FC2ブログ

霧雨のトレッキング

2011年09月24日
2011091901

先週は連休があったので、一日は山へ登ってました。

2011091902
今はリンドウが咲いているはず…ありました。
濃い青紫がよく目立ちます。

2011091903
下界は雨、登山道入口付近でも霧雨、来てみたものの登るかどうか、現地のガイドに相談すると、今日は眺望は臨めないねえ…でもせっかくきたんだから、途中の避難小屋まで行って様子を見たら?迷うような道はないし。
…というわけで登り始めました。

2011091905
これはヤマハハコ。

2011091904
アキノキリンソウも咲いていました。

2011091907
登り始めると雨はやみ青空が見えてきます。
暑くてカッパを脱ぐことに。
前日は晴天で大勢の人が来たらしいですが、今日は数えるほど。
近くに噴煙が見えてきます。噴煙近くのルートもあるのですが、火山性ガスのため現在は立ち入り禁止になっています。

2011091908
長い登山道ではないのですが、傾斜のきついガレ場を延々登ります。これが結構キツイ、すぐに息があがってしまう(汗)
軟弱な登山なので休み休みです。

2011091906
この白い実は、シラタマノキ(白玉の木)というらしい…見たまんま(笑)
たくさんありました。

ひとまず避難小屋で昼食。
そして雨も降らないので、山頂まで行くことに。
再び急斜面と悪戦苦闘!(大げさ)

2011091909
山頂!標高1948m。
平らな山頂にはケルン。
ひとけもなく、霧がかかっていたせいか、別の世界に来たような…ケルンがチベットの山にあるような宗教的な石積みに見えてきます。

2011091915
雨は止み、時々青空も見えますが、視界は白い。
湖を望む絶景!が見えた…はず…晴れていれば(汗)

2011091914
険しい山頂を下ると、今度は沼と湿原の木道。平らで歩きやすい。
再び霧雨、カッパを脱いだり着たり忙しい。
霧の湿原は幻想的で美しい。

2011091911
木道は沼をめぐります。なにか出てきそうな気配…。

2011091913
湿原を抜けると林の中へ、赤い実はガマズミ。

2011091912
木々が色づき始めています。山はもう秋ですね。
無事下山しました。
息も絶え絶えだった一番きつい場所ではなぜか晴れていた…不思議(笑)

磐梯朝日国立公園 浄土平ビジターセンター


関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示