水星に大量の水

2012年11月30日
NASA“水星に大量の水”と発表 2012年11月30日 NHK
水星を周回しているメッセンジャーが、複数の観測装置を使って水星の北極を調べた結果、太陽の光が届かない深いクレーターの地下などに大量の水素があることが明らかになったということです。
今回見つかった氷は、過去に水星に衝突した隕石(いんせき)が運んできたものとみられ、水星全体では1000億トン以上の氷が存在する可能性があるということです。


水星に氷が存在……NASAメッセンジャー探査機のデータ 2012年11月30日
水星は太陽に近いために氷がありそうには思えないがも、自転軸がほとんど傾いていないため、極地方の窪地では太陽光がけっして到達しない場所がある。

水星に大量の水の氷 11月30日 AstroArts
太陽にもっとも近い惑星である水星に、水の氷が存在することが明らかになった。常に陰となっている低温の場所に見つかった氷は、太陽系における水の運搬の歴史を物語る。

まさか水星に水(氷)が残っているとは思いませんでしたねえ。
水は太古、水星が形成される過程で、隕石や小惑星などの衝突によってもたらされたもの。地球の水もそうだと考えられています。
全く違う環境、生命の兆候すら考えられない水星に、地球と同じ水がある。太陽系は皆同じ物質を起源として持っている兄弟星なんですよね。
太陽系誕生の歴史が徐々にあきらかになってきました。ワクワクしますね。

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

冬支度

2012年11月30日
2012113002

公園の松には腹巻き…ではなく(苦笑)、冬の風物詩「こも巻き(菰巻き)」
この公園に最後に残っていた紅葉をながめながら、少しぶらぶらしてました。

2012113001

ところで「こも」はどんな字だっけ?と、検索してみるとこんな記事が…。
害虫駆除の目的で行われる「こも巻き」は、どうやら効果がないらしい。全く知りませんでした(汗)

こも巻き効果に疑問 2012年01月03日京都新聞
こも巻き - Wikipedia

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 NHK杯 女子SP

2012年11月30日
2012NHK杯フィギュア
Starting Orders / Results

実況は由希奈ちゃんでお願いしたいなあと思うこの頃。

ソフィア・ビュリコワ
美しいなあと思うけれど、実際見るとスケーティングはちょっと物足りない。
女王と姫君のキスクラ。

ジジュン・リー
町田君の「黒い瞳」と曲編集が似ているので、ここはもっと激しくステップ、ステップ!…とか思いながら見てました(笑)
しかしジジュンもすばらしいフットワークです。ガッツポーズでたよ!

今井遙
今回はダンジェンだけきたんですね。
おしゃれで小粋なSP「シャレード」。なんと得意なはずの2Aで転倒(汗)うーん厳しい。

アグネス・ザワツキー
今日も強そうなアグネスです。
あちゃ〜コンボ入らず…なんてこったい(汗)そこだけ、あとはすごく良かったんですが。

クセニア・マカロワ
3T+3T決まった。あとは美しくモダンなプログラムを楽しむだけ。すごく良かったです。
最後のポーズが仏様みたいなのが気になる。

長洲未来
曲からして元気いっぱいで楽しい。ちょっとぐらっときましたが、生き生きした未来ちゃんが見られてうれしい。

エレーネ・ゲデバニシビリ
あ〜やっちゃった…ってことにはなりますが、それほど大崩れしなくなったのは成長の証し。
「シンドラーのリスト」を情感込めて演じるようになったのだなあと、感慨深いです。

浅田真央
笑顔からして絶好調、表情に気を配っている…というインタビューから、こちらも成長を感じます。
すばらしかったですね!軽やかなスケーティング、スピード、すべてがうまくマッチした印象。全てのジャンプの前にステップや複雑な動作。圧巻はステップ、音楽に乗ってこのキレと速さはすごい、手足の長さを生かした大きな動きに目が離せませんでした。

鈴木明子
3T+3T決まった!ルッツはが入らなかったのは残念ですが、うぉーすごくかっこよかったです。そこらの軟弱な男子はシメてもらいましょう(笑)
ディープエッジですごいスピード、ぐいぐい迫ってきますねえ。このハードなかっこよさは、他の選手では真似できないです。いいプログラムです。

真央ちゃんが飛び抜けていますが、2位の未来ちゃんから、ジジュン、マカロワ、あっこ姐さん、アグネスあたりまで、フリー次第でなんとでもなりそうな順位。この時もあっこ姐さんの表彰台は大丈夫そうだなと、あまり心配はしていませんでした。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

シニアの前に、JGPファイナルもあるよ

2012年11月29日
シニアの選手にとってファイナルは、ソチの下見を兼ねた大事な大会ですが、ジュニアたちにとっても、この場所で演技する意味は大きいですよね。
日本からは、フェイ、刑事君、宮原さん、将来のオリンピックを思う大会になるのかな。

ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final
Sochi / RUS  05.12.2012 – 09.12.2012
Entries

男子
Joshua FARRIS
Maxim KOVTUN
Jason BROWN
Boyang JIN
Ryuju HINO
Keiji TANAKA

女子
Elena RADIONOVA
Angela WANG
Anna POGORILAYA
Satoko MIYAHARA
Hannah MILLER
Leah KEISER

大阪日日新聞 フィギュアスケート企画 17歳の試練 田中刑事
(1)(11月28日) (2)(11月29日)  (3)(11月30日)
ファイナルにエントリーしている刑事君、厳しい戦いになりそうですが、まずは今できることをきっちりやる、ということですね。
記事には
「アスリートには、常に向き合わざるを得ないプレッシャー、良い成績を残せば残したで新たな重圧を背負わなければならない宿命、絶えず目の前に立ちはだかる目標がある。そしてその道にはいくつかの壁が伴う。」
宿命…か、これは現役である限り、人気のあるアスリートである限り、ずっとついてくるものですね。
私はそういう場にいる選手達を尊敬してやみません。

GO!GO!DEKA!(田中刑事応援ブログ)
-------------------------------------------------------------------------------
シニアのファイナルももどうなりますか…誰が優勝しても、あるいは誰が最下位でもおかしくないっていう…いえホント(滝汗)
男子は日本人表彰台独占!いくらんでもと思いつつ、…そのまま全日本表彰台と同じメンツ…とかいうことだって、なくは…ない(笑)

ISU Grand Prix of Figure Skating Final
Sochi / RUS 05.12.2012 – 09.12.2012
Entries

「フィギュアGP」 ファイナルはソチ五輪テスト大会 MSN産経ニュース 2012.11.28
男女でNHK杯を上位独占した日本勢。 GPファイナルは男子6人中4人 Number Web-2012/11/26
NHK杯優勝の浅田真央。フリー失速にも取り戻した自信 2012.11.26(webSportiva)
NHK杯は羽生結弦が制覇。GPファイナルで日本人男子の争い激化 2012.11.25(webSportiva)
フィギュア羽生、「3人4脚」で歩むソチへの道 )2012/11/29 日経
Jスポーツ 田村岳斗 華麗なる舞
-------------------------------------------------------------------------------
関係ないけどこんな記事が…おしゃれ〜(笑)
八戸で「フィギュアスケート手拭い」-地元クリエーターがデザイン


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

初冬の庭

2012年11月29日
2012113001

気がつけばもう冬ですね。
閑散とした庭でカシワバアジサイの紅葉だけが鮮やかです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

福島のこのごろ 仙台とその他 2012年11月28日

2012年11月28日
フィギュアスケートNHK杯の観戦で3日間、仙台と利府にいました。
じっくり町を探索したわけではないですが、商業都市として大きい仙台市に被災地の面影はありません。
NHK杯の会場には「(応援)ありがとう」という東北を象ったモザイクアートが展示してありました。全国から訪れる方が多い会場で、被災地支援を感謝するメッセージ。
そうか「ありがとう」か…仙台にとっては、震災は終わったことで、あとは復興していくだけ、良くなっていくだけなんだなと、しみじみ感じます。もちろんこれは一般的なイメージであって、仙台の全てがそうだとは思っていませんが。

福島に暮らしていると、もちろん復興に対する支援に感謝する気持ちはありますが、震災そのものがまだ終わっていない…原発事故の影響が、風評、実害、将来への不安がぬぐいきれないことなど、つまり広い意味で被害はまだ続いています。たぶんこれからも当分。
なので「ありがとう」とはまだ言えないんです…やっぱりもっと「頑張ろう」ということになってしまう…ここが切ないところですね。
だいたい、どこまで頑張ればいいのかな?と考えてしまう。
福島だけでなく、三陸などでも復興はなかなか進まないと聞いています。復興は今のところ仙台一人勝ちのように見えました。うらやましいです、本当に。

だからといって毎日泣いて暮らしているわけでもないし、福島はそこそこ元気ですよ。悔しいけれど震災で景気の良くなった会社もあります(苦笑)
こうして元気に、仙台で遊びほうけている私もいるし(汗)

放射性物質を可視化する「放射性物質見える化カメラ」を開発
世界最先端の超広角コンプトンカメラをベースに 平成24年11月15日 JAXA


福島第一原子力発電所向けの4足歩行ロボットの開発について
2012年11月21日東芝ニュースリリース


原発作業員ら窮状訴え 2012年11月26日朝日新聞

福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)

Friends

2012年11月28日
2012112601

NHK杯のような国際大会へ行くと、久しぶりに会うスケートファンの友人も多くいて、たいてい郷土の銘菓交換会になります(笑)
今回は宮城開催、オフィシャルフーズだと手渡された笹かまは、すぐ食べてしまったので写っていません。

そして…誰が勝っても祝勝会…という名の宴会(笑)

201211260101
「応援ありがとう!」
忙しい中、祝勝会に駆けつけてくれたダイスキ・タカハシ選手(友人力作)

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 NHK杯 男子SP

2012年11月28日
2012NHK杯フィギュア
Starting Orders / Results

録画を見ながらおさらいです。
NHKもついにあおりVTRか…(汗)淡々でもいいんですけどね。女子アナはかわいい以外どうでもいい感じでどーよ?
バックヤード、アップをはじめるゆづ…盗撮っぽいな(汗)

セルゲイ・ヴォロノフ(猛禽類コーチ)
4Tは絶好調…ですがセカンドが1T。衣装がシンプル過ぎだってば。
何度か生で見ていると思うんですが、以前は没落していく王家か貴族みたいだったのが、すごくタフな生命力が感じられるようになりました。

アンドレイ・ロゴジン(PTA会長みたいなコーチ)
まだ19歳と実況…それって老けて…いや大人っぽいってことでしょうか?(汗)ジュニアの頃からそうだったよね(笑)
会場で見ていると、氷をガシガシ削る感じが気になりました。

ダイスの棄権、TVで見ていると細かいところまでわかって、なお辛い(涙)
この大会にかける思いは大きかったはず、体も心も元気になるよう祈ってます。

ケビン・レイノルズ(いつものコーチ)
今日のマッチ、おお〜点火しました!4S+3T!スピンもステップもよかったです。
ルッツで転倒は残念ですが、ケビン比ではまずまずでは?
日本にもファンが多いケビン、会場に似顔絵の素敵なバナーがありました、サインも入って…ケビンうれしかったろうなあ。

リチャード・ドーンブッシュ(オカンっぽいコーチ)
U2、この曲好きです。
いい感じの滑り出しから4T…ああ…コンボも…ああ(涙)
しかし、いいやつっぽさ全面、美しくて優しげなスケーティングは魅力的です。

アダム・リッポン(ラファエルコーチ老けた?)
隣の席の方が「巻き毛がないから誰だかわからなかった」とか話してます。皆考えることは一緒です(笑)
3Lzはすばらしかった。ミスはミスとしても、トゥーランドットに髪型も衣装もマッチしていないように思う。
もっと厳しくいえば、音楽表現も深みがないように思う。彼はどんなスケーターになりたいのだろう?消極的は言い過ぎだけれども、おとなしい、なんとなく。

ロス・マイナー(名門大学のクラブチーム監督っぽいコーチ)
4Sが2Sになった時点で、いくら昨年表彰台だからって今年は無理!…と、その後は注意力散漫で見てました。まさか翌日あんなことになるとは…すまん(汗)
冒頭の2S以外はパーフェクトなんですね、素晴らしいです(後付け!)

ハビエル・フェルナンデス(踊るコーチ)
緊張で固い感じに見えたハビですが、見事な4T!かっこいい〜。
ジャンプは失敗しそうにないです。その分つなぎが薄めかな。ステップにもう少し個性があればもっといいけど。というかもともとステップの上手い選手なんですよね。今はジャンプにウェイトを置いてますが。
一人キスクラがさみしい。スペインジャージがかわいい。

羽生結弦(プーさんの着ぐるみ着てほしいコーチ)
素晴らしいです。実際に見て、スケアメの高得点にも納得してしまいました。PCSは高騰だとは思うんですが、納得してしまう威力があります。
全くスキがない…ように感じました。ジャンプも複雑なつなぎも、すべて余裕をもってこなしている。スケーティングもどんどん成長していますね。スケアメから更に自信が深まり、堂々としています。
欲を言えば、トップ選手として表現面ではまだもの足りない。あとは経験や大人になっていく過程で身につくもののように思います。
ものすごい歓声、そしてスタオベ、これは当然でしょう。
ハビがリンクサイドで応援、もう厚い友情が生まれているみたいで、なんかウラヤマシイ。

高橋大輔(猛禽類を飼うチームダイスケ)
最後の決めポーズ、No.1の意味だと思うんですが、よく見たら指2本(No.2)だったりして?…ない、ない、冗談ですからっ(汗)
ジャンプが全体的に不安定に見えました。ただ3Aはとても難しい入り方をしていると実況の本田。
滑りもいい時比べると、ちょっと滑らかさが足りないように感じました。パフォーマンス的にも、ステップももっともっとすごいものを見せられると思いますが、靴のせいかなあ。
ただ見返すと、このプログラム面白いです。胸に手を当てるシーンはもう少しためてほしいな。
録画を見てわかったんですが、この時私はジャッジ席の反対側にいて、ステップでダイスケがこっちに向かってバシバシアピールして来るのを感じてました。楽しいんだけど、ジャッジではなく観客わかしてる場合か?と思ったんですよ。
ところがこのシーン、ジャッジ側から見ると、ダイスケが観客をわかして…大騒ぎのお客さんをバックにしてダイスケ踊りまくり!という競技じゃありえないような場面を、ジャッジに見せつけているんですね。
もしかして、我々(観客)を小道具に使う…新しい技?(笑)

SPのロックンロールメドレーは、プログラムとしての評価はイマイチなんですかね?
個人的にはFOIの初見ではゆるすぎかなと思いましたが、回を重ねるごとにおもしろくなって来たと思います。
ダイスケを見ていると、ファンや周囲が期待しているど真ん中を、わざと外してプログラムを選んでいるような気がします。少なくともSPかFPどちらかは。
SPは昨年のブルースのように、男性によりウケるプログラムのような気がしますが、どうでしょうか?
また一旦引いたファンを、回を重ねる度に、ぐいぐい引きずりこむのもダイスケかなと思っています。
フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)

利府でマンボ!

2012年11月26日
2012NHK杯もあっという間に最終日。
EX楽しかったです。
多分テレビをご覧の方も思ったはず…マイナー君が空気を読まず(変Tシャツ)がっかりだったとか…いろいろありましたが(笑)

真央ちゃんのメリー・ポピンズは、可愛さがまた一段とバージョンアップ。ある意味すさまじい破壊力(笑)
パラソルでかくれた隠れた笑顔が見えてくるシーンは、ローリーではないけれど、雲間から太陽が現れたような感じです。バカみたいに、「かわいい〜かわいい〜」を連発してしまう。

ダイスケのピアソラ。上海からJOでスタイリッシュにショーアップされ、かっこよくてしびれましたが、パーフェクトで隙がなかった。
利府のピアソラは人生の悲哀や焦燥感をじませた(ちょっと疲れてるだけかも?)光と陰のあるピアソラで素敵でした。
それがまたぐっと色っぽい、こうして毎回毎回、隠しきれない気持ちが、演技に現れてくるのがダイスケのおもしろいところであり、飽きない魅力なんですよね。
そして、アンコールはSPのステップかなと思っていたら…マンボ!
いやあここで見られるとは思っていなかった。正面至近距離で見るステップはすごすぎです。

先ほど帰宅して、録画していたダイスケとゆづ、真央ちゃんとあっこ姐さんあたりをチェック。
実際に会場で見た印象とTVの印象が、ずいぶん違っているように感じました。
簡単にいえば、ゆずのSPはスケールが大きく光り輝くようで、いくらなんでも高過ぎではと思っていた得点に納得してしまったこと。ダイスケが若干及び腰に見えたこと。
翌日のフリーでは逆転、ダイスケのスケール感や気迫に、ゆづが小さく見えた。
そして最近のダイスケのスケーティングは気品や品格が満ちていて、PCSの高さの底上げになっていると思いますが、私が感じるほどには、TVでは伝わってないように感じます。
真央ちゃんの美しさ、アッコ姐さんのパワフルなオーラも会場だと一段と伝わってきますねえ。
詳しい感想はまた後日。

フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

利府のダイスケ

2012年11月25日
GPS2012 最終戦、ダイスケのフリー、素敵でした。今日のダイスケは肝が座っている顔をしていました。
絶好調とはいかなかったですが、ひとまず4T1本決まりました。やっぱりここが決まらないことには、勝負の土俵でも肩身が狭いですからねえ(汗)一番の課題はできたかな。

そしてもう一つ必ずやらなくてはならないことは、ダイスケらしいスケートを見せることでした。皆が思い描くダイスケのスケーティング、採点競技ありながらそんな期待に応えることは、考えてみれば大変ですね。

会場を支配するオーラが復活、私は後方の席でしたが、引き込まれました。
突き上げる腕や表情、去っていく背中、一つ一つの振りに魂がこもってます。
やっぱりダイスケはすごいす。
そして、明日(未来という意味)はもっとすごいことになっているかも…そういう期待感をいだかせる演技でした。

全体からうけるインパクト、感動は今日一番です。ここまでできてもフリーは2位か…とは思いましたが、ミスは少なからずあること、PCSはダイスケがトップですが、ベースバリューでゆづにだいぶあけられてます。
個人的には今日のフリー1位はダイスケ、会場の雰囲気もそんなざわざわがありましたが、ゆづはミスをしてもベースバリューの高さからTESも高い。ゆづすごいです、参りました(汗)
どの選手にも言えることですが、やはり高難度の予定エレメンツをきちんとこなしていかなければ…。まあ、出来なければ高難度のプログラムも意味はないのですが(汗)クワドだけではないんですよね。ここが大きな課題でです。ダイスケ側も十分わかってると思いますが。

ダイスケが登場するやいなや、すごい歓声でした(もちろん私の声も入ってますよ!)会場には大勢のダイスケファンがいて、声援が力になると常々言っている彼のために、ここでがんばらなくては!…っていう(笑)
たくさんの人に愛されて幸せなヤツだなあと思いました。
そして演技後を待ちかねように会場総スタオベ(大げさでなくて)、今日一番の歓声はダイスケだったなあ、うれしかったです。
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

GPS2012 NHK杯 第1日

2012年11月24日
ISU GP NHK Trophy 2012
Sendai / JPN 23.11.2012 - 25.11.2012

2012NHK杯フィギュア

始まりました、NHK杯。いや〜緊張感が(汗)
ひとまず簡単に感想を。ニュースも放送も見ていないので、あちこち間違っていたらすみません。

●男子シングル
ハビがちょっと硬いかなと思いましたが、きっちりクワドを決めてきたことに、トップ選手の実力を感じました。ちょっと危ないところもありましたが高得点。

ゆづがすごかったですね!エレメンツを余裕を持ってこなしている感じです。2大会連続で記録更新、空恐ろしいほど(汗)地元ということですごい歓声でした。
NHK杯の歓声の大きさなら、これまで男子はダイスケでしたが、今日はゆづですね。

そのすさまじい興奮と高得点がコールされる中、最後に登場するダイスケ。ちょっと困った表情にも見えました。
クワドのミスと、ジャンプがいまひとつでしたが、ステップの複雑さ華麗さは飛び抜けていると思いました。
で、結果として悪くない高得点ではありますが、ゆづのすごい得点のあとだと、ちょっと色あせるというか、ダイスケファンとしては素直に喜べないですかねえ…(苦笑)

この日の男子は、ダイスケ、ゆづ含め全体に高めではと友人たちと話していました。
個人的には、ダイスケは暫定3位でもいいかなという印象です。TESはもう少し低くてもおかしくない、逆にPCSはゆづよりもう少し高くてもいいかなと思いました。
ダイスケの調子は上々と聞いていましたし、6分間練習も悪くはないように見えましたが、ゆづの起こした歓声に飲まれた?…といっていいのかな?パトちゃんではなく、ゆづでこういう場面をダイスケは想定していなかったか(苦笑)
チューハイでなくしてしまった自信をまだ取り戻していない感じ、今日の課題はやっぱりメンタルではと思いました。他の選手がどうこうではなくて、自分で自分をどう立て直すかでしょうか。
私のこのみからですが、FOIからプログラムはどんどん素敵になっている、おもしろくなってきていると。あの胸に手を当てる振付も復活でうれしい(笑)
ジャンプがきちんと決まれば90点以上出せるプログラムということもわかるので、決まらなかったジャンプを決めること、その点だけ。あまり考えすぎなくてもいいのでは?
フリーはやれることをやって、あとは結果を待つしかないです。そして受け止めることですね。

●女子シングル
真央ちゃんがキラキラしてました。こんな風にSPを安心して見られる日がくるとは(笑)
あっこ姐さんはルッツ抜けが…他はとてもよかっただけに、スピードもありとてもかっこ良かっただけに残念。しかし、5位といっても得点差はないのも同然、フリーでしっかりできれば表彰台は大丈夫じゃないかな。

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

白い山

2012年11月23日
2011111903

山をおおう雲が消える度に、白くなっていく山が現れます。
雲は舞台の幕間のよう。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

Number817 

2012年11月23日

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 12/6号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 12/6号 [雑誌]
(2012/11/22)
不明

商品詳細を見る


真央ちゃんの記事があるとは知らなくて、ローリーの振付の意図、もちろん既出の内容なんですが、不意打ちで読んだらホロリとさせられてしまった。
ローリー「二人でやった振付作業は本当に楽しくて、マオを見ているとまるで太陽が昇ったような気がしました」

ゆづとダイスケの特集
手足の長いゆづのオフアイスの写真はアイドルしていて、ファンにはたまらんだろうなあ(笑)
とてもしっかりしたビジョンをもったゆづは、同世代と比較しても、ダイスケの10代と比べても、ずっと大人びています。ただその後ろに、迷いや揺れ動く気持ちがチラチラ見えて、そこをついた記事がおもしろかった。10代で揺れにないのは、逆に心配(笑)

先日、岡山ローカルで放送されたダイスケのインタビューで、ニコライのことを話していて
「彼と別れてから…?…?」あれ、この表現…なんかおかしくね?みたいな間がやけにおかしかったですね(笑)
Numberの記事はそのあたりですね。こちらも既出の内容なんですが、ニコライとのトレーニングをより詳しく。
「前はニコライが僕をコントロールしていました。でも今回は…」
僕がニコライをコントロールしてます…とは言ってない、残念、猛禽類を飼いならすダイスケを見たい(笑)
GPS終盤、シーズンはじめのドキドキ感から、少しも冷静になった様子に一安心するファンなのでした。

そして不意打ちの記事がもう一つ、ダイスケの後にニコライインタビュー、けっこう読みでがありますね。
「大輔と悪い雰囲気でわかれたからといって…」
この人の表現もなんか…あれ?ですよね(笑)
俺が全部悪かった発言も、ダイスケベタ褒めも、日本向けリップサービスかな?と、お人よしの私でも感じます。あいかわらず都合のいいことだけくっちゃべってるニコライですが、なんとなく憎めない(笑)
しかし、最もびっくりしたのは、スケーターになるらしい愛娘のこと。まさかニコライの口から親バカ発言を聞く日がくるとは、年月ってすごいな。
記事の最後 、ライターの野口さんの言葉は、皮肉が効いてますねえ。

ISU GP NHK Trophy 2012
Sendai / JPN 23.11.2012 - 25.11.2012

2012NHK杯フィギュア
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

GPS2012 NHK杯 予想というよりファイナルの行方

2012年11月22日
2012NHK杯フィギュア
Starting Orders / Results

NHK杯フィギュア・談話
高橋大輔、ファイナル切符目指し「最後まで気が抜けない」=NHK杯
地元開催の羽生結弦「ファイナルに出るためのステップ」=NHK杯
浅田真央、前日練習でアクセル成功「やってみたら跳べた」=NHK杯
高橋、浅田ら上々の調整=23日からNHK杯-
浅田、高橋らが最終調整 フィギュアNHK杯、23日開幕  2012/11/22 18:21

●男子シングル
Kevin REYNOLDS
Andrei ROGOZINE
Yuzuru HANYU
Daisuke MURAKAMI
Daisuke TAKAHASHI
Sergei VORONOV
Javier FERNANDEZ
Richard DORNBUSH
Ross MINER
Adam RIPPON

予想:ダイスケ・ゆづ・ハビ
次点:ダイス

SPの滑走順が…いやいいんだけど、胃が痛くなりそう。
今更って気がしますが(汗)こう書くしかないっていうか…まあ普通に考えると、この3人で表彰台、ただしどの場所かは、全くわからない…ですね。
なんなら再び、日本男子表彰台独占!というのもいいなあ(笑)ハビは4位でもファイナルいけるんだし…そういう問題じゃない?(汗)
勢いを取り戻してきたヴォロノフはどうかな?
表彰台とファイナルに気を取られていますが、魅力的な選手がいっぱい!マッチ棒、リッキー、アダム、マイナー…みんな頑張って欲しいですが、2本揃えられるかどうかがカギですね。気がつけば表彰台のマイナー…え?ありうるって?

●女子シングル
Zijun LI
Elene GEDEVANISHVILI
Mao ASADA
Haruka IMAI
Akiko SUZUKI
Sofia BIRYUKOVA
Ksenia MAKAROVA
Mirai NAGASU
Agnes ZAWADZKI

予想:真央ちゃん、あっこ姐さん、アグネス
次点:はるかちゃん

そうか、日本人表彰台独占もありか?
真央ちゃんとあっこ姐さんの表彰台は固いと思いますが、後一人がわからない。
はるかちゃんを押したいところだけれど、あと一押し何かが欲しいところ。アグネスが3+3コンボをSP、FP両方で決めて来るとかなり強い。
やればできるって感じの選手ばかりで、ここでも、誰が2本揃えられるかですね。
揃えられない筆頭はゲデ嬢ですが(汗)いつパーフェクトでもおかしくない、実力はあると思います。復調のきざしの未来ちゃんも捨てがたい。マカロワもどっちかはいいはず。

●ペア
Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE
Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV
Anastasia MARTIUSHEVA / Alexei ROGONOV
Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR
Lindsay DAVIS / Mark LADWIG
Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM

予想:バザロワ&ラリョーノフ、ムアタワーズ&モスコヴィッチ、?

成美ちゃん達の棄権で、勝負感が薄くなったことは否めないです。
1位はほぼ確定、2位も実績からしてほぼいけるでしょう。
3位以下は全くわからない、なのでチャンスですね!GPS表彰台は意味が大きいですよ。

●アイスダンス
Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS
Xintong HUANG / Xun ZHENG
Xiaoyang YU / Chen WANG
Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND
Cathy REED / Chris REED
Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV
Meryl DAVIS / Charlie WHITE
Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI

予想:メリチャ、イリカツ、渋谷家

この3組でほぼ決まり、渋谷家のアレックスの体調が心配ですが、このエントリーなら表彰台2〜3位は大丈夫でしょう。
4位以下は、横一線と言ってもいいくらい。リード姉弟にはなんとしても上位を!ホントはねえ、クリスはあんなにがんばっているんだし、表彰台に上がってほしいですが、上位の壁はまだまだ厚いですね。

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ドバイのお菓子

2012年11月22日
201211111701

知人宅で頂いたドバイのお菓子。
ドライフルーツのなつめと杏に、着色したマジパンをはさんだもの。
なにもこんなに派手にしなくとも(汗)…日本の祭事のお菓子のよう。そのインパクトに写真を撮ってしまう自分(苦笑)

ドバイといえば、砂漠と石油、サッカーの開催地というくらいしか思いつきませんが、なつめが特産で伝統的になつめを使ったお菓子が多いらしい。
そういえば、中国奥地のお土産に、ドライのなつめを頂いたことがあります。中央アジアなど、大陸の乾燥した地域のフルーツですよね。
着色や成形しやすいマジパンはアーモンドが原料、マジパンは中東が発祥なんですね、全く知らなかった。
頭が痛くなりそうに甘いのでは?と、覚悟して食べてみると…思った程ではない。
もちろん甘いですが(苦笑)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

西日の森

2012年11月21日
2012111901

午後4時くらいでもう陽は傾いていると感じます。
逆光に照らされた重なり合う紅葉と、はらはらと舞い落ちる木の葉が美しい。

2012111904

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

NHK杯関連 ダイスケ記事など

2012年11月21日
冷静と情熱のあいだ 4回転にこだわっているわけではない 髙橋大輔 
2012.11.20 SANKEI EXPRESS


20121119 Daisuke Takahashi Interview

高橋、羽生らが激戦=23日からNHK杯フィギュア 2012/11/20 時事ドットコム

ISU GP NHK Trophy 2012
Sendai / JPN 23.11.2012 - 25.11.2012

2012NHK杯フィギュア
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

GPS2012 トロフィーエリック・ボンパール 女子FS

2012年11月21日
ISU GP Trophee Bompard 2012
Paris / FRA 16.11.2012 - 18.11.2012
Entries/Results

ジェナ・マコーケル
「花はどこへ行った」うわ〜ヴィット様の曲ですよ。ジェナが、優雅な純白の衣装を着る日が来るとは…昨シーズンからイメージがかわりましたね。エレガントさはさらにバージョンアップ、ただちょっと重そうな感じ。スポーティな魅力が売りだっただけに難しいのだろうなと思います。

ヨシ〜、やっぱりおもしろいなあこの子。この押しの強さ、個性。もう少し難度の高い構成ならねえ、その前に先ずパーフェクトでないと上位は難しい、残念。
マロッコはロックンロール似合いますね。転倒の仕方が派手すぎて…さすがロックンローラー(汗)
グレボアは、セクシーなくの一みたいな衣装。冒頭の得点源となるジャンプが決まらないのが大きかったですね。

クリスティーナ・ガオ
カメラ目線のキリッとしたまなざしがSPの時と全く違う。アピールの仕方がすっかり大人になったんだなあ。
フリーはよく立て直しました、というか、素敵です!総合4位まで浮上。これからも楽しみですね。

ポリーナ・コロベニコワ
今日も美人、明日も美人…たぶん。2A+3Tが決まったのは良かったのですが、ジャンプが全体的に不安定(汗)白鳥っぽくて素敵なだけに残念。

マエ・ベレニス・メイテ
衣装リニューアル?前のはちょっと派手すぎたもんね。マエだけに…(汗)
コンボは全て後半、悪くはないんですが、SPに比べるとちょっと散漫だったかな…でもまだ17才ですからね、スケーティングも含めてこれからです。

エリザベータ・タクタミシュワ
3Lz+3T、2A+3T決めた。今日のリーザは気迫が違う。3L<がありましたが、目立ったミスはなくパーフェクトです。
アシュリーとの差はPCSか…ジャンプに集中するためか、つなぎがちょっと薄かったかな。

アシュリー・ワグナー
ブルーのフェンスに黄色のドレスが良く映える。
ルッツのe、あとは全てに加点がつく内容、表情、目線、指先までの表現、見どころ満載ですね。とにかく自信に満ちて失敗する感じがしない。そしてPCSもすごいことに。ただSSはちょっと行き過ぎかな?って気もします(汗)
スピンの取りこぼしをクリアすればさらに高得点…アシュリーが190点前後をコンスタントに出す選手になったとは…いやはやすごいな(汗)

ユリア・リプニツカヤ
だんだんとシニアの厳しさも感じてきたのかなユリア。
のびのび絶好調とはいかなかいですが、2A+3Tのセカンドが1Tになったあと、2A+3T+2Tを入れてくる根性はさすが。
最後のスピン3連発はすごいです。

アシュリー圧勝、リーザ2位、ユリアが僅差で3位、上位の3人のデットヒートはすごかったですね!
アシュリーファイナル決定、NHK杯の結果次第ですが、ユリアもいけそう。

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

映画「最強のふたり」

2012年11月20日
bsgu9898-^evw

映画『最強のふたり』公式サイト
映画『最強のふたり』予告編
パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪のフィリップ。その介護者募集の面接を受けにやってきたスラム出身の黒人青年ドリスだが働く気はなく、目的は“不採用”の証明書3枚で支給される失業手当。しかし、なぜかドリスは“採用”となり、周囲の反対をよそにフィリップの介護をする事になる。フィリップを障害者扱いせず、お気楽でマイペースなドリスに、次第にフィリップとその周囲の人々も心を開いていく。
6/21(木)『最強のふたり』トークショー(2012フランス映画祭)
svdimosdu87ac

感想書くのがすっかり遅くなってしまったのですが…
おもしろかったです。そしてしみじみといい映画でした。
車椅子の大富豪のフィリップとスラムに暮らす黒人青年ドリス、ユーモアと笑いたっぷりのすったもんだの映画です。

全く違う世界に暮らす二人が、だんだんと心を通わせていくのですが、これ見よがしの感動話があるわけでなく、涙の結末が待っているわけでもない。
ドリスには貧困から抜け出せないいらだちがあり、富豪には富豪の悩みがある。日々の現実的な暮らしがあります。
しかし、やっぱりフツーじゃない二人なわけで(笑)
障害を持つ人を、とかく画一的に描いてしまう傾向があるなか、「金と暇はある」的なフィリップと、介護なんて知ったこっちゃ無い、隙あらばうまい汁を吸おうとするドリス、二人の関係そのものがリアルで個性的です。
障害のある人はみんな苦労人でいい人ばかりだとは誰も思ってないでしょうが、不良も富豪も、障害があろうとなかろうと、それぞれに個性的だってことで。
素敵だなと思ったのは、フィリップの周囲の秘書や介護担当の女性達。偏見や差別もなくあるがままを受け入れている。明るくておしゃれ、ユーモアにあふれ、人生を右往左往しながら楽しんでいる。
小生意気なフィリップの娘も、どこか憎めない。
感動的な話にならないところも含め(笑)、いかにもフランス映画だなと思います。

実話を元にした映画ですが、ドリスのモデルになった青年はアルジェリア系移民で、黒人ではないというところが映画と違うものの、貧困層であるところは同じらしい。
二人は今、別々の場所で元気に暮らしていて、友情は今も続いているという。

全編に流れるピアノ曲も心地いい。
映画の挿入曲は「翼を広げて(原題:Fly)」

来日記念ベスト来日記念ベスト
(2011/10/05)
ルドヴィコ・エイナウディ

商品詳細を見る

映画 | Comments(0) | Trackback(0)

ヘビのオブジェ

2012年11月20日
2012112002

町で見かけた不思議なオブジェ…と思ったら、おみくじ。
来年はへび年だからか?
ここは歴史ある神社の表参道。

勧められるまま、さっそく引いてみました。
…大吉!(笑)

日記 | Comments(2) | Trackback(0)

NHK杯関連いろいろ

2012年11月20日
録画していたエリックを見るつもりが「あなたが選ぶNHK杯フィギュア名場面」を見始めたらおもしろくて、がっつり見てしまいました(笑)
1位は、みどりちゃんと真央ちゃん、どっちかなーというところも含めて、ランキングは、だいたいこんな感じですね。
それぞれの方に思い入れのある名場面があるということで。
ミッツさんもいいけれど、スタジオゲストはマツコでもよかった(笑)

みどりちゃんの時代はヴィットがいて、適わないのかなあ…と思いながら見ていたこともありました。
それにしても、みどりちゃんのでっかいジャンプはすごい!こういう選手は、今も昔もどこにもいないです。

プルさんが若くて、あは…なんかそれだけでクスクスが止まらない(笑)
キャンデロロは名場面がたくさんありすぎて、どこを選ぶかって…ゴッドファーザーはとても好きなプログラムなので見られてうれし〜。

本田のアランフェス!これは名作ですよね。そして今見ても美しいリリカルなスケーティング、見とれました。日本男子のとしての記録や4回転だけじゃないんですよね、本田は。
荒川さんはNHK杯以外での方がいい演技が多いので、ちょっと残念でした。

ランキング外の動画も楽しい。絵美さんかわいかったんですよね、この頃は(汗)
五十嵐さんのステップ、こんなのありましたっけ?おぼえてない〜(汗)
舞ちゃんのロミジュリ、なつかしい、美しい。

男女シングルがNHK 杯の表彰台を独占した時は、今が日本のピークで、こんなことはもう無いかも…と思ってましたが、あはは…日本のすごさは、そんなもんじゃなかったですね(笑)

NHK 杯表彰台独占が上位と思っていたら、ダイスケのピアソラが3位、さすがダイスケファン(笑)
結果として勝ちプロとして弱かったかもしれないけれど、それとは別に、私はこのプログラムがとても好きなのでうれしいです。
深く内面を映し出すようなプログラム。未完成のまま無限に広がっていく…ゴールも底もない(苦笑)だからこそ何度見ても新しい発見があるのかもしれません。

真央ちゃんの「仮面舞踏会」が1位。このシーズンも楽じゃなかったなあ(笑)まあでも、楽だったシーズンはないんですが(汗)あの時見ていて、こみ上げてきた熱い気持ちをよく覚えています

真央ちゃんもダイスケも、あれから…いろいろありましたが(汗)、スケーティングは今の方がずっとすばらしい。
現役であるなら、ずっと成長し続けるのがトップアスリートのすごさだと思う。時には停滞し後戻りすることもありますが、それはステップアップのための準備だと思います。

あなたが選ぶNHK杯フィギュア名場面
再放送/BS-1 2012年11月23日(金)午前9:00~午前10:50
-------------------------------------------------------------------------------------
全力応援NHK 杯フィギュア「銀盤のアスリートたち」
ナビゲーターはどうなの?って気もしますが(汗)いやがおうにも期待が高まってきますね。
-------------------------------------------------------------------------------------
アスリートの魂 「17歳 高みへ フィギュアスケート 羽生結弦」
BS1 2012年11月19日(月)午後9時00分~午後9時44分
総合 2012年11月21日(水)午前1時25分~午前2時09分(20日深夜)
BS1 2012年11月26日(月)午前0時00分~午前0時44分(25日深夜)

面白かった!私たちは今まさに、成長過程のゆづを見ているわけだ。
ゆづもすごいんですが、オーサーコーチすごいですね。スケーティングも人間性も、若さではなく成熟を求める。見る目とノウハウを持っている。このコーチについたのは正解です。
ゆづとオーサーさんの距離はいい意味で緊張感があり、それはゆづに必要な気がします。思うにこの師弟関係は半永久的なものではないと私は思いますが、今必要なものはここにあると。

北米系の指導はロシアのようなスパルタではなくて、選手の自主性を尊重すると同時に、大人であることを求められる。一見優しいようで、強い自我や意思表示のできない選手、たとえば日本の若い選手だと難しいと思う(何も知らないジュニアならまたちょっと違うけれど)。
トリノの頃の美姫ちゃんもそうだったし、十代のダイスケにもたぶん無理だったと思う(今なら違います)
2007年頃カナダのバーケルについていた織田君が、迷いと不安の中でニコライというロシアメソッドを選んだのもそういうことなんじゃないかなあと思って見てました。今なら大人なので大丈夫。

しかし、ゆづはこれまでの日本人とちょっと違う、なんとなくそう思います。そしてオーサーさんが言うように、冷静なんですよね。
それが大器ということか?

ゆづの敵は、ライバルでも環境でもなくて、故障…そこだけではないだろうか?とにかく体を大事にして欲しいですね。番組中もひやひやする場面が多くて(汗)
番組中、ウィルソン、ハビとかケントとか、グエンとか、背景にいろいろな人が映って楽しい(笑)
-------------------------------------------------------------------------------------
11/18のサンデースポーツは、ジュンジュンと本田でNHK杯特集。

エリックの結果を受けて、ファイナルへのポイントを考えると、ダイスケ、ゆづ、ハビがそこそこなら、残り3枠はこの3人で決まりそうです。
女子残り4枠は、真央ちゃん、あっこ姐さん、未来ちゃん、アグネスのNHKの結果次第ですが、まだまだわかりません。真央ちゃんと、あっこ姐さんにはぜひともファイナルへ。

ダイスケは、本田コーチの話から絶好調という感じではないような?
やや弱気なダイスケインタビュー…まいったなあ、正直だなあ(苦笑)この状況も経験ですね、今は道の途中、そう考えればいいか。
ま、始まればわかるってことで(笑)
フィギュアスケート | Comments(5) | Trackback(0)

GPS2012 トロフィーエリック・ボンパール 男子FS withミノル

2012年11月20日
ISU GP Trophee Bompard 2012
Paris / FRA 16.11.2012 - 18.11.2012
Entries/Results

リンクから上がってキスクラへ行く途中、あの白くちっこいモアイみたいな像は何ですか?けつまづくんじゃないかと…。
面白くないことがあったら蹴飛ばす?疲れたら休むベンチ?

ヘンドリックス君が捻挫で棄権…やはり魔界のエリック・ボンパール!(汗)
トマシュ、決まるものも決まらないのでしょうがないですが、トマシュの素敵なスケーティングの片鱗があちこち見られて、やっぱり素敵なスケーターだなあと思います。
べセリエ、子供服みたい…こういう衣装はあまり見ない…ペアのサフショルは別(笑)褐色の肌に原色の鮮やかな衣装が似合います。荒っぽいけれどイキのいい演技でなんか楽しいよ。

GPS第5戦、見てる方もだんだん疲れてきた…こんな日は、ミノルのテキトー解説に癒される。
テレ朝の解説はだんだんと慣れてきて、ポイント、見所をわかってるので、テキトー解説とのバランスもよろしい(笑)
思えば地上波も、真央を何回放送すれば気が済むんだ!…てとこはありますが(汗)、あおりが(以前に比べると!)多少控えめになっているような気がする。

フローラン・アモーデイオ
いつもの水墨画風衣装。
4S決まった!よく頑張りました。そしてすごくかっこよかった!ちょっとぐらついたり、絶好調とは言えないのだろうけれど、しっかりまとめました。
ノリで滑ってた頃より、シリアスなプログラムを表現するアモちゃんの方が私はずっと好きです。ミノルがスローパートほめてます。わかる〜。
ニコライもうれしそう。思いっきりハグ!顔近すぎだっつうの。
フリーはこのまま1位をキープ、すごい、見直した!

ナン・ソン
チューハイからまた痩せたかな?こちらも本調子ではなさそう。チャイコフスキー第4番(昔織田君が使ってました)…あれ?ロミジュリじゃなかったっけ?
4T決めた!(ミノルがテキトーなことしゃべってます)
スピードは本来でないし、後半バテバテなんですが、気迫とか想いとか、男気ですかね。なんかこう心を打たれました。
プログラムはこれまでよりずっと難しいように見えます。もっと完成度をあげれば、高得点も可能なのでは?

ジンリン・グァン
カルメン、昔の中国選手だと派手な衣装で、こーして、あーして、ジャンプ跳んでおしまい…って感じでしたが(汗)グァン君のカルメンはいいです。
エレメンツがかなり不完全なので、得点は伸びませんが、カルメンの情念世界にきちんと取り組んでいると思う。キスクラはがっかりモードですが、私としては好印象。

ブライアン・ジュベール
映画「インセプション」より。
4T転倒、このあともミスが続き、スピンも弱い、フリーは5位、総合4位でした。
しかし丁寧で心がこもった、会場中にその想いが伝わってくる、素敵なプログラムになりました。
似合いますねえ。なぜこの曲を選んだかわかるような気がしました。
ディカプリオ主演の、あの死闘を繰り広げた末にたどり着く達成感と疲弊感、穏やかでちょっと切ないエンディングに、ジュベールの姿がかぶる(涙)
今できることはやったかな?アニック姐さんは満足そう。会場にはママン。

インセプション [DVD]インセプション [DVD]
(2011/07/20)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る

無良崇人
4T成功!ミノル絶叫!アクセルも大きい〜。
緊張していたと言っていますが、とても落ち着いてましたね。そして無良君らしい豪快なジャンプ、男らしいスケーティングを引き立てる個性的なプログラム。
できることをしっかりやる、ミスをしても引きずらない、最小限に抑える。SP2位から、フリーをここまでにできたことは大きい。町田君もそうなんですが、2本どうやって揃えるかを習得してきましたよね。
優勝おめでとう!これはマグレじゃないです、勝ち取りました。
激戦の日本男子の中で、あと少しということも多かった、悔しい思いも糧にしてきた、演技後の冷静なインタビューが、マグレじゃないとわかりますよね。
すごずぎる日本男子、全日本はどうなる?派遣は?

ジェレミー・アボット
このプログラムを嫌だという人を知らないです。本当に素敵なプログラムです。大人のスケーティング、アボちゃんだからできるプログラム。曲調と振付がピタッとはまります。
エンディング、リンクサイドのユカさんが微笑んでます。
ジャンプさえ決まれば…しかし素晴らしい、こんなにミスしているのにまた見たいと思う。

結果として、今回の男子シングルからファイナル行きは決まらず、そういう意味では地味なんですが、エリックの男子フリーは、全ての選手がとても素敵だった、印象深い大会になりました。

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

秋から晩秋へ

2012年11月19日
2012111502

ご近所の野山も紅葉です。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

お帰りなさい、星出宇宙飛行士

2012年11月19日
<星出宇宙飛行士>カザフ中部に着陸…4カ月ぶり帰還 毎日新聞 11月19日(月)

ISS滞在中、なかなかチェックできませんでしたが、ミッションを終えて無事帰還したもよう。
いろいろありましたが、よかった〜お疲れ様〜

星出 彰彦 (JAXA宇宙飛行士) ‏Twitter 
We'll be leaving ISS in a few hours to return to our beautiful planet Earth. Thanks to ALL of you for your support.
帰還前に撮影した地球…美しい!こんなきれいな星に住んでるって幸せ。

JAXA 星出宇宙飛行士最新情報
星出飛行士 4か月の任務終え帰還へ 11月19日 NHK

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 トロフィーエリック・ボンパール 男女SP

2012年11月19日
ISU GP Trophee Bompard 2012
Paris / FRA 16.11.2012 - 18.11.2012
Entries/Results

●男子シングル
始まってみないとわからないとだらけですが、いろいろありますね(汗)魔物が…っていうか、ここは魔界か?って感じの男子シングル。

中国のグアン君、結構よかったように見えましたが、2Aか…
べセリエ、3Tを2回でキックアウト、なんてこったい。
ヨリク・ヘンドリックス、クワドはないですが、スマートで素敵なスケーターですよね。

ナン・ソン
本来のスピードがないまま、4T転倒。プログラムが難しいこともあるけれど、勢いがないですね。
実況によれば、昨年からの足の痛みで、今季は調子が上がらないとか、チューハイのアクシデントだけじゃない?(汗)

無良崇人
4Tお手つき;3T<、ちょっと固いかな、でもパワフル、よく頑張りました。もっと得点をと思いますが、スケーティングやつなぎからPCSは妥当ではないかと思う。

ブライアン・ジュベール
痩せたっつうか、やつれたというか。しかし、ノリノリとはいわないまでも、久々にきれいな4Tが跳べたのはよかったです!軽くなったからだろうか(涙)セカンドは2T、3Aは危なかった。
ステップはよかった、スピンが弱いのがねえ。でも心配していたよりずっと元気そうで良かった。
アニック姐さんの舌なめずりが…(汗)

トマシュ・ベルネル
SPはドラキュラ、どっちかいうと血を吸われたほう?元気ないです(汗)
ジャンプが決まらないことには。
ズボンのラインがジャージに見えない着こなしは、さすがってことで。

フローラン・アモーディオ
真剣なまなざし、スピードに乗りかっこいい…と思ったんですが、いったいどうしたんでしょうか?(汗)4Sはともかく、他を手堅くまとめなければ、できるはずなんですが…ジャンプ全てにミス。
キスクラのがっくりが…だよねえ、やれやれ。

ジェレミー・アボット
クワドは入れずにパーフェクトを目指した演技、今回はそれが正解ですね。
結果を先に知ってたので、パーフェクトらしいわりに得点がのびなかったなと思いましたが…なるほど、ミスらしいミスはないものの、ジャンプがちょっと危うい、スケーティングもベストではなかったんですね。

全体に低調の男子SPでした。無良君の健闘は讃えるも、他の選手は本来の実力からは遠いように感じました。
一番の驚きはアモちゃんですが、勝って当然の状況だと、かえって戦いにくい面もあり、そのもっとも良くないパターンですね。ただここまでの自滅は、絶対評価の採点とはいっても、トップ争いをする選手として評価を落としかねないので、気をつけなければ。

●女子シングル
マロッコ、個性的な振付、腕と手のひらの使い方がおもしろい。ちょっと小悪魔っぽい魅力。
ジェナはとてもエレガントなスケーティングになってきたんですが、ジャンプがはいらないとねえ。
ガオちゃん、スケアメが素晴らしかっただけに残念。
ヨシも素敵なスケーターで大好きなんですが、ちょっと調子が。

エレーナ・グレボア
どこかに書いた記憶がありますが、すごく体が絞れて、由美かおるっぽくなくなった。動きがシャープ、スケーティングもなめらかに。3T+3T決めた!
以前はデコラティブな衣装が多かったんですが、衣装もシンプル、自信があるからこそ?

ポリーナ・コロベニコワ
衣装一新、これぞジュリエットという雰囲気。
美しい〜プログラムの表現、音楽との調和、とてもよかった。もうちょっと得点あげたい。
キスクラが美人親子というか、女王と姫君。

ユリア・リプニツカヤ
捻挫の影響はなさそう…に見えます。
なんというか、すごいけど淡々としているのがどうかなあ。

エリザベータ・タクタミシュワ
まだ15歳(汗)体が大きくなってきましたね。
プログラムは昨シーズンに戻した?ただ、昨シーズンほどのインパクトはない。58点は十分高得点ですが。

マエ・ベレニス・メイテ
かっこいい3T+3T!骨格や筋肉の質が、欧米やアジアンと違うとしか、筋肉の瞬発力が違いますよね。
ステップもクリアで気持ちいい、会心の出来では?

アシュリー・ワグナー
チャンピオンオーラ前年比150%…くらいか?(笑)
最初に結果を見ていたので、3+2で高得点をどの程度出すべきなのか?とか、いろいろ考えてましたが、そんなことはふっとぶいい演技でしたね。プログラムが密に組まれているのに、余裕と自信をもって演技しているのがすごい。
とても見応えのある内容でした。キスクラの感じだと、得点(順位)にちと不満?

すごいけどいまいち淡白なユリアと、3+2だけど見応えのあるアシュリー、どっちが上か?
今季、SPで3+2コンボですばらしかったのは、キーラ、真央ちゃん、アシュリーか。

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(10) | Trackback(0)

フィギュアスケートいろいろ情報(2012.11.17)

2012年11月17日
第81回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
2012年11月17日~18日 
ダイドードリンコアイスアリーナ (東京都西東京市)
リザルト
---------------------------------------------------------------------------------
2012NHK杯フィギュア
解説、男子は本田、女子はジュンジュン、ペアは若松さん、ダンスは樋口先生。

NHKスポーツオンライン番組表

ISU GP NHK Trophy 2012
Sendai / JPN 23.11.2012 - 25.11.2012

↑ ISUのHPでは会場が「仙台」になってるよ!利府だって誰か教えてやって〜

NHK杯会場と仙台についての情報は、友人のブログでどうぞ→ えっくすぶろぐ

2012NHK杯国際 フィギュアスケート競技大会仙台駅~会場へのアクセスのご案内(JTB)
JR、臨時バス時刻表、乗り場案内
----------------------------------------------------------------------------------
あなたが選ぶ過去のNHK杯フィギュア名場面
NHK-BS1 11月18日(日) 午後7時0分-午後8時50分

アスリートの魂 羽生結弦">アスリートの魂 羽生結弦
NHK-BS1 11月19日(月) 21:00~21:44
NHK総合 11月21日(水) 1:25~2:09

NHK復興支援ソング「花は咲く」フィギュアスケートバージョン (5分バージョン・1分バージョン)
総合テレビ 11月20日〜
<全国>11月20日(火)午前11:35~11:40 (初回)
<東北地方> 11月20日(火)~22日(木)午前10:55~11:00(初回)
BS 11月20日〜
----------------------------------------------------------------------------------
J-SPORTSフィギュアスケート
12月は、小塚崇彦のフィギュアスケートラボ、フィンランディアトロフィー2012ハイライト、ロシアナショナルを放送予定。

J-SPORTS 田村岳斗 華麗なる舞
今年も始まりましたね!
----------------------------------------------------------------------------------
高橋成美オフィシャルブログ
現在リハビリ中の成美ちゃん。え〜肩だけでなく、左膝も手術したんですか?(汗)


フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

2012年のしし座流星群は?

2012年11月16日
寒くなってまいりましたが、空気が澄み星空が美しい季節になりました。
今年のしし座流星群は、11月17日19時ごろに活動のピークを迎えると予想されています。
2012年は月明かりもなく観察には最適ですが、最近はちょっと期待薄らしい。1時間に10個程度出現する予測です。

idfsduvi699epv

2012年11月17日 しし座流星群が極大  AstroArts
しし座流星群、17日に極大  National Geographic News November 13, 2012

-----------------------------------------------------------------------------
オーストラリア、皆既日食見えてみたいですね、うらやましい。
オーストラリア北部で皆既日食、約1300年ぶり
2012年11月14日 発信地:パーム・コーブ/オーストラリア

サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)

銅版の表現力:タイラーグラフィックス・アーカイブコレクション展 Vol. 24

2012年11月16日
sioids689;vgdok

銅版の表現力:タイラーグラフィックス・アーカイブコレクション展 Vol. 24
2012年09月15日(土)~2012年12月02日(日)
CCGA現代グラフィックアートセンター

〈美術館HPより抜粋〉 銅版画は、銅の板の表面に溝や窪みを作り、そこにインクを詰めて紙に刷りとる版画技法で、凹版画とも呼ばれます。
銅版画といっても、エングレイヴィングのシャープな線とドライポイントの柔らかな線、あるいはエッチングによる精緻な描写とアクアティントによる情感あふれる色面というように、その表現はじつに幅広いものであり、また複数の技法を併用することで、対照的な効果をひとつの作品の中で両立させることも可能になります。
 本展は、CCGA所蔵のタイラーグラフィックス・アーカイブコレクションから、スタンリー・ボクサーやヘレン・フランケンサーラーなど現代美術を代表する作家たちによる銅版画を展示し、作風や技法の違いによってさまざまな表情を見せる作品をご覧いただきます。


楽しみにしていたタイラー・グラフィックスコレクション展です。
今回は銅版画、しくみは単純ですが、様々な技法があるので、何が何やらという感じですね(汗)
加えて特殊な道具、材料、プレス機も必要なので、なかなか手を出しにくいところもあります。私は学生時代にエッチングをやったくらいですが、けっこう面倒だなと思いました。
さて今回の展示は、線的な表現のエングレイヴィング、メゾチントに、陰影やカラーを表現できるアクアチントなどの技法を、複数組み合わせた作品がほとんどです。銅版画と言われなければ気がつかない、というかこっちが一般的になりつつあるのかな?
そんな様々な技法を楽しめる展示でした。

もっとも気にいったのは、チラシにもなっているスタンリー・ボクサー。
エッチングの線にアクアチントで彩色という表現。繊細で物語が見える様な、モチーフも植物やサンサーンスの「動物の謝肉祭」から題材を得たりで、わかりやすい。豊かな色彩感覚も見どころ。ファンタジーの匂いのする作品群でした。

ペール・インゲ・ビエルロ「頭部」はとても不安をかきたてる作品、現代における人間性の危機…とか書いてあるし(汗)
第一次世界大戦の戦死者を悼むジョン・ウォーカーの「弔鐘」のシリーズも、そういう意味で、不安や悲しみをテーマにした作品かなと思います。

もう一つ気にいったのはポール・ジェンキンスの一連の作品「使者」「ヒマラヤの砂時計」「尖塔の上に」
抑制を創造性が同時に感じられるような作品。…ストイックとでもいうのか、具象を抑制することによって、全く別のチャンネルが現れるような感覚です。もう少し、がっつりつきあってみたい。
わかったようなこと書いてますが、全然わかってないかも知れません(汗)

なぜか1点、絵本作家センダック、少女の肖像画?ここだけ具象で、ちょっと不思議。

アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

緑から黄へ

2012年11月16日
2012111501

1週間前、黄みがかってきた葉は、あっという間に鮮やかな黄色に。
手前はマンサク、奥に見えるのはイチョウです。

2112111102

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2012 トロフィーエリック・ボンパール 予想よりポイントが…

2012年11月15日
GPS第4戦、エリックの結果よりポイントランキングが脳裏にちらつきますが(汗)まずはどの選手もベストの演技ができますように!

ISU GP Trophee Bompard 2012
Paris / FRA 16.11.2012 - 18.11.2012
Entries/Results

●男子シングル
Jorik HENDRICKX
Jinlin GUAN
Nan SONG
Tomas VERNER
Florent AMODIO
Chafik BESSEGHIER
Brian JOUBERT
Takahito MURA
Jeremy ABBOTT
ジョニーの棄権が残念です。

予想順位:アモちゃん、ナンソン、アボちゃん、
次点:ジュベ
大穴:無良君

…うーん、うーん、正直わからんとです(汗)
あ〜う〜…エリックは体が心配な人ばっかじゃないのぉ???

アモちゃんがややリードだとは思うんですが。
ジュベは体調次第、だいじょうぶでしょうか?あまり無理はしない方がいいと思ってます。
アボちゃんは4T次第といより、背中の痛みでしたっけ?体調不良でトレーニングや調整がうまくいってないのかなと思います。
ナンソンはチューハイでのアクシデントが影響なければ表彰台いけそう。
トマシュもSPでリードってこともあると思いますが、フリーは体力的に心配。
無良君は2本揃えられれば表彰台…あれ、結構いけるかもよ。
SPでリードした選手が、逃げ切り優勝、そういうことがありそうな予感。…というか、2本揃えられる選手が…いない?(汗)

●女子シングル
Elena GLEBOVA
Lena MARROCCO
Mae Berenice MEITE
Jenna MCCORKELL
Polina KOROBEYNIKOVA
Julia LIPNITSKAIA
Elizaveta TUKTAMYSHEVA
Joshi HELGESSON
Christina GAO
Ashley WAGNER

予想順位:アシュリー、ユリア、ガオ
次点:リーザ

アシュリーとユリア、レディとガールの争いって感じかな?3位はスケアメですばらしかったガオで。
リーザはオフの故障でトレーニング不足ではないかと思う。
いずれにしても表彰台は、この4人の争いでは?
ここでアシュリー優勝だと、また一気に波に乗りそうですね!

●ペア
Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD
Cheng PENG / Hao ZHANG
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES
Daria POPOVA / Bruno MASSOT
Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK
Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV
Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV
サフショル棄権…あの毒々しい衣装が体に良くないんじゃ…?(汗)

予想順位:川口家、デュハメル&ラドフォード、ベルトン&ホタレク
次点:ストロボア&クリモフ

川口家も正直危うい感じもするのですが、このエントリーであれば有力では?
2位は安定感抜群ラドフォード組、いまいちおもしろくないんだけどなあ。
3位は期待を込めてベルホタで。ステフィがすごく痩せてたんでびっくり…だけどよかった、ちょっと体重が心配だったので(汗)

●アイスダンス
Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV
Piper GILLES / Paul POIRIER 
Pernelle CARRON / Lloyd JONES
Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO
Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO
Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE

予想順位:ペシャブル、アンナちゃんち、リャザノワ&トカチェンコ
大穴:ポール!

ペシャブルが勝たないとまずいでしょ?
アンナちゃんたち、リャザノワちゃんたちは、そろそろシュピルバンドコーチの影響が出てくるころか?
ゲレーロ組はニコライがどれくらい力入れているのかナゾ。
大穴ポールは、むちゃと知りつつ、好みなんで(笑)

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)
 | HOME | Next »