受賞者インタビューもあるんですね。

ダイスケ
「4回転はオリンピックのシーズンになるとフリーで確実に2本であったり、多い選手は3本入れてくるんじゃないかなと思っているので、今年からフリーの方で4回転2本飛んでいかないとオリンピックに間に合わないと思っているので、今年からそうしていきたいなと思っています。ただ種類は特に考えていないです。」

そーなんですよねー。今の時点でパトチャン普通に2本ですからね。
ケビンとかFPで「毎回!クワド3本(3種類)」とかありそう(汗)
インタビューのこの時点ではプログラムは決まっていないですが、クワド複数いれとなると、エレメンツ構成も考えないとならない。ミスしてもリカバリーできないとまずいし。

ゆづ
「スケーティングの強化、またはコアの部分、体感の部分のトレーニングを少しやっています。それは氷上だけですし、まだ陸上のほうで補強トレーニングというかたちはとってはいないので、基本的には氷上でスクワットのような動きもしますし結構大変なんですけれども、それでこの2ヶ月間ちょっとずつでもトップスピードになるまでの歩数が減ったりなどを実感できているので今後共に精一杯やっていきたいなと思っています。」
「オーサーコーチは自分のスタイルは絶対壊したくないと言っていましたし、どちらかというと自分のスタイルを崩さずにそこに手を加えてあげる、ちょっとだけ補強してあげるというかたちをとっているみたいなのでスタイルは変わらないかと。」

オーサーが「自分(ゆづ)のスタイルは絶対壊したくない」と。…ああやっぱり…と思います。カナダ人のコーチは自主性を尊重し、一見厳しくはないけれど、自我がきちんと確立していないと難しいですよね。…迷いのある選手はさらに迷います…ということが多い(汗)。ヨナちゃんがうまくいったのもその辺り(メンタル・気の強さ)かなと思っています。でも、ゆづは大丈夫そう。
クワドは4T、4Sを予定。オーサーとのトレーニングはまだまだこれからですね。今季は苦労してもいいシーズンなんじゃないかな。

こづ
「ジャパンオープンはシーズンの一番最初の試合なのでとにかくそこでいい演技をしてプログラムがいいなって思ってもらい、いいスタートダッシュをきることができるというのを目標にやっていきたいなと思っています。」

頼むよ〜今年は(汗)

なるみちゃんとマーヴィン
(記者) 二人の活躍で連盟がやっているペアのトライアウトみたいな体験会にかなり人が増えてきているそうなのですがそれを聞いてどう思いますか?
(トラン) 「すごい嬉しいです。私たちがこうゆう良い影響をあたえたのは嬉しく思っているので喜んで助けになれればと思っています。」
(記者) (マーヴィン・トラン)帰化問題は何か進展はあるんですか?
(髙橋) 「それに関しては私たちはよくわからないんですけれど、とりあえずソチの前に今シーズンがあるので精一杯滑って自分達の目標を達成できるように頑張りたいと思います。」

ペアやダンスの選手が増えてくれたらうれしいですね!
国籍の問題は…うーむ、まだわからないんですね。

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

ガクアジサイ

2012年07月20日
2012072001

遅く咲き始めたガクアジサイも色あせてきました。
咲き始めは青みが勝り、少しずつ赤みが加わり紫に近づきます。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

マーシュマロウ

2012年07月19日
2012071804

ハーブの一種マーシュ・マロウ(薄紅立葵)、根に薬効成分があるらしい。
あっさりした花が、猛暑に涼しげです。

マシュマロはこの根の成分から作られたのが始まりだとか。
現在のマシュマロは卵白です。

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)

空耳の科学

2012年07月18日

空耳の科学 ~だまされる耳、聞き分ける脳~空耳の科学 ~だまされる耳、聞き分ける脳~
(2012/02/10)
柏野 牧夫

商品詳細を見る

本書は、NTTの研究所で聴覚研究をしている柏野牧夫氏が、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校の生徒9名に向けて行った授業を収録したものです。
講義の目的は音や聴覚に興味をもってもらうこと。「空耳」と呼ばれる錯覚現象や日頃聴いている音楽が、複雑な脳の産物であることを実感してもらうことらしい。

読み上げた音声にあちこち無音にしただけで全く聞き取れなくなる。無音の所に雑音を加えただけで、言葉となって聞き取れる…音を聞いているのではなく、内容を脳が…都合良く作りだしているから、つまり聴覚の研究は、脳の研究をになるという。

人間の五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)一般的に視覚が最も重要だと言われてきたけれど、どうもそうとも言い切れないらしい。聴覚研究者より視覚研究者の方が圧倒的に多いことも要因にあるらしいですが、視覚と聴覚では情報処理の得意分野が違う。視覚は空間を把握し、聴覚は時間を把握し、相互に補い合っている。
視覚は狭い範囲を詳しく見ることにむいているが、聴覚は360度24時間モニタリングしている。たとえば爆発音がしたら、頭で危ないと思うより先に、体がすくみかがんだりする。身の危険を感じたらいち早く察知して備える、聴覚は重要な役割を担っている。
言われてみればそうですねえ。
爆発音は問答無用で恐怖感を感じさせる。特撮の派手な映画も音がないとしょぼいし、ニュースも音がないと臨場感がない。
映画の吹き替えに違和感を覚えないのはなぜか?
なぜ振り込め詐欺にひっかかるのか?

なるほど〜
「民放のニュースでBGMをつけることがあるが、やりようによっては情報操作になりかねない」という話がありましたが、それ私もよく感じます。
戦争や悲惨な現場に美しいメロディーがつけば悲劇性が増したり、美談っぽくなるし。盛り上がってないイベント(汗)に楽しい音楽をつければそれらしくなりますよね。

絶対音感はえらいのか?もおもしろかったです。
発達障害のアスペルガー症候群には、識字障害やコミュニケーション障害など、さまざま個人差でありますが、こういう方の中には、音を聞く聴覚能力には異常が無くても、聴覚過敏で必要な音を聞き取りにくかったり、人の声を聞き分けられなかったりして、結果コミュニケーションに支障をきたす人も多いという。
障害がなくても、音は同じでも、聞こえ方は様々というのが普通なんですね。

視覚と聴覚があわさって脳が判断したり、都合良く聞こえる空耳になったりする。そうなると、顔をじっと見て話す欧米人と、顔をじっと見ないで話す日本人では、視覚と聴覚のバランスが違うので、空耳も違う…かもしれないという。環境や学習によっても違ってくる…この辺はまだ研究が進んでないのかもしれません。

音とは何かなど、専門的な話も多いのですがわかる範囲でもおもしろかったです。

人間の耳は、音を全て受けて処理しているのではなく、無意識のうちに編集し、必要な物だけを取り出したり、聞こえないところを脳が補ったりして生活している。聴覚はとてもシンプルだと考えていましたが、ものすごく複雑ですね。
目からウロコ…いや、耳からウロコか(笑)


| Comments(0) | Trackback(0)

2012年7月18日 最近のニュースから

2012年07月18日
放射線測定機能付きスマホ発売、2分程度で計測 (2012年7月14日19時26分 読売新聞)
ソフトバンクモバイル、放射線測定機能搭載のPANTONERスマートフォンを発売 日経プレリリース

ソフトバンクから放射線測定機能付ケータイが発売されました。
震災直後、メディアにひんぱんに登場する孫社長を見ながら、線量計付ケータイを発売すればいいのに…と友人と冗談言ってましたが、ホントに出しましたね。
しかし、イマイチ売れてる気配がない。
…というか盛り上がってない…ような気がする。もっと早く、昨年秋頃なら、危機感からもっと売れたかも…そう簡単じゃないか(苦笑)
しかし一番の問題は…
「福島県では…ソフトバンクのエリアが狭い」ことです!(滝汗)
私の自宅はエリア内ですが、ちょっと東西、山の方へ行くとすぐ圏外なんですよね。市街地にいれば問題ないかもしれませんが、私のように山の方をうろうろする場合や郡部では使えないのです。

福島第1原発:4号機燃料 試験取り出しを開始 毎日新聞 2012年07月18日
福島第一、燃料を試験搬出 4号機、震災後初 朝日新聞デジタル 2012年7月18日
なにかとおさわがせな4号機で燃料棒の試験取りだし。廃炉作業はまだ始まったばかり、作業にあたる方の安全を願っています。
原発再稼働、脱原発、反原発、いろいろありますが、まずは福島をなんとかしてくれ…と思います。

日本の原発再稼働と新エネルギーの行方 National Geographic News July 17, 2012
太陽光発電の効率、従来の倍以上に 京大が新技術 2012年7月15日朝日デジタル
太陽光発電の発電効率を2倍以上に!新技術を京大 野田進教授らが開発 2012年7月18日
エネルギー問題は簡単ではなさそうですが、開発が進めば効率よく安定したエネルギーが得られるようになると信じたい。
日本の場合、再生可能エネルギーのビジネスを意図的にやりにくく(儲からないように)してきたところがあるので、そういうシバリがなくなれば、あらゆるところにビジネスチャンスをもとめて企業が進出、研究開発も進むのでは?
あとは蓄電できれば…ですよねえ。

2012071701

福島の浜辺に夏到来 勿来海水浴場、2年ぶりの海開き 朝日新聞デジタル 2012年7月17日
勿来海水浴場で線量調査 海岸空間0・06-0・08マイクロシーベルト 2012/06/22福島民報
客足の回復願い 猪苗代湖浜開き(2012年7月12日 読売新聞)
福島の観光地などでは、少しづつ客足が戻ってきているようですが、現実は福島の人が福島のあちこちに出かけていることが多いように見えます。
同じことが野菜などの産品でもおきていて、福島の野菜を買って食べているのは福島の人だったりします。安全性が確認されているならば問題はないはずですが、福島というだけでまだまだ厳しい。
ちなみに大手スーパーなどでは、県内産(近県産)と県外産が選べる品揃え、地元の小さなスーパーだと県内産が中心です。

毎日、目も耳もふさぎたくなるようなニュースが多いです。
なかでも大津の中学生のことはなんと言っていいのか…彼を救うチャンスはいくらでもあったのに。もう犯罪の域かもしれませんね。
今日の朝日新聞に「生協の白石さん」のコメントが掲載されていました。
何が助けになるかわかりませんが、いじめがこの世から無くならないのなら、そこを生き延びる方法も無数にあると思いたいです。
いじめは、暴力や物的被害ももちろんですが、一番は人権侵害だと思っています。少年とは誇り高い生き物です。ところが加害者となる少年はたいてい軽い気持ちで、いじめたことなど大人になる頃には忘れてしまっています。そんなつまらない奴らのために、人生を終わらせてしまうのはもったいないのです。
震災では、たくさんの命が突然なくなってしまいました。命が大事だとあれほど思い知らされたのに、人間はどこまでも悲しい、やりきれなくなりますね。

東北の梅雨明けも間もなくでしょうか。
暑い日が続きます。どうかご自愛ください。

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

アザミ

2012年07月18日
2012070910

土手にたくさんのアザミが咲いていました。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

アンドリュー・ワイエス展  オルソン・ハウスの物語

2012年07月17日
qrolof8qw7 77
丸沼芸術の森所蔵 アンドリュー・ワイエス展
オルソン・ハウスの物語

2012年5月26日(土)–7月22日(日)宮城県美術館
〈企画展HPより〉アンドリュー・ワイエス(1917-2009)は、アメリカの原風景とそこで暮らす身近な人々を描き続け、心に深く響く作品を残しました。中でも《クリスティーナの世界》は、アメリカ美術を代表する傑作として知られており、モデルとなったクリスティーナと弟のアルヴァロが住むオルソン・ハウスは、ワイエスの最も重要なモティーフのひとつです。今回は、その創作を解き明かす鍵として、重要性が世界的に評価されている丸沼芸術の森所蔵の「オルソン・シリーズ」から水彩と素描の代表作120点を紹介します。
本展覧会は昨年4月からの開催予定でしたが、東日本大震災の発生により中止を余儀なくされました。しかし丸沼芸術の森、株式会社丸沼倉庫より復興支援として多大なご協力を頂き、このたびの開催が実現したものです。


丸沼芸術の森所蔵のワイエス作品は何度か見ているし迷っていたのですが、ワイエス好き過ぎな自分だし、やはり行かねばと(笑)
これまで見た作品と多少かぶりはあるものの、見応え十分、良かったです。
こうしてまとめて見ることでわかることもあるし、その世界観に浸ることも出来ました。

丸沼芸術の森では、ワイエスの習作を多数所蔵、今回はワイエスの代表的なシリーズ「オルソン・シリーズ」に焦点を当てています。
メイン州の海沿いの片田舎に住む、体の不自由な姉クリスティーナと、姉を支えながら家を守る弟アルヴァロ。ワイエスとのつきあいは30年。
姉弟の質素な暮らしぶり、風雨にさらされ寂れた家、壊れたままの窓、古ぼけた農機具、周囲の景観も豊かな自然環境というよりは、寂れた印象。
この「絵にならない」と思える世界が、ワイエスの創作意欲をどうかきたてたのか、そんなことを想像しながら見ていました。

wq-987665klhdswethbaus99
クリスティーナの世界 習作 1948年
参考/クリスティーナの世界(ニューヨーク近代美術館)

今回のメインはあの有名な「クリスティーナの世界」の習作です。
鉛筆や水彩、多数の習作からどのような過程を経て作品になったのかがわかります。この習作はクリスティーナだけですが、完成版を見ると、クリスティーナと家(オルソンハウス)のレイアウトで模索していた様子がわかります。
限られた世界で生きるクリスティーナの孤独…というには単純すぎるし、悲しいとか運命というのも大げさだし…なによりクリスティーナに弱さは感じない、習作では筋張った腕や強情そうな後姿に力強さを感じます。

cio mz;: kop
青い計量器1959年

ワイエスの作品には、使い込まれた道具がよく登場します。薄暗い納屋の、どれもこれも古びた道具をワイエスは愛情込めて丹念に描写します。
人物にしても家や道具、厳しい自然にしても、ワイエスは愛情を持ち描いていますが、同化はしない。あえてなのかそうでないのかわかりませんが、いつだって対象への尊厳をイメージさせる距離感があります。

iuaqow8jvc
カモメの案山子(1954年)

ワイエスの作品はたくさんありますが、私は彼の風景画が特に好きです。
黒々とした森、暗い色の海、光と影、いずれも褐色から黒を中心に地味な色彩で描かれ、武骨で華やかなものは何一つないような風景。水彩の習作は特に荒々しく孤高の美しさがあります。
ワイエスの風景画は、ずっと見ていても飽きない、イマジネーションが広がります。
ワイエス自身もこの風景に、尽きない魅力を感じ、創作へと駆り立てられたのかと思うと、その視点に少しは近づけたかも…と、身勝手な満足感が(苦笑)

今回の企画展に大作はないのですが、この作品点数は圧巻、ワイエスとオルソン・ハウスの物語の中にどっぷり浸ってまいりました。

アート・美術館 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »