FC2ブログ

もうすぐスケカナ&フィギュアスケートDays13

2011年10月27日
今週はいよいよダイスケ登場(パトチャンも登場)のGPS第2戦スケート・カナダですね。
テレ朝chがGPSをライブで放送してくれるのでは?と期待していたら…第1戦スケアメだけだった(涙)
地上波のGet Sports(後半部分)は関東ローカルのみだし…とヤサぐれていると…
地上波の放送ワタクシローカルでもあるもよう!(他のローカルでも放送あり)
そして…
フィギュアGPシリーズ・カナダ大会 靍橋大輔の演技をノーカットでお届け!
報道ステーションSunday(10:00~11:45)番組内
日本時間朝8時過ぎから男子FS、短い時間差で見られそうですね。

テレビ朝日 グランプリシリーズ2011
テレ朝チャンネル グランプリシリーズ2011
BS朝日 グランプリシリーズ2011
テレビ朝日 フィギュアスケート Twitter

日本のメダリストのコーチたち~長光歌子編(5)


フィギュアスケートDays vol.13
フィギュアスケートDays13読みました。
昨年の中途半端な状況にも関わらず、巻頭特集は現役続行のネタのダイスケ、うれしくも…、こづとかゆづでなくていいのか?…と、一瞬申し訳ないような気になる弱気なファンです(汗)

プログラム曲の音のとらえ方とか、スケオタにうれしい突っ込んだ内容もありおもしろかったです。
フランスでのトレーニングで
「1つの動きにも理由があって…踊りで見せなきゃいけない。何を考えているのか、どういうストーリーを作っているかを。…。でも自分の考えがまとまっていないとそれが見えない(伝わらない)」
感覚的なダイスケにとって、表現者として成長するとは、そういうことかなと思ったり…というか、自分の考えをきちんと伝えることができる…のが理想の大人ですよね。
インタビューの中にもありましたが、質問に対し、きちんと自分の考えをまとめて答えられるって、大人でもできない人はたくさんいるわけで…ま、ネタが多すぎるってこともあるか(汗)

「過去と現在が一目でわかる!ペア組み換え事情」というページが。
そうそう、こういうのが欲しかったんです!
…しかし…わかりずらい(汗)
…一目?…じゃわかりません(汗)

賢二としゃべろうよ!ゲスト:吉岡強化部長
暴露話もおもしろかったですが(汗)
ミヤケンさんに海外から振付のオファーは来てるんですね。今はお断りしている状態か…でも、海外選手の振付欄にミヤケンさんの名前があったらうれしいな。

新人発掘でどこを見るか、吉岡さんの話がリアルでしたね。
表現力があるけど(ジャンプに対して)こわがりか、ジャンプは跳べるけど踊れない子…どっちをとるか。
跳べる子が踊りに開眼することはあっても、こわがりだと結局跳べるようにならない…ことが多い、競技となるとジャンプが跳べないと難しいということか。
このあたり意見が分かれそうでもありますね。

小塚崇彦「観客とつながり、音楽と一体となる。新たな一歩」GPシリーズ・スケートアメリカ 2011年10月25日(火)
スケート・アメリカのこづの記事。
しっかりした子や~と、スケアメを見て思った私ですが、このインタでも、その地に足がついた、しっかり者のこづって感じですね(衣装除く)
結果はああでしたが、SPはすごいプログラムだったし(衣装除く)、
もっとも気がかりだったFPも、JOに比べたら格段の進化でした(衣装除く)
結果に満足はしないでしょうが、この方向で頑張ってみることが今は必要(衣装除く)
目先の結果ではなく、トップスケーターとして(衣装除く)
成長のプロセスといってもいいのかな(衣装除く)
こづは大丈夫!(衣装除く!!!)

ぶっちゃけ…衣装をフツーにしてくれたら、得点上がるんじゃないの?モテるんじゃないの?写真集売れるんじゃないの?
まあ、衣装に力はいってないパトチャンというチャンプもいますけど、よそ様のお宅のことはおいといて、今現在日本を背負って立つこづなんです。これくらい言ってもいいでしょう
ゴルフ王子R君の交際宣言にウラヤマシイなどと言ってる場合ではないのだ…ま、言わされたんでしょうケド(苦笑)

関係ない話ですが、現役のスポーツ選手が注目されるのは、10代前半のまだ何も知らない頃が多くて(といっていいと思う)、そこから大人になっていく過程、必ずしもかっこ悪い過程も注目され続けるのは大変だよなあ…と、R君交際宣言…なんつう報道を見ながら思います。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
よく言ってくださいました(笑)。
私がペアに疎すぎるせいかと思っていましたが、一目じゃわからないのは私だけじゃなくて安心しました。
表紙&巻頭記事は単純に喜んでました。こっそり休刊状態だったので、復刊するにあたってまずは確実に売れそうな路線でいったのでしょう。
だって発行部数がどれほどか知らないけど、買うの大変だったんだもん。

以下こっそり(じゃ全然なく堂々と)つぶやく購入秘話(笑)。
私は大ちゃんが表紙だからといって必ず購入しているわけではなくできれば内容を確かめて買いたいので、ちょうど外出したから書店に立ち寄ったのだけど発売日にもかかわらず見つからなかったり1冊しかなかったり(できれば複数の中から選びたい)で書店巡りに挫折し、ネット注文にしようと帰宅したらAmazonは受付中止という状況で「こんなことならあの1冊を買うべきだったのかな、今回のDaysは元々買うつもりだったのだから最初からネット注文しておけばよかったのかな」と後悔しつつ、あまり購入していないけど登録はしてある某書店のサイトを見たら在庫有りだったのでそこでやっと購入でき、月曜にようやく手元に来たというなんだか貴重な本を手に入れた気分になりました。

記事自体も苦労(大げさ)が報われる私のツボを押さえた内容で嬉しかったです。
嬉しかったポイントはいろいろあるけど、一番は昨季の迷いの中「やめておけばよかった」の真意が語られていた(と思う)ところです。
五輪メダリスト、世界チャンピオンになって、でも翌年世界選手権が日本であるから続ける的なことを言っていた大ちゃんがその間やめたほうがよかったとだけ考えていたのだとしたら、できればソチまで続けてほしかった私はちょっと申し訳なかったな(ファンのエゴかな)って思っていたのだけど、「やめたくはないけどやめたほうがいいと思った」とやめたくなかったことを初めてはっきり言ってくれて、競技生活を続ける大変さを大ちゃん自身が覚悟したうえでも望んでいたんだとわかって嬉しかったのです。
多分体力的なことの不安に関してもフィギュアスケーターのフィジカルトレーニングはまだ確立されたとまではいえないのかもしれないけど、二十代後半でも十分トップクラスを維持できるトレーニングができているのかなって思えます。
3年かけて勝てるようにしていきたいという大ちゃんの『ソチへの道』、一喜一憂しながらしっかり見届け応援していきたいと思います。

スケカナでは明るく広いリンクでのSPと、ブルースが1ヶ月でどれくらい深化しているかが楽しみです。
音楽が馴染んできてジャンプのタイミングが取れるようになっているといいな。

それからスケアメでケヴィンが29歳にして進化していたことが嬉しかったです。
何しろ後半に3S-3T-3Tだし(点数的にはお得じゃないけどカッコいいよね)ジャンプ以外の表現面もかなり素敵だったと思うの。
連戦になるけどスケカナでもいい演技ができますように…。

そして皆様の予想を外した方、帰国会見で「曲も衣装も良いのであとは自分自身」って言ってる記事がありました。
こづ陣営では誰もあの衣装を疑問に思っていないのかな?
NHK杯が今季初試合の彼女の衣装がとんでもなく心配になってきました。やっぱりスタイリスト付けてほしいかも。
本人は気に入ってる…?
ニルギリさん、こんばんは。

大ちゃんも小塚君も、どっしり地面を踏みしめて歩んでいる安心感が有りますね。小塚君は(衣装除く)…ですが…。
「曲も衣装も良いので」の記事読んで、「そうか…、良いのか…」と脱力しました。 スケアメのカロリーナやアリッサや遥ちゃんの素敵な衣装見て、結局は本人のセンスかなぁ、と思ったところでしたので。
「インナー・アージ」は「クールで大人っぽい」プログラムなのに、衣装が子供っぽいのは損してる様な。日本人は、ただでさえ幼く見えますし。
「ナウシカ」の方は「アジアを意識している」とか。うーん…、私には「ナウシカ(の曲)→アジア→あの衣装」の流れは???です。
ジャッジ受けは どうなのでしょう。 外国の人は意外と抵抗なかったりするのかな…。
>春紅葉さん
コメントありがとうございます。
ペア特集ページ、あれはない…ですよね。かえってこんがらかるくらいで(汗)
Daysは休刊状態だったんですか?知りませんでした。
私もまず、中身をみてからと思い書店へ、一冊しかなくて、それを購入しましたが、冊数が少ないのか、売れてしまったのか、わかりませんでした。

ダイスケ記事はおもしろかったですね。
いろいろ迷いがあったことを話せるのは、気持ちの整理がついたということでしょうか。
本人の気持ちとファンの思いは、また別の話ですよ。

故障からの復帰や選手生命は、日々進歩していると思います。
プルさんがいることも大きいですが、過去の例にとらわれなくともいいし、ダイスケが先例になってもいいですよね。
それぞれ後悔しない人生を歩んでくれたら、結果や結論はどうあれ、ファンとしてもうれしいです。

スケカナの公式練習見ました。
ダイスケはリラックスしていて、まずまずですかね。
ケヴィンも元気そうでした。スケアメではステップにすごい進化があり、頑張ってるなと感じました。ファイナル行けるといいなと思ってます。

こづの衣装は…そうですか、気に入ってますか(汗)
NHK杯が今季初試合の彼女が
「私も、よく衣装で突っ込まれるから、今度からタカちゃんと同じデザイナーにしようかな?」
などど言い出さないことを祈りつつ…。
>KUNIさん
>「曲も衣装も良いので」の記事読んで、「そうか…、良いのか…」と脱力しました。

そうですか…私も…脱力…しました。
ムキにならなくても思いつつ、こづの衣装に突っ込まずにはいられない私です(汗)ジュニアや格下の選手ならば言いませんが。
SPの衣装は、シンプルで大人っぽい感じにするべきで…EXの衣装の方がまだ合うのでは?
今の衣装は戦隊モノのコスプレみたいで、そういうプログラムならいいですが、似合うかどうか以前に、曲に合わないですよね。
FPの方は、ナウシカファンからブーイングがありそうです(私含む)
アジアを意識…という時点で違うだろっ!と…アジア人の監督と作曲家ってだけで、二人は世界で名の知れた方です。この場合意識しなければならないのは、地球や宇宙のはずなんですが…。

実際海外のジャッジは気にしないのかも?う~ん(汗)

管理者のみに表示