つらら

2014年02月26日


大量の雪(水)で、近年ではあまり見なくなった長く大きいつららができていました。
背景が暗いせいか、私の気分は、妖怪かトロールの口って感じです(笑)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 ソチオリンピック閉幕

2014年02月24日
オリンピックもあっという間に終了、選手団も帰国、早いなあ。
何はともあれ、大きな事件もなく終わって良かった。ロシアをとりまく国際情勢を見て見ない振りしてた自分もいます…すまん(汗)
女子の感想をじっくり書こうと思いつつ、体力的にきついので、それ以外のことをだらだら書くことに…。

女子の採点をめぐっていろいろあるみたいですが、このまま落ち着きそうですね。…え?違うのか?(汗)
個人的に順位には納得ですが、カテゴリーに関わらずロシア選手に高めだったなとは思います。特にPCSですが。

ソトニコワ金は意外…ということになるのでしょうが、スケーティングなどはロシア女子では一番と思っていました。これまでミスが多過ぎ、2本揃えられないという状況が続いていたので、高難度を全て決めればかなり出るはずだと。ただプレッシャーに弱いから…と私も期待薄とうか、ここまでできるとはびっくり(汗)
団体戦に選ばれなかったことは、モチベーション的にも、ピーキングにもよかったとうことになりましたね。

ヨナはんは、ブランクがありここまでできるのは驚異的ですが、バンクーバーから4年、皆テクニカルなり他の面でも差を詰めて来たので、以前のレベルを維持するだけではアドバンテージにならなかったというふうに解釈しています。

日本選手のことは置いておくと、もっとも魅力的、素敵だなと思ったのは、エミューちゃん(コストナー)です。とくにSPはすばらしかった!記憶に残るアヴェマリアでした。
相対的にPCSでぶっちぎりでトップでもおかしくないんじゃないか?まあ、そんなこんなでロシア選手のPCSに高いかなあと。

ユリアはユーロから、少しづつ調子を落としていったように見えました。
とにかくロシアコールがすごくて、あの叙情的なシンドラーのリストを堪能できる雰囲気ではなかったかあ。
そうなってくると、スケーティングの幼さが目についてしまう。いやもう、十分すごいんですけどね。
あとマスコミの注目と取材攻撃の餌食になってしまったようで、ちょっとかわいそうでした。
---------------------------------------------------------------------------------
女子終了後、メダルを逃したにも関わらず、真央ちゃんへの関心度はすごい。国中が応援してしまう威力。こういう求心力は真央ちゃんだからなんですよね。
インタビューもいろいろ見ましたがが、真央ちゃんがこの4年間を肯定的に捉えていることがなによりうれしい。こんなにがんばってきたんですから。

独占インタビューでは日テレ系、荒川さんのインタビューが印象深いです。まだ見ていない方はぜひ見て欲しい。
(編集されながら何度か放送、どれがどうだったか…)
SP後、荒川さんが真央ちゃんにメールを送ったなかに(いろいろふまえた上で)「楽しんで」という言葉があったらしい。
トリノオリンピックシーズン、ストイックに追いつめてやってきた荒川さんは、彗星のように現れた真央ちゃんから「楽しむ気持ち」を知った(取り戻した?)という。その気持ちをいつか真央ちゃんにお返ししたいと、ずっと思っていた。

浅田真央×荒川静香 ロングインタビュー(前半)
浅田真央×荒川静香ロングインタビュー(後半)

「浅田真央 ラストダンス」 朝日新聞

女子応援に専念していたダイスケですが、真央ちゃんのSP後の号泣には、こちらも動揺するじゃないか(汗)一部始終がテレ朝系「総集編」で見られますね。
おいおいそんなに泣くなよ…すっかり涙もろくなったダイスケでした(笑)
---------------------------------------------------------------------------------
総集編と言えば、プルさんからゆづへのメッセージが、「今は僕が君のファン」…時代がどんどん移り変わっていく寂しさも感じます。
「でも一番大事なのは健康であること」
って、マジすぎてどうしていいんだか(汗)

ゆづの今季の躍進には、体力面の強化、体のケアとサポートが整ってきたことが大きいと思います。やっぱり健康ですよね。
---------------------------------------------------------------------------------
オリンピックのEXに日本男子3人出場ってすごいです、うれしいです。
町田君はクイーン、町田君の存在感をアピールできるいいチョイスだったのでは?
ゆづのスワン、こうして期間をおいて過去のプログラムを見ると、成長をしみじみ感じますね。以前のがむしゃらっぽいところが消え、余裕感じます。

真央ちゃんのスマイルは、見てるだけで幸せになります。
ただかわいいとか、きれいなのではなくて、醸し出す雰囲気がやさしい、勝負の世界でこのオーラを持っていることがすごい。とてもいやされます。

ダイスケはピアソラ、衣装はあきらかに「Time to Say Goobye」…だよね?。ピアソラがリクエストだったのか、Goobyeの覚悟ができてないからかわかりませんが、そのうちどこかで話すでしょう(苦笑)
いつものギラギラ感がなくて、エレガント、しっとり大人のタンゴでした。ステップのしなやかな運びというか、最近フリーレッグの間のとり方に見とれてしまう。

見えない女性の存在までも感じるダイスケのタンゴ、しかし…
フィナーレで見せたカップルのぎこちなさ、幼さはいったい…今、生身の女性と手をとりあっているにもかかわらず色気が皆無。真央ちゃんだからというのもあるけれど(笑)
楽しみにしていたフィナーレですが、ニュースで見た練習風景の方が、本番より10倍くらい楽しいというへんな話(笑)
選手たちがみんな仲良くていいな。

エンディング、次期開催地、韓国のヨナはんにスポット。
「ピョンチャンで現役でなくて良かった」ヨナはんはそう思っているに違いない…と想像する私を許して欲しい(汗)
---------------------------------------------------------------------------------
閉会式は録画で見ましたが、楽しかったです。開会式は実はあまり印象に残ってないのですが、閉会式はファンタジー、バレエありサーカスあり、見ていて飽きませんでした。
楽曲が真央フィギュアスケートミュージック!とも言えますが、フィギュアスケートではよく使用される有名曲がということですね。

日本選手はみんな楽しそうでした。撮影しまくり…まあ、自分もこの場にいたらそうだろうな(笑)
ダイスケのはしゃぎっぷりはイマイチ映ってないと思ったら、ニュース映像に踊りたくて、踊りまくりが抜かれてましたね。開放感があるんだろうな。
町田君も突っ張ってきたところを緩めた感じで、ちょっとほっとしてます、ずっと張りつめていたように見えたので。
バンクーバーの閉会式で、風船追っかけどこまでも走る小学生のようだった日本男子は、メンバーは変わったけれどやはり子どもっぽい。ソチでは中学生くらいには成長してたかも(笑)
---------------------------------------------------------------------------------
ダイスケへのインタビューではNHKの生出演が気になりました。
4回転について、4年間かけて「これだ」というのが見つからなかったと…これはかなり切ない話。
ゆづにしても町田君にしても、こうすればというポイント、やり方が確立してるんですよね。故障で追い込んだ練習ができなかったこともありますが、この差は大きいと思う。

仮に(あくまで仮に)現役を続けるとしたら、勝ちたいからのはず。これからトップ争いをするなら、BVを上げることとその実行力、となるとまず4回転、できれば複数種類でないと厳しい。
追い込んでいけば、できる資質はあると思うけれど、今度は足は大丈夫なのか?という心配もあります。ダイスケに限ったことではないですが、やっぱり、故障やケガの代償は大きいですね。
いずれにしても現役を続けるなら、大胆な環境の変化とか、そういうことが必要なんだろうな…想像しただけでなんか動揺(汗)
ま、そんなことはワールド後にゆっくり考えればいいことですが。
---------------------------------------------------------------------------------
選手団帰国の空港すごいことになってます(汗)
ゆづのスピーチがどんどん立派になっていく〜。背負い過ぎずに頑張れ。

しかし外国人記者クラブの真央ちゃんが最高ですね!
さすが我らの真央!
現役続行は五分五分か、ゆっくり考えてほしいですね。ダイスケもそうですが、引退を明言ぜず休養するのもありです。

まずは来月のワールドで悔いなく、力を出しきってもらいましょう。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

雪融けは遠く

2014年02月24日
2014022403.jpg

晴れた日が続き、大雪のカサもわずかに減りましたが、なにしろすごい雪だったので、融けた気はしない。
重く湿った雪で、庭木が折れたりしなったり、雪が融けたあとどうなっているか…。

2014022401.jpg

日記 | Comments(4) | Trackback(0)

浅田真央のソチオリンピック

2014年02月21日
すばらしかった!
浅田真央は美しくて、そして強かった。
ソチのフリーは歴史に残る演技だったと思う。
3Aが決まったところから、涙が止まらなかった。そして演技が進につれパワーを増していく真央ちゃんに畏敬の念すらおぼえた。
あんなどん底を見せておいて、今日の天にも上るような演技、なんでこう泣かせるかな(泣笑)
そんな弱さも今日の強さも浅田真央なんだろう。

上位選手は皆すばらしかったし、あっこ姐さん、カナコもがんばりました。
でも、私の中ではどんなメダルも浅田真央にはかなわない。
あなたのファンで良かった!
すばらしい演技をありがとう。

ISUリザルト
最高の演技、真央「うれし泣きと笑顔」
鈴木、村上 フィギュアFS後コメント
(スポーツナビ)2014/2/21 5:14


朝日新聞「浅田真央 ラストダンス」
浅田真央選手のスケート人生、ソチへの取り組み、そこでの演技を、豊富な写真や関係者のインタビュー動画、データなどで振り返る「浅田真央 ラストダンス」


フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

ソチオリンピック 真央ちゃんのSP

2014年02月20日
ISUリザルト

浅田真央「体がうまく動かなかった」
鈴木明子、村上佳菜子 フィギュアSP後コメント
(スポーツナビ)2014/2/20 5:59


いったい何が起きたのだろう。
団体戦のSPは良くなかったとはいえ、悲観する程ではないし、ロシアコールを体験したことはいい予行練習になったくらいに見ていました。
ソチに戻ってからの会見も落ち着いていて、自分の演技に集中するだけと語っていた。公式練習で見せた3Aは完璧、3+3コンボも体のキレも良かったと思う。
6分間練習は多少緊張はあったかもしれないけれど、クリーンな3Aを決めて終えた。

SPの滑り出しから3Aへの助走もいい感じだったと思う。「3A<転倒」はある意味想定内、ここからミスを引きずらない強さを身につけたのが、今季の真央ちゃんのはずでした。
ところが、3F<、コンボは実行できず。ジャンプは要素抜けという最もまずいパターンで得点は伸びず…というか得点の出しようもなく、SP16位となってしまいました。

故障などでないとすれば、やはり「心」でしょうか。
重圧はあった。けれどオリンピックは初めてではないし、10代から注目され、重圧や挫折を味わい、様々な経験を積んで来た。もしミスをしても、そうした経験が助けてくれるはずだと思っていました。
それを「オリンピックの魔物」というのは簡単だけど…。

スケーター浅田真央にとってソチはスケート人生の集大成、持てる全てを出し切り自分にとって最高の演技をすることが目的です。
ファンとしていい結果は願いますが、それよりも納得のいく演技することが大事です。
もう失うものは何もありません。
一日で立て直すのは難しいと思うけれど、フリーでは今度こそ持てる力の全てを出し切ってほしい。
リンクへ出るのはたった一人、最後は自分との勝負、応援しています。

この日、強さを見せた選手の中で、もっとも光り輝いていたのはコストナー選手だったと思う。神々しいほどの美しさでした。
そして、こんな辛い結果の演技でも、浅田真央のSPは驚くほど美しく可憐でした。
それは、PCSできちんと評価されています。
大事なことです。忘れないでおこう。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 ソチオリンピックあれこれ

2014年02月19日
ソチオリンピック、連日、テレビ、新聞など、国内外ニュースが多くて追いきれていませんね。
冬季オリンピックはフィギュアスケートに集中しているので他の競技はあまり見てないんですが、今回もドラマや感動がありますね。
それにしても、我が家のどか雪をわけてあげたい(笑)

フィギュアスケートは女子シングルを残すのみになりました。
真央ちゃんの集大成をしっかり見届けたいと思います。
調子は良さそうですが、それは団体戦前でも同じなんで(苦笑)ま。覚悟を決めて強い気持ちがあれば大丈夫と思います。
予想もたくさん出回っていて、それぞれ違ってもなるほどって感じです。
真央ちゃん、あっこ姐さん、カナコ、ユリア、ソトニコワ、グレイシー、アシュリー、ヨナはん、コストナー…ざっと9人くらいが表彰台に絡んできそう(汗)
わからないのが正直なところですが、SPで出遅れたら表彰台は厳しいかもしれません。

日頃フィギュアスケートを見ないスポーツファンにルパン近藤が語るソチ五輪フィギュアスケート女子日本代表選手紹介
日頃フィギュアスケートを見ないスポーツファンにルパン近藤が語るソチ五輪フィギュアスケート女子海外注目選手紹介

ISUリザルト
------------------------------------------------------------------------------------
ゆづの金メダルに湧く日本、金メダルってやっぱりすごいですね!
取ったら取ったでいろいろ大変なそうですが、ゆづなら大丈夫そうな気がします。なにせプルさんから印籠渡される人材ですから(笑)

表彰台を逃すと注目度は下がると想像してました…ということでダイスケ近辺が静かでも、わかる人がわかればいい。ファンとしてそういう静かな喜びに浸ろうかなと思ってましたが、意外と(すまん)ダイスケへ注目や賛辞も多くて、うれしい驚きというか(笑)。
まずはEXへの出演が決まって良かったです。前回メダリストでワールドチャンプなので呼ばれるとは思ってましたが。
プログラムは、いよいよアレなんだろうな…
ワールドは出たいとはっきり意思表示してます。さいたま楽しみにしています。
その後のことはわからないと言ってはいますが、本人の中ではおおよそ決めているっぽいですね。
------------------------------------------------------------------------------------
織田君のダイスケへの感動と号泣ぶりがすごくて(笑)
コメンテーターときいて、つい先日まで現役で競っていた選手を、すんなり応援できるものかな?自分も出たかったと思わないのかな?と思ってましたが、すっかり応援モードに切り替わっていて、不思議な気持ちです。
そういえば本田コーチも現役引退後は、フィギュアスケートへの愛と献身という風にすぐ変わっていったような気がする。

日テレの事前特番に出ていた美姫ちゃんを見ていたのですが、(番組の演出がちょっと微妙だったこともあり)コメントが「私ならこうする、こうしてほしい」みたいな、ちょっと勝ち気なコメントで(正直な人だから・笑)
この間まで現役でいた人は違うなと思いましたが、女子と男子の心は違うのかもしれません。つうか、女子のメンタルが強いと思う(苦笑)

村主さんも以前はそんなちょっと勝ち気なコメントだったと思うけれど、最近のコメントは大局的(客観的)で、そんな風な見方ができるには時間がかかるのかもしれません。
荒川さんの場合、悔いなく終わったこと、アスリートとしては勝負へのこだわりが少ない方だからか、切り替えがスムーズだったように思う。
でも、荒川さんのように引退できる人は少ないのだなあと、最近つくづく思います。
------------------------------------------------------------------------------------
オリンピックの実況は、本田解説に金メダル!
過大過小もなく適確、しゃべりすぎない。安心のブランドです。

実況アナは、鳥海アナがよかった。からっと爽やかで。
男子実況最大の悲劇(!)ポエムが、いくらか控えめだったのは救いですが、あらかじめ用意した安っぽい原稿を読み上げたいのがミエミエで、生放送でそんなことをするアホさ加減にはうんざり。

私は、いかにも「私はあなたの苦労みんなわかってますよ」的な含みのある実況や、バックヤードでひそひそ声で話す女子アナの「ワタシ気を使って見守ってますぅ」な態度が苦手なんですが、演技と直接関係ないケガや病気を、演技中にべらべら公開するのはやめて欲しい。得点待つ時間もあるのだから。

放送に関しては、アイスダンスがバンクーバーに引き続きブツ切れ状態(汗)注目競技の中継が入ったりで、まあ大変なだろうけど、もうちょっとなんとかして欲しい。
実況の若松さんは好きなんですが、アイスダンスは専門ではないので…採点のポイントや、順位の差がなんなのか解説できる人にしてほしかった。いきなり東野さんは行きすぎだが(苦笑)
------------------------------------------------------------------------------------
引退表明をしたプルさん。
ゆっくり休んでほしいですが、まだ現役やるかも?って本当ですか?(汗)
いや、それは個人の生き方で、外野がとやかく言う必要はないんですが…。
それと個人戦を棄権したことが、いろいろ批判されているという話も。内部事情はわかりませんが、おだやかに収まるといいですね。
あとは何はなくとも、ロシアは若手を育てなくては!

パトちゃんの今後も気になります。まだまだいけそうなんですが、モチベーションだろうなあ…。
少なくとも3月のワールドはないっぽい?
来年のワールドは、たしかカナダだったはず、そこまでは続けると思うけれど。
------------------------------------------------------------------------------------
来月のワールドのエントリー、引退や休養で出ない有力選手が多いのが残念
意思表示から書き出してみる?…現時点、間接的な話もあるので確定ではありません。
若い選手の多くはもちろんエントリーすると思います。

男子
○…ゆづ、町田、ダイスケ、アボちゃん
×…トマシュ、ジュベ、パトちゃん、プルさん

女子
○…真央、あっこ、カナコ、コストナー
×…ヨナはん、

ダンス
○…メリチャ、イリカツ
×…テッサたち、ペシャブル

ペア
○…サフショル
×…パントン

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

記録的な豪雪に違いない

2014年02月19日


各地で甚大な被害をもたらした記録的な豪雪に、我が地方は何もかもストップしてしましました。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

ここは東北でも豪雪地帯ではなく、大雪はたまにですし、慣れていないんですよね。
交通網が寸断されていることもあり上空にはヘリが飛び、震災の頃を思い出します。
私は3日間閉じ込められていました。
まあ出かけても遭難して帰って来れないと思います(汗)そういう命に関わるような目に遭わなくてよかったと思うべき、そんな豪雪でした。

2014021905.jpg
3日ぶりにようやく来た除雪はパワーショベル。固い雪ですからねえ。
積み上げた雪の壁が…ふと北斎の波を思い出す…
800px-The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg
こんな感じ(冨嶽三十六景)

2014021901.jpg
雪で道路の幅も狭まり、歩くのも注意が必要。
ここは県道、比較的除雪がきれいですが、横道に入るとオフロードコースのよう(汗)


日記 | Comments(2) | Trackback(0)

ソチオリンピック・アイスダンス

2014年02月19日
ISUリザルト

●SD
リード組、悪くなかった…と思う。しかしフリーに進めないとは…あ〜ダンスを見る目がない自分を呪いたい(涙)

トビアス&スタニグナス、トビアス嬢がライオンヘア、ゴージャス!セレブな雰囲気〜。
チョーク&ベイツ、いつ見てもフットワークがいい。
アンナちゃん〜。良かったと思うけど、ちょっと緊張が感じられたかな。
ジガーシナ&ガッシー、ガッシーのおっさんぶりがどんどん馴染んで、マジで年取りそう(汗)でも楽しい。

バーチュー&モイア、うまいなあ〜!体のすみずみまで美しくコントロールできてる。大人っぽいおしゃれプログラム。
次元の違う高得点出た。

ボブロワ&ソロビエフ、カーチャが華やか、ロシアコール来たよ!王道のエレガンスで躍動感もあって良かった。
ポール&イスラム、アレクサンドラが今日も美しく、ベビーピンクのドレスがフェンスの青によく映える、ツイズルのミスが目立ったかなあ。
はるみとひでお、マイアの衣装が明るくなって良かった。いい得点がでました。もうちょいインパクトが欲しいかな。

エレーナ&ニキータ、エレーナの衣装とヘアメイクがばっちり。
スピード感あって、動きがすばらしくシャープ、良かったですねえ!うお〜高得点!ニコライうれしそう。

ペシャブル、ナタリーの衣装もすてきだな、ブルザもだが。とても軽快であっという間に終わった感じ。
ウィーバー&ポジェ、良かったと思う。ただちょっと硬かった?ノリってとこでは、アウェイ感があったかな。

メリチャ、この会場のフェンスに淡いピンクが似合うと思うな。
会場に花が咲いたようなメリル。ミッドラインで衣装のふくらんだ袖が生きてくる。
うまいのはもうわかっている、その上で今季のプロはフリー共に、なんというか高揚感を感じますね。会場を包み込むウキウキ感、楽しくってしょうがないのよ!って気分(笑)
競技を忘れてしまう。そういうところがが強みになっているような気がする。

●FD
トビアス&スタニグナス、トビアス嬢が今度はボンドガールに。スカイフォールはマキシムたちのショープロが好きすぎて淡白に見えてしまう、すまん(汗)
シニツナ&ジガンシン、ヴィカ様の美しさが絵画的(いつも同じこと言ってるかも)。舞台や映画のシーンを見るような、ドラマチック!いいですねえ。
ウルダド&ディアス、ウルダド嬢の背中にピカソ。リフト面白い。こういう濃さはユーロだな。

ジガーシナ&ガッシー、ガッシーのおっさんますます進行中。
はるみとひでお、マイケルジャクソンメドレー。かっこ良くきまったのでは?

アンナちゃんたち、二人とも衣装かわいい〜。明るいオペラの雰囲気が出ていて良かった。
チョーク&ベイツ、レ・ミゼラブル、マリウスとコゼットですね。ダンスでこの曲(ワン・モア・デイ)のチョイスはどうなのかなあ?

ウィーバー&ポジェ、気迫にあふれたかっこいいタンゴ!うーんこの辺りになってくると、得点と順位がさっぱりわからん。
ペシャブル、スピードに乗っていて良かった。明るくてきれいだが、ちょっと物悲しい大人の世界。

バーチュー&モイア、やはり淡い色のドレスの方が似合う。
なんてスムーズなスケート、そして全身を使った表現。芸術性、格調高いプログラム。すばらしい〜。

エレーナ&ニキータ、疾走感あふれる白鳥の湖でした。ソチの二人は動きにキレがありますねえ。高速ツイヅルすげ〜。いやあ今まで見た彼らで間違いなく1番。会場すごい盛り上がり。

ボブソロ、昨シーズンのトスカをリニューアル。バランス崩したところはもったいなかった。昨シーズンよりずっとかっこいい、とても良くなった感じ。個性的なモダンダンスの世界。
ただオリンピックプロラムとして盛り上がるかというとニキータたちには及ばないかと思ってしまう。暫定4位にブーイングが…。
もともと好きなカップルだったのだが、私が好きだったちょっとレトロな感じがどんどんなくなっているのがさみしい。まあ採点に対応するとしょうがないんだけどね。

メリチャ、最終滑走というのがドラマだねえ。
あっという間に世界に引き込む、今日は一段とタメとキレ、スローとスピードのバランスが最高。冒頭のリフトの入り方は何度見てもすごい。
緻密で華やかで激しくて、釘付けになってしまいますね。
そして、世界最高得点、金メダルです。
おめでとう!

表彰台の3組はいずれもすばらしかったです。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ソチオリンピック・男子フリー

2014年02月18日
ISUリザルト

後ろ姿が寅さんみたいな人いる!…ラキムか(汗)いつか「男はつらいよ」のプログラムどう?
マルチネス君はマラゲーニャ、ちょっとバタバタかなあと思うけれど、なんというか惹き付けるものを持ってますよね。

第2グループ、ここにスター選手がぞろぞろいる現実が切ない…(涙)
ミーシャ、化粧品のパッケージみたいな衣装。パフォーマンス的にもなかなか良かったのでは?
ヨリクも良かった、しかし衣装が練習着みたいで、もうちょっとねえ。

アボちゃん、美しい演技でした。ジャンプ構成を落とせざるを得なかったのか、そういうことはもういいかな…いや良くないかもしれないが(汗)
一つの流れの中にエレメンツが散りばめられているような完成度の高い演技でした。

トマシュ、4Tは転倒、2本目は両足。ていねいに滑っていたなと思う。ただ上位に来るには全体的に弱かったかな。
ケビン、回転不足や加点が貰えなかったところが上位に来なかった一番の要因だと思うけれど、ジャンプに集中してるせいか淡白な印象。最近アーティスティックな魅力を増していただけに残念。

第3グループはデニス10から。
4T、3A+3T…など、ミスは後半ぐらついたくらい。ケガに苦労した今季を思えばすばらしい。しかし、実のところプログラムがあまり好みではなく、それほど印象に残っていない(汗)得点は171点、良かったけれど、この時点では表彰台は185点以上位かなと思っていたこともあり、何となく流し見でした。キスクラもまずまずってくらいのリアクションでしたよね。

ジュベール、アランフェス!いつの間にかしっくりきてるアランフェス、アランフェスの哀愁が似合う年頃?
4T+2T、4T!3A、ミスは少なからず、加点も少ないのもわからなくはないが、ここまでやってもフリー14位ってのが(涙)

マヨロフ、フードとか無くなって良かった(笑)でも胸元にタランチュラみたいのが…。
3Lzの入りがバックフリップするかのような構えに見える。

ミハル、白シャツがミハルの清潔感とピッタリ、襟の高さと形、品のいいギリギリの胸元の開きがグッド、ベストは程よくゴージャス、おしゃれレベル4(笑)この衣装は素敵です。
4Sが2本決った、これはいけるかなと思ったのですが、ミスも多かった。ステップは躍動感があっていい。
攻めてる感じがかなり印象がいい…というか、最近印象が薄くなりがちだったので、見直したかな。

ハンやん、ぶっ飛び3A、4T+3T!まずまず…というか、これからの選手ですからね。

町田君、衣装に賛否がつきまとう火の鳥、個人的には昨シーズンGPFの火の鳥衣装が好きです。
冒頭の4Tを転倒も4T+2Tを決める、さすが今季の町田君は違う!後半はもがき、最後は気力で持っていった感じですが、よく頑張りました。
オリンピックを経て、顔つきが精悍になってきたなあ。

ハビ、重ね重ねよくわからないプログラム、衣装は保冷バッグだし…。悪いってわけじゃないが勝ちそうに思えないプログラム(汗)
4T、4S+2T、3A、ここまでくりゃ表彰台いけそう…と思いました。…が、コンボ飛びすぎ、ありゃりゃ(汗)

ダイスケ、首筋が美しい、新衣装は首がどうしたらすっきり美しく見えるか、襟ぐりにこだわりの形跡。あとウェストのしぼり、ルーズなフィット感もすごく考えていると思う。
ハビの巧みだけれど大らかなスケートの後だと、ダイスケの繊細さ、優雅さが際立つ。
4Tは高さが足りなかったなあ。
タンゴのステップはありがちだけれど、これまでの誰のタンゴとも違う。激しさではなく音とのシンクロがすごいことと、膝の振り上げ角度、フリーレッグも演技している。こういう身のこなしはシングルでは誰もやってないと思う。来季真似する子いっぱいいそう…やれるもんならやって見ろ(笑)
ステップ終えてのフライングキャメルもかっこいい。以前のフライングシットがいいと思ってたんですが、キャメルスピンがすごくうまくなったのですごく見栄えがする。
ステップでリズムを取り静止、手のひらをジャッジに向け90度のカーブを描き、腕を天に差し伸べるところまでが、このプロの最も個性的なところか。
スローパートの3Aコンボがきれいに決まっていたらね〜。
4つのジャンプを挟んでイン・マイ・ライフ、エッジでスケートのSを描いて、上半身で大きなハート。初見の時、ここはもっと表情でアピールしてもいいんじゃないかなと考えていたんですが、ちょっとうつむいて、はにかんだ表情が、彼の人柄を物語っているようで、最近ではかなりツボです。
そして音楽の高まりと共にスピードを増すスピン。ここからのエンディングはすばらしい!
スピンは本当に良くなりましたよね。姿勢や腕の振り上げがアクセントになり見応えがあります。
コレオシークエンスは後半の疲れも見えず、思いのまま大空飛ぶ喜び…みたいな、笑顔で気持ち良さそうでした。
演技後の歓声はホームだね!(笑)
キスクラ、好楽師匠に似ている!と噂のシロクマぬいぐるみを抱くダイスケ。
得点が出て、だよね〜って笑顔かな。

ゆづ、4S転倒は想定内、4T完璧!3F転倒は想定外。本田もびっくり。
緊張かプレッシャーか、いつもに比べたら滑ってないような、加点も控えめになってしまったのもしょうがない。しかし、この高難度の構成はすごいし、頑張りましたよね。
この時点で銀以上だが金はないなと思いました。

パトちゃん、冒頭の4T+3T、このあと単独4Tが乱れても、金は決定と思いました。
が、そこからミスを連発してしまう、こんなパトちゃん、最近見たことない。
結局、幾つかのミスそのものより、焦りが見える、らしくない演技になってしまったのが。普通程度にできていれば、金には十分だったのですが。こんなに疲れた感じも見たことない。
なんと、この時点でゆづを下回り、ゆづの金メダルがほぼ確実に。

リーベルス、大健闘。すまんこれしか言えん(汗)
ジェイソン、目立ったミスはなさそうだったが、いろいろ減点が重なってしまいました。でも踊りまくり、盛り上がって終わるって楽しい。

ゆづ金メダル!
銀メダルでもすごいと想像していましたが、金メダル!日本男子が金メダル。
めでたいけれどまだ19歳、ここで金メダル早すぎって気もしなくはないんですが、あのすごいSPもそうだし、やっぱり強いんですよねえ。
彼の金メダルによって、日本のスケート界が盛り上がるはず、金メダリストだからこそできる様々なこともあります。
しっかりしてるとはいえ、若い青年にとり震災との関わり方もいろいろ難しかったことを考えても、この金の意味は大きいと思います。
この地位が彼をまた成長させるのではないかと思う。
ゆづ、おめでとう。

男子フリーはここ最近の男子の内容からすれば、かなり低調となりましたが、私にとっての主役が、残念ながら別なところにいたんで…あんまり気にならないという、やれやれファンとは困ったもんだ(笑)


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

豪雪

2014年02月17日


記録的な豪雪に交通網も寸断、幹線道でもあちこち通行止め、急病にでもなったらドクターヘリが来るだろうか?
我が家付近では、県道レベルまでの除雪は済みましたが、我が家に至る道はまだ、ちょっとした軟禁状態が続きます。

玄関と私道は自力で除雪、今日は雪かきで全身筋肉痛…(汗)
積み上げた雪で室内は暗くなるほど。
外に出たがっていた猫も私道ですぐ引き返してきてしまいました。

重く湿った雪で倒木も多い。
今日は日差しもあり、だいぶ融けてきそうです。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ソチオリンピック・男子SP

2014年02月16日
ISUリザルト

ウクライナのゴドロザは、衣装もプロも本田のトスカ、ついにやりました!
…そうです、スケオタ総出で待ち望んだ、本田によるツッコミ
正しくは鳥海アナによる導入ですが(笑)
アナ:本田さんも現役最後はトスカですよね?
本田:その時に着てた衣装に似てるんです(意訳→僕のプロと衣装のまんまパクリです)
アナ:そうなんですか〜参考にしたのかも…(意訳→パクられたんですね〜)
本田:だとうれしいんですが…(意訳→リスペクトです!)

ミーシャ、まるでアスリートには見えない赤い髪と蛍光オレンジ衣装が個性的。こういう衣装は品が悪くなりがちなんですが、着こなしてますよね。
フリーに進めて良かった!

ヨリク、すっかり大人の体格になったなあ。かっこいいです。クセのないスケーティングとジャンプ、ステップの手足を大きく使ったステップが良かった。今後も期待。

マルチネス、17歳のロミジュリ、リアル年齢のロミオ、雰囲気があっていいですよね。盛り上がるところでイナバウアーとか、ゆづのロミジュリに雰囲気が近いかな。コーチがリアルじいちゃんみたいだ。

アブザル、熱狂的なファンもいることでですし、言いにくいですが…
コントのゴムパッチンみたいだっつうの!(爆)
赤ちゃんおぶってるみたいなサスペンダーがシーズン進むにつれ伸びてきたと、誰かがつぶやいてたな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第二グループ6分間練習
プルさんはずっと様子が悪そうでした。そして棄権、ロシア国民の落胆を考えると残念ですが、満身創痍、腰には人工椎間板、最後は気力だったと思う。最後は宇宙人ではなく人間に戻って終えた。偉大なスケーターであることに変わりはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アボちゃん、この時TLに一斉「ここは全米」が流れてきたのがなんとも(汗)
4Tで体を打ちつけるような転倒で、このまま棄権かと思いましたが戻りました。やり終えたことはすごいのだけれど、元々背中を痛めていたので、そっちがしんぱいでした。

ケレメンのコーチが布施明に似てる…。
製氷時間にキャンデロロのインタビュー、わ〜おっちゃんになったなあ、でも超素敵な選手だったなあ。
ファイファーの衣装が練習着みたいだった。キスクラのジャージの方が華やか、もっとガンバ!あ、衣装しか見てなかった(汗)
スペインのラヤ、結構好きなんですが、王道のレミゼ、衣装もマリウスで正解!しかし…よよよ(涙)

ジェイソン、オリンピックの舞台まで登りつめるとは想像もしていなかった。このプロは表面的じゃなくて、低音のリズムにバシッと振付があってるところが、なんとも癖になる心地よさ。

ケビンも練習着風。曲調にはあっているからいいのだが。シェイリーン振付のかっこいいプログラム、これがケビンによく似合う。しかし2転倒はつらい(涙)

トマシュ、お父さんバーバリーシャツ…みたいな(笑)4T決めると思ってたんですが、残念。
しかしあとは、楽しくておしゃれ、トマシュらしいスケートで、すごく良かった。何より諦めたような滑りをしなくなったのが良かった。

ここで第4グループがリンクサイドにスタンバイ、ゆづの後ろに溶岩が流れる山が!…と思ったらジュべ!(汗)
そのせいかどうか…
ゆづ、すばらしかった!
自信のあるSPをいい意味で力まず、楽しそうにしれっとやってのけてしまう。試合のたびに力をつけている、勢いがあるとはこういうことですね。オーサーもすばらしいユニゾンで跳んでます(笑)
101点が表示された途端、キスクラの小林監督の大口がインパクトあった(笑)

ハビ、随所にうまいなあと感じるけれど、勝てる気しないプログラム(衣装も)っていうか…
すごく好きなタイプのスケーターなんですが、北米の振付はもう勘弁。

パトちゃん、思えばSPから滑走順が微妙なんですよね。
3Aで着氷が乱れた割に高得点。この時、ゆづに勝てるか?という視点でしか見られなくなっていて、見返すとさすがのスケーティングだった割に、楽しめなかった。まあ私の主観なんて誰も聞いてないと思うけれど。

地味な存在のようで着々と実力つけてきているのが、マヨロフとリーベルスでしたね。最近押され気味のユーロ男子、盛り返してほしい。
アモちゃん、胸の空きとメイクが気になって気になって…ステップは良かった。

ジュべ、ミューテーション、「火山のような君なりき」…なんでや?
4T+3Tちょっと強引だが決まった!
力強くてジュべらしさ全開!いい内容でした!会場もすごく盛り上がって胸が熱くなりました。
気分は90点位なんですが、85点、ジャンプ決めても、ジュべらしいスケーティングって、得点にならないんだよね(汗)

ミハル、4S惜しい。コンボは3+2、得点は出にくいですが、力強さがあって最近ではかなりいいと思う。
チェコジャージはかわいいが勝てそうな気がしない(汗)ペト様が着ると東南アジアの仏像みたいだ。

デニス、死の舞踏、すごくいいプログラム。4T惜しい。
ハンやん、不思議ちゃんプロ、でかい3A決まった!4T惜しい。まだまだ若いな(笑)

ダイスケ、まるでホームの会場のような客席。
4Tさえ決まれば…と思わずにはいられません。
故障もあり追い込んだトレーニングができない、それゆえ気持ちも強く保てないといった感じだろうか。
最後の振り上げた手は、届かない何かをつかみ取ろうとしていいるようだった。
これまで紆余曲折、きれいごとではないことがたくさんあったと思いますが、それと反比例するように、ダイスケのスケートは年々美しく研ぎ澄まされていく。もっと泥臭くてもいいと思うこともありますが、泥が身につかない体質になっているのかも(笑)
スケーティングのキレならパトちゃんかもしれませんが、芸術性、パフォーマンスとしての美しさはダイスケでしょう。
こうして大舞台でたくさんの選手を見ながら改めて感じます。

町田君、衣装はマイナーチェンジではなく、新調だよね。襟ぐりがきちんとかんがえられている。ハイウェストのシャツのだぶつきが子どもっぽかったので、すっきりして良かった。
しかし魔物出動!って感じだろうか?鉄板に見えた4Tで乱れ、最近ではミスしたことのない3Lzがダブルに(汗)
それでもこの得点は悪くない。これまで積み上げてきた町田君の総合力だと思う。
インタビュー、この状況でも気の利いたことを話そうとする町田君の根性、頑張れ(笑)でも「逆バレンタイン」ってどういうこと?

男子SPは、ゆづ以外のメダル候補にはミスが目立ってしまいました。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ありがとう、ダイスケ。

2014年02月15日
ダイスケのソチオリンピックが終わりました。
調子が良くないことや、周りの状況からもいろいろ難しいだろうな、ファンですからそういう諸々わかりすぎて、自分でも嫌でした(苦笑)
しかし、はじまると競技を忘れてすっかり魅入ってしまいました。
勝負を捨ててはないですが、勝負の世界でこんな優しさに満ちた演技をしてしまうとは、ダイスケはどこまでもダイスケでしたね(笑)

事実上の3位争いは僅差で10人位?
ダイスケは冒頭の4Tがツーフット、後半の3Aのコンボがきれいに決まっていたら?3連続が決まっていたら?…など、欲目もあるのですが、そういう選手が山ほどいるので、みんなきっとそう思っているはずです(苦笑)
思い起こせばバンクーバーもそんな感じでしたよね。
ダイスケはBVが弱くなってしまったのが残念ですが、決まったエレメンツには加点もついています。総合6位、最もミスが少なかったデニスが表彰台に登りました。

優勝争いは事実上ゆづとパトちゃん。どちらが勝ってもいいけれど、もうちょっとね〜クリーンに決めて欲しかった(苦笑)まあでも、それがオリンピックですかね。
ゆづ、おめでとう!
日本男子初の快挙、すばらしい結果です。

ダイスケのビートルズメドレーは最初から最後まで美しかった。
冒頭の立ち姿の凛々しさとすっきりし表情を見た瞬間に、全てを受け入れられるような気が…ファンは皆そう思ったんじゃないかな。
前半3Aがきれいに決まったのはうれしかった。
タンゴはかっこよく(カメラアングルは疑問)フレンズ・アンド・ラバーズの美しいメロディとの対比もいい。
そしてイン・マイ・ライフの笑顔と優しい滑りときたら、こんなスケーターいませんて!…ファンですから(笑)
コレオシークエンスは本当に気持ち良さそうに滑ってましたね。

できなかったことを数えればきりはなく、悔いがないといえば嘘になるけれど、今できる精一杯はできたと思う。
でも頑張ったとか、美しくまとめたというのともちょっと違う。
心からの演技、表現、それがダイスケだと思う。
スケートを愛し、そこに誠実に向き合ってきた。
アスリートでありながら、強さも弱さも隠さない。…そう、困ったことに弱さを隠さないんだなこの男は…どうしていいのやら(笑)
そういうダイスケの全てがつまったビートルズメドレーでした。

私はこのフリーをずっと忘れないと思う。
今は感謝の気持ちしかないです。
ありがとう、ダイスケ!
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

ソチオリンピック ダイスケのSP

2014年02月14日
ダイスケは、練習から4回転が決まらなかったので、祈るような気持ちで応援していましたが、残念ながツーフットのDG。他は良かったのは、スコアを見てもわかりますね。
SP4位、最終グループに残りました。本人も言ってますが、私もほっとしています。
開幕前SP90点台でないとメダル争い、もしかして最終グループも難しいかもしれないと思っていましたが、あけてみればメダル候補の多くが大小のミスを重ね、またメダルには今一歩かと思われた選手に会心の演技があり、町田君、ジュベール含めSPは3〜11位までメダル圏内という…いやーすごい団子状態(汗)
フリー次第ではなんとでもなりそうです。

プルさんは公式練習もほとんどなく、6分間練習はテレビで見ていても様子がおかしい、そしてジャンプでひどい転倒をし…あ、これはやってしまったかなとわかりました。
団体戦の疲労もあったのだろう思います。
SP棄権、同時に現役引退表明。
本当に極限まで頑張ったのだなと、団体の金という花道があり良かった。プルさんの偉大さと不屈の精神を讃えたいです。お疲れ様でした。

ゆづは全く失敗する気がしなかった、とにかく勢いがありすばらしかったですね。これは大台が出るなと思いました。心技体揃うとはこういうことでしょうか。
プルさんが去ったあとをゆづが引き継いだ、私もそうとしか思えないです。なんて劇的なのだろう。
パトちゃんはちょっと危なかったですが、ゆづとは僅差ともいえる97点で2位。
金メダルはこの二人からでしょう、ゆづは逃げ切りではなく完全優勝してしまいそうな予感がします。ここらで4S決めたいところですね。

そしてダイスケ、演技後の表情が、全日本のSP後に重なります。別人になる、やってやると誓ったけれど、ここまでしかできなかったのはつらいでしょうね。
思うようにならない様々なものを抱えていると察しますが、どんな理由があれ結果は結果、つらくともキスクラでジャッジングを待ち、インタビューに答える。
目が潤んでいましたが、もう泣かないと誓ったのだから泣けませんね。
かわいそうなどど言う人もいますが、それは同情でありアスリートへの敬意がないと思う。もう覚悟はできているはず。

ダイスケのソナチネはやっぱり美しかった。私はダイスケのスケートが心底好きなんだなと実感します(笑)
音楽と共に、上体のしなやかな動き、目線、指先まで美しい。
演技や表現ではなくて、美しいスケーティングが音楽と分ちがたく結びつき、ダイスケは音楽そのものになってしまうようなそんなSPでした。
今回は、音楽が終わると音が消えてしまうように、ダイスケも昇華していくような、とどめておけないような、そんな儚さがありました。
スピン、ステップは全てレベル4、特にスピンはどれもプログラムの曲調にはまっていて絶品、見とれました。

杉田さんが「スケーティングに裏打ちされた表現力と音楽の感性を高いレベルで持ち合わせた最高のスケーター」だと言い。織田君が「表現力という言葉では表現できない」と言ってたっけなあ(笑)
報道に上がってくる写真がどれも美しくてうれしい。

フリー前の公式練習でも4回転の調子は今ひとつのようです。
やってみないと何ともわかりませんが、厳しい結果になるかもしれません。結果次第では、批判されることもあるかもしれません。
現役続行を表明した時、きれいに終われないかもしれないと言っていました。ファンとしてそういう覚悟はできているつもりですが、やはり期待してしまいますよね。
もちろんどんな終わり方であっても、これで全て終わってしまうわけではなく、彼の人生はこれからも続いていくし、愛される人柄は変わらないですが(笑)

フリーのビートルズメドレーはすばらしいプログラム、ダイスケらしい演技で締めくくってくれたら、そして笑顔で終わることができたらいいなと願っています。
そして願わくば、さいたまワールドで、日本で有終の美を飾ってほしい、それが本音です。
現役が残り少なくなって、尚一層ダイスケのスケートが愛おしく感じます。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

さあ、ダイスケ

2014年02月13日
今夜から男子シングル、ダイスケのソチオリンピックが始まります。
障害物競走か?(笑)というくらい様々な難関をクリアし、ようやくここまで来ました。
そして、ここまで来てしまうと、残り少なくなった時間にさみしさも感じます。

毎日、たくさんの情報や記事が出ますが、追うのも限界が(苦笑)
高く評価される一方で、不安材料もありますが、それはどの選手も同じだと思う。
勝って欲しいがどんな結果でも…と書きかけ、いやそんなマイナスな考えはよくないと思ったり。ファンとは面倒臭い(苦笑)
何がおきるかわかりませんが、力を出し切れたらそれでいい。

【ソチ】フィギュアスケート男子日本代表 事前記者会見
高橋大輔、現役最後の五輪へ「あとはやるだけ」フィギュア男子 記者会見
(スポーツナビ)2014/2/11


【ソチ】高橋大輔選手(フィギュアスケート) 大会直前コメント

もう迷いはないと思う。自分を信じて集中してほしいです。

闇に光が差し込まれるようなSP。
全てを愛し受け入れ、光あふれる世界へ歩みだすようなフリー。
どちらもすばらしいプログラム、ダイスケが最高の舞台で輝く姿を見たい。
日本から、精一杯応援します。


フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

星月夜

2014年02月13日


空気が澄んでいる冬の空では、星の光が強さを増します。
こんなに寒くなければ、もう少し星空の下にいたいのですが。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ソチオリンピック・ペアSP なるみちゃんと木原君の再出発を祝って

2014年02月13日
ISUリザルト

なるみちゃんたち、よく頑張りました。フリーには進めませんでしたが、スケーティングの質や二人のペアらしさとか、いい感じに来ています。
演技後のインタビューにこの一年の様々な思いが感じられ、ジーンときてしましました。本当によくここまで来たと思います。
早くもソチを離れ、3月のワールドに備えるという。さいたまではまた成長した姿が見られますね。

「龍一君の手」が決めたペアの縁。高橋成美&木原龍一、奇跡の1年。Number Web 2月12日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペンジャン、こちらも急成長中。ペンが経験豊富なジャンのでっかい懐で伸び伸び成長してますねえ。
パントンが引退してしまったらどうなる中国と思いましたが、これなら大丈夫そうです。

バネッサたちもシナピア組、ラドフォード組も、みんなよかったけれど、とにかく全体ハイレベルです。

ストルボワ&クリモフ、パーフェクト!なんですかねえ、団体戦を経て自信を持って臨んできた、堂々とした滑りでした。きっちり、一つ一つのエレメンツがクリア、ジャンプのあとの流れが美しい。すごく得点出しやすいような気がする。
個人的には面白さや情感がもうちょい欲しいところですが、すばらしいのはたしか。ロシアの観客大喜び〜。

団体に比べてアウェイ感は少なくなった?いいやそうでもないか?(苦笑)

サフショル、お久しぶりのピンクパンサー。ブルーのフェンスに蛍光ピンクがまぶしい。
よかったです、エレメンツもいいし、インパクトもあった。楽しいんですよね。変更は正解かも。二人の柔軟性がよくわかるプログラム。

ベルホタ、あ〜ジャンプのミスが痛い。全体がハイレベルなのでミスは致命的だったなあ。他は良かったのですが。

そして、マキシムたち〜。今日もタチアナ姐さんが美しい。
すごい!団体の時はちょっと危うい感じ、こらえてる気配が見えたのですが、今度は完全に自信を取り戻してます。
いや〜スケールがでかい、ゴージャス!王者の滑りでした。すごいと思ったのは、ステップ後半、ミラーのステップがこれまでだと「合わせてます」という感じだったのが、完璧に踊っていたなあ。
こりゃ会場で見てたら大騒ぎしたくもなる(笑)

バザロワ&ラリョーノフ、美しかったし良かったんです、良かったんですが、マキシムたちのインパクトがすごすぎて、霞んでしまったかも。同じくロシアなんですが。

パントン、大人のカップル、エレガントな滑りが素敵でした。ちょっっとだけ乱れたのが、SP4位になってしまったかな。

ムアタワーズちゃんの衣装とヘアスタイルがかわいい〜。こちらも良かったのですが、70点超えても6位ってのが、今回のハイレベルを物語っている。

なんと7位まで70点台、バザロワ組だって69点。
メダル争いは1〜4位、マキシム、サフショル、クリモフ、パントンかな。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

大雪の日

2014年02月11日
2014021003.jpg

雪の日は音がすっかり吸収されてしまうので、とても静かです。
波打つように積もった雪が絹のような質感でした。



風も強かった今回の大雪は、あちこちに吹きだまりができて、うかつに歩くと雪にはまってしまいます。

2014021005.jpg

ここは除雪前のアスファルトの道路、雪で道の境目がわからない。時々深くなり足をとられてしまいます。

2014021006.jpg

前夜の暴風雪が嘘のように、翌日は晴れました。
雪もだいぶ融けるでしょう。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ソチオリンピック/フィギュアスケート関連リンク

2014年02月11日
ISUリザルト

ソチオリンピック・フィギュアスケート日程と放送予定(日本時間)
--------------------------------------------------------------------------------
●開会式 2月8日(土)01:00〜04:00 NHK総合(LIVE)
●団体(チーム)
第1日/2月07日(金)0:30〜03:55(木曜深夜) NHK総合(LIVE)
 00:30~男子SP
 02:10~ペアSP
第2日/2月08日(土)23:30~(翌)2月09日(日)05:05 
 テレ朝(LIVE)・NHK-BS1(LIVE?他競技とかぶる可能性)
 8日/23:30~アイスダンスSD
 9日/01:10~女子SP・03:05~ペアFS
第3日/2月10日(月)00:00〜03:10(日曜深夜) NHK総合(LIVE)
 00:00~男子FS
 01:05~女子FS
 02:10~アイスダンスFD
--------------------------------------------------------------------------------
●個人
2月12日(水)00:00~04:00 ペアSP NHK-BS1(録画/同日9:00〜)
2月13日(木)00:45~04:00 ペアFS NHK総合(LIVE)
2月14日(金)00:00~04:30 男子SP NHK総合・ラジオ第1(LIVE)
2月15日(土)00:00~04:30 男子FS NHK-BS1・ラジオ第1・フジ(LIVE)
2月17日(月)00:00~03:45 アイスダンスSD NHK総合(LIVE)
2月18日(火)00:00~03:50 アイスダンスFD テレ朝(LIVE)
2月20日(木)00:00~04:10 女子SP NHK-BS1・ラジオ第1・日テレ(LIVE)
2月21日(金)00:00~04:10 女子FS NHK総合・ラジオ第1(LIVE)・フジ(録画)
2月23日(日)01:30~04:00 エキシビション NHK総合(LIVE)
●閉会式 2月24日(月)01:00~03:30 NHK総合(LIVE) 

ペアSPはNHK録画、他は全てLIVEのようです。
番組は競技時間前(5分〜1時間程度)から放送の場合が多いようです。

※時間は全て日本時間(ソチとの時差は-5時間、ソチ19:00は日本時間午前00:00)
※NHKは本放送、再放送、ハイライト版あり。民放でも本放送の他にハイライト版あり。他競技の内容になることもあります。
--------------------------------------------------------------------------------
スポーツナビ・フィギュアスケート
ソチオリンピック Yahoo! JAPAN
ソチ五輪:国際ニュース:AFPBB News

NHKソチオリンピック
Twitter NHKオリンピック
gorin.jp 
ソチオリンピック2014 | テレビ朝日
ソチオリンピック2014 フジテレビ
ソチオリンピック 日本テレビ

ソチオリンピック公式サイト
ソチオリンピック2014 - JOC 日本オリンピック委員会

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ソチオリンピック・フィギュアスケート団体第3日 男子フリー/女子フリー/ダンスFD

2014年02月11日
ISUリザルト

ソチ入りしたばかりのダイスケが真央ちゃんと並んでキスクラ。…癒される…ファンですから(笑)

⚫︎男子フリー
パルキンソン、笑顔とドヤ顔が印象的。

ジェイソン、腰の飾りがプロレスのチャンピオンベルトみたいだな〜とずっと思ってる。
悪くないと思うけれど、全米のインパクトには遠いかな。アウェイだからかもしれない。

ケビン、ちょっと心配してましたが、クワド3本入りました。すごい!
きれいな4S、4T+3T、4T。3Aは失敗ですが、それでも3本すごいよね?え?すごくないの?(汗)
もっと盛り上がっていいと思うのですが…そして、得点が伸びません。ジャンプに集中して表現面では少し弱いからかな?でもこれまでの傾向からすると…。

プルさん、相変わらずすさまじい歓声です(汗)立ってるだけでオーラが違う。
ベスト・オブ・プルシェンコ…なんじゃそりゃ?ですが、ネットでも突っ込まれてます。「走馬灯プロ」というのが、私は一番しっくりくる(笑)
冒頭の4Tを決めて、2本目はルッツに。朝の練習でも4Tは調子良くなかったかららしい…しかし、それでも本番では決める!(汗)勝負強いです。
168点、得点が高いのかどうか?つうかケビンより上?そうか、そうなのか。

町田君、このヘアスタイルいい。
あのすさまじい歓声がおさまらないリンクに出てこの演技、やっぱ町田君強いですよ。
4Tはきれいに決まり、2本目は3Tになったため、ジャンプ構成が弱くなってしまったのが残念。フリー3位でした。
硬さもあるし、ミスはありましたが、最後まで気持ちがこもった町田君らしい演技でした。

個人的な印象では、町田君はプルさんより上、ケビンより下かな?…って、それ成立しないんですが(苦笑)
プルさんに勝つには、絶対的な演技、会場をモノにしないと勝てそうにないですねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚫︎女子フリー
ケイトリン、3Fから腹ばいでアシカのポーズ!…ウソ(汗)
しかし、あとはがんばったんじゃなないかなあ。アウェイ感がナショナルと全く違うが。

グレイシー、かわいい〜美しい〜。ブルーの衣装がフェンスのブルーに対し保護色っぽいのがどうかな?でもガチで勝負を感じますね。タートルの形がシンプルなようで、ぎちぎちにならないよう工夫、すごく繊細なバランス。背中のデザインも面白い。
3Lz+3T、2A+3T、大技も決めてノーミス、すばらしかったです。

あっこ姐さん、見た目には悪くなかったのですが、スコアはマイナスだらけという(涙)エッジワークは見応えがありました。
PCSが低すぎでは?
女子終了後、カメさんにハグされるあっこ姐さん、がんばれ!

マルケイ!私好みの背中が美しく映えるドレス、背中に頬ずりしたい(笑)
たいていどこかで崩れるポイントが出るフリーですが、なんと崩れないマルケイ!すばらしい、PBも納得。
え?あっこ姐さんより上?そうか、そうなのか?

ユリア、最終滑走でこの演技、すごいですねえ。強いですねえ。
(キスクラの真央「すごいね」、ビビるダイスケ、大丈夫か?)
ただ、ユーロで感じた情感はなかったかなあ。
3Lz+3T始め難度はグレイシーと同じ位くらいか?
相対的という意味で、この得点差は?…TESはともかく、ユリアのPCSは高すぎるのではないだろうか?PCSはグレイシーが上だと思うし、ユリアのスケーティングはまだこれから、あっこ姐さんの方がよかった。開催地が違えば、グレイシーが上でもおかしくないと思う。今大会PCSがわからない。

ナショナルで良かったあっこ姐さん、グレイシー、ケイトリンがアウェイで苦戦しているようにも見えます。
女子終了時点でロシアの優勝が決定。
ここでわかってしまうのは、ちと味気ないが、まあそういうことかと。

⚫︎アイスダンスFD
リード組、すごくキレのある動きでよかったと思いました。
世界のトップと同じグループで演技。それでもこういう和のプログラムは誰でもできるものではないんだなあ、そういうのはいいなと思う。

ギガード&ファブリ、こちらも、ズバリイタリアが舞台のロミジュリ。すごく王道のロミジュリですね。やっぱり抜かれちゃったなあ。

イリニフ&カツァラポフ、さあロシア、来たぜロシア、もう勝ってるぞロシア。
美しく練り上げられた白鳥の湖。滑り出しから美しい、エレーナとニキータの動きとバランスが絶妙。お〜すばらしいです!リフトは華やかでポジションのチェンジはスムーズ、ツイヅル高速、かっこいいい。
わ〜わ〜わ〜これわ〜いい〜。
ニコライも嬉しそう。

テッサ&スコット、スコットに小塚という意味不明のツイートがありましたが…なるほど、これか(苦笑)
この二人らしい格調高いプログラム。うまいなあ、すごいなあ、それが当たり前なところがちょっと辛いかなあ。

メリチャ、とにかくスピードすごい、エレメンツ、バランスのチェンジも速い。
何より始まった瞬間にシェヘラザードの物語の世界を作り、リンクが舞台になる。それまでの演技を忘れて見入ってしまう。
そういえばここはロシアだった、そんなアウェイも忘れてしまう。そうか、すごいってこういうことか思う。さすがです。
おお〜高得点!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本は予想通りメダルを逃しましたが、表彰台っていいな。あっこ姐さんも言ってました。
個人もいいけれど、ここにみんなで乗ったら…それもすごくいい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
滑走順が問題ですね。
男子はロシア人選手が1人、ロシア人の後になるのは最大でも1人…ただしキョーレツ。
女子とダンスは2人(組)、運が悪いのは最大2人。ただしダンスは、トップ2がほぼ決まりなのでまし?
ペアは3組‼︎みんな強いよ!運の悪い組が最大3組!(汗)

⚫︎問題:もしも滑走順がロシア選手の後になったら?
(1)聞こえないふりをする。
(2)自分はロシア人だと勘違いする。
(3)運が悪いとあきらめ、マトリョーシカを投げつける(涙)
(4)マトリョーシカの着ぐるみを着て観客の機嫌を取る。

⚫︎問題:ロシア人以外で有利な条件はどれ?
(1)プログラム曲がロシア人作曲家(ゴーストはだめよ)
(2)拠点がロシア、出身がロシア
(3)コーチ・振付がロシア人
(4)ロシア人と付き合ってる。
(5)ロシア人と付き合っていたが賢明にも別れた。

(答)勝手にして下さい。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

はたらくじどうしゃ

2014年02月10日


記録的な大雪は2月8日の夜がピークでした。記録的ってほどでもないなと思うものの、外出不可能な大雪には違いなく、市の除雪を待つしかない状況。
幹線道路の除雪は早かったですが、そこにたどり着くまでの細い道はあとまわし、我が家前に除雪車がやってきたのは午後3時過ぎでした。

頼もしい除雪車は、ホイールローダーかな。ブルドーザーに似ているけれど、ブルはキャタピラ、こちらはタイヤ。私は建設機械が大好きなのですが、今日は一段と頼もしく見える(笑)
我が地方の除雪は、重機をもつ建設会社などが市から請け負っています。
お疲れさま。

はたらくじどうしゃ〈1〉こうじばのくるま (福音館のペーパーバック絵本)はたらくじどうしゃ〈1〉こうじばのくるま (福音館のペーパーバック絵本)
(1972/10/01)
山本 忠敬

商品詳細を見る

この日も我が家の目の前には白鳥が来ていましたが、水草のある湿地は大雪に覆われており、白鳥たちはご不満のよう。
午後からは除雪の車を嫌ったのか、飛び去って行きました。

2014021002.jpg

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ソチオリンピック・フィギュアスケート団体第2日 ダンスSD/女子SP/ペアフリー

2014年02月09日
ISUリザルト

●アイスダンスSD
リード姉弟、動きにキレと華がありましたよね。素敵でした。見てるこちらにぐっと迫ってくるようないい演技です。本人も満足そう。

ジガーシナ&ガッシーは、若くして塾年カップルのような味わいが(汗)…好きなんですが(汗)
芝居っぽいところが目立つんですが、やっぱりうまい、スケーティングもいいんですよね。

ペシャブル、この辺りからもう素人目にもレベルが違う感じ。上手いとかより、惹きつけられるというか見ちゃいますよね。
ナタリーが色っぽくて、この大人のおしゃれで艶っぽいムードは、他の選手にはない魅力。

アンナ・サザエのSDすごく好きです。かわいくて元気いっぱいで。今季はとにかくスピードがまして気持ちいいい。それでもペシャブルには届かないんだねえ。

ボブソロのSDは王道の魅力、こんなにできるんだなと改めて思う。
歓声がすごすぎて、後の選手が大変。

テッサたち、動きの一つ一つが格調高く王者の風格、さすが!って感じでしたが、珍しくツイヅルでミス。ロシアの後だからだろうか?と思う位、とにかくロシア選手への歓声がすごい。
キスクラも満足してない感じ。

メリチャ、袖がふくらんだ新衣装がかわいい。複雑な動きがスムーズで見とれる。すごい。
スピードがハンパない、弾むような、メリルが舞っているような、これから楽しいことがいっぱい起きそうな高揚感がある。
SP1位はメリチャ、納得。

●女子SP
ケイトリン、よかったですねえ。3+3は危なかったんですが、元気いっぱい動くケイトリン。
つなぎがちょっと薄いかな?その分堅実だったような 。

クーシンもよかった、後はもっと楽しそうに、笑顔、笑顔や!
ポポワちゃんかわいい。しかし全く情緒のないアランフェス、BGMっぽいのが残念。ペト様のウクライナジャージがどてらみたいだな(汗)
マエ、3+2になったのが残念でしたが、あとはよかった。かっこいいプログラム。

アシュリー、3F+3T決めた!ああ良かった!ここが決まって波に乗れましたね。あとは心配ない…つうかしんぱいしてました(汗)。強くて美しいアシュリーが帰ってきました。
あ〜そうか、回転不足で得点伸びなかったのはかわいそうだな。

ユリア、すごい歓声、この重圧に勝てるのだろうかと思ったら…問題なかった(笑)3Lz+3T他、すべて成功。強いです!
ただ、技術はすごいけれど、アシュリーの後だと淡白に見えるかな。

そして真央ちゃん、ユリアへの大歓声の中に出て行くのは大変だったか。緊張していたらしい。
6分間練習でも3Aが決まらなかったんですが、残念ながらかい回転不足で転倒。得点はちょっと渋いことに…。
あとはすばらしかった、美しかった!スーッと伸びた腕の美しさを見よ!
好調が伝えられていた真央ちゃんですが、ふっとよぎった不安が出てしまいました。メンタルなんですよね。あり得ることでしたが、あとはこれを教訓にして個人戦に臨めればいいかな。これが団体で良かった。

エミューちゃん(コストナー)、ぶっちゃけ練習のつもりでいいよ…と
思ってました。
美しいのはわかってる、そして…3T+3T決まった!ジャンプ完璧!すばらしい〜美しさも倍増!
採点の詳細は見ていないのですが、音楽表現、スケーティングの見事さ、どれも圧巻、ユリアの上でも良かったなと思いました。

うーん、PCSの出方がわからん(汗)

●ペアフリー
なるみちゃんと木原君。決まると思ってなかったとコンボが決まってびっくり!ジャンプは完璧ではないですが、転倒なし、これにびっくり。
木原君の包容力はますます素敵だし…。
曲も曲だけに、組んで1年、ここまでの努力に泣けてきてしまって…。
演技後の木原君のインタビューが素敵で…そうだよね、周りがみんな上手い中では辛かったろうな(涙)

ベルホタ、3連続きめた!スロージャンプがどんどん上手くなってる。
転倒がいたそうです?ミスはありましたが、まずまず。彼らはミスがあっても、演技後すぐにお互いをいたわり合う、気まずく終えると気持ちが離れてしまうカップルが多い中で、そういう何気ないところも好きです。

ムア・タワーズ&モスコヴィッチ、すばらしい、明るくてスポーティーな魅力。実力は出し切れたのでは?

ムホルトワ&クリモフ、彼らがロシアの2番手まで来るとは感慨深い。
アダムスファミリーならもうちょっと怪しさとか、いかがわしさみたいなものが欲しいですが、とにかく決まったエレメンツの質がいいですよね。これは強いです。
文句なく1位!さすが!キスクラ大喜び。…またジジイが増えてる?

ペアは今回、ロシアが最終滑走だから、各国共その後に演技しなくていいのは楽だったかも(笑)
日本が3位を狙える位置にいるということに、うれしい驚き。
団体競技がどうなって行くかはわからないけれど、今回はやっぱり個人戦が大事だから、そのつもりで見てます。

結論:要はアレだ。ロシア選手の後に滑らなくてはならない選手は運が悪いってこと…(滝汗)
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

ソチオリンピック・フィギュアスケート団体第1日 男子SP/ペアSP

2014年02月08日
ISUリザルト

いよいよ始まりました!
というか、もう始まってしまいましたソチオリンピック。
団体戦。
あれ?会場が空いてるように見えるんですが?(汗)プルさんがいれば、バンバン観客来るようなこと言ってたそこのおじさんっ!(笑)

●男子SP
始まりは、ダイスケのEXピアソラ衣装パクリ?ジェイソンのリバーダンス衣装パクり?本田のトスカパクり衣装?みたいのが続き…若干どうよ?
ですが、あの方が登場した途端、会場一変!オーラが違う。ジーニャ!ジーニャ!すごい歓声!

プルさんすげ〜!4+3完璧!
ジャンプを全て決めて、スピン、ステップはとてもていねいでレベル取ってましたね。
いやー、いいとこ4+2くらいかなと思ってましたが、4+3を決めるとは!ブランクと体の状態を考えると驚異的なメンタル!
プレッシャーだったみたいですが、皇帝はやっぱりすごかった。ニコライも大拍手。

そして、飲まれちゃったかアボちゃん。
まあそうの、全米で枯渇してないといいなとは思ってたんです(汗)…4Tの転倒は想定内としても、3Aの抜けは致命的、コンボも3+2…これはキビシイ(涙)
キスクラが切なくて…65点…得点に頭抱えてます。

リーベルスは金魚鉢みたいなブラウスでしたが、よかったです!過去最高に良かったかもしれない。

ハンやんは、でっかい3Aが華ですねえ。そして4Tも決めた!ただ、一つ一つみる見るといいんですが、全体のまとめ方というか、スケーティングはとなると淡白?まだこれからかなという感じがしたので、得点も納得です。
しかしこのプロ、おもしろいんだけど、オリンピックで上位にくる感じがしないっていうか…。あ、でもこのメンツで4位ってすごい、大健闘。

アモちゃんは、4Sは3Sになったけれど、あとはきれいだった。ここ最近の崩れ方を考えると、いい演技でほっとました。

パトちゃん…。
プレッシャーも相当、オリンピックに賭ける想いも相当だろう。そして入念に準備し、公式練習でもパーフェクトだった。完璧なものなら何点出るだろう?だれもがそう思ったわけで…。
いつものパトちゃんなら、たとえ4Tでミスが出てもリカバリーし、後半盛り上げて印象よく終わることができます。そこそこまとめれば90点台半ば。
4T+2Tが危なかった…スコアはプラス評価もついているので問題ないのですが、ここに魔物出動の隙が…。
…もしかして勝てないかも?それともバンクーバーの記憶が蘇ったのか、見ていて弱気が出て来たのが手に取るようにわかってしましました。
そして3Aでミス。スコア上のミスはここのみですが、後半になっても危うい感じが満ちていて、いつもの滑りではなかったと思う。89点は悪くない得点ですが、パトちゃんが90点を超えないとは…。
ジャンプもスケーティングもすばらしいことをみんなわかっているのに…団体戦でライバルたちも応援席にいる、その目の前でこの内容だったことが、傍目にみてもなんだか辛い…。
オリンピックって怖いな、心底思いました。

そしてゆづ、オーサーがプーさんの着ぐるみとは言わん、黄色いシャツでも着てるんじゃないかと期待してたんですが…(笑)
いや〜すごいとしか…言えない。オリンピック初挑戦、緊張していたとは信じられないくらい堂々と輝いてましたね。
4T、3Aは失敗する気がしなかった、もしかしてコンボが…と思いましたが、ここも無難にクリア。後はもう波のって盛り上がるだけ!
いやはやすごい。100点行くかもと思いましたが、PBに迫る97.98点…スピンとステップのレベルか…十分すごいですが(汗)
オリンピックはやや高めに出る傾向がだったんですが、今回はそうでもなかったですね。

今回の滑走順はパトちゃんがゆづより先、パトちゃん的にはラッキーなはずなんですが。
パトちゃんは事前インタビューかなにかで、ゆづを「悪魔のような存在」だと言ってたんですよね。友人曰く「パトちゃんにとっての(オリンピックの)魔物はゆづ」(汗)
こんなこと言うのは、後だしジャンケンみたいですが、攻撃的というかきつい言葉を発するときのパトちゃんは、あんまり良くない時で、自信がある時、勝ち続けている時は、ライバルたちにも優しい言葉をかける…わかりやすい(汗)今パトちゃんに忠告するとしたら、言い訳めいたことをあまり言わないことじゃないかな。余計なお世話かな。
ゆづの場合は、たくさんしゃべる時は調子がいいと思う。
ちなみにダイスケが明るくて、しゃべり過ぎる時は要注意!(汗)
-----------------------------------------------------------------------------
●ペアSP
成美ちゃんたち、見るたびに成長がわかりますね。1年でここまではすごいと思う。
木原君の雰囲気がいいんだなあ(笑)
危ない場面はありましたが、スローやソロジャンプで転倒もなく、全体をまとめた印象。大健闘です。

ウェンデさんちもよかったですよねえ。
ペンジャンは日々進化中。ジャンの実力にペンがついてきましたね。自信がついて動きが洗練されてきた。とくにつなぎの見栄えはシーズン初めとは別人くらい違う。
キスクラの監督ツァオとジャンのがっちり握手が、なんかいい〜。

カステリ&シナピア、勢いあってなかなかよかった。
バネッサたちも勢いはあったんですが、ミスが大きかったのが残念。フランスのキスクラが大人しくて…アニシナ姐さん、もっとインパクトのあるいしょうでお願い!

デュハメル&ラドフォード、素晴らしいスピード、雄大で爽やかな風が駆け抜けるようなプログラム。これは会心の演技、うれしそうです。カナダのキスクラは大所帯で楽しそう。

ベルホタ、縁起のいい黄色パンツ?おしゃれで楽しい〜こちらも良かった。美男美女、カップルとしての雰囲気いいですよね〜。

タチアナ姉さんとマキシム、行け!行くのじゃ〜!ツイスト高い!ゴージャス、かっこいい、素晴らしい、よっしゃ〜!
さすがに緊張してるっぽいところはあるんですが、やはり別格としか。会場すごい盛り上がり!
ロシアのキスクラ濃い。後列ミーシンとニコライとズーリンとプルさんとラスプーチン?前列、おばちゃんとマキシムと姐さんと力士?
選手も濃いがコーチも入ってさらにクドすぎる…。

優勝はロシアでええよ…と、今から適当なことを思う(汗)
日本はこの時点で4位という好位置。
気がつくとアメリカは…まだまだこれからってことで、アボちゃん泣かないで…。
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)

野バラの実

2014年02月07日
2014012204

一面の葦の原っぱで、赤い実が鮮やかでした。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

新しい命を吹きこめばいい

2014年02月05日
関大ブログ

今朝のニュース、びっくりしました。
心配してないと言いきったら嘘になりますが、ここまできたら何が起きても…と腹をくくっているので、私はわりと平気です(笑)
それはチームダイスケも同じではないかと。

なぜこの大事な時に…とも思いますが、ダイスケ的には迷う暇もないのでかえってよかったと思うことにします。
これから聞きたくないような事実が出るかもしれませんが、ダイスケ側に落ち度があるわけでもないし、事務レベルで(汗)仕事増えそうですが、スケ連もそこはサポートしてくれると思います。
と、書いていたら…そうか、文春だったのか…

週刊文春
いろいろ出てくるでしょうが、支障になることはなさそう?
大丈夫ですね、良かった!

ソナチネは純粋に美しい曲だと思う。
ダイスケは音楽を自分の感性で表現するスケーター。作曲家がどんな境遇だからとか、理由付けで表現はしないし、できないと思う。
その美しいメロディに、何か空虚なものがあるとしたら、吹き飛ばせばいい。音楽に新しい命を吹き込めばいい。
ダイスケならできると思う。
今は何事にも惑わされす、自分がやるべきことをしっかりやるだけですね。

宮本賢二「報道の件について」
--------------------------------------------------------------------------------
茂木健一郎 twitter
茂木さんの今朝のツイート、「音楽自体を、聴いてあげるべきだと思う」
(1)〜(9)まで。あっという間にまぎれてしまうと思いますが(1)をリンクしましたので興味のある方はここから辿ってみて下さい。
--------------------------------------------------------------------------------
フィギュア高橋を万全支援「やり切って」 京の医師、ソチへ同行(京都新聞)
『君の膝は僕の膝』こんなラブリーな言葉を発するとは原医師もなかなか(笑)
近い言葉は「お前一人の体じゃないんだから…」かな?(爆)
誰にでも使える言葉じゃないですね。あったかい記事です。
--------------------------------------------------------------------------------
【浅田真央選手、いってらっしゃい!】JAL
真央ソチへ 3回転半は「計2回跳ぶ」 2014年2月5日

元気に旅立ったようで一安心!
彼女も今できることは全てやったと思う。迷いなく大舞台に臨んで欲しいです。

間もなく開幕ですね!
ソチの宿泊ホテルはまだ工事中なんてニュースもあり、おいおい大丈夫か?…とツッコミいれてますが、まあ、なんとかなるんでしょう、ロシアは(笑)

フィギュアスケート | Comments(10) | Trackback(0)

待つ

2014年02月05日
2014012604

道の辺の草を冬野に踏み枯らし 我れ立ち待つと妹に告げこそ
万葉集 作者未詳

何年か前、なんとなく見ていたTVで、街頭インタビューを受けた女子高生が「(昔の人は)ケータイなくて、デートどうやってできたの〜?シンジラレナイ〜」みたいことをしゃべっていた。
彼女たちには喫茶店や路上で何時間とか…「待ちぼうけ」などという経験はありえないのだろうな(笑)
ケータイがあるかないかで、生活がこんなに様変わりしてしまうとはね。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

映画「エンダーのゲーム」

2014年02月05日
img_487074_12557708_3.jpeg

映画「エンダーのゲーム」オフィシャルサイト
映画『エンダーのゲーム』予告編 - YouTube
オースン・スコット・カードが1977年に発表し、アメリカSF界の権威であるヒューゴー賞とネビュラ賞をダブル受賞した名作小説「エンダーのゲーム」を映画化。異星人の侵攻を受けた地球は、衛星軌道上に「戦いを終わらせる者」を育成するバトルスクールを設立し、世界中から優秀な子どもたちを集めていた。一家族がもうけられる子どもは2人までと定められた世界で、禁断とされる3人目の子ども=サードとして生まれたウィッギン家の少年エンダーは、それゆえに冷遇されて育ったが、やがて才能を見込まれバトルスクールに送られる。優秀な成績をおさめ、みるみる頭角を現すエンダーに周囲は「戦いを終わらせる者」として期待を寄せるが、エンダーは戦うことへの疑問と重い宿命に苦悩する。そんな中、最終戦争の時が迫り……。

kjyur433

原作はSF史に残る名作。私が読んだのは80年代だったと思うけれど、世の中はTVゲームどんどん、SFではバーチャルの世界が登場して、ああ新しい世代のSFになったのだなあと、新鮮な気持ちで読んだことを覚えています。
それまでのSFは、たいてい大人の男性が主人公で、最後はタフな精神力で勝つ…みたいな感じが主流(笑)
たとえば自分と同世代の少年が、運命背負って戦うSFはマジンガーZやガンダム、ロボットアニメの世代としてはおなじみで、そういう感覚に近いSFだったなあと。
少年の成長物語にちと弱い私。
ですので、駄作だったら、怒るよ!…と思いつつ、各所のレビューなどはできるだけ見ないようにして観に行きました。

EG_00.jpg

原作の世界が、CG多用とはいえ実際の映像として見ると感動。こうなってるんだ〜と。
特にバトルスクールシーンは楽しい。もっと長くてもいいなと思う位。
地球を侵略するのが昆虫型異星人ってとこは、ちょっと時代を感じますかね。でもこの生命体であることが重要なカギなので、今風の美形悪役とかじゃダメなんです(笑)

少年少女のキャスティングも嫌味がなくて良かった。母性の象徴である姉も。
厳父的な提督のハリソン・フォード。H・フォードといえばスター・ウォーズの不良船長ハン・ソロ、ずいぶん出世した(笑)というより「ブレード・ランナー」の方が近いかな?

sub3_1_large.jpg

原作の詳細は忘れてしまっていますが、かなり忠実。
運命の子が数々の試練を経てリーダーへと登りつめる。いじめや嫉妬、きれいごとではない子どもたちの世界、そして友情。
やがてくる避けられない運命。結末を知っているので、後半になるにつれ胸苦しさというか、切なさがせまってきます。

img_487074_12557708_12.jpeg

とまあ、SFオタク的には、エンターテイメント的な余計なものがなくて(汗)満足度高いのですが、原作なしで見るとかなりわかりにくいのではないかと思う(汗)帰宅してからレビューをちょっと見てみたら、設定からしてわかりにくいと書いている人も多い。そういえば冒頭からしてわかりづらいかも。
ゲーム感覚の映画としてみればいいのかもしれませんが、私としてはエンダーやチームの内面を掘り下げ、成長していく時間があってもいいなと思いました。
最近やたら長時間の映画が多くて、どうかなと思ってますが、この映画に関して1時間半は短い。

86aa76776.jpg

そして、エンディング。この終わり方だと続編を意識しているのかな?
私は続編の「死者の代弁者」がエンダー以上に好きなので…おお〜っと思いましたが、どうやら監督は「エンダーのゲーム」のサイドストーリー「エンダーズ・シャドウ」の方に向いているらしい(不確かな情報)
「死者の代弁者」は、大人になったエンダーの話、全く異なる趣き。シャドウなら、今作の世界がそのまま、わかりにくかったところを補完する意味でも作りやすいし、喜ばれるかも?
死者の方は、エンダーを理解しないと成立しないから難しいかな。

いずれにしても、原作の雰囲気が出ていてる映画でよかった。

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
(2013/11/08)
オースン・スコット・カード

商品詳細を見る


死者の代弁者〈上〉死者の代弁者〈上〉
(1990/09)
オースン・スコット・カード

商品詳細を見る
映画 | Comments(0) | Trackback(0)

ロウバイの花とお客様

2014年02月04日

庭のロウバイ(蝋梅)がずいぶん咲いたなあと見ていると、枝の向こうに白っぽい動くものが…

2014020202.jpg
人家がまばらとはいえ、うちの目の前に白鳥…(汗)

2014020203.jpg
ここは湿地、泥をかき分け水草を食べているらしい。
近づくと、首を高くして軽く警戒体勢?

2014020205.jpg
さりげなく私から遠ざかろうとする白鳥たち。
私は何もしていないのですが…ちょっと感じ悪い(苦笑)
家族によれば、前日も2〜3羽きていたらしい。この日は10羽くらいかな。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

福島のこのごろ 東京都知事選に望むこと

2014年02月04日
ソチオリンピック目前で気を取られていますが、東京都知事選も間もなくです。
前回、猪瀬さんが当選した知事選では争点にはなっていなかった…少なくとも重要な項目には見えなかった「原発」そして「今後の原発をどうするか」がクローズアップされていることもあり、福島県人として注目しています。
選挙公約としての「原発」は、事故処理&補償問題、再稼働&原発の是非、大きく2つということでいいでしょうか。たとえば脱原発といっても候補者によって微妙に違ってもいるようです。
マメに政策や情報をチェックしているわけではありませんが。

震災と原発事故以降、福島では様々なことが起きました。国や皆様の尽力で(←一応本心です)危機的状況は脱し、復興はある程度進みましたが、福島県的にはいまだに「なんでこんなことが…なんで福島県がこんな目に…」ということばかりで、多くの問題は山積みのままです。
原発事故は物理的な目に見える被害にとどまりません。事故後の国や東電の対応には失望しています。
そして県外の人々の福島を見る目、風評被害は、支援や思いやって頂くこと以上に差別的で、私たちを深く傷つけました。この屈辱感をわかってもらえるだろうか。原発事故は人権侵害だと私は感じています。

そうした福島県を、県外や遠方の方にはわかってもらえていないように思いますが、それは阪神大震災やチェルノブイリの事故を遠くに感じた自分を考えれば致し方ないかもしれません。
逆に、福島県から見れば、事故を起こした東電管轄である東京都の「普通の人々」が、原発反対運動などをしている一部の方ではないごく普通の人が、福島の原発事故とエネルギーのあり方をどんな風にとらえているのか、イマイチわからないとも言えます。
今回の知事選で「脱原発」を掲げることで、どう受け止められるか?争点になるのかならないのか?もしかして、関心ないのか?…も含めて注目したいと思います。
争点は原発だけではありませんが、東京都の民意を知りたい、そういう選挙であってほしいです。

個人的には原発はいらないと思っています。
事故以前にも安全性、増える核廃棄物の問題。経済的だと言っても、建設費用や老朽化した原発の廃炉費用等は別会計になっているだけで、莫大な費用になっています。これからテロなど不測の事態に対応するための費用もかかる。
それらが大掛かりなればなるほど大きなビジネスになりますが、儲かるのは特定の企業や交付金まみれの立地自治体くらいです。
ただ、福島の事故があっても、そう簡単に「原発やめましょう」とはたぶんできない。原発0をめざし、段階的に他のエネルギーにシフトしていくのが自然だろうと思っています。

そこで、東電の大株主である東京都ができることは大きいと思います。というか口出しできる人はこれまでいないのか?という気はしますが(汗)
再生可能エネルギーなど、現時点で経済的はないかもしれませんが、ビジネスになりにくい構造(にしていること)が問題で、本気で取り組んでいないだけだと思います。甘いでしょうか?
私は科学技術を信じたい人間なので、いつの日か原発を安全にコントロールする技術(無毒化できるとか)を実現するために、研究は続けるべきだと考えます。
しかしそれを実現するのはまだ先、今なら再生可能エネルギーの運用の方が見込みがあるのではないかと思う。

選挙は私たち国民が意思表示をできる貴重な機会です。意思表示をしなければ、適当にやっといてという「おまかせ」になります。
選挙は権利であり義務です。
原発に賛成でも反対でもそれぞれ考えはあるでしょうが、棄権しないで投票に行って欲しいです。

福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

NHKスペシャル「世界最高得点をめざせ 」、他ソチ事前番組

2014年02月03日
NHKスペシャル「世界最高得点をめざせ 日本フィギュ男子」
2014年2月2日(日)21:00〜

4回転なしにはメダルはない…テーマがテーマだけに、こんな感じかな〜と思いつつ、勝つためには…、得点の成り立ちについては相変わらず説明不足で、ルールも変わっているし、これでは誤解されてしまうとハラハラするスケオタです(汗)
あと、この内容なら、町田君も取り上げて欲しかった。

バンクーバーオリンピックで4回転を飛ばないライサが勝ったのは、4回転だけけでは勝てないというだけで…
ダイスケは、無茶を承知でバンクーバーであれほど強く4回転にこだわっていたのですが、そこ一言でいいから触れてほしかったな。
プルさんとパトちゃんだけが、4回転時代を後押ししたわけではないので。
パトちゃんはむしろ4回転時代になったからこそ、4回転に本気だしたわけで…。

ダイスケの4回転に、ケガが大きく影響していますが、ケガ前も決して得意というほどでもなかったと思う。
4回転をどう跳ぶかとなると、技術的なことは、どの選手も凄まじい努力をしているわけで、一定レベルにあると思う。
ゆづは練習で完璧な4Sを、町田君に至っては昨シーズンから練習では完璧な4Tを跳んでいるし。織田君だって練習なら失敗の方が珍らしい。
後は本番で決めるメンタル、こっちの方が大きい。少なくとも日本選手は。
そもそも、金メダル候補=4回転だけなら、ダイスケは選ばれてないぜ(汗)

なんだかなと番組終わりかけ…
1月7日の3A‼︎ 回復順調〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「まもなく開幕ソチオリンピック 輝け!日本選手」
2014年2月2日(日)19:00〜

フィギュアスケートは、本田コーチと村主さんがゲスト。
難度の高いジャンプだけではない、当たり前のことを本田コーチがちゃんと話している。
村主さんの話もリアリティ(当たり前だが)があって面白い。やっぱり最後はメンタルですよね。
本田コーチによるダイスケの4T解説がすごい、なぜこれがNHKスペシャルで採用されなかったのか謎だ?(笑)

流し見していたサンデースポーツ、開幕前の高揚感あふれるソチの各国プレス、日本の注目選手は?という問いにロシアの記者は
「高橋大輔 頑張れ!」
ロシアでファンが多いらしい。
…やっぱり!(笑)
もやもやしたNHKスペシャルより気分いい(笑)
フィギュアスケート | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME |