世界フィギュア国別対抗戦2017 女子フリーPB続出!

2017年04月30日
Results
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

マエちゃんが調子悪くて切なかった(涙)
チャートランドももっとできる選手なんですが残念でした。

ルカバリエ
見たかった選手。スポーティなんだけれど、アンニュイな空気がなんともいえない魅力。個性的です。
ノーミスでないと上位には入れませんが、今後も楽しみ。

アシュリー
すっかり大人のスケーター、大人の女性になりました。
深い表現、所作の一つ一つに魂のこもったすてきな演技でした。ただこらえたり不安定なところがあったので、他の選手でいい演技が多いとちょっとつらい。

わかばちゃん
3F+3T、後半に3lz+3T、2A+2T+2L。
スピードに乗ったジャンプはパワフルで、余裕すら感じます。これまでの不調はなんだったのかと思うほど、迷いのないクリアな演技でした。かっこいい〜わかば様!
PB大幅更新145点。
これがワールドでできていたらねえ…というのは言ってもしょうがない。
あとは、ここに3Aが入ってくると…すごいことになるかも?

デールマン
3T+3T、今日もうっとりするほど完璧!会場で見ていると、まずスピード、彼女もスピードにありますね。ほとんどのジャンプで難しい入り方、表情も豊かでメダリストの貫禄です。
わかばちゃんのあとでもアウェイ感なく応援拍手、日本会場ってすばらしい。
PB142点!

舞依ちゃん
すばらしい〜。コンボでちょっとぐらついたくらい、ノーミスです。
ジャンプも複雑なステップでもすいすいとリンクを駆け巡る美しいスケーティングが魅力、ジャンプのあともきれいに流れる。
PB146点!すごい点来た!

ラジオノワ
こんなに身長伸びるとは思ってなかったなあ。
いくつかのミスがありましたが、ドラマチックな演技で印象はいいです。全体のバランスは取れてきたのでは?

メド様
強いです強いです強いです〜
現地で見ていて、とにかく複雑で密度の濃い振付をミスなくこなすすごさを改めて。複雑すぎて、少し抜くとことろがあってもいいと思うくらい。
160点!は世界歴代最高!
出しちゃえ!って気もするけど(笑)すごいのは間違いない。

国別最後の女子フリーが終わり、日本優勝!
…ええ〜!(驚)
ま、このルールがルールだけに(苦笑)ペアとダンスで番狂わせがあったことも大きかったですね。
おめでとうございます!
よかった人もそうでなかった人も、来季につながる大会になることを祈ります。
日本に来てくれてありがとう!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア国別対抗戦2017 男子フリー ゆづとショーマで1、2

2017年04月30日
Results
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

なんと前半グループにゆづが登場。6分間練習はゆづばっかり見ちゃいますねえ。つうか、6分間からジャンプ跳びすぎじゃないのってくらい跳んでました。

ケビン
4S、4T+3T、4T…盛り上がりました!が、いろいろマイナスされたか?
音楽表現に成熟の域、重い音の表現ができていてすばらしい。そして彼はアーティスト、すごくかっこよかったです。

ゆづ
4L完璧、4S抜け…た時点で、リカバリーどーすんのか?って思いました。
後半の3連続が4T+1L+3Sになった時、びっくらこきました!頭おかしい(笑)
いやはや、リカバリーで難度をあげるのが羽生様(笑)この構成を試すことができたのは収穫かもしれませんね。
うは!200点越え!
このプログラムも見納めでしょうか。美しいプログラムですが、表現面ではなかなか手ごわいプロだったと思います。ベタな演技、アイコンタクトは似合わない、クールで一人高みを目指す…そんな表現がふさわしい。このプログラムで高得点を出せるのは、今のゆづしかないように思います。よくやったな…敬意を持ってそう思います。

パトちゃん
すばらしい4T+3T、4Sオッケー、3Aお手つき、4Tお手つき、3Aは1A。
クワド2種類、難度あげた構成の緊張感がずっとあったかな、ポジションは美しいけれど、いつもより、パトちゃん比でスケーティングが抑えめだったような。

ジェイソン
4回転は封印、ミスもあったけれど、美しい演技でしたねえ。ジャンプもスピンも音楽にぴたっとはまる。すっとのびた手足、ステップの音楽表現の豊かさとエレガントなさはため息。これを現地で見られたのは幸せ。
なんとPB更新!

コリャダ
4Lzは高さも十分に見えましたが転倒。しかし、そこからはノリが良かった。がっちり決めました。ロシアを牽引するのは俺様!って感じかな。来季も楽しみ。
お〜PB更新!

ボーヤン
4Lzはダブルに、4Sなんとか、3Aステップアウト、4Tはお手つき…
ステップは元気よく、スピンもいい。
見せ場のジャンプでミスが目立ちました。ジャンプが決まらないとスカスカでつまらん…というとこだったんですが、ミスがあってもたのしい、ユーモアや引き付ける魅力が十分あって、今季の進化を実感します。

ネイサン
ド派手に見えた赤い衣装は、意外と落ち着いた赤だった。
4F+2T、4Fなんとか、4Sは2S、4T+2T+2T、4T。
すばらしいところはたくさんあるけれど、ミスもあり。今日はいっそうジャンプ中心の演技はという感じはしました。
最後のステップは弾けてたなあ。
基礎的なスケーティングはすばらしいし、すごいジャンパーであることはわかっているので、まあ今回あれれでも問題はないのです(断言)

ショーマ
かっこよかったぜ!
4L、4Fステップアウト、後半3A+3T、4F転倒、4T、3A+1L+3F。
まず攻めきったところがすばらしい。
今季の得点のすごい伸びは、4Lはじめ高難度ジャンプのの構成によるわけですが、スケーティングがすごくあてびっくりしました。今季のはじめにジャパンオープンやショーなどでこのフリーを見ていますが、ハードなプログラムだなあ、がんばれと思いました。今回また現地で見ていて、高難度のエレメンツもさることながら、リンクのカバー力、支配力がすばらしかったです。
表現が濃いのにスケート速い…ってすごくない?…意味あってる?(笑)
ジャンプはわかりやすところですが、スケーティングが魅力、ゆづやパトちゃんの領域に近づきつつあります、間違いなく。

ゆづはさすがの内容、それに迫るショーマがすばらしかった。
ジェイソンのスケーティングもすてきだったし、ボーヤンは楽しい。男子はトップ選手でカラーが違っておもしろいですよね。
フリーはゆづとショーマ1、2で、チーム優勝にむけて大きなポイントとなりました。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア国別対抗戦2017 ペアフリー ジマーマン万歳!

2017年04月29日
Results
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

すみれ&オデ君
3ツイスト美、スロー3決まった、いいところもあったけれど、ミスも少なくない。でも今季の進化も確実にありました。またがんばろう。
純愛な「シェルブールの雨傘」さわやかですてきな演技でした。

タラモロ
調子は今ひとつのようでしたが、基本、王道のスケーティングはすばらしい。
ただ、調子のせいだと思うけれど、ちと地味、ファイナルやユーロで見た輝きが、期待していたのでちょっと残念でした。

ムアタワーズちゃん
スケーティングも雰囲気もいい。彼らはカナダで今何番手なのだろう、日本と比べて実力はずっと上だなあとしみじみ思う。

ペンジン
ミラーの2A決まったらかっこ良かったのだが。
ツイストやリフトは安定のレベル。ジャンプのミス以外はすばらしい。

バネッサ&モーガン
バネッサの背筋レベル4、美女度レベル4!
スローな場面での表現が以前はこうしてああしてという「振付」だったのが、今はエモーショナルにぐっと心に迫ってきます。ツイスト前ふと上を見上げる時のポジションすてき。
3T+2T+2T決まった!スロー4Sはツーフット。最後のリフトもかっこいい。
表現のバリエーション倍増、とにかくプログラムと散りばめられたつなぎの振付がすてきです。
いや〜もう、スタオベが待ちきれない演技をバネッサ&モーガンで来るとはねえ!
フリー146点、PB222点!すごいぞ!
ジマーマン万歳!(笑)

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

合戦場のしだれ桜(二本松市)

2017年04月29日
合10

「合戦場のしだれ桜」は、山ほどある二本松の桜の名所の中で、最も有名な桜かもしれません。
「三春の滝桜」の孫桜とされる巨木、今、樹の勢いもあるので大変見応えがあり、県内外から大勢の人がやってきます。
道がわかりにくい山間部でも、国道に面していてるのでわかりやすいのもいいところです。(2017年4月23日撮影)

合04
滝のように桜が咲いています。

合02

合03
やはり見事だなあと思います。

合05
久しぶりにやってきた合戦場は、駐車場がどんどん整備されていて、停めたことのない場所に誘導されました。
しかしこの位置からの桜は見たことがないので新鮮です。

合07
ふと見れば、桜を挟んで向こうの山にも広い駐車場がみえます。
以前は大渋滞覚悟の駐車場にスムーズに入れられたのは、たくさんあるからなんだなと実感。
合08
桜の周りもきれいに整備されています。
合09

合06

十分きれいですが、午後なので、少し逆光気味だったのが残念かな。斜面の向きを考えると午前中がいいですね。

合01

合戦場(かっせんば)のしだれ桜 (二本松市)

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

花やしき公園(福島市飯野町)

2017年04月28日
飯野16

福島市飯野町の花やしき公園にきました。(2017年4月23日撮影)
以前から行ってみたらいいよとは言われてたんですが…どうしたここは?!って感じです(笑)
説明するのが難しいのですが、福島市の郊外、旧飯野町のあるエリアにやたら花ももが植えられている、すごい数!ってことです(笑)

飯野01
県道飯野三春石川線のその地区に行ってみると、観戦道路の左右に田が広がり、すこし高台(山)に上がった所に民家が点在しています。

飯野06
なんだこれは〜〜〜〜っ、ひな壇飾りのような華やかさ(笑)

飯野02
飯野07
元は養蚕の桑畑、養蚕がすたれ放置された畑を、地元の方が一丸となり花ももを植え始めたという。

飯野04
飯野05
公園と言っても田畑と民家の集落です。道は遊歩道ではなく民家の生活道路、人が暮らしています。

飯野03
飯野09
畑も民家の周りも花だらけ!

飯野11
公園の看板が付いた所。トイレもあり、一応ここが中心になるのでしょうが、元が公園ではないので、中心がどこかというわけでもなさそう。

飯野12
飯野13
看板のある所から民家のある高台の方に歩いてみます。

飯野14
飯野15
近くも遠くも花だらけ!

飯野08
民家のある高台から向いの山を見ても花だらけ!

飯野19
花の向こうに見えるのは吾妻山、残雪の「雪兎」も見えます。

飯野20
飯野町といえば千貫森、きれいな円錐形の山はUFOの基地だとかで盛り上がった時代があります。

飯野17
ソメイヨシノも咲いていました。ここは少し寒い土地なのかな。

飯野18

来訪者癒やすハナモモ 福島・花やしき公園で見ごろ 2017年04月22日 福島民友
 福島市飯野町の花やしき公園のハナモモやレンギョウなどが見ごろを迎え、来場者は鮮やかに咲き誇った花々を眺めながら癒やしのひとときを過ごしている。
 県道飯野三春石川線沿いにある同公園では7千本近いハナモモのほか、ウメやサクラ、レンギョウ、ボケなどが植えられている。


桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア国別対抗戦2017 ペアSP・アイスダンスFD

2017年04月28日
Results
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

⚫︎ペアSP
ペンジン
プログラムがユニークっててのもあるけれど、組み替えで新たなカラーが生まれましたよね。
ソロジャンプぴったり、スローもさすが、スピン、ツイストやリフトは安定のハイレベル。
71点!中国3番手でこのレベルだもんね〜中国すごいね〜。

すみれ&オデ君
どこまでも清々しく、気持ちのいいスケーティングです。スピードもあります。
ソロジャンプですみれちゃん転倒。ミスはあったとはいえ好感度高い。しかし今のペアのハイレベルさにまだまだなんだよね。厳しいなあ。

ムアタワーズ&マリネロ
ムアタワーズちゃんがキュートや!
大人です〜。音楽と振り付けが途切れなく、曲のメリハリをよく表現しています。
デススパイラルかっこいい〜。

バネッサ&モーガン with ジマーマンかっこいい
現地観戦してたのですが、練習からジマーマンばっかり気になって(笑)
ジマーマンについてから、動きがぜんぜん違う。スケーティングがすごくきれいになりました。バネッサの体型も以前と全然違って、ミスがなくなりました。
凝った入りのツイストすばらしい。
以前はうまくいっていてもどこかでぽろっとミスしていたけれど、そういう隙がない。ミスがないこともすごいけど、エレメンツの前後、つなぎは凝っているし、密度がすごく濃くなりました。
ちょっとした間のポジションが絶妙にオシャレで美しい。すごい進化です。これを見られただけでもこの日の元とった気がする。
PB75点!うは〜すごい〜。
ジマーマンかっこいい〜。

タラモロ
ツイスト高い!ソロジャンプは転倒、スロージャンプは転倒、リフトは美しい。
大きなミスがありました。ワールドの疲れやけがを思えばしょうがないかなと思う。
ただ基礎的なスケーティングや身のこなしは別格、できるのはわかっているので、改めて実力のあるスケーターだなと実感。

タラモロがまさかの失速したとはいえ、バネッサたちがすばらしかった!
チームフランスが浴衣でウロウロしている…温泉旅館じゃないんだから(笑)

⚫︎アイスダンスFD
カナクリ
かなちゃんのラインの美しさと色っぽさ、二人の濃厚なタンゴの世界。とても良かったです。
リフトもダイナミックで着実にレベルアップしていますが、まだまだ上には届かな。クリスの膝は調子いいらしい(喜)

ボブソロ
存在感がすばらしいなあ。
このクラスになるとどの選手もすごい、プログラムはかっこいいけど、ちょっと難解かもなあという気はする。

ケイトリン&ポジェ君
カメさんの時は「神々の黄昏」みたいな世界にいたけれど、ニコライになって人っぽくなった(笑)
ドラマチックなアランフェス、雄大でエレガントなスケーティングはやっぱ好きです。
ツイズル決まった!リフトかっこいい〜〜〜。
いや〜良かった!PB更新!

女豹マジソンとベイツ君
女豹といいとこのボンみたいな二人がどうなって行くか?結局ボンが女豹の世界に住むようになったのかと思う今日この頃。
しなやかでバネのあるような動きがかっこいい。ふたりが吸い付くようについたり離れたり。複雑に入り組み連続す振り付け、この密度演じるってやはりすごい。
ベイツ君がめずらしくミス、あれがなければ1位だった?

ポジェ君たちがかっこよく決めてくれて良かった。これで来季向けていいスタートができそう。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

箱石の追猪の桜(二本松市)

2017年04月27日
おい01

箱石の追猪(おい)の桜に来ました。
初めて来たのですが、誘導看板があったとはいえ、幹線道路からは離れ、舗装していない細い坂道通る道はちょっと心配になる方もいそう。
着いてみると…青空と緑の山を背景に堂々と咲く巨木が現れ、その美しさとかっこよさに惚れました。人家は全く見えず、誰もいない(笑)雄大な自然の中にある桜を独り占めです。
巨木なんですが、人がいないので大きさがわかりにくい(笑)

おい06

おい03
根元までいってみると、周りはもちろん下草を刈ったり、人の手は入っているようですが、俗っぽい人工物もなく、自然の中にいる、そう実感できます。

ぴ07

おい08

おい09
人工物がない…と思ったら、巣箱が。何の鳥用でしょうか?

おい05
市街地の桜は終わっていますが、二本松の山間部(阿武隈山系)桜は少し後で、このあたりで有名な「合戦場の桜」がこの時見頃でした。
この地域には他にもたくさんの名木があり、この日は時間の許す限り訪ねてみようと思ったわけです。

おい04

遠くには山々、美しい場所です。

おい02

箱石の追猪の桜
「江戸彼岸桜」樹齢:280年 樹高:26メートル幹周:4.6メートル
むかし地元民が猪狩りをし、この桜の根本に猪を追い込み捕らえて食べた事に由来して「追猪の桜」と呼ぶようになった。

おい10
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

伊三郎の桜(二本松市)

2017年04月27日
伊三郎01

二本松市の伊三郎の桜です。
観光マップ掲載されているとはいえ、旧家の庭先にお邪魔するようでちょっと恐縮。

伊三郎04

ここはもう散り始めですが、はらはらと散る桜も美しい。(2017年4月23日撮影)
なによりこの日は青空が広がる桜日和なのです。

伊三郎02
伊三郎という風流人がこの地に住んでいて、桜の根本で一人琵琶を奏でていたという。いつしか人々はその桜を伊三郎桜と呼ぶようになった。

伊三郎05
なるほど、この桜の根元はいごこちがよさそうです。

伊三郎07

伊三郎03

伊三郎の桜
「江戸彼岸桜」樹齢:380年 樹高:29メートル

伊三郎06
裏から見るとこんな感じ。
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

平介桜と谷地橋の桜(2017年)

2017年04月27日
H03_20170425192502dcd.jpg

晴れている、桜が咲いているらしい…と大急ぎでやってきた二本松市の平介桜。(2017年4月20日撮影)
満開です。美しいですねえ!
ここは午前中の日差しがいい。

H01_20170425192504a71.jpg

ここは古くからある民家の桜。以前からきれいだなと思ってはいましたが、数年前から二本松市の桜マップに掲載されるようになりました。

H05_20170425192507823.jpg

H06_201704251936033e9.jpg

H02_20170425192507069.jpg
桜と安達太良山が見えるポイントですが、晴れていても山には雲が…残念。
じゅうぶん美しいので、贅沢な話です。

H04_201704251925076ca.jpg

H07_20170425193608f99.jpg

H09_201704251936060bd.jpg
こちらは、平介桜から車で5分もかからない場所にある谷地橋の桜。

H10_2017042519361116e.jpg
3本の違う種類の桜が咲きます。色合いがちがっていて、それぞれに美しい桜です。

H08_20170425193614aa1.jpg
ここも背景に安達太良山が望めるのですが、曇ってきてしまいました。

二本松市観光連盟


桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

ムトーフラワーパークのしだれ桜(2017年)

2017年04月26日
M09.jpg

ムトーフラワーパーク(武藤園芸)のしだれ桜にやってきました。
なんども来ていますが、期待通りというか、いつきても癒されるそんな美しさです。(2017年4月19日撮影)

M07.jpg
M17.jpg

周辺の花木も花盛り。

M18.jpg
うっそうとした桜のトンネルを抜けて…
M02.jpg
しだれ桜の林にむかう坂道。ここからすでに期待が高まります。

M08.jpg
M05.jpg
坂を登ると高台の平坦な道。
しだれ桜が主役ですが、春の花と緑に彩られたこの道が、私は大好きです。

M13.jpg
しだれ桜の林に着きました。おお〜見頃です。
この日は時折天気雨、しかし晴れているので桜はあざやか、やはり天気は大事です。

M14.jpg

M19.jpg

M15.jpg
ツツジ(アザレア)の濃いピンクと桜の淡いピンクの共演

M16.jpg
レンギョウが加わると華やか。

M21.jpg
桜の天井

M20.jpg

M10.jpg

M12.jpg
ハクモクレンは散り始め

M11.jpg
これから咲く桜もたくさん。

ムトー園芸 ブログ
武藤園芸
二本松観光協会 オープンガーデン

M06.jpg
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

ムトーフラワーパークの西洋シャクナゲ(2017年)

2017年04月26日
M32.jpg

ムトーフラワーパーク(二本松市)の西洋シャクナゲです。
大きな温室いっぱいに背丈以上に大きな西洋シャクナゲがずらりと並んで壮観です。
どれほどの手間がかかるのだろうと、気が遠くなりそうです。しだれ桜含め、ムトーフラワーパークでは、全て無料で公開しています。

M33.jpg

M39.jpg
とにかく大きくて迫力です。

M40.jpg

M38.jpg
青系の花は少ない。この青紫はきれいですよね。

M35.jpg
少しマットな質感もいい。

M36.jpg
三人集な感じ(笑)

M41.jpg
葉に斑入りの種類。いろいろあります。

M34.jpg

M31.jpg

ムトー園芸 ブログ
武藤園芸
二本松観光協会 オープンガーデン

M37.jpg
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア国別対抗戦2017 男女SP・アイスダンスSD 日本へようこそ〜

2017年04月26日
Results
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

⚫︎アイスダンスSD
カナクリ
いいですよねえ。最後まで勢いがありました。カナちゃんの元気さが楽しい。
このカップルがワールドでフリーに進めなかったとは。

ボブソロ
スケーティングがトップ選手は違う。ただツイズルずれると全体の印象がちょっとなあ。
カーチャの肉感的な魅力、ビーナスのような魅力が印象に残りました。

ケイトリン&ポジェ君
動きのスケールが大きい、スピード感は彼らの持ち味ですね。
ニコライのところに行って、これまでと違う雰囲気があって新鮮。ニコライが指導してきたこれまでの選手とも違うので、彼らとニコライのコラボで新しいものが生まれた感じします。

女豹マジソンとベイツ君
うわ〜やっぱすごい、かっこいい〜。この緻密で複雑な動きとスピード…そして…濃い、濃厚、黒い。

⚫︎女子SP
わかばちゃん
パパパーフェクト!こんなに迷いのないわかばちゃんはいつぶりだろう?
ジャンプが軽くて回転も速い!ジャンプだけではない、スピードとキレのある動き、こんなにできるんですよね。

舞依ちゃん
今日も流れに乗ったジャンプが気持ちいい。やはりスピードとスケーティングの魅力。
最後の3F決まった〜!ここで決まるとかっこいい印象で終わることができますね。
PB72点!

デールマン
3T+3Tかっこいい〜。ちょっとぐらついたところもあるけれど、最初から最後までパワフル、勢いがとぎれない。鉄壁のプログラムです。

ラジオノワ
すっかり大人っぽくなりました。冒頭のコンボは3Lz単独、後半に3L+3T、このコンボは難しそう。ハイライトはステップ、この演技力はさすがです。
PB72点!この選手がワールドに出られないロシアの過酷さよ…。

アシュリー
華やかさが段違い!
コンボは微妙な感じがしたけれど、しっかりまとめました。

メド
今日もまたさすがのメド様でした。ミスらしいミスがない、それをずっと続ける凄さ。
うひゃ〜PB80点!!!

⚫︎男子SP
ネイサン
足首の故障があるので4Lzは入れない安全構成が、4F+3T、4T、3A!いやはや(笑)
3Aがちょっと危なかっただけでノーミス。
スケーティングのポジション、繊細な箸使いみたいな足元が美しい。
99点…もはや驚かない数字。

コフトゥン
ヒッチハイク失敗(涙)

ボーヤン
4Lz+3T、セカンドでフェンスよりすぎてしまった。
しかしその後は余裕さえ感じる運び。エレメンツもいいし、こんなに楽しいワクワクする演技ができるようになるとは。
会場大盛り上がり!97点。

ジェイソン
身のこなしがドラマです〜。
3A、3F+3T、3Lz、完璧。スピンがどれもほれぼれする。足換え速いなあ。
4回転なしで94点!すばらしい。

パトちゃん
4T+3T、4Sは3回転でバランスを崩す。3A転倒。ああ〜なんてこったい(汗)
それでも85点。

ショーマ
調子がイマイチでも本番は決めるすごいヤツ。
4Fこらえ、4T+2T、3A。ジャンプは理想の内容ではないですが、スケーティングや表現力はこれまでで一番ではないでしょうか?音楽との一体感、振付への気持ちの込め方、メリハリ、すばらしかったです。
3Aへ向かうスピードと気迫、ステップの音楽表現、見入りました。
103点!

ゆづ
4L抜け(ノーカン)、4Sコンボはコンボにならず、3A完璧。
調子がいいという事前情報はあてにならない最近の羽生様、ワールド優勝後だし…こういうこともありかなと思う。
力みでしょうか。時々出てくるバックヤードの様子が、ずっと緊張感で張り詰めてるように見え、あれでは疲れてしまうのでは?などと見てはいましたが…。
あまり気にしなくていいと思うけれど、悔しいだろうな。
なんとSP7位…ミスはともかくフリーが前半Gはまずいぜ(汗)

わかばちゃんのひさびさスカッとした演技。ジェイソンとショーマの、スケーティングと結びついた深い表現力。ボーヤンの楽しさが印象に残りました。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

花見山公園(2017年4月)

2017年04月25日
H03.jpg

久しぶりに花盛り、トップシーズンの花見山公園にきました。
東海桜など早咲きの桜は終わり、ソメイヨシノや花桃が見頃を迎えていました。(2017年4月19日撮影)

H01.jpg
ちょっと曇りがちだったのが残念。

H04.jpg
向いの山も花盛り。

H24.jpg
色とりどり

H09.jpg
H15.jpg
桜も花桃もたくさんの種類がありますね。

H08.jpg
散策すると、様々な花が登場。

H23.jpg
雪柳

H16.jpg
椿と雪柳

H12.jpg
日向水木

H18.jpg
モクレン

H20.jpg
桜かと思ったらちょっと違う、茶色っぽい葉が個性的なベニバスモモ (紅葉李)、桜というよりは花桃に近いのか?

H10.jpg
すみれもたくさん咲いていました。

H11.jpg
イカリソウ

H07.jpg
もっとも派手なのはレンギョウの黄色とボケの赤。目にまぶしい。
H14.jpg

H02.jpg
花かと思うくらい鮮やかな春紅葉

H06.jpg
もっともボリュームを占めるのが早咲きの桜なので、少し山全体がピンク色とはいきませんが、濃い色の花桃や春紅葉がきれいです。

H21.jpg

H17.jpg
山の中腹から見下ろすと、ハート形に植えられた菜の花。
デートコースにも利用してほしいとか、サービスのつもりでしょうが、個人的にはノーサンキュー(汗)

H05.jpg
山の中腹からみる福島盆地

H19.jpg
道にはたくさんの桜の花びら、雪のよう。

H22.jpg
この日は中国からのツアーが来ていてにぎやかでした。
園内の鯉のぼりに興味津々、鯉のぼりバックに写真撮る人多数。このド派手さ、中国の方は好きそう(笑)

H26.jpg
花見山は私有地の花木の畑を一般公開したわけですが、周辺の山々も花木がたくさんありまわりもとてもきれいなのです。
花咲か爺さんとか、昔話の絵本に出てきそうな雰囲気なのです。

H28.jpg

H27.jpg

H232.jpg

H25.jpg
花見山が有名になるにつれ、その周辺の人たちもどんどん花木を植え始めました。
観光地化したとも言えますが、農業がすたれ、畑を荒れたままにしておくなら、きれいな花を植えておこう…そんな流れもあるのかなと思います。

花見山公園 公式ホームページ
H230.jpg

H231.jpg
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

びっき沼の水芭蕉(2017年)

2017年04月25日
B01.jpg

福島市土湯温泉、びっき沼。水芭蕉がそろそろ咲いているかなと来てみました。(2017年4月19日撮影)
昨年は暖かくなるのが早くてどこも一斉に咲き出しましたが、今年は例年並みのようです。平地では桜が散り始めていましたが、ここの桜はまだつぼみが堅い。空気もひんやりして寒いくらいです。

B04.jpg

白い花のように見えるけれど正しくは「苞(ほう)」
純白でピンと立つ苞は、糊のきいた襟のようでフォーマルな感じ。白は新しいスタートにふさわしい…春に好まれる花という気がします。

B02.jpg

B03.jpg

B06.jpg
リュウキンカ

B09.jpg
カタクリも咲き始めました。

B07.jpg
日の当たる斜面にはたくさん咲いています。ここはカタクリの群生地です。

B05.jpg
キクザキイチゲ

B08.jpg
気のせいか、例年より水が少ないような気もしました。


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

春の嵐と天気雨、そして虹

2017年04月24日
2017041901.jpg

雲がさっと晴れたかと思えば天気雨、めまぐるしく天気が変わるこの日、満開になったと聞きやってきた日輪寺の枝垂れ桜は、低気圧による暴風雨ですっかり散っていました。今年の満開時期はわずか2日くらいか?(2017年4月19日)
自然とはままならない…まるで我が人生のよう(苦笑)
けれども空には、美しい虹がかかりました。
捨てたもんじゃない我が人生…と思いたい(祈)

2017041903.jpg
以前の記事 日輪寺の枝垂れ桜2016
この桜は本当に美しいのです。

2017041904.jpg

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

日輪寺の椿

2017年04月24日
2017041905.jpg

枝垂れ桜を見に来た本宮市の日輪寺は、暴風雨で桜はすっかり散っていましたが、椿が華やかでした。桜がないのでより華やかさが目立つかも。
この日、高台のこの場所は、車から外に出るのもためらわれるほどの強風でしたが、満開のつばきは全く落ちていません。ぽろりと落ちてしまうイメージがありますが、意外と強いですね。うまく風を避ける位置だったのかもしれません。

2017041906.jpg

2017041907.jpg
こちらはボケ。
白とピンクが混じりあいかわいらしい。

花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

桜と桃が咲く福島

2017年04月21日
20170419210.jpg

遠来の友人が来たので、福島の桜を案内することになりました。
ところがこの日は荒れ模様、晴れたり曇ったり、天気雨になったり忙しい(汗)

20170419220.jpg

名所の桜もいいけれど、福島は桜だらけ、ちょっとドライブするだけで,、有名無名たくさんの桜を楽しめます。

20170419230.jpg

タイミングよく桃の花も盛り。鑑賞の花桃ではなく、果樹の方(笑)花の時期は短いので見られて幸運かも。
青空に桃の花、吾妻山の残雪「雪兎」をバックにとてもきれいでした。

20170419240.jpg


桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

相応寺のしだれ桜 (2017年)

2017年04月21日
2017041661.jpg

相応寺のしだれ桜 にやってきました。
ほぼ満開といっていいでしょう。

相応寺のしだれ桜

2017041665.jpg
2017041662.jpg

2017041671.jpg
この桜は、高い位置からジグザグに曲がりくねった枝振りが特徴。
書のようにも、モダンアートのようにも見えます。

2017041668.jpg
2017041667.jpg
つぼみは濃いピンク、開花すると淡い色に変化していきます。

2017041669.jpg
愛らしい花と老齢な枝振りとのギャップが、一本桜の魅力でもありますね。

2017041666.jpg
てっぺんに野鳥の姿が。

2017041672.jpg

2017041664.jpg
だいぶ日も陰ってきました。

2017041670.jpg
相応寺駐車場の近くには、堂々と咲き誇るハクモクレン。
こちらもきれいでした。

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

大隣寺のしだれ桜(二本松市)

2017年04月20日


大隣寺のしだれ桜は巨木ではありませんが、しっとりと美しい桜です。
この日は八分咲きくらいでしょうか。(2017年4月16日撮影)

2017041657.jpg
2017041652.jpg

ここは木々に囲まれ、いつ来ても静かでほのぐらい。
しだれ桜の背後には、戊辰戦争で亡くなった二本松少年隊の供養塔もあり、悲劇的なできごとに呼応するような、そんな場所です。
桜の頃は華やかな雰囲気もありますが、思い込みのせいか心にしみる、どこかはかなげな美しさなんですよね。

2017041654.jpg

2017041656.jpg
紅白の絞りが美しい椿。境内には様々な春の花が咲いていました。

2017041655.jpg

2017041658.jpg

大隣寺
大隣寺 | 二本松市観光連盟 - 二本松観光協会
大隣寺は、初代長秀公の菩提を弔う為、2代、丹羽長重は、寛永4(1627)年、越前国の融法全祝大和尚を招き、白河の地に大隣寺を建立した。
寛永20(1643)年、3代光重公は白河より、二本松へ国替となり、冬には大隣寺も二本松に移り、二本松藩主歴代菩提寺となった。
戊辰戦争殉難者の戦死群 霊塔とともに、二本松少年隊隊長木村銃太郎、副隊長の二階堂衛守と、少年隊戦死者14人の供養塔が建立されています。
また、少年隊の墓に隣接して、戊辰戦争で戦った仙台藩と会津藩の墓もあります。


2017041653.jpg
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

日大工学部の桜(2017年)

2017年04月20日
2017041639.jpg


郡山市にある日大工学部の桜を見に来ました。桜の時期は一般公開しています。(4月16日撮影)
正門から見事な桜並木は、由緒ある学校の桜並木はこうあってほしい…そんなイメージではないでしょうか。

2017041637.jpg
2017041640.jpg
見頃とあって人は多いですが、思ったほどは混んでいません。

2017041634.jpg
白っぽい花は写真に撮るのが難しい。曇りがちがちょっと残念です。

2017041635.jpg
正門の外、バス停のところにある風格のある桜が好きです。

2017041638.jpg
2017041632.jpg
広い構内には校舎、研究施設などたくさんの建物、大きな大学なんだなと思います。
そしていたるところに桜の木があります。

2017041636.jpg

日大工学部

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

夏井川渓谷の岩ツツジ

2017年04月20日
2017041603.jpg

目の前に迫る岩山に、ぽつぽつと赤く光るように咲く花。
濃い色の桜だなと思いましたが、これは岩ツツジ(アカヤシオ)。
美しく、そしてちょっと不思議な風景です。

2017041604.jpg

2017041602.jpg

この日は船引町を通り、いわき市の小川諏訪神社に向かう途中の、夏井川渓谷「籠場の滝」付近。まだ冬のような景色だった内陸(阿武隈山系)から、いわきに入るとぐっと春らしく、桜も満開です。(4月16日撮影)
ここは近くの背戸峨廊含め、とても美しい渓谷としてそれなりに有名なのですが…市街地からはだいぶ離れ、川沿いと磐越東線沿いを走る道路はくねくね、便利な場所とは言いにくいかもしれません。

2017041601.jpg

岩ツツジを見ていた近所のに聞くと、もっと有名になってもいいんだけどねえ…と。
いわき市の観光サイトを見るとたしかに載ってはいますが、岩ツツジは知らなかったです。

アカヤシオ(岩ツツジ) (いわき市)
夏井川渓谷 いわき観光情報サイト

2017041605.jpg


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

若菜摘む

2017年04月19日


春山の咲きのををりに春菜摘妹が白紐見らくしよしも  
尾張 連(おはりのむらじ) 万葉集

万葉の頃、春菜、若菜とは春の野菜、この場合は春の山菜のことでしょう。
桜が咲き乱れる野辺で、若菜を摘む愛しい人、衣の白い紐がいい眺めだなあ。
季節は春、とても色っぽい歌だなと思います。

2017041504.jpg

これは春の七草でもおなじみのセリ(芹)、ちょうど食べごろ。
香りがあってとてもおいしかったです。

2017041012.jpg

食べごろが過ぎたふきのとう。出たばかりの閉じたつぼみの頃がおいしい。

2017041014.jpg

これも食べごろのスイバ(蓚・酸い葉)、我が地方では「スカンボ」と呼ばれることの方が多いです。
それほどおいしいとは…他の野菜を置いてまで、わざわざ食べなくていいかなと思う(笑)


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ヤマネコノメソウ

2017年04月19日


ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
「山猫の目」…なかなか楽しい名前です。
黒っぽい目に見えるのは、つぶつぶの小さな種の集り。緑のカップにキャビア盛りつけたみたいですね。
一般的に、虫をよぶため派手になったり匂いがあったりの花の時期より、種が出来てからの方が、見た目インパクトが強いのはどうしてだろう?

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

小川諏訪神社のシダレザクラ

2017年04月18日
2017041627.jpg
2017041623.jpg

いわき市の小川諏訪神社のシダレザクラにやってきました。(2017年4月16日)

2017041611.jpg
神社の入口、もともとの敷地はわりと狭く、別の場所に駐車場を設けているよう。私は山の方から南下してきたので、比較的早く目の前の駐車場に入れましたが、幹線道路の方からだと渋滞だったようです。

2017041612.jpg
境内を進すむと見えてきました。

2017041613.jpg
満開です!写真ではみていましたが、目の前にする迫力あります。

2017041621.jpg
2017041615.jpg
滝のように降り注ぐ桜です。

2017041617.jpg
桜に埋もれそう。

2017041622.jpg
2017041620.jpg
いわき市の天然記念物、樹齢は500年以上。

2017041616.jpg
2017041619.jpg
この日は晴天、白い桜は青空がベストですね。

2017041618.jpg
まもなく散り始めですが、十分美しい。

2017041628.jpg

2017041625.jpg

小川諏訪神社のシダレザクラ<市指定天然記念物> | いわき市 観光情報サイト
いわき市小川町高萩家ノ前140-1
いわき市の天然記念物に指定されており、樹齢は500年以上と推測される。 樹高11.5メートル、幹周3.6メートルの巨木であり、市街地のソメイヨシノより先に咲き始める。
小川諏訪神社のシダレザクラ

桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

まもなく世界フィギュアスケート国別対抗戦2017

2017年04月17日
ISU World Team Trophy
Tokyo / Japan 20.04.2017 – 23.04.2017
Entries/results

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

Results

採点方法 
各国男子シングル2名、女子シングル2名、ペア1組、アイスダンス1組の4種目、8名が出場。日本が伝統的に強さを見せるシングルだけではなく、ペア・アイスダンスも含めた国の「総合力」が問われる大会になる。
勝敗は、各種目のショート、フリーそれぞれの順位に応じて与えられるポイントの合計で決まる。男子シングル、女子シングルは1位が12ポイント、以下順位が下がるごとに1ポイントずつ減っていき、最下位が1ポイント。ペア、アイスダンスは1位が12ポイント、最下位が7ポイントとなる。


SP(SD)とフリー(FD)の合算でポイントではなく、それぞれにポイントというのがミソ。
シングルは12人で12〜1ポイントですが、ペアとダンスは各6組で最下位でも7点…という日本に大変都合のいい採点法方法!
 …だってホスト国ですもの(爆)
ISU公式大会なので、PBなどの記録は残りますが、個人のランキングポイントにはなりません。
オリンピック団体戦の予行練習、来季に向けていろいろ試してみるとか、シーズンうまいこといかなかったので、ここでがっつりやってスッキリ終わるとか…というのがいいですよね。
といっもアスリート皆勝ちたくてきます。
ですから…

疲れてなければ、がんばれ!
ケガしないように、がんばれ!

…だってイベント大会ですもの。
ってことでいいと思う。
--------------------------------------------------------------------------------
●Team Canada
Patrick CHAN Men
Kevin REYNOLDS  Men
Alaine CHARTRAND Ladies
Gabrielle DALEMAN Ladies
Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO Pairs
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE Ice Dance

テッサたち、故障のあるラドフォード組がいないのは残念ですが、ポジェ君たちも十分やってくれるはず。
女子でケイトリンがいれば最強国なんですが…
ペアとダンスの人材が豊富でつくづくうらやましい。

●Team Russia
Mikhail KOLYADA Men
Maxim KOVTUN Men
Evgenia MEDVEDEVA Ladies
Elena RADIONOVA Ladies
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV Pairs
Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV Ice Dance

突出したメドとタラモロ、ボブソロ他、上位にとどまれそうな選手ばかりで、優勝候補かな?
ペアとダンスの人材が豊富でつくづくうらやましい(2回目)
男子ちょっとと思っても、真ん中あたりにとどまれれば大丈夫。

●Team United States of America
Jason BROWN Men
Nathan CHEN Men
Karen CHEN Ladies
Ashley WAGNER Ladies
Ashley CAIN / Timothy LEDUC Pairs
Madison CHOCK / Evan BATES Ice Dance

ジャンプのネイサンと表現力のジェイソン、アメリカを代表する2人、それだけでもうれしいエントリー。
アシュリーはけっこういいセンでは?
ペアがちょっと弱いっていっても3−4位くらいに入ると思うので、こちらが優勝候補か?
ペアとダンスの人材が豊富でつくづくうらやましい(3回目)

●Team Japan
Yuzuru HANYU Men
Shoma UNO Men
Wakaba HIGUCHI Ladies
Mai MIHARA Ladies
Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET Pairs
Kana MURAMOTO / Chris REED Ice Dance

くやしいけれど、シングル頼みな日本、男子で1〜2位、女子で3〜5位くらいでも、優勝とまではなさそう。
わかばちゃんが気がつくと、ロシアの応援に行ってそう。

●Team China
Boyang JIN Men
Tangxu LI Men
Xiangning LI Ladies
Zijun LI Ladies
Cheng PENG / Yang JIN Pairs
Shiyue WANG / Xinyu LIU Ice Dance

ボーヤンとペンジンが上位でもちょっときびしい布陣。
ジジュン大丈夫なのかな?ジジュンとワンリュー次第ですね。
楽しもう中国!

●Team France
Kevin AYMOZ Men
Chafik BESSEGHIER Men
Laurine LECAVELIER Ladies
Mae Berenice MEITE Ladies
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES Pairs
Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC Ice Dance

パパシゼ来ないのはちょっと残念ですが…
パワーアップしたバネッサとモーガンが楽しみ。
あとルカバリエも初めてみるので楽しみ。
王子タイプのエイモズ君、日本で人気でそう!
楽しもう!フランス!

チーム優勝は、アメリカとロシアの争いか?
3位争いをアメリカと日本。
中国とフランスが5〜6位。

…ま、あんまり気にしないか?(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
●男子
優勝候補は、ゆづ、ショーマ、パトちゃん、ネイサン、ボーヤン。現状トップ6のうち5人エントリーという、男子は一番の見所ですね。
上位にジェイソン、コリャダ、コフトゥン、ケビンか。つくづく豪華!
ゆづがリラックスして臨めれば、優勝は固そうです。あとはなんとも言えない。来季につながる演技とか、目指す所どうかとか…
ケビンのファンミとかあるんだろうな。
ジェイソンのファンミとかあるんだろうな。
ボーヤンのファンミとかあるといいな。

●女子
優勝候補はやる気満々っぽいメドがきっちり決めそう。
表彰台候補に、デールマン、舞依ちゃん、わかばちゃん、アシュリー、カレン。
でも意外と、ルカバリエ、チャートランドとかくるかもね。
メイテ、ジジュンもがんば〜

●ペア
優勝候補筆頭は、故障とかないかぎりタラモロかなあ。
表彰台にバネッサたち、ペンジン、もしかしてムアタワーズちゃん。
すみれペアも楽しみ〜

●ダンス
女豹マジソン、ポジェ君たち、ボブソロで優勝争い。
この3組で表彰台は決まりそうですが、順番はわかりませんよ〜見応えありそうです。
カナクリも楽しみ〜

シーズン最後、ケガに気をつけて、気持ちよく終わることが大事です。
来てくれるだけでもありがとうです。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

れんげ咲く

2017年04月17日
2017041005.jpg
れんげ(蓮華)が少しずつ咲き始めていました。
今年は桜が遅いので、レンゲの花の時期と重なりそう。

2017041004.jpg
咲き始めたばかりのれんげは瑞々しく、かわいい。

2017041006.jpg
近くにはすみれ。

2017041003.jpg
紫のすみれかかなと思って近寄ってみると、キランソウ。



里山は日に日に花盛りです。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

スズメノヤリ

2017年04月17日


春になると見かけるこれはスズメノヤリ(雀の槍)
草丈は10cm前後、黄色と茶色のボンボンがかわいい。
イネ科だと思って集中して調べてもわからない、イグサ科スズメノヤリでした。
野草はつくづく難しい(汗)

2017041010.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ヒメカンスゲ

2017年04月17日


ヒメカンスゲ(姫寒菅)
草丈は20cmくらいだろうか。花はイネ科のようで、細い線状の葉はランのようですが、カヤツリグサ科。
地味なので花が付かなければ気がつかないと思う。

2017041008.jpg


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

お茶の木を植える

2017年04月16日


近所の山際にお茶の木が自生していることを知り、若木を何本か移植してみました。
「自生」というより、昔は庭や畑にお茶の木を植え、自家用で飲んでいたのかもしれせん。日当りがよく水はけのいい場所なら、こぼれ種からもけっこう育つらしい。
詳しくは省きますが、私有地から勝手に抜いてきたわけではありません。
大人の親指くらいになると堀りおこすのも大変なので、頂いてきたのはこぼれ種で増えた若木。

東北でお茶の木はピンときませんね。
我が家は日当りという点ではイマイチなんですが、椿に似た花はかわいいし、ダメ元で植えてみたのです。お茶栽培を始めたわけではナイです(笑)
上手く育つといいですが…。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

黄色い林

2017年04月16日


煙るような黄色の林は、サンシュユ(山茱萸)です。
昨年からまた大きくなったなあ。

2017041502.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »