FC2ブログ

12月の空

2018年12月05日


秋はいぬ 夕日がくれの峰の松 四方の木の葉の後もあひ見ん
藤原定家 新古今和歌集

秋は去り、夕日は沈み、辺りの紅葉も終わってしまった。稜線の松でも眺めようか。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

グランプリファイナル2018 勝手に予想

2018年12月04日
GPSの感想も書き終わってないのに、もうファイナルが来てしまいました(汗)
大丈夫、大丈夫、感想書いてないですが、ちゃんと見てますから、予想はできますよ。

ファイナルのいいところは、悪くても最終グループ、悪くても6位…いやいや、マイナス思考はだめですね(笑)
みんな枠とか縛られない大会なんで、思い切っていきましょう!

ISU Grand Prix of Figure Skating Final® 2018/19
Vancouver BC, Canada
06.12.2018 – 09.12.2018

リザルト

●男子
Shoma UNO
Nathan CHEN
Michal BREZINA
Sergei VORONOV
Junhwan CHA
Keegan MESSING

ゆづは残念ながら棄権、全日本には間に合うといいですが。
加え、ボーヤン、コリャダ君の不調もあり、男子のファイナルはフレッシュな顔ぶれ。
まさかミハルとヴォロノフが…意外でした…すまん(汗)

優勝争いはショーマ VS ネイサン ということになりそう。
ショーマには、いい加減タイトル取ってほしいのですが。
ネイサンは、引き続きいいトレーニングができているかどうか?がカギ。これは今季のテーマになりそう。
勝負は、ここぞと言うところで力を発揮できた方が勝ちってところかな。

3位以下は、得点も拮抗しており、それぞれに課題もあり、まったくわかりません(汗)
SPで出遅れないことがまず肝心。
ミハルとヴォロノフは、安定して2試合の表彰台に上がりました。ただ天井も見えてる気もして、自力で表彰台はどうか?
キーガンのファイナルは本当にうれしい。ただいい時とそうでない時のの波があります。いい方に出ればいいですが…。
ジュンファンは伸び盛り、このまま伸びていけば表彰台もありそう。ただ彼はまだ若い、大舞台でどうか?

予想順位
ショーマ
ネイサン
ヴォロノフ
ジュンファン
キーガン
ミハル

上位2人は逆かもしれない。とにかくショーマにはタイトル取ってほしい。
3位以下はわからないです。ベストの演技をして結果待つ感じですかね。ひとまず一番安定してそうなヴォロノフを3位にしてみた。
-------------------------------------------------------------------------------------
●女子
Alina ZAGITOVA
Rika KIHIRA
Satoko MIYAHARA
Elizaveta TUKTAMYSHEVA
Kaori SAKAMOTO
Sofia SAMODUROVA

日本3、ロシア3、メドがいないなんて〜。
誰が来るかわからなかったロシアの3番手にサモデュロワ。

優勝候補筆頭はザギトワでいいでしょう。しかし鉄壁の安定感は今、鉄壁とまでは言えないかも。それでも1ミス、2ミスくらいなら余裕で優勝できるかもしれません。

そして、各所で話題に上っている通り、ここに3Aをマックス3本入れる紀平さんの登場です。ザギトワを越える得点を出す可能性もあり、ザギトワにとってもプレッシャーになるかもしれません。
紀平さんはスケーティングや他のエレメンツもすばらしいのが強みです。ただ、3Aが3本決まるノーミスの演技ができるかというと、大舞台でどうか?それともどんどん度胸がついてきた?
SPで出遅れフリーでばん回…NHK杯のような展開は想像しやすい。優勝もあれば、台落ちもありそう。ファイナルは失う物もないので、3A×3本構成でくると思うので楽しみです。

日本が誇る美、さっとんがんばれ!美しさはNo.1だと思う。あとはジャンプの回転不足だけですね(涙)回りきってなおかつGOE+の評価をもらわないといけません。
マジに優勝してほしいのですが、自力優勝にはすべてノーミスでPB更新しないと…さっとんならできる!と信じたい。

かおちゃん、無事ファイナルにすすめて良かった!PCSが上がるといいなあ。あとはやることやって結果待つってとこかな。

リーザはマックスの構成でくると思いますが、3A込みでノーミスなら表彰台かな。ミスをしたり難度落とすと、自力ではちと厳しい。あとは、他の5人にないマダム感でがんばれ。

サモデュロワはロシアの3番手に入ったことがすごい。少しでも上を狙ってナショナルに供えたいですね。

予想順位
ザギトワ 
さっとん 
紀平さん 
かおちゃん 
リーザ 
サモデュロワ

希望はさっとん優勝なんですが…。
-------------------------------------------------------------------------------------
●ペア
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV
Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT
Cheng PENG / Yang JIN
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE
Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN

バネッサ&モーガンとタラモロの優勝争い。難度構成と成功率次第…当たり前か(笑)
GPSを見ていて、PCSの出方がイマイチわからない。
プログラム的には圧倒的にバネッサ達のが好きですが。タラモロは好きなプログラム(曲)を選んでいると思われますが、イマイチピンとこない。
表彰台争いにエンベルト組、ペンジンか?

予想順位
バネッサ&モーガン
タラモロ
エンベルト組
ペンジン
パブリチェンコ組
グアリゼ組

1位2位は逆もあり。
表彰台には安定感でエンベルト組にしましたが、いい時のペンジンなら越えます。
-------------------------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE
Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN
Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV
Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI
Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER
Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO

オリンピックシーズンの翌年って感じ〜(笑)
パパシゼが1試合のみエントリーのため、ファイナルはなし、残念。

優勝候補筆頭はハブル姉ちゃん。
あとは大混戦、おもしろくなりそうです。
とはいえ、ステブキの勢いはすごいし、最近は格も備わってきました。ニキータたちの復活にも期待です。

予想順位
ハブル姉ちゃん
ステブキ
ニキータ
ファブリ組
ゲレーロ組
ベーカー組

オリンピックが終わり、混沌とした今季、次の世代の中心に入るには、名を上げなくてはね。
-------------------------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

晩秋の土湯・女沼

2018年12月02日
2018112613.jpg

ふらっとやってきた土湯温泉の女沼。
紅葉は終わり、ひとけもなく、とても静かです。

2018112614.jpg

山々は暗いけれど、太陽は光り輝き、青空はどこまでも青い。



2018112612.jpg

2018112615.jpg

トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)

藤の豆

2018年12月01日


近所の雑木林ではだいぶ葉も落ち、からっとしています。
曇り空の下では、ちょっとものさびしい。

2018112604.jpg

林道沿いにぶらんと下がっていたのは藤の実、豆のさやはとても大きく、晩秋の今は固くなっています。
さやには細かい産毛があり、ビロードのような肌触り。

2018112605.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

水木の赤い枝

2018年12月01日


近所を散策していると、細い珊瑚のような小枝がたくさん落ちていました。
よく見ると花柄(果柄)、これには黒い実がついているはず…なんだっけ?帰宅して調べてみると、夏に白い花を咲かせていた水木(ミズキ)でした。
実が黒く熟す頃、花柄は赤くなりよく目立つ、そして鳥のエサになるらしい。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME |