FC2ブログ

最近の福島から(2011.11.21)

2011年11月21日
秋はスポーツのシーズン、ここ福島はマラソンが盛んな土地柄です。
例年開催される駅伝、今月は東日本女子駅伝、ふくしま駅伝が相次いで開催されました。
放射能問題で揺れる福島県で、開催はあやぶまれましたが、主催者、陸連が熟慮を重ねた上、安全性に問題はないということで開催が決定しました。
いろいろな考え方がありますから、とんでもないと思う方もいらっしゃると思います。出場はもちろん強制はありません。

東日本女子駅伝の関係者から聞いた話では、マラソンは屋外しかも路上のコースで女子中高生を走らせていいのか?ということで、即刻中止を求める声明が出されたり、警告の電話やメールが主催者に相次いで届いたそうです。
ぶっちゃけ、そのような考えの方にとって、端から主催者の話を聴く気はないので、どのような弁解をしても無駄だったとか。
それより、開催日にデモなど行われるのではないかと、スタッフはピリピリしていたそうですが、そういうこともなく無事開催されました。

福島『東日本女子駅伝』に参加した選手たちを取材 / 今回は福島のためだけに走ろうと思った 2011年11月14日
地元・福島、声援力に4位 東日本女子駅伝

ふくしま駅伝の場合は、コースの放射線量を調べ、事前に公表しました。
箱根駅伝でおなじみの柏原竜二選手は福島県いわき市出身、「18年間自分を育ててくれたいわき市の力になりたい」と出場しました。

2011ふくしま駅伝
いわき市2年ぶり優勝…ふくしま駅伝 (2011年11月21日スポーツ報知)

2011111002

ここで暮らす私たちにとっては、福島県を元気にしたいという思いがありますが、県外で報道される福島県のニュースは、当然ながら良くない事が起きた時で、まあニュースとはそういうものかもしれません。
そんなわけで、ニュースをあえて真剣に見ないようにしている最近の私です、困ったものです(苦笑)

笑顔が出る記事を 2011年11月18日朝日新聞
小林さんら特別演奏 犠牲者にささぐ旋律 (2011年11月21日 福島民友トピックス)
8カ月ぶりの国際便 福島空港 台湾から180人(2011/11/20 福島民報)


関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示