FC2ブログ

近道、山道、散歩道

2019年03月31日


散歩道を脱線すると、こんな山道を歩くはめになる。
ここを行けば○○に出るはずという家人の言葉で来たものの、道は荒れ放題。
しかし、誰かは歩いている、そんな跡はあります。

2019032403.jpg

2019032402.jpg
5分も歩かないうちに、低い石垣跡。昔はここに家があったらしい。
ということは、この荒れた道も生活道路だったわけか。

2019032408.jpg
先日も見かけた青い瓦茸。

2019032406.jpg
よくわからない山道を抜けると着きました。
ここは火成岩が露出する珍しい場所、通称「どんどろ山」

2019032405.jpg

2019032404.jpg
あいにくの曇り、遠くの山は霞んでいて見えません。
来た道を戻るのはつまらないので、舗装道路を歩く別の道を帰りましたが、けっこうな遠回り。山道はかなりの近道でした。

散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)

古今和歌集の梅

2019年03月30日


古今和歌集は恋の歌が多いけれど、梅を詠んだ歌は色っぽい歌が多いような気がします。
隠しきれない香りが、恋やままならない思いを代弁しています。

梅の花 立ち寄るばかり ありしより 人のとがむる 香にぞしみぬる
詠み人知らず 古今和歌集

少し立ち寄っただけなのに、人に聞かれるほど梅の香りが染みてしまいました。

よそにのみあはれとぞ見し梅の花 あかぬいろかはおりてなりけり
素性法師 古今和歌集

梅の花は遠くから見ていても飽きないが、色や香りは枝を折りとってよくわかるもの。
つきあって、よりよい関係ということか。

春の夜のやみはあやなし梅の花 色こそ見えねかやはかくるる
凡河内躬恒 古今和歌集

春の闇夜は困ったものだ、花は隠せても香りまでは隠せないのだから。

2019032413.jpg

やどちかく梅の花うゑじあぢきなく まつ人のかにあやまれけり
詠み人知らず 古今和歌集

家のそばに梅は植えません。待つ人の香りと間違えてしまいますから。

梅が香を袖に移してとどめてば 春は過ぐとも形見ならまし
詠み人知らず 古今和歌集

梅の香りを袖に残しておけば、春が過ぎても思い出は残るでしょう。

ちると見てあるべきものを梅の花 うたてにほひのそでにとまれる
素性法師 古今和歌集

梅の花は散って終わってしまえばいいのに、梅の香りが袖に留まっている。
香りを残して恋の思い出を残したい歌と、さっさと忘れたいのに残り香が消えない歌。人の思いは様々ですね。

2019032414.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2019 女子フリー ザギトワ完全優勝!

2019年03月29日
リザルト
公式サイト フジスケ 

ロエナ
出だしのコンボがパワフルで、おおこれはいけそうと思ったのですが、後半ちょい失速気味。がんばってまとめました。
若干一本調子なんだけそ、このパワーのあるスケーティングは魅力。

ゲレム
ミスもあり上位にははいらなかったけれど、味わいのあるスケーティングはなかなかすてき…最年長27歳だって、なるほど。

レオン
衣装はすてきなんですが重い感じも…魔女、というか意地悪な継母っぽい気もして(汗)
よくがんばりました。

デールマン
サムデリで演技する豪華な筋肉美女は、ジョアニーしか思い出さないなあ、カナダ仕様?
ジャンプはいい時に比べると、まだ本調子ではなさそうだけど、よくここまで。
コレオはバレエジャンプがたくさんあって楽しい。

テネル嬢
気迫のロミジュリ…ロミオの仇を取ります!…あ、そういうストーリーじゃない(汗)
3Lz+3T完璧!…おおージャンプがクリアに決まっていきます。パーフェクト!
最後の高速スピンまで、すさまじい気迫に満ちていました。女子はフリー最初のスタオベ!
SP10位、あの出遅れがなければ、もう少し順位が上になったかも。

サモデュロワ
初出場パーフェクト!がんばりました。
ただTVだと表情豊かで楽しいけれど、あのでっかいたまアリで見ていると、インパクトがちと弱いかも…あくまでトップレベルの中で見るとという意味で。十分すごいんですが。

さっとん
強く美しいさっとんのタンゴ、すてきでした。音楽にピタリとはまる所作、かっこいい。
3連続のつまづきがなければ順位は変わっていたかなあ、どうだろう。キスクラは、いい得点でたけれど、表彰台はないかなって表情。
それにしても…トップ選手のリンクのカバー、支配力を見せつけられた気がします。あの小柄でシャイなさっとんが!

紀平さん
冒頭3A+3T決まった!2つ目の3Aは軸が傾いて転倒。しかしここからですよね、紀平さんが強いのは。ジャンプ、スピン、エレメンツは完璧、そして音楽に乗って、力が満ちてくるようなスケーティングでした。
152点、さすがでございます。
ただねえ、6分間練習の3Aがすばらしすぎて、本番の3Aがかすむんだよね(汗)それってどうよ。本番であの3Aが跳べればねえ!期待されて大変ですが、来季は頼みますよ!

メド
3Lz、3Fを跳びわけ、ここまで仕上げてくるとは思っていませんでした。厳密に言えば小さなミスはありますが、メドのノーミスのインパクトはすごい。
スケートが大人になりました。
うは〜PB223点!
自分に勝ったってことか、3位おめでとう。ここまでがんばってきたことのご褒美ですね。

マライア
彼女の音楽表現はほんとうにすてき、見入ります。
大きなミスはないのですが、小さな乱れや取りこぼしで、得点があとちょっと伸びなかったかな。

ウンス
ワールド最終グループですよ。トップ選手の仲間入りです。
大きなミスは3Fの転倒ですが、それより緊張ですかね、ちょっと硬かったような気がします。
SBでも渋い表情。

かおちゃん
すばらしいスピードもとキレ、そしてしなやかさも出てきて、スケーティングはどんどん進化しています。
3連続の飛距離すごすぎ。…あー3Fがシングルに(汗)得点が拮抗している中でこのミスの代償は大きかった。
しかしプレッシャーに耐え、よくがんばりました。狙って勝つの難しい、心は本当に大変だったと思います。

ザギトワ
とても動きがいい、最近不安定だったジャンプもかなり修正できている感じ。後半に3Lz+3Lo。
この密な振付の中でエレメンツをこなすって大変と改めて思います。
危ないところは、あちこちあるのですが、それを凌駕するパワーですかね。強いです、強いです、強いです…3回言ってみました(笑)刺されても腹筋で跳ね返しそうなカルメンです。
237点!完全優勝です!

ツルちゃん
4S決まりました〜〜〜!
そのあとも落ち着いてました、ちょっと乱れたところもあります。あれ、後半の2Aで乱れてコンボにできていません。ここがクリーンに決まればもっと高い得点に!それでも224点銀メダル!
ツルちゃんがここまで強くなっているとはねえ、エテリってすごい。

いやー大接戦の戦いでした。ザギトワ完全優勝、ツルちゃん銀メダル、メド銅メダル。日本は惜しくも表彰台を逃しました。
順位はきっちりつきましたが、ぶっちゃけ7位のテネル嬢あたりまで、ザギトワ含めて、順位ほどの実力差はないと思います。
一つのミスも許されない…あのミスがなければ…と、言い出せばきりがありませんね。
さっとんのタンゴがすてきで、メドよりもずっとタンゴ魂があったと思うのですが、ここまで差がついてしまうのかなあ、そこはちょっと不満です。

この日、私が会場に入った時はダンスの前、女子の練習で最後の方を見ることができました。最後まで鬼のように。すごい気合いで滑っていたのはザギトワ。思えばあの気合いが勝負の分かれ目だったのかもしれません。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

芹、なずな、ふきのとう、ノカンゾウ

2019年03月29日


写真の奥はなずな、とうが立ち始めているので食べ頃はそろそろ終わり。
ふきのとうは今が盛り、手前はノカンゾウの芽、こちらもあっという間に大きくなってしまいます。くせがないので、さっと茹で、酢みそかマヨネーズがおすすめです。
芹もまだまだ楽しめそう、私はみそ汁が好きです。

野の食卓・スローライフ | Comments(0) | Trackback(0)

3月の空

2019年03月28日


うぐひすの谷よりいづる声なくは 春くることを誰か知らまし
大江千里 古今和歌集

うぐいすが谷から出て鳴く声を聞かなければ、春が来たとは誰もわからないよ。

里山ではうぐいすの声が聞かれるようになりました。
3月もそろそろ終わり、もう4月、春なんですねえ!

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2019 男子SP ネイサン強し

2019年03月27日
リザルト
公式サイト フジスケ

エイモズ
4T決まったことが大きいのだけれど、とにかく動きが楽しい。しなやかでアクロバティックで。そして俺を見ろオーラ。楽しかった〜。
PB88点!おおー出た〜。

ミハル
4Sつまり+2T、3F、3Aこらえ。ちょっとあぶないところがあったかな。
ラファのところに行ってから、全体を通して見栄えするというか、つなぎがいいですよね。所作が洗練されてかっこいい、スピンのラインも良くなりました。

ジュンファン
4S、3lz+Lo、3A転倒、転倒以上に回転不足やら、いい時のキレがなかったあ。どうしたんでしょうか。
(直前に靴が壊れ、また足も痛めたらしい)

刑事君
2Sノーカン…ああ、またしても入らない。
他はとても良かった。かっこいいですよね。3lz+3T、3Aの大きさと美しさよ、音楽とぴったりはまってほれぼれします。

ナム君
4S+3T、3A両足、3F。
滑り込むうちどんどん良くなっている印象。シナトラのエンターテイメント、小洒落た雰囲気が出ています。
もう少し得点出るかなと思いましたが82点、スピン、ステップのレベルもあるかな。

ボーヤン
黒衣装に金のエッジが目立つ。
4Lz転倒、4T+2T、3A。ジャンプが高い。スピンが早くなったような気がする。
やっぱり、ちょっと荒っぽい感じはするかなあ。まあ、ベストには遠いので。

デニス
3F美、3A転倒、2lz+3T。う〜ん、4回転なしで2ミスは厳しい。
個性的でとってもおしゃれなプロ。見所たっぷり、滑りも年々エレガントになっているんですが。
74点、なんとかフリーに進めるって、あーそんな位置か(汗)

マッテオ
白シャツが美しい。滑りが美しい、音楽が美しい、指先が美しい、肌が美しい。
4T美、3A美、3lz+3T美。
美で埋め尽くされたSPでした。なんとまあ、お見事!
93点!マッテオがここまでのレベルに来ましたよ。

ビチェンコさん
4Tお手つき、3A、3lz+2Tコンボはややみだれ。
ベストではないものの、このところの不調を思えば、かなりいい。まだまだいけそうなビチェンコさんでした。

ヴィンス
4Lz+3T決まった!4Sややこらえ、3A。そろえました〜!
得点出るまでは心配なんですが…ちょっと引かれても94点!もうちょい音楽の伸びやかさがあればすてきんなだけど。
キスクラのローリーにすごいカンロクが(汗)

サマリン
4Lzは2Lzでノーカン、4F+2T、3A。うわーこちらも2つの大きなミスが(汗)
しかし、ミスをしてもスピンやステップはしっかり、あきらめないのが今季のサマリンです。78点。

羽生様
4Sは2Sでノーカン、3A、4T+3Tやや乱れ。
スピンはいつもながらすばらしい、ステップは情熱的に。ジャンプは彼の比であまり良くないないのだけれど、十分すごいか(笑)
スケーティングにパワーがありながらも優雅、音楽への寄り添い方がすさまじいですねえ。
ノーカンあっても94点、すごいな、わかるけど。
演技直後のインタでは、(ミスしたことによって)がんばる感?がでて、自分らしくないみたいなことと話してました。ああそうですね、難しいことを、さらっとやってのけるクールな演技が彼ですもんね。

ショーマ
4Fは回転不足で転倒でー5、4T+2T(確実さをとったらしい)、3A美。
スピンのスピードとパワー、バネがあるようで見応え、かっこいい。ステップの鬼の気迫に圧倒される。
91点…転倒とセカンドの2Tだとこれくらいか。
濃くディープなスケーティング、凛々しさと険しさ、挑戦的であり焦りもあり、こんな大観衆のなかにいるのに孤独感も伝わってきたり。複雑に絡み合い、様々な感情が現れる、完璧でないからこその不思議な魅力がある演技でした。
91点はトップクラスがひしめく中では厳しい…なんとか最終グループに残り、ほっと。

ジェイソン
出だしからすばらしい世界観、3F、3A、3lz+3T。4回転なしでの到達点という内容。
とても音楽的、どこをとっても美しい。シャープなつなぎ、手足が長くなったのかと思うほど、身のこなしが優雅で洗練されています。
96点!ヒャッホー!

コリャダ君
不完全な3T、3lz++2T(最初が3Tだったので2Tしかつけられない)、3A美。
不本意な内容でもスケーティングは最高、やっぱり好きだなあ。
絶不調を思えば、こんなもんかって雰囲気もあるキスクラ。84点。

キーガン
4T転倒、3A、3lz、リラックスしてるように見えたんですが、ワールド最終グループの緊張かな、スケーティングののびも今ひとつ。

ネイサン
3A、4Lz、4T+3T。4Fの予定は調子が良くないので4Lzに変更したって〜、なんじゃそりゃ(笑)
完璧!終始余裕、美しいスケーティングにはスピードもあってかっこいい。スピンやステップもすばらしい。
なんでしょう、この余裕、安定感、そして笑顔。限られた練習時間でここまでの演技、あっぱれです。
107点!…120点くらい出るのかと思ったよ、あれ、おかしいこと言ったかな自分(汗)

ネイサンが2位以下に10点以上の差、3位のゆづには13点差をつけて1位。
フリーに向けて、かなり余裕をもって臨める好位置に。ネイサン強いです。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

凍み餅

2019年03月27日
2019031718.jpg

凍み餅を水で戻していると、乾いた餅から小さなシャボン玉のような気泡がふつふつと。
これは地元の産直や道の駅などで売られている凍み餅。
寒さの厳しい地方の保存食で、福島県には昔からありましたが、どれくらいの認知されているのだろう?ちょっと調べてみると、「凍み餅」という名称だと福島や山形が多いらしい。
緑っぽいのは、つなぎによもぎを入れるから、地域によってはよもぎではなくオヤマボクチを使うらしい。

凍み餅 - 福島市

だいたい数時間から半日くらい水で戻すと、1.5倍くらいの大きさになります。
私は油をひいたフランパンで焼いて、砂糖醤油で食べます。
つきたてのお餅とはちょっと違う、素朴な味わい。

2019031719.jpg
野の食卓・スローライフ | Comments(2) | Trackback(0)

赤い馬酔木

2019年03月26日
2019031120.jpg

磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど見すべき君が在りと言はなくに
大伯皇女 万葉集

岸辺に咲く馬酔木の花を折ろうとするけれど、見せたいと思う君がいると誰も言ってはくれない。
大伯皇女が、反逆の罪で処刑された弟、大津皇子を偲んで詠んだ歌。

園芸種でしょうか、ここまで濃いピンクの馬酔木は見たことがありません。
誰かに「ほら、見て!」と言いたくなりますね。




動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

雪山遠望

2019年03月26日


春くれば心もとけてあは雪のあはれふりゆく身をしらぬかな
式子内親王 

春が来れば、氷のような私の心も淡雪のように融け、年老いていく我が身のことも忘れてしまう。

今年は暖冬とまでは感じなかったけれども、雪は極端に少ない冬でした。
遠くの山々の雪も少なく感じられます。夏場の水不足が気がかりです。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

ホトケノザとナズナの花畑

2019年03月25日


ピンク、白、緑…まだ手の入っていない畑は一面の野草の花畑となっていました。
ホトケノザのピンクに、白い花はナズナ(ぺんぺん草)
春ですねえ!

2019031710.jpg

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

梅香る夕暮れ

2019年03月24日
2019031708.jpg

散ると見て あるべきものを 梅の花 うたて匂ひの 袖にとまれる
素性法師 古今和歌集

散ってしまうものだとわかっていても、梅の花の香りは私の袖に残っている。
終わったこと、忘れようとしていることも、残り香に心を乱されてしまう…そんな色っぽい解釈になるらしい。

花も香りもたくさん楽しませてもらった梅もそろそろ終わりです。



2019031705.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

朝の福寿草

2019年03月22日


少し春の遅い我家の庭でも、福寿草が満開になりました。
きっちり朝日の方を向いて咲き始める花には、健気なかわいさがあります。

2019031712.jpg

2019031714.jpg

陽が当たると全開!陽がかげると閉店!
わかりやすい花です。

2019031715.jpg

2019031720.jpg

増えすぎたなあ、減らした方がいいかなあ…と思いつつも、花盛りを見ると、抜く気にはならないですね。

2019031716.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

春分の日

2019年03月21日


日差しも暖かく、日も長くなりました。数日前、ウグイスの声を聞きました。
花粉症はもうしばらくのがまんでしょうか。
三寒四温、体調にはどうぞお気をつけ下さい。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

芽吹き

2019年03月21日


ふきのとうは天ぷらか、ふきのとう味噌が定番の我家です。
少しほろ苦い早春の味。
春の山菜を食べると、春の生命力をもらって、体が目覚めるような気がします。
人は自然のものでできていて、自然の一部なんだなと改めて感じます。

野の食卓・スローライフ | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2019 女子SP 70点越え続出!

2019年03月21日
リザルト
公式サイト  フジスケ 

ロエナ
ミスはあったけれど、健康的で大らかで、気持ちのいい演技でした。

デールマン
最強の時よりは抑えめだけど、でっかい3T+3Tはすばらしい。
このプログラムは本当によく似合う。強気、思わせぶりな仕草、しなやかな女豹のような動きに惹きつけられます。

ウンス
公式練習で左足を痛めたとか、そんな心配は感じさせないノーミスの演技でした。
冒頭のスピードのあるスケーティングから柔らかく、細やかな女性らしいラインに。すてきでした。
72点、いい点出ました。

マライア
気持ちの込め方が半端ないマライアです。競技であることを忘れ、音楽とマライアの世界にはまります。そして思いがはじけるようなエンディング。すばらしかった。
スピードもいい。コンボのセカンドがちょっと危なかったか。71点。

ツルちゃん
危ないところが全くない、隙のない演技、後半のコンボがきいてますね。スケーティングもクリア、すばらし〜。これは高得点…75点、すごいの出た!

サモデュロワ
パーフェクト、落ち着いてましたねえ。70点、相対的に見れば、もう少し高くても良さそうな。加点が伸びきらなかったのは、まだ何か足りないか?
落ち着き過ぎとか?

かおちゃん
SPはどんどんエレガントに美しくなっていく。
そしてジャンプのクオリティの高さよ。スピードに乗って…まるで風を捉えるようにしてふわっと大きく、着氷もスムーズすぎる。
3Loは入りから出までホント見とれます。
無理な力が全く感じられない、全てがスムーズでした。
76点!うっひゃーすごい。

テネル嬢
3lz+3Tの高さがちょっと、セカンドが回転不足。気迫十分、いいところもたくさんあるけれど、4CCの時のような野太い感じまでではなかったかな。
とにかくいい演技が多いので、ちょっとのミスも辛い。

さっとん
やはりコンボが鬼門でした。見る方も緊張しちゃうんだよね。それでも回転不足を取られたのがセカンドがだけで良かった。ちょっと強引にセカンドでした。
美しく可憐なスケーティング、スピードもあったと思う。
しかし回転不足はダイレクトにダメージが、あとノーミスでこそ出るPCSって意味でも難しかった。
70点出たものの、なんと最終グループに残れないという(涙)

メド
イメチェンのSPは得意分野の女優プロに。安心して見てられるといえばそうかな。
緊張感はあるけれど、運命に翻弄されるドラマの世界が濃密で、さすがメドでございます。
74点…まあまあねってキスクラ。そうかそうか、いろいろあったしね〜。

紀平さん
練習がいくら良くても本番はわからないものですが、あれほど練習でバンバン跳んでいて失敗する気しなかった3Aが…転倒よりまずいヌケとは…。
しかし、そのあとは立派です。美しかった。
コンボはいつもの迫力はなっかったかもしれないけれど、スケーティングとエレメンツが一体となった見事なパフォーマンス。芸術性とスポーツの融合という感じ。
3A抜けても、テクニカル36点ってすごいんですが(汗)70点でも7位、ああ最終グループが遠くに(涙)

ザギトワ
3Lz+3Lo美、エレメンツが完璧、そしてとにかく動く、あらゆるところで動く、あらゆることをする。忙しい(汗)
女王にふさわしい、プライドと気迫に満ちた演技でした。やっぱり強いです。
演技後、やったぜ!より、ホッとした安堵感が感じられるザギトワに、背負っているものの大きさを感じます。
SB82点!

ザギトワが流石の強さを見せました。
かおちゃん、ツルちゃんもノーミスのすばらしい演技。
なんと9位のサモデュロワまで70点越えというハイレベルの争い。
…女子怖い(涙)

さっとんと紀平さんはミスが響いて、最終グループを逃してしまいました。
しかしこのままでは終わらないでしょう。紀平さんの怒涛の追い上げを期待すると共に、かおちゃんが堅実に決めて、総合で優勝も夢ではありません。

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

紅色の紅梅

2019年03月20日
2019031114.jpg

梅の花は、薄いピンクでも濃いピンク色の紅梅でもひとくくりに「紅梅」と言いますが、この紅梅はまさに紅色(べにいろ)、花は小さめでも個性的、存在感があります。
ネットでちょっと調べてみましたが、紅梅もいろいろ種類があるようで、特定はできそうにない(汗)

2019031115.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

藪椿

2019年03月20日
2019031122.jpg

あしひきの八峰の椿つらつらに 見とも飽かめや植えてける君
大伴家持 万葉集

山々の椿を見て飽きることがないように、あなたを見ても飽きることはありません。
…なんだのろけか…と思ったら、家持が宴で訪れた邸宅の椿を見て詠んだ歌。当時から庭に花木などを植え楽しんでいたことがわかるとか。

集落の小さな稲荷神社に、風情のある藪椿(ヤブツバキ)がありました。
剪定されていない、自由な感じがいいですよね。

2019031123.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

春の山並

2019年03月19日


わが心春の山辺にあくがれてながながし日をけふも暮らしつつ
紀貫之 新古今和歌集

私の心は春の山辺にさまよい出て、長い一日を過ごしてしまいました。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)

石化柳

2019年03月19日


散歩中、道沿いの民家で見つけたネコヤナギ?
枝はきしめんのように平べったく、あちこちぐにゃっと曲がっています。
これは奇形なのか、このような種類なのか?
ネットで調べてみてもわからない…
しかし、こういうのどこかで見た記憶が…思い出しました、生け花です。
「生け花、柳」で検索してみると、ありました「石化柳(セッカヤナギ)」、この個性的な姿が生け花で好まれるらしい。
別名蛇竜柳(ジャリュウヤナギ)、尾上柳(オノエヤナギ)の園芸品種だそうです。

2019031110.jpg

タツノオトシゴに似ている。

2019031111.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

世界フィギュア2019 勝手に予想

2019年03月18日
ISU World Championships 2019
Saitama City / JPN
18.03.2019 - 24.03.2019
リザルト
公式サイト  フジスケ 
【LIVE☆フジテレビ公式】世界フィギュアスケート選手権2019

もうこんな時期ですね皆さん(汗)
記載は上位に来そうな一部選手、日本選手のみです。

●男子
Brendan KERRY
Keegan MESSING
Nam NGUYEN
Boyang JIN
Michal BREZINA
Valtter VIRTANEN
Kevin AYMOZ
Morisi KVITELASHVILI
Paul FENTZ
Alexei BYCHENKO
Daniel SAMOHIN
Matteo RIZZO
Yuzuru HANYU
Keiji TANAKA
Shoma UNO
Deniss VASILJEVS
Donovan CARRILLO
Junhwan CHA
Mikhail KOLYADA
Andrei LAZUKIN
Alexander SAMARIN
Alexander MAJOROV
Jason BROWN
Nathan CHEN
Vincent ZHOU

コフトゥンの欠場は残念。中国は1人だった〜思い出した〜。ビチェンコさんとサモヒン一緒に出られてよかった。
順位と無関係にカリーリョ君、かわいくて楽しみ〜。

優勝争いは、ネイサン、ショーマ、羽生様になりそう。
各自のジャンプ構成と成功率次第、カギを握るのはゆづでしょうかねえ。

ゆづの気になる故障、もう癒えている頃とは思いますが、秋以降の大会は欠場、状況がわからない…オーサーも肝心のところを話さない、それも作戦か。
ここ一番というところできっちり決めてくるのもゆづの強さです。決まったエレメンツには高い加点がもらえます。ジャンプの美しい放物線には、私だってもりもり加点つけてしまうだろうなあ。
普通にできればPCSは全選手中、最も高い得点になるでしょう。

ネイサンは全米と同じ高難度構成の予定、あの神演技ができれば、ゆづのノーミス&高いPCSでさえ越えるTESが出るかもしれません。
ただし、あれは「神演技」だとも思うので、毎回とまではどうか?でも、すごいことになるかも?かも?
まずSPで出遅れないこと、出遅れるとフリーでばん回しても厳しいかもしれません。
いいトレーニングができていれば、強いです。

ショーマは今や世界ランキング1位、今季最も実戦を積んでいる頼もしい存在。そろそろワールドタイトルを取ってほしい、いやもうホントに。
ただ、ゆづやネイサンが上記のような内容でノーミスだと、ジャンプ構成をもう少し上げないと、自力優勝は難しいかもしれません。無良君が、4Sが欲しいと言ったのもわかります。
個人的には、彼のディープなスケーティング、パッション…熱量に満ちた演技にもう少しPCSが欲しいなと思うのですが、ハイレベルの中でもジャッジ次第、相対評価みたいなさじ加減もあるので読めないとこありますね。

3位以下は大混戦になりそう。
上位にボーヤン、ジュンファン、ヴィンスかな?表彰台のチャンスもあると思います。
ボーヤンは上り調子、ワールドメダリストでもありますし期待したいです。ノーミスでPCSに伸びがあればかなりいけるはず。
ジュンファンはまだ波がありますが、どんどん経験を積んでいます。期待されてワールドの大舞台に立つことに飲まれなければいい結果になりそう。またスケーティングの良さ加え、このところ華が備わってきたように感じています。
ヴィンスはネイサンに次ぐ高難度構成かな?(違ってたらすまん)、あとはずばり回転不足を取られないことですね。ヴィンスを思うと、キスクラで得点出るまでは油断ならない!って表情ばかりが思いだされてしまいます。そこから卒業したいですね。

キーガン、ミハル、モリス、コリャダ、サマリン、ジェイソン、マッテオ、刑事君、デニス、ナム君もに上位のチャンスはあります。ああ〜手の指が足りない(汗)
コリャダ君が健康面の不安がなければ表彰台もありそうなんですが、今季は不安なのでこの位置に。
刑事君は4回転次第、4回転が決まって土俵に上がれます。決まらないと圏外という厳しさよ(涙)
この選手達に共通して言えるのは、とにかくSP、フリーを揃えることができるかどうか。4回転が決まるかどうか。ミスしないことから。
皆すてきだし、実力はあるんです。ただSPで転倒や抜けなんかがあると、実力拮抗の団子状態なので、あっという間に順位が下がってしまい、フリーを第2グループなんてこともあり、それはどうにもこうにも厳しい。

予想順位
ゆづ ショーマ ネイサン ボーヤン

正直わからない。
ジャンプ構成もあります…予定構成はいい意味で「はったり」もあるので、実際の構成がどうかということです。
------------------------------------------------------------------------------------
●女子
Loena HENDRICKX
Alaine CHARTRAND
Gabrielle DALEMAN
Eliska BREZINOVA
Emmi PELTONEN
Laurine LECAVELIER
Roberta RODEGHIERO
Rika KIHIRA
Satoko MIYAHARA
Elizabet TURSYNBAEVA
Eunsoo LIM
Evgenia MEDVEDEVA
Sofia SAMODUROVA
Alina ZAGITOVA
Nicole RAJICOVA
Alexia PAGANINI
Mariah BELL
Bradie TENNELL

フィンランドはリンドフォースちゃんではなくペルトネン。フランスはマエちゃんではなくルカバリエ嬢。
アメリカは2枠だった〜。

日本VSロシア、もしかしてアメリカかカザフ。
日本(紀平さん、さっとん、かおちゃん)が表彰台独占もあるかもしれないし、ロシアが表彰台独占もあるかもしれません。
誰が優勝してもおかしくありませんし、ミスしたところから脱落です。

その中で、優勝候補筆頭は紀平さん…やはりそうですよね。
紀平さんが3Aを3本決めて、ノーミスなら誰も勝てない…多くの方が言いいますが、私も同感です。あのスケーティングに3Aですからね。
ただここまで、SP、フリー共にノーミスがない、本当に難しいことをしてるとも言えますが。でもって、そろそろノーミス来そう!…という期待が(笑)
ミスをしたらどうなるか、台乗りはできても自力優勝は厳しくなるかもしれません。

さっとんはジャンプ見直しの完成形があれば、優勝もあります。
スケーティングの美しさ、ほれぼれするようなスピン、指先にまで行き届いた表現…音楽表現にはますます磨きがかかっています。さっとんには一度はワールドのタイトルをとってほしいと願っています。今回はチャンスだと思います。
敵は回転不足ですよね、ここをクリアし、加点のつくジャンプを跳べたら強いです。回転不足を取られると表彰台も遠くなります。…あ〜がんばって欲しい、さっとん!

かおちゃんは、全日本女王と4CC4位、天国と地獄…というのは言い過ぎですが、いろいろありますね。ただ4CCの失敗はいい経験をしたと捉えれば、ワールドに死角はありません。これまで以上に強くなっていることを願っています。
ミスの少ない演技、加えて表現面での成長、リショーさんとのブラッシュアップもあり楽しみです。

ロシアには誰も勝てないよ…ついこの間までそう思われていたのに、勢力図はあっという間に変わってしまう(汗)ちょっと不安の残るロシア女子。
ポゴちゃんもラジオノワもいない。そして来季はジュニアの強豪がシニアに上がって、また大きな変化がありそう。

ロシア1番手はザギトワ、圧倒的な強さは弱まったとはいえ、負けん気含めて強いことにかわりはありません。成長期の苦労と、良くも悪くもオリンピック金メダリストとしてのプライド、さてどう出るでしょうか。
あくまで個人的な見方ですが、高難度構成のジャンプはともかく、加点のために詰め込んだ振付が、忙しすぎてどうかなと。たとえば、エレメンツのミスがあっても「プログラム全体を通して見ればすてきだったよね」というふうにはならないような…「プログラムの魅力が助けてくれないプログラム」のような気がしています。まあノーミスありきなんでしょうけれども。

サモデュロワはシーズン通してどんどん強くなってきました。ユーロ金メダルは大きな自信につながったはずです。
大舞台に飲まれず、まずはノーミス、そしてノリのいいプログラムを生き生きと演じることができれば結果はついています。

メドは今季オーサーの元でスケーティングの見直しから。今季は結果がついてこなくても驚かない中、ワールド派遣はちょっとびっくり。
失速にはメンタルの部分も大きいらしい(ラジオノワの話)。でもってSPを彼女が気持ちを込めやすいトスカに変更、うーんここは続けて欲しかったですが、変更したことで気持ちも大きく変わってくるでしょうか?
SPで出遅れると、ばん回にも限界あるので、まずはSPノーミスで。

ロシアと日本に割ってはいることができそうなのはテネル嬢。
まずSPでいい位置につける必要があります。自力優勝はちょっと難しいかもしれませんが、ノーミスなら表彰台も夢ではありません。
ツルちゃんも侮れない存在、SPノーミスで、フリーの4Sが決まれば、一気に高得点、一気に盛り上がりそうです。

上位に入りそうなのは、ウンス、マライアかな。ふたりともいいんですが、他が強くてねえ(汗)
まずは小さなミスもしないことです。

予想順位
紀平さん かおちゃん ザギトワ さっとん

希望順位
さっとん 紀平さん かおちゃん 

マジ日本が表彰台独占のチャンスです。
ああでも、ここでロシア勢が表彰台逃すと、来季の期待が全てジュニアに行ってしまいそうで、それはそれでおそロシア!(汗)
------------------------------------------------------------------------------------
●ペア
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER
Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO
Cheng PENG / Yang JIN
Wenjing SUI / Cong HAN
Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE
Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV
Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT
Ashley CAIN / Timothy LEDUC

優勝候補筆頭は、今季負けなしバネッサ&モーガン。
そこに迫るのがタラモロ、スイハン。

バネッサ&モーガンは、基本的なスケーティング、エレメンツの質、表現面などのPCS、全てにおいてレベルアップ。かつ土壇場でちょっと弱気になるようなこともなくなり、強いです。いいペアだと思ってましたが、すばらしい成長を遂げ、感無量。
そしてプログラムがまたいい、彼らにしかないかっこよさ、個性があってとてもすてきです。

バネッサたちに迫るのはタラモロ。優勝候補筆頭でもいいくらいの実力の持ち主ですが、今季はいろいろな面でちょっとづつ噛み合っていないような気もします。
そしてプログラムが…ねえ。本人達が気にいっているのかもしれませんが、もっともっといいプログラムがあると思うんだけどなあ。

スイハンも故障などがなければ優勝候補筆頭かもしれませんが、健康面での不安がまだあります。しかし心は強い、ここ一番でいい演技、強気の演技ができるのもスイハンです。

上位争いにムアタワーズちゃん、ペンジン、ザビアコ&エンベルト。皆成長著しいので楽しみ、表彰台の可能性もあります。
続くのはコゾロスキー組、デラモニカ組、アシュリーたちか?
エンベルト組はもともとうまいところに個性とインパクト、特にSPでは男女が剣で戦うというおもしろいプログラムがあったりで期待です。
ペンジンも土壇場で大きなミスが少なくなってきています。ノーミスならかならず上位にくるはず。
ムアタワーズちゃんは、今や北米にしかない大らかな雰囲気が魅力、実力を出し切れることを祈ってます。

予想順位
バネッサ&モーガン
スイハン
タラモロ

バネッサたちにはぜひタイトルをとってほしい〜
------------------------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN
Piper GILLES / Paul POIRIER
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE
Shiyue WANG / Xinyu LIU
Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON
Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI
Misato KOMATSUBARA / Tim KOLETO
Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV
Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV
Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN
Sara HURTADO / Kirill KHALIAVIN
Madison CHOCK / Evan BATES
Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER
Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE

パパシゼにスキはない。ぶっちぎりで勝てそうです。
とにかく見るのが楽しみでしかたないです。

2位以下は混戦ですね…たぶん(汗)
マリパト拠点がわんさかいてどうしていいのやら(汗)
ニキータたち、女豹&ベイツ君、ハブル姉ちゃん、ポジェ君。ポールたち、ステブキにもチャンスがありそう。
ハブル姉ちゃんは2番ではなくばりばり優勝狙ってます。あの強気な感じはたまらん。
ベイツ君は競技に出遅れましたが、怒濤の追い上げで迫ってます。マジソンにまた女豹の眼光が戻ってきたみたいで、そう来なくてはと思います。
ニキータたちは、これまでなんだったのというくらい、美しく華麗スケーティングに、ロシア1番手になりました。

個人的にはポール達に表彰台を!…と願っていますが、上は強豪ぞろいですからねえ。
ロシアならステブキもいい、ニキータたちが来ちゃいましたが、ステブキもいいんです。

我らが日本からはチームココ、思い切っていくだけですね。

予想順位
パパシゼ ハブル姉ちゃん ベイツ君 

うーん、2位以下はさっぱりわかりません。
------------------------------------------------------------------------------------
みんなケガなく元気に演技できますように!
私は22〜23日、現地天井席…いや、天上席で応援する予定!
選手の皆さんも、観戦の皆さんも、中継の皆さんもがんばりましょう!

フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)

レタス

2019年03月18日


散歩途中、葉もの野菜を栽培しているビニールハウスの前を通りかかりました。
赤い葉っぱはサニーレタスか、赤い葉の他の種類のレタスか?レタスももいろいろな品種があるようです。
まだ小さいけれど、瑞々しくておいしそうです。
奥に植えられているのは小松菜ですね。

2019031105.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

香る白梅

2019年03月17日


梅の花折ればこぼれぬ我が袖に にほひ香うつせ家づとにせむ
素性法師 後撰和歌集

梅の花を折ろうとすれば花はこぼれ落ちてしまう。私の袖に香りを移しておくれ、家への土産にするから。

梅が枝の花をばよそにあくがれて風こそかをれ春の夕闇
式子内親王

梅は花を遠くに置き去りにしてさまよい出、風ばかりが薫る春の夕闇よ。

時間があって天気もよければ、近所を長い散歩に出かけます。
今の季節は梅の香りがあちこちに漂っていて、香りがする方へふらふらと寄っていってしまいます。

2019031113.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

井戸のある集落

2019年03月17日
2019031109.jpg

きれいな水に苔と浮草の緑が美しい。水がこんこんと流れています。
これは井戸、それともわき水?
井戸の形をしているので、湧き出していても井戸なのでしょうか。

ちょっとネットで調べてみると、これかも→自噴井戸

飲めそうですが、水質検査などの標識はありませんでした。



201903110600.jpg

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

アオハダ

2019年03月16日
IMG_6501_201903061120425b7.jpg

土が崩れて木の根元がむき出しに…土にしがみつくような姿はなかなかの迫力。「天空の城ラピュタ」のラストの方をちょっと思いだします。
十万劫山で気になっていた樹木。幹に特徴的なまだら模様があります。この日のトレッキングでたくさん見かけました。
帰宅して調べてみると…今は葉も花もないのでわかりにくいのですが、アオハダではないかと思います。

アオハダ(青膚・青肌)

株立ちの姿が美しいので庭木としても人気があるらしい。
赤い実がつくようですが、雌雄異株なので、実まで楽しむには雌株と雄株、両方を植えないとだめですね。

IMG_643300000.jpg

IMG_6498.jpg

IMG_6500_201903151046450f5.jpg
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

紅梅香る

2019年03月15日


心ありて風の匂はす園の梅にまづ鶯の訪はずやあるべ
按察大納言(源氏物語 第四十三帖 紅梅)

考えがあって風が匂わせる梅の園に鶯が訪れないはずはありません。
匂宮に娘を嫁がせたいと、押しまくる按察大納言(あぜちだいなごん)、しかし匂宮の本命は…
話が複雑すぎするので、これ以上はパス(汗)

花も香りも今が盛りの紅梅です。
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

白椿

2019年03月14日
IMG_6188.jpg

ふりかえる秋篠寺のやぶかげの 椿の花はみなもの言へり
小野興二郎

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

ウグイスカグラ、つぼみ膨らむ

2019年03月14日


ウグイスカグラのつぼみが大きくなってきました。
それにしても枝が白い。葉のない今は、枝の白さが特に際立ちます。

動植物 | Comments(0) | Trackback(0)

広い空

2019年03月13日


我が恋はむなしき空に満ちぬらし 思ひやれども行く方もなし
詠み人知らず 古今和歌集 

私の恋心はむなしい空(虚空)に満ちてて、もう行き場もない。思いを晴らすすべもない。
「むなしい空(虚空)」は仏教的な意味合いがあるよう。

空はこんなに大きくて美しいのにねえ。

2019022315.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)

崩れかけた小屋

2019年03月12日
IMG_6494.jpg

十万劫山から下りてきた林道沿い、雑木林の中に古びた小屋がありました。土壁は落ち、今にも崩れそうです。
しかしこの寂れた美しさはどうだろう、久しぶりに絵を描きたくなりました。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)

あの日のオオイヌノフグリ

2019年03月11日


東日本大震災から8年、もう8年…月並みですが早いものです。
散歩をしていると、あちこちでオオイヌノフグリが咲いています。

2011年3月11日は、仕事中に大地震に見舞われました。夕方から空は真っ暗になり雪が降り出し、3月なのに真冬に戻ったようでした。
翌日は何もかもが大混乱でしたが、前日の雪が嘘のように晴れました。自宅の周辺では、日差しをあびてたくさんのオオイヌノフグリが咲いていて、ぼんやり見ていたことを思い出します。

震災を思う時、オオイヌノフグリも思い出します。
3月11日の底知れない不安を象徴するような暗い空と、翌日の穏やかな陽気、そして気持ち良さそうに咲いていたオオイヌノフグリ。
思えば、この花にずいぶん救われました。

2019031102.jpg
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »