FC2ブログ

GPS2011スケート・アメリカ 女子シングル

2011年10月25日
Entries/Results

キャロライン・ジャン
SPのスッキリした笑顔が印象的でした。トゥジャンプのクセもなく、良かったのではないでしょうか。
FSは力みかな?前日から比べて重い感じに、そしてジャンプの癖が(汗)あ~残念な結果になってしまいました。
天才ジュニアともてはやされ、あれから大変だったと思うんですよね。天才子役が大人になって苦労するような…ここまで復活した原動力は、ひとえにスケートに対する情熱や愛だと思う、私はジャンの味方ですよ~。

ヨシ・ヘルゲソン
結構いけるんではと期待したのですが(汗)
かっこいいSPです。彼女の雰囲気に似合いますねえ…ジャンプが決まれば(汗)
FSは一転ピンクのドレス、ロミジュリ?ゆづと同じくディカプリオ版ですね…と思ったら後半プロコフィエフという謎の曲編集に(汗)
エレメンツの内容より気になったのは、たくましー、強そー、シバかれそー(滝汗)
「ロミオはひっこんでろっ!」…みたいなジュリエット(汗)なんか、変わった味付けのロミジュリでした。

ビクトリア・ヘルゲソン
迫力のある北欧美女、ヘルゲソン姉。彼女の衣装も凝ってますね。
SPは、コンボジャンプのタメがちょっと気になる。まとめた…と思ったらスピンでミスが残念。
FPはサンセット大通り…古いモノクロ映画ですね。アップにまとめたヘア、往年のハリウッド女優のようなゴージャスさが似合います。
パーフェクトとはいかないけれど、2本揃えられない自滅気味の時が多かったことを考えると、今大会は違うぞ、スピードと迫力がありましたね。そしてステップでレベル4です!

今井遙
プログラムがユカさんなのは聞いてましたが、ユカさんちに行ったことは、全く知りませんでした。
ジュニアっぽかさから、たおやかな乙女に変身。いや~女の子はすごいねえ。
いいですねSP、腕や指先の表情が素晴らしい、シンプルだけどゴージャスな衣装は、東洋的な彼女にあいます。
軽さとスピード、いろいろな意味で村主さん系かな。
十分表彰台圏内で迎えたFS、いい感じに見えたんですが…ああ残念。でも存在感はアピールできたのではないでしょうか。
体調を整え、次頑張りましょう。

クセニア・マカロワ
SPは個性的でステキなプログラムです。
コンボで思いっきり転倒、うーん、これは厳しい(汗)とてもいいプログラムですが、ジャンプが決まらないことには…転倒の後、まとめられなかったかな。
FSはモンロー、衣装のピンクがまぶしい。
ミスはミスとして…モンローはお色気の中に、泥くさい哀愁が見え隠れするところに深みがあると思うのですが、マカロワ嬢は健康的で明るいお嬢さんで、そういう陰影があまり感じられないんですよね。
すごく頑張っているのはわかりますが、どうしても表面的なお色気振付。ジャンプにも集中しなくてはならないし、競技ではこういうのは意外に難しいんですよね。
素敵なスケーターですが、今は迷いどころかな。

エレーネ・ゲデバニシビリ
今季からコーチはオーサー。
SPはタンゴ、大胆な背中のカットがが似合います。タンゴの雰囲気はあるると思いますが、彼女ならもっと濃厚にやってくれてもいいかな?…でもセクシーな見た目よりスポーティーなスケーティングが魅力でもあるので、迷うなあ。ジャンプのミスが大きすぎて残念。
FPは持ち越しのオペラ座の怪人、ミスはたくさん出て、情感も今ひとつでしたが、決まったジャンプの弾むような感じは彼女の最大の持ち味です。健康的なお色気とか、そういうカラーが戻ってきて良かった。
キスクラも明るいねえ、よかったねえ。

アリッサ・シズニー
SPはバラ色の人生、衣装もクラシカルなヘアメイクも素敵です、笑顔がまた素晴らしいー笑顔レベル4!GOEプラス+3で。
スピンは相変わらずすごいし、ほんと安定感が増しましたね。繊細で美しいスケーティング、かろやか。
あれれフリップにeがつてしまいましたね。
FS「悲しきワルツ」もステキでした。おーついに3Lz+3T<<、しかし次の3Fで転倒。ミスは結構あったのですが、見終わったあと、きれいなもの見たという満足感があるのがシズニーですね。
スピンはもういつもパーフェクトで安心。

カロリーナ・コストナー
エミューちゃん、がんばれ!
SPはまた難しそうな曲持ってきたなーと、でもこういうモダンな(感じの)曲でかっこよく決められるのは、彼女ですよね。動きが大きい、そしてスケーティングのキレが素晴らしい。
3+3決めましたが、あちこちバランス崩してしまいました、これがなければSPは1位でしたね。
今日の衣装は個性的ですが、コントの刺青肌襦袢みたいで(汗)、ミスがあったのはエミュー(羽根)が足りないからだと思います。
FSは衣装にエミュー入ってます、そうそうこれでいい。
冒頭の3Lかっこいい、決まったジャンプはどれもスケールが大きくていい、そして強くたくましいエミューの太もも(トリモモ)から繰り出すステップはさすがです。スパイラルも迫力あります。
ワオ~素晴らしい~!キレのあるスケーティング、スピード、格調、芸術性申し分ないです!

エミューちゃんはFSトップでしたが…ああ、優勝にわずかに届かず…(涙)
シズニーもよかったですが、ミスもたくさんあった。
個人的はエミューちゃんぶっちぎり優勝では?と思いましたが、う~む3+3、3Lzなし、そして3連続ジャンプが…そうか~、でも他は素晴らしくキレがありましたよ。
結果だけ先に知っていたので、ヘルゲソン姉が総合3位と知り、どんな下克上が…!?と思いました(汗)
…SP5位、FS5位、総合3位…いや、いいんだけど、周りがそうさせたワケで(汗)
シズニーとエミューちゃんのクオリティが素晴らしかったスケアメ女子、(思ったよりずっと)見応えありました!
美しい~華やかな表彰台ですね~。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
シズニーとエミューちゃん、本当に素敵でしたね!
ふたりとも今回は安定感があって(自信?のようなものも感じました。)、
こちらも最初から安心して見ていられました。
特にFSのエミューちゃん。
音楽と動きとがぴったりと共鳴して、まさしくヨーロッパの芸術性!
いいもの見た~……

ベテランが活躍するとうれしいのですが、今回は初戦から、
フィギュアスケートの魅力を十分に堪能させてもらいました。
若手もがんばれ♪
>サマーオレンジさん
GPS初戦となると、グズグズ…、ましてあの二人…なんてことも多いのですが、今回見応えありましたね。
このところジュニアのすごさを見せつけられていたので、シニア女子大丈夫か?と(汗)でも、シニアはやっぱり格が違いますね。実際それが、成績にどれくらい表れてくるのかは、シーズンが進んでこないとわかりませんが。

エミューちゃんは、唯一SPの衣装が気に入らないのですが(苦笑)今季のプログラムは、彼女だからこその素晴らしいプログラムだと感じました。次の中国大会も楽しみです。

管理者のみに表示