ふりはるる

2013年01月31日
2013011908

ふりはるる朝けの空はのどかにて日かげにおつる木々の白雪

覚誉法親王(風雅和歌集)

降る雪も止んだのどかな朝、木々に積もった雪が日ざしをうけて落ちていく。
ふりはるる…声に出してみると、その不思議おもしろい語感にはまってしまう(笑)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 成美ちゃんの新パートナー、他

2013年01月30日
高橋の新パートナーに木原=ソチ五輪目指す-フィギュア(2013/01/30)
高橋・木原組は佐藤有香氏に師事…フィギュア(2013年1月30日 スポーツ報知)

決まったみたいですね。どうかうまく行きますように!
木原君は、なるみちゃんのご指名?だったのかな?(笑)
拠点とコーチはどうなるのだろうと考えてましたが、ユカさんとジェイソン・ダンジェンさんに師事、デトロイト拠点になるそうです。スケ連はこのために綿密に策を練っていたのだろうと思いますが、これは今考えられるベストの環境ではないでしょうか。
ユカさんは元々ペア希望、現役はシングルでしたが、プロに転向してからジェイソンさんとペアとしてショーに出てましたし、ジェイソンさんは、伊奈恭子さんと組んでいたペア出身の方です。
気になると言えば、ユカさんはすでに多くの選手を抱えていて、どれくらい見てもらえるだろうか?ということでしょうかね。
----------------------------------------------------------------------------------------
国体、まもなく終了 フィギュア競技結果

フィギュアスケート企画
「ひとつひとつ 吉田行宏 村元小月」(1)〜(4)大阪日日新聞

国体を最後に引退する選手たち、さみしいでが現役を悔いなく終わり、いい形で新しいスタートをきれることを祈ってます。
----------------------------------------------------------------------------------------
ユーロが終われば次は四大陸です。
表彰台候補のパトちゃん、アシュリーは今回エントリーせず。北米は若手中心といった感じです。
またペアはパントン、スイハン、デニー&コフリンがエントリーせず、薄さは否めない。カナダが表彰台独占ということもありかもしれません。
それをいうなら、男女シングルの表彰台は日本が独占!もありそう…ま、話半分ですよ(笑)

四大陸フィギュアスケート選手権2013
Entries
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

2013年 スペシャルオリンピックス冬季世界大会開幕

2013年01月30日
スペシャルオリンピックス冬季世界大会開幕しました。会場は2018年冬季オリンピック会場でもあるピョンチャン(平昌)とカンヌン。
日本からは有森裕子団長率いる84名が参加。
開会式にはアウン・サン・スー・チー氏、名誉広報大使キム・ヨナ選手も登場。ヨナ選手が四大陸にエントリーしないのは、これがあるからかもしれませんね。
ヨナ選手は閉会式で今回だけのアイスショーを予定、当初スペシャルオリンピックス理事ミッシェル・クワンとの共演とアナウンスされていましたが、結婚したばかりのクワンが来るのかな?

韓国で「スペシャル五輪」が開幕 1月30日 NHK
平昌スペシャル五輪:キム・ヨナ、スー・チー氏と開幕式に出席 朝鮮日報 

プロモーションムービー Promotion Movie PyeongChang 2013
2013年 スペシャルオリンピックス冬季世界大会 ピョンチャン 特集サイト
期間/2013年1月29日~2月5日
会場/韓国 ピョンチャン・カンヌン
スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障害のある人たちにさまざまなスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
スペシャルオリンピックスはオリンピック種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供しており、オリンピックと同様夏季・冬季それぞれ4年に一度世界大会が開催されます。
冬季世界大会として10回目を迎える今大会は、2013年1月29日~2月5日にかけて韓国 ピョンチャン(平昌)、カンヌン(江陵)で開催されます。 スペシャルオリンピックス日本ではこの大会に、2月に開催した「2012年第5回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・福島」の結果を基に選考された日本選手団84名を派遣します。


荒川静香さんがアスリートを激励訪問&特別指導!
全く知らなかったのですが、荒川さんの激励と特別指導があった模様。荒川さん美しいなあ。

〈以前の記事〉
2012年第5回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・福島(2012年02月05日)
スペシャルオリンピックスとフィギュアスケート(2012年02月06日)
スペシャルオリンピックス・福島を終えて(2012年02月19日)

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

全米フィギュアスケート選手権2013 男子シングルFS、いろいろびっくり

2013年01月30日
全米フィギュアスケート選手権2013
Starting Orders / Result

アーミン、フリーはなんと1番滑走、まだお客さん入ってないし(汗)うーん全体に精彩かく内容。
キャリエール君は「白鳥の湖」これは…ロッドバルト?ステップが真央ちゃんぽい〜。なんだか老いた(すまん)感じが…
体育ジャージみたいな衣装を見ると、ああ全米だなと思う。
ユカさんちも大所帯ですね。

アレクサンダー・ジョンソン
系統としてはアボちゃん?足元から上半身の連動がすばらしい。美しい。最大の鬼門3Aも決まりました!ただちょっと単調ところも。うわ〜感極まって泣いてる〜。
コーチはトム・ディクソンさんなんですね。良かったねえ。

キーガン!
うわ〜相変わらずアニメキャラみたいです。そして力技!
マトリックスですが、キアヌというより、パイロットの子みたいだ(笑)
スピンすげ〜。しかしジャンプが4Tだけでは…(汗)

ムロズ
これから焼肉食うみたいな衣装(笑)
4Sをなんとか降りて、あとはまずまず、大崩れしなかったのでホッとするものの得点は伸びない。上位には食い込めないのが残念。

アダム
すっかりアメリカ男子みたいな衣装、いまさらこういう衣装はどうかな?
クワドなし、3Aはなんとか。まとめたと言えるのか?でもなんとなくもやもや…。

カッサー
道化師!いつ作ったのかわかりませんが、構成もダイスケ似…というか、ステップとつなぎはパクリでは?(汗)
しかし、ダイスケには絶対できないインサイドイーグルというをこれでもかって…イヤミ!?(笑)
地味な道化師でした(汗)杉田さん、ダイスケと比べるのは酷ですから。

ジェイソン
愛の夢、滑りも雰囲気も良かったが、2転倒は厳しい。

アーロン
4S+2T、4T!他すばらしい!
ぶっちゃけ、ちょっと大味なところもあるけれど、スピードがあって、ウェストサイド ストーリーの若者の暴走感が彼に合ってる。
すごい255点、テクニカルは96点!この時点でぶっちぎり1位、喜んでます。

リッキー
4T両手付き、もう一度4Tトライするも転倒、1A(涙)
前半がぐずぐすで、私はあきらめモードでしたが、後半は気迫でよく頑張りました。スピン良かった。

マイナー君
4S成功!あちこちジャンプのマイナスが残念。難易度的にはアーロンに及ばないも、表現面、スケーティングは上ですね。スケーティングにオーラが出てきましたよ。
ああ〜しかしアーロンの下か(汗)アボちゃん残して2位という結果に、ああ〜って表情。

アボちゃん
うーん、冒頭の4T 転倒はしょうがないとしても、後半のダブルのミスが厳しい。スケーティングは格上だけれど、故障もあるからですが、いい時に比べると見劣りはあるかな。
ああ〜ワールド厳しそう(涙)

ジョシュア
すばらしい3A+3T、4Tは転倒ですが、これはすばらしいできでは?よかったですねえ。ジャンプのクオリティ、安定感が気持ちいい。

優勝はマックス・アーロン!いやあびっくり!でも良かったですからね。
2位はマイナー君、優勝でもいいかなと思ったんですが、でも2位でワールドなのでひとまず安心。
3位はまさかのアボちゃん、しかし調子が悪くてはしょうがないかなあ。
4位はジョシュア、正直今回のフリーはアボちゃんより上だったなと思います。
メダルセレモニーにライアン!

ワールド派遣はアーロンとマイナー君。
4回転を入れなくては格好つかない→4回転成功しなくては表彰台危ない→4回転2回成功しないと勝てない→4回転3回成功ならぶっちぎり優勝できるかも。

どこも同じ!(汗)
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

雪深いカフェ

2013年01月29日
2013012702

磐梯熱海まで来たので、少し足を伸ばして母成峠近くのカフェへ。
ここは雪が深いですが、風がなく穏やかです。
少し北へ行くともう猪苗代町、さらに豪雪でしょう。

2013012704
ぬくぬくとストーブにあたる。

2013012703
テラスのテーブルと椅子を見れば、雪の深さがわかるというもの。

2013012705
雪に埋もれている赤い実はハマナスかな?


日記 | Comments(3) | Trackback(0)

冬季国体・スポーツ祭東京2013 福島県郡山市で記念イベント

2013年01月28日
冬季国体が始まりました。今年は東京ですが、復興支援のためスピードスケートは福島県郡山市を会場としています。
その記念イベントとして、郡山市出身の本田武史さん、太田由岐菜さん、神宮アイスメッセンジャーズのエキシビションが郡山の磐梯熱海アイスアリーナで行われました。

炬火に復興誓う 冬季国体、郡山でイベントと開始式(( 2013/01/28 福島民報)
第68回国民体育大会冬季大会スピードスケート競技は27日、郡山市熱海町で開幕した。…式典に先立ち、磐梯熱海アイスアリーナで開催記念(復興支援)イベントも開かれた。

シンクロは久しぶりに見ました、新鮮です〜。
本田さんは、前日の代々木の開会式と同じ、ジョシュ・グローバン「Awake」。スケールの大きいスケートで、やっぱりうまいなあ思いました。
太田さんは、賛美歌「天なる喜び」(ヴォーカルはヘイリー?)、太田さんのスケートを見るのも久しぶりです。美しい〜優雅〜うっとりですね。
エキシビションは3プログラムのみ、あっという間に終わってしまいました。

このイベントの数日前、こんなトピックを見つけました。こんなの見たら、福島でサプライズゲスト?と思ってしまいますね(笑)

フィギュアスケート選手のステファン・ランビエルさんから、お言葉を頂きました!
スポーツ祭東京2013トピックス(2013年01月24日)

残念ながらサプライズはなかった…(涙)
------------------------------------------------------------------------------------
エキシビジョンのあとに、本田さん達が子ども達を集めてスケート教室をやるというので、そこまでいることにしたのですが、その前にいろいろありました。
まず、本田さんと太田さん、国体マスコットゆりーと君、福島のキャラクターキビたん、郡山のマスコット楽都君も立ち会いで「採火式」…つまり聖火みたいな物らしい。
何をするのかと思えば、なんと選手代表が「きりもみ式で火おこし」!会場も本田さん達も、ええ〜?何それって感じ(苦笑)
ところがなかなか火がつかない(汗)「きりもみ」なんてしたことないでしょうに…指導者の助けでなんとかついたものの、何だろうコレは???

続いてキティちゃんショー。この日、会場には小さい子どもを連れた親子連れが多かったのですが、本田さんではなく、キティちゃん目当てだったもよう(汗)
私はアイスショーだと思っていたのですが、リンクに四畳半くらいのステージを作り、キティとMCのお姉さんが歌って踊って…わざわざ超極寒のアイスアリーナでやる理由が全くわかりませんでした。
エキシビションからいて凍え、引き揚げた親子もいるというのに。

キティちゃんが終わりようやくスケート教室です。
初心者を神宮アイスメッセンジャーズが、人数絞った中級者を太田さんが見る。本田さんは全体の監督、さすが二児の父、子どもの扱いも慣れてる感じ。
本田さんや太田さんは、スケーティングが違う、遠目にも目をひきます。
リンクサイドで見ていましたが、太田さんが決めポーズを教えるのに「こう、高橋大輔選手みたいに…」とかなんとか話してましたよ。
本田さんが近くに来たので「本田さ〜ん、トリプルアクセル〜」と言ったのですが、うつむいて首を横に振るだけ(笑)

あとから友人に教えてもらいましたが、この後本田さんはすぐ東京に向かい、夜には代々木の国体会場でコーチとしてリンクサイドにいたとか。
お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------
アイスアリーナに隣接した「ユラックス熱海(文化センターみたいな感じ)でも、関連イベントが行われていましたが、屋外では特設ステージでお笑いタレントのトークショー、飲食店のブースがテントで出店、これはすべて外(汗)
この日の磐梯熱海は大雪、アイスアリーナの周辺もアイスリンク並み、ときおり強風で吹雪く悪天候、いくら風よけがあるとはいえ、屋外ブースは過酷すぎました。
東京国体を福島で開催して頂けるのはうれしいのですが、除雪が遅れて駐車できない他、天候はやむを得ないにしても、いろいろ疑問のあるイベントでもありました。

県内で国体 18年ぶり(2013年1月28日 読売新聞)
精鋭“福島に熱い思い” 郡山で「国体スピードスケート」(2013年1月28日 福島民友ニュース)
------------------------------------------------------------------------------------
福島のローカルニュースでは、本田さんのショーの様子も短いけれど流れました。
今日の地方紙には本田さんの写真と共に談話が掲載されていました。

○福島民報
−震災の時は
福井県で合宿をしていた。東北の想像以上の被害に言葉が出なかった。すぐに拠点としている大阪近郊のスケーターと、どう支援できるかを考えた。
(神戸のチャリティショーを開催し寄付したこと)
−福島県について
スポーツはたくさんの感動と勇気を与える。この機会に多くの人が会場に足を運び元気になってほしい。自分も福島で開かれるスケート教室に参加し、スポーツの楽しさを伝え、支援していきたい。
○福島民友
郡山市は生まれ育った場所、震災直後より落ち着きを取り戻しつつあるが、今後も県民を勇気づけ、フィギュアの大切さを伝えていきたい。


とにかく、リンクも外も寒かった!
みんなお疲れ様!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

冬季国体・スポーツ祭東京2013開会式に、安積黎明高校合唱部登場

2013年01月28日
ユーロ、全米で忙しいですが、日本は冬季国体が始まりました。
フィギュアスケートは現役トップ選手達が出場するとあって盛り上がっているようですね。

感動 五輪へ続け 冬季国体開幕 桜井美馬選手ら宣誓「日本全国に勇気を」2013年1月27日 東京新聞  
 トリノ五輪金メダリスト荒川静香さんや本田武史さんらのエキシビションでは、被災地復興を願い福島県立安積黎明高校(郡山市)の合唱部が歌う復興支援ソング「花は咲く」にあわせた演技もあった。

代々木体育館では、ショートトラック、フィギュア、アイスホッケーの開始式、荒川さん、本田コーチ、ランビも出演する豪華なエキシビションも行われました。
ランビが国体?…ついに日本からエントリーか?…などど冗談言ってますが(笑)、それはさておきエキシビションでは、福島県立安積黎明高校(郡山市)の合唱部が歌う「花は咲く」にあわせた演技もあったとか。
安積黎明は合唱の強豪として全国的に有名な高校です。動画もありました。

動画 国体の開始式「花は咲く」合唱 福島県立安積黎明高等学校合唱部
おまけ Stéphane Lambiel 荒川静香 本田武史

「花は咲く」の振付はミヤケンさんなんですね。
ミヤケンさんのブログ(2013.1.26)

第68回国民体育大会冬季大会 
スケート競技会(ショートトラック・フィギュア)・アイスホッケー競技会開始式(東京都報道資料)


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

地吹雪

2013年01月28日
2013012701

磐梯熱海、ここは雪が横から降る土地。
街道は除雪と圧雪で、車を走らせることは問題はないのですが、時折、車が揺れるほどの強風で…。
地吹雪は写真以上にすごかったのですが、その時は写真撮る余裕がなかったです(汗)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ユーロ2013 女子シングルFS

2013年01月28日
Entries/ Result

ウクライナのポポワちゃん、なんとなく気になる選手。コーチは大仏様なんですね。
ジェナはいい時はダイナミックでいいんですが、今回は残念。

ゲデ 嬢〜
登場が早すぎる(汗)肩のテーピングが痛々しい。すごく絞ってますが、弾むような魅力がなくなっているのがどうよ?コンボ違反もあるのか。いろいろ残念!

マエはもっとできる子なんですが、なんかこうギクシャクした感じ。
ポエタの子がいる…こう言ってはなんだが、これくらい若くて下位の選手ならこの有名曲は気にならない。
グレボア、イメチェンはいいが、もうちょいインパクト欲しいなあ。

ラフエンテ
健闘ですね。ただいつもストーリー性のあるプログラム選ぶわりに、淡々として物足りないんですよね。ここまでできるならウェストサイドストーリーの、ロマンチックな部分とアクションっぽい感じの演じ分けができたらもっといいんですが。

ゴスヴィニアニ
こういう衣装を着れるっていいよねえ。ミスはけっこうありましたが、彼女の魅力がわかったような気がします。バレエ的な美しさ、バイオリンの音色が彼女の雰囲気とかぴったり。時々はっとするような美しさがあり、惹きつけられますね。

ジレロンゴリー、サユリだからって、なんですかこの衣装?前身頃和風で背中を大胆に開ける。
さあ、最終グループ、リンクサイドのコーチが皆血圧高そう(汗)

リーザ
16歳にしてこのディープさを見よ!…いやあ貫禄ですねえ。
3Lz+3T、他ジャンプが高い、スピードもありました。
振付は細かく変わっているような気が、手のヒラヒラがちょっとしつこいな。正直好みのプロではないのですが、しかしエレメンツの実行力はすばらしい。

ヨシちゃん、ミスありもダイナミックで見てるのが楽しい。もう一踏ん張りで表彰台にも絡めそうなんですが。

エミューちゃん(コストナー)
ボレロ、手足の長さがいかされた衣装と振付ですね。もっとベジャールっぽいかなと思いましたが、あまり気にならなかった。
エレメンツ的にリーザにと比べると及ばないものの、スケール、美しさ、芸術性の高さはさすが。最後の3Sが決まるとかっこいいですね。
彼女だから欲がでるのですが、後半にかけてもっと重厚になっていけばなあと感じます。難しいプログラムですよね、これをチョイスするということもすごいですが。

マルケイ
でっかい3Lz、2A+3T、3連続も決まった!ノーミスとは言えないけれど、とても良かったです〜。
今季のプログラムは素敵だってこともありますが、表情も魅力的で目が離せない。ちょっとした仕草がすごく効いている。競技を忘れて見入りました。

ソトニコワ
よくやった!ミスはあっても強気で大崩れしなかったことが大事です。
やっぱり彼女の滑りは素敵です。
パワフルでクリア、フリーレッグや指先までパワーがみなぎっている感じ。
あとは衣装を何とかして欲しい(汗)

ヴィッキー姉ちゃん
今日もセレブなスケーティング、うーん、ちょっと気の抜けた感じが、ミスが多かったなあ。しかしステップは素敵です。

フリーだけみると、
リーザのTES70・PCS61、エミューちゃんTES60・PCS70
これがすべてを物語っているのかな。
エミューちゃんは大好きなので優勝はうれしいですが、現時点での完成度を考えるとフリーのPCSは高すぎるような気もします。
しかしトータルでみれば、やっぱり優勝は彼女ですね。ロマンチックなSPと格調のあるフリーという取り合わせもいいです。

ソトニコワの表彰台もうれしい。リーザの気迫もすごかった。
個人的にはマルケイに感動、メダルあげたい。

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

ユーロ2013 男子シングルFS

2013年01月27日
Entries/ Result

トマシュ
ああ、やはり…(汗)それにしてこの低レベルじゃ…まずいぞ(汗)
樋口さんもここまで厳しいのは珍しい。練習してないのではと、ナショナルの前日もアイスショーに出ていたと。経済的な問題もあるのかな。

マヨロフ
良かったんじゃないかな。なんか応援したくなる選手ですよね。
キスクラ笑顔〜。

ファイファー
知恵の輪みたいなスピンは手足が長いからだよね(笑)キスクラの美女はコーチ?ヘップバーンみたい。

金色のウルトラセブンみたいのがいた。
男前でもミニマムスコアをクリアできない人がいる。

コフタン
4T+3T、4Tもなんとか、よくやりましたね〜プレッシャーで自滅するんじゃないかと心配してましたよ。後半はバテバテ??…あちゃー、コンボ回数違反、もったいない(汗)
まあでも十分高得点、カサブランカという意味では、まだまだ味わいは足りないけれど、良かったんではないでしょうか。タラソワさんもうれしそう。

ジュベール
すばらしい4T!3A、後半はミスも多かったですが、スピンがすごく良くなったし、今日は動きに伸びがあります。
いろいろあったけれど、よくここまで持ってきたなあ。
グラディエーター、ジュベらしいなあ。でも雰囲気からしてとっても似合います。何より気持ち良さそうだし(笑)大人の哀愁が色っぽい。
厳しいことばかり言っていた樋口さんがほめてる〜(笑)

ヴォロノフ
衣装が少しロミオっぽくなったかも。
出だしは悪くないように見えたんですが…。動きがどんどん悪くなってしまいました。でもってスピンノーカン、3Tでザヤか(汗)

ハビ
すばらしい〜!4T、4S+3T、3A、後半に4S。クワドのクオリティがすばらしい。
TES96、まもなく100点に到達しそう、ミスありでもTSS186点、ノーミスならどこまでいくか?ものすごいTESです!
ファイナルでは、3クワドでいっぱいいっぱいでしたが、今日はスケーティングもいいし、スローパートも休んでないし(苦笑)素敵でした。ハビのいいやつっぽさとチャップリンの魅力たっぷりです。
テクニカルと表現力を併せ持つ選手として、十分ワールドタイトルのレベルです。すごいです。

186点はPBを8点くらい更新、SPもPB、パトちゃんのPBには及ばないものの、ダイスケのPBを超えました、いやあまいりました(汗)

ミハル
高い4Sでしたが転倒。しかしその後はまとめましたね。よく動いていてました。ずっと調子のよくない時期が続いていたので、別人見てるみたいな…ああでも、良かったです。
そして表彰台おめでとう。
キスクラの大仏様にも笑みが…おお、大仏が立ち上がった!

アモちゃん
前半の動きの固さが気になるけれど、これでいいのかな?
良かったと思いますが、ハビ、ミハルと続くとちょっとこじんまりかな、もう一押しなにかほしいなあ。…だんだん贅沢なこと言い始めたりして(笑)
ジャンプが1つ足りないらしい、なんで?

最終グループまで、クワドを成功させる選手がいなかったのでものたりませんでしたが、最終グループは熱かったです。上位はいずれもすばらしかったですね。
コフタンはこれからどんどん伸びそう。
ジュベールも久々にジュベールらしいスケートはでかっこよかった。

しかしハビはすごかった。
ワールド熱くなりそう、私は胃が痛くなりそう!(汗)
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

コズミック フロント~発見!驚異の大宇宙~  「星空の狩人たち」

2013年01月26日
今ブームの星空撮影。その第一人者のひとり、アメリカのランディ・ハルバーソンさんは、長いレールに高感度カメラを乗せ、地上の風景と一体となって動く、ダイナミックな星空を撮影しています。

「広大な平原から雲のように流れる天の川へ」「部屋の中から一面の星空へ」「一本の木を登りながら天頂の星座へ」・・・時間を凝縮した美しくも幻想的な世界は、まさに私たちが宇宙の中にいることを実感させてくれます。ハルバーソンさんの撮影風景に密着し、その驚きの撮影テクニックに迫ります。

一方日本では、めったに見られない幻の赤い星を追って、寒さをこらえて観察する星空ファンがいます。一目見たら寿命が伸びると言われる赤い星は、この冬見られるでしょうか。はるか昔から私たちを惹きつけてやまない夜空の星々。人類はこの輝きに憧れ、たくさんの星座を描き、想いを馳せてきました。星を愛し、夜空に恋する人々を通して、宇宙の魅力を伝えていきます。


今回は星空を「見る」ことに取り憑かれた人々の話。
物理で宇宙の謎に挑んだり、宇宙人がいるかどうか計算したり、宇宙船飛ばしたりする話ではないので、考えなくていいので気楽です(笑)
撮影の技術的なポイントはわかる人にはわかるのでしょうが…星空の撮影はやらないので…やれないと言った方が正確か。ひたすら美しい星空を眺めて楽しむだけ。

それにしても、肉眼で見える星は限りがある、高感度カメラで撮影でされた星空のゴージャスさってすごい。見えないだけで、頭上にはこんなにたくさんの星があるのだなあと。
自分の目は、どうして高感度でないのかと思ってしまう(笑)

南半球の星「カノープス」にまつわるエピソードはおもしろいですね。
計算上は福島ー新潟が、カノープスが見える北限らしいですが、福島で見た話は聞かないし、私も見たこともないです。
見えにくいから、見えたらありがたい、縁起がいい、そして赤い龍の目の伝説。地平線近くで見える星は地球の大気の影響をうけるため赤く見える(夕日と同じ) そんな風に日本の土地に関わっていたんですね。
山あいの土地で北限のカノープスを探すこと6年。…きっと家族に呆れられていることでしょう(笑)

番組でもおなじみ、国立天文台の渡部さんは、カノープスが好きで、カノープが目えそうな武蔵野市の南斜面に家を建てたそう。
宇宙関係の最先端は物理で、単純に星を見ることどんどん逆行してしてますが、渡部さんは星を見ることが好きでこの世界に入った人なんだなあと思います。
流星もそうですが、あるものが見えたからといって、どうということはないのですが、何でこんなにムキになるのかと…自分でも不思議です(笑)

冬の屋外は厳しいですが、星はおどろくほどきれいですよね。

コズミック フロント~発見!驚異の大宇宙~「星空の狩人たち」
BSプレミアム 
1月24日(木)午後10時00分~
1月29日(火)午前0時45分~
サイエンス・ネイチャー | Comments(2) | Trackback(0)

全米フィギュアスケート選手権2013 男子シングルSP

2013年01月26日
全米フィギュアスケート選手権2013
Starting Orders / Result

第一滑走からすごくレベル高い…つうか第1グループ濃い!全米男子SP

マックス・アーロン
いきなり4+3T!フェンスギリギリでしたがすばらしい!パワフルでジュベっぽいと思ったら実況の杉田さんが同じこと言う(笑)
ジュニア時代からそこそこいい選手なんですが、ここにきてその他大勢から抜けてきたかな?

ジョシュア
スケーティングはシニアでも十分通用するレベル、というか、完成度高い、まとめかたとか熟年の味わいすら(笑)

あれ、初出場の選手で、腰の引けたマンボがあったよ(笑)

リッキー
4T成功!ジャンプは危ない場面もありましたが、よく頑張りました。杉田さんは厳しいけれど、醸し出す雰囲気とか、やっぱり素敵な選手だなと思います。

ジェイソン
3Aで転倒。あとは良かったんじゃないかな。こういうプログラムはジェイソンだなと思う。

アーミン
慎重になりすぎたか冒頭の4Tで転倒、そのまま波に乗れなかったか。精彩を欠く内容に。ちと厳しい、キスクラのがっくりが(涙)

アダム
スケーティングは良くなったと思います。の割にロマンチックな魅力がなくなってきたんですよね、髪型もあるけど。
すばらしいリッポンルッツ!しかしコンボで転倒は痛いなあ。

キーガン
派手!4Tの転倒も派手!(汗)スピンは良かった。ガシガシ動いて楽しいけれど、やっぱり上位は難しいレベルだなあ。好きなんですが。
わぉ!今日もロックなキスクラ!ミュージシャン風コーチはますますかっこいい。

6分間練習、実況の杉田さんが、ユカさんちにいる選手はナーバスになりやすい選手が多い(集まってくる)と…そんなこと言っていいのか?(汗)

ムロズ
4Tをなんとかこらえた。全体に固さはありましたが、まずます。ステップはレベルとれてないなあってのが素人目にもわかるけど、もうちょっと上位にくると思ったのですが厳しい。

アボちゃん
よく頑張った、ホッとしたというのが正直なところ。
いやあハラハラですな(汗)格上のスケーティング、普通にできればトップにくるのはわかってるんですが(汗)
キスクラしゃべりすぎだってば。

マイナー君
4Sはギリギリ?ジャンプもベストの時に比べれば不安定ですが、全体のスピード、キレはすばらしい。音楽表現もよかった、PCSはもっと上でもいいなあ、とてもカッコよかったです。
名門大学クラブチームみたいなキスクラも変わらず…毎年同じこと言ってます(笑)

優勝争いはアボちゃんとマイナー君かな?しかし得点差はあまりないんですね。
3位のジョシュアから、アーロン、リッキー、アダムこの辺までどう入れ替わっても不思議じゃないですね。
それにしてもムロズ10位、アーミン16位か(涙)
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ユーロ2013 男女シングルSP with ナタリ〜

2013年01月26日
Entries/ Result

相方の故障でユーロ欠場のナタリー・ペシャラがフランス応援団長として会場入り、頼もしい。
こんな感じ?…まさか!(笑)
201301oawiuaw
ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」

○男子シングルSP

プルさん
クワドを回避した次点で調子良くないことはわかりましたが、ここまでとは…。
3Aで転倒、ステップは気迫だけでいっているような。うーん、こんなプルさんを見てしまっていいのかというくらい。
プルさんは横綱みたいなものだと思うんですよね。横綱は強くなくてはならない、満身創痍であっても品格を備え、横綱らしい相撲をしなくてはならない。それを見せられない時は…
フリーは棄権、そうですね、あの状態では辛いと思います。また圧倒的な強さで戻って来て欲しいですね。

ハビ
コンボの2Tは残念でしたが、他は素晴らしかった!ここが決まれば90点以上はでしたね。
SPはクワドにばかり焦点が行きがちですが、今日のハビは情熱的で力強く、ゾロのプログラムをたっぷり表現できていました。見ていて盛り上がります。PEやINがもうちょっと高くてもいいんじゃないかな。

樋口先生が日本のトップスケーターを見ていると、ユーロのスケーターはあまり滑ってないとおっしゃっていて、私もそうだなと思いました。
但しハビは、オーサーとトレイシーによって基本的なスケーティングが磨かれていて、ユーロの中で見るとスケーティングが別格に素晴らしく感じました。

トマシュはやっぱり元気ないですね。冒頭のクワドが決まっていたら波に乗れただろうか。
マヨロフはクワドは入ってませんが、よかったですよね。もう少しインパクトがあればなあ。

ジュベール
4T+3Tは、間にターンが入ってしまいましたが、なんとか成功!
3A、3LzもOK。スピンもがんばった!ステップは気持ちがこもってます、レベル3ですが加点がいっぱい。
おお〜素敵じゃないか!かっこいいじゃないか!
なんか泣ける。

ミハル
すばらしい4Sを決めたのに、コンボで転倒、ああもったいない!しかし他はすばらしかった。ステップのレベル4は上位では彼だけかな?
こんなにキレのあるミハルは久しぶり。

コフタン
4T+3Tを決めたときは、おおープレッシャーはねのけ表彰台だって?と一瞬思いましたが、2A。そのあともちょっと不安定でした。
でも素敵な選手ですよね。これからですね。

ヴォロノフ
4T+3T他、ジャンプ完璧、ステップはガシガシだけど、スピンはすごく良くなりましたねえ。
こんなにいいのに得点の伸びは今ひとつ(汗)理由はわかるんですが、もうちょっと欲しいですよね。

アモちゃん
正直それほど期待はしてなかったのです(汗)
しかし冒頭の4S、3A、3Lz+3T全て完璧、スピン、ステップも良かった。これは素晴らしい、PB。なんとハビを抜いてトップ!
昨年のFP「ソブラルの思い出」をSPにアレンジ。このプロの前半はとても好きなのですが、後半のガシャガシャした感じが好きじゃなくて…でもSPでコンパクトになったら、すごくいい(笑)
アモちゃんのPCSは元々悪くないからですが、ついにSP90点に迫るところまで来ましたよ。

ハビがとても良かったですが、セカンドのダブルの分アモちゃんが上…ざっくりですが。ミハルもコンボが決まっていたら、80点台後半はでていたと思う。
表彰台は、アモちゃん、ハビ、ジュベ、ミハル、ヴォロノフあたりまでが圏内か?フリーではハビが有利かなと思いますが、調子上げてきている選手も多いので、わかりませんね。
競技前、ハビの勢いとプルさんのオーラ以外、おとなしい印象になってしまうのでは?と思っていたのですが、そんなことは全くなかったですね。ユーロ負けてません。
予想がまるっきり当たらないですが、いいんです、いいんです。


○女子シングルSP
美人選手続々登場、美人選手でもミニマムスコアをクリアできない選手多数(汗)第3グループからみてましたが、この辺りの選手はスコアで一喜一憂。
岡部由起子さんの実況はくわいしいけれど若干小姑っぽいような(汗)でも靴の話は納得、汚れた靴は私も気になっていたので。

ミハルの妹ちゃんが大人っぽい美人でびっくり。ラフエンテが久々にいい感じ。
フランスのジレロンゴリー、まだジュニアっぽいけれど個性的で素敵な選手。
フィンランドの若手トルキアもなかなかいい選手。
ロシアの3番手ゴスヴィアーニは、悪くはないけれど、まだこれからって感じかな。

エミューちゃん(コストナー)
転倒は残念ですが、そんなことは忘れるくらい素敵ですね!
前のグループは何だったんだと思えるくらい。音楽に乗って美しく格調高いスケーティング、そしてスケールが大きい。曲調に合わせて雰囲気が変わり、とてもドラマチックです。オーラも別次元、高得点も納得です。
衣装はドラキュラに襲われるお嬢さん?袖は優美、後ろ姿もかわいいけれど、前からみるとちょっと微妙、彼女にしてはってくらいの意味ですが。

ソトニコワ
すごい!
上位にきても、どこか不安定なところがあった最近のソトニコワですが、今日はそういう迷いや不安が全くないですね。ジャンプ、スピン、ステップ、すべてがクリアで気持ちいい、素晴らしいです。乗ってきた時のステップが迫力あります。
こんなうれしそうな顔は久しぶりですね。問題はフリー(のプログラムそのもの)ですが(汗)これからどんどん強くなりそう。って、ようやくシニアでユーロにエントリーなんだね、若いのね(汗)

グレボアがんばってますね。
ゲデ嬢は調子良さそうに見えたんですが…
マエはちょっと厳しいなあ(涙)
ヨシ妹ちゃん、今日は強気な感じが良かった、かっこよかったです。
ヴィッキー姉ちゃん、セレブな華やかさがぴったり、悪くないのですが、回転不足は痛いなあ〜でもステップがレベル4!すごい。

リーザ
貫禄すら感じる最近のリーザ。体調はナショナルの時よりずっと良さそうに見えましたが、コンボがダブルに。
ソトニコワとエミューちゃんがすばらし過ぎたので少し見劣りしてしましますが、まずまずか。

マルケイ
登場すると、急にテンション上がってしまう私、とにかく今季のマルケイはいいんです(笑)
ジャンプ完璧、スピンもきっちり、ステップも雰囲気があります。特につなぎの濃さがマルケイにぴったり。今季はプログラム、振付、衣装、ヘアメイク、作品としてのパッケージがすばらしい。
おおー!58点PB、SP3位、このメンツで3位はすごい。泣いてるし(笑)おめでとう!そして明日も頑張れ。

SPの結果から優勝争いはエミューちゃんとソトニコワか?ミスをどれだけしないかですね。
3位はリーザが優勢かなとも思うけれど、マルケイはPCSも上がってきたし十分チャンスありますね。

J SPORTS  フィギュアスケート
スポーツナビ-フィギュアスケート
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

フィギュアスケーター味付けMAP Ver.5(2013.1)

2013年01月24日
ぐずぐずしていたら、シーズン後半戦に入ってしまいました(汗)
その前に…

時が流れれば、スケーターの個性や方向性も変わる。その印象を分布図にしたらどうなるか?独自データ(=妄想と偏見)を元に作成するフィギュアスケーター味付けMAP。
頼まれもしない年2回企画、今回で5回目(汗)2012-13シーズンの中間発表、つまりGPSとナショナル中心ですね。
あくまでお遊び、私の個人的な印象に基づいていますのでご容赦を。

白文字が振付師・コーチ。成績は完全無視!センター付近にいるからバランスが良いという意味ではありません(笑)
前回のポイントから移動が大きかった選手を→で表記。●が前回の位置、ネームが現在地。
2013010005

【解説】 
人気店は依然として北米に集中するも、微妙な変化も…
○信頼のブランド、ローリー
美しく格調高い味つけ、変わらぬクオリティ、変わらぬ人気、ローリーと聞けばひとまず安心。
カロリーナをワールドチャンプへ導き、マオを復活させた力はさすが。
特に女子からの信頼が厚いのは、ローリーと聞けば誰からも突っ込まれない、突っ込みづらいのも理由かも?時に優等生すぎると皮肉られても、キャバクラみたいと言われるよりは、よっぽどまし。
もちろん、エレガントさを求める男子にも人気、ノブナリ、デニス、ダイス。
キリッと塩味が効いていたノブナリ、いろいろリセットした結果、甘さをプラスかな。
デニスの「アーティスト」はSP、FPが続きになっているおしゃれな構成。ここにランビ風味も加わったとか…勝手にいじったら出入り禁止にするかもなローリーもランビならいいわけね。わかるけど(笑)

○ウィルソン&ジェフ・男祭開催中!
女子の一番人気がローリーなら、男子一番人気はここでは?
パトちゃんをアーティストとして目覚めさせ、こづを大人にした。ガチ、ナンソンに芸術性プラス。地味なところではけんとのSPもいい。
ここにオーサーを組み合わせればさらにパワーアップ、もはや無敵のタッグか。ゆづ、ハビをトップ選手に押し上げたのはこのお店。
まさに男祭開催中!誰ですか、「オネエ祭!」とか言うのは!?男祭ですっ!(汗)…ま、厨房はトレイシーが握ってますけどね。

○通好み・亀さん(クリロワ含む)
昨シーズン、ダイスケとそのプログラムに惚れ込み、亀さんの門をくぐる男子殺到…が、モノに出来た人はいったい何人いるだろうか?
ダンスではメジャーでも、シングルでは通好み、これをモノにしたらダイスケを越えられるかも…?
味がわからない場合は長居は禁物、ひとまず撤退をおすすめ。

日本から世界へ
○ミヤケン祭
国内のジュニアでは一番人気、刑事、フェイ他、全日本ジュニアはミヤケン祭といってもいい。シニアではEXプロでもでもおなじみ。頼まなかった人の方が少ないくらい?
出世作ダイスケのSPをきっかけに世界進出を勧められるが、ずっと固辞しつづけたミヤケンもついに海外出店の話が…。プルさんに「ロミジュリ」を振付るというビッグニュース。残念ながらお蔵入り(涙)
しかし、ダイスケにあこがれるマッチ棒(レイノルズ)のFPを手掛け、なんとこのプロでフリー3クワド達成!めでたい。

○佐藤家と伝統を受け継ぐユカ
派手さはないが、代々受け継がれてきた筋の良さは変わらず。変わらない安心感が来る人をほっとさせるのかも。常連こづは佐藤家一筋、このまま番頭になってしまうのではという噂。
ユカ&アボちゃんとのコラボは新しい芸術品。どこまでも清らかでシンプル、この美意識を世界に広めたい。

ロシア情勢
2大老舗タラソワ、ミーシン。格式あるレストランも時代の波には逆らえない。来たるソチOPに向けて世界基準の中心にいたいところだが、邪魔しているのは伝統かプライドか…
○老舗ミーシン
自信あるフリしながら、試しにね…と言いつつ北米、日本から出前を取ってみるが、出前の味を信用してないでしょう?(汗)中途半端ではモノにできない。
○格式のタラソワ
芸術性において他の追随を許さないタラソワ、自信たっぷり、我が道を行く。しかし評価はされるもの結果となると…
クラシカルな分野ではマオのスワンは高評価、しかしソトニコワの「バーレスク」はどうか?
○ニコライ食堂
ロシア国内では世界のトレンドをわかったふり、海外ではロシアの好みはオレに訊け…と言わんばかりだが…果たして?
しかし形式に囚われず、どんな場所でも店を広げられるのがニコライ食堂最大の強み。アテにしていいんだか悪いんだか(汗)

〈女子〉
○マオ…素材・料理人・味つけがようやくバランス取れてきたと評判。楽しくてかわいいSPと美しくエレガントなFPの食べ合わせも大評判。
○あっこ…通好み亀さんの味がわかる数少ない大人と言われている。
○カナコ…いろいろ試していみるが後悔も多そう。しかし最後には、おふくろの味マチコで包み込んでしまう包容力?
○りさ…ノブオの近くにいたから、ここに入るのは時間の問題だったのかもというくらい違和感ない。
○雅…大人っぽくなってきたらミキ先輩に似てきた〜。
○レオノワ…迷走中、いろいろ盛りすぎた結果、味がわかんなくなっちゃった!どしよ~っ(汗)
○ヨナ…休んでいても鮮度が落ちていないのはすごい。でも、ちょっとしょっぱいかな?
○マルケイ…濃口マルケイが急に薄味で大丈夫かと心配されるが、ユカさんちのきれいな水で基本を磨いた昨シーズン、その上で今季はイタリアの華を身につけランクアップ。

〈男子〉
○パトちゃん…味付けが変わったことで、表現がぐっと深まったパトちゃん。それはたしかだが、相対的に見ればやはり基本の水の良さがすばらしい。
○ゆづ…ロシアに行くのかな〜と思ったら北米、基本を大切にするオーサーで全てがグレードアップ。
○ヴォロノフ…ニコライ食堂でスタミナを養い、たくましく生まれ変わったヴォロノフ。ニコライ食堂の常連ではありながら「オレの濃い味」を確立しつつあるもよう。
○アダム…ニコライ(濃口)→オーサー(塩味)→ユカ(薄味)→ラファエル(スポーツドリンク)…冒険家?それとも迷走中?あらゆる味にチャレンジ、努力を惜しまないというのか、味がわかるまで待てないっていうか…(汗)
○コフタン…一部ではニコライ食堂に追い出されたと(理由わからず)しかし思い切ってタラソワのもとへ行ったのは良かった。今やロシアの新星。
○ハンやん…考えてるヒマない、岩石を削るほどの勢いだった速い清らかな渓流は、河口が近づくにつれゆっくりした流れになり海(塩味)に近づく。海に出て何年かしたら故郷の川に戻るのかも…鮭じゃない(汗)
○シュル太…辛すぎる味付を万人向けにしてビミョーな味付なったことに気がつき、やっぱりオレは辛口でエスニックだから…と戻ってきた。マニア大喜び!
○ダイスケ…どんな味付けも素材の良さで勝負できるのが強み。やめとけという忠告もあったが、以前常連だったニコライ食堂にも立ち寄ってみることに。今や毒をも制すると噂されている。一番喜んだのはニコライ食堂の常連かも(笑)

過去のMAP
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.4(2012.5)
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.3(2012.1)
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.2(2011.5)
フィギュアスケーター味付けMAP Ver.1(2011.1)

焦って書いたので、後で手直しするかも〜。



フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

昼の星座

2013年01月24日
2013012102

寒い朝、駅舎のガラス窓に氷の結晶がついていました。
昼の星座のような、ジョアン・ミロの作品にありそうな…ガラスの汚れもアートっぽい。
鉄線はちと無粋だけれど。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

全米フィギュアスケート選手権2013 予想ってほどでも…

2013年01月23日
全米フィギュアスケート選手権2013
Starting Orders / Result

気がつけばワールド代表は狭き門、しかし上位に入らなければ、ワールドどころかB大会派遣も危うくなるので気が抜けません。せめて6番くらいには入っておきたい(ふぇ〜ん、気が小さい)
GPSに出られないと、どこでどうしているのやらという状況。全米で今季初見も多いです。

●男子シングル
Jeremy Abbott (Detroit SC)
Jason Brown (Skokie Valley SC)
Richard Dornbush (All Year FSC)
Joshua Farris (Broadmoor SC)
Armin Mahbanoozadeh (Washington FSC)
Ross Miner (The SC of Boston)
Adam Rippon (The SC of New York)
Stephen Carriere (The SC of Boston)
Max Aaron (Broadmoor SC)
Brandon Mroz (Broadmoor SC)
Keegan Messing (Alaska Assoc. of Figure Skaters)
欠場/Johnny Weir Evan Lysacek

わからん!層が厚いものの、いずれも課題を多く抱える選手も多い(汗)今現在「突出して強い」と言える選手がいない、これが困りますよね(汗)とはいえ好きな選手はたくさんいます。
表彰台争いは、アボちゃん、マイナー、アダム、リッキー。続くのがジョシュア、アーミンあたりかな。
そうはいっても、実力考えたらアボちゃん、GPSは絶不調でもPCSでカバーしてきたし、それなりに得点が出そう。
NHK杯3位のマイナー君もいいですが、2本揃えられたらですね。
アダムはNHK杯を見てますが、クワド封印しておとなしい印象になるか、リスク承知でクワドを入れるかで難しい選択。これまでの実績だけだは難しい。
リッキー、アーミン、ジョシュアは、クワド入れてパーフェクトなら表彰台かも。
リッキーはスケーティングのいい選手なので、ジャンプさえ決まればね。アーミンはPCSの評価が上がってくるといいのですが。
ジョシュアはジュニアでは強いですが、これまで全米では今ひとつなんですよね。
個人的に楽しみなのはキーガン、今季はB大会でこつこつがんばってます。
そしてムロズ!元気なんでしょうか?クワドルッツ跳ぶんでしょうか?(汗)

全米に限らず、上位を狙う男子はクワドを跳ばなくてはかっこつかない状況、もっと突き詰めると…
日頃から(公式練習から)クワド跳べるとアピールする→クワドを入れる構成→撃沈しようとも何かがんでもクワドを跳ぶ→クワドで回転不足取られないようにする→クワドを1回以上成功→クワド2回以上成功
というように、グレードが上がる(笑)

予想順位
1位:アボちゃん
2位:マイナー
3位:リッキー
4位:アダム

いろいろ考えると、基礎的なスケーティングが強いアボちゃんとクワドを成功させるマイナー君の優勝争いかな。

●女子シングル
Christina Gao (The SC of Boston)
Gracie Gold (Wagon Wheel FSC)
Leah Keiser (All Year FSC)
Hannah Miller (Lansing SC)
Mirai Nagasu (Pasadena FSC)
Ashley Wagner (The SC of Wilmington)
Angela Wang (Salt Lake Figure Skating)
Agnes Zawadzki (Broadmoor SC)
Caroline Zhang (All Year FSC)
Yasmin Siraj (The SC of Boston)
Kiri Baga (FSC of Bloomington)
Becky Bereswill (Detroit SC)
Courtney Hicks (All Year FSC)
欠場/Alissa Czisny  Vanessa Lam

優勝はアシュリーが限りなく近いと思います。昨シーズンから女王オーラがハンパなくすごい、ゴージャス!
ファイナルでひどい転倒をしてEXを欠場したのが気になりますが、これを大丈夫だとして。
ここに絡めそうなのは、調子を上げてきているように見える未来ちゃん。未来ちゃんを阻むのはアンダーローテか?(汗)
続くのは、グレイシー、ガオ、アグネス、3+3決めるかどうかがカギ。この3人がパーフェクトだと表彰台は固い。ジャンも調子しだいでは上位に、いずれも2本揃えるところからですね。
カイザー、ミラー、ワン、ヒックスのジュニア勢も粒ぞろいですが、意外と堅実路線、ロシア女子のようなインパクトはないので、総合的にみれば上位は厳しいのではと思う。
ユカさんの指導を受けている久しぶりのベッキーが楽しみ。

予想順位
1位:アシュリー
2位:未来ちゃん
3位:グレイシー(かわいいから!)
4位:アグネス

●ペア
Marissa Castelli (The SC of Boston)/Simon Shnapir (The SC of Boston)
Caydee Denney (Broadmoor SC)/John Coughlin (Kansas City FSC) (withdraw)
Tiffany Vise (Coyotes SC of Arizona)/Don Baldwin (Los Angeles FSC)
Kiri Baga (FSC of Bloomington)/Taylor Toth (DuPage FSC)
欠場/Caitlin Yankowskas /Joshua Reagan

優勝は、デニー&コフリンでしょう。
あとはね〜ちょっとわからないというのが正直なところ。
カナダもそうですが、組替えも多かったりで、国際大会に出てないことも多い、そうなると状況がわからない。

●アイスダンス
Madison Chock (All Year FSC)/Evan Bates (Ann Arbor FSC)
Meryl Davis (Arctic FSC)/Charlie White (Detroit SC)
Madison Hubbell (Detroit SC)/Zachary Donohue (Detroit SC)
Anastasia Olson (Detroit SC)/Keiffer Hubbell (Detroit SC)
Maia Shibutani (The SC of New York)/Alex Shibutani (Arctic FSC)

全米で間違いなく優勝するでしょうと言えるのはメリチャだけ。
2〜3位は混戦か?実力なら渋谷家ですが、今季調子は今ひとつなのが気になります。でも2位は固いかな。
続くのがチョーク&ベイツ、ハブル&ドノヒューでしょうか。
層が厚そうで、意外とそうでもないんですよね。メリチャを脅かす勢いのある選手も欲しいところ。

予想順位
1位:メリチャ
2位:渋谷家
3位:チョーク&ベイツ
4位:ハブル&ドノヒュー

J SPORTS  フィギュアスケート 全種目放送、男女シングルは全滑走生中継
スポーツナビ-フィギュアスケート

平日の仕事と用事で、どれくらいライブで観戦できるかな。女子はあとから見ることにになりそう。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

雲ひとつない空

2013年01月23日
2013012301

今朝は晴れ。
凍りついた雪もきっと融けるでしょう。

日記 | Comments(2) | Trackback(0)

欧州フィギュアスケート選手権2013 勝手に予想

2013年01月22日
カナダナショナルも終了、今回はだいたい予想通りといったところでしょうか。今月末CSで放送があるようなんで、ケビンの3クワドとか、楽しみです。やっぱり4CCの前に見たいですよね。
そして今週は、いよいよユーロ、そして全米です。
近頃アジアと北米に押されっぱなしのユーロですが、がんばれ!
それにしても、キーラ、ペシャブル、バザロワ組…欠場者が相次ぐのが悲しい。

Entries/ Result

●男子シングル(記載は注目選手のみ)
Michal BREZINA
Tomas VERNER
Florent AMODIO
Brian JOUBERT
Maxim KOVTUN
Evgeni PLUSHENKO
Sergei VORONOV
Javier FERNANDEZ
Alexander MAJOROV

見どころはなんといっても、プル VS ハビ …ですね。
これが格闘技なら、見合ったところでプルさんのオーラと目ヂカラに、ハビがあっという間に敗退しそうですが(汗)格闘技じゃないからね(笑)
プルさんはコンディション次第ですが、決めるとこは決めるのがプルさんなので、エントリーする以上強いでしょう。
勢いならハビ、フリーで3クワド決めたら文句なし優勝!でいい!もちろん調子次第では台オチあるかも?みたいな不安定さはありますが、それもだんだんと克服してくるのでは?
どちらが勝ってもうれしいですが、ハビに初優勝を決めてほしい気持ちがふつふつと。

表彰台争いに加わるとしたら…ジュベール!と言いたいところですが、体調次第、厳しいか?(涙)となると、アモちゃん、ヴォロノフ、ミハルか?
アモちゃんは、GPSもナショナルも調子はいいとはいえず…(汗)実力ならミハルも期待したいところですが、こちらはさらに絶不調だったGPS。トマシュいきなり絶好調とは思えない。どうも体に不安を抱える選手ばかりのユーロ(汗)
ならばこんな順位はどう?

フィジカル順位
1位:ハビ 
2位:ヴォロノフ
3位:アモちゃん

メンタル順位
1位:プルさん
2位:ヴォロノフ
3位:ジュベ

ということで予想順位、わりとまっとうな予想かも。つまりクワド決めないと表彰台は難しい時代だということでどう?
1位:プルさん
2位:ハビ
3位:ヴォロノフ

●女子シングル
Elena GLEBOVA
Mae Berenice MEITE
Elene GEDEVANISHVILI
Carolina KOSTNER
Valentina MARCHEI
Nikol GOSVIANI
Adelina SOTNIKOVA
Elizaveta TUKTAMYSHEVA
Joshi HELGESSON
Viktoria HELGESSON

キーラの欠場が残念!優勝争いは、エミューちゃん(コストナー)とロシア女子の争いでしょう。
ロシアチャンプのリーザ、元チャンプのソトニコワ共、絶好調とは言えないし、かつての高難度のプログラムではないのがちょっと弱い。そしてプログラム、衣装的にもちょっと弱いと思う。
優勝できるポテンシャルはあるのですが、なんとなく勝てる…気がしない、すまん。

エミューちゃんはGPSをお休みしていた分、試合勘に不安がありますが、普通に出来ればスケーティングスキルなどPCSはぶっちぎり、トータルとなるとスケーターとして上、強いですよね。新しいプログラムがすごく楽しみ。

表彰台にからんできそうなのはゲデ嬢ですが、2本揃えられたらね。メイテもチャンスがないわけではない。
個人的にマルケイ、ビッキーを押したいですが、難度、つまり基礎点の底上げをし、なおかつパーフェクトでないと厳しい。
マルケイが難度上げてきそうなので期待、できたら表彰台に上がって欲しい。今季のマルケイはすごく素敵なので。

予想順位
1位:エミューちゃん
2位:リーザ
3位:ソトニコワ

●ペア
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES
Daria POPOVA / Bruno MASSOT
Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY
Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK
Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV
Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV
Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV

サフショルが故障明けなのが気になりますが、もうとにかく、これしか考えられない。

予想順位
1位:極妻と若頭
2位:極彩色
3位:極東出身のレディ

●アイスダンス
Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI
Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND
Allison REED / Vasili ROGOV
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV
Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO

ペシャブル棄権(涙)
しかしこれは大きなチャンス、ボブソワ、エレーナたち、アンナちゃんちで、初優勝争いですね。
リード姉弟の妹アリソンがイスラエルからエントリー。

予想順位
1位:男女関係のもつれから
2位:トスカ病院
3位:おばけ

1位、2位はどちらを上にするか迷いました。ボブソワも大好きなカップルですが、アンナちゃんたちのスケーティングのステップアップがすごいので、いけるんじゃないかと(笑)
あれ、この順位ファイナルの3〜6位の順位ですね(苦笑)

J SPORTS  フィギュアスケート(男女シングルはライブ放送)
スポーツナビ-フィギュアスケート

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

山里に積もる雪

2013年01月22日
2013011901

雪のみや降りぬと思ふ山里にわれも多くの年ぞ積もれる

紀貫之(新古今和歌集)

山里に積もる雪に、年を積み重ねてきた自分を思う。
このような句を選んでしまう、自分もそういう年代なんですね。

世の中はやりきれないニュースばかりが続き、気が滅入りますね。
それでも、悲しいこともうれしいことも重なりあって、やがて埋れていってしまうものなのかな。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

村山 斉「宇宙はなぜこんなにうまくできているのか」

2013年01月21日

宇宙はなぜこんなにうまくできているのか (知のトレッキング叢書)宇宙はなぜこんなにうまくできているのか (知のトレッキング叢書)
(2012/01/26)
村山 斉

商品詳細を見る

宇宙論、宇宙の入門書は数多くありますが、コペルニクスの頃からとは言わないまでも、近代宇宙史だとか、専門用語だとか、物理の基本的な前提を丁寧に解説するあまり、宇宙のおもしろさや、今現在の注目ポイントに行き着くまでに非常に時間がかかる(汗)
そのため途中で挫折…(涙)
といって、前提無しで最新の宇宙を楽しむのも難しい。

この本のいい点のまず1つは、その七面倒くさい前提や宇宙の成り立ちを要領よく解説して、おもしろいとこまで、あっという間に連れて行ってくれることです。

私たちの暮らしも宇宙も、物理という共通の法則で成り立っている。
太陽のしくみ、惑星の不思議、ブラックホールと暗黒物質。すべて物理という法則によって成り立っている。

そして今、宇宙を知る上で避けて通れない「暗黒物質」。見えないし、わからないから暗黒物質なんですが、見えないもの「発見」してしまう物理ってすごい(汗)
宇宙の始まり、宇宙の果て、宇宙の未来。
宇宙の歴史は137億年…と言われていますが、見てきたような解説もできてしまう(笑)
そして次の課題が素粒子となるわけだ。

惑星があり、うまい具合に人間という生物が存在する環境がある。偶然にしてはできすぎているのでは?宇宙は人間が存在するためのあるようにも思えてくる。
こうなると、今現在の科学では説明しきれない、宗教や哲学の領域になります。

物理の世界ではそこに、「マルチバース」という解釈が登場。
暗黒エネルギーも重力も質量も違う宇宙が無数に存在するという考え方ですね。数多くあるのだから、一つくらい人間に都合のいい宇宙があるのではないか…けっこうアバウトな理論ですよね(笑)
ナゾだらけ、それを楽しむのは人間ということらしい。

サイエンス・ネイチャー | Comments(2) | Trackback(0)

火球目撃情報

2013年01月21日
見てみたいなあ!

関東上空に隕石? 大きな音と光、目撃情報相次ぐ 2013年1月21日朝日新聞
】関東地方の広い範囲で20日未明、大きな音とともに明るい流れ星(火球)を見たという目撃情報や画像、動画がネットに投稿されている。隕石(いんせき)である可能性がある。

動画 2013年1月20日午前2時42分04秒に、-10等の爆発低速分裂火球
動画 2013年1月20日 爆発音とともに関東の空を照らした流れ星
SonotaCoネット フォーラム 1月20日 2時42分04秒にー10等の爆発低速分裂火球

サイエンス・ネイチャー | Comments(2) | Trackback(0)

SOI 2013 & ICE GALA見たよ

2013年01月21日
●SOI 2013
オープニング渋いなあ、カートとジェフ好み?全体を通して感じたことですが、SOI、華やかというよりかっこいい。
ソロの放送がありませんでしたが、ナバーロ&ボメントレ、ソーヤー君、ライアンが元気そうでうれしかった!
ナバーロさんとはNHK杯でやたら目があって以来、好きなんですよ。見てるとうひゃひゃ〜とエロ親父になったような気分(笑)
ナバーロ、ジョアニー、シニード、ゴルデーワの背中にうっとり。
ソーヤー君はもともとプロ志望、よかったねえ。

キャンデロロはちゃんとショーにきてくれてるってことがうれしい。
…あ、また脱ぐんだ〜(汗)

ジョニーのスワン・レイクはすごい!
メイクが…衣装が…深海魚か半魚人か?…と、つっこみたくなったのは一瞬、あっという間にジョニーの美しく妖しい世界に入り込んでしまいます。
競技に向けて体も作り込んでいるからかな、キレもいい。
白鳥の湖プログラムは、ネタがもう出尽くしたような気になっていると、こう来たか。ああ、この個性を競技で見たいですねえ!
ジェフもかっこいい!見た目もスケートも音楽表現も!
ジョニー、ジェフ、(今回いないけれど)ランビは、表現が野心的で、なおかつ技術的にまだ高いレベル、今がスケーターとして円熟期なのかもしれませんね。

ゆづはドアーズ、若者の暴走感がぴったり、今のところ、ゆづのEXで一番好きかも。
エンディングのルージュが…、やるな〜若造〜っ(笑)。マダムが手玉に取られてしまうかも。

ダイスケ、真央ちゃん、カナコ、カート、ジェフ、ジョアニーのグループナンバー、想像以上に美しかった。レディたちの衣装も素敵です。
競技だとこんなにシンプルにはできないスケーティング(笑)ダイスケのスケーティングや真央ちゃんのスパイラル〜!
あれダイスケもスパイラルもどき?

荒川さんは、Music of the Night、美しい〜!
クールビューティというけれど、何だろう、今日はとても色っぽい。スケールはそのまま、情感が満ちている。
素敵な恋でもしているなら、それもいいなあ。しかし年末年始は調子良くなかったみたいなので、単に微熱とか?(笑)

ジョアニー、髪を下ろすと色気が半端ないですね。大好きな背筋が見えないのが残念!

ダイスケはピアソラ、オーラ、色気、華やかさ、なんかもう鉄壁なEX。
閉じていた感情が一気に開放されるような、爆発させるような激しさへ。これでアンコールがあれば…ナイナイ(汗)
テレ東のカメラワークは今日も最高。
ダイスケ実況は…そうですねえ、お正月の縁起物って感じで(笑)

ゴルデーワのカルメンおもしろいなあ。
カートの「雨に唄えば」これはもうかなわない(笑)もうおっさんなのに(スマン)これから始まる恋愛のうきうき感を、毎回新鮮に演じられるって、只者じゃない。

真央ちゃんのEXも鉄壁か?(笑)
このかわいらしさはすごすぎる。足元もすごい、ステップは複雑でありながら楽しくて楽しくて。

●「新年の誓い」…つうか、新年のお騒がせ?
各所で話題沸騰!(爆)「新年の誓いスペシャル」見たよ!
バラエティだと思えば、まあこんなもんかとも思いますが、「お騒がせ女王」は失礼な、いったい彼女たちが何したっていうんですか?誰にも迷惑かけてないでしょう?そこはちょっとムッとします。
舞ちゃんはキャラに似合わない言動で…仮にもスケーターなんですから、Yちゃんの転倒シーンしか見せないで、「わかんないです」って、その言葉は…ダメでしょう。
でも、舞ちゃんかわいいから許す?(苦笑)

ソチのメダル予想については、真面目に答えなくていいんですが(苦笑)、イリーナとゴルデーワの考え方に共感しますね。いずれもすごい選手たちで、最終的にはメンタル、そしてオリンピックシーズンは刻々と変わる、今はまだ何とも言えない。それを身を持ってわかっているのがイリーナですよね。
女子だけでなくすべてのカテゴリーでそうでしょう。
ただ、空気読んで予想出すのも(笑)適当なこと言っても罪はない、盛り上がるのも、今だからできるのはお遊びかもしれませんね。

全日本後のこづの話が聞けたのは良かった。大丈夫だとは思ってますが、ほっとします。表情もすっきり、オリンピックに向けて心構えはできていると。そうですね、大事なのは次のシーズンですからね。
困難に直面した時、克服の仕方は選手それぞれ、どんな風に復活してくる…しかし…「困」…ですか(汗)
ま、ユニークってことでどうだ?(笑)

●ICE GALA2012 inイタリア
放送は短かかったですが、日本のショーとは雰囲気が違って新鮮、たのしめました。
実況がちょっとねえ、しゃべりすぎだって。
村主さん見るのも久しぶり〜。だから、千香さんしゃべりすぎ。

町田君が海外のショーに呼ばれるとは(涙)
エアギターも絶好調!とても勢いがあってよかった。

ジュベール!
ちょっとやつれた?なんかTVで見るのは久しぶり…そしてTVでショープログラムを見るのも、すごく久しぶり…EXに出られる位に頑張ってくれないと(汗)
ああ〜エンディングのそのポーズは、ちょっと縁起良くないんじゃ…(汗)

あっこ姐さんは、全日本から調子良くないまま来てしまったかな。ジャンプの前の緊張が、顔がマジだってば…(汗)
不調から立ち直ってくることは信じていますが、メンタル面でこんなもんかなと萎縮しないこと、攻める気持ちを忘れないでくれるといいなと思っています。

エミューちゃん(コストナー)華やかさ、ダイナミック、でもこんなにかわいい。
「し〜っ」のプログラム(笑)
アイスクリスタルの機関紙に載っていたインタビューに、日本のお客さんは「し〜っ」ってやると、静かになるのがおもしろいと。他の国では静かにならないらしい。
ユーロ頑張ってほしいなあ。

1/21追記
キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ 鈴木明子選手インタビュー
ソチ五輪を目指すと宣言したことについて…
最初は、「五輪の代表になれなかったらどうしよう」なんてウジウジ考えて迷ってたんですよ。立場上、何かを怖がっていた。でも、そうじゃないなと思えたんです。
(略) 私は人生そんなに簡単にここまで来たわけじゃない、これからの人生もそうだろう、だったら挑戦したほうが後から後悔がないな、と思えました。結果がどうであれ、やりきったら私らしいだろうと。
今、バックアップしてくれる会社や人がいてスケートをやれる環境があり、自分の立場、技術、ランキングも考えてみた時に、自分のスケート人生の最後にもう一回チャレンジがあってもいいじゃないかと思い、決めました。


フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

青い影

2013年01月20日
2013011902

雪の影はなぜ青いのだろう?
調べてみた。
大量の氷や雪は太陽の光のうち、波長0.45 μm付近の青色を吸収しにくいため、青だけが見えやすいからだという。なるほど。

雪-Wikipedia

2013011907

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

福島のこの頃 大雪の日々

2013年01月20日
テレビのローカルニュースを見ていたら、福島に住む放射線の専門家が、最近訊かれることが多い質問は「子どもを雪遊びさせていいのかどうか」と話していました。
今現在、大気中に放射性物質はほとんど含まれていないため、空から降ってくる雪は安全だと考えている。
念のため空間線量が事故前と変わらない会津の雪と、福島、郡山など、各地の雪のサンプルを調べてみると変わらない(検出限界値という意味だと思います)
なので、安心して雪遊びをしていいとのことでした。
但し、放射性物質が濃縮しやすい雨樋の雪や泥のついた雪は避けて下さい。

2013011701
雪は水と同じ、放射性物質の遮蔽効果があります。
放射線モニタリング測定結果をリアルタイム配信している文科省のサイトで、月のグラフを見ると、1月13〜14日の大雪で、福島の空間放射線量ががくっと下がったことがわかります。

東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 文部科学省
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)
エリア選択-その地点の現在の空間放射線量-サイドからグラフ-月の表示

私の住む地点では、場所によりますが0.6〜0.3マイクロシーベルトくらい、それが半分くらいまで下がっていました。最も低い数値は0.04マイクロシーベルト、ここはもともと低いのでしょうが、こうなると事故前と全く同じです。
もとの線量次第ですが、福島で普通に人が住んでいる地域は、いずれも半分位に下がっているようです。
※学校や公共施設は、それ以前に除染が進んでいるので、ほとんど0.2マイクロシーベルト以下で雪が降っても変動は少ないです。

つまり現在の空間放射線は、地面からだということがわかります。
セシウムは土や泥に吸着し固定する傾向があります。一方で、日本は雨の多い気候、これは天然の除染効果もありますが、土も水によって流され、淀んだ適当なところでたまります。
松戸市で除染した公園の放射線量が上昇し、再除染したというニュースを見ましたが、どうしてもたまりやすい土地があるようで、それは福島でも同じです。

福島がチェルノブイリと違うのは、事故の内容だけでなく、雨が多く、流れに緩急のある川が多数あることなど、日本という土地や気候の特性です。
まだまだわからないいことだらけですが、一つずつでも少しずつでも事実を積み重ねていくことで、わかってくることが多いのではないかと思っています。

放射線量が上昇 公園を再除染(千葉県松戸市の公園) 1月15日 NHK

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

夜半の雪

2013年01月19日
2013011903

氷点下の深夜、さらさらと降っていた雪は、針葉樹の黒い森を覆いました。
今朝は晴れ、大気は雪の水分を大量に含み、空を白っぽくしています。

2013011904

大雪のヤマは越えようですが、連日の雪で庭の木々が折れそうです。
雪かきは、通る道だけで手いっぱいなのです。

2013011905

久しぶりの青空がまぶしい。

2013011906

日記 | Comments(2) | Trackback(0)

N響メンバーによる珠玉の室内オーケストラ

2013年01月17日
「まほら」ニューイヤーコンサート2013
NHK交響楽団メンバーによる珠玉の室内オーケストラ
  2013年1月14日 三春交流館まほら

●プログラム
グリーグ:ホルベアの時代から より 前奏曲
バーバー:弦楽のためのアダージョ
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3集
 第1曲 イタリアーナ
 第2曲 宮廷のアリア
 第3曲 シチリアーナ
 第4曲 パッサカリア
チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード 作品48
 第1楽章 ソナチネ形式の小品
 第2楽章 ワルツ
 第3楽章 エレジー
 第4楽章 フィナーレ
(アンコール)美しき青きドナウ、ラディツキー行進曲
●第1バイオリン・第2バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス(12名)

ニューイヤーコンサートとなれば、華やかで明るいプログラムが多かった、少なくとも私が足を運んだニューイヤーコンサートはそうですが、聴きなじみのある曲が多いとはいえ、今回はやや重め暗めかなという印象。
しかし自分は、そういう重め暗めの曲の方が好きなんだなあと思いました。

オーケストラよりはずっと少なく、弦楽四重奏よりは多く…弦楽12人編成。
すばらしかった、期待以上。バイオリンも素敵だったけれど、低音のコントラバスやチェロが入ることで、音楽に深みとスケールが…12人とは思えない迫力でした。

グリーグの「ホルベアの時代から」は前奏曲のみ、短い曲ですが華やかな中にも青空が広がるような、すっきりさわやか、プロローグにふさわしい。

バーバー「弦楽のためのアダージョ」は、映画や追悼の場で演奏される曲ですが、なんというか様々な感情が呼び起こされる。心が揺さぶられます曲ですね。
会場でも涙をぬぐう人を見ましたが、私は震災直後のN響北米公演の時を思い出していました。「がんばって下さい」といわれても、全く心に届いてこなかったあの頃、ただ寄り添ってくれる音楽はありがたかったな。
余韻を残しながら、響いては消え、響いては消えていくバイオリンの響き、弦楽のゆっくりした重奏の響きに引き込まれます。

レスピーギ「リュートのための古風な舞曲とアリア 第3集」は、どんなだっけ?と一瞬…あああれか!…と(笑)
「シチリアーナ」を聴くと、名曲アルバムを思い出します。「パッサカリア」も聴く機会が多いですね。

チャイコフスキー「弦楽のためのセレナード」これも、ああ、あれ…ですね(笑)
それにしても12人の弦楽で、ここまで深い音を聴かせられると感動です。
ワルツは正月っぽい!(笑)

アンコールは、美しき青きドナウ、ラディツキー行進曲。
まんまウィーンフィルのニューイヤーコンサートではないかと思うでしょう?…そうだと、コンマスが言ってました(笑)
「美しき青きドナウ」は曲が始まったところで、ウィーンフィルみたいに拍手もらってみたいとか、またコンマスがおかしなことを(笑)…協力しましょう。
「ラディツキー行進曲」では、当然のように手拍子。締めくくりは楽しく。
とても満足のニューイヤーコンサートでした。

今回は400人ほどの小さなホール、木の質感がここちい。
記録的な大雪の中、空席が出てしまったのは残念でしたが、小さなホールはとてもいい雰囲気でした。

音楽・舞台 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 成美ちゃんの今後、B大会派遣、国体、他

2013年01月17日
ペア高橋に優遇措置 日本スケート連盟理事会 2013.1.16 サンケイ
日本スケート連盟は16日の理事会で、フィギュアスケートのペアでマービン・トラン(カナダ)とのコンビを解消した高橋成美(木下ク)を一時的に最高ランクの特別強化選手から強化選手に降格させ、新パートナーが見つかり次第、特別強化に戻す優遇措置を承認した。
伊東秀仁フィギュア委員長によると、早ければ今月末にも新ペア結成を発表できるようトライアウトを行っているという。人選については来年のソチ冬季五輪出場の可能性が生まれる日本人を優先している。


「早ければ今月末にも新ペア結成を発表」…って、マジですか?(汗)
最初からアテがあったのか?何が何でもソチの団体戦に間に合わせる気か?
どーなんですかー。
-------------------------------------------------------------------------------
フィギュア羽生が新たな顔 JOCシンボルアスリート 共同通信 2013年1月17日
良かったですね!
以前に比べて自由度が増してますから、きっといい方向になるでしょう。
できたら、こづとあっこ姐さんもお願いしたいんですが…。
JOCオフィシャルパートナー(企業)にエアウィーヴが入ったもよう。
-------------------------------------------------------------------------------
小塚らを国際大会に派遣=フィギュア(2013/01/16 時事)
こづ/チャレンジカップ(2月21日~24日、オランダ・ハーグ)
   ガルデナ・スプリング杯(4月1日~3日、イタリア・ガルデナ)
織田君/ババリアン・オープン(2月7日~10日、ドイツ・オーベルストドルフ)
町田君/クープ・ド・プランタン(3月22日~24日、ルクセンブルク)

ワールドスタンディングが心配でしたからね、みんな良かったです。
こづのケガが早く治りますように。
日本にも一つくらいB大会があればいいのにと思いますが、A大会がある国ではだめなんですかね?

東京国体には、あっこ姐さん、織田君。
他に(成年)彰生、ケント、木原君、ゆっち、村主さん、西野、はるかちゃん、村元姉妹、国分紫苑
 …あれ大上君も?亜紀ちゃんも?
(少年)刑事君、フェイ、川原星、りさちゃん、本郷梨華、加藤利緖菜、大庭雅、友滝佳子
豪華や〜
-------------------------------------------------------------------------------
美姫ちゃんことも気になりますが、報道の内容でしかわかりません。
トヨタの退社など、彼女なりの誠意、けじめであると想像しますが、競技を続けるならどん欲に利用できるものはなんでも利用していい、そう思うのですが。
-------------------------------------------------------------------------------

AERA(アエラ)2013年1月21日号AERA(アエラ)2013年1月21日号
(2013)
朝日新聞出版

商品詳細を見る

真央ちゃんのインタビューおもしろかったですね。
スケーティングの見直しで不調だったシーズンも、休むことなく競技に出つづけたこと。やっぱり選手は、ファンが思っている以上にわかっている。彼女の覚悟と聡明さが見えます。
トップを走り続けるには、まだまだ大変なことがありそうですが、今現在の迷いのないクリアな表情を見ていると、何がおきても大丈夫?…そうであって欲しいだけか?(汗)
「支えてくれる男性が欲しい」…なるほど、ようやくその気になったか…つうか、その気があるとわかっただけでもほっとしましたよ(笑)
-------------------------------------------------------------------------------
カナダナショナル
2013 Canadian Tire National Figure Skating Championships Results

カナダフィギュアスケート選手権2013 プレビュー 田村 明子 2013年01月15日 Jsports
-------------------------------------------------------------------------------
ユーロ
European Championships 2013
Zagreb / CRO 21.01.2013 - 27.01.2013


J SPORTS  フィギュアスケート

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

リヨン杯の日本選手たち、ノービス平山&唐川組がいいよ!

2013年01月16日
リード組もがんばってますが、日本のアイスダンス選手も少しずつ層が厚くなってきてますねえ。
リヨン杯の動画、日本から3組のアイスダンス選手がエントリー。

INTERNATIONAL TROPHY OF LYON 2013
(リヨン杯 フランス/2013 年1月11日~13日)
動画集 Lyon Glace Patinage

●シニア
ブリナ・オイ&水谷太洋組 
Bryna OI / Taiyo MIZUTANI Free Dance
二人がカップルとしてすごくいい感じになってきた〜

平井絵己&マリオン デ・ラ・アソンション組 
Hirai Emi-De La Asuncion Marien Free Dance
平井さんのセクシーさにアソンションのダンディな雰囲気が合いますね。

●ノービス
平山姫里有(きりあ)&唐川常人組 
Hirayama Kiria-Karakawa Tsunehito Free Dance

おお〜ノービスに日本のカップル!
FDは「Tango De Los Exiliados」ノービスでこの雰囲気、素敵です!いいです、いいです。これは応援せねば。
平山姫里有(倉敷FSC)&唐川常人(広島スケートクラブ)は2012全日本ノービス1位、有川梨絵さんがコーチなのかな?
唐川選手はスケーティングもいいんですが、タンゴの表現に目をみはるものが。ターンがセクシー、そしてしなやかな腕の表現が…指先まで美しい。彼は2011-12シーズンはシングルで、全日本ノービス・ノービスA5位なんですね。
平山選手は2011年は別のパートナー。組んで1年目くらい?すばらしいです。
…あれ、私はまた岡山辺りのスケーターにはまってしまうのか(苦笑)

唐川常人・平山姫里有組 アイスダンスバッジテストダッチワルツ 
(2012年7月 岡山国際スケートリンク)

倉敷フィギュアスケーティングクラブの公式ブログ

先ほど教えてもらいました。4CCに、オイ&水谷、平井&アソンションの派遣が決まったとか。
おめでとう!

フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

カオスすぎるロシアナショナル2013 駆け足感想

2013年01月16日
●ペア
ボロソイジャル &トランコフ「ゴッドファーザー」は極妻と若頭に磨きが…いや、一段とパワーアップ(汗)
SPではもう1組ジュニアで「ゴッドファーザー」を滑ってますが、どうもカップルのプロとしてどうかな?男子プロではと思ってしまう。
FSは、後半の詰め込み過ぎを変更して安定感を増しました。
うーん、エレメンツ、スケーティング、表現力というかアピール度、すべてに圧倒、タチアナの身のこなしに惚れそう…極妻に惚れたらアブナイ(笑)
いやあ、かっこいい!強いです!
今年は何が何でもユーロ、ワールドで優勝ねらいだねー。

川口&スミルノフは、この時点ではまずまずといったところ。3位のストルボワ&クリモフもいい感じに育ってます。
バザロワ&ラリョーノフはエントリーしていないんですね。
組み替えをしたマイスラゼ君が元気そうで良かった。
ロシアペアのレベルの高さを感じますね。うらやましい。

1.ボロソイジャル&トランコフ
2.カワグチ&スミルノフ

●アイスダンス
東野章子さんの解説がものすごく詳しくて、とても勉強になるのですが、これを聞いていると、エレメンツの内容やレベルチェックだけで手いっぱい、プログラム楽しめないかも(汗)

おおよその予想通り、ボブロワ&ソロビエフとイリニフ&カツァラポフの争いになりました。
ボブソワのリンクサイド にズーリンコーチ、この人で全て変わったんだんなあ。
SDの弾むポルカとロマンチックな取り合わせが素敵だった。
FDは前衛的なトスカだと思っていたら…精神を病んだ男を女性が見舞いに訪れ励ますが、今度は女性が精神を病んでしまう。治った男が助けようとするが、もう無理…というストーリーらしい(汗)
ストレートラインリフトが素敵、やっぱりうまいな。
しかしボブソワがワールドで表彰台となると、どうかなあとは思います。

エレーナたちのSDのキレがすばらしくて感動(NHK杯ではそこまで感じなかった)
FDは「ゴースト」、ろくろ回してたら変な化け物が出てきて戦うストーリー…そんなわけない!(汗)
どんどん良くなっているとは思うのですが…好みですかね。
ニコライうれしそうです。

リャザノワちゃん、モンコ&ハリャービン、シニツナ&ジガンシンも素敵でした。
今季からニコライについたプシュカシュ&ゲレーロ、SDの衣装が個性的でかわいい。おもしろいけど上位にはまだちょっと足りないかな。FDはプロも衣装もドラマチックだが若干曲負け。
ロシアのダンス選手もいっぱいいてうらやまし〜言ってもしょうがない(汗)

1.ボブロワ&ソロビエフ
2.イリニフ&カツァラポフ
3.リャザノワ&トカチェンコ
4.モンコ&ハリャービン
5.シニツィナ&ジガンシン

●女子シングル
リーザ、ソトニコワ、ラジオノワが上位に来たことは驚かないですが、レオノワとマカロワの不調さに絶句かも(汗)
リーザは難しい時期から復調の兆し、といってもフリー当日は水も飲めないくらい調子が悪かったとか。それでもここまでやるメンタルの強さが、今回の勝因なのでしょう。もうちょっと体は絞りたいところだけれど、今ここまでできたことはお見事。
強いけれど幼さの残る雰囲気だった2011-12シーズンから、どんどん大人の顔つきに。ちょっと肉感的に顔が誰かに似てるなあと考えると…これですね。
isuviupvpso e
参考/ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」(部分)

ソトニコワはパーフェクトなら優勝もできたはずですが、フリーで自滅、それでも彼女のスケーティングは好きだなと思います。FPは何度か見ていますが、だんだんとつまらないプロに見えてきて、もっと素敵なプロがあったろうになあ。
ラジオノワは、シニアに混ざってのびのび実力発揮…まあ、これもよくあるパターンか(笑)
それにしても、次から次と難しい名前の(!)強力なジュニアが出てきて覚えられん(汗)
そして強力なジュニアがいい成績をおさめるということは、上位が入れ替わるということに他ならず…来年もどうなることやらさっぱり(汗)
出来ることなら、安定して強いワールド優勝候補が1人いて、残りの1〜2枠を若手が争う…そんな構造だと代表選考も悩ましくないんですが。

レオノワ、不調であってもこの順位は…フリーはポエタから「アランフェス」へ変更。しかしプログラムが問題ではないのははっきりしてますね。気持ちも途切れているような演技だった。ワールド銀メダリストの称号が泣く。
コロベイニコワ、シェレペン、マカロワなど上位に来てもおかしくない選手達もどうしたのか、ロシア女子の浮き沈みが激しすぎる(汗)

1.トゥクタミシュワ(1/1)
2.ラジオノワ(3/2)
3.ソトニコワ(2/3)
4.サハノヴィチ
5.ポゴリラヤ
6.ゴスヴィアーニ
7.レオノワ
8.マカロワ

10.コロベイニコワ
(リプニツカヤ欠場)

ユーロ派遣…トゥクタミシュワ、ソトニコワ、ゴスヴィアーニ
2.4.5位は年齢制限でシニアには出られない。
ワールド代表はユーロ後に決定

●男子シングル
満身創痍のプルさんが質、貫禄共に圧倒。やっぱりすごかったです。クワドも決まったし、今やれることはできた感じですね。曲編集は相変わらず無茶ぶりですが、つなぎやステップの音楽表現も素敵でした。
とてもきれいなキャメルスピンが印象的。
ヴォロノフはタフだった。力技で制覇って感じですが、このタフさが強さ。
メンショフはSPの出遅れが残念でしたが、フリーで挽回、パーフェクトではないけれど、きれいな4+3跳んでましたね。

ガチはどうしてしまったのか(涙)アーティスティックな成長をとげ期待していただけで残念。ジャンプも決まらないしスケーティングにも伸びがない。解説の樋口さんもおっしゃっていますが、素敵なつなぎもあるのに…同じ振付をくり返しているようにも。リンクの使い方は手抜きかと思うほど。
今はユーロやワールドで戦えるコンディションではないと、ミーシンコーチも言っている模様。

1.プルシェンコ(1/1)
2.ヴォロノフ(1/2)
3.メンショフ(6/3)
4.ガチンスキー(4/4)
5.コフタン(3/5)

12.ザン・ブッシュ

参考/
ヴォロノフ…GPS中国3位・NHK杯7位
メンショフ…GPSアメリカ4位・ロシア4位
ガチンスキー…GPSカナダ9位・ロシア7位
コフタン…JGPファイナル優勝(2/1)

ユーロ派遣…プルさん・ヴォロノフ・コフタン
ワールド派遣(1名)はユーロ後に、メンショフ、ガチンスキーを加えてテストスケートで決定
ユーロ派遣を巡っての一連のことは、有志で翻訳された記事などで読みました。
連盟はユーロにプルさん、ヴォロノフ、5位のコフタン派遣を決定。今季調子のいい3位のメンショフを選ばないことに、まずペアのトランコフが意を唱えました。
ニコライも力関係を匂わしたりして…
コフタンは以前ニコライについていたのですが、追い出されたみたいな記事もありますが…。

3枠なら若手を一人入れる、こういう選択はありだと思っていたのですが、間もなく30才を迎えるメンショフに、国際大会へのチャンスはもうないかもしれない。深く傷ついた彼の気持ちを思うと切ないですね。
一連の出来事はそれなりに結果を残したにもかかわらず選考されなかった数年前のヴォロノフを思い出したのですが、ニコライもそこに触れてますね。
「彼らはメンショフの人生を台無しにした」…人生か、そうか。
今回、3位がヴォロノフやガチだったら派遣されなかったのだろうか?ニコライの言葉にはそういう含みもありそうな。
これが全米なら、1〜3位の選手を派遣したと思う私です。
連盟はソチのカードしか考えていないのは確か。ゆえにまもなく現役を終えるであろうメンショフは、今季良くてもピークは過ぎるかもしれないし、選ばない…というふうに読めました。
コフタンもプレッシャーだろうな。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

雪の日のセキレイ

2013年01月16日
2013011503

雪の上をセキレイが歩いていました。
とっさのことで、この1枚しか撮れなかった。

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »