NY市警音楽隊がやってきた

2012年10月31日
2012103105

毎年秋にやってくるニューヨーク市警音楽隊が、今年も来てくれました。
ニューヨークは今、ハリケーンの被害でそれどころではないかも…と思いつつ(汗)
駅前広場でのミニコンサートは、あいにくの雨模様でしたが、なんとか小雨程度。

2012103106

そして例年通り、ゆる〜い演奏で(笑)
ぶっちゃけ福島県警音楽隊の方がずっとうまいんです。でもビジュアルが、すごくデキそうですばらしい。
昨年もこの場所で演奏していた「宇宙戦艦ヤマト」が始まった時は、あのふにゃふにゃの情けないトランペットの音色がフラッシュバック!(汗)
…大丈夫、ちょっと編曲を変えてなんとかまとめました。ほっとしました。

2012103107

地元の保育園から、和太鼓のパフォーマンスも。
ちっちゃいなあ(笑)

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

野葡萄の実

2012年10月30日
2012102805

ターコイズ、アメジスト、ラピスラズリ…
野葡萄の実は、鉱物のように色づきます。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

イヌホオズキ

2012年10月30日
2012122205

艶のない実、実の付き方からイヌホオズキではないかと思う…イマイチ自信がない。
よく似ているアメリカイヌホオズキとの区別は、ネットで検索しても様々な記述があり、これだというふうに断定はできませんでした。

2012102206

以前の記事 アメリカイヌホオズキ

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 2012シーズンもどんどん進む

2012年10月30日
毎年そうなんですが、テレ朝のGPSオープニングは、どうも苦手です。なんかキハズカシイ。

見るのと追っかけるので精一杯で記事が追っつかない(汗)
GPSが始まり、スケーターがニュース番組で取り上げられることが多いですが、「特集」って言葉に期待してるとがっくり…なんてことも多いですね。
10/28の報道ステ日曜版のダイスケ特集、出かける時間を遅らせて見てましたが…「ダイスケ&ニコライ〜愛の歴史」おさらい!…以上!(汗)
荒川さんの一言(だけ)が核心でしたね。なんなら二人の愛の歴史を荒川さんにしゃべってもらってもいいんですが(笑)あとはたこ焼きやの宣伝ってことで、女子アナはたこ焼き食べた以外に仕事したんでしょうか?

ニコライといえば、先日のワイドショーで美姫ちゃんとのことを突っ込まれてましたが…くだらんと思いつつ動画を探してまで見てしまった私です。気になるんです、ニコライ(苦笑)
いつもの自信満々、ハッタリかましつつしゃべりまくるいつもニコライとは別人、聞かれたくなさそうだったのがある意味新鮮(爆)どういうわけなんでしょうか?酔っ払ってただけじゃないような。
プライバシーを告白する義務はないし、終わったことをあれこれ言うのはマナー違反かなとは思いますが、そこはワイドショーですからね。いろいろあるのは当たり前、ただ二人とも大人、周りもそういうふうにみればいいだけです。
…ただねえダイスケが女の子じゃなくて………良かった…と、つい思ってしまった…美姫ちゃんごめん(汗)

10/29の報道ステは、チューハイに向けて真央ちゃん特集でした。
顔つきが大人っぽくなりましたね。
大人になるっていろいろ大変です。シューゾー…というか番組は「やめたい」と思ったという一言を、大げさに取り上げすぎかなと感じました。気持ちの浮き沈みは当然、それこそ、いろいろあるんです。
勝てない時は残念ですが、そういう難しい時期も寄り添って応援したいと思ってますよ。

気がかりなことも多い中国ですが、チューハイに日本選手は予定通り派遣。安全面も十分考えられているようですし、大丈夫でしょう。

フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・カナダ 女子FS 今夜も衣装ツッコミ

2012年10月30日
ISU GP Skate Canada Int. 2012
Starting Order / Results

ポーリーナ・シェレペン
衣装はシンプルですが、赤いボーダー柄が普通にかわいい…ただしプログラム曲「風と共に去りぬ」とは、全く合ってないような(汗)それいうなら振付適当な感じだしなあ…プログラム表現もかなりそぐわないんですが…バイオにコリオグラファーが載ってないし。
いやそれよりジャンプか、ぱっと見でほとんどのジャンプで回転足りないのがわかります。一体どうしてしまったんでしょうか。
なんとなくロシアスケ連から2軍扱いされているような気がするんですが。

グレイシー・ゴールド
今日もかわいい〜ブルーの衣装も似合う〜
「ライフ・イズ・ビューティフル」似合う〜
3Lz+3T決まった!スピンも美しい〜
前日のSP からはだいぶ持ち直しフリーは6位、まだまだ力は出し切れていませんが、シニアGPSは初参戦、これからです。
それにして、ピンと伸びた手足が美しい〜かわいい〜。

キャロライン・ジャン
会場にヘアメイクさんはいませんか?(汗)
キスクラ見るとわかるんですが、素顔はマジにかわいいんです。でも競技の真剣なモードになるとアジア系の深刻な顔とひっつめの髪で所帯やつれしたみたい見えてしまう…すまん、そこをカバーするヘアメイクプリーズ!
演技中、衣装のネックの止め(?)が外れ、本人も見てるこっちもハラハラ、中断はディダクション1なので、中断がなかったのはいいけれど、競技に集中出来なかったののが残念。

アメリー・ラコステ
ゴージャスなフジツボに覆い尽くされそうなヨットのような衣装。
カナダの「背筋三姉妹」、ジョアニー、ファヌフがいなくなり、気がつけば彼女一人きりなんですね。頑張れ背中!
「ラプソディー・イン・ブルー」とてもエレガントなプログラム、上位に食い込むにはちょっと厳しいですが、うまくなったなあと思います。
オズモンドの登場で、カナダ2番手になってしまうかもしれませんが、ジョアニー、ファヌフがいない中、カナダ代表として持ちこたえた彼女の功績は大きいですね。

エリザベータ・トゥクタミシュワ
「黒い瞳」去年もこんな衣装着てたような?鮮やかなカラーも似合うのにな。
SPに比べたらずっと動けていますが、スケーティングの軽やかさなど、ベストには遠い内容でした。昨シーズン後半から故障があったことなどを考えれば、まずまずといっていいのか。
あと、振付というか動きがちょっとワンパターンかな、もっといろいろ試してほしい。
キスクラのミーシンさんが、ユニクロのたためるダウンみたいのを着てますよ。

鈴木明子
シルク・ド・ソレイユから「O」、この衣装は本当に素敵です。
2A+3Tがびしっと決まりました。PCSが抑えめなのが残念、優勝だと思いました。
リンクサイドのひげじい…違っ、長久保コーチが、コンボ跳びすぎを冷静に判断したことについて「よく考えました」と、あっこ姐さんを誉めてます。
美しく華麗なプログラムなんですが、競技となると盛り上げるのが大変かもしれないなあ。はまれば最高!素敵なプログラムなので、これでガツンと言わせて下さい。

村上佳菜子
よく頑張りました。ひとつ山は越えたかも。表彰台おめでとう!
紹介映像に、ベルビンちゃんの指導を受けるカナコ、ベルビ〜ン美しい。
3Lはもう心配ない感じですね。コンボ3本(3L+2L、3F+2A+SEQ、3S+2T+2L)を全て後半という鬼構成、その代わり3+3は無しなのかな?
亀さん振付のピアソラのメドレー。山田コーチによれば、オリンピックまでにいろいろな経験をさせようと長光コーチやダイスケと話(軽く相談?)をし、クリロワ、シェイリーンも候補にあがった。これまでと違う方向でということで亀さん。デトロイトではベルビンにも見てもらったらしい。
参考 日本のメダリストのコーチたち~山田満知子〈7〉
本人が得意と言い、また実況もタンゴらしい部分を誉めていますが個人的にはまだまだと感じました。もちろん技術的には悪くはないんですが。
カナコはダンス大好きで、氷上でとても楽しそうに踊ります。ステップもいいものを持っていると感じますが、表現はまだまだ幼いというか、今回大人のタンゴは感じられませんでした。切なそうな顔もちょっと微妙。
パートナーが見えると言い放つ実況…まあイイケドね。私にはパートナーは見えない。
フリーはひるみそうになるメンタルを、体育会系根性で乗りきるいつものパターン、ここからの成長が大人のスケーターとしての課題なんですね。
トウジャンプのフリーレッグが気になりました。この辺りもTRが抑えられた原因かな?

クセニア・マカロワ
SPが良かった時のフリーは…あ~、いつものパターンですね(汗)
167cm、鮮やかなエメラルドグリーンの衣装がよく似合う、個人的にはブロンドの方が好きですが、どっちにしても美人ですねえ。
プログラムは美しくてかっこいいんですが、ちと単調、SPの傾向と似てるのが気になるんですが。

ケイトリン・オズモンド
おお〜刺しても死ななそう!丈夫そう!健康そうなケイトリン・カルメンです(笑)
若い!って言うこと自体、オマエが年寄り…ってことではありますが(汗)やっぱり若さとか、はつらつ、新鮮な魅力という言葉が似合いますねえ。
なんかもうカナダに明るいニュース、代表決まり!の流れですね。良かったねえ。
全体ののレベルアップはこれからって気がしますが…PCSがあっこ姐さんと同等って…そりゃないでしょ?(汗)
衣装はジュニアの時もそうだったんですが、要検討ってことで、ジョアニー、アドバイス頼むよ(笑)

エレーネ・ゲデバニシビリ
SPが良かった時のフリーは…あ~、いつものパターンですね(汗)
でも、以前のように原型ないくらい自爆じゃないから…ちっとも慰めになってない(苦笑)
JOの時も感じましたが、ドン・キホーテの躍動感あるリズムが、ゲデ嬢の弾むようなジャンプにぴったり、いいプログラムです。パーフェクトが見たいですね。

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

合唱王国ふくしま

2012年10月29日
今年も福島県の合唱部は頑張ったみたいです。
みんなおめでとう!
--------------------------------------------------------------------------
郡山二中が文部科学大臣賞/全日本合唱コン 2012年10月29日 朝日福島
第65回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)2日目の中学部門混声の部で、郡山二、郡山五、福島一の県勢3校すべてが金賞を受賞した。さらに郡山二は部門1位にあたる文部科学大臣賞を、郡山五は部門3位にあたる鹿児島市教育委員会賞を受賞した。同声の部では会津若松四が金賞、郡山五と二本松一が銀賞を受賞した。

といっても、動画はないので…参考動画(NHK合唱コンクール)
【銀賞】第79回Nコン 自由曲 郡山市立郡山第二中学校
Nコン東北2012【金賞】 郡山市立郡山第二中学校 課題曲 自由曲

郡山二中なら個人的にはこれがおすすめ(第64回全日本合唱コンクール全国大会)
Vagn Holmboes Benedicite Domino ( final competition )

ちなみに福島県は管弦楽も盛ん。
福島県郡山市立郡山第二中学校 管弦楽部 記念CDより
ラフマニノフ 交響曲第2番ホ短調作品27より 第2楽章
Rachmaninov Symphony No.2 - Allegro molto(Koriyama 2nd J.H.S.)
Rachmaninov Symphony No.2 - Allegro molto(Koriyama 2nd J.H.S.)

会津四中はこちら 
Nコン東北2012【金賞】 会津若松市立第四中学校 課題曲 自由曲
--------------------------------------------------------------------------
安積黎明が33年連続の金賞 2012年10月28日朝日福島
第65回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の高校部門Bグループ(33人以上)で、安積黎明が前身の安積女子時代から33年連続の金賞に輝き、部門3位にあたる鹿児島県教育委員会賞を受賞した。会津と安積も金賞を受賞した。郡山と橘は銀賞だった。

こちらも動画がないので…参考動画
空になる(合唱バージョン)/音速ライン×福島県立安積黎明高校
福島県立安積黎明高等学校合唱部 大本山總持寺で歌声を披露 3/3 鶴見区

安積高等学校 44わのべにすずめ …うまい!すごい!
安積高等学校 古の君へ
安積高等学校 贈物
20120701福島県旧男子高(磐城・福島・安積)合同定期演奏会

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

2012年10月28日 福島のこの頃 東電の気持ち?

2012年10月29日
東電、福島の除染要員を3倍に 全社員も順次派遣  2012/10/27 日経
中期経営計画には、来年から全社員3万8000人を年間2~3回のペースで福島県に順次派遣し、被災家屋の清掃など生活再建支援を強化する計画も打ち出す。従来のボランティア活動とは異なり業務の一環として現地に派遣する。人数は年間で延べ10万人に達する見通しだ。

東京電力、全社員を福島県へ順次派遣し復興支援にあたる方針検討(12/10/27) FNN

なぜか地元のニュースでは見ていない、ナゾのニュース。Yahoo!もNHK もアップされてからあっという間になくなったのはなぜだろう?情報が少なくてわからない。
ちょっとした形だけのパフォーマンスなのか、罰ゲームなのか?(苦笑)
まだ決まったわけではないもよう。たぶん労組が反対してなかったことになるような気がします。
------------------------------------------------------------------------------
サケのぼる川、自分の手で戻したい 2012年10月28日 朝日
稚魚は4年で戻ってくる。震災の年、最後に放流した稚魚が帰るのは今から2年後だ。でも、町民が戻れるのは少なくとも5年先になる。
 「家はなくても、1年でも早く帰って、サケがのぼる川を自分の手で戻したい。うちは父が93歳、母は99歳まで生きた長寿の家系。100歳越えるまで生きて、『やんなきゃ』って言い聞かせてんです」


第一原発から4km、浜通り北部のこの辺りの河口はサケ漁がさかんな地域です。
「サケがのぼる川を自分の手で戻したい」高齢の田中さんの言葉を、無謀だと笑う人もいるかもしれない。そういう望みにすがっている気の毒な人だと思われるかもしれない。
そうかもしれないけれど、そうじゃない。この気持ちは地元でないとわからないかもしれませんね。いやいや、地元でもわかってもらえないか(苦笑)

震災後初、楢葉でサケ試験捕獲 2012年10月27日 朝日

福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)

猪苗代湖の夕暮れ

2012年10月29日
2012102802

湖畔の道路を走らせていると、湖面が不思議な色をたたえていて、思わず車を停めました。

2012102801

猪苗代湖は広いだけで景観的にはあまりおもしろくないと、常日頃ぼやく私なんですが、夕暮れの時間帯になると一変します。
遠い山並みに深い陰影が生まれ、湖面は神秘的な色に変わる。
そんな光景もあっという間の秋の夕暮れ。

2012102803

この日は軽いトレッキングのつもりで山に登っていたのですが、体力的にきつかった。
湖畔のカフェで一休みです。

2012102804


散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・カナダ 男女SP

2012年10月28日
ISU GP Skate Canada Int. 2012
Starting Order / Results

●女子シングル
リザルト見て、順位逆順かと思いました(汗)
優勝候補は揃ってミス、SPとは言え予想はなかったことにしたい位(苦笑)びっくりの結果です。

ケイトリン・オズモンド
思えばネーベルホルン優勝なんですよね。ノーマークだった…すまん(汗)今できることを100%できたかな。
怖いものなし!若さ爆発、ラテンにのった健康的な魅力は新鮮ですねえ。もうちょっとスケートが滑ってくれればなあ。

グレイシー・ゴールド
赤がよく似合う。いつもの流れ、スピードがない、ゆえのジャンプのミスかな。全体にギクシャクしてしまったのが残念。
荒川さんが言うように、シニア参戦の気負いかな。フリーはもう思い切って行って下さい。

キャロライン・ジャン
やり過ぎのメイクは困るが、いくらなんでももうちょっと華のあるメイクプリーズ!ちょっとリバウンド気味か(汗)動きが重かった。

ポーリーナ・シェレペン
なんですかこの衣装?意味がわからん。
17歳、でっかくなりました(汗)ジャンプがことごとく…、ジュニアですごかった時を知っているだけに、がっかり感が大きいんだよね。
あれ、キスクラにシュピルバンドコーチ?

エリザベータ・トゥクタミシュワ
15歳、でっかくなりました(汗)この変化が全体に影響しているのは間違いないですね。
昨シーズンのようにキレ&自由自在にクネクネ動く感じがない、演技もうつむき加減で、自信ない印象です。55点、ミスの割には高い得点では?

ラコステ、カナダ代表の自覚か、とてもゴージャスな雰囲気に。
マカロワのSPは持ち越し、そういう完成度はあるものの、若干新鮮さに欠けるかな。

エレーネ・ゲデバニシビリ
ダイナマイトボディをすごく絞ってます。腕の細さにびっくり。
3Lz+3T!パーフェクト、バネが違う。スピンの速くなりました。
エレメンツのクオリティもいいですが、プログラム「シンドラーのリスト」の振付(ウィルソン)が、彼女の新しい魅力を開花させたような気がします。ステップの情感がすばらしい。

村上佳菜子
ステップからの始まるSP。回転不足がもったいない。
印象は悪くはないけれど、インパクトがちょっと弱いかな。

鈴木明子
かっこいいプログラムです。
うーん、どうしちゃったんでしょうか。
演技後のインタビューが、悪くない感じできて…みたいなこと言ってますが、不甲斐ない結果に悔し泣きみたいな顔でした。

あっこ姐さんの優勝は確実ではと思っていたので、SPの結果にはびっくりですが、ただ上位と5点位の差ですから、何が起きるかわからない、挽回もできると思います。
一方、ファイナルは昨年と全く違うメンバーになるのかも…という予感も(汗)

●男子シングル

バルデ、クワドなしですがパーフェクト、フラメンコの雰囲気たっぷりで素敵でした。
フィラス(フィリス)は若いのにちょっとジジくさくないかい?
ロス・マイナー君はスケーティングはいいと思いましたが、ジャンプミスが残念でした。キスクラはいつものように名門大学のクラブみたいです。
ガチはクワドきまらないことにはね…やっぱりという感じです。

無良崇人
衣装がくどいな~と思ったら「マラゲーニャ」
4Tステップアウト、1A、つなぎはあっさり目で、ジャンプのためのプログラム、決まらないことには厳しい。フリーは思い切って行けばいい。

デニス・テン
タキシードが凛々しい。「アーティスト」今期も素敵なプログラムです。ステップがかっこいいなあ。
4Tは決まったもののコンボでミス、もったいない。
キスクラにローリーとキャロル、なんか豪華なキスクラ。

織田信成
青い海と白い波、海系衣装?…(汗)彼は手足長いのでオールインワンでなくていい。普通にシャツとシンプルなパンツでいいと思いますが。
4T+3T決めました、復帰戦ですばらしい。うれしそう、これで波にのりましたね。
つなぎがちょっとバタバタして見えた、そこが順位の差かな。

フローラン・アモーディオ
変わった腹巻きしてます(汗)
スピードがなかったかな、4Sで転倒。ギター曲は似合うけれど、
タップの音がやっぱり大きすぎでは?

ハビエル・フェルナンデス
「ゾロ」かっこいい〜。ぴったりですね。
コンボの3Tでちょっとよろけたけれど、あとはパーフェクト、1位は納得です。

パトリック・チャン
胸の開きやフリルはいいけれど、背中のレースはなくていい。ズボンのMIZUNO的ラインは、ないと落ち着かないのかな?(笑)
4Tの調子が良くないってことでしょうか。
ジャンプがビシッと決まらない。しかし美しいスケーティング、美しいプログラム、高いといえば高い得点ではあるけれど、スケーティングは今大会で別格のレベルでは?

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

お茶の花

2012年10月26日
2012102204

毎年なんとなく楽しみにしている街路樹のお茶の木に、今年も花が咲きました。

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・カナダ 予想もいいけど放送はちゃんとあるのか!?

2012年10月26日
ISU GP Skate Canada Int. 2012
Windsor ON / CAN 26.10.2012 - 28.10.2012


Starting Order / Results

情報が追いきれない、スケアメのペアもダンスも見てないのに、もうスケカナ〜(汗)

●男子シングル
Elladj BALDE
Patrick CHAN
Liam FIRUS
Florent AMODIO
Takahito MURA
Nobunari ODA
Denis TEN
Artur GACHINSKI
Javier FERNANDEZ
Ross MINER

予想:パトちゃん、ハビ、織田君
次点:マイナー、アモちゃん、ガチ
やはりパトちゃんが中心だろうなあ。クワド1、2回ミスっても優勝ではないかと思う。ジェフ振付のSPが気になりますが、SPの衣装がフリフリらしいのでこっちも楽しみ。なんだったら試合ごとに衣装チェンジするとか?せっかく拠点も振付師変わったんだしさ、急に衣装持ちに!…ないと思いますが(笑)
今回バルデ、フィリス選手はわからないですが、他は全員クワドを入れてくるメンバー。といってもかなり不安定そう(汗)クワド入ってもパーフェクトになりそうにない選手多数(汗)ということで、クワドを成功しそうな人とスケーティングスキルが高い方から優勝候補って感じ。
クワドの確率高いのはハビかなあ。織田君は緊張からクワドミスしても、他でカバーできそう。本人もファイナルに絶対行きたいというし、自信あるみたいなので表彰台は堅いのではないでしょうか?
ガチは動画で見る限りクワドでまだ苦労している。アモちゃんはシーズン前半がいいというイメージがあまりない。無良君、デニスもいいんですが、クワド決めて2本揃えられるかどうかがカギ。でもこの2人が表彰台でもおかしくないですよ。
でもって、気がつけば地道に得点稼いだマイナー君が表彰台?…ありそうなんだよね〜。

●女子シングル
Amelie LACOSTE
Kaetlyn OSMOND
Elene GEDEVANISHVILI
Kanako MURAKAMI
Akiko SUZUKI
Ksenia MAKAROVA
Polina SHELEPEN
Elizaveta TUKTAMYSHEVA
Gracie GOLD
Caroline ZHANG

予想:あっこ姐さん、リーザ、カナコ
次点:グレイシー、
スケカナだけど、ほぼ日本VSロシア(汗)
けっこう読みにくい中、勝ちプロ持ってるあっこ姐さん…かな?カナコは2本揃えれば優勝もあり…そこまで甘くないか。
リーザの状況が全くわからないのが予想を難しくしている。ミーシンコーチが本当のこというとは思えん(笑)
優勝ならいいですが、ここで2位か3位で、ファイナル行きがかなり左右されます。
波乱があるとしたら、グレイシーが高難度のエレメンツをパーフェクトで優勝とか。
マカロワ、シェレペンはポテンシャルは高いが、3+3コンボを決めてノーミス、2本揃えて表彰台…それは結構大変。
カナダのラコステとオズモンド、ゲデ嬢、ジャン嬢もいいんだが、表彰台となると難しいのでは?

●ペア
Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD
LAWRENCE / Rudi SWIEGERS
Daria POPOVA / Bruno MASSOT
Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY
Stacey KEMP / David KING
Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK
Lindsay DAVIS / Mark LADWIG
Tiffany VISE / Don BALDWIN

予想:サフショル、デュハメル&ラドフォード、ベルトン&ホタレク
次点:ローレンス&スイガース
サフショルの優勝は確実として、あとは混戦かも。
個人的にはベルトン&ホタレクを押したいけれど、まだちょっと完成度がねえ。堅実なラドフォード組が強いかな。
ローレンス組みも結構好きなんでがんばってほしい。

●アイスダンス
Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV
Piper GILLES / Paul POIRIER
Kharis RALPH / Asher HILL
Tessa VIRTUE / Scott MOIR
Pernelle CARRON / Lloyd JONES
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO
Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE

予想:テッサたち、ポール!、アンナちゃんち
次点:リャザノワちゃん、
うーむテッサたちはともかく、魅力的なラインナップにめまいがする(汗)
テッサたちの優勝はほぼ確定、あとは読みにくいですね。アンナちゃんちがいいのはわかっているんですが、確実性に欠けるような…それよりいよいよ国際大会のポールたちかな。
シャロン&ジョイス、ハブル&ドノヒュー、ラルフ&ヒルも楽しみですが表彰台にはちょっとどうかな。
それより、気がつくとリャザノワちゃんが表彰台ってこともあるなあ、その場合誰が落ちる?(滝汗)

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

原っぱのコスモス

2012年10月25日
2012102201

近所の原っぱには野生化したコスモス。
その向こうの黄色い茂みは、帰化植物セイタカアワダチソウ。一時期、花粉症の原因と騒がれましたが、ほぼ無関係らしい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

コバルト・セージ

2012年10月24日
2012101701

印象的な青です。
コバルト色だからコバルト・セージ…だと思う、わかりやすいな(笑)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・アメリカ 女子FS 最優秀衣装賞は? 

2012年10月23日
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

レイチェル・フラット
なんつう衣装…火の鳥っていうか、エキゾチックな鯉のぼり?(汗)
…いやその、カラフルでインパクトはありますね。ただし体型はカバーしていないような…
真っ先に連想したのはこれ「にじいろのさかな」

にじいろの さかな 0歳の本 (にじいろのさかなブック)にじいろの さかな 0歳の本 (にじいろのさかなブック)
(2010/06/26)
マーカス・フィスター

商品詳細を見る

内容はともかく、演技後のほっとした顔、涙をにじませた表情が印象的でした。
シーズン始めのインタビューでは、学業と競技の両立について、はっきりした意志と前向きな発言をしていましたが、やっぱり不安だったんだろうなと想像します。今回これで良かったのか、このまま現役を続けていくのかどうか、できるのか…。
今現在国際大会で活躍するには、高いレベルを維持しなくてはならない。昨シーズンのこづもそうですが、個人の状況は違うにせよ学業との両立は難しい…たぶん。そこそこの成績でいい…なんて選手はいないはずです。
そのあたりを聞いてみたいですが、今はひとまずお疲れ様と声をかけたい。

アレーナ・レオノワ
曲名は「ポエタ」じゃだめなんですか?「海の詩人」。衣装はJOの時のでもいいと思いますが、変えてきましたね。赤いひらひらが南の海にいそうで(ウミウシ風)…だから「海の詩人」とか?(汗)
コンボでフェンスギリギリで危なかった。このリンクは小さいらしいですね。
それほど悪い内容ではないんですが、波に乗ってこそレオノワ。そういう意味ではなんとかくじけずやり終えたという感じがしました。
女優っぽい感じに仕上げたいのがニコライの方向なんでしょうかね。このフリーはやっぱり好みではないんですが、JOで見た時よりはずっと馴染んできたように見えました。…でも変えて欲しいのが本音です。

サラ・ヘッケン、カタギのお嬢様って感じ、いいんだけどなんとなく地味で損しているような…スクール水着風衣装もなんだかな。コレオシークエンスが無効になってます、もったいない。
ヘルゲソン姉ビッキーは今日もオークチュールな衣装、連日のセレブパーティーで若干お疲れな感じ(汗)どうにもまとめきれなかった。もっと強気でゴージャスなビッキーが見たい。
マエ嬢は、演技より衣装がすごすぎてそっちが気になって…エジプトのプリンセスならいんんですが、どっちかいうとファラオ(の黄金マスク)?強そう!…でも転倒!(汗)こういうのを着るってことが十分すごいですが(汗)スケーティングでもう少しなめらかな動きがほしいかな。あれ、彼女もコレオシークエンスが無効ですね。

今井遙
社交界にデビューしたお嬢さんのような衣装がかわいい。初々しい。
前半不安定な感じだったので、どうなることかと思いましたが、後半立て直しました。モーツァルトにのって華やかな雰囲気がいいですよね。
PB、もう少しの笑顔と、あと一押し強気がほしいな。

バレンティナ・マルケイ
ラテンの情熱的なスケートが魅力ではあったけれども、粗っぽさもあったマルケイ嬢、洗練されて、本当にエレガントな素敵なレディになりましたよね。
演技中の表情から目が離せない、上半身の使い方、目線がとても優雅。プログラムを魅力的に表現している。プログラムにあわせたヘアメイクから衣装を含めトータルプロデュースができている。こういうところは日本の女子選手も見習ってほしい。
作品としてのパッケージが素晴らしいです。彼女のエレメンツ構成だと成績に限界もあるんですが、これまでと見る目が変わりました。
今気がつきました、振付の欄にマッシモ・スカリとユカさん。SPとFPが別々か共同かわかりませんが、とてもいいプログラムになりました。
(10/25追記:SPはマッシモ・スカリ、FPはユカさん振付、衣装は元イタリア代表シルビア・フォンターナさんと教えて頂きました。フォンターナさんと言えば超イケメン、ジョン・ジマーマンさんの奥様ですね)

クリスティーナ・ガオ
まさか表彰台まで行くとは思わなかった…すまん。
フリーは持ち越しのピアソラ、そういう余裕もあったかもしれません。
ジャンプがシャープですねえ、3Lzにeはついてますが、全体にクリーンな印象です。
3連続を成功させたあとの笑顔ったらないですね!あとはノリノリでした。母国開催で銀メダル、おめでとう!

アデリナ・ソトニコワ
バーレスクなら衣装はもうちょい派手でもいいですよね。
3Lz+3T決まった!しかしそのあとミスがポロポロ、後半は良かったんですが、3連続ジャンプが、4つめのコンボになりノーカンだったのが…なんてこったい(汗)笑顔で終わったはずなのに(涙)
スケーティングはこんなに素敵なんですが。

アシュリー・ワグナー
この衣装は華やかなアシュリーにぴったり、いいですよね。
どんどん自信がついて、どんどんスケールが増し、どんどんオーラが増し、目ヂカラも増している…すごいな女の子って(汗)
完成度が高いんですよね、完全優勝文句なし、お見事です。
今回の注目点は、セカンドトリプルなしで127点という高得点がでたことですね。アシュリーのPCSが高いこともあるし、いずれセカンド3Tを入れる予定だと思いますが、今回は入っていません。
高難度でないと勝てないのではないか、もうジュニアにすら勝てないのではないか?という雲行きだったことを考えると、これは一つの指針になるかもしれません。

最優秀衣装賞 アシュリー
優秀賞 マルケイ
入賞 遥ちゃん、レオノワ(FPの衣装のみ)、ビッキー

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

写真家テルへ・ソルジャードの空の映像

2012年10月23日
今年は星を見ようかという時に限って天候に恵まれない、オリオン座流星群も結局見られなかったツイてない私です。
では、星空の映像でも見ようかと思っていたところ、CNNでノルウェーの写真家テルへ・ソルジャードさん(Terje Sorjierd)の映像が紹介されていました。
1年以上前の映像なんですが…

スペイン・テイデ山で撮影された美しい天の川の映像 2012.06.14 Thu
ノルウェーの写真家テルへ・ソルジャードさんがスペイン・カナリア諸島に属するテネリフェ島のテイデ山(スペイン領内最高峰)で撮影した神秘的な空の映像。

CNNの映像よりもっときれいな映像があるはずと探してみると、ありました!

The Mountain from TSO Photography

すばらしい〜美しい〜色彩のスペクタクル。
オーロラや朝日の映像もいい。
パソコンでサクサク動くのもありがたいです。

もちろんこちら、aomorigontaさんの映像もすばらしいです。
aomorigonta さんのチャンネル


サイエンス・ネイチャー | Comments(2) | Trackback(0)

盗まれた名画の行き先は?

2012年10月23日
「戻る確率30%」 名画の運命は? オランダ 美術館からピカソなど7点盗難
2012/10/18 Sankei EX

オランダの港町ロッテルダムにあるクンストハル美術館に展示されていたパブロ・ピカソ(1881~1973年)やクロード・モネ(1840~1926年)らの名画7点が10月16日、盗まれた。被害額は数億ドル(数百億円)規模に上るとされ、「ここ数年で最も劇的な絵画盗難」(ロイター通信)に世界中の美術館が大きな衝撃を受けている。美術館警備の専門家らは「市場で転売し換金するのは困難」としながらも、名画が戻ってくる確率は「30~40%」との厳しい見方を示している。怪盗を捕まえることはできるのか。

盗まれたのは亡くなった富豪のコレクション、美術館の所有ではないんですよね(汗)。保険はかけているとはいると思いますが、どんだけ〜っ?
所有歴がはっきりしている作品ですから、おおやけに転売はできません。大金持ちの個人コレクターが盗品と知りながら秘密で所有する…しかないですよね。

eweopvbs8989+9878
ピカソ「アルルカンの頭部」(1971年)

といっても、この名画欲しいですか?
私は特に欲しいとは…(滝汗)

アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

秋のバラ

2012年10月23日
2012101704

四季咲きのバラが咲いているかなと公園に寄り道。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ハマナスの実

2012年10月23日
2012101705

ハマナスの実が赤く色づいていました。
花も実も濃い緑も楽しめるのがハマナスですね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・アメリカ 男子FS 日本男子が表彰台を独占

2012年10月22日
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

全員クワドに挑戦(予定?)、男子は本当にハイレベルな大会になってきましたね。
マヨロフ君だけクワドなしかな?この衣装個性的で嫌いじゃないんですが、あなおフードは必要なんでしょうかねえ?
ラザノ選手がまずGPSにエントリーされた時は、それよりマーボナス(マーバヌサデー)じゃないなの?と思ってましたが、彼もなかなか魅力的ですね。ちょっと見直しました。
トマシュは、予想の範囲内ではあるけれど、やっぱり厳しかった(涙)

アーミン・マーバヌーサデー
リンクサイドのクラルコーチが頼もしい。今季のプログラムは2つともリンドグレン(ディクソン夫人)振付、力強くていいプログラムだと思います。
結果はいいとは言えないけれど、魅力的なスケーターになってきたのは間違いないので、引き続きがんばってくれればと思いました。

ミハル・ブレジナ
いい時のスピードがなかったので、冒頭から4Sが成功するようには見えませんでした。
良くはないなりに頑張ったとは思いますが、もっとできるのは知ってます。
フリーは「アンタッチャブル」、事情があるのかもしれませんが、トップを狙う選手としてこのフリープログラムを続行する意味があるのかなと考えてしまう。素敵な選手なのだからどんどん新しいことにチャレンジして欲しい、それが出来る選手だと思いますが。

コンスタンチン・メンショフ
4T決まった!4T+2Tも…大技が決まると見てる方も気持ちいい〜。
あとは若干息切れ気味かな、スケーティング的にどうかな?とは思いますが、まずまずですね。

町田樹
今大会は顔つきが全然違う、頼もしい。「火の鳥」随所に鳥っぽい振付が楽しい。
冒頭の3Aはバッチリ、4Tの転倒はともかく、2つ目の3A(コンボ)は決めたかった。ただし4T、3Aは認定、結果としてはPB更新です。悔いは残りますがフリー2位、総合3位、GPS初の表彰台です!おめでとう!
彼のひたむきなスケートが大好きなんですが、今季は観客とのコミュニケーションが出来てきている、観客を引き込む力がついてきました。
表彰台もうれしいですが、大会を重ねるごとにPCSが上がり、ジャッジの評価はまだ分かれていますが、INで9.00のジャッジも!一つ上のスケーターとして認められたのでは?そこがうれしいです。
表彰台っていいな(笑)

ジェレミー・アボット
「Bring Him Home 」予想以上の素敵なプログラム、この雰囲気の作り方は絶品。シンプルな衣装もアボちゃんの美しいスケーティングを引き立てている。
…が、しかし、フリー8位で総合5位(涙)
トップ選手ならば、クワドをミスっても表彰台…でなくてはならない…と思う。
PCSは81.14で2位(9点台も多数)、TESは55.50でぶっちぎりで最下位…おいおい(汗)

さっき友人からの情報によると、アボちゃんは脊椎痛めて痛みがあるとか(汗)本人は深刻でないといっているそうですが。
ところで今回のスケアメで、アボちゃんは(ワールド出場の)ミニマムスコアに達していないらしい。←あ、昨シーズンの成績でだいじょうぶらしい、良かった〜。

ミニマムスコア、赤点取ったら休めない、追試でがんばらないといかんルール、追試受けられるだけまだいいかも…キビしー(汗)
と言ってる間に、やっぱり高すぎたと気がついたらしいISUが引き下げを検討するらしい。

小塚崇彦
4T、ちょっと危うい感じがしたけどOK、次の4Tコンボは両足?最後のジャンプ3Sで珍しいミス(転倒扱いではない)
大きなミスが2つありましたが、あとはよかったですね。こづらしい品のいい滑り、爽やかさがいっぱい。
もっとできる…こづもそのあたりわかっているので、演技後くやしそうでした。ただし今できることはできた、こづがトップ選手であるここと国際大会で示すことができたのは大きいですね。
優勝は、ゆづの自滅によるところもありますが、優勝かどうかはやっぱり大事、おめでとう。
中世のような、舞台の幕みたいな衣装は、許容範囲…外…です(汗)

羽生結弦
SP大量リードで翌日のフリー、あれ?って感じになることは、ある程度想定内と言ってもいいんですが、ちょっと多すぎましたかね(汗)
4S、4Tは転倒するも認定、ここまではまあしょうがないとしても、後半はすっかり気が抜けた演技になってしまったのがまずかった。コレオシークエンスは認定されず、コンボは1本しか入ってない。転倒で体力的にも辛かったとは思いますが。
SPのリードも逆転され2位、ただこれでも2位にとどまれるのはさすがって気もします(苦笑)
こういうこともあります。報道がだいたい似たような内容ですが、ゆづがとんでもない可能性を秘めた選手であること、これをバネにもっと強くなるのはわかっています。焦らなくていいんです。
あとは体を大事にすること、痛めた足はまだ完治していないようだし、あんなに転倒を見てしまうと心配にもなります。とにかく体すべて大事にしてほしいです。

GPS第1戦スケート・アメリカ、うわ~男子シングルの表彰台を日本選手が独占ですよ!すごいな3ショット、幸せな3ショット。
Ice Networkに記事にメダリスト町田君も…にやにやしてしまう。
日本男子すごいことになってきた。

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

ランニングするスケーター、今年も発見

2012年10月22日
2012102208

猪苗代湖畔を走る恒例の猪苗代湖ハーフマラソン、昨年に引き続きスペシャルサポートとしてPUMA。
PUMAといえばスケオタならピンと来るあの人、今年も新聞広告に登場。スケオタでないと気がつかないと思いますが(苦笑)
今頃はアメリカでみっちりトレーニングでしょうか?

猪苗代湖ハーフマラソン2012

2012102209


復興へ力強く駆ける 猪苗代湖ハーフマラソン(2012/10/22福島民報)
福島県を代表する猪苗代湖や磐梯山を望むコースを走る「猪苗代湖ハーフマラソン2012」は21日、猪苗代町総合体育館カメリーナをスタート、ゴールで開かれ、2030人のランナーが力走した。

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

ダリア

2012年10月22日
2012102200

でっかい、派手!
高さは2m位、花は人の顔位の大きさがあります。
メキシコ原産、園芸種は3万種以上!
ダリアの品種は突出した数ですね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・アメリカ 女子SP 主に衣装

2012年10月21日
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

レイチェル・フラット
今季のGPSは今回のみのレイチェル。
雰囲気は悪くないですが、スケーティングのキレ、プログラムの密度、エレメンツのレベルからして、上位を狙える状態にはないかな。

クリスティーナ・ガオ
…まだ18才!(汗)
3T+3T他ジャンプがすべていいです。美しいプログラムです。昨シーズン位から女性らしい、とてもいい感じになってますよね。以前は無表情でヨナちゃんのコピーみたいな時もあったんですが、アジアンな魅力が開花してきたと思います。

バレンティーナ・マルケイ
背中に惚れそう〜
元が濃い美人なんですが、メイクと衣装でさらに濃くゴージャスな美人に。ユカさんのとこで上品さが加わった感じ。衣装素敵ですねえ、フラメンコの雰囲気でかつ手足も美しく見える。背中のあき、スカートのシルエットよく考えられてますよね。

マエ・ベレニス・メイテ
昨シーズンの印象は動きが重かったけれど、今日はすごくシャープでいいです。とてもダイナミック。

今井遥
ジャンプのミスが残念でした。あと気になったのは、映画「シャレード」なら、もっと曲の雰囲気とか、小悪魔っぽい魅力がほしいなあ、ちょっと物足りない。まだ滑り込みがたりないだけかな。衣装はおしゃれ〜。

アシュリー・ワグナー
「レッド・バイオリン」背中のデザインがバイオリンの弦をイメージさせる。シンプルだけれどゴージャスで素敵なドレス、似合いますねえ。
大人っぽいプログラムに挑戦するアシュリーか、なんか感慨深い。
後半に2つのジャンプ、やっぱりちょっとリスクはありますよね。
SP1位、このままいけそうな予感。

アデリナ・ソトニコワ
落ち葉みたいな衣装にでかい赤い花の髪飾り…どうよ?(汗)
3T+3Tが決まった、1Fは残念だけど、及第点のできでは?今季はちょっと安心して見られるかな(笑)
…やっぱこの衣装はまずい、彼女の美しいシルエットが台無し。

ビクトリア・ヘルゲソン
今日も一段とセレブな雰囲気です。プログラムも鮮やかなグリーンの衣装もセレブっぽい、優雅でゴージャス、困ってない雰囲気がいいんだか悪いんだか…何言ってんのかな自分(汗)
ジャンプが残念、納得してないと思いますが、スケーティングがとてもきれい。

アレーナ・レオノワ
衣装話ばっかりですが…この衣装はダメです、盛り過ぎです(汗)
不安が演技にもろでてしまいましたね。
ジャンプ2つのミスは大きい、SP9位、ありえない順位に泣き出すレオノワ、彼女らしいけれど。
大丈夫、シーズンは始まったばかり。

本日の衣装順位
1位 アシュリー
2位 マルケイ
3位 ビッキー
4位 遥ちゃん
5位レイチェル
6位 ガオ
7位 マエ
8位 サラ
9位 アデリナ
10位 レオノワ 

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・アメリカ 男子SP with ミノル

2012年10月21日
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

うわ〜スケアメ男子すげ〜。

アーミン・マバヌーサデー
4Tは転倒ですが、スピンも含め全体のスケーティングが大人っぽくグレードアップしましたよね。表現面で控えめな感じだったけれど、外に、こちらにぐいっと迫ってくるようになりました。

町田樹
ランビ振付の個性的なSP、このプログラムいいです。衣装もいい。
最初からずっと表情がいいですよね、大舞台の緊張を楽しんでいるかのよう、かっこいいな町田君。
ジャンプの流れも良くなったし、体の使い方がうまくなりました。特筆すべきはスピンじゃないかな、あちこちバランス崩してレベルが落としているんですが、軸の美しさがこれまでと段違い、だんだんレベルを取れるようになると得点源になるはず。
最後のアップがまたいいなあ…(笑)
相対的に見て、もうちょっと得点高くてもいいんじゃない?

トマシュは美しいプログラムですがちょっとあっさりしすぎ?あとやっぱり元気がない。
ミハルの衣装、若干ワカメですが結構好きかも…どんどんロシアテイスト。…ペト様最近一層の貫禄が(汗)
そんなことよりジャンプか…チェコ2人とも共倒れでは困る…非常に困るよ(汗)

小塚崇彦
4Tなんとかこらえた、あとは波に乗りましたねえ、自信を持って演技をしているのが頼もしい。3A美しい。
なんだろう、うまいけど教科書通りっぽくなりがちだったところが消えて、体の奥底から心から演技しているような印象です。伝わり方が全然違って見える。
PBおめでとう。
衣装は許容範囲です(笑)あとボサボサの頭をなんとかしてほしい。

ミノルの実況が一々面白い〜(笑)

ジェレミー・アボット
なんとアメリカ大会初出場。
「SPY」…背中に「SPY」とか「007」とか縫い付けてあるんじゃないかと目を凝らしたりして(爆)…そんなわけない!
オールバック、ガンベルトのついた衣装がかっこいいですね。
4Tは転倒ですが、おもしろくて、かっこいいプログラムでです。転倒ありでこの得点はまずまずでしょうか。

羽生結弦
最終滑走でこの自信と落ち着き(汗)
ステップからの4T、流れが美しい。カウンターターンから3A、着氷後の振りも凝ってる。複雑な動作から3Lz+3Tも完璧。すべてのジャンプの入りと出が複雑、完璧ならGOEは当たり前か?
ジェフっぽい変形イーグルだ。
素晴らしい、なんと世界最高得点の95点、技術点51点、ここからステップとスピンのレベルが上がるといったいどうなってしまうのだ?(笑)いやはや…。
オーサーコーチゆづと一緒にジャ〜ンプ!いずれプーさんの着ぐるみでリンクサイドに立ってほしい。

GPS2012、一発目のスケアメSPでこの得点。結果だけ先に見て、いいんだろうか?と思いましたが、いいでしょう!こづとの差はGOEってことですが、とにかくジャンプの前後が複雑でしかもスムーズなんですよね。
町田君もこづも素晴らしかった。
アボちゃんもマーボナスも素敵だった、こういうのもなんですが、10人全員素敵なスケーターでした。
全体にステップの認定がちょっと厳しかったかな?
GPS2012第1戦から濃いなあ。フリーも濃いだろうなあ(汗)

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

オリオン座流星群の見頃は10月21日

2012年10月20日
10月21日ごろ、オリオン座流星群の活動がピークとの予想です。
3大流星群に次ぐ流星群、1時間に10個程度ではないかと予測が出ています。どうでしょうか?
寒くなってまいりましたが、このところ晴天続き、空気も澄み星空を眺めるにはいい季節になりました。オリオン座はとてもわかりやすい星座なので、ポイントはしぼりやすいですね。寒さ対策をしてご覧下さい。

2012年10月21日 オリオン座流星群が極大 AstroArts

2012年10月21日(日) オリオン座流星群 コニカミノルタプラネタリウム

オリオン座流星群、21日は広範囲で絶好の観測チャンス - ウェザーニューズ

2012ie0ew

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

午後の森で

2012年10月19日
2012101706

先日の日曜、午後4時くらいになると日も傾き夕方の気配です。
昼は暖かいですが、ここ10日ほどは朝晩10°を下回る日も多く、上着やコートが必要になってきました。
ひんやりした空気が散歩にはちょうどいいですね。
皆さん風邪など引きませんように。

2012101707

散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

2012年10月19日 福島のこの頃

2012年10月19日
川島「福島を救って」涙目会見で訴え 2012年10月19日 日刊スポーツ
公共のメディアは冗談でも言ってはならないことがあります。
私はブラックな冗談で笑いをとる日常を送っていますが、身内(福島県内)で言い合うのはOKでも、他人(県外)に言われたら傷つくものです。
日本人が海外であれこれ言われたら傷つく、許せない、それは普通の感情だと思います。

自主避難への理解 2012年10月10日朝日新聞
福島県には、「放射線量が避難するレベルではないとされながらも低いとは言えない(自己判断)地域」があり、また「福島(あるいは東北)にはもう住みたくない」と、県外に自主避難している方がいます。
その方達にとって福島県とは危険な場所であり、その言動が結果として「福島は危険」という風評を広めているというのが記事の意味です。

正直なところ、福島で元気に暮らしたいと思っている私にとって、今現在の状況で、自主避難するほどの方の考え方には戸惑うことも多いです。
避難した人と福島で暮らすことを「積極的に」選んだ人の間には、深い溝があります。
ここで暮らせないほどの不安を抱えてしまったら、もう避難するしかありません。ただし、避難したらもう安心で安全なのだから、そう言い聞かせて、マイナスなことばかりを周囲にまき散らさず、前向きに暮らして欲しいですよね。
あとは「避難したくてもできないストレス」と「慣れないと土地や経済的な負担という避難に伴うストレス」で、どっちも地獄(ちょっと大げさ)…とか言う方もいて、なんだかもう、どうしたもんでしょうか?(汗)

支援から取り残された「県内自主避難者」深刻な“人災”による二次被害 2012年10月11日 日経ビジネス
両陛下 川内村訪問…住民から感激の声(2012年10月14日 読売新聞)

福島県はたくさんの支援を頂いていると思います。県外へ避難した方を支援して頂くことも大事ですが、福島で暮らす人を支援して頂くことも、ぜひお願いしたいです。
今現在、「福島で暮らす人を支援」するとは、福島の食材が危ないからと、物資を送って来ることでも、「福島の子どもを守れ」というプラカードを持ってデモに参加することでもないと、あくまで私個人は思っています。
まずは現状を理解頂くことですが、福島の安全が確認された産品を買っていただくとか、福島はそう悪いところでもありません、いらっしゃってみるのもいいと思います。

きらり!東北の秋  
 10月15日(月)~28日(日)NHK BSプレミアム
 東北ローカル鉄道をゆく 前編 10月15日(月) 午後9時00分~
 東北ローカル鉄道をゆく 後編 10月16日(火) 午前11時55分~
気ままに寄り道バイク旅 ~初秋の東北を行く~ 
 10月18日(木) 午後9時00分~

NHK-BSプレミアムでは東北の旅を特集で放送中。
私はながら見ですが、被災地東北を「構えず」旅できる、そういう時期になって来たのかなと思いながら見ていました。
山積みになったがれきや、分断された鉄道、道路がたくさん出てきますが、震災直後のよう生々しさはもうありません。
被災地の生活は元通りとはいかないし、まだまだ大変そうですが、この土地で生きていくことを当たり前のように選んだ人たちの顔は、とても穏やかです。
今現在の被災地を見ておくのもいいと思います。

清水国明さんと国井律子さんが、警戒区域の北、南相馬から三陸を北上していくバイク旅「気ままに寄り道バイク旅 ~初秋の東北を行く~」は、しみじみいい番組でした。
そうそう。バイク(や自転車)は空気を感じながら旅できるのがいいんだよなあと。

福島県 紅葉情報2012

福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)

公園の秋明菊

2012年10月19日
211210170200

公園の秋明菊(シュウメイギク)がたくさんの花を付けていました。
雨のせいか花の重みか、傾いだ姿にムーブというか、おもむきを感じますね。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 スケート・アメリカ勝手に予想!

2012年10月18日
いよいよやってまいりましたシニアのGPS、情報がゲリラ的に出て追い切れませんね。
さて、大会前に結果予想するのはスケオタの楽しみ。始まってみないとわからないことだらけですが、当たっても当たらなくてもいいのです(言い訳)
ファイナル行きも気になりますが、各国プレナショナルの様相。

ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

●男子シングル
Michal BREZINA
Tomas VERNER
Yuzuru HANYU
Takahiko KOZUKA
Tatsuki MACHIDA
Konstantin MENSHOV
Alexander MAJORO
Jeremy ABBOTT
Armin MAHBANOOZADEH
Douglas RAZZANO

ここは全日本か?ってくらい日本男子で激戦ですね。
今年のGPSは、ほとんどの選手がクワド投入、しかも複数本というのが見どころ。クワドの確率(…っていうか回転不足取られるかどうか?)で順位は大きく入れ替わると思われます。
実績からすると、フィンランディア優勝ゆづ、アボちゃん、JOで高得点のこづで表彰台かな。
アボちゃんのエレメンツ構成がわかりませんが、4Tをフリーで1本だけにして手堅くまとめるという戦略もありか、シーズン序盤ですし表彰台の真ん中もありそう。
ミハルはJOで元気なかったので…まだ不安定ではないかと思う。
ここにオンドレイ・ネペラ・メモリアル優勝の町田君がどこに食い込むか、ここらで表彰台に上がって欲しいけれど、じゃあ誰が落ちるわけ?という葛藤が(汗)
日本人が表彰台独占もありですが…そんなうまくは行かな…いやいや、結構な確率かもよ。
アーミンがライサに代わってエントリー、存在感を示したいですね。トマシュもがんばってほしい。

●女子シングル
Mae Berenice MEITE
Sarah HECKEN
Valentina MARCHEI
Haruka IMAI
Alena LEONOVA
Adelina SOTNIKOVA
Viktoria HELGESSON
Rachael FLATT
Christina GAO
Ashley WAGNER

女子は3+3コンボ、2A+3Tが鍵になるエレメンツですかね。
表彰台はワグナー、レオノワ、ソトニコワか。今のところワーグナーがリードしているイメージ。
ソトニコワとレオノワのロシア対決に胃が痛くなりそうな人もいそう。ソトニコワは、練習ではばっちり決まっているという3+3コンボが安定してくれば波にのれますが、どうもメンタル的な問題らしい。
表彰台に波乱があるとしたら、ビッキーとはるかちゃんかな?
フィギュアスケートにはあんまり関係ない、やたら高学歴!ガオ(ハーバード大)、レイチェル(スタンフォード大)も頑張れ!レイチェルのフリーは「火の鳥」持ち越しらしい。

●ペア
Qing PANG / Jian TONG
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES
Stacey KEMP / David KING
Danielle MONTALBANO / Evgeni KRASNOPOLSKI
Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV
Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR
Caydee DENNEY / John COUGHLIN
Gretchen DONLAN / Andrew SPEROFF

パントンとトランコフ組の一騎打ちですが、どうもトンが調子悪いという話が…うーん、ペアの故障は辛いなあ。
となればトランコフ組圧勝。
表彰台にきそうなのはデニー&コフリン。この3組でだいたい決まり?
あとは混沌、ジェイムス&シピアもいけるかな。

●アイスダンス
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE
elli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI
Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI
Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS
Meryl DAVIS / Charlie WHITE
Lynn KRIENGKRAIRUT / Logan GIULIETTI-SCHMITT

今年もメリチャとテッサたちで2強?
優勝候補はメリチャ、ここにポジェ組とボブソワがどこまで迫れるかが見どころですが、ポジェたちがかなりいけそうな予感。今季ズーリンコーチに変更したボブソワは、まだ博打な感じが否めない(汗)
ジガーシナ&ガッシーのFDゾンビが楽しみ。

--------------------------------------------------------------------
Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012

フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

ミゾソバ

2012年10月18日
2012101002

用水路や堀、水の近くに咲くのミゾソバ(溝蕎麦)
我が近所ではお馴染みの花です。

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)

宮城のNHK杯を前に

2012年10月17日
もうすぐGPS2012、月日はどんどん経っていくものですね。
チケット獲得は激戦だったNHK杯、特に11月24日(土)ですが、友人のチケット(1枚)がまだ取れていません。
そうそう都合のいい話はないと思いますが、もし譲ってもいいという方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。席種は問いません。

今年のNHK杯は仙台市内ではなく宮城県利府町、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)です。
知っている人は知っているのですが、交通の便がはっきり言って悪いです。事前に交通手段など、よくお確かめの上おいで下さい。
仙台在住の友人、えっくすさんのブログで、(ものすごく!)詳細にご案内していますので(笑)参考になさってみて下さい。

えっくすぶろぐ

NHK杯大会概要

フィギュアスケート | Comments(5) | Trackback(0)
 | HOME | Next »