FC2ブログ

福島のこの頃 いいたて村の道の駅 までい館

2018年03月31日
2018032422.jpg

先日の「オオカミ絵に会いに行く」バスツアーでは、飯舘村の道の駅に寄りました。真新しい広々とした施設です。
入ってすぐ、ホールの天井には、すごい数の大きなハンギングバスケット。
大きな花の玉は豪華で、目が釘付けの私でした。

2018032417_20180330200859bb4.jpg
いいたて村の道の駅 までい館

2018032425.jpg

2018032423.jpg

ベゴニア、ペチュニア、フクシア…まだ五分咲き(?)くらいですが見事です。
高い天井のスペース、このような施設だからできることで、個人じゃ無理ですねえ…特殊な方法で追肥や水やりをしているらしい。
飯舘村は花の栽培を基幹産業として力を入れています。道の駅周辺にも大きなビニールハウスがありましたが、花栽培のようです。

2018032428.jpg
フクシア。繊細な細工のかんざしやおひな様を連想。

2018032426.jpg

2018032424.jpg
鮮やかな朱色。

2018032420.jpg
濃い緑と赤は熱帯リゾート地の雰囲気。これからまだまだ咲きそうです。

2018032418_2018033020091172a.jpg

みんなもっと上を見ろ〜!と言いたい(笑)
私はバシバシ写真撮ってましたが、ツアーの他の方は買い物の方に夢中。価値観の違いってやつでしょうか?(笑)

2018032427.jpg

2018032429.jpg

2018032415_2018033020090063e.jpg

震災から8年目、飯舘村は原発事故による全村避難から一部の地域(長泥地区)を除き避難指示は解除、帰還可能になりました。といっても戻ってきたのはまだ1割くらい、他に福島市などから通って、仕事や農作業などしている方もいて、実質村に関わって生活している人は2〜3割になるそうです。
これを多いと思うか少ないと思うかは、見解が分かれる所でしょうか。
村のあちこちには、除染土のフレコンバッグの山がありますが、原発近くの双葉郡に比べたらまだ少ない方かもなあとも感じます。

飯舘村は、福島市などがある中通り地方と、南相馬・浪江など浜通り地方を結ぶ幹線道路沿いにあり、昔から生活道路としてけっこうな交通量があります。
中通り・浜通りを行き来するには、阿武隈山系の峠を越えなくてはなりませんが、その阿武隈山系の中に飯舘村があります。
不便な地域といえばそうですが、「日本で最も美しい村」(連合)に選ばれたり、Iターンや移住、寒冷地ならではの農業に積極的に取り組んでいました。
山あいや谷間ではなく、標高500mくらいに広がる高原のような場所。広々として空がひろがる気持ちのいい場所です。
バスツアーの日は春にはまだ遠く、花も緑もありませんが、それでも美しい村だなと思います。田舎暮らしなら、こういう村に住んでみたい…そう思わせる魅力があるなと、改めて感じました。

飯舘村ホームページ



福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)

飯舘村「オオカミ絵に会いに行く」バスツアー

2018年03月30日
2018032412.jpg

飯舘村主催のイベントに参加して参りました。
「美術ライター 橋本麻里さんと山津見神社のオオカミ 絵を鑑賞するバスツアー」
飯舘村山津見神社の拝殿には、オオカミの天井絵がありましたが、原発事故後の2013年に焼失、その後、拝殿と天井画が復元されました。
芸大大学院を中心に復元された天井画は、設置される前、2016年福島県立美術館の企画展で見ていました。狼信仰の神社が福島県にあることをその時初めて知りました。そして天井に設置された所を見てみたいなあとずっと思っていました。

以前の記事 よみがえるオオカミ 飯舘村山津見神社・復元天井絵 2016年07月01日

山津見(やまつみ)神社
福島県相馬郡の山中、虎捕山に鎮座する神社で、永承6年(1051年)創立の古社です。
 山津見神社は山の神を祭る神社で、山神は山仕事の守護、および農業の守護、産業守護などを司ります。また、山津見神社の眷属は白狼であり、御眷属様と呼ばれて信仰の対象となっています。御眷属の狼は、火伏せ、また盗賊除けの力があると信じられています。
麓の拝殿は明治時代の建設で、拝殿天井には二百を越えるさまざまな姿の狼画が描かれています。


2018032402.jpg

福島駅集合、バス2台で飯舘村に向かいます。
年齢、男女、雰囲気様々…地元の年配の方、20代くらいの方、雑誌のライターらしい方…。
私が乗ったバスは遠方からの方が多く、一番遠いのは神戸(!)関東方面も多い。遠方から来るのは、オオカミ信仰、山岳信仰などに興味のあるマニアックな方々か?

2018032432.jpg
道すがら、村のあちこちには除染土の山も見られますが、この日は晴天、どこもかしこも明るく、太陽の光がみちあふれてました。
バスの中では飯舘村役場の方のお話。飯舘村は原発事故の全村避難から、一部を除いて帰還可能になりましたが、戻っているのは約1割、そのほか福島市などからここ似通っている人を入れると2〜3割ではないかとのこと。
農業もぼちぼち再開しているとのこと。

2018032403.jpg
昼近く、飯舘村交流センターに到着、郷土料理の昼食と地元の方のお話を聞きました。

2018032404.jpg
地元の方が打ったそばと郷土料理(みそかんぷら、なます、干し大根の煮物、凍み餅など)
まあ、我家のおかずとそう遠くないかも(笑)ただ、白菜の粕煮(白菜漬けと塩鮭と酒粕で煮る)は初めて食べました。

2018032431.jpg
テーブルには飯舘村特産のアルストロメリア。

2018032406.jpg
いよいよ山津見神社へ。杉花粉が…(涙)

2018032408.jpg
2018032409.jpg
こちらが復元された拝殿。

2018032411.jpg
拝殿の前には狛犬ではなくオオカミ、みんな狼撮影に夢中。

2018032414.jpg
真新しい拝殿で、橋本麻里さんのお話を聞きます。
山の神の使い白狼は「御眷属様」…守り神のような存在だったらしい。
オオカミ信仰は、実は歴史が浅く江戸中期から、農業において害獣を追い払うことから信仰の対象になったらしい。
氏子の方に、昔はこのあたりにオオカミがいたんですか?と聞いたみたのですが、「俺は聞いたことねえなあ」と(笑)
ニホンオオカミは1905年(明治38年)に奈良県で確認されたのが最後、絶滅しています。山津見神社の拝殿は明治時代の建設、すでに滅多に見られない神の使いだったのかもしれません。

2018032413.jpg
これが復元された狼の天井画、数の多さに圧倒されます。もちろん全て違います。天井画は中国の絵を参考に想像で描いたらしい。ポーズは猫を参考…どうりでかなんかかわいいのか(笑)
天井画は花がモチーフであることが多く、オオカミはまれだとか。

2018032416_2018033020090321c.jpg

2018032410.jpg
オオカミ信仰はまだわからないことも多そう。
それゆえ引きつけられる人も多いのかもしれません。

2018032407.jpg
虎捕山(とらとりやま)鎮座山津見神社
私たちは拝殿見学だけですが、背後には虎捕山、30分〜1時間くらいの山道で山頂の本殿までいけるらしい。
山頂からは太平洋が見える…つまり、海からも虎捕山が見えることから、海の神様、漁業の神様として進行されているらしい。

2018032430.jpg
帰り道のバスの中から、遠く雪の残る安達太良山が光っていました。
--------------------------------------------------
山津見神社オオカミ天井絵復元プロジェクト
東京電力福島第1原発事故以来全村避難となっている福島県相馬郡飯館村佐須の山津見神社で、2013年4月に焼失したオオカミ天井絵を復元するプロジェクトです。
山津見神社拝殿のオオカミ天井絵は1904年に当時の宮司、久米中時氏が旧相馬中村藩の御用絵師に描かせたとされ、237枚の杉板にオオカミが自然の中で生き生きと暮らす情景が描かれていました。焼失直前に天井画を調査していた和歌山大学観光学部加藤久美教授、写真撮影した同サイモン・ワーン助教が三井物産環境基金の助成を得、NPO法人「ふくしま再生の会」、佐須地区の皆様の協力を得て復元企画を進めてきました。
復元作業は東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室の荒井経准教授を中心として同大学院の学生たちで行い、今年8月完成予定の拝殿に来春、237枚のうち96枚の復元天井絵が納められる予定です。
アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)

公園のキクザキイチゲ

2018年03月30日
2018032514.jpg

そろそろキクザキイチゲが咲く頃かなとやってきた公園。
咲いてました!



2018032516.jpg
両手を広げて立っているような姿がかわいい。

2018032517.jpg
本日晴天!
晴れた日でないとこんなふうに開きません。そこは同じキンポウゲ科の福寿草や雪割草と同じですね。

2018032518.jpg
キンポウゲ科らしい花です。

2018032520.jpg
小さな花ですが、斜面に点々と咲くと見事。

2018032519.jpg

2018032534.jpg
近くではカタクリが一株だけ咲いていました。

2018032521.jpg



動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

さしも草 

2018年03月29日


かくとだにえやは伊吹のさしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを
藤原実方朝臣 後拾遺集

あなたをお慕いしているけれど、言えません。伊吹山のさしも草のように燃える思いをあなたは知らないでしょう。

さしも草とはヨモギにこと、古くから薬草として利用されてきました。お灸に使うもぐさは、ヨモギから作られます。伊吹山(岐阜県)はその産地。「燃ゆる思い」をもぐさが燃えて熱くなることにかけているらしい。
お灸は今なら年寄りのイメージしかないので、このように情熱的な恋の歌に詠まれると、意外に感じてしまいますね。

お灸は天然よもぎ100% せんねん灸

動植物 | Comments(8) | Trackback(0)

ノカンゾウの新芽

2018年03月29日


ノカンゾウの新芽は、きれいな黄緑と特徴のある形ですぐ見つけられます。我が地方ではありふれた野草です。
つぼみは中華食材「金針菜」として食されていますが、新芽も山菜として食べられます。柔らかく癖のない新芽は、さっと茹で、酢みそやマヨネーズで食べるのがおすすめ。
食べやすいですが、これといって特徴もないのが特徴(笑)他に野菜もあるし、どうしても食べたいわけでもない…ただ新芽はすぐ育ち、食べ頃は一瞬なので、久しぶりに食べてみました。

以前の記事 福島のこの頃 野の食卓 2017年07月12日

2018032527_2018032711461967c.jpg

ノカンゾウ、セリ、ヨモギ。
セリはスープに、ヨモギとふきのとうは天ぷらに。

2018032539.jpg
ふきのとう、花はきれいですが食べるにはちと遅い。

2018032540.jpg
食べるなら開く前がおいしいです。

野の食卓・スローライフ | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2018 男子フリー ネイサン初優勝・ショーマ2位〜春のディダクション祭り!

2018年03月29日
リザルト

マックス
4Sお手つき。4回転は1本のみ。構成的にも上位陣の高得点にはおよばない。
ただマックスらしい演技、気持ちのこもった演技はすてきでした。

刑事君
4Sお手つき、4S+2T、3A、いい感じにきてましたが、後半4Tは3Tに、3A+2T、3Fステップアウト、3Lo、3S。
靴のトラブルもあったり、難しい状況でよくがんばりました。
ただこらえるジャンプが多く、全体に余裕がなくてプログラムの良さが伝えきれずに終わってしまったのが残念。
また気をとし直してがんばりましょう。

アリエフ
4Lzこらえ、4T<+3T、4T…滑りもジャンプもいい感じでしたが、後半3Aが1A、3Aこらえ。コンボが2本しか入らなかった。
全体はとても美しいだけに残念。難しい構成ということもあり、なかなかSP、フリーとそろえられない。できるのがわかっているのですが。

ミハル
4S+3T決まった!後半に2Sになったけれど、4回転コンボを決めて、他のジャンプもバシバシ決めて、ノリのいい演技。こんなミハルはいつぶり?
165点はPB更新だって!

マヨロフ
つくづくオリンピック出場が叶わなかったことが残念です。SB更新、すてきな演技でした。

友野君
4S+(ターン)2T、4S美、3A+3T、ステップは元気いっぱい、いい表情。3A+2T+2T。後半のキレもいい。コレオもノリノリ、エンターテナー友野君の独壇場。
すばらしい!あの怖いと言っていた友野君のどこからこんな堂々とした演技が生まれてくるのでしょうか。
ほぼノーミスということが大きいけれど、元気いっぱい、生命力あふれる演技にこちらも元気になります。
PB大幅更新256点!わ〜わ〜わ〜すごいぞ〜〜〜。

ラトデニ
3Aきれい、3A+2Tおっけー。面倒なのは片付けた、さあもう安心だ!(笑)
ステップは美しく色っぽく、後半になる連れ動きもいい、女子キャーキャー。
すばらしい〜!ランビコーチも大喜び。
PB更新254点!

ミーシャ
3A2本決まりました。ちょっと減点はあったかもですが、とても美しい演技でした。
進退は現時点で未定。

ビチェンコさん
4t+3T美、4T美。3Aちょっとミスがありましたが、気迫に満ちたいい演技。かっこよかったです。

ここから最終グループ、大荒れにオリンピック後の難しさがひしひしと(滝汗)

キーガン
キーガンがワールド最終グループで滑る日がくるとは(涙)
果敢に攻めるもミスが少なからず、ちょっと悔しい演技になってしまいました。
独特の個性というかアクがいいんです。

ショーマ
オリンピックと同じ構成で。
4Lo転倒、4F転倒、後半3A両足、4T転倒。すでにディダクション4。このあたりで、もうどんな結果になっても…ただ滑りきってくれ!…と、祈るような気持ちで見ていました。
春のディダクション祭り!(汗)
しかし、ここからショーマ様のすさまじい意地が…。4T+2T、3A+1Lo+3F、3S+3T。なんと最後の3つのジャンプをコンボにするという荒技!胸が熱くなりました。会場も熱い。
ジャンプはなんとか…という場面も多いのですが、本当にすごい演技でした。
美穂子先生泣きそう。フリー179点はPBにはほど遠いですが、立派です。
この時点で日本男子の来季3枠確定です。

ボーヤン
4Lz転倒、4Sは2Sに、3Aからの3連続、4T転倒、4T転倒(リピート)、3A、3Lzコンボで転倒、3Lo転倒。
春のディダクション祭り!(2回目)
いったい何が起きたのか、故障でもあるのかと思いました。
ディダクション9って(汗)フリー20位、総合16位。
大会後の話ではオリンピック後リラックスしすぎたからとかなんとか(汗)まあそういうことなら…いや、しかしね…。

コリャダ君
体が絞れてますねえ。
4Lz転倒、4Tこらえ、3A+2T、後半4T転倒(リピート)、3A、3z+1LO+3S、2Lo。2A。
春のディダクション祭り!(3回目)
うむむむむ…転倒と抜け…コリャダ君までまさかの自滅(汗)なんとショーマの下に。
今季のフリーはカジュアルすぎて、今のコリャダ君の気品のある王道スケーティングにイマイチ合わないんだよね。

ヴィンス
4Lz転倒、4F、4S転倒扱い、コレオのイーグルが美しい。
後半4Lz<、4T、4S転倒(リピート)、3A転倒、ステップは疲れてきた。3Lz+1Lo+3Fなんとか決めた。
春のディダクション祭り!(4回目)
大技が決まらない辛さもあるけれど、ただひたすらジャンプにこだわっていて、プログラムとしてはどうかと思う。
ジュニアの頃の清潔感のある色気やムードのあるスケーティングが好きだったんですが。

ネイサン
最終滑走、ショーマの表彰台はうれしいけれど、最後はビシッと決めて欲しい!
4Lz美、4F+2T、4F、後半4T、4T+3Tこらえ、4Sなんとか、3A、3F1Lo+3S。
!!!!!!!4回転6本と3Aと3Fからの3連続!(驚)
いや〜すごかったですねえ。
フリー219点(TES127点)+SP101点=321点!は歴代2位。
ネイサン、ワールド初優勝おめでとう!

ショーマ2位、最後まであきらめない、そこに尽きますね、立派です。
故障をおして出場、ほぼあきらめていた表彰台はうれしさもあるけれど、優勝候補として改めて思えば、やはり悔しい。複雑です。

ネイサンのTESは行き着くところに行き着いた感じ、来季のルール改正でどうなりますか。ネイサンについては、ジャンプに気をとられてますが、もともとのスケーティングもいいので、あまり心配はしてないです。

コリャダ君3位(びっくり)
ビチェンコさん4位…功労賞あげたい。
初出場友野君、なんと5位!…新人賞あげたい。
最終グループの大荒れと、ネイサンの驚異の構成。いやはやなんつうワールド。
勝つ時勝たないと…そして勝つって難しい。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

青空に白梅

2018年03月28日


青空の下、びっしりと花をつけた白梅。
あたりは梅の花の香りでいっぱいです。

20180325250.jpg

20180325240.jpg

20180325260.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ハンノキの花

2018年03月28日
2018032531.jpg

赤い紐のような花をみつけました。こんなふうに春先、紐状、房状の花をつける樹木はたくさんあり、わからないままのことも多いです。
調べてみると、ハンノキ(榛の木)の雄花のようです。

写真だと長いソーセージのようにも見えますが、実際は細く、組紐かリリアン編み(懐かしい〜)のような感じです。

はんのきの それでもはなの つもりかな
小林一茶
20180325300_201803281326014dc.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2018 男子SP with ダンシングヒーロー

2018年03月28日
リザルト

会場鳴り響く荻野目ちゃんのダンシングヒーロー!どんなサービスなのか?
スケ連が手を回したのか?(笑)
がんばれ日本!

友野君
4S決まった!3F+3T、3A。
繰り上げ出場からのワールド、初出場でこの演技、すばらしいです!練習では4Sが決まってなかったらしい。
得点を待つ手拍子は期待の催促なのか?ダンシングヒーローなのか?
PB82点!
フリーに進めるかどうかもわからない、怖くて怖くてしょうがなかった少年が、腹をくくって大人になった瞬間に立ち会ったような気がする。

キーガン
4T+3T美、3A完璧、3Lz完璧。スケートはつなぎがスムーズ、のびのびきれい。滑り込んできた余裕もあるかな、楽しそうです。
すばらしい!PB大幅更新93点!

ヴィンス
4lz+3T、4F美、3A。いやはや凄まじい構成です。
大舞台を経験し、高難度構成に落ちる気と安定感を増してきてるように思う。…この若さで!
96点!まあ、そりゃそうか(笑)

マックス
上半身ホルスタイン、下半身闘牛。
4Sお手つき、3Lz+3T、3A。荒っぽかったスケーティングは伸びのある滑りに。
bring home…選曲もあるけれど、若造には出せない深い味わいに引き込まれました。得点はイマイチだけれど、すてきでした。

ラトデニ
ランビのシャツかわいい。
3Lz+3T、3A美、3F。大きく優雅に、音楽性や表現はどんどんすてきに。3Aはきれいに決まるようになってきました。

刑事君
4S美、3F+3T美…これは!と思ったら、3Aが2Aに(汗)
他のエレメンツ、スケーティングもとても良かった、そしてかっこいい!それだけに2Aが残念すぎる。

ミーシャ
魂込めすぎて終わったら抜け殻になるんじゃないかと思う。
自分が目指す高みにどれくらい届いているのだろうか。SB86点!

コリャダ君
4T+3T美、3Lz、3A美。4Lz封印でパーフェクト!
美しく気品溢れるスケーティング、アーティスティックな魅力もあり、本当にすてきなプログラム。
ノーミスなら出るべくして出た得点だと思います。SB100点!まずまずほっとしたものの、これじゃまだ油断できないことをよくわかっているキスクラ、そんなアスリートコリャダの成長。

ビチェンコさん
ビチェンコさん見てると元気もらえる。
ビチェンコさん見てると「お父さんがんばって!」と言いたくなる。
ビチェンコさんいるとなんか安心。
今日も力強く4T決まり、パーフェクト!SB90点!

ネイサン
やってやる、そんな自信に満ちた表情。
4Lz+3T、ちょっとバランス崩したのですがここに3Tつけられるのはすごい。
4F、3A。苦手な3Aに不安が見えなかったですね。
スピン、ステップもスピードにあふれ、疾走感がネイサンにぴったり。
攻めまくり構成、少し減点あっても、これは出るでしょう〜101点!

アリエフ王子
白手袋が震えてるし〜(汗)
4Lz+3T美、4Tは3T…あ〜なんてこったい3T重複でノーカン。3A。
あ〜こんな高品質の4lzコンボと美しいスケーティングあるのに(涙)
すごいスケーターなのはわかってる、がんば〜。

ボーヤン
4lz+3T、4T<でフェンスにあたりそうに。3A
滑り込んできた余裕が表現に生かされてる感じ。
95点、う〜んちょっと厳しい。

ショーマ
4T美、3S+(ターン)2T、3A。
4Tは過去最高の4Tのように見えました。難度を落としたコンボでミスをする…これ、よくあるパターン(汗)
足の甲のケガもあり、なんとか滑りきってくれたらとそれだけでしたので、終わって、ただただほっとしました〜〜。
スピン、ステップはすばらしい。ディープなスケーティング、気迫、表現、音楽との調和は、このプログラムでは最高だったと思います。
94点でSP5位…今できることを精一杯、この状況で十分ではないかと。
演技後のインタビューでは、足は大丈夫、明日は枠のこともあり攻める…ひょえ〜(汗)足が大丈夫ってことはないと思いますが、まあやるって言うんで(汗)

ネイサンのすさまじい攻めまくり、コリャダ君のクオリティがすばらしかったです。
友野君、キーガンの快進撃もスカッとしました!
PCSはショーマがトップ、いつの間にそんなすごいポジションになってたんですねえ。日本の誇りです。それだけに過剰な負担をかけたくない気持ちもあります。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

クロッカスの頃

2018年03月27日
20180325060.jpg

我家のクロッカスが咲き始めました。
今年の冬は厳しく開花は遅くなりましたが、このところ例年以上の暖かさで、春は加速度つけながらやってきた模様。
桜の開花も例年より早まりそうです。

2018032536.jpg



動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

クロッカスの宇宙

2018年03月27日
2018032535.jpg

クロッカスにはオレンジ色の太陽がある。

2018032504.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2018 女子フリー ケイトリン初優勝、日本ダブル表彰台!

2018年03月25日
リザルト

オリンピック後のワールドは難しい。つくづくそう思う。ダビンは靴が壊れて棄権。

コンスタンチノワ
上位に来ると予想されていても、ワールド初出場、こういうこともあるよね…そうとらえていいはずなんですが、代表になるのも熾烈なロシアとなると、大丈夫か⁉︎?国内でバッシングされるのではと心配になる(汗)
大人っぽくてすてきな選手なので、なんとか生き残ってほしいです。

ヘンドリックス
パワーを感じる演技、良かったです。ジャンプをタノばかりにしなくても…と思うけれど、そういう飛び方でマスターしてるって話もありますよね。
ノーミス!192点出た!

テネル嬢
「シンデレラ」プログラム、音楽と彼女の雰囲気、スピード感がマッチしてますよね。
大きなミスなく…細々引かれてはいるけれど、とても印象がいい。
199点、200目前。

未来ちゃん
冒頭の3Aは2A、調子を見て封印だったのではと。きれいにまとめましたが、あちこち引かれてしまいました。

わかば様
海に落下する振付かっこいい。冒頭ジャンプは3Sから、スピードに乗って3Lz+3T、高く軸が全くぶれなくてすばらしい。しのび足みたいな歩きが緩急のアクセント、バキューンも印象的。後半3Lz+3T美、3連続も決まった!全てのジャンプがすばらしい、スピン、ステップもいい。
やった〜パーフェクト!
スピードがないとスローも生きないプログラム。緩急、メリハリもあってすばらしかった。
来た210点!やりきりました!うれし泣きも思いっきりだなあ(笑)
若干苦手の3Sを冒頭に入れたのが良かったのではとダイスケ。
オリンピック代表を逃してから、よくここまで…あっぱれ!

ケイトリン
今日も美しい背筋!ジャンプが高くてかっこいい、大きな黒い鳥飛んできたみたいですよ…あ、ブラックスワンか(笑)
ルッツに「!」はあるけれど、パーフェクト!SPの出遅れもあり、オリンピック後だしなあと思いましたが、ケイトリンは強かった!強気です!すばらしい。
長い手足の迫力ある動き、一つ一つの動きに華が戻りました。
223点で文句なくトップに。

ソツコワ
コンボの高さすばらしい。順調に進むも後半の3Lzで転倒。2Aコンボのセカンドが2Tに。他回転不足。見た目以上に得点は厳しい。
う〜ん、なかなかビシッとこないなあ。

デールマン
スピードに乗ってすばらしい高さの3T+3T!
うむしかし、ミスが続いてしまいました。上位に入るには多すぎたミス、残念です。当たりプログラムなんですがねえ。

さっとん
ジャンプの質が、オリンピックに比べるとちょっと下がってしまったのが残念。
ただ、美しいスケーティングやさっとんにしかできない細やかな表現は、本当にすばらしい。ここ最近はスピードが落ちることがないのもいいですよね。
表彰台候補2人残してこの時点で3位、帰り支度を始めるさっとん。

ザギトワ
ザギトワも人の子
ザギトワはまだ15歳
ザギトワはワールド初出場
ザギトワはオリンピック後に身長3cm伸びた。
ザギトワはエテリ怖くないのか?
ディダクション4、フリーは7位。まさかこんな展開になるとは(汗)オリンピックで栄光をつかむのは、新たな苦労を背負いこむことなのか。
どんだけ難しいプログラムか再確認したともいえる。
演技を終えてあふれる涙、涙、涙…
まだ人生始まったばかり、がんばって下さい。
(秋田犬の名前は勝子にしなさい)

コストナー
すばらしいSPからは想像できなかった大崩れ。決まったジャンプやスピン、ステップは質のいいものでしたが、ジャンプのミスがここまで多いと、得点は厳しくなってしまう。
地元開催、華々しく優勝を飾ってくれることを期待していたんですが…。
フリーは5位、総合4位に。

終わってみればケイトリン優勝!ロシアトップに何事かあれば、トップに立つのはケイトリンかもと思っていましたが、オリンピック銅メダルで満足してしまうとどうかなと。ここで演技をして優勝したのは本当に立派です。
そしてわかば様2位、さっとん3位の日本ダブル表彰台!
優勝候補筆頭ザギトワは5位。
ソツコワ8位で、ロシアは来季のワールド3枠をギリギリ確保。3枠でも熾烈なのに、2枠になってたら怖くて帰国できないかも…などど、ロシア怖い話しか想像できない今日この頃(汗)

フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)

雪割草

2018年03月25日


紫の雪割草を見つけました。
様々色があるらしいのですが、我家にあるのは白だけです。

2018032502.jpg

こちらが我家の雪割草。ほんの少しピンクがかっています。
キンポウゲ科ミスミソウ属の雪割草は、三角草(みすみそう)、洲浜草(すはまそう)の別名がありますが、今の時期に咲くなら「雪割草」という名前の方がロマンがありますね。
ちなみに、サクラソウ科サクラソウ属のユキワリソウとは別種です。

2018032503.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

落ち椿

2018年03月25日
2018031907.jpg

藪かげのくろき朽葉のうづたかき流に落つる紅椿かな
木下利玄

黒々とした葉は、霜にあたった葉だからだろうか。
室内でより黒く光沢を帯びて、椿をいつもと違うモダンな雰囲気に。

2018031908.jpg


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

椿

2018年03月25日
2018031910.jpg

のそのそと咲きじめた我家の椿。
朝寝坊の住人に似ているのだろうか?


動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2018 女子SP スケートの女神コストナー

2018年03月23日
リザルト

リンドフォースちゃん
黒手袋ってよくないと思うけどな。

テネル嬢
今日も明るく、清潔感あふれる演技。ノーミス!よかった!
PCSの評価にすごくバラツキがあって、まだそういう段階の選手なのかなと思ったり。

ルカバリエ
癒される。

ヘンドリックス(妹ちゃん)
パワーを感じるスケーティングが持ち味。ここにスピード感が加わって、インパクト。力強くてよかったです。
終えてうれしそう!すてきな笑顔だなあ。

コンスタンチノワ
さあロシアから美少女…つうより美女登場。冒頭からスピードに乗ってぐいぐい動いてますねえ〜。
3Lzコンボは<、セカンドで転倒、3Fはあきらかに足りない。2ミスは厳しい、SP16位、ロシアでこれが許されるか心配どすえ〜(汗)

デールマン
すばらしい3T+3Tが決まってほっと。絶好調の時の強気カルメンよりはちょっと控えめだけれども、十分いい演技。まあ70点台後半出したいところなんですが。

ラジコワ
転倒することもあるだろう、人間だもの。けれどフリーに進めないとは(涙)

ダビン
ダビンお前もか(汗)
勢いがなかったですねえ。ジャンプ全て回転不足とは。オリンピックがすばらしかっただけに残念。

ツルちゃん
ちょっと引かれたけれど、元気よく、ツルちゃんらしい演技で良かった。

未来ちゃん
3Aは封印してまとめる演技に、コンボで回転不足はあったものの65点。3A入れない判断はそれはそれだが、なんとなく物足りなくもある。

マライア
こんなに踊れる、すてきなスケーターなのにねえ。大舞台ではちょっと萎縮してしまう、やらかしちゃう(汗)

わかば様
背中に小判ジャラジャラ〜。
スピードに乗っていいよ〜。後半の3Lz+3T、セカンドで転倒。ここだけ、…それが致命傷になるのですが(汗)それ以外はスピード、パワー共に申し分ない、すごく良かったです。

コストナー
うちのエミューちゃんはやってくれると思ってました!(後付け!)
3F+3T、3Lo、2A。ジャンプがいいと表現はあっさり目、表現すばらしいとジャンプ抑えめになることが多いのですが、今回はジャンプなどエレメンツが高いレベルで、なおかつスケーティングと表現がすばらしかった。
目が離せない引き込まれる演技、感情が伝わってきます。おとなだからこその表現に圧倒されました。
ジャンプの不安がなく、余裕持って演技ができていたのかも…ミーシンコーチすごい。SP歴代3位の80点越え!
高いレベルのエレメンツ、美しいスケーティング、芸術性、パフォーマンス、フィギュアスケートはこうあってほしい、それを今目にすることができました。
インタビュー泣ける。思えば期待に潰されたトリノオリンピックから12年、いいこともそうでないこともいろいろありましたね(涙)

ザギトワ
今日も完璧な滑り出し。ただちょっとだけおとなしかったかも。コンボのセカンドでちょっとふらつく。
79点で2位でがっかり…って、そういうレベルの話(汗)

ソツコワ
ソツのないソツコワ、ガツンと行くには、あと足りないものはなんだ?いい演技なんですが。

ケイトリン
ケイトリンの背中はいつ見ても惚れる。
ケイトリンもオリンピックの気迫からは少しおとなしい。3Lzでちょっ乱れ、2Aでお手つき。それでも72点はさすが。

さっとん
今日も美しい横顔から。
3Lz+3T<、ここで不安がよぎるのですが、それ以外はオリンピックと同じかそれ以上にすばらしかったです。
細やかで美しい表現、こういう表現は彼女にしか出来ない。腕の広げ方、腕のおろし方のスピード、指先まで、所作の一つ一つがよく練られていています。
74点、コンボの減点があってもPBに近い得点で3位に。一概には言えませんが、ケイトリンのPCSを上回ったことは大きいです。
演技後のインタビューも力強い、さっとん本当に強くなりました。

1位 コストナー、2位ザギトワ、3位さっとん。
エミューちゃんがとにかくすばらしかったですねえ。
さっとんもすてきでした〜。このままメダルに届くといいなあ。
わかばちゃんは8位、まだ上にいけると思うので、しっかりがんばってほしいです。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

さちぐさ

2018年03月23日
2018031904.jpg

福寿草(さちぐさ)を縁の光に置かしめてわが見つるとき心は和ぎぬ
斎藤茂吉 「白桃」

福寿草(ふくじゅそう)は、福づく草、元日草、さちぐさ…そんな呼び名があるらしい。旧暦(1月末〜2月中旬頃)の正月頃から咲くことから、縁起のいい名前がついているのでしょう。
厳しい冬が終わり、こんな明るい花が咲いたら…めでたい感じがしますよね。
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

なごり雪

2018年03月23日


春に降る雪や春になっても残っている雪を「なごり雪」。
春分の日に降った雪は、まさになごり雪でした。

イルカ なごり雪
「なごり雪」といえば、こっちを思い出す世代です(笑)
春は別れの季節、「なごり雪」は希望に満ちた未来というより、別れの寂しさと、変わっていくことへのほんの少しの不安に寄り添ってくる。そんな優しい歌ですね。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

梅に雪

2018年03月22日


我が背子に見せむと思ひし梅の花それとも見えず雪の降れれば
山部赤人 万葉集

あなたに見せようと思った梅の花、雪が降り積もりどれが梅の花かわからくなってしまいました。
「背子(せこ)」は、女性が恋人や兄弟をさす時に使う言葉で、赤人は女性の立場で詠んだのではないかと。
それって、演歌によくある、女心を歌う男性演歌歌手みたいなことだろうか?(笑)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

サンシュユに雪

2018年03月22日


咲いたばかりの山茱萸(サンシュユ)に雪が降っています。

2018032102.jpg

春もつかの間、春分の日は寒の戻り、真冬のような寒さでした。
厳しかった冬がようやく終わり…とすっかり気を緩めていたので、空の暗さに気が重く、寒さが一層こたえるのです。

2018032103.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

白梅の色

2018年03月21日
2018031010.jpg

雪の色を奪ひて咲ける梅の花今盛りなり見む人もがも
大伴旅人 万葉集

雪の白の奪うように咲く白梅は今が盛り、見てくれる人がいればいいけれど。
亡くなった妻と一緒に見たかったという旅人の思いがあるのではと解釈されているようです。

万葉の頃、梅は白色だけ、梅の花が雪の白を奪うことで雪が消え、春が来る、そんなイメージ?ロマンチックですよね。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ジュニアワールド2018 女子 ロシアすこいとこに、まこちゃんすごい!

2018年03月21日
リザルト

女子SP
横井さん
勢い、攻めてる感じが良かったですが、3Lzで転倒、ここだけなんですが、やっぱり悔しいねえ。

リャン
台湾の選手、ちょっとダークな独特の雰囲気がある選手。衣装もすてき。ヨナちゃんっぽいところもあるかな。

コストロナヤ
キレのあるスケーティング、エッジも深くてきれいです。スピンの軸もぶれない。ジャンプはすべて後半。流れもすばらしいなあ。
そして14歳でこの濃厚な表現、すごいなあ。
71点!…PBじゃないんだってさ!

エミー・マ
ジャンプがちょっと危なかった。しなやかな動きがすてきです。

トルソワ
13歳、ちっこいな。前半は密度の濃い振付、よく動きます。3Lz、2Aジャンプは後半、稼ぎたはわかってます(笑)
3F+3Lo、3Lz、2A、前後の振付、タノだったり、加点は根こそぎいただけまなあ(笑)
72点…当然でしょってキスクラ。

紀平さん
スピンがうつくしいですねえ。3F+3Tのセカンドで転倒。他はスケーティング含めすごく良かったんですが。

コンスタンチノワ
17歳…ロシアじゃもうオトナです。。ハタチ過ぎは熟女かも?(笑)オトナのお色気あふれる演技です。エテリ門下じゃないってしつこく言う実況。
ジャンプはちょっと危なかった。でもラテンっぽくていい演技です。

ウンス
ウンスも独特のお色気。以前に比べて手足の使い方が上手くなって、表現が大きく見えるようになりました。
いいですねえ。

まこちゃん
うちのまこちゃんかわいい〜
ジャンプの入りと出がスムーズで、ハラハラしない。スケーティングのコントロールができてますよね。
すてきでした〜お〜SP3位、すばらしい。
名門私立中学の親子面接にきたセレブ風キスクラ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リャン
転倒が残念。
女優モードの007で、やはりヨナちゃんっぽい。歴代の007をおもえば、まだまだなところもあるけれど、おもしろい選手。

横井さん
バーレスクはハマりプロです。すばらしいノーミス!何よりノリが最高!後半のコンボもきれいに決まりました。
SB184点!ノーミスってやっぱりすごい。

ウンス
クールな表情にスピード感がぴったり。スケールの大きいジャンプがいいですねえ。すばらしい〜かっこいいぞウンス
どんどん強くなってきましたよ!

コンスタンチノワ
「アンナ・カレーニナ」美しい身のこなしが、構えるジャンプでちょっと途切れる。
十分すごいですが、この曲はメドの印象強いからねえ(汗)ホントいい演技なんですが。

紀平さん
3Aはシングルに、2つ目もシングルに。後半でも転倒。
ミスをしても引きずらないのは当たり前、魅せます。スケーティングはいいし、スピン、ステップも良かったですよね。
故障もあったらしい。結果は残念ですが、がんばりました。

(実況がちょっとキモいな)

トルソワ
最初からぶっ飛ばします4S!4T!
なんかもう、ここでお腹いっぱいに(笑)まだまだがんがん動きますよ〜。
ぶっちゃけこの小柄な体型だからこそできるジャンプ、動きだとは思いますが、すごいのはすごい、参りました。
TES92…男子並み(笑)SB153点、トータル225点。このままオリンピックでメダル取れそう。

まこちゃん
トルソワの後でも、あっという間にまこちゃんの世界に染めたのがすごい。引き込まれます。
ジャンプはしっかり決めて、ていねいなすべり、気持ちがこもった演技です。
なんかこう、愛おしくなりますね。
すばらしい演技です。SB125点、トータル195点もSBで表彰台!すごい。

コストロナヤ
アーティストな雰囲気ですが、スケーティングのクオリティもすごいですよね。曇りのない演技とでも言えばいいか。
エレメンツの流れもや振付の余韻が音楽にぴたっとはまる。つなぎってことですが。
ジャンプにちょっとミスはありましたが、トータルではすばらしい演技です。
トータルSB207点で2位に。

ロシアすごすぎて、他がかすみそうですが…
予想通りトルソワ圧勝、2位にコストロナヤ、3位にまこちゃん!コンスタンチノワは4位。
ロシアすごいってとこにまこちゃんすごい。
横井さんもPB更新するすばらしい演技です。
紀平さんは残念ですが、今できることはできたのかな。
ジュニア女子は、まだまだこれからが成長、がんばってほしいです。


フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

ジュニアワールド2018 男子 いろいろあったけどエロコフ優勝

2018年03月21日
リザルト

男子SP
ヘス
お〜3A、ジュニアもレベルが高い。
17歳、筋肉な滑り(意味不明)いい演技でした。

ダニエリアム
ロシアの14歳、超美麗な3Aにヒャッホー!スケーティングがすごくいいです。上半身の使い方もジュニアとしてはなかなか。スピンに軸が全くぶれず美しい。音のハマりもすばらしい。
3Lo+3Tのセカンドで転倒が残念ですが、これはかなり期待できそうな選手。…解説の健ちゃんが同じこと言う〜(笑)

(なぜか停電)

シャハカ
チャンピオンベルトしてる。おもしろい〜

セナ君
ジャニーズ事務所にスポンサーになってほしい美少年。
あっちこっち…いや、かなりダイスケ風キャラバン。
勢いあって良かったです。

プルキネン
引き込まれる表現力、3A美。
あ〜コンボで致命的なミスが(涙)3Lzでもバランスを崩した(汗)後半動揺が。
優勝候補がなんてこったい。

リー
どピンクの衣装…これはまれに見るダメ衣装(すまん)スタイルいいのにもったいない。演技はすごく良かった。衣装が…(汗)

須本君
3A、ためは長いがきれいに決まった!ノーミス!彼の品の良さがいきてますよね。キスクラはあんまりうれしそうじゃないなあ。

エロコフ
ジャンプはちょっと危ういところもあったけれど、うつくしいスケーティング、ていねいなつなぎ、全体がいい。

マッテオ
オリンピック団体、個人、ジュニアワールド、ワールドも出る…お疲れ!
コンボが3+2に、ちょっといい時のキレがなかったかな。

クラスノウジョン
優勝候補筆頭、決して完璧ではないと思うけれど、昨シーズン位からどんどん力ついてきて、自信にあふれてます。王者の演技。

サボジン
漁網みたいな衣装が。力強く存在感のあるスケーティング。もうちょいていねいなすべりがあれば。

樋渡君
3A転倒、そのあとはよくがんばりました。ひたむきに突っ走る感じに応援したくなるなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フリー
プルキネン
SP17位から。身のこなしがきれいで、ポーズがぴたっと決まる。どことってもきれい。
3Aコンボが高い!4回転はないですが、かっこいい演技は見応え。

シャハカ
SPに続いてナゾな衣装〜。

セナ君
3A転倒、2つ目の3Aは単独に…他いろいろ、コンボが入らず、決めどころが決まらないので、得点的には厳しい。転倒もあり、体力的にもかなり厳しかったのではと健ちゃん。
キスクラで「ぜんぜんはいってない…」と会話が…(汗)
最後まであきらめない演技だったのは良かった。15歳、まだまだこれから、これをいい経験に。

ダニエリアム
衣装がむっちゃかわいいな「ノートルダム・ド・パリ」
ジャンプがバシバシ決まってパーフェクト!着氷もきれい。すばらしい!
幼い感じはするけれどもムードがあっていいですよねえ。…健ちゃんが同じこと言う(2回目)
SB218ってすごいな。

パブロフ
すっかりシニアの雰囲気。4回転はないけれど、見せる演技はなかなかすてきでした。

マッテオ
大舞台を経験して存在感や力強さがましたような気がする。
中盤遭難しそうになるもがんばった。ミスありも3Aは2つ決まり、まとめました。後半のスピード感は気持ちよくて、すっきり終わりました。

須本君
3Aきまっていけそうだったんですが、2つ目の3Aでステップアウト。だんだんと疲れてきた感じになり、乱れが。う〜ん、ちょっと残念な内容に。気負いすぎでしょうか。

クラスノウジョン
4S転倒…どこか痛めたか、演技中、痛そうです。
ああ〜なんてことだ、棄権です(涙)早くよくなりますように。
ケガもだけど、精神的なケアが必要と健ちゃん。
健ちゃんはすごくいいコーチだなあと言葉を聞きながら思います。

エロコフ
4T+3T美、4Sオーバーターン、3A+2Tこらえ、後半3A、4Tは3Tに。
ミスありも、冒頭の4Tコンボが華麗に決まった時点で「優勝!」と言いたくなった私です。スピンやステップもいいですよね。
231点優勝です!

うわ〜最年少ダニエリアムが2位です。
マッテオ3位も立派、お疲れ様、ワールドもがんば〜(働き者!)
須本君9位、セナ君18位、日本3枠はかないませんでしたが、これが勝負の世界、また強くなってくれるでしょう。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

山里の残雪

2018年03月20日
2018031501.jpg

道たゆといとひしものを山里に消ゆるは惜しきこぞの雪かな
中納言匡房 千載和歌集

道が消えてしまうからと雪を嫌っていたけれど、いざ山里の雪が消えていくとなると惜しいことよ。
雪は嫌だと言いつつ、ちょっと身勝手な内容ですよね(笑)
雪が消えて緑が芽吹くまでの間は、1年で最も色彩が乏しく寂しい風景になってしまう。そんな思いからかもしれません。

郡山中心市街地から西へ車で約30分、仕事で向かった山あいにはまだまだ残雪がありました。平地では早春の花が咲いていますが、標高は240mから380mくらいまで上がると、こうも違う。
ここからさらに西に向かうと峠、峠を越えればすぐ猪苗代湖です。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

東天紅鶏

2018年03月20日


散歩の途中、遭遇した鳥小屋に見たことない鶏が…。
私有地ですが、おじゃまにならない程度にのぞいてみると、鳥小屋の網にはそんな我々のためか(笑)プレートが…この派手な鶏は東天紅鶏(トウテンコウ)、高知県産の長鳴鶏 (ながなきどり) で、長い鳴き声を楽しむ鶏らしい。
日本3大長鳴鶏の一つ…らしい。
と思ったら鳴いた〜!
「ガァ〜〜〜〜〜〜ゴゥ〜〜〜〜〜」…長い…けれどお世辞にも美声とは言えない(汗)。

2018031108.jpg

一緒にいたモフモフの白い鶏は、肌が黒い。烏骨鶏(うこっけい)らしい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2018年の福寿草

2018年03月19日
2018031902.jpg

今年も我家に福寿草が咲きました。
よく晴れたこの日、太陽の光が強ければ強いほど、花は大きく力強く開きます。
日が傾くと、今日の仕事終了!…てな感じで、さっさと花を閉じます(笑)

2018031903.jpg

柔らかく幾重にも重なる花弁、光と影の美しさには、毎年魅了されます。



この場所は除染した土地です。除染は表層の土をはぎ取り新しい土に入れ替えるので、家人は我が家の山野草が危ないと、主だった山野草を鉢に避難させ、除染後にまた庭に戻しました。
消えてしまった野草もあれば、避難させてないのにどんどん盛り返す野草ありいろいろです。そんな中、我家の福寿草は新しい土に最も適応、震災前よりどっと増えました。ちょっと増えすぎた?(笑)
除染の有無に関わらず、植物は消えたり増えたりいろいろです。庭をやったことがある方なら皆経験していますよね。
植物は環境さえあえば、あまり手をかけなくとも元気なんですよね。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2018 勝手に予想

2018年03月17日
ISU World Championships 2018
Milan / ITA
19.03.2018 - 25.03.2018


オリンピックシーズンのワールドは、辞退が多いのが残念ではあるけれど、予想外の展開もあったりでおもしろいです。コンペはコンペで楽しみたいですね。(表記は有力選手のみです)
オリンピックの悲喜こもごもを思い出すと、いろいろ複雑です。みんな思い残すことなくがんばって下さい。

●男子
Brendan KERRY AUS
Keegan MESSING CAN
Nam NGUYEN  CAN
Boyang JIN CHN
Chih-I TSAO TPE
Michal BREZINA CZE
Romain PONSART FRA
Morisi KVITELASHVILI GEO
Paul FENTZ GER
Alexei BYCHENKO ISR
Daniel SAMOHIN ISR  
Matteo RIZZO ITA
Keiji TANAKA JPN  
Kazuki TOMONO JPN  
Shoma UNO JPN
Abzal RAKIMGALIEV KAZ
Deniss VASILJEVS LAT
Jinseo KIM KOR
Dmitri ALIEV RUS 
Mikhail KOLYADA RUS
Alexander MAJOROV SWE
Max AARON USA
Nathan CHEN USA 
Vincent ZHOU USA
Misha GE UZB

誰が勝っても初優勝、来季を占う大会にもなります。
表彰台候補は、ボーヤン、ショーマ、アリエフ、コリャダ、ネイサン、ヴィンスあたりか?
ゆづ、ハビが不在となると、優勝候補としてはショーマ、ネイサンがややリード。

ショーマは昨年ワールド銀、GPF銀、オリンピック銀…シルバーコレクターと言われる前に、金色にしてほしい〜。今季は十分輝かしい成績ですが、ミスも少なくない、逆をいえばまだまだ伸び代があるのが強みです。もっとできるはず…と思う。

ネイサンは、GPF優勝&ピョンチャンでの怒濤の追い上げを思えば、優勝候補は当然でしょう。SPで100点くらい出せる実力あります、ここにピョンチャンのフリーができれば優勝の可能性が高いです。

ボーヤンは高難度ジャンプをギャンブルではなく安定して決めているのがすごい。
全員がノーミスだとPCSでやや抑えられるかもしれませんが、周りが自滅するとボーヤンが生き残る可能性大。

表彰台候補にロシア2人ってすごいんですが、コリャダ君は波があるタイプなのでちょっと心配。まず最近不安定な4Lz決めないと。
後輩のアリエフの方が安定してるかも。アリエフの王子然とした雰囲気も魅力。
今季のヴィンスは、上位を狙うためジャンプの方に重点を置き、音楽性や叙情的で美しいスケーティングがやや犠牲になっているように思う。
アリエフ、ヴィンスは台頭する若手、PCSがまだ抑えめですが、TESをきれいに決めていけば、ぐっと上位に迫れるはず。

日本からはショーマの他に、刑事君と友野君。来季の枠取りという意味では少し心もとないかも?まず2人のどちらかが10位以内に入るのが理想ですが…。
ピョンチャンでの刑事君は健闘するも18位、上位の壁は厚かった。やはりノーミスに近い演技でないと、PCSも伸びません。今回のエントリーを見れば、10位圏内に入る実力は十分だと私は思っていますが、どうなりますか。
友野君はとにかくのびのび、思い切ってやるだけです。

上位に入りそうなのは、私たちのビチェンコさん、ミーシャ。ミーシャは最後の大会になるのではという話。
マックスも久々登場(うれしい)パワフルな滑りを見せて欲しい。ジャンプが決まればPCSもついて上位の可能性があります。
デニス欠場なのかと思ったら、なんとアブザル!
そしてマヨロフも!

サモヒン、キーガン、ナム君、クヴィテラシヴィリ、ケリー君、ミハル、ラトデニ、刑事君、友野君、マッテオ…このあたり、実力を出せば十分上位ですが、大遭難もある選手たち。なんとも読みにくい。

予想順位
ショーマ、ネイサン、ボーヤン、コリャダ、アリエフ、ヴィンス

ショーマとネイサンは、故障でもない限り表彰台を逃すとは考えにくい。
コリャダ君を買っている私ですが、ジャンプの安定感でボーヤンがうわまわりそう。

日本男子が3枠を獲得をめざすなら、ショーマ表彰台&10位内がひとつの目安。
表彰台候補にあげた6人は10位圏内は固そうなので、残り4人に入らなくてはならないですねえ。
------------------------------------------------------
●女子
Loena HENDRICKX BEL
Larkyn AUSTMAN CAN
Gabrielle DALEMAN CAN
Kaetlyn OSMOND CAN
Xiangning LI CHN
Eliska BREZINOVA CZE
Viveca LINDFORS FIN
Laurine LECAVELIER FRA 
Nicole SCHOTT GER
Ivett TOTH HUN
Carolina KOSTNER ITA
Elisabetta LECCARDI ITA
Wakaba HIGUCHI JPN 
Satoko MIYAHARA JPN 
Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
Dabin CHOI KOR
Stanislava KONSTANTINOVA RUS   
Maria SOTSKOVA RUS 
Alina ZAGITOVA RUS
Nicole RAJICOVA SVK
Mariah BELL USA
Mirai NAGASU USA
Bradie TENNELL USA

表彰台候補は、ケイトリン、デールマン、コストナー、わかば様、さっとん、コンスタチノワ、ソツコワ、ザギトワ。ここですでに8人(汗)
思い切ってテネル嬢と未来ちゃんも加えようかな。わ〜10人になった!

オリンピック金メダル、ザギトワが優勝候補筆頭であるのは間違いないのですが、直後のインタビューなどを読むと、燃え尽きた感があるのが気がかり。まだ15歳、もっともっといけるとは思いますが、ロシアは極めると消えていってしまう前例が多いので心配(汗)
ロシアは他にソツコワとコンスタチノワ。メド様欠場でも、表彰台独占の可能性があります。3人目がラジオノワでもポゴちゃんでもツル様でもなく。コンスタチノワってところがロシアのすごいとこですねえ(汗)

ケイトリンは昨年ワールド銀、オリンピック銅。強くなりました。スケールの大きい滑りとジャンプ、そして華、まさにスターです。今は自信にあふれていると思う。
オリンピックに魔物がいるとしたら、女子で一身にうけてしまったのがデールマン、心の傷が癒え、リベンジに燃えているなら表彰台の可能性があります。

日本からはさっとんとわかば様。
ピョンチャンのさっとんは本当にすてきでした。惜しい所で表彰台を逃し4位、くやしさに、さらなるパワーがみなぎっているといいなあ。
わかば様がオリンピック代表を逃し、失意の中にあったようですが、今は復活したようで安心しました。とにかく実力はあるので、思い切って攻めてほしいです。
日本の2人が10位圏内の可能性は高い、来季3枠は大丈夫そうかな?

エミューちゃん(コストナー)は、フースでなくてミーシンか?
ミーシンのもとでトレーニングに励んでいるらしい。やっぱりミーシンでジャンプが安定しましたしね。ジャンプが決まればPCSは最強、トップも見えてきます。
なんといっても母国開催ですからね。

アメリカ女子3人は、カレンがはずれて、マライア、未来ちゃん、テネル嬢に。なかなか読みにくいな(汗)
テネル嬢はオリンピックSPの出遅れにびっくりしましたが、SPで出遅れければ上位に入る実力はありそう。
未来ちゃんはSP、フリー共に3Aを決めれば上位に。3A投入でミスするとけっこう厳しい。
まあでも、アメリカ女子の表彰台はちょっと厳しいかも。

予想順位
ザギトワ、ケイトリン、さっとん、コストナー、ソツコワ

裏予想
コストナー、さっとん、ケイトリン、わかば様、ザギトワ

裏予想はザギトワが燃え尽きていたら…という予想(すまん)
ソツコワやコンスタチノワの表彰台もありそうなんですが、なかなか押せない。
表彰台候補に8人上げたし、いろいろ考えると、かなりの大混戦かも〜。
------------------------------------------------------
●ペア
Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT
Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN
Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN
Cheng PENG / Yang JIN CHN
Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA
Annika HOCKE / Ruben BLOMMAERT GE
Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA
Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA JPN
Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS
Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS
Tarah KAYNE / Danny O'SHEA USA
Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA  
Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAY USA

ラドフォード組引退、スイハン故障、ストクリ故障…
というわけで、サフマソ圧勝の勢い。
ここに最も迫りそうなのはタラモロ、優勝候補として臨んだピョンチャンでは台落ち、ショックだったろうなあ。ここで盛り返したいですね。

表彰台争いは、ユウジャン、バネッサ&モーガン、マルホタ、ザビアコ&エンベルト、アスタホワ&ロゴノフあたりか。
ムアタワーズちゃん、デラモニカ&グアリゼ、クニエリム夫妻にも上位の可能性。

サフマソは念願のオリンピック金メダルを手にして、心残りはスロー3Aかな。ノーミスなら圧勝と思いますが、3A投入でミス、3A成功しても他でミスを重ねると優勝は危うくなります。
優勝にこだわるなら、3Aを封印してクリアな演技の方が早道かもしれない。

サフマソとタラモロの表彰台は固い。残る1枠は、誰にでもチャンスありそう。
私のイチオシはなんといってもバネッサたち。とにかくすてきなペアになりました。
ユウジャンはこのところちょっと不安定、もっと完璧な演技ができそうなんですが、故障でもあるのか?
アスタホワ&ロゴノフザビアコ&エンベルトは大崩れはしないと思うので、上位はいけそう。

日本からは、みう&龍一ペア、上は手強いですが、思い切って行きましょう!

予想順位
サフマソ、タラモロ、バネッサ&ジェイムズ、マルホタ

なんだかんだ言っても総合力でサフマソ。タラモロは立ち直っていると想定。
バネッサたち、マルホタはオリンピックの勢いで上位に。
------------------------------------------------------
●アイスダンス
Piper GILLES / Paul POIRIER CAN
Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS CAN
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN
Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA
Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA
Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA
Kana MURAMOTO / Chris REED JPN
Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO RUS
Olivia SMART / Adrian DIAZ ESP
Madison CHOCK / Evan BATES USA
Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA
Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA

こちらもオリンピックから少し寂しいエントリー。
まあそれも今だけ、次の強豪がどんどん出てくると思います。

優勝に最も近いのは、オリンピックで僅差で金をのがしたパパシゼでしょう。やっぱ違うって、抜きん出ていると思います。
また「月光」見られる幸福よ〜。

表彰台候補は、ハブル姉ちゃん、女豹マジソン、ポジェ君たち、アンナちゃんち。ここまで5組、2位以下はかなり混戦になりそう、SDでミスすると致命的になりそうです(汗)まずSDで最終Gに入らなくては。
上位にポールたち、ブキン組、ベーカー組とするともう8組。
大好きなポールたちにがんばってほしいですが厳しいかなあ。

カナクリは10位内のチャンスがある?ありますよね?
日本のダンスもここまで来ましたよ!

予想順位
パパシゼ、ポジェ君、ハブル姉ちゃん、アンナちゃん、マジソン

2位以下はとにかく混戦、2位もあれば6位もありそう。
マジソンは故障次第ですかねえ。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

白水阿弥陀堂の梅

2018年03月17日
2018031006.jpg

いわきからの帰り道、梅の花が咲き始めてると知り、白水阿弥陀堂に来てみました。(3月10日)
想像以上に梅の木がたくさんありました。

2018031001.jpg
国宝の阿弥陀堂は、平安時代末期に盛んだったという浄土式庭園の中、三方を池に囲まれています。
まず出迎えてくれたのはアオサギ。



さすが国宝、優美な建物です。

国宝 白水阿弥陀堂
建物は国宝、中には、阿弥陀三尊(国重文)、持国・多聞天王(国重文)が安置されています。

2018031004.jpg
阿弥陀堂の中に入り、阿弥陀三尊に会うには500円也。
高貴な姿を拝見しました。撮影は不可です。

2018031003.jpg
青空に緑が美しい。

2018031005.jpg
園内は梅の花の香りでいっぱい。

2018031007.jpg
紅梅

2018031011.jpg
白梅

2018031009.jpg
紅梅白梅…紅梅白梅…紅梅白梅…
阿弥陀堂をぐるりと囲む庭園を散策すると、たくさんの梅。いい香りです。

2018031012.jpg
阿弥陀堂の裏手は梅の並木。

2018031014.jpg
初めて来ましたが、もっと山の中、高い木立の中だと想像していました。
浄土式庭園はひろびろと開けていて、とても気持ちがいいですね。

2018031013.jpg
紅梅でもピンクから深紅までいろいろ。

2018031017.jpg
ひときわ赤い梅。華やかです。

2018031016.jpg
誰かがエサを撒いたのか、スズメがたくさんいました。

2018031015.jpg
帰り際、アオサギに接近、顔はけっこうキツい(汗)

2018031008.jpg
今は梅ですが、椿や桜の木もあり、四季折々美しい景観が楽しめそうです。


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

フィギュアスケート雑感 ピョンチャンオリンピックが終わって

2018年03月16日
オリンピックが終わり、ジュニアワールドが終わり、まもなくワールド、オリンピックという区切りのシーズンがどんどん進み、焦るばかりです。

●無良君の引退、他
オリンピックシーズンが引き際になる選手が多いので、ある程度覚悟はしていましたが、無良君も引退です。
「僕の中で(羽生)結弦がショートを滑り終わった時点で、自分の役目は終わったと思った」
ぐっときますね(涙)オリンピックの第一補欠として準備をしていた無良君、潔さと切なさにじんときます。
会見では、父であるコーチや仲間への感謝、特別なことは話していないのですが、あたたかくて、心にしみます。
引退後はプロスケーターとして、いずれ指導者の道へ進むと思われます。パワーと男の色気あふれるスケートがすてきですが、人柄を知るにつれ、信頼は増すばかり、いいコーチになると確信しています。

パトちゃんは引退。しばらくはショーで活躍してくれそうですが、北米の選手らしくセカンドキャリアもしっかり考えているようです。
ハビは完全に引退していませんが、フルでコンペにでることはなさそう。オーサー、トレイシーと共に指導者の道を歩み始めました。来季のユーロが区切りかもしれませんね。

●ゆづの国民栄誉賞
まだ正式に発表になっていないですよね?
個人的には、正直まだ早いのでは?かえって重荷になりそうで、正式に引退する時でいいのでは?と思いました。
(まあ政治的なからみがありそうですが、それはおいておいて)ゆづは10代の頃から人生のすすみ方が早くてねえ(汗)
オリンピック後の会見では数々の名言、彼の全ての言動が(汗)立派すぎて、どこかで息抜きしなくていいのかと思うことも多いです…老婆心ってやつでしょうか?

●ショーマ
オリンピックで広まる認知度はすごいと改めて感じます(汗)
ゆづも真央ちゃんもそうですが、露出が増え、ファンとして認知される喜びは感じますが、イメージが固定されてしまう…ちょっと贅沢な悩みもあります。
天然とかかわいいとか、それも彼の一面ではありますが、決してお気軽に生きてきたわけではないので(汗)少し長いスケートファンであれば誰でも知っていることですが、トップアスリートになるまでの努力、苦悩、そういう面にもう少し目をむけて欲しいなと思います。
スケーターとして羽生様とは違う魅力、もちろんそこを見て欲しいですよね。

●真央ちゃん
ピョンチャンオリンピックでは、一人のファンとして観戦していたようで、完全に次の人生を歩んでいることを実感します。
まだスケーターとしてショーで見られそうなのがうれしい。彼女のスケートはいつだって幸福感に満ちていて、見ていると幸せなのです。

●ダイスケ
だんだん噛まなくなってきた、うれしいような寂しいような(笑)
TVもいいけれど、プロスケーターとして新しいチャレンジを、まだまだ滑っていてほしいですね。
現役時代を振り返ると、トップ選手でありながら、表現面で、スケーティングでこれほどいろいろなことをやってくれた選手もそういないなあと改めて感じます。
常勝する選手ではなかったし、ルール攻略という意味でも、今通用するかどうかもわかりませんが、今の現役にはない味わい。そういう濃い選手がもうちょい増えてもいいですよね。

●こづ
再びスケートに関わってきてくれてうれしいです。
現役に近い選手の言葉には説得力がありますが、こづは特に理性的で信頼感が。
織田君ともダイスケとも違う言葉が新鮮です。同じ世代でも三者三様おもしろいですよね。思えばこの3人がバンクーバー代表、閉会式で子どものようにはしゃいでした3人の姿を今も鮮明に覚えています。みんな大人になりました!(笑)感慨深いですね。

●スケートファンとして
これは書くべきかちょっと悩んだのですが…
あくまで個人的な意見です…。ネット上では、熱烈なファンによるバトルが繰り広げられているらしい(汗)
普段そういう所には立ち入らないようにしているのですが、Twitterなどを通じて目に入る内容に、ちょっとげんなりする今日この頃です(汗)私が気がつくということは相当かと(汗)
ただ、こういうことは今に始まったことではなく、ネットで情報交換ができるようになってきたトリノオリンピック(2006年)の頃からエスカレートしてきたように思います。ですので、今起きているファン同士の確執?みたいなものには既視感しか感じません。

ネットはリアルタイムで情報を得られたり、ファン同士のネットワークができたり、友人ができたり、いいことがたくさんあるのですが、一方で根も葉もない噂が広まったり、情報の一部が歪曲されて解釈され広まったり、誹謗中傷の温床になっていることも事実です。マイナスなことほど早く、大げさに広まるのはいつの時代も同じです。
居酒屋で友人と愚痴ってもその場で終わりますが、ネットではテキストになり、どこまでも広まっていくのが怖い。

スケートに限らず、人気があるということは、一定数の「行き過ぎたファン」や「アンチ」いるということ、それをまず受け入れて欲しいです。そういう方の多くはファンかもしれませんが、かなりの割合で個人的なストレスのはけ口として、あるいはゲーム感覚でネットをかき回そうとしているようにも感じます。
目にすれば嫌な思いをしますが、そんな奴らに惑わされたり、気を揉む時間はもったいないと思います。
そして自分…ネットで目にした情報に怒りや悲しみを覚えた時、疲れていたり、イライラしたりしてませんか?私はそういうことが多いです。自分の心が心配を増幅させていることもあると思うのです。

まず冷静になってほしいです。憶測や又聞き、「関係者」の話に振り回されないことです。
選手を一人の人格として信頼し尊重していれば、かわいそうだとか、組織に利用されてるとか、安易に言えないはずです。
トップアスリートならば信頼できる人がそばにいるでしょう。また公式発表もあるでしょう。
私たちができることはあまりありません。
選手のすべてをわかったつもりでいるように語る人がいますが、私たちが知りうるのは物事のある一面だけです。

人間であれば時には間違うこともあります。若い選手であればなおのこと。言い過ぎたり、生意気に見えたり、あとで後悔するようなこともあるかと思います。それをいちいち事細かに批判したり、揚げ足をとるのはどうかと思います。
完璧な人はいません、私は年齢に関わらず人はいつも成長過程にある思いたいです。
若い選手であればなおのこと、人として成長する過程を応援できるのも楽しみの一つです。

意見を述べることや批判することは、普通だと思います。
けれど、批判がエスカレートし、フィギュアスケートそのものを否定したりする、それはちょっと違うと思います。嫌なら嫌で、静かに去っていってほしい。
私にはその時代時代で、応援する選手がいましたが、個人のファンであるよりずっと長く、フィギュアスケートそのもののファンでした。子どもの頃からずっと。
私の愛すべきスポーツ、フィギュアスケートが、貶められたりすることなく、皆さんに愛されるスポーツとして盛り上がっていって欲しい、そう願うだけです。

●ジュニアワールド、女子の4回転
わかっていたとはいえ、女子の高難度ジャンプはすごいことになってますね。
女子の3Aも気がつけば何人もいます。
ただジュニアについては、今の体型だから軽々跳べているのかなという思いはぬぐえません。ジュニアの強みってことかもしれませんが、フィギュアスケートという総合力で見た場合、それでいいのかとも感じます。
そのあたり、男子の高難度化も同じなんですが…。
来季のルール改正でどう変わるか注目ですね。
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)

アクアマリンふくしま

2018年03月16日
2018031031.jpg

水族館に来たのは久しぶりです。
テオ・ヤンセン展が目的なので、ざっくりしか見ていないのですが。

2018031029.jpg
派手!花が咲いたような極彩色の世界

2018031022.jpg
入ってすぐカワウソ、かわいい。
カワウソってこんなにかわいいんですね

2018031033.jpg
ブームのクラゲ

2018031027.jpg
イワシ!

2018031030.jpg
カツオ!
メインの巨大水槽の対面には寿司カウンター。
水槽のカツオを眺めなら寿司…個人的にはちょっと微妙(汗)

2018031032.jpg
今年、イカは記録的な不漁。高くて手がでなかったなあ。

2018031023.jpg
熱帯の環境を再現したエリア、鳥も飛んでました。

2018031024.jpg
熱帯の水槽には高価な魚がいろいろ。
水の中に鯉のぼり!…と思ったらアロワナ。なるほど、生で見ると迫力と言うか、ゴージャスでお金持ちが手に入れたくなる気持ちもわからなくはない。

2018031025.jpg
水族館ですが、ランの花をガン見する植物好き(笑)とてもきれいです。

2018031034.jpg
春休み前、水族館はそれほど混んでいませんでした。

2018031028.jpg

「環境水族館」アクアマリンふくしま
ここは公益財団法人、展示の他に、調査研究も行っているのが、民間の水族館と違う所。


せっかく海まで来たので、ランチはもちろん魚。
いわき市のグルメ・さかな屋食堂ウロコジュウ

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »