D1SK [DVD]、Number、KISS&CRY、見放題、言いたい放題。

2014年01月31日

高橋大輔 D1SK [DVD]高橋大輔 D1SK [DVD]
(2014/01/29)
高橋大輔

商品詳細を見る

あちこち飛ばして、まだじっくり見ていないですが、いろいろあっておもしろかったですね!
ステップ集は見どころ、楽しかったです。スワンのステップは、当時からスピンに入る前のコーナーのところでバランスとるのが難しかったですが…今も…そうでした(笑)
しかし今見ると、あの時のあのダイスケだからこそなんですね。ラフマニノフがやけにあっさり見えるし、どんどん顔付きも体つきも変わっていて、当時の衣装が今となるとこんなに似合わないもののかと(苦笑)それでもチャコフスキーのステップも見たかったなあと思うんですが(笑)
オーシャンウェイブの一端を見ることができて良かったです。あの話だとショープログラムで見られるかもしれませんが、衣装は…当時は似合ってたんでしょうが、数年経つと全く似合わないなあ。
そういうどんどん変わって来たところも彼の魅力ですね。

一番の見所は、やはり振付シーンでしょうか。アーティストダイスケとアーティストである振付師、出会いと化学反応、ミヤケンもローリーもそれぞれ魅力的、こういうクリエイティブなシーンをもっと見ていたい。
…が、衣装打ち合わせに私は釘付け!ダイスケの衣装へのこだわりはかなりのものですが、デザインにとどまらず、ディティール、バランス、質感、私はこの場に混ざりたい!触りたい!いじりたい!あれこれ言いたい!(笑)
ソナチネの初期衣装は、今の方がグレードが高くきれいなんですが、前のもの捨て難い…こうして決めてたのか〜
ダイスケと衣装話なら何時間でもできそう(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KISS & CRY~氷上の美しき勇者たち 2014WINTER ~日本男子フィギュアスケート ソチ冬季オリンピックをTVで応援! BOOK (TOKYO NEWS MOOK 403号)KISS & CRY~氷上の美しき勇者たち 2014WINTER ~日本男子フィギュアスケート ソチ冬季オリンピックをTVで応援! BOOK (TOKYO NEWS MOOK 403号)
(2014/01/27)
羽生 結弦、町田 樹 他

商品詳細を見る

写真がいっぱいで楽しい。
ゆづの今季の衣装で一番好きなのは「STORY」白のひらひらです。この衣装はいかにもゆづですが、胸板の厚さや肩幅、適度に男らしさが増した体のラインがでていていいなと思う。

ダイスケの記事は…全日本のあとだとこうなるのでしょうが、代表選の話はもういいかなあ(汗)
普通に考えて金メダル候補なんですから、選ばれたことを卑下しなくていい。
3度目のオリンピック、そりゃ4回目で4回ともメダル候補のプルさんには負けますが、これはすごいことですよね。
全日本の写真がどれもかっこいい。泣いてばかりのダイスケの全日本…TV的にはそう印象づけてしまいましたが(汗)、ジャンプはぼろぼろでも、パフォーマンスはすばらしい。心に残る演技でした。
特に今季のソナチネは、体のシルエットがすばらしくかっこいい。どの写真も絵になります。完成度の高い美を実現していると思う。ミヤケンさんありがとう。

ビートルズの衣装はどうなんのでしょうね?…デザインはともかく、私は濃い色より白(ナチュラルなアイボリー)が好きですが。
DVD収録の衣装打ち合わせに、水色っぽい生地がありましたが、あれ怪しい?…でもソナチネ用かな?EXもあるしね。

衣装で1人勝手に盛り上がる私ですが(汗)
そう考えると、町田君の衣装はまだまだこれからという感じ。衣装的には昨年の方が好きです。
ハビはおもちゃっぽい。アボちゃんはウチにある錆びたドラム缶に似てる(すまん)
パトちゃんももう少し華やかにしてくれてもと思いますが、そこに意識はいってなさそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]
(2014/01/30)
不明

商品詳細を見る

表紙がかっこいい。
よくここまで、いろんな人にコメントとったなあ(笑)。
イリーナやプルさん、ジョニーも。織田君がローリーに振付をお願いしたのは、真央ちゃんのノクターンを降り付けた人だから…そうなんだ。
ああ、この時はこんなことがあったけ、あんなこと考えてたなあと。すっかり、真央メモリアル…みたいになっていることにうろたえる私(汗)
既出のことですが、長年の振り付けを担当したローリーの想い、ラファエルコーチとのわだかまりがとれたことなど、そしてタラソワコーチ、しみじみ読みました。
これまでの歩み、実績は過去のことだし、今も2005年シーズンが引用されることに私はピンと来ない。
私は過去はどうでもいいんですが(笑)、写真が…衣装の写真たくさん載っていて、やたら衣装が気になる私は衣装ばかり見てる。月の光や別れの曲の衣装は素敵だったなあと思い起こします。

ヨナはんとのライバル関係も書かれていますが、同じ時代を生きてきても、二人の生き方はずいぶん違ってきましたよね。もちろんスケートとの向き合い方も。
バンクーバー以降、勝負という点で見ると、ヨナはんは強い自分だけを見せる。良くない時は表に出ない出さない、強い所だけを見せることができる。私たち観客は強いイメージしか持っていない。プルさんもそうかな。試合勘を犠牲にしてもそれができることはすごいことです。
真央ちゃんは(ダイスケも)、いい時もそうでない時も競技にで続けることを選んだ。モチベーション的にもそうしないとダメなタイプなのだろうと思う。

ダイスケの記事は冒頭の写真が…切ない美しさとでも言えばいいのか(涙)
冷静でありながらも、どこまでも感覚的、感情的なダイスケに対し、ゆづは戦いに熱く突き動かされているようでも、根底には恐ろしいほどの理性と計算がある。

裏表紙がダイスケのアミノバイタル。そういえばKISS&CRYの裏表紙もダイスケだった。
ステラの裏表紙もダイスケのニッセイ。
一度にあれこれ見たので、どこに何があったかこんがらがりそうです(汗)
ファン以外なら、どれも同じに見えるだろうな(笑)
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

冬の里山

2014年01月29日
2014012205

山里は冬ぞ寂しさまさりける 人目も草もかれぬと思へば
源宗于(古今和歌集)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

カナダナショナル2014 男女シングル ケイトリン祭!

2014年01月29日
カナダの番組そのままで、これはこれで面白い。
女子は何はなくともケイトリン!
合間合間にケイトリン!
時間があったらケイトリン!
時間がなくとも無理矢理ケイトリン!
今季は故障で思うようなシーズンを遅れていないですが、それすらもスターのストーリーなんですよね。日本における真央ちゃん的存在。
ナショナルはベストではないけれど、SPはなんだろうこの健康的なお色気、ウハウハしちゃう感じは(笑)ケイトリンの魅力には誰も逆らえない。
フリーのクレオパトラはゴージャス、衣装もゴージャス…でも重そう?
お客さんの熱狂ぶりがすごい。
客席のケイトリンのご家族が…え?…あの全員すごい…幅が幅が…(滝汗)ケイトリ〜ン気をつけろ!

デールマンは、まだまだ若い…つうか青い?
SPはイマイチだったけれど、フリーは元気いっぱい。ジャンプのバネがいいですね。
勢いがあってもまだ垢抜けない感じが、これからどう化けるか楽しみでもある。

スケーティングに関してはラコステがどんどん上手くなっていて、SPは良かったのですが、フリーのミスが多くて残念。
それにしても、若手のキラキラに押されてしまっているようなポジションが気の毒でもある。

男子はパトちゃんが、あんまり良くなかったですが、特に問題ないというか(笑)4Tは決めていたし、スケーティングはすごいし、ソチではきっちり合わせてくるでしょう。
SPの衣装はこのままグレーなのかな?

2位のフィリスが、パトちゃんそっくりになっていてちとコワイ(汗)
いつか入れ替わってたりして…ないない(笑)
以前から似てたといえば似てたけれど、もっと優雅な柔らかいイメージだったなあ。
韓国もそうですが、母国のスターに心酔して、似た選手が多くなるのはよくあることですが、オリンピックに出場する1位、2位がここまで似てるってどうかな。

ケビン、本調子に遠かったですね。
SPは練習着かと思った。でもプログラムはケビンらしくてすごく好きです。
フリー、頭が星の王子様みたいだ。衣装はあまり好みではないなあ。

イングエム君はSPはアンスクエア、これってこづをフューチャーしてるんですか?…振付はローリーか、じゃあたまたまかな。
衣装がなんつうかオモチャみたいで、まあ少年ぽい見た目にはありか?

バルデ人気ぶりがなんか楽しい。
今季の2つのプログラムはいいのだが、渋くて個性的さ加減がどちらも似てるような。

久しぶりにジェレミー10!元気そう。ただワールドやオリンピック代表になるには厳しいレベルか。
ロゴジンのSPが四季、パトちゃんとかぶったのは不幸としか…(汗)

ストイコとカートのツーショットもあったり、楽しい番組でした。
男子に関しては、パトちゃん押しコーナーがない?
やはり女子好きなのはどこの国も同じ?
それとも特番やったのかもしれないが(笑)
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

四大陸選手権2014 女子フリー 日本女子も強い! 

2014年01月28日
Starting Orders / Result Details
フィギュアスケートYoutube 動画blog 

未来ちゃん、回転不足など、ミスはあってもそれほど悪くないと思うのですが、何となく淡々とした感じ。

コートニー、冒頭のコンボが決まればねえ、残念。しかしあとは勢いがあってよかった。エビータって感じはしないのだが(汗)
最後のバレエジャンプ?が1フリップ判定、ジャンプの回数違反で無効、というかこれって織り込み済み?どっちにしても1Fだが。
どっちにしてもカウントされないなら、最後は何してもいいわけで…体力あるならコレオに5連続ジャンプとか入れる選手はいないだろうか?(笑)

ヘジン・キム、スピードのあるスケーティング、ジャンプが良かったですね。すごくヨナはんっぽいですが、まあそれはそれとして。後半も良く動いてましたが、ブラックスワンの濃厚さを考えるともう一押し欲しい、とはいえまだ16歳か。

ジジュン、可憐な雰囲気がコッペリアにぴったり。後半はちょっと疲れてたか?でも大きなミスなく良かったです。成長期でいろいろ苦労が多かったらしい。よくここまで復活してきました。

サマンサ、当たりプロのカルメン。うひゃひゃ…大人の色気や〜。上位と比べるとスケーティングには粗さを感じてしまいますが、健闘ですね。

遥ちゃん、スムーズなスケーティングが、ここまでの選手と違うと思う。大きなミスは2Aだけ、美しくまとまりました。
上位との差はTESの難度ですかねえ。SSはもうちょっと出してほしい。

カナコ、ジャンプが高くて豪快。最後の3連続まで勢いがありましたね!痛みを抱えて、すばらしい集中力、強い!
私は今もこのプログラムがカナコにベストとは思っていなのですが、後半を根性だけで乗り切っていた頃とは別人、カナコらしい力強さを生かしつつ、しっかり表現できたと思います。

宮原さん、試合を重ねるごとにどんどん強くなってます。いや〜すばらしい〜。
ジャンプの質もよかったですし、目線や間のとり方、つなぎの表現に成長を感じます。最後のコレオは、小柄な体には厳しいなあと感じてるのですが、堂々としてカッコよかったです。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

フレンズHEART 高橋大輔 & NHKスペシャル 金メダルへの挑戦 浅田真央

2014年01月28日
荒川静香 フレンズHEART #4 ゲスト:高橋大輔(フィギュアスケート)
1月25日(土)23:00~24:00 日テレプラス 

トリノから8年、男子が注目されるようになった。いい時代で…って、そりゃ君のおかげじゃないの?(笑)
ここまで続けなければわからないことも多いってことで。

番組は、熊川さんとの対談もそうですが、前半は全日本後ということで疲れと、そして合わす顔ないみたいな感じですが、会話が進むうちに顔があかるくなってくるような感じですかね。
相手が荒川さんということもあり(番組もたぶんファンしか見ない)懐に甘えているのでしょう(苦笑)

まあ、メンタル、故障、靴、いろいろありました。シーズン前から最大のヤマ場は全日本だろうなと思ってましたし、そこをなんとかやり切ったわけで、あとは迷いなく向かえるのではと思っています。

この場にきても冷静なダイスケですが、荒川さんがまた一段と冷静で(苦笑)
荒川さん「どんな気持ちで、オリンピックSPのリンクに立ちたいか?」
なるほどね。
自分をマインドコントロールしたいと話してましたが、もう荒川さんにマインドコントロールされてると思う(笑)

荒川さんは、ダイスケの脆さが強さや魅力に繋がっているというようなことを話していて、同感ですね。
彼は自己評価が低い、そして自分にないたくさんのものを本能的にわかっていて、常にそれを求め続けているような気がします。
それは技術や表現力だけにとどまらなくて、人もそうなんじゃないかな。スキルや人間性も含め自分にないものを持っている人を求める。荒川さんももちろんそうだし、究極はあのロシア人じゃないかと(笑)

現役後のことは…そうだなあ、まだ考えたくない…。
その時になれば、自然と答えは出ているような気はします。
-------------------------------------------------------------------------------------
NHKスペシャル 
シリーズ 金メダルへの挑戦 浅田真央"最後"のトリプルアクセル
2014年1月26日(日) 午後9時00分~9時49分


ざっくりだし、内容的には目新しくないですが、プログラム曲の選択とか、初めて見る映像も多くて楽しい。

3Aの成功のための鍵はいいとしても、得点の積み重ねとか、なぜこの得点になるのかなど、このあたりの消化不良はよその番組でもみな同じですね。
ここをわかりやすく解説できたら、ズバリ殿堂入り!…でもいいくらい(笑)
引用される相手が、相変わらずヨナはんなのは?今ならユリアやグレイシー、コストナー、アシュリーたちとどう違うのか、有利不利含めて解説した方が面白いと思うのだけけれど。

12歳の時の水色の衣装が可愛くて、このデザインでノクターンどう?
スピードアップしたスケーティングは筋トレも。そうなんです、今季は体つきががっしりして驚いたんです。過去の映像と比較しても、筋肉がついているのがわかりますね。腕やふくらはぎ、特に大腿筋(太もも)です!ここが立派なのはエミューちゃんですが、近づいた感じ(笑)

振り付けシーンもいいなあ。たらそわさんとのトレーニングは、髪を振り乱し荒ぶる女神のような、見せるための演技とは違う、競技とは違う美しさ。
ローリーとのトレーニングシーンもジーンとしてしまいますね。

ツッコミどころはいろいろありましたが、当たり障りは最小限にとどめた…ということでいいでしょうか。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

ロウバイの開花

2014年01月27日
2014012603

玄関にいけたロウバイが咲き、いい香りがしています。
室内が暖かいからかと思いましたが、庭のロウバイも咲いていました。
まだまだ寒い日が続きます。

2014012605


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 ソチ開幕も間もなく

2014年01月26日
四大陸女子もまだ全然見てません(汗)ソチに向けニュースも多くて追いきれないです(汗)
いろいろ書きたいこともあるのですが、追いつかない(汗)

荒川さんがTVやら何やらひっぱりだこで、メダル予想とかさせられてますが、今の時点で言えることは、もう言い尽くされてますよねえ。荒川さんも大変そうです。何言っても目新しくないというか…ここでトンデモ予想とか大穴予想してしまうと、もう呼んでもらえなくなるかもしれないし(苦笑)
女子に関しては、真央ちゃんの金メダルを阻むのはヨナはんだけじゃないことは、スケートファンならだれでもわかっていることで、ロシアの女子とか全米女子とか、あるいは最大のライバルがあっこ姐さんかもしれないのに…マスコミは相変わらずでねえ…。
今日のNHKスペシャルで、ヨナヨナ言い出したら、愛想つかすかも。予告見る限りは大丈夫かな?
他の選手のことは(どうでも)いいんです、全身全霊で理想のスケートを目指す真央ちゃんを見て欲しいです。

NHKスペシャル 
シリーズ 金メダルへの挑戦 浅田真央"最後"のトリプルアクセル
2014年1月26日(日) 午後9時00分~9時49分

--------------------------------------------------------------------------------
織田信成 コメンテーターに初挑戦「トークでも4回転!」 (デイリースポーツ)
引っ張りだこと言えば、織田君も今週あたりからバラエティでまくりですね。
関テレではコメンテーターに。我が地域では見られないと思いますが、ジャンプ飛び過ぎを見つけられるのか?とか、飛びすぎ指摘したら間違っていてさらに墓穴掘るとか…いろんなエピソードができそう(笑)
織田君ガンバ〜(汗)
--------------------------------------------------------------------------------
プルシェンコ 4度目五輪出場が決定!異例テストで逆転切符 スポニチアネックス 1月22日(水)
「欠場なら日本人来ない」=プルシェンコのコーチ-ソチ五輪〔五輪・フィギュア〕
ちっとも新しくないニュースですが、ようやく、決まって良かったです。
誰が出ても、プルさんにはプルさんのすごさが、コフタンにはコフタンの良さがあるし、ヴォロノフやメンショフでもありだと思っていました。
誰が出ても一長一短ですし、誰が出ても素直に応援するつもりでした。
それにしても、ミーシンコーチもビッグマウスだなあ(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
高橋大輔 最後の五輪(読売新聞)
代表に選ばれた意味と責任(1月9日)
甘えから出たケガなのかな(1月10日)
変わった自分を見せる

ダイスケのインタビューもたくさん出ているので、目新しい内容ではないんですが…荒川さんの言葉に目が…。
 荒川 五輪シーズンの難しさ。普段考えないことに左右される。「集大成」という言葉も見えてきて、いつも最後を見据えて過ごすシーズンでもある。
 高橋 どうでしたか。
 荒川 私も楽じゃなかった。五輪に行けなくなったら(現役を)終えると決めていたので、毎日最後でもいいという過ごし方をしたかった。
 高橋 五輪シーズン中、その気持ちは続きましたか。
 荒川 折れそうなことが多かった。選考ポイントで出遅れ、GPファイナルに行けなくて焦った。全日本(選手権)勝負に持ち込めてほっとした。五輪は行ければ良かったので、全日本は五輪を見据えて滑った(結果は3位)。


オリンピックが近づくと、荒川さんのトリノシーズンのことをよく思い出します。苦しかったあのシーズン、荒川さんは不屈の精神で勝ち抜いたように見えたのですが…
「私は追い込み過ぎて苦しかった。厳しくやるだけがいいことでもない。」「折れそうなことが多かった。」
荒川さんですらそうなんですね。
あれ?ダイスケは近くで見てたはずですが…あ、ニコライのところにきたのはGPSのあとか?やっぱり自分のことで手いっぱいかな(汗)

荒川さんの色紙には
「オリンピックは人生の1日、それまでの1日1日も、それからの1日1日も自分の人生、どう過ごすか自分次第」
荒川さんは、結果がついてきましたから対外的にも正しかったということになりますが、もし結果がついてこなくとも、納得できる時間を過ごすことができれば、自分を肯定し、新しいスタートを切ることができるかな。

メダルはもらった! 高橋支える最強の「相棒」渡部トレーナー - MSN産経ニュース
渡部さんには全て見透かされているんだろうなあ(苦笑)
--------------------------------------------------------------------------------
[フィギュアスケート企画] - 大阪日日新聞
大胆細心 町田 樹(上)(中)(下)
町田語録もいいけれど、大西コーチの人生経験豊富な言葉がしみますね。

Pigeon Post (伝書鳩) ‏
無良君、オフシーズンの間に結婚式を挙げる?
--------------------------------------------------------------------------------
出版も多いですね…今季でがっぼりが見え見えで(汗)ま、いいけど。
家庭画報は買いですよね〜

日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2014 (SJセレクトムック)日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2014 (SJセレクトムック)
(2014/02/05)
不明

商品詳細を見る


フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイド (ワールド・フィギュアスケート別冊)フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイド (ワールド・フィギュアスケート別冊)
(2014/01/29)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る


高橋大輔 D1SK [DVD]高橋大輔 D1SK [DVD]
(2014/01/29)
高橋大輔

商品詳細を見る


家庭画報 2014年 03月号 [雑誌]家庭画報 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/02/01)
不明

商品詳細を見る
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

四大陸選手権2014  男子フリー 日本男子は強かった!

2014年01月25日
Starting Orders / Result Details
フィギュアスケートYoutube 動画blog 

刑事君、丁寧に滑ろうとして勢いがなくなってしまったような。4Tは決まらないかもと思ってましたが、ジャンプが全体に不安定だし、もともと苦手なスピンはスピードがないので入りからしてちょっと遅かったかも。
本来の滑りからすれば、ぜんぜん滑ってないので、厳しいジャッジはやむを得ないと思います。
刑事君はこんなもんじゃないので、後悔ばかりだろうと。しかし今は全てのことが肥やしになる時期だと思うので、私はあまり心配していません。シニアの壁は当然と考えて、強くなるための試練です。

デニス10、まだまだ、いい時と比べるとまだまだですね。まず全てをきちんとやらなくては…という感じ。まだまだ滑るはず。

無良君、冒頭から精悍でかっこいい。4Tパーフェクト!3Aでかいなあ。
3連続がなかったのか…後半は危ないところもありましたが、とにかくすばらしい!最後まで力強くて美しい流れがありましたね。
こういう力強さが見えるスケーターは、最近いそうでいないんですよね。無良君の個性を感じます。
PBを10点以上更新!

こづ、どうなることかと思ってましたが…今日は顔つきからして違う。
やはりスケーティングの美しさは絶品でした。
4T両足、3Aパーフェクト、ジャンプはちょっと危ない場面も。スピンやステップはレベルを落としているんですが美しさが違う。ステップやコレオは気迫を感じてゾクゾクしました。
もっと、もっとできるんですが、PCSも8点台まで復活。
いやあ、なんかもう今日は、とにかく良かった(涙)

リッキー、美しい3Lz、4S転倒、まあこの辺はありですが、後半のジャンプミスがいつもと同じで…残念。ステップやつなぎはリッキーらしさとイキのいい感じで良かった。
今回も2本そろえることはできなかったとけれど、ああ〜やっぱり好きだ〜リッキーのスケート。
じっくりスコア見てるわけではないんですが、ジャッジがテキトーというか、PCSの出方が、ぶっちゃけ他の選手と比較して、なんか釈然としないなあ。

ナンソン、グレーのカーディガン久しぶり~。
スケーティングの多彩さとなるとまだ弱いけど、つなぎも含めて、とても優美な雰囲気がありました。後半はちょっとペースダウンかな、でも美しくまとまりました。
ソチは逃したけれど、これなら来季も大丈夫のはず、良かったですね…(涙)

やっぱり日本男子は強かった!(刑事君除く・汗)
無良君、優勝おめでとう。SP、フリー共にすばらしかった。
こづはフリー1位で、総合2位。
ナンソンの表彰台もうれしい。
3人ともかっこいいんですが、若干昭和の香りが…(汗)

こづにとって、とても意味深い大会になりました。
そして現役続行宣言。まだまだできるっしょ!ここでやめたらいかん!…と心配してました。ああ、よかった!うれしかった。
こづの発言がこんなにうれしいとは!

Pigeon Post 2014 4CC Event Reports
小塚、迷い断ち現役続行=「限りなく成長したい」-フィギュア〔五輪・フィギュア〕

選手それぞれ、いろいろ迷い悩むと思いますが、最後は自分で決めることですからね。
無良君にしても、こづにしても、ダイスケを見て影響受けているんだなあと、しみじみうれしい。

ひとまず、来季も日本の男子はすごいってことで(喜)
いや〜よかった、よかった。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

葦の原っぱ

2014年01月25日
2014012001

青空にたくさんののぼりが立っているような。
冬の原っぱは寂しいけれど、この日はなんだかにぎやかです(笑)

201401200401

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

四大陸選手権2014  女子 SP他

2014年01月24日
Starting Orders / Result Details
フィギュアスケートYoutube 動画blog 

●女子SP
宮原さん、良かったですねえ。自信というか堂々とした演技ができるようになってきたのも頼もしい。

カナコ、事前情報が心配な内容でしたのでだいじょうぶかな〜と気になってましたが、良かったです~。3T+3TはじめエレメンツはすべてOK、力強く滑ってました。
明るく楽しい曲のほうがカナコらしいよね…とか思っていたところから、どんどん成長し、今回もどちらか言えば重い音色。それをちゃんと表現できている。
女子主流の軽やかな滑りとは違う、重厚というのは極端だけれども、カナコらしさがここにあるのかもしれません。世間が期待するカナコ像とは違うかもしれないけれど。

未来ちゃん、そんなに悪く見えないけれど、いろいろ引かれてしまうパターンでした(汗)もう少しスピードが欲しかったかな。おお〜キスクラにメインコーチ無良父!

ジジュン、かわいいです。ソチは決まったんですね。
ようやく元気な姿が見られてよかった。しかしタンゴの表現となると、かなり物足りないなあ(汗)

遥ちゃん、3S+3T!決まった!ジャンプもいいけれど、スケートの美しさにスピードが加わって、おお〜すばらしい~。

男子SPもそうですが、ジュンジュンの実況と得点の出方がかなり違っていて…得点がおかしいのか、ジュンジュンが変なのか、どっちもおかしいのか…だんだんわかわらなくなってくる…(汗)
カナコが64点でトップ、ジジュン、遥ちゃん、宮原さんまでが60点台、5位57点のヘジンから12位54点のクーシンまで、僅差と言っていいので、順位の変動はありそう。
といっても上位に絡みそうなのは、サマンサ、コートニー、未来ちゃんあたりかな。アメリ、クーシン、ヘジンはその次くらいでは?

●アイスダンスFD
平井&アソンション、ちょっと危ういところもあったけれど、まずまず。007いいですよね。

ギルス&ポーリエ、ヒチコックプログラム、いいです、いいですねえ、どんどんおもしろくなってきましたよ。
優勝は逃しましたが2位、ランキングも上がるはず…よかった。

ハブル&ドノヒュー、貫禄のすべりという感じ。強くなりました。亀さんもうれしいだろうな。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

四大陸選手権2014  男子SP 刑事君ほろ苦シニアデビュー

2014年01月23日
これほど実力があり、素敵な選手がいっぱい揃っているのですが、オリンピック代表選考後のモチベーションは難しかったのだろうか。
実力はみんなある、あとは気持ち次第。それがはっきり現れたような気がします。

Starting Orders / Result Details
フィギュアスケートYoutube 動画blog いつも素早いアップで助かってます!

●男子SP
ナンソン、4+3決まるって気持ちいい!久々の会心の出来!
ジョシュア、得点は良くなかったけれど、実際見るとそれほど悪くない…美しいスケーティング、足さばきがきれいなんですよね。
コンボが3+2が痛い。あれステップはレベル2…そうかな?
デニス10、このプログラムかっこいいですよね。4TはDG、まあいろいろ本調子ではないですが、ソチにあわせればいいだけなので。

リッキー、冒頭の4Sは残念でしたが、あとは良かったですね。流れが途切れないスムーズなスケーティングが、リッキーらしい。
アダム、あのきらめくようなカルメンはどこに行ってしまったのか。元気なかったですね。全米のショックから立ち直れていないのか?

こづ、こっちも元気なかったように見えました。一番気になったのは、楽しそうじゃないこと。これまでももっと感情を外側に…みたいな評価はあったと思うけれど、今日は特に淡々として…。
4Tはたとえ転倒しても回りきっていたことがほとんどと思いますが、今回は転倒より恐ろしいDGがつらい。
ステップもいつものテキパキ、スムーズな気持ちよさがなくて、というか、このステップってすごく難しいんだなと、今頃思ったり(汗)
今回のジャッジはPCSが乱れているんですが、特にこづの評価では割れてますね。5項目全て7点台はないでしょ?なんだろうなあ?

刑事君、最大の難所は冒頭の3A、なんとかまとめたのでいけると思ったのですが、コンボが2+2、う〜ん、これは痛い。このあと動揺したのかスピンのレベルを落としてしましいました。そして見せ場のステップで焦っているような、途中つまづいてしまう…(汗)これではスケーティングの面でマイナス印象が大きくなってしまう。
全体に気負いすぎか、固かったですね。見返したら、冒頭からすでにバランス崩しているし…ダメやん(汗)
PCSはもう少しほしいところですが…得点も順位も厳しい。もっとできるし、期待していたところもあり残念ですが、まあでも、想定内でもあります。
全く気にする必要はないです(断言)
得点が伸びなかった要因ははっきりしてますし、気負いすぎたこともわかってる。今は全てが経験という肥やしになります。
最後のスピンが美しくて感動。このプロは手の動きの間の一つ一つ、指先まで雰囲気があって素敵なんですが、スローのリプレイで、最後のスピンの入りで見上げて腕を振り下ろす動作とエンディングの首に置いた手の映像がありますが、これはまさしく、私がぐっとくるツボだとにやけてしまう(笑)

無良君、素敵でしたね!一人、新しいスタートを切っている感じです。
4T、3A、3F+3T、いずれもスケールのあるジャンプ、ステップもかっこいい。生き生きとして、さわやかな色気があって、本当に素敵でした。
1番ジャッジはどうかしてますが(汗)

●アイスダンスSD
平井&アソンション、良かった!…と思う。この大きな大会で(観客は少ないが/汗)見劣りすることなく演技できたのは収穫ですよね。

パイパー&ポール、良かった!今日は特にパイパーがキラキラして素敵でした。ソチを逃したのは残念だけど、もう前を見てる感じ。良かった、ほっとしました。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

エノコログサの原っぱ

2014年01月23日
2014011903

風雪にさらされ、倒れたエノコログサ。
白っぽく色あせてはいるけれど、夏の盛りとは別の美しさがありますね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

フォックスフェイス

2014年01月22日
2014012201
収穫されずに取り残されたフォックスフェイス。

2014012202
鮮やかな黄色の実は霜に焼けて茶色。
…というか、こんがりきつね色。
こっちの方がフォックスフェイス(狐の顔)らしいかも?(笑)

2014012005
ちなみに、10月頃のフォックスフェイスはこちら。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ヒルガオ科の種

2014年01月22日
2014012203

錆びた鉄骨に蔓がからまり、びっしりと種をつけていました。
ヒルガオ科の、たぶん帰化植物の種だと思う。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

プロフェッショナル仕事の流儀「 未来を拓く、希望のサイボーグ 」

2014年01月21日
プロフェッショナル仕事の流儀 
未来を拓(ひら)く、希望のサイボーグ  ロボット研究・山海嘉之

2014年1月20日放送(再放送/1月24日(金)午前0時40分~ NHK総合)
現代医療では治療が難しいとされる人たちの身体機能を改善・再生させるため、研究を続ける筑波大学大学院教授、山海嘉之(55歳)。山海が世界で初めて開発した「サイボーグ型ロボットスーツ」は、人が動こうとする意思をロボットがキャッチし、手足を動かすことができる、文字通り「意思で動かせるロボット」。脊髄損傷や脳卒中などの患者の脳神経機能の回復や治療をはじめ、リハビリを行うのにも有効と考えられ、すでにドイツでは保険のおりる医療機器として実用化。
国の内外から熱い注目を浴びている。ロボットに希望を託す人たちに徹底的に寄り添い、その声に耳を傾ける山海。「技術とは、血の通ったものであるべき」との信念で、困難に挑む研究者の姿に迫る。


ロボット開発が、軍事用とは無縁の場所で進んでいるのは日本だからこそではないだろうか。
今回取り上げている山海嘉之教授のロボットは、リハビリを助ける医療用ロボット。
脊髄を損傷し自力で歩くことは不可能と言われた男性は、リハビリを助ける特殊なロボットによって、杖を使いながらも少しづつ歩けるようになった。足を覆うように装着するパワースーツ型ロボットは、微弱な力(弱った足腰の力)を増幅する…のかな?と見えるのですが、それはこのロボットの価値の半分も意味していない。

人は足を動かす時、まず脳が動けと意識し、電気信号として足に伝わる。その電気信号をとらえるセンサーを開発し、複雑な動きをロボットに伝える。人は意識しただけで、ロボットを動かすことができる。
脳波によってロボットを動かすのが基本なんですね。
例えば、脳卒中などで脳が損傷すると、脳からの信号が弱まり、手足などにマヒが起こる。麻痺した部分をロボットで何度も動かすと、動いたという感覚が脳にフィードバックされ、脳は強い信号を出すようになり身体機能が回復する。

意識とロボットの動きを連動させる難しさもありますが、一番の課題は微弱な電気信号(意識)をいかにして取り出すか。教授は対象者と向き合い、根気良く探っていく。
技術的な研究開発もさることながら、山海教授の人との向き合い方が熱い。
リハビリは個人のがんばりで、改善しなければモチベーション的に難しいものですが、その気持ちと身体機能をつなぐ…アシストするのが山海教授のロボットということか。
サイバニクス。ロボットが人の代わりに何かをするのではなく、人の意識と一体となるサイボーグ型ロボット。ロボット単体ではなくて、個人の意識と結びつき、生活の役に立つロボット。

意識によって操作するロボットの研究はあちこちで進んでいると思うけれど、極端な話、明日自分がお世話になるかも?というレベルにきていることが感慨深い。
こういうロボットが、車いすのように日常で普通に見られるようになる時代がくるのかもしれません。

究極はロボットの機能や操作性ではなく、コミュニケーションというところに行き着くようです。
難病や障害によって意思表示ができない人とどのようにコミュニケーションをとるか、探るか。コミュニケーションをいかして実現するか。
「人間の生きる時間には限りがある。それがある以上スピードアップしてやる」
多分それは、健康な人にとっても同じで、誰にとっても時間には限りがある。その時間をよりよいものにすることが、人の役にたつロボットということですね。
--------------------------------------------------------------------------------
CYBERDYNE
山海教授の会社
HPには世界初のサイボーグ型ロボットHALについて。下肢用、単関節用、作業支援用いろいろ、おお〜レンタル料金も載ってますよ。
ベンチャー企業として成功しているってことかな、上場の噂があるくらい。
ちなみに福島第一原発に作業用ロボットが納入されているらしい。このあたりのところをもっと深く知りたい。
ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)

ウバユリの実

2014年01月21日
2014010603

日差しを受け、ぼんぼりのように光るウバユリの実。

2014010604
まだ種が残っています。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ノゲシの冬

2014年01月21日
2014012002

これはノゲシだろうか?
綿毛のついた種もあらかた飛んでいったようです。

2014012003

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

大寒

2014年01月20日
2014011902

全国的に冷え込んでいるらしい。
写真は1月19日の午後3時頃、空がとても大きく感じるのは、寒い寒いといいつつ、家にこもってばかりだったから。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

日向水木の冬芽

2014年01月20日
2014011901

日向水木には、まだ種が残っていました。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

四大陸選手権2014

2014年01月20日
●四大陸選手権 2014.01.20 - 2014.01.26 Taipei City / TPE
ISU Four Continents Championships 2014
Starting Orders / Result Details
フジテレビ わがフジ系ローカルでは放送がない、BSもない(涙)
J SPORTS 四大陸選手権放送予定/2.7〜放送予定

●スケジュール(日本時間)※台湾時間+1時間=日本時間
1/22(水) 13:00-15:15 アイスダンスSD
1/22(水) 16:00-17:10 ペアSP
1/22(水) 18:50-23:10 男子SP
1/23(木) 14:30-17:00 アイスダンスFD
1/23(木) 18:15-21:40 女子SP
1/24(金) 15:45-17:10 ペアFS 
1/24(金) 18:35-22:40 男子FS 
1/25(土) 13:00-16:55 女子FS 
1/25(土) 18:00-20:00 EX

●男子
バルデ、グエン君、ジェレミー10、グアン、ナンソン、こづ、無良君、刑事君、アブザル、デニス10、カルーザ、リッキー、ジョシュア、アダム、ミーシャ
こづがぶっちぎり優勝しなくてどうする?…と思います…が、モチベーション的に難しいかもしれません。しかし現役を続けるのなら、そんなことはかまってられません、ランキングポイントを稼いでおかなくてはならないので。とにかく勝て!勝ちましょう!
ライバルになるのは、故障で出遅れていたデニス、調整的な意味合いになると思う。
表彰台に絡みそうなのは、ナンソン、無良君、リッキー、アダム、ジョシュアあたりか?このあたりは神演技があれば優勝ありも、ダメなときはとことん…(涙)
お母さん孝行的な刑事君にも期待。

●女子
ラコステ、ジジュン、クーシン、遥ちゃん、宮原さん、カナコ、サマンサ、コートニー、未来ちゃん
カナコが優勝しなくてどうする?…と思いますが(苦笑)オリンピック前にいろいろ試すという意味での出場かな。
未来ちゃんにもがんばってほしいですが、宮原さんも十分優勝候補ですし、表彰台を日本が独占してくれてもいい。そういう実力はあります。というか、独占でいいよ(笑)

●ペア
マービンたち、スイハン、ワン&ジャン、デニー&フレイザー
順当ならスハインが優勝しそうです。あとはわからないなあ。

●アイスダンス
ポール!、オーフォード&ウィリアムズ、ラルフ&ヒル、平井&アソンション、ハブル姉ちゃん
個人的な一押しはポールですが、ソチ行きを惜しくも逃したハブル姉ちゃんが、今季の実績を考えると優勝に最も近いかも。
オーフォード組もいいですよね。
そして日本から平井さんたち、全日本がとても素敵だったので、期待してます。



フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ユーロ2014 女子フリー

2014年01月19日
ISU European Championships 2014
Budapest / HUN 13.01.2014 - 19.01.2014
Starting Orders / Result Details

ジェナは今大会ちょっと体が重そうな感じでしたね。
スペインのガルシアは「ボレロ」、このランクというのは失礼なんだけれど、ボレロか…思うところはあるのだろうなこの選曲。
ブレジノワ、ミハルの妹、華やかな美人ですねえ。

ヨシちゃんだ!ビッキーもいいですがヨシちゃんも好きですよ。故障だったのか…まずまずでしょうか。
ヘルゲソン姉妹は、パワービューティーというか、パワー=スポーティーではなくて、パワーが洗練された美と共存してる、存在感もある。意外といないタイプのスケーター。

ゲデ嬢、この衣装はジゼルじゃないけど、ま、いいか。
ジャンプが決まらない…表現面でも、このキャリアがあるのならもっと高いレベルを期待してしまう。

ビッキー、お姉ちゃんもガンバ。
よく滑ってるように見えたんですが、ジャンプが決まらない…。これはキビシイ、残念。ああ、涙目。

ヴァインツアール、ドイツ代表はこの子なんだ。もうちょっと華がほしいねえ。
トゥルキア、フィンランドらしいスケーター、まだまだこれからの選手ですね。
グレボアも24歳か。ゴージャスな美人にクレオパトラ合う。

ソトニコワ、新衣装はグレー、もうちょっと明るい色でも良さそうだけど。
冒頭の3lzコンボは転倒、しかし後はパーフェクト!よく崩れなかった、2本揃えるのが難しかったわけで、それだけでも褒めてあげたい。
エッジエラーとかマイナスあっても、ジャンプのキレはすばらしい。後半ちょっと荒っぽいかなあとは感じますが。
おお〜202点!魔女の館(キスクラ)も今日は明るい(笑)

レオノワ、カルメン。彼女らしい元気のいい3T+3T決まった。
これまでの不調を思うとジャンプもだいぶ戻り、最後までしっかりできました。
ただねえ…個人的にこのカルメン評価できない。レオノワカルメンは、男を翻弄するカルメンではなくて、男に翻弄される女なんだよなあ。笑顔もがんばった感じで、演技はしていても表面的なもので終わっているような。衣装やヘアメイクもちょっと品が…
カルメンはこれまでもたくさんの選手が演じてきた。二コライプロデュースは美姫カルメンの二流のような気がする。ぶっちゃけレオノワがやる意味がわからない。

エミューちゃん(コストナー)、ボレロ、衣装は昨シーズン最後に着たものかな。
スケーティングのスケール、品格が違う。かっこいいです。
振付は結構変えてますよね?昨シーズンのボレロはトランジッションがあまり評価されなかったような、そこを対応してきた感じ。まだいろいろ変えそう。
気になったのは終始、客席に笑顔を向けていたことかな。ボレロならもっと巫女っぽい、天からパワーを受け取るようなイメージが私にあって、観客とのアイコンタクトには違和感が。

ユリア、どんどん凄みを増すシンドラーのリスト。
3Lz+3T。ジャンプもステップもスピンもいい。テクニカルもすばらしいが、プログラムの駆け抜けて行くような、叙情的で、感情に訴えるものがありました。あっという間にプログラムが終わってしまった。すばらしい。
お〜209点!
PCS10はちょっと高すぎ…かな?と思わなくはないけれど、今日の一番は間違いなくユリアでしょう。

マエちゃん。かっこいい〜。パンツルックもかっこいい。
個性的で、最近オーラが備わってきたと思う。スケーティングが良くなったと樋口さん。今後も楽しみ。

マルケイ!最近マルケイが好きすぎる私(笑)背筋と筋肉が美しく見える衣装も最高、背中触りたい〜。
冒頭の横顔と背筋が美しくてしびれる。スカートをちらっとめくる振りが以前は大胆だったのですが、前より控えめに。お色気がありすぎるからかも。
ミスはいっぱいありましたが、2A+3Tも決まりましたし、ずっとパワーが途切れなかった。表情、目線、腕の表情がとても豊かで釘付け。SSはともかくPCSをもっと!もっと!

ユリア、ついにてっぺんに。おめでとう。いや〜すごかったですねえ。
ソチの表彰台は200点以上でないと候補にもならないかも(汗)
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ユーロ2014 男子フリー

2014年01月19日
ISU European Championships 2014
Budapest / HUN 13.01.2014 - 19.01.2014
Starting Orders / Result Details

実況の岡部さんはファイファーがお好き?
ユーロ男子の衣装はみんな似たような感じ。スイスのウォーカーと直後のチェプルーファなんて同じユニフォーム。全体にちょっと地味だよね。
ルシーヌは、男前が何の役にも立ってないジャングルブック。ケツ掻く振付が楽しい。主役のライオンじゃなくて、猿なのがねえ(苦笑)

第3グループになるとスケーティングが全く違う。ほとんどがクワド標準装備。
ベゼリエもどんどん滑りが良くなってますよね。ツタンカーメン風の衣装がオネエっぽいけど個性的でいいな。

アモちゃん、ジャンプもスピンもこんなに破綻してしまうとは(汗)どうしたらいいのか。
…超美しい4Sのコンボ?…違う3S(汗)
不思議なメドレー、個人的には最初の曲で通してほしい。

ヨリクはラプソディ・イン・ブルーなのに黒…よく見たら濃紺?
クワドなしでもパーフェクトならもうちょっと出たかな。
200点超えてうれしそう、そういう時代もあったと思う日も近いでしょう。成長を楽しみにしてます。

リーベルス、4T決まった!とてもエレガントになり、ちょっとした間に色気があり、素敵だなと思いました。良かったですねえ。
バイトの兄ちゃんみたいなコーチが大喜び(笑)

メンショフ、SPで出遅れましたが、4T+3T、4Tきれいに決まりました!いつもはどこかしらミスして、プログラムが途切れるのですが、今日はそういうこともなく、プログラムをしっかり見せてくれました。
ただねえ、彼がいい時に限って人事異動がツイてない、気の毒で…(汗)

ジュベール、4Tは1回の構成。アランフェス。
いろいろ大変だったんだろうなあと、ファンはあれこれ深読みしてしまう。
演技後ちょっと間があり笑顔、大人の笑みですね。今できることはできたかな、そんな感じでした。
こういう哀愁漂うメロディが似合う男になりました。…ニコライにはわかるまい(苦笑)

ヴォロノフ、踊る赤トウガラシ!
4T、4T+2Tなんとか決めた!大技は全てクリア、今日のヴォロノフはしたたか、強いです。よく頑張りました。美人コーチもうれしそう。
PB大幅更新!で暫定1位。
タンゴらしくないと岡部さん…鋭い(汗)
どうなるロシア人事⁈

ハビ、スペインの応援団は賑やかだ。
ハビも靴で苦労していたらしい、また靴か…(汗)
4T、4S+3T、4S、3A、乱れはありましたがやりました!ベストではないけれど優勝には十分。
あと、うまいけれど、もう少しスケールがほしい。プログラムは何度も見たくなるようなものではないなあ。チャップリンは何度でも見たいと思いましたが。

トマシュ、ピアソラのメドレー。
4Tは1本決まりましたが、あとは苦しい展開。ただし、音楽表現、スケーティングコントロール、伸び、美しさはすばらしいと思う。
トマシュはワールドには来ないらしい、残念。

マヨロフ君、うーん不本意な出来ですが、まだまだこれからだから。

コフタン、高得点のロシア勢、優勝が濃厚がハビのあとに滑るのはプレッシャーだろうな。こういうことも十分ありだと思ってはいたが…。
これも通らなくてはならない道ですからね、超えてもらいましょう。
しかしどうなる、ロシア人事⁉︎

ミハル、最終滑走、神演技でもいいんだよと思いつつ、安定の4位!(汗)
そんなに悪くはないんだよね(苦笑)

ハビ完全優勝、連覇おめでとう!
そんなことより…2位ヴォロノフ、3位メンショフ、4位ミハル、5位コフタン。

どうなるロシア人事 ⁈(滝汗)
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

青いドレスを探せ!(3)2014.1ユーロ終了後

2014年01月18日
オリンピックは青い衣装の女子が勝つらしい…をデータから検証する、いかにもスケオタが思いつきそうな企画第3回。
ソチオリンピックまで1ヶ月を切りました。ユーロが終了し、オリンピック代表もほぼ出そろいました。
衣装を次々チェンジしている選手もいますね。
オリンピックを新衣装で臨む選手は多そうなので、このあたりで一旦集計してみましょう。
オリンピック出場選手のみで、あと1回記事を書くつもりです。
------------------------------------------------------------------------------------
●2014.1 ユーロ終了時
カラー3

青い衣装は多いような気はしますが、すごく多いわけではないです。ゲン担ぎっぽい意味もあれば、青が多いだろうからあえて違う色を選んでる子も多そう。
もちろんプログラムにあう衣装が青とは限りません。
やってみて思うのは、黒っぽい衣装がとにかく多い、青というより紺とか、濃い紫系です。
赤も多いですが、勝者のイメージか、濃い目の赤も多いです。
やはり引き締まって見える濃い色を好む傾向にあります。
------------------------------------------------------------------------------------
●2013.11.26現在
20131126u532q
大きく変わったのは、美姫ちゃんとカナコ、ソトニコワのフリーは黒へ、悩み多そうな子が衣装を変える傾向はありますね…ガンバ!
------------------------------------------------------------------------------------
●2013.11.6現在
jytr323346
------------------------------------------------------------------------------------
Read more "青いドレスを探せ!(3)2014.1ユーロ終了後"
フィギュアスケート | Comments(3) | Trackback(0)

福島のこのごろ 寒中お見舞い申し上げます

2014年01月17日
寒中お見舞い申し上げます。
こたつの電気代が気になる今日この頃の我が家。とにかく毎日寒い!出かけた猫もすぐ帰ってきます。
------------------------------------------------------------------------------------
猪苗代観光協会 What's New! 新着情報
郡山浜路街道しぶき氷 ( 2014-01-13 13:01 )
冬も凍結しない猪苗代湖では、風に飛ばされた水しぶきが沿岸で凍りつき、モンスターのように育ちます。
今年はこの寒さ、異形の氷の景観が楽しめそう。こういうニュースが出ると、カメラマンがどっと押し寄せます。でも、半端なく寒いですよ!
見頃は1月下旬~2月上旬まで(猪苗代湖天神浜)

桧原湖ワカサギ釣り情報『体験コースも大漁大漁♪ 自分で揚げて美味しくホクホク ^_^』 ( 2014-01-14 19:01 )
裏磐梯の檜原湖、釣りたてのワカサギを唐揚げにして食べます。
新鮮なワカサギはなぜかキュウリの香りがするんですよね〜。

福島県の観光スポット

2014010605
------------------------------------------------------------------------------------
福島取材で鼻血が止まらなくなった」 「美味しんぼ」雁屋哲インタビュー記事が物議
J-CASTニュース 2014年01月15日

【原発】福島の真実──『美味しんぼ』作者・雁屋哲氏に聞く 2014年1月13日

「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲さんのインタビュー。2011年の11月から福島へ何度か取材に入り、帰宅してから鼻血が止まらなくなったという内容。
場所やデータの裏付けもないまま、このような記事が出てしまうことがまず問題です。
被爆で鼻血が出るのは、高い放射線を一度に浴びた場合の「急性放射線症」であり、震災後の秋以降に福島に入ってこのような被爆はありえません。
原発の事故現場に防護服なしでいたならあるかもしれません。インタビューの中には「原発の敷地内にも入りました」とありますが、普通に行って敷地内には入れません。報道関係者でも、事前に申請など手続きがめんどくさい。

というわけで震災後の福島に数回訪れて、どこに行ったかわかりませんが、被爆で鼻血は考えにくいです。それが本当なら、福島に住みつづけ、地元の食材を食べている私や近辺の人々は、今頃生きていないような気がします…ホントです。
これほどネームバリューのある方が、あまりに短絡的に危険をあおっていることに、あきれました。

これは放射能を恐れるなとか、原発の賛否や原発の安全性や危険性という議論とは全く別です。
わからないことはまだまだあるにせよ、どこからが危険で、どこ迄が安全か、データと根拠に基づいて話さなくてはなりません。
危険や安全をイメージでしか捉えられない人に、語る資格はありません。

私は「今現在の福島県」に住み、健康被害は考えにくいと思っていますが、人それぞれ、様々な価値観や基準があります。福島に住めない、食材を口にしたくないという方もいるでしょうし、そういう意見を否定はしません。
その方たちを説得しようとも思っていません(めんどくさいからです)。
------------------------------------------------------------------------------------
東電が再度、和解拒否 2014年01月16日福島放送
「被ばく不安」賠償認める和解案 東電が拒否 1月15日 NHK
原発事故に関連して、国の紛争解決センターが、福島県の住民に「被ばくへの不安」に対する賠償を認める和解案を示したことについて、東京電力が「根拠が明らかでない」として受け入れを拒否したことが分かりました。
東京電力はこの和解案に対し15日までに、「根拠が明らかではなく受け入れられない」などと回答してきたということです。被ばくへの健康不安を理由に慰謝料を求めた申し立てはほかでも起こされていて、弁護団は「東京電力は和解案を尊重すると約束したはずでセンターの案を拒否することは許されない」と話しています。東京電力は「現在、和解案の内容についてセンターの考え方を確認しているところで、結果を踏まえて速やかに対応したい」というコメントを出しました。


原発事故による賠償は、住まい、仕事、企業、物的被害、風評被害、慰謝料など、様々なケースで行われており、もちろんスムーズに進んでいないケースも多いです。
この記事もそういう「数ある賠償問題の一つ」です。
福島県飯舘村長泥地区は、原発事故による放射性物質が北西方向に流れた、その位置にあり、原発から距離があるにもかかわらず線量の高い地域のうちの一つです。
事故直後は、比較的距離があるから安心と、とどまった人も多かったけれど、あとでデータを見て驚いた地域(の一つ)です。

「被ばくへの不安」…つまり、将来的に病気になったり健康被害を受けるのではないかという不安です。
事故直後は、絶望感やなんだかわからないけど不安が日に日に大きくなっていきましたが…そういうことは一段落し、被ばくも思った程ではなかった、将来の健康被害も少ないかも…というのが現在の一般的な見方だと思います。
ただ、事故が発生した時に福島いたのならほぼ間違いなく被ばくしていますから、その対象者にきっぱり安心と言える程の根拠もないといえばないわけで…そこが不安につながります。

ここで問題になっているのは事故直後とその後数ヶ月の被ばくであり、今現在の福島に住む不安ではありません。

私は、放射線による直接の健康被害はかなり低いと思いつつも、将来的にゼロではないと考えています。
であるならば、将来ナニゴトカあった場合、医療費ふくめきちんと保障してほしいのは当たり前、念書でも取りたい(苦笑)
そして私たちはその不安を抱えながら、今後も生きていかなくてはならない事実。そこに慰謝料という賠償が必要というのが今回の記事。
実際問題、ストレスによる健康被害の方が、放射線による直接の健康被害よりはるかに甚大と言われています。

東電のいう「根拠が明らかではなく受け入れられない」とは「放射能による健康被害はないと思う」ということでしょう。しかし、不安に対してどう応えるのか?そこが問題です。
誰もきっぱりとは言えない。
実際は「きっぱり危険」という人も、「きっぱり安全」という人もいますが、この両極端の意見は、過激すぎるのかマスコミには出てこない(汗)
そして、上記の雁屋氏のインタビューみたいのが出れば、急に不安になる人もいるわけです。
------------------------------------------------------------------------------------
福島 震災関連死が直接死を上回る NHK ‎
福島県内で、東日本大震災と原発事故に伴う避難生活で体調が悪化するなどして亡くなる「震災関連死」に認定された人が1624人に達し、津波など震災の直接の影響で死亡した人の数を初めて上回りました。
「震災関連死」は、地震や津波などが直接の死因ではないものの、その後の避難生活が原因となって持病が悪化したり、精神的・肉体的な疲労がたまったりして亡くなった人を市町村が認定します。

「関連死」で17件和解 紛争解決センター 自主避難1件含む  2014/01/12 福島民報

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

冬椿

2014年01月17日
2014011503

火のけなき家つんとして冬椿
一茶

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ユーロ2014 男子SP

2014年01月17日
ISU European Championships 2014
Budapest / HUN 13.01.2014 - 19.01.2014
Starting Orders / Result Details

あらゆる意味で自由な雰囲気のユーロ会場(笑)
岡部さんの実況が厳しくて、ギャップが…(汗)ルシーヌのマリオは、勝とうというプログラムじゃないとか言われてるし。
第4グループまで終わって、クワドを決めたのは、ビチェンコ1人。
ゆる〜く見始まっても、第5グループからは様子が一変、表彰台狙う選手たちは違う。

ジュベール、ニコライとトレーニングを始め、SPを変更、ニコライ振付はこれまでもたくさんあるので違和感はないですが、やはり出来たてプログラムは難しかったかな。
ジャンプ2本失敗は痛い。振付もこなれてないからか忙しい感じ。ただジュベール的には好きそうなプロ(笑)
キスクラのニコライは血色良さげ(笑)

アモちゃん、不調かなあと思っていたので、4Sが決まったのはちょっと驚き。
前半はジャンプと助走のためのスピードに費やされているような。
でも全体としては勢いが感じられて良かった。最後のスピンがノーカンか、もったいない。

ミハル、4S+2T、ようやく決まってほっとしました〜。ここ最近ではかなりいいでき。
ただ、個人的にこの曲が好きじゃないんだなあ。
クワド決めても82点か…。

メンショフ、4Sは3Sに、4T転倒、ちょっとキビシイ。

マヨロフ、以前から気になっていた姿勢が良くなったような、上体の使い方が良くなったのかな?勢いもあって、印象がよかった。

ヴォロノフ、コーチがユリアと同じだって。
4T+3T!3L、3A、ジャンプ完璧。
スピンがきれいになった…ユリアに習った?
ステップの動きが大きくなった…ユリアに習った?
全体にすごく良くなったと思う…ユリアに習った?
これまですごい熱演でも、死闘を勝ち残った…どこかすさんだ荒れた感じがあったけれど、今日は品良くまとまっていた。というか、タイトルを自力で狙えるプログラムになったような…上から目線(汗)

トマシュ、スケーティングの伸びが違う、美しい〜見とれる〜。
4Tは着氷でミス、3A、キャメルスピンが美しい。ちょっとした仕草がおしゃれでかわいい。3lz+3T。ステップは音楽に乗りスムーズに美しく、楽しておちゃめ、トマシュならではの振付もいい。
かつての輝きが戻ってきました。83点!これまでの不調からすればなんとすばらしい。
フースコーチに戻ったんですね。

リーベルス、寄生虫柄の謎衣装。
もともと雰囲気があった選手だけど、トマシュあとでもスケートがエレガントで、美しく見える。上手くなったなあ。

ハビ、坊主だ!
ズボンの柄がうちのテレビだとチカチカするんですが〜ISUに言いつけた方がいいでしょうか?(汗)
パーフェクトな演技を、あまりにさらっとこなしてしまってので、あっけにとられる。モノが違うとしか(笑)
4S、3A、3Lz+3Tジャンプは加点ががっぽりもらえそうな美しさ。
プログラムは個人的に謎プロなんですが(汗)素晴らしく強いです。お見事!
91点はPB?最近90点以上がどんどん出るので、低く感じたりして。

コフタン、見る度に成長しているってすごいなと思う。
4S+3T、4Tは2Tに、3A、スピン、ステップも良かった。ただ、トマシュやハビを見てしまうと、なんとも若造な感じ…今はまだって意味ですよ(笑)
得点はまずまずの83点。

ハビ、ヴォロノフがパーフェクト、すばらしい。
トマシュ大健闘。
特にハビとトマシュ、中でもトマシュのスケーティングは別格に見えました。
ジュベールはなかなか厳しい位置だけど想定内。ソチにむけて上向きになれば良しとしよう。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

ユーロ2014 女子SP

2014年01月16日
ISU European Championships 2014
Budapest / HUN 13.01.2014 - 19.01.2014
Starting Orders / Result Details

ジェナ、フリーに進めなさそう。体は引き締まり、美人度もアップしてたんですが…。
ラフエンテも、引き続き不調だなあ。オーサーが慰めてる。オーサーのブルゾン、なんつー柄じゃ⁈
サラ・ヘッケン、大人になったなあ。…しかし残念な内容。コーチはリンデマン。

ゲデ嬢、痩せたり戻ったり忙しい。久々ノーミス!久々笑顔〜!うれしそう(笑)
ビッキー、もったいないミスありも、スケートは端正というか、ここまでの選手に対して別格。
グレボア良かった〜!

エミューちゃん(コストナー)、アヴェマリア。
これは美しい、見とれました!
とにかく美しいスケーティング!すばらしいスピード、スケールが違う。ジャンプも完璧。70点行くかと思ったけれど、スピンのレベルかなと樋口さん。しかし初披露でこのレベルすばらしい。
王道の選手が王道の衣装で王道の演技をすればこれぐらい軽く出るって感じ。

マエちゃん、エミューちゃんの後はちょっと辛いが、とても良かった。かっこいいんだよね。

ソトニコワ、衣装がなんか中途半端。
うぉー、パーフェクト‼︎3T+3T高さすごい、ジャンプ完璧、2Aの入りが超かっこいい。スピンもすばらしい。ガシャガシャしてイマイチに思えたアレンジのカルメンも、今日は彼女の若さと勢いに良く似合ってた。70点!

ヨシちゃん、冒頭があっこ姐さんの「O」みたいな、個性的なプログラム。派手な衣装もヨシちゃんは着こなせている。
まずまずでは?

レオノワ。ほぼパーフェクト。ニコライもうれしそう。
しかし、振付も衣装も好きになれない…すまん(汗)
あれ、得点には不満?衣装で減点?…違う違う。

ナタリー・ワインゼル、ドイツの一番手、なるほど。
ポポワちゃん、だんだんと大人のスケーターになってきた。まだまだだけど、がんばれ。

マルケイ!最年長27歳。
あちこち取りこぼしはありそうだけど、まずまず。3S+3T<か。
お〜57点、フリーは最終グループ

ユリア、最年少15歳、初出場。
3Lz+3T軽々、スピンもあいかわらずすごすぎ!どんどんすごくなってる感じがする。
これはトップかなと思ったら、69点で2位、どこか引かれたかな?

ソトニコワ、ユリア、コストナー、ほとんど僅差と言っていい。だいたい予想通りですか?
レオノワも健闘。


フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

まもなくユーロ2014

2014年01月15日
ISU European Championships 2014
Budapest / HUN 13.01.2014 - 19.01.2014
Starting Orders / Result Details

日本時間
1/15(水) 18:30-00:30 女子SP(J SPORTS ) 
1/16(木) 01:30-05:55 アイスダンスSD
1/16(木) 19:45-00:50 男子SP(J SPORTS )
1/17(金) 02:25-05:45 アイスダンスFD
1/17(金) 21:30-00:50 ペアSP
1/18(土) 01:50-05:45 女子FS(J SPORTS )
1/18(土) 20:05-00:15 男子FS(J SPORTS )
1/19(日) 19:00-22:00 ペアFS
1/19(日) 23:00-01:00 EX
J SPORTS 欧州選手権放送予定
-----------------------------------------------------------------------------
うわ、もう始まってまうで…(滝汗)
男女シングルはライブで見られるって、日本はすごい。とはいえ、全部見る時間はないだろうな、後半だけでもなんとか見たい。
タイトルや表彰台というより全ては「ソチオリンピックへの過程」という感じ。ここでオリンピックの2枠目、3枠目が決まる国も多いので注目してます。
しかし順位となると全カテゴリー正直わからない、混戦ですねえ。

●男子
注目選手は、ミハル、トマシュ、アモちゃん、ジュベール、コフタン、メンショフ、ヴォロノフ、ハビ。
優勝候補筆頭はハビ…だと思うけれど、自信ない。…とはいえ、他に強そうなのは、勢いのあるコフタンくらい?コフタン優勝もありだなあ。
大穴でトマシュ!
ジュベのニコライ効果も注目。

●女子
注目選手は、メイテ、ゲデ嬢、コストナー、マルケイ、レオノワ、ユリア、ソトニコワ、ヴィッキー、ヨシちゃん。
ユリアがさらっと優勝しそうな感じも…
SPをアヴェ・マリア、フリーをボレロにもどしたエミューちゃん(コストナー)、そしてソトニコワ、この3人で表彰台かな。

●ペア
注目選手は、ジェイムズ&チピア、サフショル、ベルホタ、バザロワたち、スルボワ&クリモフ、マキシムたち。
サフショルとマキシムたちの一騎打ち、それにつきます。
表彰台争いに、ベルホタ、バザロワ組か。

●アイスダンス
注目選手は、キャロン&ジョーンズ、パパダキス&シセロン、ジガーシナ&ガッシー、Allison REED(リード姉弟の妹)& Vasili ROGOV、アンナちゃんち、トビアス&スタグニナス、エレーナ&ニキータ、リャザノワちゃんち、シニツナ&ジガンシン
(ペシャブル、ボブソロはソチに専念するため欠場)
有力選手欠場で混戦ですが、メンツがすごく濃いよね(汗)
優勝争いとなると、ニキータたちとアンナちゃんたちか。表彰台をロシア同士で争うことになりそう。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

子供の科学 2014年2月号 科学の目で見るフィギュアスケート

2014年01月14日

子供の科学 2014年 02月号 [雑誌]子供の科学 2014年 02月号 [雑誌]
(2014/01/10)
不明

商品詳細を見る

ソチオリンピック直前企画 科学の目で見る フィギュアスケート
取材協力/千葉大学教育学部スポーツ科学教室 吉岡伸彦
取材・文/塩野祐樹
いよいよ開幕まで1か月を切ったソチオリンピック。スキーにスケート、ボブスレーやカーリングなど、雪と氷の中で繰り広げられる熱い戦いが今から楽しみ! そんな中でKoKaが注目したのが“フィギュアスケート”だ。
スピンやジャンプなど、美しさや派手さを競うスポーツらしくない採点競技だなぁなんて思っているなら大間違い! 科学の視点で見てみると、「氷×エッジ」という陸上ではあり得ないほど摩擦の少ない状態で、超人的な身体能力を競っていることがわかるんだ。


●途中で回転が速くなるスピンの謎
その秘密は「角運動量保存の法則」。割り箸におもりをつけて振る実験から。中心から距離が大きい(腕をのばした状態)では回転が遅く、途中から、中心から距離が小さくすると(腕を小さく閉じた状態)回転が速くなる。
リプニツカヤのキャンドルスピンを取り上げてます。一般的なビールマンスピンより、上体と足が中心に寄っているキャンドル型の方が高速回転できるということ。

●ジャンプは何回転までできるのか?
滞空時間と回転スピードがカギ。4回転は0.77秒(毎秒5回転)、滞空時間を0.85秒(毎秒5.5回転)できれば5回転ジャンプも夢じゃない。

●飛ばれなくなったジャンプ
競技では6種類だが、本当はもっとあった?
飛ぶ時に前向きか後ろ向きか、踏切が右足か左足か、エッジの内側か外側か…この要素だと組み合わせで16種類!
しかし飛びにくく、回転数を増やせなかったため、ルールから外されていったらしい。

●ステップも必見
かつてはあまり重視されなかった。
「ちょこまかと足を動かしているだけのように見えるかもしれないが、滑りながらエッジに体重を乗せる位置を様々移動させる高度な技」…ちょこまか?(汗)

●氷にもかためやらかめがある
フィギュアスケートでは、かた過ぎるとジャンプの着氷ではじかれてしまうので、柔らかめにしてクッション性を持たせた方がいい。
スピードスケートはかため、一番固い氷が適しているのがアイスホッケー。

(おしまい)

よいこのみんな、勉強になったかな?(笑)

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

寒い日

2014年01月14日
2014010401

成人の日を含めた連休は良く晴れていましたが、寒い日が続きました。
外に出かけたのを後悔するほど、風は冷たい。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »