FC2ブログ

映画「ステキな金縛り」

2011年11月23日
63.,09,.3
映画『ステキな金縛り』公式サイト

三谷作品であれば一定以上のおもしろさは保証付きかな…と思いつつ見ることに。
長時間ですが、気軽に見られてずっと笑える映画でした。
落ち武者の霊を裁判の証言台に…ありえないけれど、あったらいいな、あってもいいな、あったら大変だな…現代のファンタジーですね。
この映画、元は舞台でやるつもりだったのではないかと感じました。
クドめの芝居だし、なにより裁判のシーンが舞台っぽい。

落ち武者の西田敏行がとてもチャーミング、かわいい(笑)
ダメ弁護士エミの深津絵里がちょっと芝居やり過ぎかな~と感じましたが、濃くて豪華な脇役たちの中だとこんな感じか。
検事役の中井貴一がうまい、霊が見えるのに見えないと言いはったり、死んだ愛犬が現れてメロメロになってしまたり、シリアスだけどなんかおかしい人。
自称陰陽師の市村正親さんが、とても情けない役だったのが(汗)
こんなに意味なく脇役を豪華にしなくても…と思いますが、そこは話題づくりか(汗)ただ、豪華な脇役(のキャラクター)が気になって本筋への集中力が途切れてしまうのがこの映画の最大の難点かな。

ちょっとおかしい人から、すごくおかしな人まで、愛すべきおかしい人ばかりで右往左往。ま、人間界はそんなもんか。

関連記事
映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示