FC2ブログ

おかえりアトランティス

2011年07月25日
スペースシャトル「アトランティス」がケネディ宇宙センターに帰還し、スペースシャトル計画は、30年の歴史を閉じました。
宇宙の旅から帰ってくるシャトル、手を振り笑顔で降りてくる宇宙飛行士たち、再び宇宙へ向かうシャトル。
使い捨てではなく愛機を手入れして乗るような感覚、スペースシャトルは子どもの頃の夢が叶ったような気がしてうれしかったものです。

その後経済的なはずだったシャトルは大きな事故を経て、ずっと使い続ける、安全に運行するためには、コストが莫大になり、ISS(国際宇宙ステーション)の建設を一つの区切りとして引退となりました。

さみいしいですが、最も大切なのは「安全」それはわかりきったこと。
「安全」の代償とはそういうものではないかと思う。
今、安全とは言えない日本で、ふとそんなことを思ったりします。

10378875322356

「アトランティス」が無事に帰還 スペースシャトル計画に幕 
ITmedia 2011年07月21日


スペースシャトル計画 その30年の打ち上げを1本の動画で 
ギズモード・ジャパン2011.07.25

「月光」にのせて振り返るスペースシャトルの歴史。やっぱり、ちょっとさみしい。
いい夢をありがとう。


関連記事
サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示