FC2ブログ

冬木立ち

2018年12月31日


寒々とした木々の向こうに、いつもと変わらない美しい青空。
冷たい風が吹き抜けていきます。
長期予報では暖冬…でしたが、いやいや、普通に寒い冬です。

今年もブログにおつきあいありがとうございました。
皆さんはどのような一年をお過ごしでしたか?
私は秋に、珍しく体調を崩してしまい、ブログに書きたいこともいろいろあったのですが、体力的に書けずじまいということも多々でした。
時間も体力も限りがあるのだなあと実感しています。今は普通に元気です。
いいことも良くないことも、いろいろありますが、やはり健康第一ですね。

皆様もどうか健やかに。
良いお年をお迎えください。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

12月の朝

2018年12月31日


12月の朝は遅い。
雲間から頼りない太陽が昇ってきました。
大雪にはならないものの、雪がちらつく年末です。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

退紅(あらぞめ)

2018年12月30日


薄曇りの夕暮れ、茜色というにはくすんだ色が見えました。
こんな色を表す言葉があるに違いないと調べてみると「退紅(あらぞめ)」というのが、一番しっくりきました。

退紅

日記 | Comments(0)

山茶花に雪

2018年12月29日
2018122808.jpg

だいぶ積もりました。
剪定しないといけないなあと思っていた山茶花の枝が大きくしなっていました。
そっと降り積もた雪も、日が射せば、あっという間に融けてしまうでしょう。



2018122807.jpg

2018122806.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

雪の吾妻山

2018年12月29日


雪に覆われた吾妻小富士と一切経山。
その向こうの山々は雲の中、吹雪いているのかな。
今年、吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げられ、入山規制となってしまいました。
来年は登りたいなあ。

2018122412.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

霜の朝、畑

2018年12月28日
2018122102.jpg

日の出前、ぐっと冷え込む季節です。
出かける頃になっても、辺りは霜で真っ白という日も多くなりました。
霜に覆われた小松菜とねぎに、朝の光りがあたってきれいでした。
我が地方では、太くまっすぐなネギも売られていますが、曲がりねぎの方が多いかもしれません。
寒さによっておいしくなる冬の野菜です。



日記 | Comments(0) | Trackback(0)

散歩の途中

2018年12月28日
2018122414.jpg

散歩を邪魔するアメリカセンダングサの種。
足がちくちくして、見てみると靴下にザクザク刺さってました(汗)
運び屋にする気ですね(笑)

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

山の斜面

2018年12月28日


山を崩したあとの法面が「バベルの塔」みたい…と思った自分がおかしかった(笑)
ブリューゲルではなくて、モデルになったマルウィヤ・ミナレットのほう。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

夕凝り

2018年12月27日


夕凝りの 霜置きにけり 朝戸出に いたくし踏みて 人に知らゆな
詠み人知らず 万葉集 

夕べ霜が下りました。朝、お帰りになる時は霜に足跡をつけないで下さいね。人に知られてしまうので。
「夕凝り(ゆうこり)」とは、夕方に下りた露や霜が凍り固まること。
朝帰りする男性を前に、なんとも熱い歌、足跡つける前に、霜も氷も溶けてしまいますね。

2018122106.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2018全日本フィギュア 男子フリー ショーマ優勝、ダイスケ2位

2018年12月26日
エントリー・リザルト
フジテレビ 全日本フィギュア

唐川君
ラ・ラ・ランド。
滑りがねえとても濃いですよね。
上半身がもう少しバリエーションがつけば。

笹原選手
美しい空気感。後半の雄大さがすばらしい。
とても思いのこもった演技ですてきでした。

山田耕新選手
マフィアにしては華奢なイメージだけれど、大人だからこその演技はなかなか。

セナ君
遊びに来ていた妹が、イケメン、アイドル、モデルみたいとうるさい。
4S決まった。いいスタートでしたが後半につれミスが相次ぎました。3Aが2本決まったのは良かったです。3Aはずっとついてきますからね。

鈴木潤選手
イン・マイ・ライフからのビートルズメドレー。大人を泣かす気か?な選曲。
丁寧に気持ちを込めて演技。
メドレーだと何曲もある曲調の変化を表現するのが難しいですね。でもとても感じのいいプログラム、すてきな演技でした。

ヒロアキ君
南部美人所属って何度見てもむふふと思う(笑)
4T決まった!ミスはあるけれど、このプログラムはヒロアキ君のスケールの大きいスケーティングの魅力を存分に生かしていて本当にすてき。

佐藤駿選手
4T転倒、4T+2T、3A+3T、3A。14歳にしてすさまじいチャレンジ、攻めてます。まだまだ荒削りではあるけれど、将来が楽しみ。

純也君
こういう王道ロミジュリが最高に似合う。彼のロミオには、ジュリエットの存在が感じられます。
ミスが多かったのが残念。

フェイ
「ラ・ボエーム」オペラが似合うスケーターになりました。
ケガの影響で飛べるジャンプに制限があるらしい。
フェイにこれまで感じなかったロマンチックな雰囲気が。物語の世界を繊細に表現。すてきでした。

草太君
4T決めました!ついにここまで戻ってきました。
その後はミスもありましたが、完全復活も近いでしょう。
美しいスケーティングを堪能できました。

壷井君
3Aは高く跳んで転倒、すぐに3A+2T。
冒頭の3A以外はすばらしかった、立派です。スケーティングが本当にいい。
子供っぽかった容姿もどんどん大人に。

山隈君
彼のラ・ラ・ランドはダンサブルで楽しい。そしてスローパートの男の孤独感がとても生きてると思う。そして後半であの有名なサビ…完璧な曲構成。
そしてまた踊りまくる山隈君、元気いっぱい、そしてキラキラしてました。最高です。
いや〜いいもの見た〜!

友野君
4S+2T決めた!4S転倒、3Aから3連続、後半の3Aはステップアウト。
ステップやコレオのキレと熱さに彼の情熱が。
ミスも取りこぼしもありましたが、不調の中でよくがんばりました。トップ選手としての矜恃、胸が熱くなりました。

刑事君
4S+2S決まった!もう一本の4Sは2Sに。3AOK、3Aからの3連なんとか。
攻めのスケーティング、気迫です。彼のスケーティングは迫力がありますが、今日は一段と。
ミスはありましたが、今日の演技には引き込まれました。
そしてフリーは、わずか3点さで友野君の上に。細いところはいろいろありましたが、刑事君も友野君も2つの4回転のうち1本決めてもう一つ転倒しました。
2人の差はスピンと言い切ってもいいかも。良くなったとはいえもともとスピンが弱点だった刑事君、今季スピンに力を入れてきた努力が実りました。

鍵山君
初出場15歳が最終グループですよ〜。
3A+2T、もう1本の3Aは転倒。
小柄な体をいっぱいに使って、すごいスピードで攻めまくりです。後半も疲れが見えません。
全日本の男子に新しいエネルギーがチャージされました。

優君
ミスが続いて、あぁと思いましたが、後半は良くがんばりました。
ファンタジー世界のロミオ、とてもすてきでした。

ショーマ
ケガは隠しようもなく、見ていてハラハラしました。
4Fこらえ、構成を変えてきています。4Sは3Sに変更した模様。4Tステップアウト。このあたりで、順位はともかく今回は難しいかな?と思いました。
ところが後半になるにつれ、どんどん勢い、増していきます。
4T+2T、3連続をきれいに決まりました。
エレメンツ、スケーティング、音楽への貪欲な表現、そして気迫、全てにおいて王者の滑りでした。スケーターとしてアスリートとして大きく成長したように感じまし。
演技後、捻挫をし、棄権も考えていたことを話しはじめ…なんというかインタビューの内容も王者らしい風格が。
ケガをしたことで自分を信じるしかない状況になった、ある意味ケガに感謝、いい経験。
ケガに感謝したいって、たしかダイスケも似たようなことを言ってましたね。。

ダイスケ
4Tは3Tに、その後の構成のために3A+3Tはセカンドを2Tに。ジャンプは全体に危ういものが多かったです。
想定内ではあったけれど、4Tを練習で降りていても、本番で決めるのは難しいなと思います。
しかし表現は、スケーティングは、誰にも真似できないダイスケの世界。
なんだこのステップはこのポジションは。
後半はさすがにスタミナが…きつそうでしたね。
終えて悔しさをにじませてはいるけれど…いい笑顔!こちらは息を飲んでみてたんですが(汗)
表彰台はないと思っていたらしい。思いの外高得点で2位!うれしいけれど、フリー4位です。

高志郎君
冒頭の4Tは2Tに。 4Sは2Sに。大舞台で決めるのは難しい。またミスがあれこれあり、順位を落としてしまいました。
最終滑走、表彰台へのプレッシャーもあったと思います。それでも彼のスケーティングやパフォーマンスはとても好きです。
SPの貯金で、ジュニアでは1番、ジュニアワールドへの派遣が決まりほっとしました。

終わってみると、ショーマが貫禄の1位。2位にダイスケ。
ダイスケはワールドに代表を辞退、彼らしいなと思います。ミニマムスコアもとっていないので予想はしていましたが。
ショーマもダイスケも大会を終え、たくさん話をしてくれました。その内容がそれぞれ誠実で意味深く、本当にかっこいい。コーチの話も心にしみました。

ダイスケは、こんなおれに負けてどうするのじゃ?という思いもあるでしょう。刑事君、友野君、そして他の選手は、ダイスケを超えてがんばってほしいです。
全日本の難しさを感じると共に、全日本にしかない感動をしみじみ味わっています。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

南天の紅葉

2018年12月25日


南天の紅葉に霜が降りました。
地味な庭木ですが、赤と白で思いのほか華やかで、クリスマスぽっいと言えなくもない?
我家は冷え込む田舎家で、ポインセチアはあっという間に枯れてしまうけれど、南天なら大丈夫(笑)

2018122104.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

2018全日本フィギュア 女子フリー 新女王はかおちゃん

2018年12月24日
エントリー・リザルト
フジテレビ 全日本フィギュア

真凜ちゃん
スター登場!
ルッツで着氷に乱れ、3Sが2S、3Aコンボは1A、このあたりから、ちょっとなんとなくあきらめか、自信喪失か、オーラがひかえめに。真凛ちゃんのよくない時のパターン。ジャンプ決まらなくとも、もっと表現してほしかった。
スケーティングもいいし、十分美しく、そしてかわいいけれど、上位に行くにはミスが重なってしまいました。

理華ちゃん
ダイナミックなスケート、ジャンプ。そして魂のこもった、とてもいい演技でした。
ああ、しかし、スコアは回転不足の嵐(涙)
ステップなど、いいところはたくさんあるのです。得点は積み重ねで、減点も積み重ねで下がってしまう、とほほ。

細田采花
3A+2T、3A、うぉ〜2つ決めましたよ!
それだけではありません、2A+3T、3S+3T、トップクラスの構成で、大きなミスなくやり遂げました。勢いがありましたね・
20代で3Aをマスターというもすごい、アスリートの可能性を開いたと言ったら言い過ぎでしょうか?

優奈ちゃん
冒頭のコンボで転倒、他は悪くないと思いましたが、回転不足の嵐、厳しい〜。

まこちゃん
幼妻的蝶々夫人。
冒頭の3連続、すんばらし〜!いい時のまこちゃんが戻ってきました。
壁に近寄り好きたり、つまづくとこもをありましたが、まずまず。スムーズなエレメンツ、ソフトなタッチのスケーティングはまこちゃんのいいところ。

ともえさん
全身から青春があふれだす。
しなやかなで、大きなスケーティング。後半のミスは残念ですが、スタミナかな。
さわやか、まっさらな白いシャツのような選手。16歳、これからどんな風に成長していくのかたのしみです。

ゆはなさん
全日本ジュニア女王が最終グループです。
ジャンプもスケーティングも力強くてかっこいい。表現面もどんどん良くなってきたようなきがします。

紀平さん
冒頭の表情が明るくていける感じ。
3A+3T、3A成功!危ないところも最小限におさえ、しっかりまとめました。
スケーティングが本当にすばらしい。美しさとスポーティのバランスがいいとでもいうか。
いい笑顔、TES82点、総合155点!男子並み(汗)

わかばちゃん
紀平さんの後はちと不運。
3Lz+3Tすばらしーと思ったら転倒。
やはりいい時の滑りではないけれど、ケガの影響で練習もあまりできなかったらしい。ただ最後まで丁寧に演じていて、強気な時にはみられないしっとりした雰囲気が。

まいちゃん
緊張を強いる全日本で癒しのスケーティング。その中にも強い意志が感じられました。キラキラと光輝くプログラムを。
ジャンプはすべてクリーン。
147点、この時点で2位!

さっとん
すばらしいキレ、そしてメリハリのあるスケーティング、ジャンプも良さ。特に今季の2A+3Tは高くてかっこいい。
2Fと直後の3連続の減点が、僅差のトップ争いで勝敗を分けました。
146点は高得点でもフリー4位(涙)こんなに美しいのに…。

かおちゃん
冒頭、緊張がうかがえる表情でしたが、始まると一変、プログラムの世界が広がっていきます。
安定感のあるジャンプは、いつも以上に安定し、前後のつなぎの中に馴染んでいます。映画(プログラムの)のシーンの変化に、表現がはまっていく。大味ななりがちなスローパートは、女性らしい優しさ美しさがあり、みとれるほどにいい。
後半のピアノレッスンではないピアノのパートが雄大で、かおちゃんのスケールを大きくしています。
強いのはもちろんわかっているけれど、勝ちたい勝気とは違う、もっと精神の高みにあるような演技でした。かおちゃんにこんなに感情を覚えたのは初めてです。
すばらしかった!フリー2位で総合1位。
かおちゃんが全日本の新女王です。

ああ、かおちゃんすごかった。もしかしたらとは思っていたけれど。
紀平さんもすばらしかった。しかしSPの出遅れもあるけれど、2Aを2本決めても勝てない、日本女子って。
さっとんもまいちゃんもすばらしくて、誰が表彰台でも、誰が表彰台に行けないのか、胸が苦しくなります。
ベストならここに加わるだろうわかばちゃんもいます。ハイレベルの女子でした。
表彰台の3人がワールドに行くことになりそう。
誰が出ても表彰台候補、ロシアも大変ですが、日本も大変ですがなのです。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2018全日本フィギュア 男子SP ショーマとダイスケ

2018年12月23日
エントリー・リザルト
フジテレビ 全日本フィギュア

前半の実況はこづ。

高志郎君
ああ〜私をじっと見つめないで!っていうくらいのアップから。
3Aが安定してきました。ジャンプが完璧である上に、緩急のあるドラマチックな表現。すがすがしさもありますね。すばらしかったです。
ランビのいる全日本、リンクサイドのランビが気になって気になって…。
手足がまた長くなった?キャメルスピンで画面に収まらないかとおもったよ(笑)
80点!
インタの受け答えが大人で感慨深い。

壷井君
「ユアソング」美しいボーカルに壷井君の美しいスケーティングがぴったり。衣装に色気がないけど、折り目正しい青年ということで。
3Aはステップアウトで減点だけど、流れのいいすてきな演技でした。

佐藤駿君
4T美、3A着氷後転倒、3F+3T乱れ。中学生でここまで美しいクワド跳ぶとはねえ。
ミスはあっても攻めの姿勢はすばらしい。

笹原景一朗
とても存在感のあるスケーティング。リンクに自分の世界を作っていました。気持ちのこもった演技に心が打たれました。

フェイ
3A美、3T+3T、3S。
大人の深み、秘めた情熱がみたいなものが感じられ、とてもすてきなスケーターになりました。故障があるのか構成にちょっと上限が…高得点は望めませんが、すてきでした。

木科君
今日も麗しい木科君。
3A美、3F美、コンボは間にオーバーターン。全体にキレのあるスケーティングでかっこ良かったです。
お〜今日もキスクラはイケメン度レベル4。

純也君
彼のスケーティングはとてもムードがありますよね。
3S+3T、3Lz、2A。
スピンこんなにうまかったっけ?ステップが美しく、そしてリリカルですばらしいな。

櫛田選手
スピードと流れのある演技はとても好感。
ジャンプも美しい。ルッツの転倒がなければねえ。

時國選手
レミゼの中でもStarsを選ぶのは珍しい。私も好きなんですが、ジャベールの曲だからね。
いい演技でした。得点はもうちょっと欲しかったな。

セナ君
3Aはオーバーターン。いろいろミスはあったけれど、16歳らしい疾走感、爽やかさがあっていい。

鍵山君
3A、3F、3Lz+3T、ジャンプはすべて成功。
元気いっぱい、踊りまくり!アピールポイント多数。
うはー最高に楽しかった!
74点で第二グループ終えて2位。

ショーマ
6分間練習で足を痛めた模様、以降ジャンプを跳びませせん。1番滑走なので時間がありません。
バー美穂子から出動!守護神は先代のママ!
4F美、目つきが鋭い。4T+2T美、後半の3Aオッケー!
全身からすさまじい気迫を感じます。背中が大人になりました。
ステップ後半でバランスを崩しかけ、痛めた足が辛いのかと思いました。
やりきりました、すばらしい内容で。終えてガッツポーズするショーマは初めて見ます。
102点!もっと出るかと思いました。
演技後のインタビューでは、集中力だけで乗り切った。痛めた足のことは今は話したくないと。言い訳にしたくないからと。
言い訳にというより、少しでも弱音を吐けば気持ちも弱くなってしまうのかなと思います。
今日は高橋選手に注目が集まり(昨年より)プレッシャーはいつもより少なかったと。

ヒロアキ君
守護神は舘ひろし。
男の色気があふれるプログラム、こんなにかっこいいのにジャンプがきれいにきまりません。

刑事君
4S転倒、3F+3T、3A。4回転が決まらない。他はとても良かった。
そしてスピンのレベル4がこの順位を支えています。

優君
3A、コンボOK、3Lzはちょっと危なかっったってけれど、全体が美しくまとまっています。繊細で表現がすてきでした。

ダイスケ
3Aがちょっとつまって焦る、3F+3T、3Lz。
気持ちが乗ってましたね、美しい演技でした。滑るたびにオーラが会場に振りまかれていくような。
音楽との調和、ステップの一つ一つ、所作の一つ一つに深い意味が感じられ、見応えがありました。タメが若い選手にができない美しいタメなんですよ。
キスクラはいい笑顔!
インビューでもいい笑顔!緊張はしていたけれど。アクセル降りたところで冷静になれた。こんな雰囲気の中でよくやっていたなと。今シーズンの中で感情を入れることができた。フリーは思いっきりいきたい。
別の番組では、この場所にとどまっていたい…だって!
友野君
4S<は大きく傾いて転倒、コンボOK、3A。サルコーの転倒以外は悪くないように見えましたが、スピンやステップの取りこぼしが痛い。そこが刑事君と違うところ。
気持ちのこもった演技はすてきです。けれども気持ちだけでは得点は出ません。
なにか、プレッシャーとか迷い、あるいはピーキングの作り方などに課題があるのかもしれません。

山隈君
3A、3Lz+3T、3F。
モダンダンスのような、前衛的な振付がおもしろい。これまでの山隈君の印象が変わりました。
こんな難しい曲、よくやるなあ、とても良かったです。

草太君
若武者のよう。袖についてるのは推進力を高めるヒレでしょうか?
3A転倒、3Lz+2T、3F
ステップが美しいですねえ!祈りにも似た神聖な空気が会場にあふれます。
ノーブルなスケーティングは草太君の持ち味。
最後のスピン前、両手を組むところにぐっときます。強い意志を感じます。

鈴木潤君
もう24歳か!?
継続の「月の光」、紀平さんは彼のプログラムを見て、月光を使いたいと思ったらしい。
3A、3F、3Lz+3T。
美しい、イーグルやツイヅルなど見所がたくさんあって、とてもすてき、キラキラしてました。

唐川君
常様が最終滑走とは〜。
ジャンプはまだ課題がありそうですが、スケーティングの巧みさ、滑らかさ、そして濃さは魅力です。この曲で音ハメはすごいです。
スピン前で転倒、ああもったいない。
キスクラはお久しぶりです信夫先生。

SP終えてショーマ、ダイスケで、3位に高志郎君!
刑事君、友野君は頑張らねばなりません。
番組最後、ショーマの演技を無良君解説で。無良君はいずれいいコーチになりそう。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

北緯37度、冬至

2018年12月22日


北緯37度付近の我が地方は、午後3時過ぎともなると夕方の気配、午後5時ではもう夜です。
今は1年のうちでもっとも日が短い季節です。
周りの空気も気持ちも、なんとなくせわしない12月です。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2018全日本フィギュア 女子SP さっとん美しい。

2018年12月22日
エントリー・リザルト
フジテレビ 全日本フィギュア

フジの放送がすばらしくて泣ける。

●女子SP
青木祐奈さん
久々にすかっとした演技でした。
ながらく、(心が)耐えているようなそんな演技が続いていたけれど、今日は表情が全く違う。晴れ晴れしています。成長期の体型の変化も落ち着いてきたかな。

横井ゆは菜さん
スピードと野生が半端ない!ジャンプの迫力もあります。
勢いがあるってこういうことか。

大庭さん
もう23歳になったのか!?
ファイヤーダンスは美姫ちゃん振付、お色気と情熱が美姫ちゃんらしい。
元気いっぱい、よく動いてますね。すてきな演技でした。
キスクラに美姫ちゃん、かっけ〜。

荒木菜那さん
コンボが残念、しかしそのあとは良かった。そしてかわいいぞ。

和愛さん
ともえとひらがなに改名してほしい〜。
キレのあるジャンプがすばらしい。長い手足にでポジションが美しくて、どこをとってもきまってます。
身体中からパワーが放出されるようなエネルギーを感じました。

リオナちゃん
もう20歳なのか!?
ルッツ転倒で痛めたかも?動きが鈍い。
演技後ミーシャが介抱。たいしたことないといいですが。

細田采花
もう23歳なのか!?
3A決めた!そのあとも音楽乗って、ちょっと大人の女性らしさがあり、とてもすてきな演技でした。

凜ちゃん
体のラインが美しい、音楽の雰囲気がとてもあっています。ジャンプの抜け2つは厳しい。
あれ、マチコ先生のとこにいるのか。

長縄さん
ジャンプがでっかい!上半身の動きはまだまだだけど、おおらかで、今の少女らしさもいい感じ。
これからどんなスケーターになっていくのだろう、楽しみ。

理華ちゃん
ちょっと体が重そうな気がする。
ジャンプのコントロールは今回も乱れ。キルビルは似合うんですが。

まいちゃん
さあ魔法のお時間です。
スピードがあるのに美しく、ソフトなスケーティング。優しくほほをなでられるような心地よさ。
ジャンプOK、まいちゃん良かった〜。

かおちゃん
スピードとジャンプのクオリティがすごい。前後の流れもどんどん良くなっています。
強い!強いったらつよいかおちゃん。
TES41点、だよねー。


まこちゃん
とてもいい感じに始まりましたが、コンボのセカンドでオーバーターン、3F<で転倒。ミス2つはこの激戦ではキビシイ(涙)
すいすいスケートは魅力。

わかば様
個性的な選曲、彼女でしかできなパワフルなスケート、パフォーマンスオンパレード、いいです、いいです、すごくいいです。
よくがんばりました。

真凛ちゃん
コンボのファーストジャンプで転倒、後半の3Loに2Tなんとか。2つの大きなミスで順位は18位。
しかし表現面はどんどん進化、プログラムが馴染んできて、彼女にはちょっとお色気過ぎじゃない?なんて初見は感じたプログラムも今はモノにしてると思います。

紀平さん
3Aは回りきって派手に転倒、3F+3Tはセカンドを2Tに、3Lzはすばらしい。
スピン・ステップは安定のクオリティ。
緊張より靴のテープの巻き方が影響したらしい。3Aがいかに繊細で高い技術かがわかりますね。
前半で大丈夫かなと思いましたが、大崩れすることなくまとめました。
最近では大きなミスになりましたが、全体的には美しいものを見たなという印象がのこります。

優奈ちゃん
かわいい振付もりだくさん。
冒頭の3lzは単独に、後半の3Fに3Tをつけましたが転倒。根性の3Tでしたが残念。

さっとん
さっとんが初めて、絶対に使いたいと思った曲だって!思いがこもっているわけだ。さっとん史上最高に感情があふれてくるプログラム。
今日は、美しく強いさっとんに見とれました。
ジャンプOK、緩急のつけ方、音楽との調和、指先まで表現ができています。
つなぎがまたすてきなんですよね。バレエジャンプも余裕をもって入ったのも良かったです。

さっとんがすばらしいSPで1位。
しかしTESはかおちゃんが1番、納得ですね。
個人的には、PCSでさっとんがもっとダントツでもいいのではと感じました。
大きなミスがあっても、紀平さん5位、フリーでいくらでも挽回できそうですね。
女子は実力拮抗しているので、小さなミスも命取り、全日本の重い空気感の中でとても過酷です。
フリーもみんなが力を出し切れますように。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

2018全日本フィギュアを前に

2018年12月20日
エントリー・リザルト
フジテレビ 全日本フィギュア

今年もそんな季節になりました。クリスマスどころではない12月です(笑)
どんな大きな国際大会とも違う全日本。タフに乗り切れるのは誰でしょうか。

ゆづの欠場は本当に残念ですが、故障ですから、しっかり治してワールドに備えてほしいです。

男子はショーマの優勝がほぼ確実と思われます。
GPS、ファイナルでは、もっとできるのになあと感じた方は多いはず。俗にいうスランプなのかもしれませんが、それも前に進むための、もっと強くなるためのハードルだと思います。
近頃は気持ちも変わってきたのか、プレッシャーを受け止めて勝ちたいと話していました。彼の心の変化も注目です。

そしてダイスケ!
競技のダイスケが見られる喜びを噛みしめています。
以前のようなハラハラドキドキは(さほど)ないのですが、近づくにつれそれなりに(笑)
なんというか、優勝はないだろうし、これは彼に必要な通過点、けじめというか、そういう意味合いが強いですからね。
ただ(TV観戦ですが)落ち着いて見てられるかどうかは???

友野君や刑事君にもがんばってほしい。いい演技ならダイスケを越えてももちろんOKだし、そうならなくてはと理性では思ってます。

女子は紀平さん一辺倒です。彼女はジュニア時代苦労してきたわけで、突如スターが出現したわけじゃないのにねえ。落ち着いて試合に臨んでほしい。

さっとんは5連覇がかかっています。こつこつと実力を積んできたさっとん。努力もすごいけれど、まずスケートを見てほしい。美しいスケート、芸術性、音楽性、本当にすばらしいのだから。

一番落ち着いて臨めるのはかおちゃんじゃないかなと思ったりします。
まいちゃんやまりんちゃんわかばちゃん優奈ちゃん…強い選手はたくさんいますし。

ペアやダンスも強くなってほしいです。こちらも放送をお願いしたいです。

全日本と丸かぶりでロシアナショナルも開催。
こっちもドキドキしますね。
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2018 フランス大会 ファイナル行き決定

2018年12月20日
今ごろですがGPSの感想書いてます〜(汗)

リザルト

●男子SP
ポンサール
4T美、3A、3Lz+3T、ノーミス!
ノーミスだからこそ生きる、ユーロ男子らしい翳りがなんとも引きつけられました。
ラファエルコーチすごい。

エイモズ
ヒゲが濃すぎるっちゅうの。
攻めてます、踊ってます。勢いがあって良かった。
キスクラのジマーマンかっこいい。

刑事君
4Sがきれいに決まらない。ここが決まればのっていけるんですが。

アリエフ
4Lzは3Lzに変更?後半の4Tからのコンボは4Tで転倒。
タメが色っぽいのう。今日もロマンチックなアリエフでした。
これだボロボロでも印象は悪くない。

デニス
風にのって踊るみたいなとこが師匠にますます似てきた。
かっこよかった〜。4回転は入らないけどいい演技でPB更新。

サマリン
頬がこけて大人っぽくなった。
4Lzはオーバーターン、4T+2Tこらえ、3A。攻めてます、攻めてます。
今季、大きく崩れない強くなったサマリン。
ワオ90点!

ネイサン
うはーここまでの選手と足元が全然違う(笑)
3A、4Fは転倒、4T+3T。
ミスはあっても次元が違うスケーティングでした。

ジェイソン
スケートにおける音楽表現とはこういうことだと思う。
3F、3A、3Lz+3T、完璧です。スピン、ステップは最高。バレエジャンプも活きてますねえ。
強く、美しく、しなやかに。すばらしかった。どこをとっても美しい。
96点!SP第1位!

ボーヤン
4Lz<転倒、4T+2Tこらえ、3A。スケーティングや表現は進化をとげてるのに、ジャンプが安定しません。
中国スケ連のあれこれあるようなので、今はあたたかく見守りましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子フリー
サモヒン
4T+3T、4Sと彼に決めたのですが、後半につれ乱れまくり。ここまでミスが多いと、プログラムが分断されてしまってPCSも厳しいだろうな。
しかし4回転2種類のポテンシャルはわかったぞ。

刑事君
4Sは両足っぽい下りでGOEマイナス。2つ目の4Sは3回転に。
プログラムや振付、とてもすてきなんですが。
決めるもの決めないと表彰台に絡む土俵には乗れないのです(涙)

ボーヤン
4Lzはきまりましたが、そのあとはジャンプがなかなか厳しい。
身体表現はどんどん良くなってます。

アリエフ
SP9位から。
4T+3Tなんと決めた。いろいろ課題はあるけれど、意地を見せた、そんなフリーでした。
237点、不調のなかでまずまずか。

ポンサール
カルメンに捨てられたホセっぽい。
捨てられた男にしては美しい4T。ジャンプの入り方がとてもスムーズでいい。
ホセやるにはエレガント、もっ野性味があるといいかも。

デニス
4T今回も決まらず。そのあともミスがあれこれ。
プログラムは演じるたびに熟成され、デニスのものに。個性的でデニスらしいサムライの世界でした。

ネイサン
4F美、4T、4T+3T。引き込まれました〜。
ジャンプはベストではではないけれど、すべての面で格上のすべりでした。
文句なし優勝。

ジェイソン
3Aはコンボで2つ、4回転なし。大きなミスは2F。
4回転なしでいいパフォーマンス、今のルールでどれくらい出るか、1つの目安ですね。159点、総合2位。
緩急のつけ方が絶妙。まるで音楽の天使、いつも音楽とともに幸せなはこんできます。
キスクラにトレイシー、トレイシーはきっとジェイソンが大好きだろうなと思う。ハビが去りジェイソンが来た、そんな想像してしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●女子SP
真凛ちゃん
スケーティングは大人になり、つなぎがディープで色っぽい。
音楽のノリもいい。いい演技でした。
65点か、もうちょっとでるかと思った。

紀平さん
冒頭から美しくかわいい。
3Aはシングルに。しかしそのあとは何事もなかったようにすばらしい内容。
ステップのクリアさ、つなぎも美しく、気品にあふれています。
3Aノーカンでも67点!すばらしい。
(私が真凛ちゃんならグレそう…汗)

テネル嬢
3Lz+3Loは、ルッツで乱れて単独に。ここが決まるか決まらないかが大きい。
スピードと華やかさのあるスケーティング。

まいちゃん
リンクに天使が舞っています。
美しいスケーティング
完璧です!と思ったら、コンボで回転不足で67点。ノーミスなら70点台は行きそう。

メドちゃん
リラックスしたい曲なんですが、表情が硬い。ジャンプも大事だが、ノリと軽さが欲しいのでは?
コンボのミスもありSP3位。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●女子フリー
テネル嬢
3Lz+3T決まった!そのあともジャンプやスケーティングのキレがすばらしい。
最後のスピンも独創的ですごい迫力。
今日のロミジュリには引き込まれました。ここまでできるんだなあと実感。

ソツコワ
今日はトリュフふりかけたみたいな衣装に見える。
大人っぽくすてきなんですがレディになったのですが。
3連続ジャンプと3Loで回転不足、エレメンツの加点も今ひとつかな。後半に失速は全体のイメージに影響しちゃいますね。

真凛ちゃん
2回転になってしまったジャンプが惜しい。
スケートがよくコントロールされてきたんじゃないでしょうか。
ベストではないけれど、いい感じに来てると思う。
曲がね…あんまり好きじゃないので…すまん。

まいちゃん
天使降臨。すばらしい〜。
美しい流れ、流れに乗ったジャンプ、キラキラ感。
最後の2Sが〜(汗)ここ決まっていたら優勝もあったかも〜あ〜残念。

筋肉少女紀平
3Aはなんとか、3A+3Tは超美しい2A+3。
緊張や気負いもあるのか、少し動きは固かったかもしれない、けれどもしっかりまとめ上げる力はすごです。
プログラムの良さもあり、とてもいい時間だったなと感じました。
インタでは、
本番では筋肉がうまくあってなくて…
なんとか、その時の筋肉の状態では最高だったと…
筋肉がぜんぜん合わせられなかったのがショックで…
筋肉の状態を完璧にするには…
筋肉を合わせるのがたいせつだと
…この筋肉をこれからどう改善していくか
などと、筋肉好きを喜ばせるフレーズが

メドちゃん
2A転倒、3Lzちょっとあぶない、後半のコンボでミス、全体にジャンプが不安定でした。ここまでミスがあると、難しい。
まさかの台落ち、ファイナルがなくなりました。
まあでも、落胆したでしょうが、こうしたことは織り込み済みではないかと思います。ここを克服して次のステップがあると。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2018 ロステレコム杯 羽生様圧巻!

2018年12月20日
今ごろですがGPSの感想書いてます〜(汗)

リザルト
----------------------------------------------------------------------------
●男子SP
ドミトリエフ
コンボが3Lz+3Fという珍しいコンボ、ちょっとギクシャク、っつうかこれってアリなんだという気持ち。

マヨロフ
4Tお手つきながらなんとか。3Aは軸が曲がったのにちゃんと降りた。3Lz+3Tも軸が曲がったのに降りた!
万事力技な感じだけど、いい演技でした。

友野君
4Sこらえ、コンボ、3AOK。良かった。良かった。PB更新。
キスクラのミーシャが物静かすぎて、ミーシャじゃないみたいだ。

キーガン
スケカナ2位で注目度急上昇!
4Tきれいに転倒(泣)3Aお手つき、3Lz+2T。スピンはとてもいい。
プレシャーはあると思う。こういうこともあるわいな。

クヴィテラシビリ
ごめん、あんまり注目してなかった(汗)エテリのところに行った時点で注目すべきだったか。
4S+3T、3A、4T。すばらしい。
PB89点…こんなもん?ジャンプ偏重だからかな。

コリャダ君
4Tは不完全な3T、3Lz+2T、1A…うむ、とにかくジャンプがコントロールできてない。
スピンもステップもスケーティングもいいのに…(涙)泣きたいのは本人か。
練習では悪くないと織田君。気負い、メンタルの問題か。

羽生様
スペシャルな4S、華麗な3A、4T+3T。
眼福、すばらしいの一言。異次元の滑りと言っていいかも。
ジャンプだけではありません、複雑で密度の高い振付をあっさりとやってしまう。そして美しく流れるようなスケーティングですよね。
大好きな曲ということもあるのか、音楽との調和もすばらしい。
110点!了解!
----------------------------------------------------------------------------
●男子フリー
キーガン
4Lzは3Lzに、4T転倒、後半の4Tも転倒。大技決まらなかったのは残念ですが、スピンは最高だし、チャーミングでキーガンらしい演技でした。
表彰台ならファイナルって思ってましたが…。

ドミトリエフ
4Aにチャレンジ!
記録としては…4A<<、明らかに足りないと織田君。

コリャダ君
4S、4T+2T、できるんですよ、彼は!
このキレ、スタイリッシュなスケート、音楽表現もすてき。
ああ、それなのに、後半ボロボロでした(涙)
やはり、ロシア男子を襲うメンタルな病いか?

友野君
SP4位から。
4S+2T、4Sきまりました!堪えたり、回転不足取られたりしているけれど、大崩れせす、まとめました。
まだまだです、まだまだなんですが、精一杯やる、そんなひたむきな思いがつたわる演技でした。
PB更新!で表彰台です!

羽生様
ロシアでニジンスキーを披露する時がきました。痛めた足を抱えての出場。
4S、4T、見事でした。
その後、ジャンプもスケートもベストでないことは明らかでした。それでも、まあなんというか羽生様はやっぱり羽生様、さすがです。
このプログラムは、これまでのゆづにない味わいがあって面白いです。イナバウアー一つにしても、ちょっと悪魔チックで面白い。
もちろん優勝!羽生様ですから。

クヴィテラシビリ
4S+3T、4T+2T、4Tお手つき、ジャンプは今日もいいですねえ。
つなぎがあっさり目、演技っぽいと足元シンプルとかですが、よく頑張りました。
うわ〜総合2位!おめでとう。

羽生様がベストでなくとも突出、さすがででした。
表彰台はクヴィテラシビリ、友野君というフレッシュな顔ぶれ。今後の自信にしてください。
----------------------------------------------------------------------------
女子SP
グレイシー
美貌はそのままでも、大きく変わった体型、なによりうつむき加減で自信なげな表情は、いい時のグレイシーを知っていると切なくなります。
今言うべき言葉は見つかりません、応援していると言うべきなのかすらわかりません。ファンであっても何もできないのです。
ただスケーティングの良さはいまもしっかり残っています。
出場することがまず一歩、ここからですね。スケートがあってもなくても、悔いなく、幸せな人生ならそれでいいのです。

パガニーニ
ノーマークでした17歳。
クセのない、素直なスケーティング。これからが楽しみ。
レイバックスピンがあれれだったのがもったいない。

サモデュロワ
プログラムが馴染んできましたね。ちょっとエキゾチックな雰囲気がいいスパイスに。
スピードもいい。しなやかさが際立つSPでした。
ノーミス!

ツルスカヤ
プログラムはすてきなんですが…。コンボは大きくすばらしかったですが<。単独ジャンプが2回転に。クリーンな演技がなかなかできない。
こんなにすてきなスケーターなのに〜〜〜。

ウンス
映画「ある日どこかで」女優っぽさが出てきて、とてもいい演技でした。長い手足はエレガントで雄弁。
コンボの3Fで転倒に近いミス。これは痛い。

まこちゃん
3lzはコンボにならず、2A<、続く3Fで転倒。
ファイナルへの緊張かと思いましたが、しばらく体調不良だったとか。そういえば動きのキレも今ひとつでした。
いろいろあるけど、すべては経験ですからね。

ザギトワ
動きがいいですねえ。振付が密なので、少しでも動けていないとしんどそうにみえる。今日は元気いっぱい、スピード、動きが大きくキレがあります。
コンボは斜めになったのにちゃんとおりました。
でた80点、いやーでるんですね、こういう点が〜。

優奈ちゃん
リズムに乗って弾むようなスケーティング。スピードに乗ってジャンプ、動きがいい。
身体中から元気なオーラ放出。良かったです。
コンボは回転不足。
----------------------------------------------------------------------------
●女子フリー
まこちゃん
ベストではないものの、がんばったなあと思います。スピードと伸びかな。

ツルスカヤ
大蛇が絡み付いてる感じの衣装。
高くて迫力あるジャンプも回転不足では伸びない。うーむ。

ウンス
ニヤリとした表情が「シカゴ」っぽくていい。前回はガチガチの無表情でしたが、今回は生き生き。シニアでも力がだせるようになってきました。
笑顔がオトナの15歳。

優奈ちゃん
転倒もあるけれど、ノーミスのように見えたジャンプも回転不足。
トータルで見れば丁寧にスピードもあって、いい演技でした。

ツルちゃん
音ハメがすばらしい振付。
ジャンプがどれも深く構えて跳んでいて、スムーズに見えないのが
プログラムははいいけれど、がんばった感はジュニアっぽく見えてしまうのが残念。

ザギトワ
隙のないカルメンでした。
コレオのあたりで情念っぽいのが見えるともっといいとおもうのだけれど。
コンボ2つで回転不足、最後の3Fは2Fに。ああこんなにミスするのかと、珍しいもの見たような…そうでもないか?ノーミスのイメージを確立してきたので、そう思うのかも。
まあそれにしても強い、勝つには十分。

サモデュロワ
しなやかな肢体に美しいスケーティング。いい演技でした。
ちょっと優等生タイプのバーレスク。

パガニーニ
フリーだとちょっと緊張かな。
ジャンプ前の構えがちょっと長いけど、まだこれからの選手ですからね。
ステップがキュートで超かわいい〜です。見た目も雰囲気もラ・ラ・ランドのヒロインにぴったり。

ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

冬のアーティチョーク

2018年12月20日


ちょっとモダンなドライフラワーのように見えたのはアーティチョーク。
アザミの仲間アーティチョークは、花が終わると綿毛のような種を飛ばします。これは綿毛もとっくに飛んでいって、萼だけが残っていたもの。
花のようにみえたのは、花が大きい分萼も大きいから。

2018121605.jpg

2018121607.jpg

これは大型のギボウシ、タマノカンザシの種。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ヘクソカズラの実

2018年12月19日
2018121601.jpg

冬枯れの葦の原でみつけたのはヘクソカズラの実。
ビーズのような実は光沢があって美しい。
青々としていたころの嫌な匂いはもうありません。

2018121603.jpg

愛らしい夏の花も、うつくしい実もすてきです。
その上、古くから民間薬として利用されてきたらしい。
なのに、いくら臭気があるからといって「ヘクソカズラ(屁糞葛)」とはあんまりですよね。

2018121602.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

白い森

2018年12月16日


山の中のパン屋はスキー場に近い標高、我家ではあっという間に消えてしまう雪もここではしっかり残っています。
森の木々を覆う雪と、湿度のある冬に特徴的な水色の空が美しい。
日差しも戻ってきました。
美しい風景も一瞬のことです。

2018121012.jpg

2018121015.jpg

2018121011.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

寒い日

2018年12月15日


み吉野の山の白雪つもるらし 古里さむくなりまさるなり
坂上是則 古今和歌集

吉野の山は白雪が積もっているのだろうか。都でも寒さが増しているのだから。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2018 NHK杯 紀平さん、すばらしい3Aで逆転優勝!

2018年12月14日
今ごろですがGPSの感想書いてます〜(汗)

リザルト

●女子SP
レオノワ
ああ、お久しぶりです。
3T+3T、2A、3F。完璧です。
深い大人の情感、演技が自然なんだけども感情が伝わってくる、すてきです。今席巻している10代の選手とは全く違う味わい。
68点、もっと出てもいいと思うけれど。

紀平さん
淡いブルーの衣装がよく似合う。
3A転倒、しかし他はすばらしかった。スピン、ステップ、そしてスケーティング、美しい身のこなし。
ジュニアらしい透明感としっかりしたスケーティングは、今の彼女らしさ。

マライア
コンボで転倒が残念。スピンはいつもながらすばらしい。
音楽と共に滑る喜びが爆発するような、いつまでも見ていたい、本当にすてきなスケーター。

リーザ
高貴なマダム感におされる(汗)
3A美、3T+3T、3Lz、ジャンプが高くてすばらしい。
こりゃPBだな〜、ひゃー76点!

ウンス
大きく優雅に舞う感じがとてもいい。
ノーミス!69点!いい点出ました。まだ15歳。

さっとん
3lz+3T、2A、3Lo、完璧です。
スピードに乗ったステップ、スピンの美しさ。流れも美しく見とれます。こまやかな感情表現、この繊細な美しさは、さっとんだけのもの。
すばらしかった!SB76点、僅差の2位。

ソツコワ
これまでのイメージを変えるラテン。
3lz+3Tは、セカンドが3Tに。ジャンプの安定感が怪しくなってきた。タノがギクシャク見えるのでやめたほうがいい。
それほど悪くはない…けれど、勝てる気しないプログラム。

まいちゃん
スムーズに、美しく流れるスケーティングに、ささくれた心が癒される。
すばらしい〜。
70点、もうちょい得点ほしいと思ったら、コンボの3Tが回転不足。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●女子フリー
マライア
音楽表現とはこういうことだなと思う。演じるのではなくて、音楽の世界を作っていくような、美しく、ドラマチック、特にコレオは独創的ですてきです。すばらしいパフォーマンスでした。
ジャンプはしょうがないよ…などど見ていたら、なんとノーミス!ちょっと引かれたところはあるけれど、マライアついに会心の演技!

ソツコワ
海苔がまぶしてある衣装。
ジャンプに以前のような余裕がなくなってきたような。
かっこよさには物足りず、かわいさにはちと遅い。つなぎにもっと工夫があってもいい感じ。

ウンス
顔がマジで怖いぞよ。ツンデレでもいい、かわいいお色気が欲しい。
相当緊張しているもよう、いちいち余裕ない(汗)
どっちかいうと表情は派手ではないんですが、本当はもっとかわいいんですよ、ご勘弁。
でもよくがんばりました。

紀平さん
3A+3T〜、3A〜
ひゃあ、できるのは知ってましたが、ついに2本決めました!2本目の単独3Aったら、すばらしいの一言!
そのあとも美しく、正確に決めました。ポジションが美しい〜。スケーティングやスピン、ステップもいいし、音楽との調和もいい。ちょっと日本的な美があっていいですねえ。
どんな特典が出るのかと思ったら…154点!TES87点って男子並み(汗)

レオノワ
とてもいい演技でした。ただジャンプ構成やつなぎの密度、全体の流れなど、上に行くにはちと厳しい。
終えていろいろな思いがこみ上げてきたのかな、涙が。

まいちゃん
極上の滑り、天使が舞うような演技。本当にとてもいい演技ではあるのですが、表彰台には届かなかった。
冒頭のコンボの回転不足、2A+3Tはセカンドがダブルに。コンボの加点が欲しかったなあ。ステップ、スピンの取りこぼしも残念。…というか、まだまだ伸び代があると思うことにしよう。

リーザ
匂い立つようなお色気。
3Aオーバーターン。他はすばらしい。ジャンプはどれも高くてかっこいい。大胆で、挑戦的で、ぐいぐいきますねえ。
SPの貯金があっても紀平さんには届かず。

さっとん
スケーティングは最高でした。
ジャンプが…、大きなミスはないですが、慎重な分、ちと小さくなってしまったような。ルッツの!、後半の回転不足も大きい。ハイレベルの争いの中で、ちょっとの取りこぼしも命取りになってしまう。厳しい。
原因はわかっている、がんばろう。

紀平さんがフリーぶっちぎりで逆転優勝!シニアデビューで優勝です。
うわーすごいことになってきた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子SP
ジョンソン
日本に来てくれてありがとう。なかなかすてきな演技だったよ〜。

ヒロアキ君
とっても、男っぽくかっこいいです。つなぎもいい。こんな存在感のあるスケーティングができるんだねえ。

草太君
よくここまで戻ってきました。しかしこの曲はどうか?(すまん)
3A決まった!コンボはちょっとミス、3Fオッケー。
スケーティングはとてもいい、彼がどれだけ将来を嘱望されていたかを思い出します。まだまだこれからですが、まだまだ伸びていけるということです。

ケビン
うーん、ジャンプが決まらない。なんと言っていいのか。

イー君
なんだろう、この子犬のようなかわいさは。

マッテオ
美しいですね。清潔感、さわやかさ。なめらかでムダのない動き。白いシャツのはためきがなんともいいムード。コンボのミスが残念。

デニス
こんな鮮やかな黄色いパンツを着こなせるのは、デニスとデニスの師匠くらいさ。
いい感じにきてたのに、コンボでミスとは…4回転もないので辛い。

ヴィンス
4Lz+3T決まった!…とおもったら回転不足、3Aの回転不足も合わせて、残念な結果に。やったぜってヴィンスと、見た目と会場の盛り上がりを裏切る得点…ああ〜(泣)

アリエフ
もう19歳か〜
4T美、3A転倒…あーもったいない、3lz+3T。
美しいスケーティング、しっとりロマンチックな雰囲気を演じさせたらすばらしいスケーター。表現がとても豊か、ストーリーが感じられるんですよね。
81点、伸び盛りとしては90点以上欲しかったね。

ショーマ
4F、ちょっと堪えだけど高くて良かった。4Tは高くいいジャンプでしたが転倒、コンボならず。3A美。
氷上を自在に動くスケーティングは別格です。ステップの音の取り方はほれぼれ。
コンボにならなくとも92点良かったけれど。

ヴォロノフ
王道クラシックなのだから、貴族風な衣装でもいいのにねえ(笑)
4T+3Tお見事、3Lz、3A、うわ〜ノーミス!
91点、ヴォロノフのスケーティングだとこうか〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子フリー
ヒロアキ君
4T決まりました!今季のプロは本当にすてきです。

ジョンソン
構成的にも上位は難しいのですが、美しいスケーティングと美しい身体表現には目が離せません。

デニス
日本フリーク全面、ラスト・サムライ、若武者って感じか?
4Tは両足、なかなか決まらないねえ。
ミスが多くて残念でしたが、ランビ仕込みの美しい所作はすてきでした。

ヴィンス
冒頭の4Lzはダブルに。4S<+3T、後半の4Lz<。
高難度構成も決まらないと苦しい、わかっていることですが。エレメンツに集中しているので、表現面がいまひとつかな。

ヴィンスやアリエフには、もともとのスケーティングがとてもいい。ジュニアの頃からすきでした。伸び盛りとしては期待しているのですが、高難度構成で一躍!を狙ってもクオリティが追っつかない。演技時間が4分になったこともあるのかもしれませんが。
ある程度の難度で手堅くいくべきなのか、スケオタとしても迷う。

マッテオ
4Tはいけそうだったんですが転倒、ほかミスがいくつか。
ちょっとワンパターンではあるけれど、いつでも何を演じても清潔感としなやかがあって、見ていて気持ちいい。

草太君
足の筋肉のシルエットがすてき。
3Aはシングルに、もう一度3A成功。そこからの集中力がすごい。ルッツにマイナスはあるけれど、クリーンな演技でした。ストイックな表情が彼の精神性がわかるような。
日本刀のような切れ味のスケーティングでした。立派です。

アリエフ
とてもすてきな振付。
4Tコンボは2Tに、再びチャレンジするも不完全な2T。
うーん、4回転が決まらないねえ。
こんなにすてきなスケーターなんですが。

ショーマ
4S<…なんとか決まってほっとしました。4Fこらえ、4T美、4Tコンボは転倒、3連続OK、3Sステップアウト。なかなかクリーンな演技ができません。
それでも滑りは別格、優勝には問題ありません。
月光の下を流れる黒い大河のような、きらめきながら、深く、浅く、緩急をつけながら。ショーマらしい美に満ちた
月光」でした。

ヴォロノフ
4T高い!4Loの予定は3Lo、
あちこち小さいミスはありますが、惑わされず、堂々と我が道行く感じがすごくかっこいい。
いい演技でした。

優勝はショーマ。ファイナル決定。
2位になんとヴォロノフ、このところの安定を思えば当然か?(笑)
そして3位マッテオ!マッテオがここまできましたよ。
ヴィンスとアリエフにファイナルが遠くなる(涙)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

GPS2018 フィンランド大会 羽生様圧巻

2018年12月14日
今ごろですがGPSの感想書いてます〜(汗)

リザルト

●女子SP
ペルトネン
いつ見ても人妻のようなお色気18歳。うーむ、不安定。

リンドフォース
リンドフォースちゃんの名前は、ビベカって言うんだよ。うーむ、不安定(汗)

理華ちゃん
3T<+3T<、3F<転倒、2A。
まずは決めるもの決めないとどうしようもない、残念。くじけそうなキスクラの涙が切ない。

優奈ちゃん
ジャンプは決まったものの、スピンやステップの取りこぼしがもったいない。個性的な曲に弾むような振付、オリジナリティあふれるプログラムはすてき。
SP2位はすばらしい…けど、得点的には課題あり。

ロエナ
動きが大きくて気持ちいい。大きいけれど、しなやか。ちょっとミスはあるけれど、いい演技。

ザギトワ
オペラ座の怪人、クリスティーヌっぽくなってきたけれど、展開の早さにまだ慣れない(汗)
3lz+3Loはセカンドがシングルに…ミスにびっくり。ミスをしても引きずらないのは当たり前か(笑)
68点…ええ〜そんなに出る〜。

かおちゃん
コンボのファーストジャンプで転倒。3Fを3Tのコンボにしようとして転倒。痛恨のミス、らしくないミスにびっくり。
緊張してもしっかり自分のやるべきことをやる、そう思っていたので…女の子の揺れる心かなと思ったり。
涙のキスクラ、57点…そうかあ、そうかあ。

コンスタンチノワ
マラゲーニャ、もう少し華やか衣装でもいいのにな。
ドヤ顔がないロシア女子は貴重かも?優雅な所作にキレのあるエレメンツ。
ジャンプのミスが残念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●女子フリー
理華ちゃん
頑張りました、細かいミスはあるし、ベストではないですが、力強く、理華ちゃんらしい演技ができたと思います。
回転不足など、課題はいろいろあるけれど、一つ一つクリアしていけばと思います。
すてきなプログラム、理華ちゃんがベストならどんなにすてきなプログラムになるだろう。

リンドフォース
根性見せました!決まったジャンプはパワフル、スピードもあります。こういうジャンプ跳ぶようになったんだなと思う。
レミゼはピンとは来ないのだが。かわいいプロではダメでしょうか?

かおちゃん
うちらのかおちゃんは強いんだぞ!
ジャンプに正確さが戻りました。高さと幅がすばらしい。複雑な体勢でもバランスがぶれない、エレメンツの前後の振りもいい。
ノーミス!やったぜ、かおちゃん!
衣装は変えて下さい。

コンスタンチノワ
不倫に走りそうにないしとやかな美女。
いい演技でした。欲を言えば、耐え忍ぶ印象なので、もっと情熱的なところがあるといいな。あと衣装も派手にしてほしい、上品な美人なのでケバくはならないはず。

ザギトワ
すばらしい身体能力で、男に刺される前に逃げるカルメン。
後半のコンボでやや乱れるも、文句なく強いザギトワ。高難度構成に超密度の高い振付、音ハメがすごいです。
ただ音に合わせてる感じで、スケーターが音楽をリードしているそういう領域ではないと思う。すごく忙しいから、色っぽいタメとか、思わせぶりな雰囲気とかないんだよね(笑)それはSPも同じ。

優奈ちゃん
元気いっぱい、生きがいいぜ!
大きなミスはなかったですが、回転不足があちこちに。でも優奈ちゃんらしい演技で、とても良かったです。
うーん、もうちょっと欲しかったなキスクラ。

ヘンドリックス
3T+3Tから、お大柄で跳ぶタノジャンプは大迫力。長い手足を存分に使って演技。
スピンやステップもいいです。
すばらしく見栄えが良くなったヘンドリックスでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子SP
ラズキン
油断してると…4T決まった!(ミスると思ってた〜ごめんよ〜)
いい演技でした!
しかし、白いエプロン胸に巻いたみたいな衣装だな〜。

クラスノジョン
衣装とヘアが彼の健康的な雰囲気を台無しにしてるような。
それとも体が大きくなった?ちょっといい時の軽快さがないような。

ジュンファン
4S決まった。今季は本当にいいですねえ。
でも…あんまりうれしそうじゃないんだよね。ナチュラルな笑顔がすてきなんですが。

ビルタネン
面白衣装きた!なんか意味あるんだろうなあ、わかんないけど。
がんばれ31歳!

ミハル
4S+3T〜〜〜、3F、3A。
ジャンプの成功も大きいけれど、ここ数年の採点傾向から、ちょっとずつズレてきたように感じていたスケーティング、つなぎや全体の流れが、ジャッジが求めるとこにはまってきたような気がする。ラファエルすごい。

ボーヤン
4Lzはすばらしい高さでしたが両手つき+3Tで転倒、4T、3A。
ステップやスピンがとても良くなりました。こちらに伝わってくるものがあります。表現もいいんですよね。
冒頭のコンボが決まってたらねえ。

刑事君
4S転倒、コンボOK、3A。
転倒はあっても他をきちんとまとめられたのは良かった。
ステップは超かっこいい〜。
デートが盛り上がっっているに、急にお別れ!…みたいなエンディングがあと引く〜。

羽生様
会場が日本のホームになるフィンランド大会。
4S美、3Aややあやういがきれいに着氷、4T+3T。
音楽は本人が聴き込んだであろう曲、体にすっかり馴染んでいますね。
もっとできるのはわかっていますが、それでもすばらしい。スケーティング、エレメンツ、美しい身のこなし、音楽表現、別格です。
106点、やっぱり別格!

コリャダ君
4Tなんとか、1Lz、3A美。…なんてこったい(泣)
スタイリッシュなプログラム、もっとできるのがわかっているだけに辛い。
スケーティングはこんなにいいのにねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男子フリー
刑事君
かっこいい衣装。
4S転倒…うーん。4Tは2T…うーん。ジャンプのコントロールに苦労しているフリーでした。刑事君にとって最高難度の構成と織田君解説。
とてもいいプログラム、ステップなどいいところはたくさんあるのですが。なにが困難にさせているのか…。

クラスノジョン
まずまずいい演技だったと思う。しかし、淡々として、彼の良さがあまり感じられない。

ジュンファン
4T美、4S転倒、
美しく軽やかなスケーティング、体も大きく使っています。スローなつなぎが洗練されてきたように思う。
4Sのミスはあっても、忘れさせるいい演技でした。

コリャダ君
カルメンから、牛と闘牛士の2役。
4S転倒、4T転倒、ジャンプが決まらない〜。スピンはすばらしい。
キレのあるスケーティング、華麗な表現、こんなにいいスケーターなんですが(涙)
くじけるな〜〜〜ー。

ボーヤン
4Lzでかい!フェンスに当たりそう。4S転倒、4T転倒。後半4T+2Tなんとか、3A転倒。ここまで転倒してしまうとダメージは大きいのはやむをえない。
ジャンプのためのランが多くて、つなぎが薄かったかのが気になりましたが、ステップの情感がすばらしい。

羽生様
この衣装はいい、というか暗黒世界な感じがすごく似合う!
4Loこらえ、4S美、4T、4T+3Aこらえ。ジャンプはベストな出来ではないものの、別格に高難度で、大きなミスなくできるのはやはり別格。
ステップがスイスイ行くので簡単なんじゃね?と一瞬思う(そんなわけはない)
297点!今季最高点。
得点や順位も大事ですが、完璧ならどんだけ出るかと、そっち気になる。

ミハル
4S+2T、3A転倒…ミスをしてもそのあと崩れないミハル!
しっかりまとめました。最後まで楽しませる感じがあっていいプログラム。
うっひゃ〜2位!ファイナルほぼ決定。

戦闘モードのゆづの優勝は、さすがでした。
それにしても、ボーヤンとコリャダ君の失速が…(涙)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019 ポイントランキング
Men Ladies Pairs Ice Dance
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

菊に淡雪

2018年12月14日


ほどもなく消えぬる雪はかひもなし身をつみてこそあはれと思はめ
中務(なかつかさ) 拾遺和歌集

すぐに消えてしまう雪は積もっても積もっても頼りにはなりません。あなたが身をつねるほどの痛みを感じているのなら情けもかけましょう。私の辛い気持ちなど、あなたはわかっていないのでしょうと、やんわり訴えているわけですね。
「身をつみ」は自分の体をつねること。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

松に雪

2018年12月13日


我がやどの君松の木に降る雪の行きには行かじ待にし待たむ
詠み人知らず 万葉集

我が宿で君を待つ(松)、けれども松に雪が降り、行き(雪)交うのはしばらく待つ(松)ことにしよう。

街道沿いの松に雪が積もり、松の木独特の形が引き立ちます。
松食い虫の影響で、野山の松は減る一方、残念です。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

雪景色の朝

2018年12月12日


昨夜から本格的に降り始めた雪。朝起きるとあたりは真っ白になっていました。
5日ほど前の初雪とはまるで違います。
湿った重い雪は木々をしならせていますが、凍りつくほどではなく、昼のうちに大方は消えてしまうでしょう。

2018121403.jpg

高いところにあり、取りそびれた石榴も雪をかぶっています。

2018121402.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

初雪

2018年12月11日
2018121001.jpg

この冬初めての積雪、庭の木々も雪をかぶりました。
さざんかの赤に雪がうっすら積もりきれいでした。

2018121003.jpg
雪柳に雪

2018121005.jpg
ブルーベリーに雪

2018121006.jpg
咲き始めたヤツデの花も雪まみれ、この寒さにしおれてしまうでしょう。






日記 | Comments(0) | Trackback(0)

湖面の空

2018年12月10日



影見れば波の底なるひさかたの空漕ぎわたるわれぞ侘しき   
紀貫之 土佐日記

月の影を見れば、水底まで空が広がっているようだ。舟を漕ぎだしたものの心わびしい。
月夜に舟を漕ぎ出す。美しくさえざえとした空気感が感じられます。

ここは土湯の女沼、漕ぎ出す舟はありません。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

アスパラガスの実

2018年12月07日
2018112201.jpg

実を見ただけでアスパラガスの実だとわかる人はそういないかも(関係者以外)私もここにアスパラがあったことを知っているから、わかるようなもので(笑)
初夏、ぐんぐんと伸びるアスパラ、生命力にあふれたアスパラからは想像つきませんね。

20181122012.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »