GPS2015 スケート・カナダ 男女SP …嵐が来た!

2015年10月31日
ISU GP Skate Canada International 2015
results

⚫︎女子SP
ケイトリン
いい背中!すごい歓声、やっぱ人気あるなあ。
冒頭の3F+3Tがすばらしい。スピンの入りで失敗してノーカン、動揺したのか2Aで大きくバランスを崩す。スケーティングはちょっと大人っぽくなったけれど、可愛らしさも。
2つの大きなミスがありながらも、素敵なスケーターだなあというのよくわかります。お帰りなさい。

永井優香
蝶々夫人。
GPSデビューとは思えない落ち着いた余裕のある演技でしたね。
3Lz+3Tのスケールが大きく優雅!つなぎもバタバタしたところがなく、表現もよくできたのではないでしょうか。曲調の盛り上がりにステップの情熱的で大胆な動きにはまってました。
PBおめでとう。

ポーリーナ
大人っぽくなった〜頭ちっちゃい〜手足長い〜
いい背筋育ってます(笑)
かっこいいプロに仕上がってますね。2Aのバランス惜しい。でもいい感じに …あれ得点低い。
セカンド3T<、フライングシットスピンノーカン、2Aのマイナス…なるほど(汗)

カナコ
真央ちゃんの復帰がうれしい…やっぱりね。
ライサ風ロクサーヌ(単に黒いだけ)イメチェンかもしれないがどうしてもこの衣装かわからない。
ミスはあったけれど、スピードがあってよかった。コンボはすばらしいけど、3T<か…。ステップもかっこよくて良かった。ただ曲編集とか振付とかどうなのかな?という感じは拭えない。
SP3位はラッキーでした。

アシュリー
猫だらけ!
ヒップヒップかっこいい〜
チンチンいいぞいいぞ!
ジャンプなどテクニカルもいいけれど、エンターテイメント!楽しい〜ノリの良さが最高。適度にワイルドで色っぽい。いい女に軽くあしらわれているようで…なんかたまらん。
自分の演技に集中できていたからこその演技かな。SPぶっちぎりトップで発進。

リーザ
アエラ表紙だもんね。
いつもの強気がなかったかもしれない。
2Aにしたこと、2Lzより、後半の3T+3Tの崩れが印象良くないものにしちゃったかな。ステップもちょっとバタバタしていたような。
彼女はジャンパー、コンボの鉄壁が得点の下支えだったから、そこのミスは致命的。…まさかの7位とは(汗)

アシュリーのリードは大ですね。
あとは正直混戦。ポーリーナはいいんじゃないかと思う。
カナコもケイトリンも思ったよりずっといい感じ。
永井さんはうれしい驚き、表彰台に踏みとどまれるか?あまり意識しないで演技することですね。
リーザがフリーでどこまで立て直せるか…強いのは確かなんだが今日の内容は…。
結果だけ先に見て、何が起きたのかと…(汗)始まってみないとわからない、それが競技でおもしろいところですね。
---------------------------------------------------------------
⚫︎男子SP
川原星
3Aのミスは残念ですが、堂々としてすくむことなく、攻める演技。良かったです。

パトちゃん
ブルーのセーターはいいけど、なんでズボンが緑なのか?この配色は微妙。
4+3T決まった!
3Aで派手に転倒、3Lzは2回転でノーカン。
しかし、憎たらしいくらいよく滑る、動く、軽やか〜。うまい!
ステップでちょっとズリっとしたかな?
得点はアレだが、特に問題ないはず。

ダイス
冒頭の4Sはバランス崩し着氷後両手をつき。それでも全体の得点に影を落とさなかったのは、エレメンツの工夫であり、スケーティングや表現のの成長ですよね。
このプロが似合うとまでは、実は思ってないのですが…アボちゃんのイメージが強いので、スローパートはアボちゃんのエレガントさに比較してしまうんです。
コンボが3Lz+3L!3L使えるのはすごい!グレイシーに習ったに違いない(笑)

アダム
4Lz、う〜ん残念、しかしそのあとはまとめました。
スピードがある時はシンプル、上半身がよく動いている時に、足元弱いのがちょっと残念。
レイバックスピンが超美麗!

ペトロフ
良い選手だと思うんですが…
若いのにこの選曲…ジジくさい。
ズンチャカズンチャカ…ジジくさい。
ほぼノーミスですが… ジジくさい。
隣のコーチがジジくさい…(ミーシンだもの)

ナム君
顔が長くなった。
助走長いが4T+3Tの軸がきれいですばらしい。
ステップがエモーショナルで成長を感じる。

ミハル
ジェフ振付なんだ。こじゃれたプログラムいい、似合う。
ジャンプが決まらない。全体はすごく動いているけどエレガントですてきでした。

ゆづ
イーグル挟んだ3Aは完璧。
4Tは2Tに…
3Lz+3Tはセカンドが2Tに…
ジャンプが2つがノーカン、なんてこったい(汗)
ここで不完全でもいいから、セカンドに3Lか2Lができたら良かったのですが、とっさには難しいでしょうか。
6分間練習でも完璧な4T決めていたのですが、わからないものです。調子がいい時こそ、こんなことがあるんですが…それにしても73点。
まあでもトップと8点差、何とでもなります。オーサーも「オーライ」てな感じで(笑)

全体にミスの多かった男子SP、全てフリー次第。この状況でもゆづの優位は変わらない。ライバルがパトちゃんであることも変わらないように思う。
あとはダイスがどこまで食いつけるか? 予想外のSP1位とかいわれないようにがんばれ。
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
スポーツナビ GPシリーズポイント表

Skate America results
ISU GP Skate Canada International 2015 Lethbridge, AB / CAN
29.10.2015 - 01.11.2015

ISU GP Audi Cup of China 2015
06.11.2015 - 08.11.2015

ISU GP Trophee Eric Bompard 2015 Bordeaux / FRA
13.11.2015 - 15.11.2015

ISU GP Rostelecom Cup 2015 Moscow / RUS
20.11.2015 - 22.11.2015

ISU GP NHK Trophy 2015 Nagano / JPN
27.11.2015 - 29.11.2015

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ギボウシの種

2015年10月31日
2015101921.jpg
先日、秋のスキー場を散策していると見慣れない種がありました。
弾けた鞘から飛び出している黒い種には、羽が付いています。風に乗って遠くまで飛ぶためですね。

2015101925.jpg
調べてみると、山野草でおなじみのギボウシ。
我が家にもたくさんありますが、弾ける前に刈り取ってしまうのでわかりませんでした。

2015101913.jpg
スキー場は晩秋、野菊も綿毛になっていました。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

渓流の紅葉

2015年10月30日
2015101930.jpg
山のてっぺんから始まった紅葉はだんだんと里の方に降りてきます。
渓流沿いの紅葉も見頃。というか、写真撮って整理して記事にアップする頃には、見頃が過ぎているかも?…というくらい、季節の移り変わりは早いですねえ(汗)

2015101929.jpg
ひんやりとした空気の中、せせらぎの音が響きます。

2015101932.jpg
晴れていたら、もっときれいだったろうなあ。

2015101933.jpg

肌寒い風が吹いてきました。
強い風が吹けばあという間に散ってしまいますね。

2015191031.jpg
トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

名残のコスモス

2015年10月29日
2015102403.jpg

10月下旬ともなれば、コスモスもそろそろ終わりです。
前の日曜日、ここ数年一面のコスモスが植えられている場所に来てみました。

2015102401.jpg
だいぶ散ってしまいましたが、きれいです。

2015102402.jpg
一面というのはやはり迫力ありますね。

2015102405.jpg
日差しに透ける白い花びらがきれいでした。

2015102406.jpg
2015102404.jpg
さよならコスモス、また来年!

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2015 スケート・カナダ 勝手に予想

2015年10月29日
ISU GP Skate Canada International 2015
Lethbridge, AB / CAN 29.10.2015 - 01.11.2015
results

早くもGPSハイライトか!…的なスケカナ。
TV的には、ゆづ秋の大収穫祭!…ってかも?(笑)

●男子シングル
パトリック・チャン キーガン・メッシング ナム・ニューエン ミハル・ブレジナ 羽生結弦 川原星 村上大介 ジンソ June Hyoung LEE アレクサンダー・ペトロフ ティモシー・ドレンスキー アダム・リッポン

見所は、ゆづとパトちゃん直接対決。それ以外話題にならないかも…その他も選手がんば〜
ジャパン・オープンではまだ本調子ではなかったパトちゃんと、オータムクラシックで高難度構成にやや手こずっていたゆづ。そうはいっても、ブランクのあるパトちゃんより、ゆづの方が若干有利と思われますが。
クワドでミスをしても、他のエレメンツ、スケーティングでリカバリーできて、大きく順位を落とすことはなさそうな2人。ぶっちゃけ2人だけが抜きん出ることになるのではと思う。
ゆづについては、注目されることも期待されることも当たり前という状況で、勝たなくてはならないのが大変だなあと思います。

2位以下は混戦になりそう、ナム君、ダイス、ペトロフ、アダム、ミハルあたりまでか?
ダイスは2本まとめることができれば上位ですが、TESでミスを重ねるとPCSにもろ響くのがつらい。
前大会でのミハルの崩れっぷりがすごかったので、イマイチ押せないのだが…(汗)。ただクワド込みで、できない構成ではないはずなので、期待はしたいです。まずSPでミスをしない、出遅れないことから。

ナム君とアダムがまとめられそうな分、有利だろうか?ナム君の成長も楽しみ。アダムの4Lz決まってほしいなあ。ペトロフ君もなかなかいいと思う。

個人的注目は、キーガン!国籍変更をしてカナダからようやくエントリー。
あのスーパー台風的なスピンがまた見られる!そうはいってもチェックできてないので、どんな感じか未知数。

日本からは川原選手もエントリー、もうシニアなんだよね。この結果はシーズン後半の派遣にも影響すると思うので頑張ってこのチャンスをものにしてほしい。

予想順位
ゆづ パトちゃん ナム君 アダム ペトロフ

オータムクラシックの得点の出方を見ると、3〜4つミスしてもゆづの優勝は堅そう。
パトちゃんはここにピークを持ってくる理由はないし、ぶっちゃけファイナルに行かなくてもかまわないような気がする。
---------------------------------------------------------------
●女子シングル
デールマン ベロニク・マレー ケイトリン・オズモンド 村上佳菜子 永井優香 ツルシンバエワ アレーナ・レオノワ エリザベート・トゥクタミシュワ ヨシ・ヘルゲソン Isabelle OLSSON ポーリーナ・エドモンズ アシュリー・ワグナー

こりゃ大変!
優勝候補筆頭はリーザ?、あとは混戦になりそうな女子です。
リーザは3A入りの構成だとすればリスクはあります。ただ3+3(SP、フリー後半)をきっちり決めれば得点はそう下がらないはず。フリーで3A、3+3両方ミスすると痛い失点になり、実力のある選手がひしめくスケカナ、順位はわからなくなります。

表彰台候補は、ツルシンバエワ、ポーリーナ、アシュリー。
ポーリーナはできる子です(笑)ベストの演技なら優勝もありだと思う。
アシュリーはスロースターターなので、ここでピークはなさそう。
ツルシンバエワは連戦、スケアメの評価は結構高いと思いました。SPでミスしてもフリーで挽回できたことは大きな自信になっていると思う。

実力あるけどわからないのは、カナコ、レオノワ、ケイトリン。
カナコは昨年の失速が尾を引いてないといいですが…。あと今季のプログラムが今のところいいとは思えなくて…。ただ、真央ちゃんが復帰して、真の意味で(汗)歓迎しているのはカナコでしょう。真央ちゃんの存在に発奮するかも。

レオノワはSP良くて、フリー失速というパターンが続いています。SPを見れば、彼女の実力が十分わかるので、何かのきっかけでまた伸びてくるかもしれない。
ケイトリンのぐいぐいくるスケーティング復活なるか?いい選手だと思いますが、故障のブランクもありますし、2本まとめることを期待するのはまだ早いかも。順位は大事ですが、元気で潜在能力の高さを感じさせてくれたら、それでも十分。

永井さんはひたすら攻めるのみ。
ヨシちゃんもがんばー。
デールマンはケイトリンとの勝負でもあるかも、チャートランドもそうですが、カナダ女子の光になるのは誰でしょう?

予想順位
ポーリーナ リーザ ツルシンバエワ アシュリーorカナコ
大穴/カナコ

自分的にはちょっと大胆予想してみました。
リーザは強いものの3A投入完璧な演技はまだ先かも、であれば、ポーリーナがきっちり仕上げて勝ちに来そうな気がする。
3位以下も、正直わからないけどね(汗)
---------------------------------------------------------------
●ペア
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER デュハメル&ラドフォード Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS ムアタワーズ&マリネロ マルケイ&ホタレク バザロワ&デプタト タラソワ&モロゾフ カステリ&トラン

新婚さん、いらっしゃ〜い!的なペア(笑)
何事もなければラドフォード組の大会になりそう。マイナス要因がないので。
ここに迫ることができるのはモロゾフ組か?華のあるプログラムだといいなあ。これまでのプロがイマイチ地味なので損していると思うんですよね。

楽しみなのはマルホタ、魅力的なペアだと思います。表彰台常連のシーズンになることが今季の目指すところでしょう。
ムアタワーズちゃん、カステリ&トランはペア組んで2シーズン目、そろそろ結果もほしい。
バザロワ&デプタトは潜在能力は高いと思う。うまく行けば…。

予想順位
ラドフォード組、モロゾフ組、マルホタ、ムアタワーズちゃん

1、2は固い。3位以下はわからない。
---------------------------------------------------------------
●アイスダンス
Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE ポール&イスラム ウィーバー&ポジェ Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ボブロワ&ソロビエフ モンコ&ハリャービン 渋谷&渋谷

順当ならポジェ君たちの優勝は堅い。ただシーズン前半だと、凡ミスを重ねてしまうこともあったりするので気をつけないといけない。
2位は実力的には渋谷家、ポジェ君たちにもっとも迫ることができそう、場合によっては優勝も?
表彰台にからみそうなのは、ポール&イスラム、ハリャービン組。
わからないのはボブソロ、本当に来てくれるよね?と思うくらいなので、ブランクを考えると上位はありでも、表彰台はどうか?

予想順位
ウィーバー&ポジェ、渋谷家、モンコ&ハリャービン
大穴/ボブソロ

当たり前な予想ですかね。
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
スポーツナビ GPシリーズポイント表

Skate America results
Skate Canada International 2015 results
ISU GP Audi Cup of China 2015
06.11.2015 - 08.11.2015

ISU GP Trophee Eric Bompard 2015 Bordeaux / FRA
13.11.2015 - 15.11.2015

ISU GP Rostelecom Cup 2015 Moscow / RUS
20.11.2015 - 22.11.2015

ISU GP NHK Trophy 2015 Nagano / JPN
27.11.2015 - 29.11.2015

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭 2015

2015年10月28日
野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭

感想をアップするのがすっかり遅くなりましたが、行ってまいりました「ばんだい高原国際音楽祭」
今年は、郡山市で行われた前夜祭と最終日の「学びいな」会場です。
--------------------------------------------------------------------------------
●前夜祭 祝!ノエ・乾&マリオ・ヘリングCD発売記念コンサート
10月8日 郡山市立中央公民館
ノエ・乾(ヴァイオリン)
マリオ・ヘリング(ピアノ)
プログラム
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ /
シマノフスキ:夜想曲とタランテラOp.28
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ /
タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ「悪魔のトリル」
ビゼー=サラサーテ:カルメン幻想曲

前夜祭はこの音楽祭の顔、ノエ君とマリオのコンサート。
二人とも日本人と外国人のハーフで、ヨーロッパに暮らしています。ハーフとしてのアイデンティティ、そのルーツに思いをめぐらす、まもなく発売されるCDはそんな思いから生まれたらしい。

ドビュッシーのソナタは印象派時代の作品、感情をゆさぶってきます。
シマノフスキの夜想曲、マリオのピアノは第1回の音楽祭から聴いているわけですが、ひたすら若いなあ!と思っていたマリオのピアノに艶が出てきたように感じました。
ヤナーチェクのヴァイオリンソナタは、とても東洋的、スラブの音楽に心引かれる日本って感じですね。
タランテラや「悪魔のトリル」 は、テクニックと引き換えに悪魔に魂を売り渡すという曲。技巧の中に奔放さがあって、彼の得意とするところ。ノエ君らしいバイオリン。
カルメン幻想曲は、前半の超絶技巧っぷりと、後半の気持ち良さそうな感じがおもしろかったです。

一時ぽっちゃりしていたノエ君がスマートになっていて、当分イケメンバイオリニストとしていけそうで良かった(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
●超絶技巧名曲コンサート
10月12日 学びいな
シャンドル・ヤボルカイ(ヴァイオリン)
アダム・ヤボルカイ(チェロ)
プログラム
エルンスト:「庭の千草」変奏曲
ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア
ヴィエニアフスキ:エチュード・カプリース第4番
ハチャトゥリアン:剣の舞
リムスキー=コルサコフ:熊ん蜂の飛行

シャンドル・ヤボルカイとアダム・ヤボルカイは兄弟デュオ。「ギネスブック級」といわれる超絶技巧…だそうな。
ステージに登場してきた時から陽気で人を和ませる雰囲気の二人。
終始そんな雰囲気ですが、演奏が始まるとすごいのなんのって(笑)特に「熊ん蜂の飛行」、演奏最速でギネスに載っているらしい…速い!
ハンガリー出身の彼らにはジプシーの音楽がよく似合う。明るくて軽快、人を楽しませるけれど、背景に深い陰影がある。特にチェロの深い響きは、叙情的であり官能的でもあり、すっかりそこに浸っていました。
--------------------------------------------------------------------------------
●スペインと日本のうた名曲コンサート
10月12日 学びいな
マリア・サバスターノ(ソプラノ)
マリオ・ヘリング(ピアノ)
モナ=飛鳥・オット(ピアノ)
シャンドル・ヤボルカイ(ヴァイオリン)
アダム・ヤボルカイ(チェロ)
ノエ・乾(ヴァイオリン)
プログラム
山田耕筰:からたちの花 / 伝承曲:さくらさくら / 多忠亮:宵待草 / 中田喜直:夏の思い出(清水研作編) / 見岳章:川の流れのように / ファリャ:火祭りの踊り〜バレエ音楽「恋は魔術師」 / グラナドス:ゴヤのマハ〜「昔風のスペインの歌曲集」 わが佳き人〜「愛の歌曲集」 間奏曲〜歌劇「ゴイェスカス」 / サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ / トゥリーナ:ヒラルダの塔〜「セビーリャの歌」 / オブラドルス:お母様、私は恋を抱いて〜「スペイン古典歌曲集」 / バルビエリ:鳩の歌 / リスト:スペイン狂詩曲 ほか

フィナーレといことで総出演、盛りだくさんの内容でした。
主役はソプラノのマリア・サバスターノさんかな。日本大好きな彼女は日本語も少しはなせるらしい。キュートな歌姫でした。
前半はスペインの歌曲、アルゼンチン出身らしく情熱的に恋の歌を歌う。
そして後半は、なんと着物姿で日本の歌曲を歌う。最も印象に残ったのは「からたちの花 」、しっとり美しくて、聞き惚れました。おもしろいなあと思ったのは「宵待草」で、歌詞は「待てど暮らせど来ぬ人を、宵待草のやるせなさ…」
私なら、耐え忍ぶはかなげな女性、竹久夢二の描く女性のイメージですが、マリアの歌う「宵待草」は、思いを隠すのではなく、思いを周囲に切々と訴える感じで、ああラテンの人は違うと(笑)

ヤボルカイ兄弟は相変わらず楽しませてくれるし、モナ=飛鳥・オットのピアノには風格があってすばらしかった。

ノエ君のバイオリンで、清水研作のアレンジの「夏の思い出」幻想曲がすてきでした。
歌詞はないですが歌詞は自然と頭に浮かぶくらい、おなじみの曲…のはずが、全く印象が違う。
人の心(思い出)を語るのではなく、今、尾瀬の美しい風景の中にいて、風や空気を感じているような、そんな透明感のある演奏でした。
--------------------------------------------------------------------------------
Biography | Noé Inui

2015101208.jpg
会場からは紅葉の磐梯山がどーんと見えていました。
音楽祭はまた来年もできるといいなあ!


音楽・舞台 | Comments(0) | Trackback(0)

野葡萄の実

2015年10月28日

原っぱにたくさんの野葡萄。
食用にはなりませんが、秋らしい色あいが美しい。

2015101907.jpg
夏、青かった実は秋が進むうちに、淡いブルーから濃い紫まで様々な色に変化していく。

2015101908.jpg


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2015 スケート・アメリカ 男子フリー マックス初優勝!!!

2015年10月28日
ISU GP 2015 Progressive Skate America
Milwaukee, WI / USA
22.10.2015 - 25.10.2015
results

●男子シングル
ビチェンコ
お前もレミゼか…。なんか落ち着きのない前半の振付、いや…後半も落ち着かない(汗)一途な感じはします。
キスクラにガリトコーチがいると華やか。

ケリー
SP、フリー両方で4T成功!GPS下位(すまぬ)選手でも4回転をバシバシ決めてくる時代です。いい内容、PBおめでとう。
好青年な雰囲気も、やや一本調子、あとはプログラム次第か。

無良君
君はミノムシか?この衣装はダメダヨ〜(汗)
4Tお手つき、4T+2Tなんとか。う〜む、無良君の良さがいかされるプログラムとは思えない。いろいろ消化不良の内容でした。すべて衣装のせいだと思いたい(汗)
あと「O」はあっこ姐さんしか思い出さないので…。

アモちゃん
プログラムも衣装も大人の翳りというか、ユーロらしい深い味わいがあっていいと思う。大人になったなあ。ジャンプが決まらないと評価は厳しいけれど。

ジェイソン
おお〜ピアノレッスンだ!
ジェイソンが表現するのは、ピアノと音楽そのもの。ポーズがいちいち美しい、ポーズの間、ポーズからポーズまでの間、そして変化や流れも音楽にピタリとはまる。
スピンもすばらしい。ジャンプをこれだけミスしても惹きつける魅力、スケートの表現にはまだまだできることがある、そう感じさせてくれるような…。
それにしても、TESとPCSの乖離がすごい…ある意味ジェイソンらしい。
キスクラのロヒーンがすごいってば!

マイナー君
ジャンプは安定しないものの、ミスをしてもボロボロに傷ついた様子がなくなってきたのは良かった。力任せの感じもあちこちあるけれど、最後までスピードありました。
お坊っちゃまからタフな男の色気へ移行。

デニス10
黒にブルーの個性的な衣装。ミサタンゴは難しい楽曲かも。しかしトップ選手らしいスケールの大きい曲。このプログラム個人的にすごく好きです。
そんなことより、ジャンプが決まらない…辛そう。調子が良くないのが故障のせいなら、棄権もありではと思う。

ピトキーエフ
4+3T決めた。そのあとはミスがいくつかあったけれど、まずまずまとめたのでは?PB更新、まずまず。

ショーマ
4Tこらえた、3AOK、3A+3Tこらえた。前半の緊迫感から、ボーカルが入るところの、吠えるようなショーマの魂の入れ込みが方がすごくてはまる。
そして後半、流れに乗っての4T+2T!単独よりコンボの方がきれいな4Tでした。3連続も決まった!そしてイーグル、コレオの盛り上がりはショーマの独壇場。
濃密な世界観、最後まで流れるようなスピードのあるスケーティングはさすが。
強い!スタオベ!これだけ注目されてこの演技は立派です。
PBですが、まだ伸び代がありそう。

メンショフ
ジッパーの衣装の胸元に伊勢エビ(エイリアンか?)でも挟んでみればいいのに。
4T+2T、4S転倒…稼ぎどころのジャンプのミスが続くと、PCSに響いてしまうのが辛い。
でも、以前に比べて身のこなしや体のラインがとても美しくなったと思う。

ハンやん
お前もロミジュリか…
でっかい3A、4T、4T両足で変に痛めてないといいけれど。そのあとは、転倒の影響かミスが続いてしまいました。
彼は不思議ちゃんプロが多いので、王道の音源(ディカプリオ版)が不思議、何か企みあるんじゃないかと疑う(苦笑)
途中謎の音源あるものの、最後はまた王道に戻ってエンディング。
これまで、この楽曲使用の選手が多いので、どうしても比較してしまう。現時点ではまだ滑り込み足りないのかもしれない。

(合間合間に映るショーマの眠そうな顔が…幼い)

マックス
4S+2T、3A+2T、後半の4Sかっこいい〜。3A、3連続が完璧。
演技に強い意志が込められて、迷いがない。どっちかいうとジャンプだけの選手だったマックスですが、つなぎもよく練られています。フリーレッグが洗練されてきた。苦手っぽかったスピンもうまくなったなあ。
そして男性的なパワーとスピード、これはマックスにしか出せないスケーティング。最後の2Aはご愛嬌。
いや〜マックスがここまでやるとは、フリーで崩れることも想像できていたので、正直びっくりです。

フリーはショーマ1位ですが、マックスがSPの貯金で逃げ切り優勝。
SP、フリーはともにトゥーランドットプロが1位でしたね(笑)縁起がいいプロになりそう?(笑)
応援する方としては、ここまできたらショーマに優勝して欲しかったですが、低迷を乗り越えたマックスにこんな日が来たことを素直に喜びたいです。
マックス素晴らしかった。初優勝おめでとう!

さっきまでおネムなショーマが、インタビューで立派に答えている。ファイナルに向けて次がんばれ…あ!フランスはパトちゃんいるし(汗)
無良君は衣装変えよう。
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
テレビ朝日 フィギュアスケート
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

秋のスキー場

2015年10月27日
2015101904.jpg
紅葉のスキー場にやってきました。

2015101928.jpg
ここは登山口、紅葉シーズンで駐車場にはたくさんの車が停まっていました。

2015101914.jpg
緑から赤まで色とりどりの森。

2015101918.jpg
赤い茂み。

2015101903.jpg
2015101905.jpg
高い木々だけでなく、地面も紅葉。

2015101926.jpg
山の上の方は紅葉が終わっています。

2015101916.jpg
日差しが当たると一気に華やぐ!

2015101917.jpg
紅葉の色づきかたは様々でおもしろい。

2015101924.jpg
緑から黄色く色づく様も美しい。

2015101923.jpg

2015101919.jpg
拾ったのはどんぐりではなく、どんぐりの帽子の方。アクセサリーのために集めていた知人を思い出したので。

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2015 スケート・アメリカ 女子フリー

2015年10月26日
ISU GP 2015 Progressive Skate America
Milwaukee, WI / USA
22.10.2015 - 25.10.2015
results

●女子シングル
ラジコワ(ライチョバー)
美女がゴージャスな衣装でドクトル・ジバコ。
うつくしー華やか〜。いや〜良かった〜!PB、本人も大満足。

マライア・ベル
「7月4日に生まれて」渋いチョイス。
つなぎが美しい、あちこちのポージングにハッとする魅力…あ、振付がロヒーンか。ハーフループの3連続が迫力あって良かった。

遥ちゃん
ピアノコンチェルト、以前のプログラムだよね?有香さんのところでシズニーとトレーニングしていた頃を思い出す乙女のキラキラ〜感。
ジャンプの難度が変わっているせいか印象が違う。
なんかこうもっとできるはずだよねというモヤモヤ感が…。
採点を待つ間、織田君が「どこまで点数に愛されるか…」という言葉がなんか深い。

中塩さん
ちょっと固いような…緊張感かな?
最初のコンボが決まらなかったことから…焦り、ミスを連発。もっとできたはず…そんな思いがひしひし伝わってきます。悔しいだろうけれど、これも経験。

ツルシンバエワ
スケーティングの基本ができているなあ、さすがオーサーのとこ。
技術的なところはすごい。ただ、スケーターとしての魅力は別として、表現面ではこのプログラムはどうかなあ、少女の可憐さと音楽の醸し出す情感が狙い所なんだろうけど。

チャートランド
冒頭3A転倒、3+3コンボ転倒。得点源が決まらない。これは厳しい。表現も何もできないまま終了(涙)
ここまで崩れてしまうと。ナイスチャレンジとはいいがたいかも。

ユリア
表情おっかないし(汗)
ジャンプが思うように決まらない。それでも後半はだいぶ頑張った!次頑張れ。

カレン・チェン
勢いのあるジャンプとか、いいところはあるものの、レミゼプロは難しい。

宮原さん
大きなミスは3lzの転倒。それ以外は美しく丁寧なスケーティングでした。音楽表現も素敵です。
まずまず良かったはず…ですが、ミスをしなくても。これではまだ勝てないとキスクラの表情が物語っているような。
まずはVBから1点でも見直さないと。

グレイシー
かっこいい〜
ジャンプに高さが戻り、きれいに決まっているのが良かった。3Lの軸の傾き、2Sはあるけれど、全体としてすばらしい内容。
ステップは個性的な振り付けで楽しい、音楽との同調、表現も格上と感じました。PBでもまだ伸び代があるのがすごい。

メドベージェワ
なんか、シニアになり美人度あがったなあ。
構成もすごいし、つなぎも濃い。タノタノしすぎではあるけれど、すごいのは確か。どんどん決めていく。
PB135点、フリーは2位だがGPS初出場で200点越えで優勝〜!うわ〜また手強いのが育ってきたぞ。

上位陣にくるには構成をねり、PCSでも評価を得ないとならない。
それをシニア初挑戦のメドベージェワがクリアしてしまう現実(汗)
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
テレビ朝日 フィギュアスケート
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

秋の庭、雑然…

2015年10月26日
2015102005.jpg
威勢がいいだけが取り柄の我が家の庭。

2015102003.jpg
遅咲きのひまわり。

2015102002.jpg
異形の百日草…日にちがたつとこんな感じ。

2015102004.jpg
ホトトギスと菊。
ホトトギスにとって除染で入った土はイマイチなのか、今年は小振り。

2015102006.jpg
大きくなりすぎて倒れたラベンダーセージは、キミガヨランを支えに蘇る…倒れても倒れても起き上がる。倒れたところから根を出す。丈夫です。

2015102001.jpg
除染でだいぶ伐採されましたが、かえってたくさんの実をつけたウメモドキ。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

庭の太陽

2015年10月25日
2015102008.jpg

百日草。
朝晩の気温が下がり、鮮やかさを増したような気がする。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2015 スケート・アメリカ男女SP マックス!!!

2015年10月25日
ISU GP 2015 Progressive Skate America
Milwaukee, WI / USA
22.10.2015 - 25.10.2015
results
スポーツナビ フィギュアスケート

●女子シングル
織田解説は聞きやすくていいな。アナは、まあアレだが、予定原稿のキモいコメント連発する アナに比べたらずっといい。

中塩さん
良かったんじゃないでしょうか〜(笑)3+3決まったし、57点でPB更新。動き的にはもう少し弾けたかったかなとは思うけれど、GPSデビュー頑張りました。

カレン・チェン
シニアデビュー戦、セカンド3Tに<。全体のスピード、伸びのあるスケーティング、気持ちのこもった演技に惹きつけられますね。

ソヨン
黒いオルフェ、なかなか似合うねえ。3+3はセカンドが2T、スピンで大きくバランスが崩れる。最初バランス崩すと立て直せないのがスピンの難しさだよね。

ツルシンバエワ
オーサーの所のちっちゃい子。
いい時に比べて安定感に欠く演技でした。
足ばっかり長いな〜。スピンの時のスカートのまくれはどうなんだろう?子どもだと思えば気にならず…シニアだと思うときになる。

遥ちゃん
衣装が艶やか〜マラゲーニャ。
3S+3T決まったのに3F着氷が…。ステップは、もっとできるはずなんだけどなあ。
それにしても女優度増したな遥ちゃん。

チャートランド
まずまずの演技。
いい選手だと思うんですが、なかなかガツンとは来ない。このプログラムは合わないと思うんだなあ。

メドベージェワ
初めから自信溢れてる。
雰囲気のある冒頭から、ジャンプすべて後半決めた!単独の3Lが高くてかっこよかった。スピンもいいし、完璧や〜こりゃすごい。うっひゃ〜70点越え!
あらゆる手を使って得点を取り尽くす15歳!
ラジオノワのデビュー思い出すな。

ユリア
まずまずだったのではないでしょうか。なんとなく軸が振られるところがあって、体型の変化の影響かなと思う。
ノリノリプロなのにブッキラボー、時折見せるあいまいな笑顔がユリアだな(笑)
関係ないが、ケイトリン・オズモンドに似合いそうなプログラム。

グレイシー
エル・チョクロ、大人っぽく美しいグレイシー。衣装も素敵です。
2F(ノーカン)は残念ですが、他完璧。3Lz+3Tがかっこよく決まったことでぐんと印象が違う。
動きにキレ、絶好調ではないのかもしれませんが、気迫が感じられ、少しダークなタンゴプログラムにはまって、すごく良かった。

宮原さん
ファイアーダンス。赤い衣装がよく似合う、背筋に惚れる。
見た目ノーミスですが、3Fに!ジャンプの流れなどで詰まることもあって加点がつきにくいか。ステップもいい時に比べるとちと弱いかも。
しかし目力、緩急のつけ方がバシッと決まってかっこよかった。特にステップ前カスタネットだけになるところの振付が好き。

明らかなミスをしたグレイシーより、宮原さんが下なのが悔しいところでしょうが、ジャンプの高さや要所要所で見せる華とでもいうのか、そういう部分で弱いか?
ただ宮原さんの表現面の成長はすごい、方向性は間違ってないと思う。

個人的衣装ベスト3
グレイシー(エル・チョクロ)
遥ちゃん(マラゲーニャ)
メドベージェワ(白夜の調べ)
みんな衣装が素敵でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子シングル
ロス・マイナー
SPにビリー・ジョエルかあ、エキシっぽいけど、大人っぽくて素敵なプログラム。
4回転を入れず完成度で勝負。
彼のスケーティングはやっぱり好きだなと思う。

アモちゃん
ボーカル入り「ハッピー」ますますショーっぽい。似合うけれどBGMっぽく感じました。
ジャンプは引き続き苦戦中。

マックス
まさかのトゥーランドット(笑)すばらしい!!!
4S+3Tパーフェクト!3Aでっかい!3Lz完璧!全体の力強い流れも良かったですね。
女性が演じることが多いトゥーランドット、初めはどうなることかと思いましたが、男性的な力強いスケートやジャンプが、ムチャを承知で姫に求婚するカラふそのものでぴったりでした。
会場大興奮!!
PB86点!SP1位!マックスが涙ぐむ!

ピトキーエフ
細っ!そしていかにもロシアンな雰囲気。
4T決まった!スケーティングはまだジュニアっぽさがある17歳。これからですね。

ハンやん
ノリのいいサラリーマン的なシング・シング・シング。
4T決まった!3Aはカメラアングルに不満、3+3コンボは高さあったんですががお手つき。よくわからない振り多数、…お前も「へ」?
86点まずまず。

ショーマ
このプログラムは競技の緊張感に似合う。
3Aクリーン、後半の4T転倒、3+3OK。スピンはすばらしい。
緊張はあったように見えるけれど、ダイナミックに表現はできたんじゃないかな?ミスありで80点はまあまあです。フリーも失うものは何もないので、突き進むのみ!

メンショフ
4T+3T!4S!ジャンプのキレがすごい。かっこいい!稔大興奮!
3Aは危なかった。動きに迷いがないというか自信に満ちていて、頼もしくみえるよメンショフさん。

無良君
4T両足、ジャンプがちょっととなるとTESは厳しい。
でも情熱的で色気のある「黒い瞳」でした。

ジェイソン
3A、3F+1F、フットワークがダントツにすばらしい。動きのバリエーションも多彩。ジャンプが決まらなくとも見せる見せる…。
キスクラのロヒーンインパクトありすぎ(笑)

デニス
4T転倒、品格のあるスケーティングはあるものの、本調子には遠い感じ。
渋いプログラムも完成はまだ先のような気がする。

すべて後半フリー次第、1位マックスの86点から、8位ジェイソン79点あたりまで、表彰台のチャンスありそう(汗)
というのも、マックス、メンショフさんには表彰台の可能性あってもムラがあること、6位デニスがこのまま終わるとも思えない。
ショーマもジェイソンも十分逆転圏内です。
表彰台は、マックス、メンショフ、ハンやん、ショーマ、デニス、ジェイソンからか?絞ってないって?…確かに(汗)

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

乙字ヶ滝

2015年10月23日


今週、仕事でやってきた須賀川市で、そば&カツ丼セットなんていうガツガツした昼食をごちそうしてもらっていると、この近くに「乙字ヶ滝」がありますから、見て行きますか?と言われました。
そういえば知っていても行ったことがない。
幹線道路R118のすぐ近くなんですね。

2015102204.jpg
滝の段差の地形が「乙」の字に似ていることから乙字ヶ滝。
そうはいっても分かりにくい(汗)

2015102205.jpg
この2人組は誰でしょう?
奥の細道…芭蕉と曽良です。立派すぎても違和感ですが、ちょっと小者っぽいなあ(苦笑)
この地で芭蕉が詠んだ句

さみだれの滝降りうづむみかさ哉

当時は「石河の滝」と呼ばれていたそうです。
五月雨で水かさが増したため渡ることができず、出発を一日遅らせたとか。

ところで、芭蕉は忍者の里、伊賀上野出身で、奥の細道行はスパイ行動だったという説があるんですね。
奥の細道はスパイ行

2015102201.jpg

晴天続きで水量は少ない日でしたが、近くによると迫力あります。
日本の滝100選。
「東北のナイアガラ」…うむ、それは言い過ぎ(汗)

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

ハナニガナ

2015年10月23日
2015101211.jpg

ハナニガナ(花苦菜)、しなっと細い茎に黄色い花がかわいい。
この系統の花はたくさんあるので紛らわしい。ニガナより花弁が多いことで見分けるか。

2015101212.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

陽光

2015年10月22日


秋風の吹く湖面が、陽光にきらめいていました。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2015 スケート・アメリカ勝手に予想

2015年10月21日
JGPが始まったと思ったらもう終わり、今週はシニアのGPSが始まります。
ぼやぼやしてると、シーズンあっという間に終わってまうで!(汗)
例年GPSは、エントリー直後の6月に何の情報もなしにテキトー予想、競技直前に勝手に予想、競技終了後反省会(←ウソ)&感想…という、1競技を3本だてで味わい尽くすのが当ブログのスタイルです!…えらそ〜(笑)
予想はもちろ楽しむためのもので、当たらなくてもご容赦を!

ISU GP 2015 Progressive Skate America
Milwaukee, WI / USA
22.10.2015 - 25.10.2015
results
---------------------------------------------------------------
●男子シングル
ブレンダン・ケリー、ハン・ヤン、アモーディオ、ビチェンコ、無良崇人、宇野昌磨、デニス・テン、メンショフ、ピトキーエフ、マックス・アーロン、ジェイソン・ブラウン、ロス・マイナー

表彰台候補は、ハンやん、ショーマ、デニス、ジェイソン、メンショフあたりまでか?次点で無良君、マックスか?
といっても、優勝候補は、ショーマとデニスに絞っていいのではないかと。
デニスはかつての不安定さはないものの、この時期にどこまで仕上げてくるかは微妙なところ。今現在情報ゼロでわからないというものある(汗)むしろ、だんだんと調子を上げてくる方が自然な気がする。
そういう意味では、ハンやんもこの時期は未完成と予想。

ショーマがSPで4T決め…出遅れなくて(汗)、フリーでジャパンオープンに近い演技をすれば優勝はかなり近い。スピン、ステップで加点が見込めるのも強み。ただしショーマがミスを重ねて、デニスのTESと互角だと、デニスがPCSで上回ると思われます。
ショーマにとって、今回最大のヤマ場はSPです。

ジェイソンのジャンプ構成はどんな感じか?クワドや3Aはどんな感じか?VBを抑えると限界が…。
とはいえ、ジャンプ以外にもふんだんに魅力と長所があるのがジェイソン、なにより演技が楽しみです。
パーフェクトな演技なら表彰台は十分ありそうですが、抑えめの構成だと自力優勝はないように思う。

予想順位
ショーマ、デニス、ジェイソン、ハンやん
大穴/無良君

ハンやんとジェイソンが入れ替わることもあるかな〜
スケアメ男子と言えば日本男子の優勝確率が(笑)
2005のダイスケから昨年の町田君まで、10回中8回で日本男子が優勝。

無良君は素敵な選手、今でも十分魅力的ですが、それだけでは勝てないのが競技(汗)
押したいのはやまやまですが、今季のSPはチャーリー振付の無良改造計画的なプロ。別人みたい!…と言われるのが理想なんですが、現時点でそこまではどうか?
まずSPで出遅れないこと、ミスをしてもPCSで一定の評価を得ることですね。
1012 生き残りをかけた"新たな武器"

メンショフはフィンランディアの男前の演技にしびれて、個人的に株急上昇中。
マックスもおもしろい選手、昨シーズン終盤の国別で、早くも来季のプロ公開、SPはショーマと同じトゥーランドット、フリーは白鳥の湖、ネーベルホルンもまずまずの内容だったんじゃないかな。楽しみです。
マイナー君もアモちゃんも復活に期待。
ビチェンコさんは、とにかく弾けてもらうってことで(笑)
ロシア国内の混戦は男子も同じ、ピトキーエフ君はまずまずの順位とともに、印象づける演技が大事ですね。
いいなあと思う選手はたくさんいますが、勝負となるとジャンプだけでも表現力だけでも勝てない。今はもうジュニア時代からそうですね、みんな大変です。
---------------------------------------------------------------
●女子シングル
チャートランド、今井遥、宮原知子、中塩美悠、ツルシンバエワ、ソヨン・パク、ユリア・リプニツカヤ、メドベージェワ、ラジコワ、Mariah BELL、カレン・チェン、グレイシー・ゴールド

調子がよければグレイシーを押してもいいのですが、散々だったジャパン・オープンの演技を見てしまうと…あれから間もありませんし…。ただ80点くらいの演技ができれば優勝するかも。フリーの火の鳥は素敵なプロなのでそっちも楽しみ。

今回は宮原さんが優勝候補筆頭でしょう。まずセカンド3Tでミスをする感じがしない。エレメンツの安定感、堅実な演技ができそう。
SPもフリーもとても素敵なプログラム。
宮原さんは、このチャンスを確実にものにすることと。あとは、今季どれくらい観客を巻き込む演技ができるかですね。技術的な部分でできることは十分わかっているので、堅実さだけではない、+アルファの何か。

ユリアもまとめれば表彰台はいけそうですが、実績を残していた頃とは状況も体型も違う…。今は過渡期、耐える時期ではないだろうか?
ただ優勝とまではいかなくとも、ジャンプ以外でも得点の積み重ねがでる強みがあります。プログラムもよく練られたものだと思う。

今回の見所のひとつは、メドベージェワ、ツルシンバエワといったジュニアの強豪がどこまで来るか。
メドベージェワ来そう〜。個人的にはシニアはそう甘くないと思うものの、メドベージェワが昨シーズンから引き続き安定した演技なら、表彰台に入るかも。昨シーズンは負けなしの安定で、PB192.97ですからねえ(汗)
ツルシンバエワちゃんは、印象としてまだ子どもなので、これからかな。

予想順位
宮原さん、グレイシー、メドベージェワ、ユリア
大穴/ツルシンバエワ

GPS初戦で何がおこるかわからない、有力選手が失速することもありますが、ジャパンオープン他で演技を見ているので、極端なことにはならないように思う。
ソヨン、チャートランド、遥ちゃん、中塩さんは、セカンドトリプル込みでパーフェクトな演技でないと、上位は厳しい。
この中ならソヨンかな。遥ちゃんにもがんばってほしいな。
中塩さんは怖いものは何もないので、楽しむくらいの気持ちでのびのびやってほしい。
とにかく高難度構成をこなさないと、評価の土俵に乗れないので大変です。土俵に乗ったところで、初めてスケーティングも評価される感じ。
---------------------------------------------------------------
●ペア
Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU、スイ&ハン、ワン&ワン、Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV、ストルボワ&クリモフ、Gretchen DONLAN / Nathan BARTHOLOMAY、Tarah KAYNE / Daniel O‘SHEA、シネカ&クニエリム

スイハンとクリモフ組で優勝争いでしょう。
いろいろ考えると読めないけれど、スイハンに心打たれることも多い。
ストルボワ&クリモフはうまくいってるということでいいのかな。
3位はシネカ&クニエリムで、表彰台はだいたい決まりかな。

予想順位
スイハン、クリモフさんち、クニエリムさんち

4ツイスト持ちのクニエリム組が崩れると、昨シーズン、ジュニアワールド2位のJulianne SEGUIN / Charlie BILODEAUあたりがきそう。あるいはワンワンが上位にきそう。
他の選手はよく知らないなあ、すまん(汗)
ペアは組み替えも多いですし、新たなスターがいつ現れてもおかしくないですね。
---------------------------------------------------------------
●アイスダンス
ギルス&ポーリエ、ワン&リュウ、シニツナ&カツァラポフ、Anna YANOVSKAYA / Sergey MOZGOV、Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN、カヌーシオ&マクマナス、チョーク&ベイツ、ヘイワーク&ベイカー

あまりチェックできてないですが、優勝候補筆頭はベイツ君でしょう。抜群の安定感で初戦からいけそうです。
そこにパイパーとポールがどこまで迫れるか?大好きな彼らが表彰台の常連になりつつあるのがうれしい。優勝してくれてもいいんです!
ジュニアで負けなしのAnna YANOVSKAYA / Sergey MOZGOVも上位に入りそうですね。
個人的注目はニキータたち、今年こそうまくいってほしいなあ。

予想順位
ベイツ君、パイパー&ポール、YANOVSKAYA / MOZGOV

独創的、今年もチョーおもしろプロのパイパーとポールがとても楽しみ!
Piper Gilles and Paul Poirier Shortdance 2015-2016
Piper GILLES / Paul POIRIER FD Ondrej Nepela Trophy 2015
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
スポーツナビ GPシリーズポイント表

ISU Grand Prix of Figure Skating
ISU GP Skate Canada International 2015 Lethbridge, AB / CAN
29.10.2015 - 01.11.2015

ISU GP Audi Cup of China 2015
06.11.2015 - 08.11.2015

ISU GP Trophee Eric Bompard 2015 Bordeaux / FRA
13.11.2015 - 15.11.2015

ISU GP Rostelecom Cup 2015 Moscow / RUS
20.11.2015 - 22.11.2015

ISU GP NHK Trophy 2015 Nagano / JPN
27.11.2015 - 29.11.2015

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

10月の霊山

2015年10月21日
2015101108.jpg
紅葉が始まりそうだという10月の霊山に登ってきました。
近くは何度か通っていますが、登るのは初めてです。

2015101104.jpg
登山道には大きな岩が迫る、これが霊山の特徴。

2015101105.jpg
そびえる岩壁に紅葉。

2015101106.jpg
紅葉は始まったばかり、登山道付近の森はまだ青々としています。

2015101107.jpg
急な岩場を登って、見晴らしのいい場所につきました。

2015101109.jpg
岩場と木々がまじっているのが霊山。

2015101110.jpg
紅葉の盛りはまだ先ですが、あちこちきれいです。

2015101111.jpg
霊山の写真でよく見るのが、こんな感じの風景。

2015101113.jpg
天井画のような紅葉。

2015101116.jpg
岩場の景観を楽しんだ前半のから先に進むと、雲行きが怪しくなってきました。
天候の変化というより、地形が変わって天候も変わったという状況のような気がする。

2015101117.jpg
それにしても、濃い霧に包まれた森は、幻想的で美しい〜。

2015101119.jpg
岩肌を縫うような登山道。

2015101118.jpg
歩いている間も霧がどんどん上ってくる。

2015101121.jpg
とにかく巨岩だらけ、くぐったり…
2015101125.jpg
岩の間を通ったり、いろいろ。

2015101124.jpg
後半も見晴らしのいいはずの場所をいくつか通ったのですが、山の反対側は天気が違っていて、眺望は叶わず。
晴れた日には海も見えるらしい。いつかまた、来ます。
山を下りると、天気は回復、山の天気はそんなことも多いですね。

霊山 りょうぜん - 福島の山々
新・日本百名山 霊山を登る

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

10月、霊山の植物

2015年10月21日
2015101122.jpg
紅葉が始まったばかりの霊山でみつけた植物たちをいくつかご紹介。


クリーム色のシソ科の花。低い山地にあるというキバナアキギリ(黄花秋桐)
我が家付近では見たことがないと思う。

2015101103.jpg
ムラサキシキブ。野生種は実の付きが少ないですが、ここでみかけたムラサキシキブには、たくさんの実がついていました。

2015101115.jpg
オヤマボクチ。山菜の「ヤマゴボウ」はこれ。
長野県のある地方ではそばのつなぎに使っているらしい。

2015101112.jpg
森の中を歩くと、ヤマブドウがたくさん。もうほとんどの実は落ちてしまいましたが、落ちずに残っている実を発見!
少しだけ頂いてみました。
麓の旅館にはヤマブドウのジュースも、このたりではたくさん採れるんですね。

2015101123.jpg
霊山の頂上は開けた広場、ここは城跡です。
赤い実をたくさんつけているのはマユミだと思う。これは植えられたものかな?

2015101126.jpg
同じく城跡でたくさんの実をつけた木。たぶんリョウブ。
ウワミズザクラに似ているけれど、葉や実の付き方がちょっと違うように思う。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

裏磐梯 小野川湖の紅葉

2015年10月20日
2015101206.jpg

体育の日、五色沼近くのレークラインに、たくさんの車が停まっていました。
青空と湖と紅葉の絶景。
この日はとても急いでいたのですが…これでは、車を停めてしまうなあ(笑)

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

ナギナタコウジュ

2015年10月20日


花が一方向にだけ付き、薙刀(なぎなた)に似ていることからナギナタコウジュ(薙刀香薷)。
…切れそうにない薙刀ですが(苦笑)
触れるとシソ科特有の香り、野草としてはかなり強いほう香りだと思う。
アイヌの薬草茶「エント茶」はナギナタコウジュ、ハーブティーって感じですね。強い香りは病を遠ざけると考えられていたそうです。

2015093015.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

湖のほとり

2015年10月19日
2015100847.jpg

うちつけに物ぞ悲しき木の葉散る秋のはじめを今日ぞと思へば
詠み人知らず 後撰和歌集

美しい秋にも、なぜだか急に寂しさを覚える。
…といったところだろうか。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2015フィンランディア杯放送された分だけ&羽生様のオータムクラシック

2015年10月19日
エントリーしていないゆづと真央でひっぱるフィンランディア杯…いいんです、いいんです放送してくれるなら!
感想は放送された分だけ。

○男子シングルフリー
ヴォロノフ
イメージチェンジだが、ジャンプが跳びにくそう。曲調の変化でプログララムにメリハリを与えているけれど、そこまでの表現になっていないような…。焦るばかりであらゆることが決まらない…エテリコーチのがっかりした顔が…キスクラで靴紐に集中するヴォロノフが…(汗)
今日がたまたま良くないのかもしれないが、ちょっと彼には難しいプロかも。

ミハル
赤すぎる…!
「海賊」とてもバレエ的な振り付けで悪くないと思うのですが……赤すぎる!
4回転が決まらない…赤すぎる!
いろいろ決まらない(汗)…赤すぎる!

メンショフ
32歳か…体が美しく絞れてます。
4T+3Tかっこいい!超美麗4S、これだけでもう優勝!って言いたくなりました。
そのあとはミスもありましたが、よく動いていたし、メンショフさんらしいかっこよさがあって、すてきでした。
フリー2位ですが優勝にふさわしい演技だと思う。総合1位!おめでとう〜。

フェイ
持ち越しのフリー、ますます男っぽくなってキングアーサーが板についてきました。
4回転は決まらなかったけれど、課題のスケーティングにも表現にも成長を感じます。以前はプログラムが途中途切れるような無機質なところが目についていましたが、そういうこともなくなってきて、世界観が表現にできていたんじゃないかな。

アダム
シルバーのヘアも赤いコスチュームも個性的でよく似合う。中性的な魅力が増したような。
うは〜リッポンルッツかっこいい!
体のラインもきれいで、要所要所かっこいい…だが、ビートルズメドレーはイマイチ踊りきれてないような、気になったのはイエスタデイ、使い方違うって(汗)イエスタデイは入れないほうがいいな。
よくまとめてフリー1位で総合2位。

○女子シングルSP
ユリア
…誰?ってくらい体つきが変わっている。難しい時期、ジャンプが安定しないのは当たり前だよね。
スケートそのものはいいんじゃないですかね。ステップ楽しい、ノリノリなのに無表情なのは変わらず(苦笑)
キスクラ、コーチの側のちっちゃい女の子だったけれど…コーチより大きくなった〜。

理華ちゃん
キダム、複雑でバランスとるのが難しそうな振り付け多数。ジャンプがどれも高くて気持ちいい。
パーフェクト!PB!SP1位!
このヘアメイク、派手じゃないけど曲の雰囲気にあってすてき。

○女子シングルフリー
ヨシちゃん
立ってるだけで結構な迫力。かっこいい。元気な演技で良かった。

ソヨン
悪くない、いつも悪くないと思うのだが、もう少し何かインパクトが欲しい。ヨナはんの影から出られないというか。

理華ちゃん
SPもフリーもグリーンってどうかなと思うが、似合うからいいか。
雄大に空を飛ぶような冒頭から、激しく熱を帯びていく感じが素敵なプログラム。最後バテると台無しなりそうだけど、終始パワーとスピードがあって、リーバーダンスらしさも出てますよね。
3F+3Tが安定して決まるのは心強い。ジャンプが高い。ミスは3Lがシングルになっただけ。とにかくよく動いてました。
フリー1位、文句なし総合1位、おめでとう!
欲をいえば、結果が出ているので構わないのですが、個人的には、フリーとSPどちらかをエレガンス路線にしたほうがいいんじゃないかなと思っています。

ユリア
大人っぽい…ドギマギ。
スケーティングは良かったと思う。今は耐える時期ってことで。
フラワーガールからむしり取るプレゼント、キスクラの不機嫌そうな顔がユリアらしいっていうか(苦笑)

ハンナ・ミラー
こちらのお嬢さんも大人っぽくなったなあ。ウェデイングケーキみたいな衣装。今、全米で6位くらいのポジション?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カナダ・オータム・クラシック
○ゆづSP
ゆづ投入で会場がホーム状態、にぎやかや〜。
持ち越しのバラード。イーグル〜3A〜イーグル、このスペシャルな3Aだけでも価値ありそう。
後半の4Tも3Lzコンボも完璧とは言えないけれど、鬼プロすぎるだけで(汗)クリアに決めるのは時間の問題でしょう。

○ゆづフリー
SEIMEI、衣装がきらびやかな感じに変更、前の方が清明っぽいかな。今のほうが華やかだけど、ゆづが着ると光源氏っぽい(笑)
コレオ前半かと思ったらステップ、佐野さんも話していたけれど、ちょっと物足りないかも。
鬼プロ後半の4T転倒、3A+2T、3A単独、ジャンプは全体にやや不安定なかんじもするけれど、今の時期なら特に問題なさそう。
最後のコレオは羽生様メドレー…振り付けがです(笑)
得点はおお〜と思うくらいだが、期待値とブランド力か?
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

初秋の五色沼散策

2015年10月18日
2015100832.jpg

紅葉が美しかったスカイラインから裏磐梯へまわってみます。

2015100824.jpg

標高が下がるこちらの紅葉はまだこれからですが、神秘的な青い沼とあちこちの紅葉のコントラストが鮮やかでした。



五色沼とは一帯の湖沼群のこと。
ここは一番大きい毘沙門沼。

2015100822.jpg
最近話題になっている(というか話題作りか?)のが、毘沙門沼の「幸せを招く鯉」おなかにハートがついた白い鯉と出あったら恋が成就するとかなんとか…
写真の上の方にいる白いヤツだと思います。ぶっちゃけ人慣れしているので、すぐ出会えます(苦笑)というか、でかい口を開けた鯉がわさわさ集まってくるので、ちょっとキモい(汗)

2015100825.jpg
あちらこちらに鮮やかな紅葉。

2015100828.jpg
遊歩道はこんな感じ。

2015100823.jpg

2015100826.jpg
見上げれば青空も美しい。

2015100827.jpg
天候は晴れたり、小雨が降ったり忙しい。
雲が山々に陰を落としながら、ぐんぐん動いていく。

2015100831.jpg
一番最初の写真と同じ青沼、これが自然の色とは不思議です。

2015100830.jpg
裏磐梯観光協会 五色沼湖沼群
本当に日本!?エメラルドグリーンが美しすぎる五色沼

2015100832_20151017104928c5f.jpg

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

達沢の滝、初秋

2015年10月18日
2015100842.jpg

夏に来て以来すっかり気に入ってしまった達沢の滝。
裏磐梯まで来たので、少し足を伸ばしてやってきました。車の行き違いに躊躇する細い道をしばらく走りますが、車を降りれば10分ほどでたどり着けます。

2015100844.jpg
10月8日、今年の紅葉は早いと言っても、このあたりの紅葉はまだ少し先です。

2015100843.jpg
相変わらずお美しい。

2015100845.jpg
ここは不動尊が祀られており、たくさんの剣が奉納されています。

2015100846.jpg
しかしこの手のことにはうとい私、詳しくはこちら→ 不動明王

2015100841.jpg
夕暮れも近い時間、滝は友人と私の貸し切りです(笑)

達沢不動滝 - 猪苗代観光協会

トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

初秋の磐梯吾妻スカイライン

2015年10月17日
2015100808.jpg

福島で「スカイライン」とは、車のことではなく「磐梯吾妻スカイライン」のことです、念のため(笑)最高標高1,622m、眼下に福島市内、空を走っている感じ、まさにスカイラインなのです。



この日は、遠来の友人に福島の秋をご案内。
紅葉にはまだ早いかなと思いましたが、スカイラインのあたりはきれいらしいと聞いてやってきました。

2015100802_201510152013154b0.jpg

この日の紅葉の盛りは「つばくろ谷」、これから通る不動沢橋とともにビュースポット。
渓谷の紅葉が美しい〜。
平日にもかかわらず結構人がいます。大きなカメラをもって方も…紅葉のポイントをみんな知ってますね。

2015100805.jpg
天候がめまぐるしく変わり、晴れたり曇ったり忙しい。それよりも風が強くて大変でした(汗)。
太陽が顔を出したチャンスをねらって写真を撮る。

2015100807.jpg
赤、黄色、緑…山々の紅葉が美しい。
標高が高くなるにつれ、大きな木が消えていきます。

2015100806.jpg
眼下には福島盆地。

2015100810.jpg
ここはスカイラインの中間地点、浄土平。草紅葉はもう終わっています。
軽く歩くことができる吾妻小富士ですが、この日の強風最高潮で断念。

2015100809.jpg
周辺の遊歩道歩くと、登山者カードのポスト。
ここは一切経山の登山道入口ですが、火山活動が活発になっていて、現在は途中の避難小屋までしか行けないらしい。昨年登っていて良かったと思う。

2015100811.jpg
噴気をあげる山、迫力あります。

2015100812.jpg
浄土平からは山を下って行きます。再び紅葉の山々が。ガスがかかってきたのが残念。

2015100813.jpg
写真ではわかりにくいですが、山の間に幕滝が見えます。そのうち行ってみようと思う滝です。

2015100815.jpg
ここから裏磐梯の湖沼群、猪苗代湖まで見えるのですが、肉眼でうっすら磐梯山と猪苗代湖が見えるくらいでした。

2015100814.jpg
それでもこの紅葉、十分来たかいがあるというものです。


トレッキング・散歩道 | Comments(0) | Trackback(0)

ミゾソバ

2015年10月16日


自然公園の小川にミゾソバ(溝蕎麦)
珍しい植物ではないけれど、明るい日差しの中で、金平糖のような花と赤い茎がきれいでした。

2015101202.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

秋の風

2015年10月15日
2015101204.jpg

君待つと我が恋ひをれば我が宿の 簾動かし秋の風吹く
額田王 万葉集

額田王が天智天皇を思って詠んだ歌




日記 | Comments(0) | Trackback(0)

JGP2015 クロアチア杯 シリーズ最終戦!

2015年10月14日
Result
ISU Junior Grand Prix YouTube

○男子シングル
サマリン
SP、フリー共にPB更新。
SPはふんばった感じ、軽妙な雰囲気のプログラムですが、SP1位のナドゥーみたいなエンターテナーがいると、固いなあと思ってしまう。
フリー、この美しいスタイルと共に、ロシアンなタイプにはこっちの曲が似合う。パールハーバーの衣装かどうかは微妙だが(汗)
4T決まった〜、なによりここが肝心ですね。前大会では感じなかったけれど、素材の良さに期待したい選手。

ナドゥー
ノーマークの選手でした。もうシニアの雰囲気18歳ってことはそろそろジュニア卒業?
さわやか〜モテそうな好青年。
フリーはメリー・ポピンズ、男性では珍しい。

樋渡君
やっぱ子ども〜。全てこれから、でもよく動けてます。

ジャン
SPは美しい3A決めましたが、1Fでノーカン。思うような内容ではないでしょうが、楽しさを伝えたい気持ちがわかるというか、心のこもった演技でした。
フリーはちょっと残念な内容。もうシニアに上がってしまった方がいいような気がする。

島田高志郎
ちっちゃいけど動いてます、動いてます。ちっちゃいけど体を大きく使えていてよかった。
いたいけな子どもっぽさと、笑顔を振りまき会場を悩殺することも忘れない14歳!

○女子シングル
真凛ちゃん
今日も麗しい〜。
SPはPBには及ばないものの57.92点、PCSは1位、それでも3位とは…(汗)2戦続けてこの演技ができるのはすばらしい。
パーフェクトなエレメンツとともに、しなやかで流れるように美しいつなぎ、身のこなしに品が備わっている。時間の流れまで美しい。
前大会で崩れてしまったフリーはパーフェクト!3S+3T、3F+2T+2L、2A+3T、エレメンツは全て加点の付く内容、すばらしい。音楽表現もいいですよね。PBで逆転優勝!ファイナル決定。
コーチの見た目がレベル4という声があるとか(笑)…ま、見た目は…ね(むにゃむにゃ…)

わかば様
SPは、後半に固めたジャンプを決めてパーフェクト!びゅんびゅんとばすスケート、ジャンプも高い。かっこいい〜。前大会でのミスを払拭して、SP60.77で1位。
フリーはゾロ、1Fがつくづく悔やまれます、そこ以外はできることをすべてできたのでは?
優勝すればファイナル決定でしたが、残念ながら2位でファイナルを逃してしまいました。今季日本女子ジュニア大本命がファイナルに行けないとは…。
結果が出てあれこれ言ってもしょうがないですが、課題がいろいろ見えてきたように思います。
リスク覚悟でジャンプを後半に持ってきたSPは、ほぽパーフェクトな内容であれば、60点台半ばくらいでぶっちぎって欲しかった(昨年のPBに及ばない)。フリーは、3Fが決まったとしても1位になれたかどうかは微妙?
彼女のスケートの迫力、ポテンシャルがすばらしいのは間違いないですが、PCSで今ひとつ伸びきれない。上位選手の高難度構成はもはや当たり前、となると…やはり多彩なスケーティングではないだろうか。
白岩選手や真凛ちゃん、三原さん、ファイナルには進めないけれど青木選手の豊かな表現力や心に沁みてくるような感受性。
選手それぞれ勝ち方はいろいろでいいのですが、ジャンプに特化した今季のわかばちゃんの作戦が、果たして良かったのかどうか?
まだ若い選手ですし、全ては経験という糧、ここまででも十分すごいので、考えすぎなくていいのかもしれないですが。
ひとまず、フリーが一本調子なので、振付に工夫がほしい。
------------------------------------------------------------------------
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 2015/16

ファイナル出場選手
○男子シングル
ネイサン
アリエフ
山本草太
サドフスキー
ゾウ

○女子シングル
ツルスカヤ
ソツコワ
白岩優奈
本田真凛
三原舞依
フェデチキナ

いい感じにばらけた男子に対し、女子は今年も日露対決。

JGP J&Tバンカ 2015年8月19日-23日 Result
JGPリガ杯 ラトビア,リガ 2015年8月26日-30日  Result
JGP コロラドスプリングス アメリカ, 2015年9月2日-6日 Result
JGPオーストリア杯 オーストリア,リンツ 2015年9月9日-13日 Result
JGPコペルニクススターズ杯 ポランド,トルン 2015年9月23日-27日 Result
JGPログローニョ スペイン,ログローニョ 2015年9月30日-10月4日 Result
JGPクロアチア杯 クロアチア、ザグレブ 2015年10月7日-11日 Result
JGPファイナル スペイン,バルセロナ 2015年12月10日-13日
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ヤマボウシの実と鰊の山椒漬け

2015年10月14日
2015100802.jpg

郷土料理がいいな…という友人を連れてやってきた猪苗代町の蕎麦屋。庭先には、たわわに実をつけたヤマボウシ。
それにしても多いなあ!こんなにたくさん実をつけているヤマボウシは初めて見ます。

2015100801.jpg
手に届くところから、一つ頂いてみました。
早い時期だとパッションフルーツのような食感と酸味がありますが、秋も深まる今頃は、水分が抜けてふかふか、ほのかに甘い。

2015100804.jpg
蕎麦屋で、天ざると共にオーダーしたのは、会津の郷土料理「鰊の山椒漬け」
記憶にある山椒漬けは、歯ごたえのある固い身欠きニシンですが、今は半乾燥の柔らかいニシンで作ることが多いらしい。この山椒漬けも食べやすいようにアレンジしていると思う。
にしんの山椒漬け(福島県スローフード連絡協議会)

2015100803.jpg

蕎麦物語遊山(福島県耶麻郡猪苗代町)

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »