FC2ブログ

2018 ピョンチャンオリンピック アイスダンス

2018年02月28日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

●SD
かなクリ
かなちゃんかわいい、セクシー、華ある〜…見るたびにかなちゃんにハマりつつあるワタクシです(笑)
ダンスのテクニカルに詳しくないとはいえ、だいじょうぶかなと気にしながら見る…そんな時代はとうに過ぎ、見る喜び、見てて楽しい2人です。
スケーティングの流れがあり、2人のキレやノリがばしっとハマる。良かったです。

パイパー&ポール
パイパーゴージャス!ポール軽妙。美男美女なのに軽い。このカラッと明るい華やかさは2人の個性だよね。
楽しかった!

ウィーバー&ポジェ
ケイトリンの赤い腰巻がなまめかし〜。長身でないと着こなせない衣装。
華やかさ、動きとリズムのハマりがすごいなあ。

渋谷家
清潔感あふれるマンボ、スケーティングのシンクロ、足元、姿勢、美しいねえ。

女豹マジソンとベイツ君
南米の珍しい鳥(マジソン)に翻弄される探検家(ベイツ君)
素人目にもわかるミスは残念。

テッサ&スコット
凄まじい押し!このSDにはかないませんって!
2人のそれぞれにすごいパワーがあって、2つのパワーがぶつかって大爆発!…みたいな迫力。
テッサの肉感的な色気にやられる。とにかくゴージャス!

パパシゼ
最初の方でガブちゃんの後ろのホックが外れてしまい、気になって気になって(汗)
エレガントでかっこいいラテンです。

ハブル&ドノヒュー
ハブル姉ちゃんのパワーがあいかわらずすごい。スケーティングに粘るよう伸びがでて途切れないですよね。
ついにここまで登りつめました!

ボブソロ
このプロはカーチャのお体が美しくて、メロメロになりそう。大人の滑りです。

アンルカ
今日もスカートがかわいいアンナちゃん。
きびきび、ビュンビュン、粋なラテン。

SDはテッサたちとパパシゼが80点台で抜け、あと6組が1.42内で団子という、予想通りの展開。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●FD
かなクリ
寒い冬、冷たい風もいつしか去り、春が来て桜が咲く。かなちゃんの桜を力強く支えるクリス。
スケールがまた大きくなったように感じる。ステップすてきだ。
強くしなやかに、凛として、誇り高い演技でした。

女豹マジソンとベイツ君
この2人のがイマジンとは意外でした。やっぱオリンピックシーズンだなあ。
ああ、スピンの入りで転倒。3位ほぼタイの6組で転倒は辛い(涙)マジソンの足とか、ベストなコンディションではなかったようですが。
美しかったよ。

ボブソロ
ズーリンの世界は私にはちょっとナゾなんですが、美しかったです。
難解な世界も、スケーティングはどこか大陸的なおおらかさがあって救われる。

アンルカ
ライフ・イズ・ビューティフル、アンナちゃんのドレスがアイボリーホワイトから赤に、生命力を感じます。
音楽表現、ドラマのあるスケーティング、生命への讃歌、しみじみいいですね。

渋谷家
やっぱりスケーティングですよね。この端正で緻密なスケーティングに見とれます。2人の周りの空気がクリアに感じます。

パパシゼ
人類じゃないんじゃないかと思う(笑)指輪物語で言うならエルフ族。
なにごともないように滑っている。力を込めたり、こらええるところが全くない。音楽と同調する緩急、スピンの加速はどうしてできるのか、つなぎとエレメンツが自然なじむ。どうしてこんなことが可能なのかと思う。
空を舞うようにダンスをする2人。
競技を忘れ、幻想的な世界に浸ってしまいます。

ハブル&ドノヒュー
パパシゼの後だと、人間界に戻ってきた!って気がする(笑)
いつもの押しはちょっと弱い?悪くないと思いましたが、あちこち引かれた模様。

テッサ&スコット
最終滑走。
すごい迫力、磁石のように吸い付く2人。
ツイズルの決めポーズやエレメンツの決めが、歌舞伎の見得のよう。
情熱的なステップの、ダイナミックでパワフルなリフト、キラキラとした幸福感、テッサとスコットの劇場のようでした。
フリー2位もトータルで1位、優勝です!
バンクーバー金、ソチ銀、ピョンチャン金…すごすぎ。

僅差の場合、滑走順も影響するかなあ?テッサたちとパパシゼ、どちらもすばらしかった。でもパパシゼが最終滑走だったら?と思わなくはないですが。
団子状態を制したのは渋谷家3位。みんなすばらしかったのでなんともいえないですねえ。
かなクリ15位、あんなにすてきなのに15位、上はまだまだ厚いです(汗)
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

秋元湖の氷上から安達太良山を望む

2018年02月27日
2018021018.jpg

ワカサギ釣りにやってきた裏磐梯、レークライン沿いの秋元湖。湖の真ん中から見る風景です。
何度も来ている秋元湖ですが、氷上からの景色は初めてです。
この日は快晴、釣りの師匠が言うには、安達太良山がきれいに見えるのはとても珍しいと。

2018021019.jpg

午後3時、傾きかけた日差しは、よりいっそう白い峰を輝かせていました。

2018021020.jpg
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)

秋元湖でワカサギ釣り

2018年02月26日
2018021008.jpg

友人に誘われ、裏磐梯の秋元湖にワカサギ釣りやってきました(2月10日)
私は初めてで、一度やってみたいと思ってました。全く勝手がわからないのですが、この道40年の師匠が全部用意してくれるからということでした。

2018021021.jpg


まだ暗いうちに出発して、磐梯吾妻レークライン沿いの現地付近に着いたのが午前5時半。なんと大渋滞。みな釣り客です。
知らない世界とはいえ、真冬の真夜中に行楽シーズンのようににぎわっているとは!(汗)

2018021002.jpg
しばらく待って駐車場に入った頃、空は少しづつ明るくなってきました。
車を降りると平地とは冷気が違う。マイナス7〜8℃くらいか。

2018021004.jpg
そりに道具やテント諸々を積んで、さあ湖上に出発です。というか、私は師匠について行くだけ!(笑)
氷上に向かう人々がたくさんいます。

2018021006.jpg
大半の人が湖岸付近にいますが、師匠は湖の真ん中へ向かいます。
試しにそりを引かせてもらいましたが…重いのなんって、一人では無理(汗)、厚い氷の上ですが雪も多い、そりは重いし湿った雪がついているので引くのは大変な労力。師匠も休み休み、我々は手伝うくらい。
ちなみに師匠はスノーモービルも持っていますが、車庫から出すのがめんどくさかったらしい。

2018021009.jpg
氷上を歩くこと約1km、結構キツかった。師匠が決めた釣りのポイントは、湖の真ん中より向こう岸に近いかな?周りには誰もいません。
まずは雪をならし、専用のドリルで釣り用の穴をあけ、その上にテントを張ります。
氷の厚さは70cmくらいだとか。穴開けやってみましたが、力よりコツですね。フィギュアスケートで言うところのスピン、軸がぶれないようにすれば、多少時間がかかってもまっすぐ穴が開きます。

2018021011.jpg
ランタン風のストーブを焚くと、テントの中はすぐにあたたまり、暑いくらいです。
テントの中は発泡スチロールのボードを敷いているので、下からの冷気はありません。長靴を脱げば、思った以上にくつろげます。

2018021026.jpg
釣りの仕方を一通り教えてもらいスタンバイしていると、師匠が手早く餅を焼き、醤油と海苔で磯辺に。温かいうちに食べろと言う、朝ご飯です。
師匠はアウトドアの達人、器用で万事手早いのです。

2018021017.jpg
穴は5つ、師匠と友人は2つ、初心者の私は1つ。
釣り道具はすべて師匠の手作り、釣りを極めた人ってそうですよね。
ちなみに最近では魚群探知機を使ってポイントを決める人も多いそうですが、師匠は「邪道」とばっさり!…やっぱりね(笑)
師匠は、冬は毎週のようにワカサギ釣り、それ以外のシーズンは渓流でイワナを追う、釣りの達人です。

2018021012.jpg
午前7時半、ふとテントを開け外を見ると、まぶしい太陽の光に目がくらむ。

2018021013.jpg
師匠の指導で、私にも次々あたりが…うれしい。
釣ったワカサギは、雪の穴に保管。

2018021025.jpg
黙々と釣りをしていると、もう昼です。師匠はまたもや手早く鍋焼きうどん作ってくれました。
熱々で体があたたまります。まあテントの中は暑いくらいなんですが(汗)

2018021016.jpg
我々のテント、周りにはだれもいません。

2018021010.jpg
大半の人は岸に近い場所にいます。
ここを犬ぞりで走ってみたい。まあ、そり引くほど犬飼うのが大変ですね(汗)

2018021015.jpg
本日快晴!外の気温は低いですが、風もなくとても過ごしやすい日でした。

裏磐梯のワカサギ釣りは、檜原湖や小野川湖で楽しめます。檜原湖や小野川湖では、ドーム船で道具をレンタルして体験できるパックみたいなものがあります。
ワカサギで一番有名なのは檜原湖、釣り業界で有名な方が、ワカサギは檜原湖が一番おいしいと言ったとか。名人に聞くと、湖によって種類が微妙に違うらしい。
気候にもよりますが、裏磐梯のワカサギ釣りは1月中旬kら3月上旬くらいまでできるそうです。

裏磐梯 秋元湖の氷上ワカサギ釣り WAKASAGI PRESS

2018021022.jpg
私がつり上げたのは54匹、初めてとしてはかなりいい…らしい。なにしろ初めてなのでわからない(苦笑)
それもこれも師匠のおかげ!

2018021023.jpg
午後3時、そろそろ引き上げ時、外を見ると釣り客はだいぶ引き上げていました。では、これが釣れたら終わろうと待っていると、あたりがすごく重い。なぜか最後にハヤが釣れました(笑)

2018021029.jpg
装備をばらし、そりに積んで帰ります。このそりの往復がちょっときつかったですが、ワカサギ釣りはとても楽しかったです。

2018021027.jpg
釣ったワカサギは、帰宅してから唐揚げに。新鮮ですから当たり前ですが、スーパーで売っているワカサギと全然違う。香りがいいのです。少し鮎に似ているかな?すごくおいしくて、いくらでも食べられます。
ハヤは塩焼きで食べました。こちらも淡白な白身でおいしかった!
自分で釣った魚を食べるってすごい、自分をほめたいです(笑)

2018021028.jpg
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 女子フリー 強く美しく

2018年02月25日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

マエちゃん
ドレッシーな白のトップスはコレクションモデルのような着こなし。タイスの瞑想曲で王道のスケーティング、こういうスローの表現もできるようになりました。後半曲調がガラリと変わってアップテンポに。マエちゃんのキャラ、音楽、衣装、ギャップを楽しむようなプログラム。いいと思うんですが、マエちゃんの調子がイマイチなのが(涙)

ツルちゃん
SPの固さやがとれて、伸び伸びビュンビュン、元気なツルちゃんらしいスケーティング。ミスはあっても、いい印象。もっと上位を狙えるはず…はずだったんですが、がんばりました。

ラジコワ
思いのこもった演技、すてきでした!
腕の表情が雄弁、ドラマがありますよね。あっちこっち引かれてはいるんですが、後半の盛り上がりもよかったです。

ソツコワ
まさかのSP12位から。
スピードのあるスケート、3Lz+3ほかエレメンツもクリーン、ま、できるのはわかってますが(笑)
SPの出遅れが悔やまれます。

カレン
ぶっ飛ばし系カルメン。すごいスピードから高いジャンプが迫力、ところどころコントロール失いそうでハラハラする。
転倒他、ミスもあり、終えて上位は厳しいかなという表情。でもやったるで!な感じで気持ちよかった。

テネル嬢
スケートもジャンプも軽々。後半の2ミスが残念、得点拮抗している選手が多いのでちょっとのミスで順位が変わってしまう。
最後まで明るくて良かった。

デールマン
いつものように特大の3T+3Tから、ちょっと回りすぎたけどセーフ。
特に問題なさそうだったんですが、ここから次々とミスが…いったいどうしたというのか、どうしたらいいのか?
最後まで立て直せないまま終わってしまいました。
表彰台候補の一人としてこの結果はつらいけど、なんとか立ち直ってほしい。

ダビン
がんばってるなあ、大きなミスはほとんどしてませんよね。母国で大変だったと思うけれど、立派。
会場大盛り上がり、良かった良かった。

未来ちゃん
3Aは1A…転倒でもいい回っていればねえ!
どこかで飛びなおすのかと思いましたが、リスキーだからかな、それはなし。そのあともミスはありましたが、丁寧に、気持ちを込めて滑っているように見えました。後半ばててましたが、なんとか。
練習でも右足気にしてたとか、SPでは背中テーピングだし、体は現界なのかな。
終えて、あ〜やちゃったなあという表情。ただそういうことを全て引き受ける、未来ちゃんもそんな大人になったのだなあと。

さっとん
ただもうすばらしくて、泣けてきました。
最初から最後までスケールの大きい演技でした。流れが美しいスケーティング、ジャンプはスピードに乗り、つまることなくスムーズ、回転もOK。
スピンはどれも美しい〜。逆回転でみきれい。最後のビールマンのシャープさときたらトリハダ。ステップの音のハマりがすごい。曲調にが変わるたびにくるくる変わる表情がかわいい。
お見事!パーフェクトです!
さっとんのこんなに感情を爆発させたガッツポーズ見たことない(笑)
宮原知子の蝶々夫人は、凛として人生に立ち向かう、そんな演技でした。なんだか勇気をもらえました。

コストナー
最終的にこの衣装になった理由を聞いてみたい。
美しくスケールの大きい演技はすばらしい。ただ今回はベストではない感じ、ミスがポロポロ。それでも200点越え。
なんかもう滑っているだけでも偉業、価値があるってことかな(笑)さすがです。
キスクラのローリーが一瞬ローリー?って思いました(汗)

かおちゃん
この大舞台でやりきったぜ!団体戦がいいリハになった模様。
「いつものように」ジャンプに不安がない、スケーティングスキルは大会ごとに磨かれているように思う。
最後までかおちゃんらしいスピードに乗ってました。
後半の3Loでちょっとバランス崩しましたが、なんてことはない。かおちゃんはすごいです。

ザギトワ
無敵のTES、なんかもう、どうぞどうぞ、好きにやってくださいって気がしてました(笑)
ジュニアっぽさからエレガントな雰囲気になってきましたよね。唯一メドにかなわない表現面でもメドにに迫る勢いです。
コンボが飛べなくても後半に跳べばいいし(笑)圧倒的なテクニカルにPCSの評価がつけば、誰も勝てませんなあ(笑)
フリーで156点、トータル239点、男子並み!

ケイトリン
ケイトリンの迫力もすばらしい。3F+3Tはスケール、軸のぶれない回転、すばらしい。3Lzでバランスを崩し、もしかしてここから崩れるかも?って思ってました、ごめんなさい。
今日のケイトリンは違う、大舞台で強さを発揮するスケーターでした。
3Lz以外のミスはなし、すばらしい内容でした。とにかくスピードと迫力ですね。

メド
故障の影響がと言う方もいますが、やっぱりすばらしかったですね。
美しいドラマの世界をシングルで再現する力は現役ナンバー1でしょう。
ただスポーツなので、どうしてもザギトワとの勝負の方に気がいってしまう(汗)
正直、どっちが上か聞かれてもわからないです。二人とも別格にすごいので。
終えてこぼれる涙、こっちも動揺するじゃないか〜(汗)
なんとフリーはザギトワとの同点156点、トータルではザギトワが上に!

ザギトワ15歳で金メダル、昨シーズンまで無敵と言われたメドを破りました。2人の強さと、背負っている諸々のことを思えば、今はお疲れさまとねぎらいたい気持ちです。
さっとんとかおちゃん、日本の二人もすばらしかった!
さっとんは本当にすばらしくて、表彰台でもいいと思いましたが、ケイトリンもすばらしかったからね。悔しいけれどやりきったすがすがしさが印象的でした。
今回のOPで、日本女子の上位は難しいかもしれないと思ってましたが、ぜんぜんそんことはなかったです。強かった。誇りに思います。

上位は陣は目立ったミスなく、すばらしい内容でした。
たくさんの強く美しい女性たち、今後もがんばって下さい。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 女子SP さっとんの日本美を見ろ!

2018年02月24日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

美人とかわいい子がいっぱいの女子ですよ〜(セクハラかっ!)
衣装も気合い、すてきなのがいっぱいで楽しい。

テネル嬢
いきなり全米の新鋭登場。
いい感じだったのですが、コンボのセカンドで転倒。ジャンプに不安のない選手だったのでびっくり。

ニキチナ
ランビと腕組んで手を握りあえるキスクラ。

ビジュアルすごい選手いっぱい。
パガニーニ…スイスの選手、名字がパガニーニなんてかっこいいな。この青い衣装すごくかわいい。
マンベコワ…カザフの民族音楽なのかな?かっこいいんだかきばつなんだか、ヘアアクセサリーがスカンクみたいだな〜。
ペルトネン…18歳とは思えない色香のあの子だ!頬にかかる髪も腰振りも色っぽいぜ。
オーストマン…すごい美女、ヴォーグのモデルと言われても違和感ない。
マエちゃん…褐色の肌にゴージャスな金の衣装、迫力。調子はイマイチ(涙)

かおちゃん
ジャンプなどエレメンツの確かさに、滑り込んできたプログラムの美しい流れ。大会ごとにスケーティングが良くなっていると思う。
パーフェクト!すごいぞ、かおちゃん!
PB73点!

未来ちゃん
大会ごとに衣装を盛るのはどうかと思う(汗)
3Aはステップアウトして転倒。しかしプログラムはまとまっていて良かった。

デールマン
ハバネラ。赤がグラデーションに入ってすてきな衣装、ヘアメイクもモダンなカルメンにふさわしい。
最大の見せ場、超かっこいい3T+3Tは勢いありすぎたのか、セカンドで転倒。
それ以外はとてもよかったけれど、実力拮抗が多いのでSPの出遅れはまずい(汗)
68点でちょっとほっとしたかな。

カレン
いい時のオーラは、大舞台でちょっと翳るのがカレンのもったいないところ。
3Lzコンボはバランスを崩し単独に、後半に3Lo+2Lo。

ダビン
ここ最近すごく安定してます。
パーフェクトなら演技ってすばらしい。

メド様
一瞬にしてメドの世界に変わる会場。
緊張はあったのかもしれませんが、今日もまたすばらしい。
81点!…驚かないよ!

さっとん
課題のジャンプは流れに乗り、入りも出もなめらか。
ピンと伸びた手足、指先までの繊細な表現、スピンの美しいシルエット、ステップは音楽に乗って動きもいい。
パーフェクト!そしてどこをとっても美しい、さっとんすごいです!
この日本美をよく見ろジャッジ!
PB75点!やった〜!

ケイトリン
3F+3Tのスケールがすばらしい。ジャンプの迫力がすばらしい。ミスのないケイトリンはすごい。
さっとんの繊細な美と対極の迫力の演技。あ〜さっとんの上に来た。

ザギトワ
鮭っぽいウロコが気になる…いやラメか?
失敗の気配もなく、あとはどこまで出るか〜って感じです。
出た82点でメドの上に!
こんな時クールでいられるエテリが怖い。

コストナー
コンボは3+2T、3Loお手つき、それでも70点以上出せるのは彼女だけ。
73点、パーフェクトなかおちゃんと同じか。
キスクラのローリーに貫禄が。

ソツコワ
高く跳んだ3Lzで転倒、単独に。後半の3Fに3Tを難なく決めるのはさすが。
63点はそれほど悪くないものの、なんと12位、厳しい(汗)

ザギトワとメドが80点台で抜け、3位ケイトリン78点から6位コストナー73点。
個人的にはさっとんが3位でもいいのではと思いました。
60点代後半もダンゴなので、フリーでどうなるかわからない。
皆攻めまくり、なかなかしびれる展開ですね。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 男子フリー 羽生様連覇!

2018年02月22日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

ラトデニ
冒頭2本の3Aにハンパない緊張感が(汗)1本成功、2本目転倒。3Aはランビ以外の指導プリーズ!
そのあとは、嫌なことはもう済んだ、あとは心置きなくといった感じでのびのび美しい。
でも3Aは避けて通れない、4回転もね、がんば〜。

ハンヤン
胸に糸切りばさみついてるのか?
いいところもあるけれどミスも多かった。それが今のハンヤン。
北京オリンピック目指す…良かった!

刑事君
4S決まった!2つ目の4S転倒。今日は動きがとてもいい。
後半の4Tこらえ、3A転倒。
大技のミスは悔しいけれど、刑事君の魅力いっぱいの演技、とても良かったです。
これをいい経験としてまたがんばれそうな気がします。

ビチェンコさん
私たちにはいつだってビチェンコさんがいる。
4T+3T美、4T、2つ決まった!すばらしい。
今日のビチェンコさんは、すごくかっこよくて「道化師」のように妻に愛想つかされたりしなさそうです。
オリンピックで2度のPB更新、すごいです。

サモヒン
ゆづのバラード衣装をパクりました。
4T+3T美。ミスもありましたが、ビチェンコ先輩も見守っている中、先輩に続くいい演技でした。

ネイサン
白い半襟がついた衣装…そんな場合じゃないのは知ってますが、衣装についてコメントを求めたい!
4Lz、4F+2T、4Fお手つき、4T+3T、4T、4S、うっひゃーテクニカルは127!
6本の4回転をやりきりました!3連続がおまけみたいに見える(笑)
本当にやるとは、恐るべし。
このテクニカルを、今日は誰も超えられそうにない。フリーだけで215、ちょっとなんなのさ。トータル297点!

ミーシャ
ゆづのバラード衣装をパクりました(2回目)
スケートの神様がいたとしたら、愛こめて美しい演技を奉納…みたいな。
気持ちがこもったすてきな演技でした。

ヨリク
アランフェスといえば本田さんですね…とアナが言うんじゃないかとちょっと期待した私。
ジャンプのためが長すぎてちょっと辛い。
ジャンプときっちり決めないとという思いもあるのでしょうが。

キーガン
すごく動きが軽くて楽しい〜。4T2本決まりました。
そして、長身イケメンには絶対出せない深い味わい(笑)続けてくれて良かった。
PB更新!

ヴィンス
SP12位から。4Lz+3T、4Fステップアウト、4S、美しいイーグル、後半4Lz、4T。
テクニカル119!いやはやネイサンに次ぐ攻めの構成をやりきりました!
ジャンプに気持ちが行っているので、表現的には今ひとつではあるけれど、がんばりましたねえ。
フリー192点!PB276点。

コリャダ君
頼むよ〜!
4Lzが決まらない(涙)4T+3T決まった!後半4T決まった!
冒頭の4Lzが決まっていればもっと波に乗れたと思いますが、よくがんばりました。今更4Lz入れないのはプライドも許さないだろうな。
いろいろ課題はありますが、スケーティングはホントいいので、腐らずまたがんばってほしいです。

ミハル
オリンピックで演じるにはかなり渋いボーカル曲。途中からスタンドバイミー。
4Sステップアウト。ミスはあるもの大崩れせずまとまって良かった。
終わって頭が亀の子タワシ。
今できることができたかな?そんなキスクラのミハルでした。

アダム
前半に2Aを2本、後半に3Aを2本、これって予定構成?ジャンプは危ないところもありましたがこらえました。
振付の一つ一つに意味があり、美しかった。最初から最後までストーリーが貫かれていましたね。最後のコレオ、羽ばたいていく鳥のイメージが感動的。

アリエフ
ふ〜っと息を吹きまれるようにプログラムが始まる。
4T+3T、4T転倒がかなり痛そう。3A転倒。後半まで体がもってほっとしました。
不本意な内容だったかもしれませんが、すてきなスケーターだってことは知ってるから。

ボーヤン
4lz高い!4S、異星人酒場のステップ楽しい。ここから急にシリアスな曲調になるのがスターウオーズファンとして違和感。
後半4T転倒、4T+2T。ミスがあってもテクニカルは105、ボーヤンですね(笑)
よくこらえた内容でした。後半ジャンプのためにつなぎが薄くなってしまったのがちょっと残念。
キスクラの涙は、これまで支えてくれた母を思い出したからだとか。

パトちゃん
「ハレルヤ」勝つことより、俺のスケートを見ろ!俺の生き様見ろという感じ。スケーティングの正確さ美しさは別格、でもどこか達観してる様子。
もう少しガツガツしてもいいのにな…なんだかもう半分引退してる印象。

羽生様
4S美、4T美、3F、ステップが以前より力強くより戦闘的でかっこいい。後半4T+3T決まった!4T単独、3Aから3連続、3Lo、3Lzこらえ。
強い!!!
心配だった後半のスタミナも大丈夫でした。一番怖かったのは4回転ではなく最後の3Lzですね(汗)
テクニカルは彼より上のスコアもありますが、密度の濃い振付の中で、美しいスケーティングとそこに溶け込むエレメンツとなると別格にすばらしい。
ステップやコレオは、人生を重ねた重みが加わり俺の生き様という感じ。以前より見応えがありました。
期待され、期待を真正面に受け、故障を抱えながらのこの演技、すごかったです。

ハビ
4T美、4Sこらえ+2T、3A+3Tが大迫力でリンクサイドのオーサーも両手上げジャンプ!
後半の4Sが2Sに…これが順位を決めてしまいました(汗)ここは4Sのコンボになるはずで、決まっていれば2位以上でしたね。
それにしても魅力的、ハビに備わる華、スター性、ドラマチックに魅せることに関してはダントツでした。

ショーマ
「みんなの演技見てたので、パーフェクトなら勝てると思いました」
「冒頭の4Lo転倒して(そんなに甘くないなあ)笑っちゃいました!」
…シンジラレナイ神経(汗)
4Loで華麗に転倒、そのあとも危ないところは多く、ベストの内容ではないのですが、しっかりやりきりました。この大舞台ですごいことです。
スケーティングのディープさ、伸びがすばらしい。ショーマのスケーティングができたと思います。
クールさの中に湧き上がる熱情がなんとも色っぽい。
なんとか表彰台に残ってほしい…おお〜フリー202点、306点で2位!
ショーマの普通の笑顔と美穂子先生の感動の涙。
わかってんのかショーマ、銀だぞ銀(笑)

なんと日本選手が1位、2位!
あり得ることとはいえ、ただただすごい。
フリーだけならネイサンが1位…あのSPがあったからできたとも言えますが、すごすぎ(汗)ただジャンプのためのプログラムになっていたかなあ。
そういう意味で表彰台の3人はエレメンツとスケーティングが溶け合い、表現面でも魅せたと思います。

私はネイサンのエレガントなスケーティングやヴィンスの情感溢れるスケートがとても好きなのですが、今回のフリーはジャンプ中心で他の部分はあっさりだったのが残念。
ただ若い伸び盛りの選手とは、ジャンプを中心にのし上がってくるもので、かつてのゆづもそうだったなあと思います。これからいいバランスに育ってくれるでしょう。

ゆづの故障は完治しておらず、痛み止めを飲みながらだったとか、この偉業ですし、あとは休んでちゃんと直してほしいですね。
史上最高のクワド合戦のオリンピックでしたが、クワドだけではないよ…そんな見応えのあるオリンピックでした。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

笹に降る雪

2018年02月22日


笹の葉にはだれ降り覆ひ消なばかも 忘れむと言へばまして思ほゆ
万葉集

笹の葉にうっすら積もる雪のように私が消えてしまえば、私のことなど忘れてしまうのでしょうね…などと言うので、なお一層愛おしく思えることよ。

雪は降ってもすぐ消えると思っていると、気温の低い夜半の雪はしっかり残り、朝真っ白…そんな日々です。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

早春の空

2018年02月21日
2018011412.jpg

春来ぬと人はいへども鶯の鳴かぬかぎりはあらじとぞ思ふ
壬生忠岑 古今和歌集

春が来たと人は言うけれど、ウグイスが鳴かないうちは春ではないと思う。

まだまだ寒い日が続いています。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 男子SP 羽生様華麗に復活

2018年02月21日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

ヴィンス
早い登場だな。
4Lz+3T、4Fステップアウト、3Aこらえ。攻めてます。攻めてます。
…の割に得点が伸びないのは、マイナス多かったことと、ジャンプメインでPCSはちょっと物足りない。シニアじゃまだ新人、滑走順早いこともあるかな。

デニス10
美しいプログラムも決めるところを決めないと…まさかのフリー進めず(涙)

ハンヤン
3Aは華麗に、4Tとコンボでミスが痛い。スケーティングは切れ味が良くて、いい頃に戻って来たと思う。

ケリー
着々ときてますケリー君。4Tも成功。足元もう少し多彩だといいなあ。

クヴィテラシビリ
フィーリングッドはうちの無良君の曲やぞ。
いい選手だと思うんんですが、もっと似合う曲ありそう。

キーガン
カナダ2位でここまで来たよ!
4T+3Tがギュルギュルっと決まった!いいなあ。あ〜3A転倒。
スケートがすごくきれいになりました。そして踊ってます!すごく回ってます!
かわいいキーガンでした。ロックなコーチは今日もかっこいい。
85点、まずまず。

ミハル
鼓童と何年付き合っているか?
4S+2T決まった!でもクワド決まって、他のジャンプで大コケかもな…と思った自分(すまん)久々のノーミス、やればできる!(笑)

ジュンファン
いろいろあったけど、よくここまで戻って来た。前途は明るい。

ミーシャ
アーティストミーシャの真骨頂。
音楽的、美しい演技、いいんだけど、ちょっとタメすぎじゃないのかな?

ヨリク
アーティスト系スケーターが続く。
3A美でだいたいのできは決まった気がする。あとは好きなだけ表現しよう!
泣きのスケーティングと勝手に名付ける。
お〜気がつけばパーフェクト!

アダム
ここ2シーズンくらい、アダムは迷いのないクリアな演技をしてますよね。かっこ良かった。
PBに近い得点でも、80点台後半だと、ふ〜んとしか思わない今日この頃(汗)
クワドなしで90点もらうのは大変なんだなあ。

アリエフ
王子がんばれ。
4Lz+3T美、4T美、3A。よく動いています。若手がジャンプ突出になりがちなところ、ジャンプと美しい表現を両立させたところがすばらしいですね。とても雰囲気があってすてきです。
PB98点!

パトちゃん
4T、3lz+3T、3A転倒。スケーティングは別格の美しさ。
3A以外はとても良かったけれど、勝ちにいくパッションがあまり感じられなくて、どこか達観しているような気がする。

刑事君
冒頭の4Sは転倒しましたが、そのあとはとても良かった。情熱的で男っぽく、色気に満ちてました。
PCSプリーズ!

ビチェンコさん
4Tはこらえ、、ちょっとあぶなかったけれど、しっかりまとめる力は、さすが我らの兄貴。

ラトデニ
師匠譲りの風を捉えるようなスケーティング。3A転倒、クワドなしでミスはキツい。

羽生様
4S美、3A美、4T+3T
美美美美美美美美美美美美…そして強い、あっぱれです。
エレメンツがスケーティングに溶け込む、これぞゆづのスケーティング。
ブランクの影響を全く感じさせないSPでした。
今日もプーの雨が降る〜。
111点はPBに近い得点。

ネイサン
また微妙な衣装(汗)
4Lz転倒、4Tステップアウトで単独、3Aもステップアウト。
どうしたんだと実況、その通り(汗)
う〜む魔物はネイサンのところに…

コリャダ君
このところ確率悪い4Lzは3Lzに。4T転倒でコンボにならず。3A美。
エレメンツと失敗しても美しく動けるのはコリャダ君の成長の証ですが。
ピリッとしませんなあ(汗)私だって落ち込むさ。

ショーマ
4F、4T+3T、3Aこらえ。緊迫感あるSPでこの曲はハマる。
決してベストではない、危ないところもありましたが、終わってみればすばらしい内容。がんばりました。トップを争う格がありました。
104点。

ハビ
滑りだすともうドラマが始まる。4T+3T、4S美、3A完璧です。
軽快な滑りと、ソフトでロマンチックな滑り、自由自在に表現できてしまうハビ。
さすがです、107点。

ボーヤン
すばらしい高さの4Lz+3T、4T、3A、パーフェクト!ジャンプの高さがすごいです。
スピンやステップもきっちり決めました。

羽生様華麗に復活。インタビューにもやることやってきた自信が満ちていていました。
表彰台争いには、ゆづ、ハビ、ショーマ、ボーヤンの100点越えメンバーになりそう。
この時点でこのままの順位でいってくれていいな、あるいは日本に2選手が表彰台ならどの位置でもいいかな。そんな風に思ってました。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

日当りのいい坂道

2018年02月20日


日当りのいい土地では、雪もあっという間に消えてしまう。
北側の土地の我家とは大違い。今度生まれ変わる時には日当りのいい土地に生まれたい(笑)
今年の冬は寒さが厳しく、ついそんなことを考えてしまいます。

坂の途中には杉林。
そいえば数日前から鼻が…寒さの次には花粉症の季節か、やれやれ(汗)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

秋元湖、冬の夜明け

2018年02月17日
2018021024.jpg

秋元湖のワカサギ釣りには、暗いうちに出発。
現地に着いたのは午前6時、まだ月が見えていました。

2018021007.jpg

釣りのポイントに着く頃、白々と夜が明けてきました。
氷上で迎える夜明けは幻想的で、それだけでも来た甲斐がある、そう思えるほど美しかったです。

2018021003.jpg


トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック ペア アリオナ悲願の金メダル!

2018年02月16日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

●SP
須﨑&木原
2人ともなんていい表情しているのだろう!
苦手の3ツイストはマイナスだけど。その他のエレメンツはプラス評価。がんばりました。
フリー進出はできなかったけれど、こんなにすてきなペアに成長したことをどんどん報道してくれ!
それにしても上はまだまだ遠い、がんばれ。

ユウジャン
シャオユー美しい。美しくてダイナミック、スケールの大きい白鳥の湖。ハオジャンがこんなにノーブルな演技をするようになるとはねえ!すばらしい〜。

バネッサ&ジェームズ
このスピード感、かっこいい~。パーフェクト!すごく良かったです。
団体戦の慎重さかふっきれてる感じ。できるのはわかってる、あとは大舞台で実力を出せるかだけなんですよね。

スイハン
ノーミスのすっごい演技!ってことだけでなく、スケートに気持ちをこめるってこういうことかなあと。すーっと滑るだけで思いが伝わってきます。
2人のこれまでのあゆみが昇華されていくよう。

マルホタ
生き生きしてます。ジャンプ軽々、2人ともキレがいいなあ。弾けてます!(笑)すばらしい〜。

デュハメル&ラドフォード
ルッツでちょっとだけマイナスがありましたが、いい演技です。スローの高さがダイナミック。
じわじわパワーが満ちてきます。

サフマソ
今日もかわいい2人。リズムを刻む、音楽とのシンクロがすばらしい。大舞台で楽しい雰囲気をだせるすごさよ。
ツイストの滞空時間長過ぎる(笑)ミスは3Sが2S、でもプログラムの楽しさには影響していません。

タラモロ
このSPは失敗する気がしないですよね。団体戦につづいてパーフェクト!
ジャンプやエレメンツがこのスピードの中で美しく収まっていて、2人の技術力の高さがわかります。

サフマソの2Sくらい、ペアSP上位陣は歴史に残りそうな神演技大会
できるのはわかっていてもオリンピックでいい演技ができるとはかぎらないない、大舞台でこの演技、みんなすばらしい!
よりパーフェクトだったのがスイハンとタラモロで82点と81点。強いていえば、タラモロのプロはチャンピオンプロにしては王道過ぎたかも(逆にフリーはユニークすぎるわけなんだけれど)、ハートをゆさぶるのはスイハンだったとしか言いようがない、今は。
3位ラドフォード76点から、9位グアリゼでも74点!PB続々。うは〜!
-----------------------------------------
●フリー
マルホタ
元気いっぱい、ノーミス!ジャンプがダイナミックに決まる威力はすごい。
そしてマルケイの女優っぷり、とても濃い内容のプログラム。

バネッサ&モーガン
スロー4Sで両手つき、ソロジャンプの2Sというミスはありますが、終始力強く、美しく、プログラムの魅力を存分に伝えています。
ミスがあっても、美しい姿勢やつなぎが魅力的でずっと引きつけていますよね。メダルだって夢じゃないところまで来た、すごい成長です。

サフマソ
冒頭のメビウスの輪のようなてつなぎポーズが好きです。スピリチュアルな何かが起きそう。
ツイスト、スロー、ソロジャンプ、リフト全てが高いクオリティ。スロークワド、クワドツイストは封印して、パーフェクト、加点モリモリの高得点に。
手つなぎの印象がプログラムのあちこち現れて、個性的なプログラムに。ペアでここまでの芸術性を体現したことに感動です。
エンディングの疾走感に気持ちが高まります。
終えて倒れ込むふたり…やりきった!

デュハメル&ラドフォード
3Lzでちょっと乱れましたが、できることはすべてやった…そんな清々しさがあります。
カナダの雄大な自然に育まれたスケールのある演技でした。

スイハン
中国ペア、プライドをかけたトゥーランドット。
すごい気迫です。4ツイストOK,スロージャンプもすごいスケールで決まる。ソロジャンプのミスが残念ですが、その他は迫力十分でした。
氷の姫を命がけで口説くハン君、後半ほろほろとやわらかくなるスイちゃんもすてき。

タラモロ
ソロジャンプの2S、スロー3Sの転倒が致命的でした。表彰台のチャンスがあっただけに落胆は大きい。
ミスがあっても感動的な演技が続き、タラモロのこういう軽さのあるプログラムはちょっと不利だったかも?
まあでも、大きなミス2つは厳しい。

表彰台を逃したタラモロの落胆と、優勝が決まったサフマソの感動の涙、マッソの号泣、祝福するメーガンの大人の対応。スイハンは北京で金をめざすからね!
サフマソというか、アリオナ・サフチェンコついにオリンピック金メダルです!
SP4位から劇的な逆点優勝、本当にすばらしい演技でした。おめでとう!
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

笹の葉

2018年02月16日


小竹(ささ)の葉はみ山もさやにさやげども我れは妹思ふ別れ来ぬれば
柿本人麻呂 万葉集

笹の葉が風にざわざわと鳴っているけれど、私は別れてきた妻(愛する人)をただ思うのです。
旅先でふと不安にかられた時、愛する人を一心に思い心を落ち着かせる、そういう歌だとか。

2018020467.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

鎮守の社

2018年02月16日


遠目にこんもりとした杉林が見えました。
鎮守の森かな…近くまで行ってみると、荒れてはいますが、赤い鳥居と社。
田舎の集落に点在するこのような社は、寂れてしまっいることが少なくありません。残念ですが手をかける費用も時間もなかなか難しい時代ですね。

201802040600.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック団体戦決勝 女子フリー・アイスダンスFD

2018年02月16日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

●女子フリー
未来ちゃん
3Aクリーン!未来ちゃんの3A!全てをていねいに、ていねいに。
オリンピックと3Aにかけた思いに、なんかこうジーンとしてしまいます。
キスクラ応援団も大盛り上がり、アダムの目に涙。
PB大幅更新、たくさんの意味でおめでとう。

かおちゃん
緊張してましたね〜でもそうだろうなあ…未来ちゃんでもりあがった後だし、そう見てました。
3Lzコンボは単独になるも、後半のジャンプをコンボに、どんどん持ち直しています。この緊張感の中で大崩れなしでリカバリー。ベストではないかもしれませんが、かおちゃんは強いです。立派です。

デールマン
超特大3T+3Tは今回も完璧!彼女の体には、しなるような強いバネを感じます。
少し危ない場面もあったけれど、すばらしい内容。いや〜強いです。

コストナー
全身カマキリ色でなくなったのはいいけれど、今度はアメーバ風。もっとふわふわした天上人みたいなのにしてほしい。
けっこうミスはあっても貫禄の滑り。完璧な滑りは個人戦でいいかなと思う。

ザギトワ
15歳、オリンピック初出場初演技なら、何が起きてもおかしくないと、ちょっとだけ思ってましたが、ただただすごかっただけ!(笑)
ミスの気配すらない。
かわいい+すごい+エテリ=強い
エレメンツは加点のとれるでき、テクニカルカウンター83!
さてどんだけ出るか?158点!圧勝です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アイスダンスFD
かなクリ
今の季節にこのプログラムを見ていると、雪解けと共に桜が咲き始める、まさにそんな景色が見えてきます。すてきなプログラムです。
クリスが珍しく転倒、焦りましたが、かなちゃんの落ち着きとクリスへの揺るぎない信頼がより強く感じられ、うるっときてしまいました。
どこのカップル競技もそうですが、相性のいいパートナーとの出会いが奇跡のように感じられ…かなクリは最強選手ではないけれど、出会いはやっぱり奇跡だと。
後半は動きも良くなり、良かったです。ミスがなくとも順位は変わらなかったかもしれない、日本にとってミスが団体戦で良かったとも思いますね。

アンルカ
じんわり、しみじみ、人生への愛おしさがこみ上げてくるプログラムです。
押しの強いカップルが多い中で(汗)きめ細かい演技。すてきでした!

ボブソロ
難解そうな世界にいつのまにか引き込まれていく。
柔らかいスケーティング、エッジの滑らかさが心地いいい。
出会って恋が生まれ、消えていく…そんな世界か。

渋谷家
今日もシャープな動き。ツイズルはすごいの一言。
まっすぐな思い、ピュアな精神を感じました。

テッサ&スコット
気迫、目力、登場からしてすごいオーラ。テクニカルも表現も圧巻です。
リフトが毎回すごいですよね、磁石ついてるのかと思うくらい(笑)
情熱的に激しく盛り上がる恋、つかの間の平和、そしてクライマックスへ…肉食系の恋です。
すごかった!

FD前に優勝決定のカナダ、テッサたちがさらに上積み。
カナダ優勝おめでとう。
俺たちのパトリックさんを手ぶらで返すわけにはいかない…ラドフォートとスコットの思いが通じました(笑)

2位アメリカ、3位OAR(ロシア)
やはりこの3カ国が強いですねえ。かないません。
団体戦はメダルのチャンスが増えるという意味では悪くない…うらやましいなあと思います。距離や種目の違いで複数のメダルを取れる競技を見て、いいなあと思うスケートファンも多いと思います。
ただルールやスケジュールなど、まだまだ課題は多いですよね。
私としては、どのカテゴリーにも負担の少ないスケジュールでお願いしたいということと、個人戦と別の選手のエントリーもありにしてほしいです。
個人と団体、両方出る(出たい)選手もいていいし、別の選手でもいいと。団体戦をリハくらいに考える選手がいてもいい。
そうなると、今の段階ではリアルではないけれど、団体戦を優先する国が出てきてもいい。
よりよい方向に進むことを願っています。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

空にある心

2018年02月15日
2018020701.jpg

立ちて居てたどきも知らずわが心天つ空なり土は踏めども
詠み人知らず 万葉集

立ったり座ったりまるで落ち着かない。私の心は空にあるよう、足は地についているのに。
恋に舞い上がっているとは、こういうことか。そうか、そうか(笑)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 団体戦決勝 男子フリー・ペアフリー

2018年02月15日
2018平昌冬季オリンピック
Team Event
リザルト

決勝は5ヵ国、あっという間に終わります(汗)
日本は5位で決勝へ

●ペアフリー
須崎&木原
SPに比べるとエレメンツに安定を欠きました。ロミジュリの純愛、ピュアな雰囲気は出ていて好感。

マルホタ
マルケイの華、女優っぷりが生きてるプログラム。エンターテイメントな魅力。
年々スキルが上がってます。特にジャンプが決まるとプログラムが締まりますよね。
うぉ〜パーフェクト!パーフェクト!マルケイ雄叫び!
PB138点!

クニエリムご夫妻
ツイスト、スロー、嫁の軸が細くてきれい。
ミスはあるものの、素敵なご夫妻の愛のプログラム。

デュハメル&ラドフォード
スロー4Sお手つも、安定感、まとめあげる実力はさすが。

ザビアコ&エンベルト
十分うまいが、ロシアのいろいろな意味で強烈なペア見慣れているので、ちょっと薄く感じてしまう(汗)

終わってみるとラドフォード組圧勝。
2位にマルホタ、エントリーの面々が違うとはいえ立派です。
木原君たちも頑張りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子フリー
コリャダ君
まさかのSPから、ロシアは総合力で決勝へ。コリャダ君的にはフクザツらしい(汗)
4Lzは今回もきまらず。
動きそのものは悪くないと思いました。今季はラインがきれいに見える振付だし、彼のスケートはやっぱり好きです。
後半4T決まって、どんどん良くなっていきました。悔しさはあるものの、持ち直して終わって良かった!

マッテオ
ビートルズメドレー
姿勢が美しい。4回転はないものの、すいすいスケートが気持ちいい。
とても品のいい、育ちの良さそうなビートルズ。
ジャンプがどんどん決まっていきます。いくつかレビューがかかりましたが、ノーミスのすてきな演技でした!

アダム
独特の世界観を大事にまずクリーンな演技ということか?4回転は封印。後半に3Aを2本、コンボ。
独創的である美しいコレオ、スピンも美しい。
キラキラと美しい、本当にいい演技でした。

パトちゃん
SPとは別人のようなフリー。
ハレルヤの美しいメロディに乗せて、4T+3T美、4T美…これは神演技かとおもったら、3Aで転倒、他ミスがいくつか。しかしパトちゃんをパトちゃん足らしめるには十分な内容。
美しい流れ、気持ちのこもったスケーティング、すごいスケートです。

刑事君
オリンピック初演技は団体のフリー。
表情が険しい、動きが固いなあ(汗)4Sは2S、2つ目の4Sも2S。後半の4T転倒、その他のエレメンツ、スピンやステップはていねいで悪くなかったですが、プログラムのノリ、楽しさ、軽妙さは緊張のせいかなかなか伝わってきません。
う〜ん、無心で臨むというのは無理だったかな?
4回転は3本とも決まらず、得点は厳しいものに。もっとずっとできることがわかっているだけに残念。
まあでも個人戦に向けていい経験ができたことはたしか、仕切り直してがんばってほしいです。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 団体戦 女子SP・アイスダンスSD

2018年02月14日
2018平昌冬季オリンピック
Team Event
リザルト

女子SP
テネル
パーフェクト!いや〜ここまでとは思ってなかった(すまん)
なんていうですかねえ…無心というか、プレッシャーもさほどでもなく(たぶん)、素直にまっすぐ。
空と大地が広いところに育ったのかな〜とか、関係ないですが(笑)
68点!

マエちゃん
冒頭の立ち姿が神々しい、うちに来て守り神になってほしい。
う〜ん、しかしまだ本調子ではないのか、ジャンプもエレメンツも安定しません。厳しい結果に(涙)

ダビン
肩のスリット、袖のデザインが韓国的。
3Lz+3T他、ノーミス!母国でパーフェクト、ダビンすばらしいなあ。

コストナー
真紅のドレスにひらひらが増えて、私のエミューちゃんっぽくなった〜。
3F+3Tこらえ、3Lz、2A。ベストではないけれど、まずまず。
スケートがうまいってことだけでなく、誰にも真似できない格というか、存在感がありますよね。
75点、さすが!

さっとん
リンクに桜が咲きました。
背中が美しくて、背筋好きにはたまらん。
3Lz+3Tはセカンド回転不足はわかるけれど、フリップはOKでしょう?(汗)結局これが大きな減点となってしまいました。
軽やかに繊細に、スピードと緩急、動きがシャープですよね。ステップのキレもすばらしい。
68点、う〜ん、見た目はとてもよかっただけに残念。

ケイトリン
表情がちょっと怖い(汗)緊張か?
3Fターンしながら2T、3Lzこらえ、2A美。
いい時の躍動感、元気さはないかな。後半は持ち直しました。
残念…と思ったら71点…ええ〜!さっとんより上?そりゃないぜ(涙)

メド様
緊張がないかといえば、そんなこともなさそうな?
…いやしかし、すごい(汗)
一瞬にして世界に引き込む力、すべてのエレメンツが流れの中にある。
メド様に隙なし。
でも途中の「声」、最後の心臓の音は怖いからやめてほしい(汗)

SD
中村アナの実況ががレベル4!ここがポイントというところもわかっているし、勉強してるなあと。あとプロのアナウンサーのしゃべりはやっぱり聞きやすいんですよね。

かなクリ
かなクリが後半グループにいるってだけで…ねえ!
かなちゃんの華やかさは海外の選手に負けてない。色っぽいけど、ゴテゴテしてない、品がよくて。
すばらしい!キラキラしてました。スピードもキレもあって良かったです。
やっぱりクリスのふところが深いというか、クリスの支えでかなちゃんがはじけちゃう!ってことか(笑)
団体はかなちゃんキャプテン、クリス副キャプテンなんですよね。

渋谷家
さすがって感じだけど、いい時のキレよりはちょっと慎重?

アンルカ
アンナちゃんのキュートな魅力を堪能。

テッサとスコット
衣装がクリムトかエジプトのなんかみたいな迫力、まじ強そう。個人的には前の衣装の方がラインが色っぽくて好きかな。
テッサのグネグネ感がたまらん、圧倒的に強いですね〜。

ボブソロ
カーチャが女神にように美しい。美しくてかっこよかったですねえ。

団体予選はSDは、テッサたちが1位は当然として、2〜4位の順番が見所でした。
2位渋谷家、3位ボブソロ、4位アンルカ、いずれもすばらしいので、順番 つけるの難しい。
そして我らがかなクリ5位、これすごいってちゃんと報道してほしい。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

春の雪

2018年02月14日


夜半の雪は、日が差し始めるとどんどん融けていきます。
朝晩の冷え込みは厳しいですが、日中は5〜7℃くらいまで上がるようになりました。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

雪消

2018年02月14日
2018021302.jpg

かきくらしふるしら雪の下ぎえに消えて物思ふころにもあるかな
壬生忠岑 古今和歌集

空を暗くして降る白雪の下が融けていくように恋も消えていく、
「下ぎえ」とは、雪が地面の方から融けていくこと。
今時分、雪は地面の熱によってゆっくりと融けていきます。目に見えないところで、そっと消えていく恋がわかりますね。

春の季語「雪消(ゆきげ)」、字の通り、雪が消えること、雪解け。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

アメリカセンダングサの種

2018年02月13日


「冬の花火」とでも言おうか。
アメリカセンダングサ…別名「ひっつき虫」
散歩から帰ると、衣服にたくさんついていることに気がつきます。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

オモト、雪の中

2018年02月13日
2018020471.jpg

オモトの実をみつけました。雪に赤い実、雪がなかったら逆に気がつかないかもしれません。
雪の中でも青々として「万年青 (おもと)」…名の通りですね。


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2018 ピョンチャンオリンピック 団体戦男子SP・ペアSP

2018年02月13日
2018平昌冬季オリンピック
リザルト

男子SP
ジュンファン
良くないってほどではないけれど、ケガしたりで当初の期待に応えるまでは来てないかな。
以前の明るくて幸福感のある雰囲気が見られなくてちょっと残念。

ハンヤン
かっこいい男になったと思う。
ハンヤンといえば3Aも4Tも乱れ、故障から完全復帰には遠い。
パトちゃんが使いそうな楽曲、もしかして、ハンヤンは変プロでないと調子でないとか?

マッテオ
清潔感と明るさ、今季私の中で存在感増しつつあるのがマッテオ。
冒頭の3Aはなんとかこらえ、それ以外はパーフェクト。いい演技でした!

パトちゃん
4T転倒、3Lz乱れ+2T、3A転倒。すべてのジャンプが不完全。ジャンプもアレだが、パトちゃん比でぜんぜん滑ってない感じ。険しい表情からどこか諦めみたいな顔になり、キスクラで少しなごんでほっとしました。
それでも81点と思うべきか?

ビチェンコさん
この日のハイライトと言ってもいい!
イスラエルの騎手、力がもりもり湧いてくるような演技、堂々たるSPでした!
いやその…決勝とかないので、ある意味気楽っちゃあ気楽なんで(汗)
3A、4T、コンボ全てパーフェクト。

ネイサン
練習絶好調!本番大崩れ!…魔物来た!(汗)
4F乱れ+2T、ここからナーバスに、4Tは2Tでノーカン、そうなると鬼門の3Aやばいかもと思ったら転倒。のれない、噛み合わないまま怒涛のエンディング(涙)それでも80点。
真っ黒くろすけの衣装が良くない、そうに違いない。

コリャダ君
出だしのスケーティングはいい感じに見えたんですが…4Lz転倒、4T転倒、3Aは1Aでノーカン…ちょっとこれは…コリャダお前もか(汗)
終えて呆然、74点。
それでも彼のスケーティングは好きだな。

ショーマ
ショーマで信じられないことのひとつが、自分の演技前に滑る選手の演技を見てること。それで自分に集中できるるか?今回もパトちゃん、ネイサン、コリャダの演技を見ていて、自分も失敗するのかなと思ったとか(汗)
いつもより慎重にな出だし、4Fお手つき…これはやばいかも?とみんな思ったはず(汗)
しかし落ち着いて演技、ステップは美しく表現もいい。4T+3T決まった!3A美。あとはショーマの独壇場、華麗なスピンでエンディング。
とり憑きそうな魔物を見事振り払ったショーマを誇りに思う。もう個人戦も大丈夫!(勝手に決めてる)
そして、おお〜103点、うちの子100点!(喜)

次々と崩れる選手のなかで、この日唯一の100点越でショーマ1位。
特別緊張しなかったとショーマ様、強がっているようなタイプではないですが、本心なのか、別の本心に気がつかないだけなのか、聞かれたことに興味ないのか?たぶん興味ないんだな(笑)
パーフェクトなビチェンコさんが88点で2位。
3位パトちゃん、4位ネイサン、8位コリャダ君。
オリンピックって恐ろしい(汗)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペアSP
須崎&木原
3Lz決まった!3ツイストは抱え、リフトがどんどん見栄え、スロー3S決まった!
テクニカルの上達によって、二人のスケーティングの良さ、情感あふれる表現力みたいなものが引き立ってきたのでは?
ここまでできるとは思ってなかった(すまん)上はまだまだありますが、なんか夢がある、とてもいい演技でした。

クニエリムご夫妻
ムーランルージュのロマンチックな部分。
ちょっとミスはあるけれど、たしかな実力を感じさせる演技でした。
愛の勝利!

ユウジャン
オデットとロッドバルト(もしかしたら王子)
リフトやツイストの迫力がここまでの選手とけた外れ。

バネッサ&モーガン
好調だと思っていたのですが、やはり緊張か?
稼ぎどころのジャンプなどでミス。今回は団体戦なのでライバルも少ないですが、個人戦でミスをしたらと想像すると恐ろしい。
いい時のインパクトはすごいので、またがんばってほしい。

メーガン&エリック
さすがの安定感、任せたぞと思う。

サフマソ
このプログラムは可愛くて楽しくて最高!
3ツイスト高い!スロー3Fの転倒がなければねえ、残念。
とにかくリズミカルで楽しい。

タラモロ
すばらしいクオリティ、全くブレがない、完璧です。
高いツイスト、迫力あるリフト、シンクロするジャンプ、美しいステップ。これは過去最高にいいタラモロ、PB80点!だよねえ!
ラフマニノフ2番、個人的にはこれをフリーにすればいいのになと思う。

木原君たちの演技にじんときました。
しかし、タラモロ、サフマソ、メーガンたちは次元がちょっと違う。さすがでございました。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

雪の足跡

2018年02月12日


近所、雪の多い日陰の道を散歩中。
なだらかな畑は雪に覆われていますが、その上にはおびただしい野生動物の足跡。
しかし、足跡だけでは何か、私にはわかりません。

2018020402.jpg

この辺りには、タヌキ、イノシシ、ウサギ、リスはいます。
私は見たことないですが、キツネも、もっと山の方へ行くとシカもいるらしい。
普段は気がつかないですが、ひとけのない時は、活発な往来があるということか(笑)

2018020404.jpg

2018020401.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

川面の光

2018年02月11日


濁りなき心の水にすむ月は 波もくだけて光とぞなる
道元禅師

澄んだ心であれば月が映し出され、波(も消え光となる。
禅の修行を積むことで正しい智慧を授かり、迷いや煩悩も消え去る。

澄み切った美しさ…でも、ちょっと立派過ぎますかね。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

冬枯れのアジサイ

2018年02月10日
2018020457.jpg

まだまだ雪が深い花見山公園。
強い日差しと冷たく澄んだ空気の中で、美しく映える冬枯れのアジサイ。

2018020453.jpg
花のように見えたのはガクアジサイ。
ドライフラワーとなってそっくり残っています。

2018020459.jpg
雪の中で繊細な金細工のよう。

2018020455.jpg

2018020454.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

サンゴカクの赤い枝

2018年02月10日


早春の花見山公園に真っ赤な枝の木がありました。
他の方のブログなどを見ると、モミジの仲間サンゴカク(珊瑚閣)というらしい。寒くなると枝が珊瑚のように赤くなることから。

2018020469.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ロウバイ、2018年早春の花見山

2018年02月09日
2018020460.jpg

まだ雪の多い花見山公園にやってきました。
今年は寒さも厳しく、今咲いているのはロウバイと少しのサザンカだけです。

2018020472.jpg
青空にまんまるの黄色いつぼみたち。かわいいです。

2018020451.jpg

2018020456.jpg
園内は雪が深い、凍った雪は滑りやすく、歩くには要注意。

2018020462.jpg
ロウバイのいい香りがします。
臘梅(ロウバイ)の名の通り、「臘」のような光沢のあるロウバイですが、今年の花はなんとなくシワっぽい。やはり強烈な寒波のせいでしょうか。

2018020461.jpg
まだまだつぼみも多いので、穏やかな気候になれば、ふっくら艶のある花が咲きそう。

2018020464.jpg
山の中腹から福島市中心部を見る。

2018020463.jpg
周辺の里山もまだまだ雪が深い、福島市の花見山公園です。

2018020452.jpg
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

辛夷の花芽

2018年02月08日


2月、辛夷(こぶし)の花芽は小さく固く、ネコヤナギのような産毛「芽麟」におおわれています。
つぼみが子どもの握りこぶしににているから「こぶし」という説があるらしい。

「辛夷(しんい)」と付く漢方薬がありますが、辛夷(こぶし)のつぼみを乾燥させたものだとか。
そういえば、鼻炎がひどかった時に飲んでいたのは「葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)」…おお〜「辛夷」とついてますね。世話になったことを、今ごろ知りました。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

凍らない川

2018年02月08日
2018020601.jpg

世とともに流れてぞ行く涙川 冬もこほらぬみなわなりけり
紀貫之 古今和歌集

世の流れと共に流れる涙川、それは冬でも凍らない水の泡。
「みなわ」は水泡、泡は凍ることがない。
世の中は否応なく流れていく川のようなもの、泡のようにはかない…という達観かと思えば、この歌の「世」は「恋」を意味するらしい。
となると、恋の終わり、川のように涙があふれ…ということか。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »