FC2ブログ

GPS2011 スケート・アメリカ 男子シングル

2011年10月23日
Entries/Results

この緊張感、選手の欲深さ(笑)やっぱり競技はおもしろいですね。
ところで、どの選手もそれぞれ比で、きっちりスピンが上手くなっているように感じました。みんなわかってるよねー(笑)
SPで2位以下がほとんど点差がないのが今回の見どころでした。そして4回転がカギでした。

村上大介
やりました!4S+2T、セカンドは3Tにしたかったのかな。でも素晴らしいです。
ただジャンプだけでは勝てない、それが今の採点構成なんですよね。
スケーティングはどんどん上手くなっているから大丈夫。
FSはちょっとミスが多かったなー。ジャンプのミスがそのまま順位に、次がんばりましょう。

ダグラス・ラザノ
SPでああなってしまうと、FSは逆に開き直りで伸び伸びですね。雰囲気のあるいい演技でした。

デニス・テン
大人になったなあ。デニス10まだ18歳。スケーティングそのものは進化していると思う。
SPはルッツがねえ。キャロルコーチが慰めてます。
FSはアディオス・ノニーノ、素晴らしい集中力、クワド(回転不足かあ)も入り、その気迫に感動しました。このところ不振でしたが、光が見えてきたような…上から目線ですまん。

アーミン・マーバヌーザデー
月のように美しい女性から産まれた…名字そういう意味なんだー。
しばらく見ないうちに、美しい青年になりつつあるマーボナス君。
SPは面白いスピンの形。よかったと思います。もうちょっと得点がでてもいいと思うけれど、存在感、スケール感がもう少しあればいいかな。
FPは力みすぎか?残念な結果に。この不安定感が選手の評価にも影響してるよな気もする。プログラムはいいと思います。

リチャード・ドーンブッシュ
いいですねえ!略してこれからはリッキーで。
SPはおもしろいプログラム、振付の密度がこれまでの選手とレベルが違うと感じました。後半のステップで息切れ気味にも見えましたが、頑張りました。
曲に食らいつく感じが好印象、いいやつっぽくてGO!GO!リッキー!って感じで楽しい。もう少しPCSが高くてもいいんじゃないかと思いました。
プログラムの雰囲気、彼のキャラ、派手じゃないけれどセンスのいい衣装、とてもバランスがいい…見習って欲しい…誰って?きまってるじゃないですか!
FPも楽しいね~ガンマン、おー…悪役もやってます(笑)
すごい低姿勢で4T着氷(汗)、プログラムはまだまだこなし切れてないか。
ミスが多すぎたので結果はしょうがないですが…攻めの姿勢は良かったとしましょう。表現力その他基本的なところはいいと思うんですが。会場の人気も高いね~。

ケヴィン・バン・デル・ペレン
SPは手堅すぎて、私としてはイマイチでしたが、FPは今日一番の4T!
スッキリした!
いやーFSだけなら堂々トップです。ステップはレベル3です。
…あ、嫁に電話してる。

フローラン・アモディオ
SPの衣装、下半身がうちの庭のナメクジみたいで気になる(汗)
コンボが入らない以上、これはしょうがないかな。うーん、厳しい。
この路線がいいかどうかは、個人的には疑問。
FSはベサメムーチョ…つうかラテンメドレー、アモちゃんのなみなみならぬ意欲は伝わってきましたが、後半にジャンプ集中は難しいですね。止まってるところが多いし、プログラムのバランスとしても疑問はあります。
ニコライが何を考えているのかよくわからないですが、このままでは来年アモちゃんにブルースプログラムやらせるんじゃないかと、余計な深読みをする私です(汗)

サミュエル・コンテスティ
今日もバタ臭い武田真治頑張れ。
SPはあちゃーなミス!楽しいプログラムなんですが、残念。
嫁が渋い顔してます(汗)
FSはかわいい、ユーロの選手らしい、何とも言えないペーソスあふれる演技、競技であることと忘れて楽しめました。
SPの出遅れが惜しかった。

小塚崇彦
SP、4T残念、あー3Aもか(汗)
まだまだ忙しそうであり、難しいけれど…でもすごくいいプログラムです!
ステップなんて…ちょっとちょっとすごいよねえ。
衣装は…(汗)背中が膨らまないのはいい。後は…イマドキのスポーツウェアの方がずっとおしゃれだぞ。あれなら上は黒の無地でいい、赤と黒はプログラムのイメージじゃないと思うけどなあ。
FSは、4T他、ジャンプのクオリティがイマイチだったのが致命傷、やはり調整が遅れているのでは?
しかしスケーティング、ステップの伸びは素晴らしい、ステップはレベル4ですね、さすがです。
結果はマズイですが、あれだけ失敗してもSPの得点は高いし、プログラムは滑り込めばどんどん良くなると思うので、別にいいんでは?

ミハル・ブレジナ
クワド回避ですが、ベストなら3+3でももっとできたはずと思います。少し気持ちがひけてたかな。でも…やっぱりミハルは素敵です。
鼓童+ミハル、プログラムも衣装も素敵です。
FSは守りが良くない方に働いた…ま、これはよくある話で(汗)
聞いた話では安全策はコーチの指示、ミハルはフリー終了後怒ってたとか…そうか、そうか、そうこなくては!
次につながるいい経験です。ファイナルにむけていいスタートってことで。

結果としてミハルの逃げ切り優勝になりましたが、フリーの主役が誰かはっきりしてます(笑)
もう選手としてそろそろ…と思う頃、必ず結果を残すのがケヴィン、なんかこういう人生もいいな。
4回転が今期のカギであることに変わりないのではないでしょうか。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>Kさん
あはは~、KさんもJOのプレスもそう思いましたか(笑)
というか、声高に言うのもなんだかだし…スルー…って感じでしょうかね。
アモちゃんは、いずれニコライを離れると想像していますが、そうなると…ここだけのハナシ…来季、ニコライ組の誰が~…ブルース滑るんでしょう…か???(汗)

管理者のみに表示
« 山茶花 | HOME | イヌタデ »