映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ展 in シアター」

2012年09月30日
iufpofsa0283269

レオナルド・ダ・ヴィンチ展 in シアター公式サイト
歴史上最も偉大な芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチ。彼が生涯に描いた絵画で現存する僅か15点のうち9点が集められた前代未聞の展覧会「Painter at the Court of Milan」が2011年、ロンドン・ナショナルギャラリーで開催された。この展覧会が、映画館のスクリーンで甦る。
美術史に語り継がれるミステリー、“2枚”の「岩窟の聖母」の展示、今回、初めて一般公開される「救世主キリスト」など、二度と見ることができない奇跡の光景の連続は、美術ファンならずとも、息をのむに違いない。さらに、この歴史的な展覧会の舞台裏を収めた貴重な映像や、他では決して聞くことのできない専門家たちによる解説もふんだんに盛り込まれ、この上なく贅沢な芸術空間がここに創造された。


内容は展覧会を記念したスペシャル番組。
専門家、美術館のキュレーター、俳優などの話も織り交ぜ、アート好きとしてはとてもおもしろかったです…ただねえ、NHK-BSで放送されてもおかしくない(苦笑)
9点の作品の魅力や背景をさぐりながら、ダ・ヴィンチの生涯のおさらいも出来る内容。
こうして並べてみると。ダ・ヴィンチやっぱりすごいなと、素直に思います。

スポンサーの愛人だという「白貂を抱く貴婦人」(愛人)をにらむように、スポンサーの(たぶん)本妻の肖像を同じ部屋にかざるとか、展示にしゃれっ気も(笑)
「聖アンナと聖母子、洗礼者ヨハネ」のデッサンは、デッサンの域を超えてますねえ、すばらしい。

「岩窟の聖母」は、ロンドン・ナショナルギャラリーとルーブル美術館にある2点を同時展示というすばらしい企画。
ロンドンの作品は修復を終え、鮮やか色彩がすばらしい。できたらルーブルの作品も修復して欲しい。
修復家の話も興味深いですが、描かれた当時のアンティークの額縁の「一部」を手に入れ、足りないところを作り込んだ額縁担当の話もおもしろかったです。
そうそう、ナショナルギャラリーのバックヤードが見られてうれしい。美術館はただ有名な絵を飾っているわけではないんですよねえ、あたりまえですが(苦笑)

「救世主キリスト」は2005年にダ・ヴィンチ作品と認定された作品。
言われればそうだけれど、顎の輪郭線が陰となりはっきりしないところとか、らしくない感じも。一度本物をじっくり見たいですねえ…って、今までそんなにたくさんダ・ヴィンチ作品を生で見ていないんですが(汗)
アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

NHK杯チケットについて

2012年09月30日
◉9/30追記…25日のチケットは譲渡先が決まりました。
引き続き24日チケット1枚を探しています。よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHK杯チケット、一般発売もあっという間に終了、今年も熾烈な争奪戦でしたね。
私はなんとかかんとか、友人たちの手を借りてチケットを手に入れることができました。皆さんはいかがでしたでしょうか?
さて、そのあれやこれやの過程で(汗)チケットの一部がだぶってしまいました。
ご希望の方いらっしゃいましたらお譲りしたいと思います。

第3日・11月25日(日) A席
定価でお譲りします。2枚連番、1枚いずれも可能です。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、また譲渡方法などを知りたい方は、管理人のみ閲覧コメントでご連絡ください。

また、友人が11月24日のチケット、1枚を探しています。
席種は問いませんので、定価(と諸費用)でお譲りいただける方がいらっしゃいましたら、同様に管理人のみ閲覧コメントでご連絡いただければうれしいです。

●11/13追記…24日のチケットを譲って頂けることになりました。ご心配をおかけしました。ありがとうございました。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

JGP2012第5戦スロベニア 男子シングル、ショーマがすごい!

2012年09月29日
ISU Junior Grand Prix  26 - 30 Sept
Bled, Slovenia 26 - 30 Sept
Entries
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating

刑事君
今大会ではクリーンな3Aが跳べなかったのが敗因…敗因と言ってしまいましょう!潔く(涙)
SPは3Aのミスがなければ2位だったと思う。体もとてもよく動いていて、プログラムがどんどん良くなって来ていると実感できました。
FPの方も問題は3A、2本目がコンボにできなかった。それとそこから諦めムードが漂ってしまったのはもっと問題、いつも熱い刑事君ではなく、なんとなく終わってしまったような気がします。
総合4位だとファイナルの可能性は0ではないけれど、かなり厳しい。気持ちを切り替え、全日本ジュニアに向かったほうがいいかな。

ショーマ
SP、見とれました。
今季は上半身の動きが大きくエレガントに、ぐっと良くなりましたね。見事なタメもにくい!トゥジャンプの足を振る上げる癖が以前よりずっと目立たなくなっていることに感動。
彼が今できることには限りはあるんですが、とにかく表現者としてすばらしい。音楽の心を知っている。表現ってこういうことなんだよねと。
FP、ベースの曲は「シークレット・ガーデン」?とても美しく踊れていたと思います。後半は体力面できついのかミスが目立ちました。しかし、スピンもステップもいい。小さい頃からず〜っと注目されてきた選手ですが、どんどん魅力的な選手になってきましたねえ。

ジョシュア
SP、彼にぴったりマッチするプログラム、流れるようなつなぎが美しい、ジャンプを少しだけバランス崩したんですが、あとはスキがないなあ。
FP、冒頭の3Aで転倒…なんてうまい転び方!柔道の受け身か?(笑)で、このあと慎重になってしまいましたね。後半キレはもどってきましたが、アメリカ大会のような迫力はなかった。圧勝は納得です。
あと衣装がちょっとね〜(汗)

ハンやん
昨シーズンすごかったので、ものすごく期待していたのですが…。
曲も昨年と似たような感じだったのが残念。はっきり言って、SPもFSも振付と曲編集が良くないのでは?このリズム刻むとこで流しで、ここでジャンプ?曲とエレメンツがマッチしていないというか。テンポに合っていない箇所が多かった。ジョシュアやショーマの音楽表現を見てしまうと、ちょっとこれではと思う。
SPは3A失敗…とはいえSP2位、でも、このスピード感はいいんだよねえ。
FS、4Tが決まらない、ジャンプのミスが多かった。終わってどっと疲れた感じのハンやん、総合5位、どうしたんでしょうか?

Boyang JIN
今年の新星。今のところジャンプ跳んでナンボなので(汗)ミスが多かったSPは6位。
FSは、前回ほどのインパクトはないと思いましたが、あれ?以外と得点高いなあ、特にPCSがショーマと大差ないってどういうこと?

アレクサンダー・サマリン
ロシアに待望の王子誕生か?こないだ生まれたばっかりの14才(笑)
足長い〜足長いとA字スピン映えるな。
まだ3Aは入れていない。この正統派王子の雰囲気は期待です。

来週は第6戦、クロアチア大会
ISU JGP Croatia Cup 2012
Zagreb / CRO 03.10.2012 - 06.10.2012


男子/ネイサン・チェン、川原星、マキシム・コフタン、ハンやんとアレクサンダー・サマリンが連戦
女子/本郷梨華、Mayako MATSUNO、ハナ・ミラー、アンジェラ・ワン、ロシアの知らない2人。

男子は勢いからいけばネイサンですが、ハンやんが盛り返すかどうかもカギ。コフタン、星君も楽しみ。
女子…まったくわからん(汗)

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

肉球

2012年09月29日
2012091302

子猫の肉球が、あずきそっくりだったよ。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

Nebelhorn-Trophy 2012 動画

2012年09月28日
Nebelhorn-Trophy 2012 動画

こちらで見られます!
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

初秋

2012年09月28日
2012092504

9月下旬、気がつけば街路樹も秋らしい色合いになっていました。
台風接近中、お気を付け下さい。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

シニアも、ジュニアも忙しい、追っかけるのも忙しい

2012年09月27日
●ネーベルホルン2012
Nebelhorn-Trophy 2012
Oberstdorf / GER 26.09.2012 - 29.09.2012
Entries/Result

当初聞いていたエントリーと結構変わってる?

男子/バッキーニ、ロゴジン、ミハル、トマシュ、キャリエール、織田信成、マヨロフ、メンショフ、デニス10、キーガン…
普通に考えると、優勝争いは、織田君、ミハル、トマシュ。
表彰台にからみそうなのは… … … わからん(汗)

女子/オズモンド、ヘッケン、グレボア、はるかちゃん、シェレペン、アデリナ・ソトニコワ、ヘルゲソン姉、キャロライン・ジャン
優勝は、アデリナとシェレペンのロシア勢の争いか?
はるかちゃん、ヘルゲソン姉、ジャンが表彰台にからんでくるかな。

ペア/バザロワ&ラリョーノフ、ボロソイジャル&トランコフ、ジェイムズ&チピア、デニー&コフリン
トランコフ組が優勝しないとかっこわるい(汗)しかし、今季はイマイチプログラムがしっくり来ていないので、バザロワ組が優勝してもおかしくないです。
2位以下は実力ではデニー組ですが混戦かも。

ダンス/チョーク&ベイツ、モンコ&ハリャービン、ポール&イスラム、ジガーシナ&ガッシー、ラルフ&ヒル
リード姉弟の妹アリソンがイスラエル代表としてエントリー、日本からは平井絵美さんがMarien DE LA ASUNCIONと組みエントリー。
優勝争いはちょっとわからない。ジガーシナ、ポールあたり?伸び盛りラルフやチョーク組もよさそう。

あ!もうSD終わってるし(汗)

●JGP第5戦スロベニア
ISU Junior Grand Prix  26 - 30 Sept
Bled, Slovenia 26 - 30 Sept
Entries/Result
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating
男子/中国からハン・ヤン(PB222.45 )、Boyang JIN(フランス大会1位PB194.13)、田中刑事(PB196.98)、宇野昌磨、ジョシュア・ファリス(PB221.97)
女子/Hinano ISOBE、佐藤未生、コートニー・ヒックス、ロシアの2人は知らない選手


高橋大輔×サムライ魂~天才たちの化学反応~ [DVD]高橋大輔×サムライ魂~天才たちの化学反応~ [DVD]
(2012/09/26)
高橋大輔

商品詳細を見る

届いたよ!
武豊(ジョッキー)× 大畑大介(元ラグビー日本代表)では、チョーオトナな二人に終始押されっぱなし、ダイスケがものすごく頼りなげで、笑ってしまいました。
競技のポイントがそれぞれ全く違う競馬とラグビー、似ているところとフィギュアスケートの特殊性が興味深い。
武田美保(元シンクロ日本代表)×浦田聖子(ビーチバレー日本代表)では、女子会と馴染みすぎ、リラックスしたダイスケがおかしかった(笑)
シンクロはフィギュアスケートと似ているようで違うモノですね。
2008年春頃の恋バナ…あの頃はずっとペアリングしていて、インタでは彼女いません…とかナントカ答えているのですが「そんなわけないだろ!オトナをごまかせると思うなよ」と読みながら突っ込んでいたことを思い出しました(笑)
長時間なので、詳しい感想はそのうち。

2012 DOI Daisuke Takahashi 別バージョン
このカメラワークいいかも。

英語記事をじっくり読む時間ないんですが…

Ice Network
Japan may withdraw skaters from Cup of China(09/24/2012)
中国が安全を保証してくれなければ、チューハイに日本選手を派遣できない話。特に目新しい内容ではない。

World Figure Skating
Brian Joubert is moving to new ice rink SEPTEMBER 17, 2012
ポワティエのリンクが使えないので移る話。コーチもどうなるか。

GOLDEN SKATE
Mahbanoozadeh finds success in the Springs September 26, 2012
ice network
Mahbanoozadeh 'selfishly' skating for just himself (09/13/2012)
マーボナス近況

Skate Canada/Skatebuzz
Two-time Canadian Champion and 2010 Olympian Cynthia Phaneuf retires from figure skating Sep 26, 2012
ice network
Phaneuf: 'I've done everything I wanted to' (09/26/2012)
故障が長引いていたファヌフが引退、さみしいです。今後もスケートに関わって行く予定。ショースケーターとしてもいけると思う。

GOLDEN SKATE
Gilles and Poirier make big impact at international debut September 23, 2012
ポールとパイパー、それぞれが前のパートナーと別れ、トライアウトを経て組むまで。
パイパーが国籍をアメリカからカナダへ移したため、昨シーズンは国際大会に出られませんでしたが、今年はGPS参戦、楽しみです。

全くチェックしていなんですが…
2012 US International Figure Skating Classic
Results

リザルトは予定エレメンツと実行エレメンツ両方記載でわかりやすい。
・男子/わりと地味な存在(スマン)マックス・アローンが4Sを決めて優勝。後半に3Aを持ってくる構成かな。
マーボナスは4T失敗、ロス・マイナーは4S失敗。1〜3位を、アメリカの第二グループが占めた感じ。
・女子/SP、アグネスが3Lzにセカンド3Tをつけられず、2番目のジャンプ3Fを3T+3Tに変更…なるほど、こういうリカバリーもありか。グレイシーは3F+3Tが3F+2T。
FS、アグネスがセカンドジャンプをダブルに替え、手堅くまとめる。グレイシーは3Lz+3Tを決め、FS1位になるも優勝には届かず、アグネス優勝。アメリ、グレボアも健闘、
・ペア/ムアタワー&モスコヴィッチ、ローレンス&スィガーズで1、2。このエントリーならこうかな。
・ダンス/SP1位はチョーク&ベイツでしたが、FDでギルス&ポーリエとポール&イスラムが逆転。つうかチョーク組の無効エレメンツが(汗)


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

夕顔と夜顔

2012年09月27日
2012092701

我が家に咲いた、この花は何?
と訊けば、たいていの人は「夕顔」、うちの家族も迷わず「夕顔」と答えます。
「夕顔(ユウガオ)」とは、植物上キュウリやかぼちゃ、スイカと同じウリ科の植物で「干瓢(かんぴょう)」のことです。
上の写真は、アサガオの仲間ヒルガオ科の「夜顔(ヨルガオ)」で、園芸店などでは「夕顔」として通っています。どちらも夕方咲き始めますが、2つは全く別の植物です。

ユウガオ(かんぴょう)
写真を見ると、白い花がヨルガオとユウガオで似ているように見えますが、ヨルガオは塀や支柱にからむアサガオの大輪のような感じ。
ウリ科のユウガオは、我が家付近でもお馴染み、かぼちゃやスイカの花を白くした感じです。畑の地面を這う形もよく似ています。

夕顔といえば源氏物語。
垣根に咲く夕顔の花を求めた源氏に、夕顔が詠んだ歌は…

心あてにそれかとぞ見る白露の光そへたる夕顔の花

ではここに登場する夕顔は、夕顔(かんぴょう)?それとも夜顔?
源氏物語に詳しそうな友人の川柳作家にたずねてみると、風情のある夜顔では?と。

ヨルガオは、明治の頃アメリカから渡来。
ユウガオは平安時代に中国から渡来。
ということで、どう考えても源氏がもらった花は…かんぴょう!

ですから、上の写真の夜顔には、いくら待っても「かんぴょう」はなりません(笑)
ちなみに平安の夕顔(かんぴょう)の実(ふくべ)は、冬瓜のような太く長い「長ユウガオ」で、食べ方も冬瓜と同じように、煮物などで食べるらしい。
現在かんぴょうとして栽培されている夕顔は、ボール状の実(ふくべ)がなる「丸ユウガオ」という品種です。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

宮城野萩

2012年09月27日
2012092506

長雨で花もだいぶ落ちてしまいました。
枝が長く枝垂れるのが宮城野萩、公園、庭木で見るのはこれが多いですね。

2012092505

萩の花Web


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2012年9月26日 ニュースな福島

2012年09月27日
内部被曝、10秒で検査 2012年09月26日朝日
10秒ってすごいかも。空港の金属探知装置のようなゲート式。
検査ってそれだけでストレスを伴うものです、簡単にできるならありがたいですね。

「除染」の最新機器を展示 9月24日NHK
結局儲かるのは大手かな?とも思いますが、さっさと除染してくれるならそれでいいのです。

一般家庭の食事中放射性物質 国基準下回る 2012年09月25日朝日
普通に市場に出回っている食品を食べていれば問題ないという意味です。
ちなみに県内各地域で、内部被曝の調査が行われていますが、非常に高い方がいて…どうも山のキノコをじゃんじゃん食べていたという(汗)福島県でキノコ類は検査済み以外は危ないんですが、まったくもうな話です。

2012091701

飯舘村で国直轄の本格除染開始 09月25日 NHK福島
原発事故ですべての住民が避難している飯舘村で、国が直接行う本格的な除染が始まりました。避難区域に指定された県の11の市町村では、国が直接、除染を行うことになっています。(略)2年半後の平成27年3月の住民の帰還を目指していますが、除染によってどこまで放射線量を下げられるかが、カギとなっています。

飯舘村が飯野町に復興計画説明 09月25日 NHK福島
飯舘村は、仮の役場や学校を置いている飯野町の住民の代表に、子育て世代の生活拠点となる復興住宅などを、この地区に整備したいという考えを説明しました。
「仮の町」個別協議へ 避難、受け入れ17市町村(2012年9月23日 読売新聞)
原発事故による避難住民が帰還までの間に暮らす「仮の町」(町外コミュニティー)について、避難自治体と受け入れ側自治体が今後個別に実務者による協議を進めていくことが決まった。
会合には、避難自治体から双葉郡8町村、川俣町、飯舘村の首長らが出席。受け入れ側として想定される自治体は福島、会津若松、郡山、いわき、二本松、田村、南相馬の7市長らが参加した。
 仮の町については、福島市、いわき市から、一か所ではなく複数箇所に分散して設ける方法を希望する意見が出された。終了後、平野復興相は、「(避難先の)地域に溶け込んで(生活する)分散型を構築していくことになると思う」と話した。

----------------------------------------------------------------------------------------
仮の町構想が具体的になってきました。
福島県以外ではピンとこないかもしれませんが、避難していた方の多くは、できれば住んでいた地域に近い場所、気候風土が似ている場所に住みたいと願っています。
原発のある双葉地方であれば、やはり海沿いに、浜通りの南部のいわき市が放射線量も低く人気です。住宅が足りないほどとニュースになるくらいです。
いわき市は、事故処理にあたる作業員の方達も多く、復興景気だと聞いています。昔から暮らしている方にとっては、複雑な思いもあるかと思いますが。
----------------------------------------------------------------------------------------
原発とは直接関係ないのですが、こんなニュースが…
夏にNHK「ドキュメンタリーWAVE」で放送されたイタリアの地震予知の話、裁判と聞いていましたがその結果ですね。
科学者が実刑とはすごい。日本ならどうだろう?東電もそれに値すると思いますが。

地震予知失敗で4年求刑 イタリア検察、学者ら7人に「委員会の判断が人々の死に結び付いた」2012.9.26サンケイ

ドキュメンタリーWAVE「訴えられた科学者たち ~イタリア 地震予知の波紋~
8月18日(土)放送


福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

ETV特集 チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告

2012年09月27日
チェルノブイリの原発事故から25年、NHK-Eテレでは現地の状況をシリーズで放送中。第2回は、今も続く…ではなく、今になって増加している汚染地域に住む人々の健康被害について。
福島県的にはけっこう不安になる内容ではないかと思う。適当に見ると、人によってはパニックで今すぐ福島県から脱出…とか言いかねないので、内容については冷静に、取扱注意です。

〈番組HPから抜粋〉去年4月、チェルノブイリ原発事故25周年の会議で、ウクライナ政府は、汚染地帯の住民に深刻な健康被害が生じていることを明らかにし世界に衝撃を与えた。
強制避難区域の外側、年間被ばく線量が5ミリシーベルト以下とされる汚染地帯に、事故以来26年間、500万人ともいわれる人々が住み続けている。
公表された「Safety for the future未来のための安全」と題されたウクライナ政府報告書には、そうした汚染地帯でこれまで国際機関が放射線の影響を認めてこなかった心臓疾患や膠(こう)原病など、さまざまな病気が多発していると書かれている。
子供たちの健康悪化も深刻で2008年のデータでは事故後に生まれた子供たちの78%が慢性疾患を持っていたという。
汚染地帯のひとつ、原発から140キロにある人口6万5千人のコロステン市、医師ザイエツさんは、事故後、目に見えて心臓病の患者が増えたことを実感してきたという。その原因は、食べ物による内部被ばくにあるのではないかと考えている。予算が足りず除染が十分に行えなかったため、住民は汚染されたままの自家菜園で野菜などを栽培し続け食べてきた。また汚染レベルの高い森のキノコやイチゴを採取して食用にしている。
学校の給食は放射線を計った安全な食材を使っている。しかし子供たちの体調は驚くほど悪化。血圧が高く意識を失って救急車で運ばれる子供が多い日で3人はいるという。
被ばく線量の詳細なデータはなく、放射線の影響を証明することは難しいが、ウクライナの汚染地帯で確かに人々は深刻な健康障害に苦しみ、将来に不安を抱えながら暮らしていた。
しかしIAEAをはじめとする国際機関は、栄養状態の悪化やストレスなども原因として考えられるとしてウクライナの主張を認めていない。放射線の影響を科学的に証明するには被ばくしていない集団と比較しなければならないが、住民の被ばくに関するデータも、被ばくしていない集団のデータも十分ではなく、今後も証明は困難が予想される。
国際社会に支援を訴えながら、放射線の影響とは認められていないウクライナの健康被害。チェルノブイリ原発事故から26年たった現地を取材し、ウクライナ政府報告書が訴える健康被害の実態をリポートする。


原発から140キロの町で、いわゆるホットスポットですが、事故から25年経った今、大人の健康被害が目立ってきたというのは大きな問題です。
主な原因は食べ物からの内部被曝と除染が十分行われていないことではないかと。
事故後ウクライナは、当時としても巨額の費用を投じて大規模な除染を行っていたようなんですが、国が経済的な苦境に陥り、中途半端なままになっているらしい。
国が責任をもって事故処理にあたるには国の安定や国力もあるのか…。

それと大人の甲状腺がん増えていると…、事故直後に取り込まれた放射性ヨウ素の影響は、子どもでは事故後数年がピークでしたが、大人は今になって発病ではないかと?
私の場合、福島県ではどうか?という目で見ますが、ヨウ素については、事故後乳製品をとり続けたチェルノブイリのようなことにはなっていないのではないかと思う。
あとは、木村真三准教授も別の番組で言っていますが、過去に取り込まれた放射性ヨウ素の影響は、その後に妊娠した子どもには影響していないらしいです(たとえばシャラポワ選手)。

番組でもっとも不安になるところは、この地域で暮らす子どもに体調のよくない子どもがたくさんいるということですね。給食は安全でも家庭での食事がそうでないとしたら、かなり問題です。
ただ上記の大人のケースもそうですが、累積の被爆データがあいまい。内部被曝だけでなく、一般に健康に害がないとされる低線量の被爆でも長期になると健康被害を引き起こすとしたら深刻な問題です。
このあたり、かなりあいまいなのがはがゆい。

番組の後半、日本での被爆リスクについての研究会?みたいなシーンがありました。木村真三さんが「(チェルノブイリで)がん以外の病気が25年たって明らかに増えている。」と報告をするのですが、えらい先生が「科学的でない」とばっさり(汗)
こういうことがあるから、国を信用できないんですよね。

福島県では、除染が腹立たしいほど進んでいません。
そして国は、今現在誰も住んでいない地域を優先して除染を始めている。
避難地域の方には申し訳ないのですが、今現在大勢の人が暮らしている中通り地方のホットスポットや微妙に高い線量の地域、近県にもあるホットスポットをまず除染するべきだとあらためて思います。

ウクライナの現状が内部被爆に起因するものなら、食品の管理を厳重にするということで、現在の福島県ではそれほど深刻ではないと思います。
ただ低線量の外部被曝の影響かも?…という疑惑は消えたわけではありません。
その場合年間何ミリシーベルトなのか?番組で取り上げた地域は、年間5ミリシーベルト以下となっていますが、線量は高い低いは、チェルノブイリでも福島でもまだらに存在しているんですよね。把握や線引きがむずかしい。
25年前の事故なら「近年」なのだから、もっと詳細なデータがありそうですが、国際機関を説得できていないことが…なんとも。

ETV特集
シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告
「第2回 ウクライナは訴える」

2012年9月23日(日) 夜10時
2012年9月30日(日) 午前0時50分 再放送

チェルノブイリのレポートの和訳はネット上でも読むことができます。出自がちょっとわからないのでリンクはしませんが、検索ですぐみつかります。
また下記の本が該当する内容だと思います。なお私は読んでいません。

低線量汚染地域からの報告―チェルノブイリ 26年後の健康被害低線量汚染地域からの報告―チェルノブイリ 26年後の健康被害
(2012/09/21)
馬場 朝子、山内 太郎 他

商品詳細を見る

チェルノブイリとシャラポワ選手 毎日新聞 2012年06月29日 
マリア・シャラポワ - Wikipedia
Children of Chernobyl Foundation(チェルノブイリ子ども基金)

福島で暮らす | Comments(4) | Trackback(0)

西洋アサガオ、オーシャンブルーが 見頃

2012年09月26日
20120920ievilm

ずいぶん咲きました。迫力あります。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

9月の雨

2012年09月25日
2012092503

渇水が心配される中、久しぶりにまとまった雨が降りました。
そして一気に寒くなりました。
数日前、冷房だったエアコンの暖房のスイッチに手が伸びるくらい…(汗)
日記 | Comments(2) | Trackback(0)

JGP2012第4戦トルコ 終了

2012年09月24日
ISU Junior Grand Prix
Istanbul / TUR 19.09.2012 - 23.09.2012
Results
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating

●女子FS
宮原選手、3F転倒、ジャンプであちこち回転不足をとられていますが、よくまとめきりましたね。後半3Lz+2T+2Tで9.46は大きい。総合3位、ファイナルは大丈夫そうですね。
大庭選手はたくさん取りこぼしはあるんですが、大庭選手らしいジャンプが戻って来てよかったです。
逆転優勝はLeah KEISER、ちょっとクワンっぽい。ジュニアだとPCSがバラバラの評価になることも多いですが、彼女のPCSが全体的に高いです。ジャッジ全会一致という感じ。私はもう少しパンチが欲しい。
2位はSo Youn PARK、やっぱりヨナちゃんぽい、そういうキャラでもないような気がしますが、PCSが4点台〜7点台まで様々、うーん7点台はないと思うけど。

●男子FS
上位選手が3A×2本を当たり前のように跳び、クワドもバンバン跳ぶ今、立場的にキツイかな…と思いつつ、ジェイソンを見る。PCSで圧勝、TESもなんとか逃げ切り。得点が伸びないのはロングエッジ、回転不足など取りこぼしが多いからですね。3Fがeはわかるけれど、この3Lz2つにeは素人目にはわからない。難しいスピンでバランス崩すところはしっかり対策、お見事。美しいプログラムに美しい表現力はさすがだけれども、ジェイソンなら使い尽くされている「愛の夢」でなくとも…という気もします。

2位はペトロフ選手、良かったんですがねえ、ジャンプ飛びすぎできれいに決まった2A+2Aシークエンスが1本ノーカン(汗)まあでもジェイソンには届かない。
3位グエン君、ちょっと厳しいけれど、ミスがあった割には得点が高いかな。今季のJGPは、タメの長いジャンプでも加点がじゃんじゃん付く印象。

4位アメリカの大森君、課題は3Aとルッツのe。美しい〜けど、「パガニーニの狂詩曲」をFPだと単調で長い感じが、うちょいメリハリが欲しいかな。でも美しいです…だからこの写真なんとかして!→Ice Networkのプロフィール

6位中村優君、リンクサイド、本田コーチが帯同しているように見えました。シャツがはだけましたが中断しなくて良かった。パーフェクトではないですが、雰囲気があってとても良かったです!出来ることはだいたいできたのでは?エレガントで情熱的、彼の魅力がわかった気がします。PCSもぐっと上がり…ジャッジもそう思ったにちがいない(笑)後半、スローな振付からステップでスイッチオンになるところは、あこがれの先輩にそっくりです(笑)

本田太一君、ミスが目立ってしまいましたが…うわ、ジャンプ跳びすぎで3連続ジャンプがノーカン、スピンもノーカン(汗)ガッツは感じました。
この若さ(幼さ?)でハンフリー・ボガートを演じるとはねえ。

次は、JGP第5戦はスロベニアです。

ISU Junior Grand Prix  26 - 30 Sept
Bled, Slovenia 26 - 30 Sept
Entries

男子/中国からハン・ヤン(PB222.45 )、Boyang JIN(フランス大会1位PB194.13)、田中刑事(PB196.98)、宇野昌磨、ジョシュア・ファリス(PB221.97)
女子/Hinano ISOBE、佐藤未生、コートニー・ヒックス、ロシアの2人は知らない選手

男子がすごいメンツになっちゃたよ!(汗)
クワドジャンパーのハンやんは、昨シーズンファイナルこそ不覚をとって2位でしたが、他は負け無しのジュニアチャンピオン。そのハンやんと激しく争ったジョシュア・ファリスは、今季から4T搭載でアメリカ大会ぶっちぎり優勝。この争いが最大の見どころ。
ここにフランス大会1位のBoyang JIN、こちらも4T搭載のたぶん伸び盛り。
日本からは刑事君とショーマ、刑事君はアメリカ大会で2位でしたので、ここの順位でファイナル行きが決まります…決まりますが…(滝汗)…くぅ〜、頑張れ。

女子は、コートニーが若干リードでかな?ロシア勢が読めないですが、みう選手はチャンスです。

アオーレ長岡2012 動画ニュース
刑事君も出てます。かっこいい!
町田君の「火の鳥」衣装も!
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

黄花コスモス

2012年09月24日
2012092201

雨と雨の谷間、青空と日ざしでオレンジ色が一層鮮やかです。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

チューハイの行方と荒川さん

2012年09月23日
どうやら予定通り、日本選手はチューハイに派遣されるようです。
ユンディ・リの来日公演も谷村新司さんの中国でのコンサートも延期になり…(今月のイベントだから今の状況ならいたしかたない)また私の身近では中国との交流事業が中止になったりで。デモは鎮静に向かっているのに、すべて中国側からの意向でした。
うーんこのままでは?と考えましたが、どうやらいけそう、ほっとしました。

いろいろな考えがあると思いますが、私は…よかった!と。
もちろんこれ以上のことにならない前提です。
国際大会でスター選手の派遣見送りになることは、中国にとってもマイナスイメージになります。日本側は安全を確保しなければならないし、それを要求できると権利はあるでしょう。室内競技ですし、安全対策など中国がその気になればできないことなどないはずです。
ただ日本からの観客となるとどうでしょうか?観戦だけに限定するなら移動手段確保でなんとかなるでしょうか。まだ様子見では?…何がなんでも行く人はいそうですが(汗)

3人のワールドチャンピオン、オリンピックメダリスト。(真央ちゃんは中国でウケそうな美人)
町田君のコーチは中国人。
なるみちゃんは子どもの頃中国で暮らし、中国でペアをはじめた、中国語も堪能。マービンはアジアがルーツ。
そして全員ファイナルの可能性があるすごい選手たち。
いろいろ制約はあるかかもしれませんが、やってこそじゃないかな?それに、日中関係が微妙だった時にもパントンはNHK杯に来てくれたじゃないですか。
無事大会を終えたら、中国で記者会見を開いてほしいです。

荒川さんが、スケート連盟の理事に就任。
そうかあ、そうなんだあ(笑)
この若さで理事に就任して何ができるかはわかりませんが、彼女はイメージや気持ちのように形のないものを、言葉や行動という形にできる人だと思います。
理事になるということは、名誉ばかりではない、常に批判にさらされることにもなるはずで、そこでぶれないでいることは大変かもしれません。
頑張ってほしいですね。

…あ、佐野もか!(笑)

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

紫御殿

2012年09月22日
2012091501

むらさきの御殿…何と大げさな名前(笑)
露草の仲間、花も可憐ですが、瑞々しい紫の葉がいいですよね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ダンスパフォーマンス 福島現代美術ビエンナーレ2012 

2012年09月22日
tategata20120916

ダンスパフォーマンス 9月16日(日) 会場/空港公園(花木園)
 vol1 11:30~ vol2 15:00~ 
舞踏公演 舘形比呂一、浅井信好、大野慶人
  音楽:落合敏行、美術:渡邊晃一
ポストパフォーマンストーク(公演終了後) 空港公園(日本庭園)
 舘形比呂一、浅井信好、大野慶人、落合敏行
 ゲスト:谷川渥 ( 美学者 )
 司会:渡邊晃一実行委員長(美術担当)

福島現代美術ビエンナーレで 私の一番の目的はダンスパフォーマンスでした。
今回は、前回に引き続き舞踏家であり俳優でもある舘形比呂一さん、山海塾出身の浅野信好さん、大野一雄の直径である大野慶人さんが出演。
9月16日、2回公演ですが、私が見たのは午後のみ、熱心な方は2回見たらしい。

舘形さんを見るきっかけはCONBOY、その後舘形さんのパフォーマンスを何度か見る機会があり、以来魅了されてきました。ジャンルはコンテンポラリー・ダンスということになると思いますが、私はダンスをたくさん見ているわけではありません。その世界やカテゴリー、系譜も詳しくないという前提で感想を。

2012091613

会場は空港に隣接した空港公園、公園の一番奥まった場所の広場から始まります。
開けた場所に1本の木(たぶん桜)、観客は広場を取り囲むような土手の思い思いの場所に座ります。
今日も見事な快晴、ちょうど正面にあたる客席(土手)が日陰でよかった!

しかし、密室や夜が似合いそうな舘形さんのパフォーマンス、ピンスポットもない、こんな白日で何が起きるか…大丈夫なのだろうか?(汗)と思うのは当然でしょう。

2012091611

舘形さんのテーマは風、優しい風から厳しい風、さまざまな風を演じています。パフォーマンスは素晴らしかったです。
こんな明るい青空の下で、野外の空間を一人の肉体が、これほど支配できるとは驚きです。舞台だとあまり意識しないのですが、筋肉の一つ一つの動きが美しい…筋肉好きなのもので(汗)ダンサーの肉体はすごいな。
晴れことくらいは事前にわかっていても、人は太陽の光や風を操ることは出来ません。真っ白な布がそよ風を受けて広がる、風や光は舘形さんのためにあるようでした。
広がり纏い、形を変える布と舘形さんの肉体の美しさにゾクゾクしました。

そして、あの布をはためかせている風や舘形さんにあたる木漏れ日を、私は今同じ空間で感じているのだな…これはどんなクオリティの高い映像でもかないませんね、ちょっと得難い体験でした。

舘形さんのパフォーマンスは、会場を出て、卵型のオブジェを浅野信好さんに渡して終わります。
浅野さんはスキンヘッドで裸体に鈍い金色のペインティング、異形の雰囲気です。
オブジェを受け取り、次の日本庭園の会場まで500m位でしょうか、パフォーマンスをしながら、私たち観客を導いていきます。
ぞろぞろ後を歩きながら、ダンスを鑑賞って記憶にないな。

浅野さんは公演終了後のトークで、自分の役割は舘形さんと3番目に登場する大野さんをつなぐことだと言っていましたが、それはよくわかりました。「指輪物語」のゴラム…指輪のとりこになりフロドをつけ回すゴラムは、物語の重要な導き手でもありますが、そんな感じもします。もっとも浅野さんは鍛えられた肉体の美しい青年で、エジプトのツタンカーメン王のような品格も感じさせる人です。
舘形さんは空間を支配していましたが、浅野さんは肉体の奥からエネルギーが溢れてくるような感じです。

大野さんのいる日本庭園の池につき、再び浅野さんのパフォーマンス。
そして大野さんへ。
池の上に能舞台のようなステージ、自身を象ったオブジェと鏡と共に大野さんのパフォーマンスが始まります。
大野さんはもう70代ですが、立ち姿がきれいな方です。大きな動きはないのですが、高貴でこの世っぽくない、枯れた美しさでもあり、童女のような無心のかわいらしさもあります。そこだけ天上の世界のようでした。

2012091612

明るい野外で見るこのジャンルのダンスパフォーマンスは、これまで見てきたダンスとずいぶん違いました。自然や環境からもっと「浮く」と思ってましたが、普通に馴染んでます。
決して万人向けのイベントとは思いませんが、もっと多くの方にこの公演を見て欲しいですねえ、観客は100人くらい?もったいないです。

ここは公園ですから、普通に犬の散歩している人が通りかかります。あれなに?…みたいな顔してそそくさといなくなりますが(笑)
暑い日でしたが猛暑は過ぎ、おだやかな風もあったりで過ごしやすかったです。美しい日でした。

公演の様子は、公式サイトのレポートに載っています…が、写真も記事も学生が担当のようなんですが、ぶっちゃけ公演の魅力を全く伝えていません。写真も全くなってない、これではただの怪しい人たちでは?(汗)
もう少しなんとかしてほしい。
公式サイトのレポート Dance Performances

公演終了後は、日本庭園の東屋でポストパフォーマンストーク。観客の大半が残っています。
内容がハイレベルすぎて、私は正直ビビリました(汗)しかも聴いている方が、全てわかっているっぽいのでさらにびっくり(滝汗)
私がわかる範囲で記憶に残っていることをいくつか。

美学者の谷川渥さんは、大野一雄、土方巽に始まる日本の「舞踏(暗黒舞踏」は、確立されたジャンルであり、どことも似ていない。クラシック、モダンダンスにも歴史や系譜がきちんと存在しているが、暗黒舞踏の(大野慶人さんの父)大野一雄さんや土方巽は突然現れた希有な存在だという。
日本で生まれた舞踏が、日本での評価が低い(低いと言うより関心がないというような意味か?)、大野一雄の研究所がミラノにあるのに日本にはない。
それから、ダンサーは自分の体も作品である。体からは逃れられない、体で表現する、体も作品であるとも。

浅野さんは、現在フランスとイスラエルを拠点としているそうですが、日本の舞踏に対する関心の高さ、観客数は、日本とは比べ物にならないときっぱり。ただ舞踏は日本という風土で生まれたもので、日本人としてのアイデンティティがあってこその舞踏であり、外国で暮らしそのアイデンティティを維持していくのは大変な時がある。意識をしていないとだめだと(だいたいの意味)

そして舘形さん、今日の公演は全て今日のためだけのもの、作曲家と3ヶ月前に下見にきたこと。野外は予想外のことがおきるので大変だった。…パフォーマンス中の舘形さんにトンボが止まったことかな(笑)あと日焼け対策も大変だったそうです。
舘形さんは、イスラエル公演から帰ってきたばかり。演目は「六条御息所」だったそうですが、イスラエルに拠点を持つ浅野さんと、うけ方が全然違うんだよというような顔をしていました。

前衛が好きそうなフランスはわかるような気がしますが、なぜイスラエル?と思いますが、谷川さんは、コンテンポラリーや舞踏は、具象ではなく抽象、偶像崇拝を好まない文化圏(?)で抽象が受け入れられやすいのではないかと。

話の一つ一つに…え〜そうなんだと、無知な私はいちいち驚く(汗)
この世界すごいです。圧倒されて帰ってきました。

福島現代美術ビエンナーレ2012
期間/2012年 8月11日(土)~9月23日(日) 9:00~19:00
会場/福島空港  入場無料 ・全日開催
アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

JGP2012第4戦トルコ男女SP 大森君を見よ

2012年09月21日
ISU Junior Grand Prix
Istanbul / TUR 19.09.2012 - 23.09.2012
Results
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating

●女子SP
全体に見た目悪くないんですが、<とかeとかにぎやかな子が多くて(汗)フリー頑張れ。
1位は韓国So Youn PARK選手、簡単に言えばヨナちゃんそっくり。
2位はロシアUliana TITUSHKINA、まだこれからですね。13才で167cm(汗)
3位、Leah KEISER 選手のコーチは、ニックスとクリスタ・ファッシ、なるほど王道。
4位の大庭選手、スケーティング大人になりました。低迷していた時期もあったけれど、そこは越えた?ミスはありましたがキレのある動きで印象いいです。
宮原選手はジャンプがちょっと不安定かな、あとスピンで落としたのがもったいなかった。

●男子SP
男子上位陣は3A不発かナシなんですね。
1位ジェイソン、3A<<ですが、プログラム全体へのダメージは最小限に抑えましたね。表現が…良くも悪くもプロなんですよね。悪くも…と言ういい方は変ですが、こなれた表現がアスリートっぽくないような…すごいんですよ、だからすごく贅沢な話なんですが(苦笑)
2位はロシアのアレクサンダー・ペトロフ選手、ペト様を思い出させるロシア王道が久々に来た〜って感じ。とても強気でいい感じです。
3位グエン君、すごく好感度高いのがわかる(笑)いいなあこの子も。

4位のアメリカの17才Shotaro OMORI つまり大森勝太郎(らしい)選手、昨年は全く眼中になかったのですが…すてきです〜!
1A、3Lzにはeですが、体の使い方がバレエ、美しい〜優雅です。PCSが低すぎるのは実績がないからかもしれませんが、ジェイソンに近い点が出てもおかしくないと思いました。1人のジャッジがPCS7点台を付けていますが、その気持ちわかるなあ(笑)
Ice Networkのプロフィールの写真が衝撃的…こんな所に磯野カツオが(滝汗)今すぐなんとかしなさい!バレエが大好きだと…やっぱりね。

中村優君はかなりキンチョーしている様子、かわいい(笑)指先チョチョイの振付とか、小技やるにはまだ早いような気がしました。でもかわいい。
本田太一君、こちらは小柄だけれど表現にものすごく積極的なタイプ(笑)ジャンプのミスが響いてしまいました。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2012 イグ・ノーベル賞

2012年09月21日
イグ・ノーベル賞は、日本人6年連続受賞だそうな、めでたい。
これ欲しい〜(笑)

動画 日本人がイグノーベル賞!話長い人を黙らせる機械 (09/21 11:56) テレ朝
動画 「イグ・ノーベル賞」 おしゃべりの邪魔する装置で日本人が受賞 FNN

産総研、“人々を笑わせ、そして考えさせてくれる”イグノーベル賞を受賞 2012年9月21日(金)
栗原一貴: Kazutaka Kurihara's Website
SpeechJammer:聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害の応用システム


話の長い人って、自分の話が長いという意識ないんだよね。だからある日これを向けられたら、そっちの方がショックだろうなあ。
…え?自分だったりして?ひぇ〜(滝汗)

本家のノーベル賞は10月8日から発表。
日本人も有力候補らしい。
トムソン・ロイター、ノーベル賞有力候補者21名を発表 - 日本人は3名が選出
村上春樹氏、ノーベル賞本命…文学賞のオッズ、最低倍率の8倍 スポーツ報知

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

JGP2012第4戦トルコ 始まってます

2012年09月21日
ISU Junior Grand Prix
Istanbul / TUR 19.09.2012 - 23.09.2012
Results
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating

男女SP終了。動画はまだ見ていませんが…
男子は予想通りジェイソン首位…3Aは<<、このまま行きそうですね。
2位にロシア、3位に人気者グエン君、4番に日系アメリカ人?大森選手。8位本田太一君、9位に優君、メンツを考えるとまずまずですね。
女子は1位に韓国の選手、以下ロシア、アメリカ、4位に大庭選手。優勝候補宮原選手はあちゃ〜6位か(汗)。プロトコルを見ると、女子SPは 全体的にあんまり良くなかった?混戦ですし、宮原選手の実力ならフリーで十分挽回できます。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

福島現代美術ビエンナーレ2012 ぶらぶら歩き

2012年09月21日
福島現代アートビエンナーレ、目当てのイベントの合間に期間中の展示作品を見て回ることにしました。
今回の展示会場は、空港ビルのロビー、展望室、ビル内外の他、空港公園の野外作品など、イベント会場はまたべつだったりで、見て回るだけでも大変です。全て見ることはやめて、ぶらぶら歩きで見ることに。
だいたいどこ何があるかわからない(汗)、MAPはあるのですがわかりにくかったなあ(汗)

オノ・ヨーコさんの作品もどこにあるのか?一応見つけたのですが、すまん…地味です(汗)こういう言い方は適切ではないかもしれませんが、オノ・ヨーコさんは存在そのものがアートであり、一番のメッセンジャーです。うやうやしく?どうだどうだ…という場所で公開されて初めて価値がある…そんな気がしました。

2012091531
ヤノベケンジ「サン・チャイルド」
どこに何があるかわからない会場でも、これぐらい大きければすぐわかる(笑)ヤノベさんのおなじみの作品。

展望室には、額に入った平面作品、繊細なオブジェなどなど、普通の公募展みたいな感じ、ごくごく普通な印象。
私が疲れていたせいもあり、空港というロケーションで見る室内の作品は、空間の大きさに負けてインパクトが弱いように感じました。

現代アートは見慣れないと取っつきにくいみたいですが、なんでもありで、突っ込みしながら見る位がちょうどですね。
ワケのわからない現代アートが嫌いではない私です(汗)
イベントでもあるメディアアート、インスタレーション、このあたりは実際現場に来てみないと、おもしろさはわからないですね。

2012091532
空港公園、陶器の星がフェンスにあたり風鈴のような美しい音がしていました。かわいいといえばかわいいけれど、現代アートかと言われると…

学生の共同作品も多いのですが、多くはコンセプトがあいまいというか、オリジナリティの薄さを正直感じます。なんでもありなのだから、なんでも出来るはず、完成度は低くてもいいから、もっと強烈な個性とかインパクトがあってもいいのになと思う。こじんまりしています。
マネとは言わないけれど、今の傾向ならこんな感じ…そういう時流を読んで作っているでしょう、学生諸君?

以下誰の作品かもよくわからないけれど…

2012091533
子どもの靴が散乱している作品…怖い(汗)

2012091534
風化していく時間も作品だとか。もののけ姫にこういうのがいたなあ。

2012091535
西日にキラキラひかってきれいででした。
若干カラス対策のような?(汗)

2012091536
展望台、モザイクの水たまり。ここからの夕日がきれいでした。

2012091537
だんだん暗くなってきて、詳細が全くわからないけれど、薄い布が逆光できれいでした。…たぶんそういう意図ではないと思いますが(汗)

2012091538
待ち合わせに遅れた怪獣に、ねちねちと小言を言うウルトラマンコスモス!
これは福島現代美術ビエンナーレとは無関係(笑)ここはウルトラマンの生みの親、円谷英二の出身地(須賀川市)、空港の至る所にウルトラマン。
ヤノベ作品とかぶるなあ(笑)

福島現代美術ビエンナーレ2012
期間/2012年 8月11日(土)~9月23日(日) 9:00~19:00
会場/福島空港  入場無料 ・全日開催
アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

2012年9月18日 福島のこの頃

2012年09月19日
ベルリンフィルが相馬を支援 9月17日 NHK
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が、福島県相馬市で計画されている「相馬子どもオーケストラ」に楽器の購入費用を送ろうと、チャリティーコンサート。
子どもはいいなあ〜(笑)

2012091811

風とロック芋煮会2012 猪苗代湖
9月15日 11:00〜ライブ・20:00〜キャンプファイヤー
9月16日(日)あさ7:00〜翌朝祭
私は参加できませんでしたが、朝から晩まで夜中まで!よくやるなー。
知り合いによれば盛り上がったみたいです。キャンプファイヤーの火が大きくなりすぎてびびったとか(笑)

18団体、聴衆を魅了 県吹奏楽トップコンサート 郡山 2012/09/17 福島民報
若さで鼓舞「元気と希望を」 うつくしまYOSAKOIまつり(2012年9月18日 福島民友ニュース)
甘いナシご堪能あれ 豊水出荷始まる(2012年9月14日 読売新聞)

ふくしま紅葉スポット案内 (福島民友)
早くも紅葉情報。

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

吾亦紅が咲く頃

2012年09月19日
2012091401

赤く咲くのはまだ先と思っていた吾亦紅(われもこう)が色づいていました。

2012091402

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

JGP2012第3戦オーストリア 終了

2012年09月18日
ISU JGP Austria 2012 12.09.2012 - 15.09.2012
Results
YouTubu 公式チャンネルISU Junior Grand Prix of Figure Skating

●男子FS
ネイサン完全優勝。ステップすごい、おもしろい!いやはや複雑ですねえ。ジャンプ6本を後半に持ってくる構成(汗)個人的にはタメの長いジャンプに加点が付すぎな気もするんですが…PCS高さはわかります。いずれにしても素晴らしい。
星君、赤い「ほこり取り」もってる…あ、血か(汗)「ラスト・サムライ」。3Aやコンボ、稼げるところで失敗してしまったのでしょうがない。プログラムは表現面ではまだちょっと難しいような気がします。コーチ欄に健ちゃんの名前があるのですが、このフリー健ちゃんっぽい、健ちゃんがすすめたとしか思えない(笑)。
フェイはPBですが、ミスは多かったかな。ただSSが高くなって来たことは素晴らしいです。まだまだ出来るはず、もっと頑張れ。

●女子FS
ラジオノワ完全優勝、小柄なのでスケート靴が大きく見えますねえ。フリーとなると表現面での物足りなさや体操っぽい感じが気になりますが、優勝するには十分ですねえ。
リサちゃんは簡単に言えば、ジャンプの精度がことごとく落ちているということですね。ただ冒頭の3S+3T+2Tは根性で成功させたのはアスリートの意地を感じます。
昨シーズンからスケーティングやジャンプを見直しているのでその影響もあるのだと思います。今は耐える時期なのかもしれません。腐らずなんとしても乗り越えて欲しいです。

どんどん進むJGP、次はトルコ、イスタンブール

ISU Junior Grand Prix
Istanbul / TUR 19.09.2012 - 23.09.2012


男子/Nam NGUYEN、本田太一、中村優(本田がリンクに立つのかな?)、ジェイソン・ブラウン
女子/宮原知子、大庭雅、ロシア、アメリカの2人は知らない選手。
またまた新星が生まれるかもしれませんね。

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

2012ロシア テストスケート

2012年09月18日
YuoTubeリスト Открытые прокаты 2012

ロシア語はさっぱりわからん。目当ての人は勝手に探して下さい(汗)

●ソトニコワも16才か、好きだなあこの子。SPは「スペイン奇想曲」だっけ?(昔中野さんが使ったあれ)。3T+3Tは3Lz+3Tになるらしい。とてもパワフルで彼女にぴったり。
FPはムーディーな曲、まだ馴染んでないような気もします。最後は盛り上がるからいいかな。
●マカロワが黒髪になってた!…ちょっとオバ…?(汗)金髪の方がいいと思うけど?
●レオノワのSP、あいかわらず止まってるとことが多い振付。FPは「ポエタ」…ニコライは大人の色気をプロデュースしたいのだろうな。うーん、フラメンコが付け焼き刃なな感じは否めない。ぶっちゃけこのFPはやめた方がいいと思う。

●ガチ、スケーターとしてアーティスティックな部分を含めて、どんどん好きになっているのですが、ジャンプがねえ…どうしちゃったんですねえ。
●プルさん、ミヤケン「ロミジュリ」はボツになったと友人が教えてくれました(涙)
冒頭は4S両足ですが、体はいい感じに動いてますねえ、完璧に現役の雰囲気です。現時点ではつなぎスカスカですが、それはだんだんと。そんなことより、唐突にサンサーンスが始まり、プルさんが白鳥になったのにはびっくりしました。曲編集がすごいらしいよと、聞いてはいたんですが(汗)

●川口家のSPはワルツか〜。スミルノフ君の見た目が変わってびっくり。
●ボロソイジャル&トランコフSPはエ○い雰囲気のゴッド・ファーザー、このアレンジは好きではない。
FP「シャコンヌ」つうか、これはカナコの昨シーズンSP「バイオリンミューズ」(川井郁子)が音源なのかな?つうかそんなことより、これは衣装なんですか?じゃないよね?大好きなペアなんですが、衣装が私の好みでないことが多くて(汗)
振付はニコライだと思うんですが、大丈夫でしょうか?(汗)シャコンヌはいいとしても、SPは表現の幅広げたいのはわかるけれど。彼らのスケール感を活かしてないような。
●バザロワ&ラリョーノフ、SPは「愛の夢」ズバリ王道!こういうのが結局強いかもよ?

●リャザノワ&トカチェンコ、また、ゴッドファーザー、悪くないけれどどこがゴッドファーザーかわからない。
●ボブソワ組、ズーリンに行って別人の雰囲気。まだ何とも言えないかな。SDのカーチャの衣装がむちゃくちゃかわいいけど、ソロビエフの衣装は?(汗)FPはトスカなんだ、気がつかなかったよ。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ロシアなダイスケ、来たよ

2012年09月18日
ダイスケは今頃ロシアで、猛禽類の調教に汗しているところか…と思っていたら…来ました、サンデー・スポーツでロシアのダイスケ。長光コーチ、渡部トレーナーも一緒ですね。
4年前に比べ、ダイスケもニコライも細いような気がするんですが気のせいでしょうか?(苦笑)
今季のダイスケは体をずっと絞っていて、オフっぽい時がないですね。キレのある動きをしていると思いました…あ、ニコライもか?若干謙虚な?(笑)。

フリーは「道化師」…道化師というと、ジェフしか思いださないのですが、久しぶりのクラシック。なんでこの断片でわかる人がいるんでしょうか?(汗)
それにしてもオケの美しくゴージャスな曲で滑る姿が素敵で、早くも親バカなファン目線に(笑)
「もっと感情表現を」ですか〜。プログラムに則してのことでしょうが、なんかダイスケに対して久しぶりに聞く、上から目線の言葉ですね、新鮮です…どこまでも親バカ(笑)

ニコライとのタッグはどんな結果を生むかとても楽しみですが、うまくいくかどうか、まあ、だいたいはうまくいくと思っていますが、半信半疑の部分もちょっとはあります。なぜか全く心配していないんですが。
ワールドフィギュアスケート54に、ニコライとのいきさつが、少し突っ込んだ所まで載ってましたね。
おもしろかったのは…
Q:(いろいろあったニコライについて)今度は何が起きても驚かないですか?
D:ええ驚きません(笑)

いつものことながら、長年連れ添った男女の濃い…違う違う…恋物語みたいで(笑)
インタビューが、ニコライはワンパターンとなにげに言ってるのもおもしろかった。
長光先生は、ニコライと組んだことで受ける、周囲の批判のほうを心配していたんですね。なるほどねえ。
あとは、ニコライがロシアで批判されたりして、立場は大丈夫なのか?…ということでしょうか?
…知ったこっちゃないですね(爆)
いやいや、考えてもしかたないって意味です。ニコライはニコライですから。ソチ直前まで何がおこるかわかりませんが、そういう心の準備が出来ていれば、何の問題もないでしょう。

今頃の感想ですが、ダイスケSPを動画でじっくり見ました。
きっちり後半に2本のジャンプが入ってます。これが今季の他の選手でも多いパターンになりそうですね。
会場では気がつかなかったことが、いろいろありました。
リーゼントをなでつける仕草は、だんだんと板についてくるでしょう。腰に手をおいての俺様目線と深いエッジがかっこいい。
スピンは一つのヤマか、ここでクールダウンしないように。
2つのスピンの後、スローなつなぎが色っぽい、胸に手をあてるところとか。
最後のステップは、もうとにかく踊って踊って踊りまくれ!って感じですね。カートが言うところのロックスター。

ロックンロールメドレーのSPと、フリーはオペラ。表現の幅を見せつけることもトップとしての気概だと、私は勝手に考えているので、全く違うこの組み合わせはいいと思います。
今わかる範囲だと、ライバルの誰ともかぶってない?
オペラだと、パトちゃんとライサですかね?このへんの勝負がおもしろそうですよね。
ライサのサムデリは、なんとなく想像つきますが、パトちゃんの「ラ・ボエーム」はどこ使うか含めてわからないけど。

さて、間もなく競技シーズン、楽しみです。
ダイスケが持っていないタイトル、GPF、狙うとしたら今季ではないか?ぜひ取ってほしいのです。プログラムが出揃い、私はなんとなく具体的に考えられるようになってきましたよ。

フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)

GO FLIGHT AIRSHIP~想い浮かべる空 福島現代美術ビエンナーレ2012

2012年09月17日
●林剛人丸 「 GO FLIGHT AIRSHIP~想い浮かべる空 」 ワークショップ 
 9月15日(土)18:30〜19:30

一般の参加者が描いた空の絵を、夜空にうかべた気球「GO FLIGHT AIRSHIP」に投影するワークショップ。
絵は子どもの作品が多いようでした。私は見るだけです。

2012090511
会場は空港公園。日中は野外アートを見るために公園にきていたのですが、準備がはじまっていました。

2012091512
午後6時、だいぶ暗くなってなてきました。林剛人丸さんの解説から始まります。

というか、見りゃわかるってことですね。
とてもきれいです。
夜空に浮かべた気球が幻想的です。時々風に揺らめいたりするところが有機的。
投影される絵は走馬燈のようにゆっくり回転するのですが、宇宙のどこかの惑星のような感じです。

2012091513

絵の作者の何人かがこの場にいて、どんな時の空か、描いた時の事などを話しますが、私は何も考えず、ただぼんやりと見ていました。
寝っ転がって見たかったですが、蚊がすごくてですね、そこだけつらかったです(涙)

福島現代美術ビエンナーレ2012
期間/2012年 8月11日(土)~9月23日(日) 9:00~19:00
会場/福島空港  入場無料 ・全日開催

アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

福島空港の夕焼け

2012年09月17日
2012091521

なんて空が広いのだろう。

今年の福島現代美術ビエンナーレ会場は福島空港。
来たことは何度かあるものの、用事がないのでここから飛行機に乗ったことはない…(汗)
ここは山の上にある空港で気象条件が悪いことが多いのですが、私がやってきた2日間は快晴…快晴過ぎて…9月中旬でもすごく暑い(汗)
そして見事な夕焼け、明日も暑いに違いない。

2012091522

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

福島空港 空の日フェスティバル(福島現代美術ビエンナーレ2012)

2012年09月17日
2012091501
9月15日は、福島現代美術ビエンナーレ2012のイベントに来たのですが、この日の福島空港は「空の日フェスティバル」でたくさんの催しがありました。
八谷和彦さんの「OpenSky M-02J」を見るため、空港のエプロンに行くと、ヘリがいろいろ。ちょうど消防署の防災ヘリの公開が始まるところでした。
時間があったのでこっちも見ておこう。

2012091502
どんな活動をするか、設備があるかなどなど。山で遭難した人を空から救助したりするアレですね。
このヘリ、最大15人乗れるらしい。
気象条件によっては大変な活動になるとか、実際ロープで下におりて救助に向かうより、中でロープの操作をする人の方が大変なんです〜とか。

2012091506
それにしても、隊員が…みんなかっこいい!大柄で鍛えてることもありますが、安心して命預けてもいいかも…(イメージね)
地球防衛軍って感じです(笑)
見学には小さい子どもを連れた親子連れがたくさんいて、写真を撮ったりしていますが、途中から子どもより、おとっつぁんの方が地球防衛軍に興味津々。
私が「ユニフォームが地球防衛軍みたいでかっこいいですよね」というと、最近新しくなったばかりだとかで、すごくうれしそうでした。

2012090504
この方は隊長、いかにも頼れるリーダーって感じです。

2012091503
こちらは県警のヘリ。
2012091505
ヘリのデモンストレーション飛行か、有料の飛行かな?

福島空港

アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »