FC2ブログ

Bluesを集めてみた

2011年10月22日
スケアメ始まりますが、感想は週明けになりそうです。
ちなみに地上波の放送は、ワタクシローカルではありません。テレ朝チャンネル録画で見ることになりそうです。
地上波はやはりマオありきか、男子の層がこんなに厚いのにねえ。

関西で放送されたダイスケのニュースとスポーツ報知の長光コーチの記事で、すっかり気をよくしているダイスケファンは私だけではないはず(笑)
マンボのプログラムの高い評価は誰もが認めるし、完成したと言えないけれど、あんなにみんなに愛されて、FOIの5人マンボで報われて、一つの区切りに、幸せなプログラムなんじゃないでしょうか。
スケーティングが変わったなあと、ジャパン・オープンで実感しましたが、基礎的なスケーティングの強化、これはスケーターにとって定期的に必要なことなのかもしれませんね。
長光コーチが、どこに行ってもそこのコーチたちに愛されると言っていたのが…何か嬉しいですね。
あとはクワドが決まれば…(汗)
…今年は結果を求めるシーズンではないのかもしれませんが…ただし、ワールドには行って欲しいなあ!

日本のメダリストのコーチたち~長光歌子編(4)
20111003 Daisuke Takahashi

ダイスケ、ブルースプログラム記念
ブルースの動画を集めてみた…ただそれだけ(苦笑)
こういうことは私でなくとも皆考えるので、ニコ動にリストがあがってます(笑)

ニコ動 D. T. Blues for Klook

本命ダイスケのBlues for Klook
Daisuke Takahashi 2011 JO FS
ようやく、ワタクシローカルでも放送がありありました。
本田が難しいプログラムだけど、とてもいいプログラムだと言っていましたね。
これってカッコよくて渋い「男の美学」みたいな…フィギュアスケート食わず嫌いの男性うけするんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?
同性のファンが増えたら、本人もうれしいのでは?

ブルースのプログラムはたくさんあります。
動画は見てると切りなく、時間かかるので、オススメに★つけときます。

Usova & Zhulin 1994 Blues for Klook
Usova & Zhulin, Lalique Trophée d'Or
曲名を最初に聞いたとき、友人がアイスダンスのウソワ&ズーリンが一番だったと教えてくれました。
実はよく覚えてなくて、動画を見て、そういえば…でも不確かな記憶という感じでした。
かっこいいオトナ…。このプロが競技だということがすごいんですよね。
これ以降もこの曲を使用するカップルがいますが、どうしても男女カンケイ(つまり恋愛)っぽい、こんな風にかっこよく仕上げるカップルはないかもしれませんね。

Lucinda Ruh Blues for Klook
ワォ~なつかしい、ルシンダ・ルー。
ショーとはいえ、すごいなこの衣装、金のもじもじ君、スピードスケートでも使えそう(爆)
やっぱスピンうまいなあ!
アップライトだと、「アカデミー賞!」…オスカーのトロフィーみたいだ(汗)

M. Drobiazko - D. Miller - Blues for Klook
ドロビアツコ&ミラー
一体どういう設定なんでしょうか?砂漠で遭難、アドベンチャー映画のような?
砂漠の二人、焼け付く太陽、「もうだめ~」と倒れ込むマルガリータ嬢。
「しっかりしろ!」と、最後の水を飲ませるミラー氏…ついに水筒は空に。
「あんたがこんなとこに来たいって言うから~、きぃ~っ!」
「…すまん!」
「ああ~んもうっ!どうしてくれんののよ!」
「なんでもするからゆるしてくれ~」
「土下座したってむだよ!」
芝居が濃いねえ~
最後に恵みの雨が…あれ、マルガリータ嬢が死んじゃうのか?
採点を競うロシアのテレビ番組、審査員にタラソワさんもいます。

Kaitlyn Weaver & Andrew Poje 2008 4CC FD Blues for Klook
こちらは最近ですね。ウィーバー&ポジェのFD
実はそれほど印象が…悪くないと思いますが(汗)
一生懸命さが、先に来てしまうとかっこよくない、そのあたりがプログラムの難しいとこかな。

Andrejs Vlascenko WM 98 Kurzprogramm
まったく記憶にない選手で申し訳ない。
男子シングルだとこんな感じという参考。

Karel Zelenka Short Program Nationals 2007
カレル・ゼレンカ君のSP、これはよくおぼえてます。似合うなと思って見た記憶。
見た目でいえば、こういう細身でやや長髪の男性、不良っぽい雰囲気が出せる人が似合うのではと思います。
個人的な好みでいえば、イメージは革ジャンが似合うジョン・ジマーマンあたり、ロシアバレエの王子では違うような気がします。

Alexei Yagudin 2007 Japan SOI Blues for Klook Osaka
これはSOIの東京公演で見てます。
個性的で不思議なプログラムだと感じました。
ただこの時私は、王道プログラムのヤグディンを期待していたので…ちょとねえ(スマン)
ヤグディンは現役時代の競技が圧倒的にすごかったなあと思ってしまいました。

ここからは単純にブルースってことで…どんどん本筋から離れる…(汗)
アイスダンスのCDでは、ブルースが時々課題曲(笑)なんですね。

Klimova & Ponomarenko 1991 Worlds blues OD
クリモワ&ポマレンコのOD
ダンスだと男女の濃厚さがどど~んときますね。つまりエ○イ(汗)

Duchesnay & Duchesnay (FRA) 1991 OD
なつかし~ディシュネー&ディシュネー
ブルースの不良っぽさはあるのでは。

1991 Worlds Petr Janoschak OD Blues
牧歌的なブルース?

Grishuk & Platov 1991 OD
Grishuk & Platov (RUS) - 1993 European FD
1993ユーロ、グリシュク&プラトフのFD(ブルース)
プーちゃんが若い!グリシュクが色っぽい、やっぱり大人の男女のカンケイ…って感じか?

Anissina & Peizerat 2002 Olympics CD Blues
2002 Dance Anissina & Peizerat CD2 Blues
アニシナ&ペーゼラのCD
思ったより穏やか、エレガントだな。

2004 Worlds Navka Kostomarov CD
ナフカ&カスタマロフ
かっこいいとうか、二人のキャラが強すぎて…(汗)

Domnina & Shabalin 2004 Worlds CD
ドムニナ&シャバリン、マキシムがマタギになる前だね。
ミッドナイトの満月みたい、ちとビミョー。

Delobel and Schoenfelder 2004 worlds CD
Their Midnight Blues
ダイスケの夏期講習の先生オリビエの金持ちっぽいブルース

Midnight Blues" (Compulsory Dance) - Albena Denkova & Maxim Staviski 2004 World
デンコワ&スタビススキー
これはかっこいい、存在感が違う。ウソワと同じくらい好み。

Yuko Kawaguti & Alexander Smirnov - Exhibition Gala 2010 - Blues by Gary Moore
ペア川口家のブルース
これはこれで悪くないと思うけれど、後もう少し何かが足りないかな。

だからなんだと言うブルース特集(汗)
結構時間かかったという自己満足で。
このままでは、オチがない!
本当は、日野龍樹君の「太陽にほえろ」で締めたかったのですが、動画がみつけられなかった、すまん。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
Blues集ありがとう
今日は出かけるのであとでじっくり鑑賞させていただきます。

スポーツ報知対談では、長光コーチが大ちゃんファン第一号と言えそうだなぁって気がしてきました。特に今回はファン目線炸裂じゃないですか?
ただ長光コーチはファン目線を持ったうえで選手の育成方向も見失っておらず、きちんと導いていけるところが素晴らしいと思いました。

関西ローカル放送のニュースは私も動画で見ましたが、昨日おはよう日本のスポーツコーナーでもその一部が取り上げられたので嬉しかったです。
もちろん録画してJOより進化したBluesのかけらを楽しんでいます。

クワドを決めるのは大変でしょうがJOを見てジャンプの軸はシャープになったと思ったので、滑り込んでいけばトリプルの回転不足は解消されるんじゃないかなと思っています。
世界選手権にはやっぱり行ってほしいし、絶対行けますって。

余談…
記事違いですが、昨晩は雨だったので流星群が見られず残念でした。
>春紅葉さん
現役バリバリの選手にたいし、コーチがあんな風に手ばなしで誉めるって、特に日本人で…フィギュアスケートというスポーツの特徴なのかなと思ったりするのですが、やっぱり…ニヤニヤしてしまいますね(笑)

ダイスケのジャンプ、いい感じになってはきてますよね。あとちょっとでとは思うのですが、始まってみないとねえ。クワドは、スケアメ見てても今期のカギになりますね。ただしクワドだけでも勝てない…たぶん。
やらなくてはならないことが多くて選手は大変です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>Kさん
コメントありがとうございます。
今回いろいろなプログラムを見て、改めてダイスケのプログラムはすごいなあと思いました。
カテゴリも違うし、時代によって求められるものも違うとは思いますが。
プログラムの完成はまだまだですが、ダイスケ、もっと自信もっていいですよね。
男性ファン増えたらうれしいです…そのためには、地上波でバシバシ放送されなくてはならんのですが(笑)たのむよテレ朝!

アイスダンス、今と20年前じゃだいぶ違いますよね。遡って私の子どもの頃からだと、ちょっと別のスポーツといってもいいくらいに思えます。

管理者のみに表示