タチアオイの夕暮れ

2013年06月29日
2013062801

逆光に照らされたタチアオイが、堂々とそびえていました。
軽く2m以上あります。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケーター味付けMAP Ver.6(2013.6)

2013年06月29日
時が流れれば、スケーターの個性や方向性も変わる。その印象を分布図にしたらどうなるか?独自データ(=妄想と偏見)を元に作成するフィギュアスケーター味付けMAP。
頼まれもしない年2回企画、今回でもう…6回目ですよ!(汗)今回は2012-13シーズン終了時の現在地確認。

…の、つもりだったんですが、回を重ねて…毎回頼まれもしない図を描いてますとですね…なんとなく方向性が見えてくる…ような気もするわけですよ。
なので、今回はシーズン終了後に伴う、来季の方向性を織り交ぜてみます。
というか、2013ワールド直後から、皆さん次のシーズンにシフトしてると思うので(苦笑)
そうはいってもあくまでお遊び、私の勝手な印象に基づいていますのでご容赦を。

白文字が振付師・コーチ。成績は完全無視!センター付近にいるからバランスが良いという意味ではありません(笑)
前回のポイントから移動が大きかった選手を→で表記。●が前回の位置、ネームが現在地。
Ver6
ローリーとウィルソンで2大勢力の昨今です。
○人気ブランド、ローリー
やはりブランド力が違うとしか。顧客も王道路線。
一見普通に感じる味付けも、奥深く飽きがこない。見た目は品良く美しく、それ以上を感じ取るのは客の力量。気がつかないうちに試されている事に気がつけ!
この味がわからない、理解できないとは言わせない、言いにくい(汗)

○オーサー&ウィルソン&時々ジェフ
オーサーのプロデュース&ウィルソンの味付けは、勝利の方程式か?くらいの勢い。
顧客の好みとステップアップ、このバランスが絶妙。どんな顧客にも対応可能なメニューの多さも繁盛の理由かも。
時々やってくるシェフ…じゃないジェフが、これまたいい仕事するのもポイント。

○亀さん&クリロワ&マッシモ
一時期の飽和状態は落ち着き、逆にほっとしてるかも。
誰でもモノにできる味じゃない、向き不向きもある。客に迎合しすぎないのは通好み、味のわかる人だけくれればいいんじゃないかと端から見ててそう思う。

○佐藤家&ユカ
こちらも一時期の飽和状態から落ち着いたかも。
基本は水、清流のごとき味を求める者が門をくぐればいい。

○格式のタラソワ
母国開催の一大イベントを控え、力が入りまくり。血圧気をつけて!
芸術性は何か…語り始めると300年くらいしゃべってそう(汗)
母国選手も大事だが、フィギュアスケート界を押上げ、リーダーシップを取るべきはロシア…という意気込みは頼もしい。

○老舗ミーシン
母国開催の一大イベントを控え、力が入りまくり。血圧気をつけて!
(ほぼ)ロシア系以外お断りはある意味わかりやすい。ロシアにおけるロシア人のためのミーシンレストラン…と言える。

○ニコライ食堂
なんだかんだありつつも顧客が安定しているタラソワ、ミーシンに比べて波乱が多いのはニコライか?
人気がないわけじゃないが、繁盛してるかどうかは微妙。(ペアやダンスにも力入れてるという理由もあります)
一時期のような屋台でどこでも…ではなく、店開くのはせいぜい2~3箇所?になったとしたら良かったけど、どう?
誰でもおいしいと思う味じゃないのはたしか。ロシア若手女子は、とりあえず近いしニコライでって感じ、大人になったら別の味でいいのかも。
誰でも引き受ける門戸の広さが、懐の広さではなく、がめついと思われてしまう損な店(汗)
そろそろ、誰も文句いえない看板メニューがほしい。

○旅の料理人ミヤケン
客層は日本から一気に世界へ。旅も多くなりました。
○ディクソン
夫婦二人で堅実経営、無理な客は引き受けない。
--------------------------------------------------------------------------------
顧客状況
リーザ…筋は通っている、がんばってる気がする、しかし苦悩が味付けを濃くしてる感が(汗)
レオノワ…引き続きニコライ食堂を周回中~もう他を試してもいいのでは?
ヴォロノフ…2013.1時点でニコライ食堂からちょっと離れたと思ったのですが、ホントにニコライ離れるとは思ってなかった、予言したみたいでコワイ(汗)
プルさん…いろいろ試してみるがミーシン味でないと受付けない体なのか?

中国情勢…ハンやん、ナンソン、ジジュン。素材の良さ、ポテンシャルは文句なし。あと必要なのはドリームかな?(笑)というわけで、ローリーに押し掛ける模様(ボーヤンとクーシンはおいてけぼり?)
今後最も味付けが変わるのは中国だと思う。

ヨナはん…今シーズン国際大会は2回のみ。1回目こそ緊張はあったけれど、キレのいい味、基本の水に濁りなし!…つうか隙がないのでツッコミづらい(汗)

ハビ…4回転重視から味付けがこってりしてきたような。…あれ、このまま行くとオーサーをいずれ離れるような?…他意はない(汗)特にウィルソンである理由はないような気もする。

アボちゃん…揺らぎが(汗)ガンバ!
ジェイソン…甘さ重視から、基本がしっかりして来た感じ。
アシュリー…基本路線は変わらずも、王道、女王プログラムを突き進み中。
ガオ…環境も変わり、ヨナ味からいったん消したのがよかった、独自の道を見つけた

ジュベ…オレの塩味爆走中、体のために塩分の取り過ぎは気をつけて。
アモちゃん…気がつけばランビが近くにいたんですが、来季は一層ランビ風味が加わるらしい。
メイテ…淡白なパワー系から、個性的なレディへ、今後の熟成が楽しみ。

マオ…信じた味は間違っていなかった。あとは磨きに入ります。
あっこ…亀さんちで手厚くもてなされているようでうらやましい限り。
カナコ…おふくろの味マチコにどっぷりから、大人の味になりつつあるような。

ゆづ…評判のいい味付けは来季も変えず?ちょっと変えてもいいと思うのは少数派?(=私)
たつき…一回地元で仕切り直しってことで。ガンバ!

ダイスケ…ややロシア寄りは事実、といってもニコライ風味でもない気がする。ニコライの引力とダイスケの目指す高みのバランスでナナメ上方向。この方向で行くと来季はロマンチックプログラムが投入される予感が…違う?

Read more "フィギュアスケーター味付けMAP Ver.6(2013.6)"
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

BS世界のドキュメンタリー「菌類のチカラが人類を救う」

2013年06月28日
BS世界のドキュメンタリー 
シリーズ 土と生きる 菌類のチカラが人類を救う
NHK-BS1 2013年6月27日 木曜深夜
ピザの定番トッピングとして見慣れたマッシュルーム、高級食材のトリュフなど、私たちになじみ深い菌類だが、秘められたその本当の力の多くはまだまだ解明されていない。
石油を大量に含む汚泥を分解することのできる菌糸体や、乾燥地帯で樹木の生育を助けるグロマス・アグリゲイツムという菌類など、私たちが直面している環境問題やエネルギー問題の解決に寄与する可能性があると言われているのだ。
また、モジホコリカビという粘菌が菌糸を伸ばして形成する栄養補給路のネットワークが人間社会の物流ネットワークの構築に応用できるなど、菌類の生態の観察が合理的な社会インフラを作るのに役立っている事例もある。
世界的な菌学者ポール・スタメッツをはじめ科学者たちが取り組む最先端の研究を通して、キノコやカビなどの菌類が持つ、知られざるチカラやその実用化の事例を紹介する。
原題:Super Fungi
制作:Les Films d’Ici (フランス 2013年)


菌類の映像が芸術的と言っていいくらい美しい。
菌類も面白いんですが、研究者の考えることと、その研究がすごすぎでびっくり。驚きの菌糸の世界。

菌糸体が落ち葉など有機物を分解するのは知られていますが、毒物さえも分解し、無害な状態にしてしまう特殊な能力があるという。
番組では、有毒物質で汚染された土地を、菌糸体で汚染除去をする実験。菌糸の種類や環境によって、まだわからないこともあるようですが、環境の浄化、回復ができるらしい。
そのうち放射性物質も分解できる菌類も発見されるといいな。

洗剤などに含まれる酵素もまた菌類から…そういえばそうなんですよね。
コペンハーゲン、その辺をほっつき歩きながら、菌株を探す日本人研究者も登場。環境に優しい技術を開発中。

植物の根には菌が共生している(菌根共生)これがなければ植物は育たない。
植物は菌糸に光合成で得たデンプンなどを与え、菌糸が地中から集めたミネラルや水分と物々交換しているらしい。
その研究において、植物は離れた場所にいる植物とコミュニケーションを取り合っている、菌糸を通してつながっているという。
菌糸体のネットワークは、養分の交換をしながら植物の根を探し、ネットワークを拡大していく…。
植物同士がコミュニケーションしている説は聞いたことがありますが…なるほどねえ。

菌糸体のネットワークを新しい分野に応用する研究では、なんと粘菌の成長を観察し、インフラのネットワークの形成に役立てる!?(汗)数学や物理学と合わせて研究しているらしい。

森で行われる実験では、根のように張る菌類の地図状ネットワークをトレースしていく。つながっているかどうかは、最終的にDNAで確定するという。
菌糸のネットワークは効率的に養分を運び、環境にあわせて、ダメージを克服しながら、森全体に広がっていくシステムがあるという。

つまり森の地面の下には、植物と菌糸の巨大ネットワークシステムがあるわけだ。
う〜む、すごいぞ菌類。
ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)

福島のこのごろ 遠くからじゃわからない

2013年06月28日
福島県の県民健康調査で被ばく線量“誤り”見つかる(06/26 16:58)
福島県が実施する県民健康管理調査で、誤りが見つかりました。約1万6000人分の外部被ばく線量が間違って計算されていました。
福島県健康調査、被曝線量の推計に誤り 1万6000人分修正  2013/6/26 日経
 修正の範囲はプラス0.4~マイナス0.2ミリシーベルト。修正で、1年間の通常の被曝限度とされる1ミリシーベルトを超えた人もいるが、正確な人数は今後精査するとした。
県民健康管理調査は、全県民約205万人が対象。基本調査では、原発事故直後から2011年7月11日までの4カ月間、どこにいたかの記録を基に、県民一人一人が外部から受けた放射線量を推計しているが、回答率は約23%にとどまっている。


ニュースになると、深刻なイメージがありますが、そもそも…
「被曝線量の推計」=「これぐらいじゃないかと思う、だいたいね」という数字を出す調査で、事故直後の正確な数字は最初からわかっていないのです。
間違っていたという事実はまずいですが、増減の修正で今更どうにかなるわけもないと思います。私の周りでは、一瞬あれ?…なんだ…というくらいで、特に話題になっていません。

2013061701

原発再稼働関連発言、高市氏が撤回し陳謝 2013.6.19 産経
自民党の高市早苗政調会長は19日午後、東京電力福島第1原発事故で死者が出ていないとして原発再稼働に意欲を示した自身の発言について「撤回し、おわび申し上げる」と陳謝した。  党福島県連は19日午前、発言撤回と謝罪を求める抗議文を党執行部に提出。「原発事故の影響による過酷な避難で亡くなられた方、精神的に追い詰められ自殺された方など1400人を超す災害関連死が認定されている」と被災地の現状を指摘した。">自民党の高市早苗政調会長は19日午後、東京電力福島第1原発事故で死者が出ていないとして原発再稼働に意欲を示した自身の発言について「撤回し、おわび申し上げる」と陳謝した。
 党福島県連は19日午前、発言撤回と謝罪を求める抗議文を党執行部に提出。「原発事故の影響による過酷な避難で亡くなられた方、精神的に追い詰められ自殺された方など1400人を超す災害関連死が認定されている」と被災地の現状を指摘した。


国会議員でも、関西ともなると原発事故と福島の事は、これくらいの認識なのだなあと、改めて感じるニュースでした。高市議員の発言がたまたま表に出ただけで、そう考える政治家はたくさんいそうで、残念です。(というか、もっと過激な言動の議員がいますね)
震災後の被災地の状況は日々変わって、必要な復興支援も時と共に変わりつつあります。復興という意味では、良くなった点もありますし、ダメだな感じる事も多いです。

原発事故と福島県に関して言えば、上の記事にあるように(一般人が)放射線が直接の原因となって、亡くなった方はいません。
事故当初に危惧されていた将来の健康被害も、心配するほどではないかも?…というところに来ています。それは不手際だらけではあっても、それなりの対応をして来た国や(広い意味で)私たち当事者の努力によるものだと思います。

ですが、私たちが受けたダメージは放射能だけではありません。
記事にあるように、農業や酪農に従事する方が絶望したり、避難に伴い無理な移動で亡くなった方もいます。あまり表に出ないのですが、仮設住宅で孤独死も問題になっています。
だいぶ前から報道はされているのですが、死に至らなくとも、放射能に対する不安やこれまでのストレスで追いつめられた人は多いです。人間関係が悪くなったり、家庭が崩壊したり、問題は大小様々いろいろ聞きます。
一方で、避難により得した人もいたり、複雑です。

今、エネルギー問題や原発の有無を語る政治家なら、一度は福島や原発の事故現場を訪れてみるべきだろうと思います。
そして福島の陰と陽、両方を見てほしい。普通の暮らしを見て、根深い問題に触れ、廃炉処理で働くたくさんの人を見ればいい。何かわかるとは断言できませんが、来ないよりは来た方がいい。

というか、そろそろ一般人に、事故現場を見学できるようにしてもいいんじゃないと思うのですが。もちろん安全を確保できる範囲でです。報道関係者が事故現場に入れるのだから出来るでしょう。
何が起きたのか、今はもうわからないでしょうが、私は一度事故現場を見ておきたい。なにかこう「××運動」とかいうことではなくて、福島県に住む者として、単なる好奇心として見たい。
こんな事を考えるのは、私だけかもしれません、念のため(苦笑)


福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

木漏れ日

2013年06月28日
2013062305

木漏れ日が美しい季節になりました。
これは先日の日曜日、散策していた公園。

散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 アイスショーのシーズンですね 

2013年06月27日
Dreams on Ice 2013
今週はいよいよDOIですね。
ゆづは、ウィルソン振付のフリー初披露ではないかとの話。
ところで放送は?
あれ地上波は?関東ローカルで深夜もない?そりゃ真央ちゃんがいないからって(汗)
まあでもBSで2時間なら文句はない、刑事君も放送されるはず。あとは副音声は会場音にしてくれればいいです。
BSフジ/7月7日(日) 20:00~21:55
(6/28追記 地上波は10日の深夜、関東ローカルらしい)
--------------------------------------------------------------------------------
【JOC】「オリンピックコンサート2013」参加選手コメント
ゆづ、生徒会長風〜(笑)相変わらずしっかりしてます。
放送があるみたいですね。
NHK総合 2013年6月30日(日) 午後4:30~午後5:30

ラジオ番組 MY OLYMPIC 羽生結弦 6/27までのまとめ
しっかりしてます〜。でも荒川さんがお相手なのでリラックスしているような気がします。
フリーはストーリー性のあるプログラムで感情移入ができる。やはり、将来的にフリーにクワド3本みたいですね。ただ現時点ではまだまだと言ってます。
--------------------------------------------------------------------------------
【鈴木明子】デトロイト近況
あっこ姐さんのブログも楽しい。
--------------------------------------------------------------------------------
エアウィーヴ
2/26付の新聞広告に、真央ちゃんと玉三郎さん。
広告とはいえ、どこか浮世離れした殿上人のような対談です(笑)
玉三郎さんが真央ちゃんに「意外と大きい」
あはは、でも私も初めて真央ちゃんを見た時も「意外と大きい」と思いました(笑)

THE ICEの前後にタラソワさんが来日して、フリーのブラッシュアップをするらしい。

MaoMao by VAヴァンドーム青山★NEWアイテム登場!
スケート靴ネックレスがかわいいな。
--------------------------------------------------------------------------------
icenetwork
Wagner picks Arutunian to join coaching team
アシュリーはラファエルと組むのか。ニックスコーチがメインで遠征はラファエル?
彼女が求めているのは、経験豊富なコーチということなのかな。うまく行くといいです。
ラファエルの所にはアダムがいますね。

マリーナ・アニシナのインタビュー翻訳を読ませて頂きました。本気でソチを目指すんですね。ロシア出身ですからね。
今のフィギュアスケートのあり方にもの申すみたいな感じです。
で、ペーゼラはどうよ?

プルさんはようやくジャンプを跳び始めたらしい。
道は厳しいと思う、でもプルさんならと…。なんというか、あの大手術のあとです。すごいことです
--------------------------------------------------------------------------------
うれしいけれど…ああ、来ちゃったか…と、ファンを狙い撃ちですね(苦笑)
最終年度、ダイスケファンから搾り取る気かと(笑)

ワールド・フィギュアスケート 59ワールド・フィギュアスケート 59
(2013/07/05)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る

6/21追記
ラジオ番組 MY OLYMPIC 高橋大輔 放送予定日:7月1日~12日

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

撫子

2013年06月27日
2013062501

我がやどに蒔きしなでしこいつしかも花に咲きなむなそへつつ見む
   
万葉集 大伴家持
庭に蒔いた撫子はいつ咲くでしょうか。咲いたらあなただと思って愛でましょう。

大伴家持が坂上大嬢に贈った歌。
万葉集には撫子を詠んだ歌が26首もあるんですね。

動植物 | Comments(3) | Trackback(0)

ユキノシタ

2013年06月27日
2013062403

公園の道に咲いていたユキノシタ。
小さな花弁の濃いピンクがアクセント。我が家のユキノシタにピンクのアクセントはなかったような気がする。

2013062404

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

睡蓮

2013年06月26日
2013062306
睡蓮の池がある公園に来ました。

2013062311
まだちょっと早かったでしょうか。つぼみが多いです。

2013062307
来てみて気がついたのですが、花もいいけれど水面に映る空がきれいで、しばらく眺めていました。

201306230900
花ももちろん美しい(笑)

2013062308
時間があれば、満開の頃にもう一度来てみます。

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

映画「オブリビオン」

2013年06月25日
ovyereww69je
映画『オブリビオン』公式サイト
映画『オブリビオン』予告編 - YouTube
エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに。

ovu6689=ophu7e45
レビューをいくつか読むと微妙な感想も多く、見るかどうかは迷いましたが、私は楽しめました。
消され記憶が蘇るとか、空から美女が降ってくるとか、侵略戦争の衝撃の事実とか、過去の名作の焼き直しっぽいところとか、突っ込みどころは満載ですが、SF映画とはそのようなモノであろう(笑)
映像が美しい、マシンがかっこいい、ヒーローヒロインがかっこいい…これが現代のSF映画の基本です(断言!)。それで結構満足してしまうかもしれない自分(苦笑)
随所に雄大な風景が広がりますが、これはアイスランドロケだとか。
688jnuddrwxeaw
舞台は最終戦争(核戦争)の地球、人々は土星の衛星タイタンに移住。不毛の大地と偵察するのはジャックただ一人…といっても恋人ヴィカを通信員としてカップルとして赴任、スカイタワーに暮らしています。
ovu3866998tteww1
監督のインタビューには、おしゃれで無機質なスカイタワーは、そこで暮らす者たちの記憶がないことに対応しているそうだ。
外観、内装はすごくコルビジェっぽい。
obuy4eq2q268
パトロール機がかっこいい。でも地球対応の偵察機で宇宙まで行けちゃうか?(汗)
装備されている折り畳み式バイクは、ホンダCRF450Xらしい。
ovueawwqegwa998
ジャックがメンテナンスする無人偵察機ドローンが、タチコマ(攻殻機動隊)っぽくてかわいい(笑)
obuee2qw45r6ui5
トム・クルーズはさすがに年は感じさせるけれど、ギラギラ…ムキムキ…していない魅力があり、これこれで好感。
美しく荒涼とした風景にたたずむジャック、野の花を摘むジャック、住めなくなった地球にこだわる理由はないのに、地球に強く引きつけられるジャックの思いが全体を筋の通ったものにしているように感じました。

ovu64wx4w3t67to
アンドリュー・ワイエス『クリスティーナの世界』 1948年 テンペラ ニューヨーク近代美術館

映画の後半、ワイエスの代表作「クリスティーナの世界」が登場します。監督によれば、舞台が荒廃したNYということもあるらしい。「劇中でジャックとジュリアは“もっとシンプルな世界に戻りたい”と思っています。そのことをあの絵は象徴していると思います」と話しています。
絵のモデルのクリスティーナは足が不自由で、生涯をごく限られた世界で暮らしていました。貧しくとも援助や助けを拒み、誇り高く生きた女性だったそうです。
限りある世界、不完全な世界にも、自分らしい生き方が見つけられる…ジャックが求めた理想でしょうか。

謎に満ちたドラマを読み解くヒントは? 監督が語る『オブリビオン』

ストーリーがわかりづらいという感想多数(笑)トム・クルーズは、キャンペーンで来日した「徹子の部屋」で「2回見ろ」と言ったらしいし(汗)
そしてネットには微に入り細に入り解説多数。ただしネタバレすぎなので、見終わってからした方がいいです。
そして、ラストの「再会」シーンに違和感という意見も多数、パロディで別エンディングまである…
バカウケ!(笑)
ただし、これから見る人は見ちゃいけません!
How Oblivion Should Have Ended

映画 | Comments(4) | Trackback(0)

ルドベキア

2013年06月25日
2013062402

ルドベキアのどれか…トトシリーズ、トトゴールドかな?
夏!ってかんじの黄色ですね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

マタタビ

2013年06月24日
2013062301
葉が白くなる植物はいくつかありますが、これはマタタビ(木天蓼)。
杉を覆うようにツルが絡みついています。

2013062302
葉が白くなるのは、花の時期に虫を誘うためだと聞きます。
それにしても塗ったように真っ白、よく目立ちます。
2013062303
雄株、雌株があるらしい。これは雄花、かわいらしいです。

2013062304
マタタビといえば猫。
マタタビに含まれる成分、マタタビラクトンとアクチニジンにより酩酊状態になります。
うちの猫も好きです。

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)

バラ園

2013年06月23日
2013062001

小さいですが、バラ園に来ました。
最初の写真、これはルドゥーテの絵に出てきそうな、古い絵画にありそうな、とても風情のあるバラで気に入りました。

2013062004

見頃は少し過ぎ、雨上がりということもありますが、まだまだ咲いているバラも多く、楽しめました。

20130620020
一応、バラの名前らしきプレートがありますが、詳しくない私が見ても、どうもテキトーな感じで…ネームで検索すると、私の見たバラとと違うという…(汗)
種類も多いので間違ってましたらご勘弁。
2013062011
子供の頃に身近で見た大輪のバラというと、こんなふうに花弁が尖った「剣弁高芯咲き」でしたね。
2013062010
こういう赤いバラも定番でした。
2013062006
小さな花を多数つけるこのタイプも昔からある品種かな。丈夫なバラですよね。

2013062003
「緑光」緑がかった白が渋い。アートっぽくて好きです。

2013062007
花が下向いてしまいまいたが、きれいな黄色です。

2013062005
この日一番の見頃はこれ「王朝」、サーモンピンクのふくよかな花びらが美しい。
2013062013
横から見ても美しい。

2013062012
ブルームーン、青紫系のバラの種類も増えましたね。

2013062008
プリンセス・ドゥ・モナコ 、グレース・ケリーにちなんだバラ。
これは有名なバラらしい。いい香りです。

2013062014
もう少し早くくれば良かったかなと思うけれど、種類によって咲く時期も違うので今日は今日でよしとしよう。

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

イベントいろいろ、2013-14シーズンのミニマムスコア、他

2013年06月22日
ジャパンオープン2013 2013年10月5日(土)
日本/真央ちゃん、ダイスケ、こづ、他女子1名
北米/アシュリー、ジョアニー、ジェフ、ケビン
欧州/ハビ、ミハル、他女子2名

日本のあと一人は、カナコかあっこ姐さんかな。
ユーロ女子は、ロシアの誰か…リーザはスケアメがすぐなのでソトニコワ?あとはキーラ、ビッキーあたりかな?エミューちゃんならすごくうれしいけどなあ。
------------------------------------------------------------------------
Dreams on Ice 2013
千秋楽以外はチケットまだあるもよう。
この出演者だと、お〜、ゆづがトリですね!

東日本大震災復興支援チャリティアイスショー
パピオアイスアリーナ(福岡県)

fantasy on ice 2013 in fukuoka
豪華や〜…しかし福岡は遠すぎる…
放送予定/テレ朝チャンネル2
07/14(日) よる07:00-よる09:00/07/27(土) 深夜01:00-深夜03:00

プリンスアイスワールド2013
東京公演、笠松公演がこれから。

LOTTE presents THE ICE 2013
ここも豪華や〜
名古屋の初回と千秋楽は完売、追加かな?クリアボード越し(いわゆる見切れ席みたいな?)が発売になってるよ。

Friends on Ice 2013 | フレンズオンアイス2013
荒川さん以外のキャストが出ていないのに、すでに完売という(汗)
------------------------------------------------------------------------
韓国では、夏のヨナはんのアイスショー
All That Skate Channel
Yuna Kim-Imagine-All That Skate 2013 (by Avril Lavigne)
ヨナはん、変わらずすごい人気です〜。オフっぽい感じがしないですね。
アヴィリルの「イマジン」。リンクが小さいのでスピードは控えめだけど、やっぱり基本がうまいなと思う。そしてちょっと情感などの面で物足りないと感じるのもいつもと同じ。

All That Skate 2013 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV②
マキシム、また絞ったのかな?どんどんかっこよく、研ぎすまされていく。
家電芸人に似てるとか陰口叩いていたことを詫びる…(汗)

All That Skate 2013 Stéphane Lambiel (Run)
ランビ、素晴らしい〜。体のラインが美しい。とてもドラマチック、思いが伝わってくるようなプログラムです。会場の雰囲気をランビの世界にしてしまう。
「コーラスライン」も素敵です。
------------------------------------------------------------------------
デトロイトのこづは元気そうです。
こづのブログ
出水スポーツトレーナーのブログ

なるみちゃんもがんばってます。
なるみちゃんのブログ
------------------------------------------------------------------------
2013-14シーズンのミニマムスコア
Minimum Total Technical Scores for ISU Figure Skating Championships 2014 and the Olympic Winter Games 2014

●ISU European and ISU Four Continents Figure Skating Championships 2014 and Olympic Winter Games 2014
MEN SP 25.00 FS 45.00
LADIES SP 20.00 FS 36.00
PAIR SKATING SP 20.00 FS 36.00
ICE DANCE SD 18.00 FD 28.00

●ISU World Junior Figure Skating Championships 2014
MEN SP 20.00 FS 40.00
LADIES SP 20.00 FS 35.00
PAIR SKATING SP 20.00 FS 30.00
ICE DANCE SD 18.00 FD 28.00

●ISU World Figure Skating Championships 2014
MEN SP 34.00 FS 63.00
LADIES SP 26.00 FS 46.00
PAIR SKATING SP 24.00 FS 41.00
ICE DANCE SP 28.00 FS 38.00

オリンピックは、ユーロや4CCと同じミニマムスコアになるんですね。
前年(2012-13シーズン)にクリアしていれば問題ないので、皆が危ういわけではないですが、若手とか、ペアのなるみちゃんたちのように組み替えした選手などは、やっぱり大変かな。
ワールドのハードルが高い。さいたまワールドに選手は何人?(汗)でも、オリンピックにさえ出られば(汗)、そこで大盤振る舞いかもしれないので大丈夫かな?へんな発想ですが(汗)

参考(2013リザルト) 
World Championships 2013 
2013 European Figure Skating Championships
Four Continents Figure Skating Championships 2013
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

ドキュメンタリー番組いろいろ

2013年06月22日
これから放送されるおもしろそうなドキュメンタリー

●BS朝日 
BBC地球伝説 美しき出会い 知られざる東欧の旅
2013年6月17日(月)~20日(木)、24日(月)~26日(水)放送  
こちらは今週からすでに放送中ですが、美しい〜行ってみたい。

NHK海外ドキュメンタリー NHK-BS1
シリーズ 土と生きる
ヒマラヤのゴールドラッシュ ~“冬虫夏草”を求めて~ 6月25日 火曜深夜[水曜午前 0時00分~0時50分]
菌類のチカラが人類を救う
 6月27日 木曜深夜[金曜午前 0時00分~0時50分]
ヴァレンティノの贈り物 ~オールド・ローズに愛をこめて~
 6月28日 金曜深夜[土曜午前 0時00分~0時50分]

●NHKスペシャル
富士山 ~水めぐる神秘~
2013年6月30日(日) 午後9時00分~9時58分

足元の小宇宙 ~生命を見つめる 植物写真家~(仮)
2013年7月6日(土) 午後9時00分~9時49分

ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)

ムラサキツユクサ

2013年06月21日
2013061902

ムラサキツユクサの色が際立つ雨上がり。

2013061904
毛細血管のような雄しべがおもしろい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ヘラオオバコ

2013年06月21日
2013061903

特徴のある穂が出て気がつく植物ですね。
葉がへら状なのでヘラオオバコ(箆大葉子)

201306190500

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

シュル太の引退、オリンピック選考基準

2013年06月21日
Official website of Adrian Schultheiss
No Olympics for Adrian 20.06.2013

ああ引退…とても残念ですが、このところコンペにも参加できていない状況を考えれば、しょうがないか。
オリンピック1枠は、たぶんマヨロフ君で決まるでしょう。
ヘルニアの手術以降、回復は一進一退、たまに近況を聞く限り、気持ちの上でも浮き沈みがあるようで、希望が見えて来た時もあれば、これはもう…という入り混じった状況に見えました。
ですから、難しいとは思うけれど、2015年ストックホルム開催のユーロに含みを残しているのもなんとなくわかります。
最近はコーチ業に燃えているらしい、今後もスケートに関わっていってくれるらしい。そのうちキスクラで見られるかもしれませんね。できたら凶悪なファッションでたのむ(笑)

常に表彰台を狙う選手ではありませんでしたが、おもしろい選手でした。こういう選手が成立するフィギュアスケートは、なかなか懐広いと思ったものです(笑)
日本にも何度か来てくれました。日本のスケオタの間では、人気はあったと思うけれど、彼自身はわかってたかな?わかってたといいけれど。

TORINO 2010 25/03/2010 -6/16- MEN Free Skating Adrian SCHULTHEISS
Adrian Schultheiss 2010 Worlds FS (CCTV) 高画質

Finlandia trophy 2012 Adrian SCHULTHEISS SP +kiss&cry
これがコンペで見た最後の映像かな?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全日本優勝で内定=ソチ五輪代表選考基準―フィギュア 時事通信 2013年6月19日

考えてみようとしたが、私の梅雨空のようなぼんやりした頭では、わかるような、いいようなそうでもないような…(苦笑)
始まってみないと実感わかない。全日本一発勝負にかける選手はいそう。
美姫ちゃんが、どのブロックから出るのか…みたいな話も聞きますが、どうなりますか。
今季を区切りとする選手も多いですね。ブロック大会からしんみりしてしまいそうな予感。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

アシモの弟、福島第一原発に着任

2013年06月20日
新型ロボットで建屋天井を調査 6月20日 NHK

ホンダ アシモの技術を応用、産総研のロボットが福島第一原発で稼働 2013年6月17日(月)
ASIMOの弟が福島第一原子力発電所で働きはじめました 2013.06.20 ギズモードジャパン
・三次元のポイントクラウドにより、調査対象の周囲の構造物を立体的に表示する技術
・多関節を同時に制御するシステム
・アームが周囲の構造物に接触した際にその衝撃を吸収する制御技術
などの技術を応用。特に関節の動きに注目! スムースすぎて見惚れますよ!

福島第一原発を調査するロボット、ホンダと産総研が開発 ASIMOの技術生かす ITmedia
---------------------------------------------------------------------------------
Honda|Honda Robotics|高所調査用ロボット 開発ストーリー
「ASIMOは、原発に行けないんですか?」
2011年3月―― 東日本大震災に伴う福島第一原発の事故対応開始と同時に、Hondaには、お客様から期待の声が多く寄せられた。
翌4月、HondaはASIMO開発チームから、福島第一原発向けロボットの開発メンバーを招集。人の代わりに危険な場所で作業を行うロボットの開発に取りかかった。
それから約2年が経過した2013年6月18日。数えきれぬほどの仕様変更と改良を経て、ついに「高所調査用ロボット」は東京電力の福島第一原発で稼働を開始した。
開発の過程で、メンバーは何を感じ、何を目指して進み続けてきたのか。開発チーム発足から、稼働開始に至るまでの経緯を追った。


2011年3月下旬…お客様から「ASIMOを原発に」という声が多数寄せられた。

2011年6月〜8月…東京電力・産総研・Honda 3社協力で開発スタート
バルブ開閉用作業アームを開発

2012年4月〜…バルブ開閉用の作業アームロボットの投入は見送り
福島第一原発の現地スタッフと調整を始め、原発内の細部をモニタリングする「高所調査用ロボット」に仕様変更。ほぼゼロからの再スタート

2012年11月…実証実験を開始

2013年1〜3月…仕様変更と改良を経て、高所調査用ロボット完成、出荷

2013年6月…稼働開始

だいたいこんな感じ。
ヒューマノイドロボット、アシモは平坦な場所なら動けますが、がれきの多い現場では動けないため、現場へ行く事ができませんでした。
最も疑問は、ホンダがプライドをかけ異例の早さで開発した「バルブ開閉用作業アーム」が見送りになり、「高所調査用ロボット」というオーダーに変わった事でした。このあたりは、3月に放送された「NHKスペシャル ロボット革命」をみていても?でした。
結局、バルブの開閉とかいうピンポイントな技術より、先にやらなくてはならないのは、現地調査なのでしょう。それほど事故現場の様子はわかっていないのが現実なんです。

ロボットの活躍を期待したいです。
それは日本の技術力の高さを証明する事にもなると思う。

NHKスペシャル ロボット革命 人間を超えられるか 2013年3月17日放送


福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

ジャガイモの花

2013年06月20日
2013061802

近所の畑はジャガイモの花盛り。
ジャガイモの花はきれいです。コロンブス時代、ヨーロッパに伝わった当初は、観賞用だったというのもわかる気がします。

2013061801

このあたりのジャガイモは、ほとんどが自家用か、多少産直に並ぶくらい。
我が家の1年分は、近所からもらったジャガイモでまかなっているようなもの(汗)

2013061803

白か薄紫の花が多いですが、こんな斑入りの花も…
調べてみるとメークインのようです。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

雨を待つ

2013年06月19日
2013061201

ひさかたの雨も降らぬか雨障み君にたぐひてこの日暮らさむ

作者不明 万葉集 第四巻-0520
雨が降ればいいのに、そうすれば出かけずに一日中あなたと家に籠っていられるのに。

色っぽい歌です。
今月は梅雨入りの前だというのに真夏の暑さ。雨が少なく野菜に影響がでています。

2013061901

雨が降ってきました。
東北はようやく梅雨入りした模様。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

昼咲き月見草

2013年06月18日
2013061702

マツヨイグサ(月見草)の園芸種でしょう。よく見かけるのはピンクですが、黄色もあるんですね。
3〜4cmの小ぶりの花がびっしり咲くと華やかです。

2013061703

動植物 | Comments(2) | Trackback(0)

フィギュアスケーター de アンナ・カレーニナ 準備編

2013年06月18日
新プロ情報出つつ、この選手にはぜひこの曲で…と、あれこれ想像して楽しむ季節ですね〜。
ところで、春に見た映画「アンナ・カレーニナ」は、何度も映画化・舞台化されてきたトルストイの名作。なかなかおもしろかったです。
ゴージャスな舞踏会シーンがハイライト、フィギュアスケーターが来季のプログラムに使いそうな曲だなあと思って見てました。
どちらかいうとアイスダンス向きでしょうか?それとも大人の女子シングル向きか?といっても、メダルを狙うトップ選手たちが使うには、ベタすぎかなあ…とか。
と、思っているとガチンスキー君の新プロが「アンナ・カレーニナ」?

というか「アンナ・カレーニナ」なら現役スケーターのだれがいいだろう、どんなプログラムになるだろうと、アレコレを考えているうち、いつもの妄想癖が…(笑)
どうせなら、各国で「アンナ・カレーニナ」をキャスティングしたら?
愛に生きたアンナ、厳格な夫、アンナを熱愛する青年、実直な男女など、特徴的な登場人物が多いので振り分けやすい(笑)

つまり、アンナ・カレーニナをその国らしいキャストで楽しむのです…と言えば聞こえがいいですが、限りある人材(汗)、様々な制約があります。
無理がある?そうですね〜無理ですね〜。でも無理があるからオモロイことがおきるんです(爆)
各国の好き勝手な「アンナ・カレーニナ」を考えてみましょう。大事なのは配役、配役が決まると、ストーリーは勝手に始まってしまうものです。

今回はその準備篇
----------------------------------------------------------------------------
ロシアのソチでオリンピック開催記念
国別対抗 フィギュアスケーター de アンナ・カレーニナ

-----------------------------------------------------------------------------

冗談ですから、嫌な場合は完全スルーですよ。
ちなみに、ソチオリンピック団体戦をまじめに考えたい方は、こちらの友人のブログへどうぞ → 111.31KV620日記五輪の団体戦の総集編(リンク集)

エントリーは、ソチオリンピック団体戦に出場しそうな国から以下の6チームでいかがでしょう?ユーロは1国だとキャステイングが足りなさすぎるの連合ということでご勘弁。

1.カナダ
2.アメリカ
3.ロシア
4.日本
5.中国
6.ユーロ連合(イタリア・フランス・スペイン他)

ペアとダンスを入れると私は把握できないので、シングルのみ。
その前にあらすじのおさらい。恥ずかしながら原作を読んでないので、2012年映画版をベースにしています。
------------------------------------------------------------------------------------
〈あらすじ〉帝政末期のロシア。政府高官カレーニンの妻アンナは社交界の花。浮気がばれてもめている兄夫婦を仲裁するためにやってきたモスクワで、若い貴族の将校ヴロンスキーと出会う。
地方の純朴な地主リョービンは、アンナの兄嫁の妹キティに求婚するが、キティはヴロンスキーに片思い。しかしヴロンスキーは、人妻アンナに夢中になり、キティはふられてしまう。
失意のリョービンは領地に戻り、農場経営に熱心に取り組む。

アンナは夫と幼い一人息子の待つペテルブルクへ帰るが、ヴロンスキーはアンナを追かけ、情熱的な求愛をくり返す。
アンナは罪の意識から拒むが気持ちは抑えきれない。やがて二人の関係は急速に深まり、公然の秘密に…。忠告をする夫に、アンナはヴロンスキーとの愛人関係を告白するが、カレーニンは体面を重んじ離婚に応じない。
アンナはヴロンスキーの子供を出産後、重態となる。カレーニンは寛大な態度でアンナを許す。
その後ヴロンスキーは回復したアンナを連れて外国へと逃れる。

リョービンと再会したキティは、彼の誠実さと変わらぬ愛を知り結婚、領地の農村で新婚生活を始める。
帰国したアンナとヴロンスキーは、スキャンダルから社交界から締め出されてしまう。アンナの離婚話は進まない。不安を募らせるアンナとヴロンスキーはしだいに気持ちがずれていく。
アンナはヴロンスキーの愛情が他の女性に移ったのではないかとまで疑うようになり絶望、ついに列車に身を投げる。
一方、リョービンとキティは子供をもうけ、領地で堅実な家庭を築く。


映画『アンナ・カレーニナ』オフィシャルサイト 2012年版
映画 アンナ・カレーニナ(1997)予告編… ソフィー・マルソー版(音楽が白鳥の湖なんですねえ)
Анна Каренина (клип) 1967年ソ連
Anna Karenina. Vivien Leigh vs Greta Garbo …アンナ役のグレタ・ガルボとヴィヴィアン・リーの比較
マリインスキー・バレエ 「アンナ・カレーニナ」
アンナ・カレーニナ - Wikipedia
アンナ・カレーニナ <あらすじ・完全版>…原作は長大、複雑なエピソードがあります。気になる方はあらすじ・完全版をどうぞ。

悲劇を予感させるアンナとヴィロンスキーの恋。平凡だけれども堅実なキティとリョービンの結婚。すったもんだするけれど落ち着く所に落ち着くアンナの兄夫婦、このキャラの演じ分けがポイント。
カレーニンは内面表現がカギ、冷酷な悪役にも耐え忍ぶ夫にもストーリーテラーにもなるおもしろい役です。
------------------------------------------------------------------------------------
〈主な登場人物〉
アンナ・カレーニナ…政府高官カレーニンの美貌の妻。社交界の花
カレーニン…政府高官、何よりも体面を重んじる。
ヴロンスキー…貴族出身の青年将校。ハンサムで裕福、モテモテ。
オブロンスキー…明るくて陽気なアンナの兄、女好き。
ドリー…オブロンスキーの妻、堅実な良妻賢母タイプ
キティ…ドリーの妹、ヴロンスキーに片思い
リョービン…田舎の領主、地味だが誠実な人柄。キティを愛している
セリョージャ…アンナとカレーニンの一人息子
ヴロンスキー伯爵…ヴロンスキーの兄
ヴロンスキー伯爵夫人…ヴロンスキー兄弟の母
プリンセス・ベッツィ・トヴェルスカヤ…アンナの友人
ソロキナ嬢…良家の令嬢、ヴロンスキーの花嫁候補 
------------------------------------------------------------------------------------
現時点で検討中の配役。
★はこの人ありきで考えたいので、ほぼ確定。メインが決まると脇も自然に決まってきます。つうか、やりようがない(汗)…この制約を逆におもしろがっていただければ。

●カナダ版
アンナ・カレーニナ…★ケイトリン
カレーニン…★パトちゃん
ヴロンスキー…★ケビン
オブロンスキー…
ドリー…
キティ…
リョービン…バルデ
 このパターンしかないよね?

●アメリカ版
アンナ・カレーニナ…★アシュリー
カレーニン…アボちゃん、ライサ
ヴロンスキー…見た目はアダム?
オブロンスキー…アボちゃん?あり得ないか?(笑)
ドリー…アグネス、シズニー、ガオ、ジャン
キティ…グレイシー
リョービン…アーロン
 人材は豊富だが決定打が…

●ロシア版
アンナ・カレーニナ…リーザ、ソトニコワ、レオノワ
カレーニン…★プルさん
ヴロンスキー…コフタン、ガチ
オブロンスキー…ヴォロノフ
ドリー…コロベイニコワ
キティ…レオノワ、リプニツカヤ、ラジオノワ、ポリゴラヤ
リョービン…★メンショフ
 女子の配役が決まらない〜

●日本版
アンナ・カレーニナ…マオ
カレーニン…★ダイスケ
ヴロンスキー…★ゆづ
オブロンスキー…
ドリー…あっこ姐さん
キティ…カナコ
リョービン…こづ
 話をおもしろくするなら真央ちゃんがアンナ?

●中国版
アンナ・カレーニナ…ジジュン
カレーニン…ナンソン
ヴロンスキー…★ハンヤン
オブロンスキー…
ドリー…
キティ…クーシン
リョービン…
 ちょっと人材不足ですか。

●ユーロ連合(イタリア・フランス・スペイン・北欧他)版
アンナ・カレーニナ…カロちゃん、キーラ
カレーニン…ジュベール、トマシュ
ヴロンスキー…★ハビ
オブロンスキー…アモちゃん
ドリー…マルケイ
キティ…
リョービン…ミハル
 ここはハビのヴロンスキーでぴったり!

この記事、だいぶ前から書き始めたのですが、いじっているうちすっかりアップが遅れてしまいました。
キャストをゆっくり考えて、ストーリーがわいてきたところで、来週か再来週に発表します。おヒマならおつきあい下さい。
いいプランがありましたらコメント下さい。非公開でもいいですよ。
あくまで、わかるわかる…、おもいろいことになる!という観点で(笑)

参考/2013GPSエントリー 

Read more "フィギュアスケーター de アンナ・カレーニナ 準備編"
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

あざみと「スコットランドの花」

2013年06月17日
2013061104

あざみはスコットランドの国花だということを思い出しました。
あざみの刺によって、侵略者からスコットランドを守ったというエピソードがあるという。
事実上の国歌「スコットランドの花(Flower of Scotland)」は、勇敢に戦った兵士をあざみに例えたのだろうか。

YouTube Flower of Scotland

世界の国歌 スコットランドの花(Flower of Scotland) 日本語訳あり
『スコットランドの花 Flower of Scotland』は、1960年代に結成されたスコットランドのフォークグループ「The Corries(ザ・コリーズ)」による楽曲。1967年にイギリス放送協会(BBC)の番組上で発表された。ラグビースコットランド代表のアンセム(賛歌)として広まり、やがてサッカーや他のスポーツでも国歌的な位置づけで歌われるようになった。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 刑事君の記事他

2013年06月16日
こづに浮いた話があってもいい…でも、Yahooのトップページに載っててびっくりした〜(笑)

SWICHインタビュー「熊川哲也×藤田晋」を見てました。
クマテツもだいぶ丸くなったなあ…?でもやっぱりクマテツでした(笑)
番組後半、若手をレッスンする風景が、私がイメージするニコライのトレーニング風景とそっくりなのがツボでした…主にSで(笑)
クマテツの夢は、自分を超えるダンサーを育てたい。「僕を越えて欲しい。教え子を上手くした(育てた)オレってすごいだろという優越感が欲しい」
なるほど〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フィギュアスケートコーチ 長久保裕先生講演会【磨けば輝く選手~出会い、そしてコーチング~】
2013年6月10日(月)今池ガスホール

長久保コーチの講演会の様子がまとめられています。
淡々と話すのだろうなあ先生は。わかっていることですが、あっこ姐さんと歩んできた道のりに目頭が…
これまであったもっとも大きな原石は、美姫ちゃんだとか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フィギュアスケート企画 敢闘精神 田中刑事
大阪日日新聞-2013/06/11

4回シリーズがおわりました。
顔つきがどんどん精悍に、大人っぽくなってる刑事君。林コーチはお兄ちゃんっぽいな(笑)
故障も成績も、きちんと受け止めているようなので安心。これ以上、全日本ジュニアのタイトルにはこだわらなくていいと私も思いました。
臨海では町田君がトレーニングメイト、「いつかは張り合ってみたい」と言わず、今から張り合ってもいいんですが(笑)
オリンピックシーズンはやっぱり特別なシーズンだと思う。身近で見ることができるのはいい経験。刑事君は何も守る必要はないので、がっつり食らいつくということでいいんじゃないかな。


フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

福島のこのごろ 復興庁って何?

2013年06月16日
友人から「WBC」に行って来た…と、メールが来て、あれ今頃「野球か?」と思いながら読んでいくと…
WBC=ワールド・ベースボール・クラシック( World Baseball Classic)ではなく…
WBC=ホールボディカウンター(Whole Body Counter)のことでした(汗)
まあ、何も出ないと思いますが。

野球と言えばプロ野球の統一球、野球はことはまるでわからない私ですが、対戦競技でそりゃないぜと…選手とファンをバカにしていると思いました。
とまあ、腹立たしいニュースは山ほどありますが(汗)最近ですとコレです。

<復興庁>幹部ツイッター暴言「左翼クソ」「懸案曖昧に」毎日新聞 6月13日(木)
  復興庁で福島県の被災者支援を担当する幹部職員が個人のツイッター上で「国家公務員」を名乗り、課題の先送りにより「懸案が一つ解決」と言ったり、職務上関係する国会議員や市民団体を中傷したりするツイートを繰り返していたことが分かった。政府の復興への取り組み姿勢を疑われかねないとして、同庁はこの職員から事情を聴いており、近く処分する方針。
<復興庁暴言ツイート>水野参事官を更迭 処分は検討中 毎日新聞 6月13日(木)
  谷公一副復興相は13日、ツイッターで暴言を繰り返していた復興庁の水野靖久参事官(45)を福島県の被災者支援の担当から外したことを明らかにした。
同庁の調査に対し、水野氏は一連のツイートを認めた上で「大変な迷惑をかけて申し訳ない」と反省を述べているという。。

復興庁幹部ツイッター問題 復興副大臣、福島県庁訪問し謝罪 フジテレビ系(FNN) 6月14日(金)

ひどい話です。
震災と原発事故以降、復興が進むのならば、ちょっとくらい腹黒い政治家や感じの悪い官僚でも目をつぶろうと思ってきましたが、時にはどうにも許せないと思う人間もいます。

報道を見る限りですが、問題は2つ、一つは人間として、社会人として。
国民や被災地のために仕事をする人間が、ツイッターで関係者に対し誹謗中傷を垂れ流す。相手は国会議員からサヨク系市民団体から、被災地自治体。
避難区域が残る福島県川俣町に出張すれば「田舎の町議会をじっくり見て、余りのアレ具合に吹き出しそうになりつつ我慢」
国会での質問通告が多数寄せられると、ツイッターで「今日も大量被弾なう」

あり得ないと思う。誠意以前、例えばビジネス相手や顧客の陰口を、大通りで叫ぶようなものではないだろうか。
ところがこのニュースに対し、大変な仕事だからと、同情的なコメントが多い事にさらに驚きます。仕事をすれば、やりやすい相手ばかりではない。様々な人や価値観に苦労することはよくあることです。
いろいろな見方はあるかもしれませんが、特権階級のエリート意識で上から目線、自分は頭がいいからウィットにとんだTweetだってできちゃう。という風に私には見えます。
田舎(被災地)のおっちゃんや、ジイサン(議員)はツイッターなんてできないと思っているのでしょう。

ぶっちゃけ、フツーは思っていても口にしないものです。そんなことにも気づかないほど、気が緩んだ組織なのか復興庁は?
というのが、もう一つの問題点。
のらりくらりと課題の先送り、全員おかしな人とは思っていませんが、復興庁は税金使って何しているのだと、不信感がつのるばかりです。
こんな時、復興大臣がせめてスカッとすることを言ってくれたらいいのですが、我が福島県出身の大臣も知事も不甲斐ない対応…なにしろツイッターのネタにされてるくらいだし(汗)

復興庁水野参事官のツイッター暴言問題について考える 河﨑 健一郎 | 弁護士 2013年6月13日
福島で暮らす | Comments(4) | Trackback(0)

ミゾカクシ

2013年06月15日
2013061010

田んぼの畦に咲いていた小さな花。
鳥が飛んでいるようなシルエットの花、ユニークです。

2013061011

名前を突止めるのにだいぶ時間がかかってしまいました。溝を隠すほど茂るのでミゾカクシ (溝隠)というらしい。
それほど生い茂る勢いには見えないのですが…。
別名アゼムシロ(畦筵)、いずれの名前も、近くに水がある湿った場所を好むということがわかりますね。
園芸種のロベリアが近縁種らしい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

イタチハギ

2013年06月14日
20130061013

黒い花序がにょきにょき、近所で見かけるこの花はなんだろう?以前もあったっけ?と思いつつ調べてみる事に。
葉がマメ科のハリエンジュ(ニセアカシア)そっくりで、そこから辿って検索すると、似た植物がないのですぐわかりました。
メキシコ原産のマメ科の落葉低木、イタチハギ(鼬萩)。

2013061012
北アメリカ原産の帰化植物イタチハギは、日本生態学会が定めた「日本の侵略的外来種ワースト100」に選ばれたらしい。
なるほど、ちょっと邪悪な感じ…あ、見た目は関係ないか(笑)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ヘビイチゴの花

2013年06月14日
2013061005

田んぼのあぜ道で、ヘビイチゴが満開でした。
これだけたくさん咲くと花畑のようです。

2013061008
実るとこうなります。
毒はないですが、おいしくはないらしい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

最近のドキュメンタリーから(6/13)

2013年06月13日
詳しく感想を書いている時間がとれないのでざっと。

BS世界のドキュメンタリー  
オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史

見逃した回もあるのですが、「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」がおもしろいです!
アメリカのダークサイドという感じですが、なんだかんだでアメリカンカルチャーに親しんで来た我々日本人なら一度は見てもいい。
只今最終週、再放送もあると思います。夏には特番もあるのかな?
------------------------------------------------------------------------
旅のチカラ
「失われた故郷の記憶を求めて~サヘル・ローズ イラン~」
TVや舞台で人気のイラン人女優、サヘル・ローズ(27歳)。幼い頃、イラン・イラク戦争の空爆で家族を失ったサヘルはがれきの下から救い出してくれた女性を養母として7歳で日本にやってきた。今、活躍の一方で、自分を根なし草のように感じて自信が持てないという。そのサヘルがこの春、自分の原点を確かめるために故郷イランへ。記憶をたどりかつて自分が過ごした場所を訪れる中で見えてきた意外な事実と新たな思いとは?

なんとなく録画して何となく見はじめましたが、…あの元気なイランのお嬢さん、サヘルの過酷すぎる人生に言葉もなかった。
もう再放送も終わってしまいまいたが、サヘル・ローズで「ようこそ先輩」が放送されるらしい。

課外授業ようこそ先輩「私が生かされてきた理由」サヘル・ローズ
Eテレ 2013年6月14日 (金)午後7時25分 〜
タレントのサヘル・ローズさん。人に言えない過酷な人生がありました。生きる理由が見い出せない日々。そんな時、サヘルさんのチカラになったのは、「自分の辛い過去」と向き合う事でした。
------------------------------------------------------------------------
BS1スペシャル 「それでもジャーナリストは戦場に立つ」
[BS1]2013年6月1日(土) 午後7:00~午後8:50
シリアの内戦を取材中に亡くなった山本美香さん。彼女は、砲弾が降り注ぐ下で懸命に生きる人々に寄り添い取材を続けた。なぜジャーナリストは命の危険にさらされながらも戦場に立ち続けるのか。その原点はベトナム戦争。敗戦国、日本のジャーナリストは、民衆が犠牲になる戦争の悲劇を世界に伝えた。テレビ放送60年、日本人が伝えようとした戦争の真実とは。女優・満島ひかり演じるジャーナリスト志望の若者がその足跡をたどる。

自国でないなら、ジャーナリストがどこの国の人でも関係ないと思っていましたが、日本人であるが故のジャーナリズムがあるのだと知ることができました。
満島ひかりでドラマ風に始まり、こんな芝居仕立てはいらないのでは?と思いながら見ていましたが、後半、山本美香さんの足跡を辿る過程で、リアルな戦争を前に、人として向き合わざるをえない満島さんから「ジャーナリスト志望の若者」という役が消えてしまうのが印象的でした。

ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »