FC2ブログ

2011年12月15日、このごろの福島から

2011年12月16日
「絆」が支えた1年 今年の漢字  2011年12月12日京都新聞
2011年を表す漢字は「絆」に決定 - 第2位以降も震災の色濃く
今年の漢字は「絆」2011年12月12日NHK
今年の漢字は「絆」かあ…異議を唱えるわけではないけれど、私にはピンと来ませんでした。
人と人の絆と考えると、震災の前も後も、私にとって家族や友人たちが大事なのは変わらないし、つきあいも変わってない…と思う…たぶん。
強いて言えば周辺で、絆があるはずだったのにヒビは入った…みたいな話は多いんですが(汗)
あえて私が選ぶなら、2位の「災」か、あるいは「嘘」とか、偽善の「偽」とか。
そんなふうにニュースを引いて見てしまう自分に、ちょっとがっかり。

福島23市町村、全住民賠償 子ども・妊婦40万円 2011年12月07日 河北新報
原発事故の賠償として、どうやら私も8万円もらえるらしい。
18才以下の子どもの場合は一人40万円、友人宅は子ども3人で夫婦だから…ひゃくさんじゅうろくまんえん!…かあ!うらやまし~。そんな品の悪い計算を誰もがしてしまいますね(汗)
皆さん、うらやましいでしょう?
福島県人だったら良かったのに、あれこれ優遇されてるし…とは、まさか思ってないですよね(汗)
つまりそういうことです。
事故から9ヶ月、状況が改善しているわけでもないし、このストレスの中に私たちはずっといます。その賠償として8万円は何なんだろう、とりあえずの口封じか?手切れ金か?と思わずにはいられません。
しかし「問題ない」と、何もしていなかった中通り地方に対し、被害を被っていると国が認めたという意味では進展かもしれません。
もちろん頂けるのなら頂きますが、それより先にやらなくてはならないのは、除染です。それなくしては、復興もなにも始まらないのです。

額・線引き評価多様/23市町村に賠償案 2011年12月07日 朝日新聞
基準見えず県民困惑 23市町村の住民賠償 相談急増 2011/12/14福島民報
福島県でも、南部、会津は、原発賠償の対象から外されました。
福島県というだけで、とんでもない目にあったことを考えると、この線引きはひどいと思う。県内で格差を作り仲違いをさせるという作戦なのだろうか?
ところで、払うといったものの、いつもらえるかはわからないのですが、来年3月くらいでは?という噂、ということは私の場合、車検費用に充てられることになりそう。
消費は多少上向くのでは?そんなもんですね。

日本初の宇宙飛行士秋山さん避難先転々 原発事故に怒り 2011年12月7日asahi.com
TBSを退職後、福島県田村市(原発から32キロ)に移り住み、無農薬で農業を営んでいた秋山さん、ぶっちゃけ変わったヒトなんですが(汗)どうしていらっしゃるのかと思っていました。
元気そうでよかった。この方にはじゃんじゃん吠えて頂かないと、ま、変わってる方ですけどね(笑)

戸建ての除染費用は70万円 内閣府、初めて目安示す 2011年12月9日asahi.com
いらだち・深くなる悩み 2011年12月09日asahi.com

もう12月中旬、今年はあっという間というか、時間の流れがおかしかった、そんな世間話をしています。
商業関係では、例年通りとは言えないまでも、だいぶ復調してきたように思います。街のイルミネーションは輝き、自粛ムードもなくなってきました。
自営業の方はたくましい方が多いですね。
建築関係も忙しいようですが、慢性的な人材不足と資材不足で、思った程仕事が進まないのが悩みのようです。

農業はまだまだ先が見えません。名産のあんぽ柿(干し柿)も今年は作らないことになりました。
観光関係は引き続き厳しいですが、福島県人が福島の温泉に出かける…そんな話もよく聞きます。
福島県はスキー場がたくさんありますが、土日のみ営業のところも多いようです。
県外の人があえて今、福島県に!…とはいかないですよね、やっぱり(汗)

福島県は農業国、そしてもう一つの柱が自然をメインにした観光だったのですが、残念です。
危ないことはないので、ぜひ福島県に来てほしいものです。

関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示