FC2ブログ

GPS2011 ロシア大会 女子SP

2011年11月26日
ISU GP Cup of Russia 2011 Starting Orders / Results
テレビ朝日 グランプリシリーズ2011

地上波の放送に間に合うよう急いで帰ってくると、NHK杯!?
…びっくりしました!
…ウソ、びっくりしませんでした。だいたいそんなことだろうと思ってました(汗)
あーっ!でもダイスケのSP、あちこち別角度、ドーナツスピンのあとの妖しい指先が…こんなところで見られるとは…ムフフ。

…いかん、今日はロシア大会じゃないか!(滝汗)

◯女子シングルSP
ソフィヤ・ビュリコワ
いきなり素晴らしいですね。長い手足がエレガントで美しい。

アデリナ・ソトニコワ
このボレロ狙いすぎ、チューハイではいろいろな意味でちょっとビミョーだと感じたのですが、今回は素直にかっこいいなと感じました。
難しいけれど、ジュニアあがりじゃないよ、格の違いでトップを狙う、そんなプログラムですね。
コンボで大きなミスをしてしまった割には評価は高い…のもわかるような気がします。

アグネス・ザワツキー
今回もコンボのミス、しかしNHK杯よりはずっとよかったのでは?
あと一押し、自信、強気、女王様オーラがあればね~。
でも太ももはサイコ~。

今井遥
良かったんじゃないでしょうか。
女性らしいエレガントなスケーティング、とても伸びるようになりましたよね。
スピードに乗った3ループが素晴らしい。スピンが上手になった?…そうか、シズニーがチームメイトなんですよね。
得点的にはどうなのかな、もう少し出して欲しかった。

レイチェル・フラット
名プログラムであるのは間違いないのですが、昨シーズンのような エモーショナルな感動は減っているような。
ミスもなくいいはずなんですが…体が重そうとか、そういうことではなくて(汗)持ち越しのプログラムを無難にこなすことの、よくないケースかもしれません。
得点にそれが反映された感じ、どこがどうとは言えないけれど、わかります。
現役として競技に向かう気概、新鮮さ…そんなところか。

キーラ・コルピ
今日も美人、高級品な感じのコルピ嬢、ジャンプさえよければ、ドーンとでるのですが、今日は残念ながら。

アレーナ・レオノワ
ヘア爆発!パイレーツ・オブ・カリビアン。
素晴らしい3T+3T、勢いに乗りました。
ただ、どうも好きなれないステップを含む後半の振付、好みの話なんですが。ステップレベル4。
パフォーマンスは評価するもSSを含むPCSは、ソトニコワが上かなと感じました。

浅田真央
6分間練習からして、3Aを跳ばないだろうことはわかっていたので、落ち着いて見られました。ハラハラしたのはリンクサイドのシューゾーが危険だってことくらいで(汗)

こんなにも真央ちゃんを安心して見られる日が来るとは!(笑)
2A、3F+2L、3L、ジャンプはすべて完璧でしたが、スピンがNHK杯に比べて不安定だったのがちと残念。特に2つ目。
ステップは余裕を持ってできてました。片足ステップはあまり好きではないのですが、このステップは本当にかわいい。
色気よりは利発な美少女という印象は変わらず。可憐さ、品の良さ、スケーティングはやはり別格に美しい。
見よ、この優美なつなぎ。
笑顔もプログラムのキラキラ感もNHK杯よりは2割増しくらい?
欲いえば、あと少しだけディープな印象がどこかにあればいいかな。

ここまでできてしまうと、3Aをやはり見たい…などと思ってしまいますが、真央ちゃん、まだまだ開発途上だということを忘れてますね、ワタクシ(汗)
久々SP1位折り返し、彼女の場合気持ちに余裕ができたはず、大丈夫でしょう!
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示