FC2ブログ

GPS2011スケート・カナダ ひとまずダイスケのフリー

2011年10月30日
Starting Orders / Results

テレビ朝日 フィギュアスケート Twitter

Daisuke TAKAHASHI - LP

おー4F???
うーむ、4Tの調子が上がらない証拠か(汗)
3Aが2本クリーンに決まってたらねえ…全体にジャンプの高さはあったんですが。
3Sは珍しいミスですが、すごいディープエッジのつなぎから跳ぶのが難しいのか?
スピンはレベルとれてます!(喜)

ちょっと残念ではありますが、表彰台は守りました。
プログラムはきっちり進化してますね。
3Sあとのつなぎで(リンクした動画の1:19あたり)ピタッと止まるところがかっこいい~
それにしても、ステップもつなぎもが音に合わせるのが難しそう、ひとつ外すとぐずぐずに…、音を追っかけるとダサくなりますし…。
ためて、ためて、振って、振って、振って、ターン、びゅーっと行ってジャ~ンプ…振って、振って、振って、ためて、ためて、ためて、ジャ~ンプ!
ターン、ターン、ターン…回って、回って、回って、ためて、ためて、ためて~っ(…意味不明)
とんでもなく難しいプログラムだなこれは(汗)

すごくかっこいいプログラムです。
見返すたび、どんどん濃厚なプログラムに見えてきます。ただ通好みでは終わらせたくない。
どんな曲でもダイスケならいける…と当初考えていましたが、やっぱりこれは挑戦なんですね、今頃何言ってんでしょうか私(汗)
たぶんダイスケにしかできないです。
そしてこれに挑むダイスケはかっこいいです!(←つまりそれが言いたい)

TESはアレですが(汗)PCS見る限り、プログラムは評価されていると思うので大丈夫。
キスクラに亀さんいましたね~かっこよくて難しいプログラムをありがとよ!
引き続きよろしくってことで(笑)

フェルナンデス君は最終滑走、この状況でここまでパフォーマンス、素晴らしいですね。
パトチャンには、なかなか勝てないってことで…わかってたよっ!(笑)

…これからです。

Patrick CHAN - LP
Javier FERNANDEZ - LP
関連記事
フィギュアスケート | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
焦らず応援していこう!
シーズン初めから滑りこなせるようなプロを亀先生が作るはずないって十分理解していたつもりだったけど、いざシーズンインするとそんなことを忘れて期待をしてしまっていたかなと少し反省。
少し入院しただけで筋力が落ちてしまうことは一般人の私が検査入院というものをまだ20代のころにした時に実体験していて、だから靭帯再建手術の時ほどではないにしても大ちゃんの入院による筋力ダウンからの回復リハもやっぱり大変だっただろうし、ボルト除去手術から半年足らずなんだからまだこれからですよね。

でも今回はJOの時に比べれば最後までバテずに滑りきれたし、スピンオールレベル4もだけど何気に3F-3Tが決まったのがかなり嬉しい。
もちろん対戦相手がいるので勝敗は仕方ないけどこの時期150点取れてるんだから悲観することないと思うし、クワドのことかなり気にしているみたいだけどあまり気に病まないでほしいな。
今後はアクシデントに見舞われることなく、このまま順調に3季を過ごしていけることを祈っています。

それにしても負け惜しみっぽくなるからアレだけど、シーズン序盤からこの得点じゃあこの先どーなるの?って気がするし、かえってワンシーズンモチベ維持するのがが大変じゃないのかな。昨季のリッポンが重なるんですよね、コーチも同じオーサーだし…。
あっ、でもパトチャンのほうはいろいろ規格外なのでわかりません(笑)。
続けてごめんなさい。
スケカナEX、3位まで(プラス招待選手)だそうなので、台乗りできて良かったです。

フリープログラムはホントにかっこいいです。そして衣装もかなり気に入りました。
黒シャツも素敵だったけど少しは“衣装”って感じにしてほしかったので、そのあたりが絶妙だと思いました。

それから今更だけど公式練習の動画も楽しかった。ジャンプ抜きならすでにかなりの完成度ですよね。
現地からレポしてくださっている方のブログを見たのですが、曲かけが終わった直後に亀先生と歌子先生がハグ&キスしていたそうです。
NHK杯でもこういうこと(公式練習中継)やってくれないかな。BSサブチャンネルとか使ってできそうじゃない。
>春紅葉さん
コメントありがとうございます。
やっぱり期待してしまいますよね。でも期待され、それに応えたいとダイスケも言ってますし、ファンとしてそれは当然かなと思います。
今シーズンは震災と手術で準備期間が短いですからね。
そういえば、ダイスケの膝に入っていたボルト、けっこう大きくて尖っていて、こんなのが最近まで入っていたのかと驚きでした。除去して、気持ち的にすっきりというのはわかります。

スピンのレベル4、現地の会見でもうれしそうに話してましたね。
そういえば今回は、3F+3Tが決まったし、エッジエラーもないんですよね。
思うように出来なかった悔しさはあるけれど、いい面にも目を向けてくれて良かったと思いました。
クワドはまだしばらくかかるかもしれませんが、気持ち的に腐らず、こつこつやらないことにはですよね。練習しすぎて故障してしまってはもともこもないし。

ダイスケのプログラムは(ダイスケに限らないと思いますが)、シーズン序盤からラクだったことはないので(笑)、いつだって育て行くような楽しみがあります。
ブルースは賛否あるようなんですが、渋くてかっこいい、私は好きです。
こういうプログラムはオリンピックシーズンではチャレンジしにくいし、今だからできることですよね。

>現地からレポしてくださっている方のブログを見たのですが、曲かけが終わった直後に亀先生と歌子先生がハグ&キスしていたそうです。

キスクラに亀さんがいて、うれしかったですが、そうですか、公式練習でそんなシーンがあったとは。
公式練習の映像おもしろかったですね。バンクーバーOPの時も公式練習のライブがあったけれど。
ダイスケのフリーをノーカットで放送と告知しながら(たぶん優勝できなかったから別にいいよねみたいな)ダイジェストで放送したテレ朝にむっとしてるんですが。

ニコライとオーサーは良くも悪くもネタが抱負ですね(笑)
オーサーコーチに関しては、ヨナちゃんがいた頃のもやもや感は過ぎたことなので、今はおもろいおっちゃんや…という感じで…いや、コーチとしても優秀だと思いますよ。
ずっと続くかどうかは、選手の成長過程もあるのでわかりませんが、フェルナンデス君がオーサーについたのは良かった。少なくともニコライで引き出せない別の面が開拓されたと思います。

それより、気のせいか、パトチャンがダイスケに敬意をはらった発言をしているのはなんだろな?…と(苦笑)

気持ちだけでも、技術力だけでも、まして体力だけでも勝てないのがフィギュアスケートの難しさでおもしろさ、パトチャンであってもそれはかわらないのでは?
採点方法に満足かと言われれば、ウンとは言いにくいですが、理不尽なところもまたフィギュアスケートというスポーツかなと思います。

管理者のみに表示