FC2ブログ

LIVE福島 風とロックSUPER野馬追 郡山は熱くて暑かったよ!

2011年09月18日
LIVE福島 風とロックSUPER野馬追  

風とロックYou Tube公式チャンネル

風とロック郡山、行ってきました!
ライブはいいですねえ。この感じは言葉では難しいけど。

前半は怒髪天で一気に盛り上がり、ちょっと気になっていた高橋優も見られてよかった。
シークレットアーティストは、矢沢…と聞いていて、会場にはモドキ(笑)もいたのですが、内田裕也さんでした。うれしくないわけではないのですが、あのう…?って感じか(汗)
裕也さんはイメージ通り、もうすっかりおじいちゃんです。おじいちゃんでロックンローラー、あの不良性を維持しているってすごい。

サンボマスターが登場するまでは、普通のLIVEとして楽しんでいたのですが、ボーカル山口くんの言葉に、今回のLIVEが福島県にとって特別なんだよねと意識することに。
西田敏行さんは、秋元康に書いてもらったという新曲を初披露。ボイストレーニングとかしてるのかな?ロックバンドの中であんまり違和感なかった。素敵でした。

福山雅治は、カッコよかったですよ。
なんかねえ、それしか言えないけど(笑)

そしてトリは猪苗代湖ズ、サンボマスターの山口くん、箭内道彦さんなど、福島出身のミュージシャンで結成された、どっちかというとイベントの企画バンドだったはずだけど、こんなに使命感をおびちゃうとはね…。
みんなで大合唱のI love you & I need youふくしま、この一体感は、LIVEの醍醐味。
ふくしまのために、音楽でなにかできるのかはわからないけれど、とりあえず元気ならなんとかなるかも?って気もして来ます(笑)

しかし暑かった(滝汗)10時開演の頃は小雨混じり、雨なら少し涼しいかと期待していると、蒸し暑くなっただけで(滝汗)
午後は晴れてきました。そして人も増えてきてさらに暑く(滝汗)
フードコートも充実しているのですが、何しろ人が多すぎて身動きで来ない。LIVEに集中するか、後ろでのんびり見るか、だいたい2つに分かれますね。
私も最初から力いれすぎると持たない…と思い、やすみつつ(笑)
会場入りも帰路も大変な混雑、8時過ぎから夜までの長時間、キツイことはきつい、しかしライブはやっぱり楽しい!


もうちょっと書きたいこともありますが、今日はもうヘロヘロ…後日にしよう。

関連記事
福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お疲れ様でした。
途中から、というか最後のほうをYouTubeで見ました。午前中は諸事情(苦笑)で忙しかったし、そのあとはしばらくガッカリしていたので…。
見始めたら結構客席がアップになるのでニルギリさんを探したのですが、残念ながらずっと映像を見つめていたわけでもなく発見できませんでした(笑)。

確かに西田さん、2曲だけだったけどきっちり歌ってらっしゃいましたね。やはり長く一線で活躍されている裏には、日々のトレーニングなどの積み重ねがあるんだろうなぁと思いました。
中継ならではの映像として、西田さんが歌っているとき内田裕也さんやBIGIN(他のアーチストもいたのかもしれないけど顔知らなくて)が舞台袖で見ているところが映っていました。

すごく長いから観客もかなり体力いりそうだなぁと思いましたが、野外ライブならではのその他のお楽しみも充実していたのですね。特に思い入れのあるアーチストがいなければ外野でながら鑑賞も楽しそう。

現地に行っていないからもちろん完全に分かったとは言えないけど、生中継のおかげでこのライブの雰囲気は結構伝わっていたと私は思いました。
歌の力って素敵ですね。
>春紅葉さん
> 途中から、というか最後のほうをYouTubeで見ました。

ありがとうございます。見ていただいただけでうれしいです。そんな、全部なんて見れませんって(笑)
だいたい50万アクセスくらいあったとか。
ちなみにカメラの位置からして、映像に私は映ってないでしょう。だいたい真ん中位にいました。
ローカル局では番組も制作されるはずなので、みてみます。

>午前中は諸事情(苦笑)で忙しかったし、そのあとはしばらくガッカリしていたので…。

あー、アレですね、心中お察し致します。まだ諦めるのは早い、幸運を祈ります。

屋外のLIVEは、9月なら少しは涼しいのでは思ったのは甘かったです(汗)
まあ過酷なのもいい思い出ってことで(笑)
会場にはいろいろな人がいましたよ。少なくとも、スケート観戦よりは過激かな(笑)



管理者のみに表示