FC2ブログ

GPS2011 ロシア大会女子FS

2011年11月27日
ISU GP Cup of Russia 2011 Starting Orders / Results
テレビ朝日 グランプリシリーズ2011

男子シングルが…えらいことになってますが(汗)
まずは女子です。

ビュルコワ、コンボミスなどパーフェクトではありませんが、できることをきっちり決めてなんと4位。
コルピ嬢の衣装、個性的でかつ上品、彼女だからなんですが…さて、プログラムもなかなかすてきですが、本調子ではなかったもよう。
アグネス、今井選手はミスが多かったからねえ。
レイチェルは、難易度を落として安全運転のはずですが、それでも対応できないほころびが…。

アデリナ・ソトニコワ
真央ちゃんと同じ「愛の夢」やはり比較してしまう(汗)
全体に硬い印象でした。
それでも3位キープはさすが。

アレーナ・レオノワ
絶好調な出だしでしたが、後半ミスをきっかけにペースダウン、ここで助けてくれそうないないシリアスなプロなのが、どうなのか?
でもここまでできるって、強くなったな~と思います。
ただねえ、バーのマダムみたいなヘアメイクはどーよ?(汗)

女子は全体に得点が高めかな?と感じました。
他の大会と単純比較はできにくいかも。
2・3・4位がロシアなんですね。すごいです。

浅田真央
まずは、優勝&ファイナル出場おめでとう!
ただし、3A封印はいい作戦としても、課題の多い内容でしたね。レオノワのミスに助かったかな。ワールドやファイナルでは通じないでしょう。
3Lz、セカンドの3T、3S、苦手のジャンプがまんまミスとなってしまいました。不調であれば、弱点にでることに変わりなしですね。まだまだ頑張らねばなりませんが、これは長い道のり、ここでしっかり受け止めていけばいいのかなとも思います。地道にいくしかないですね。
スピンとステップはレベル4、スケーティングの美しさはさらに磨きがかり、柔らかさと力強さのメリハリも加わってきたように思いました。SSもようやく8点台!
ミスがあっても、プログラムの一体感がきれることはなかった。印象はいいですね。

状況により3Aを封印することは、冷静に考えればいい作戦でした。
彼女がようやく気がついたわけですが、言動を見ていると、つまり3Aを跳ばないと自分はダメだとずっと思っていた。自己評価がものすごく低いんですよね。そんな思いつめていたんだなあと改めて感じます。

それでも私はやっぱり「攻める真央」が好きです。
彼女の最大の魅力は美しさではあるけれど、崖っぷちでも高いこころざしがあってこそ、なお美しい…そんな風に思います。
まあ、うまく行かない時期が長いと辛いんですけどね(苦笑)
今は自信の積み重ねが必要な時期、しばし喜びをかみしめ、また頑張ってもらいましょう(笑)
やっぱり、優勝っていいですよねー。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示