FC2ブログ

フィギュアスケート雑感、いろいろ発売中(2011.12.16)

2011年12月18日
GPFの会場音のみの放送をみました。
リンクをあがるダイスケが、(4T)回ったよね?回ったよね?としきりに聞いていているのがわかりますね(笑)
ナナミコーチの「すごいね~」とか、アボちゃんがっかりしたキスクラとか、はっきりではありませんが、キスクラの会話がきこえます。
アボちゃんの演技は、解説なしでみると最高!
そんなGPFが次回のWFSのメイン。

ワールド・フィギュアスケート 51ワールド・フィギュアスケート 51
(2011/12/23)
ワールド・フィギュアスケート編集部

商品詳細を見る

WFS51、やはり表紙はダイスケ!
指ぱっちんみたいに腕上げるとこかな?…かっこいい!
ファイナル優勝だったら、表紙はあっこ姐さんだったかもね。次頑張れ!

日本男子フィギュアスケート・FanBook Cutting Edge2012 (SJセレクトムック No. 5)日本男子フィギュアスケート・FanBook Cutting Edge2012 (SJセレクトムック No. 5)
(2011/12/16)
不明

商品詳細を見る

↑こっちは裏表紙がゆづ。…裏じゃなくなる日も近い?
表紙撮り下ろし、仲がよすぎてふざけっぱなしなダイスケとこづ。

カッティングエッジは充実してますね。気になる箇所しか読んでないですが。
ダイスケ記事もいいんですが…
ジョニーの日本男子ファッションチェックがウケマシタ(笑)
ダイスケのファントムとスワンの衣装が好きだと。
「興奮したよ!変わった衣装チームの仲間ができたぞ!って」
…仲間!?…いやいいんだけど、そしてショーの練習の時に髪のさわりっこした仲だとか。
でもダイスケの「道」以降の衣装は好きではない模様…ある意味よかった?(汗)

こづについては、佐藤家の型紙が好きじゃないってことで。
つまりSOIジェフ・ビリングス氏デザインが好きじゃないってことだよね?わかるけど。
「保守的すぎる、スタイルも容姿もいいのに、普通に陸の上で着る衣装ばかり」←うまい表現ですね。
「衣装も音楽もスパイシーなものをやって欲しい」←同意、同意。

ジョニーの本命はもちろんゆづ!
「日本人スケーターの中で僕に一番似ているのはユヅル。」←同意、同意。
昨シーズンのチゴイネルワイゼンはジョニーデザインでしたね。ただ私にはあの衣装イマイチかな、子どもっぽいような気がして、「チゴイネルワイゼン」じゃなくて「イチゴ入りワイン」とか、聞き間違えたんじゃ…と思ったし…あ、そりゃ日本語か?(汗)

頑張れ変衣装チーム!
笑える箇所が多いですが、ジョニーの今後のことにもまじめに触れていたりで、興味深い内容でした。

町田くんのページでは、(ジョニーも突っ込んでましたが)ランビとの出会いが大きい、そしてアンソニーコーチと拠点変更が、今季の町田くんの大きな出来事なんだなと改めて思います。

刑事くんの写真は、どれもおサムライ風でかっこいい.…ワタクシ比(笑)
ワールド2位で迎えるシーズンへのプレッシャー、刑事君とコーチの雰囲気から、ある意味今季の苦労を予感させる内容でした。ただここは避けて通れない試練だと思います。
偉大な先輩としてダイスケ、近い先輩としての町田君か。何はなくとも、同い年のゆづ、フェイ(日野君)にたいしての意識がはっきり見えます…焦りか?
最近は4回転が跳べてないらしい。今は少し自信無くしているのかも。
ジュニアであってもクワドを入れてくる時代ですからね。なんというか、刑事君に限らず、3Aやクワドは、練習だけでは越えられない何か壁があるような気がしますね。

そしてついにショーマ君のページも誕生。ダイスケへの思慕がすごいなあ。
ショーマ君が早く全日本でトップを争う選手になること、そしてダイスケも現役バリバリでいることですね。

小塚崇彦写真集小塚崇彦写真集
(2011/12/13)
緒方 秀美

商品詳細を見る

「TAKAHIKO」を立ち見しようとしたら、パッキンされてた、残念(涙)
…え?買えよって?(汗)

氷上の奇跡: 魅惑のフィギュアスケーター、その素顔 (別冊家庭画報)氷上の奇跡: 魅惑のフィギュアスケーター、その素顔 (別冊家庭画報)
(2011/12/15)
篠山 紀信

商品詳細を見る

↑現在我が家に向かっている途中。付録のポスターはダイスケ、裏はゆづ…という訂正メールが、アマゾンからわざわざ来たよ、シラジラシイ(汗)

フィギュア・スケート・ミュージック ニコライ・モロゾフ・セレクションフィギュア・スケート・ミュージック ニコライ・モロゾフ・セレクション
(2011/12/14)
ヴァリアス

商品詳細を見る

これ、誰の足だろ?美姫ちゃんじゃないよね?イメージフォトかな。
〈内容〉16曲収録
ヤグ  **
シズカ **
ミキ  *********
ダイスケ***
思わず感じの悪い確認をしてしまった私です(汗)日本での発売だからこの内容だとは思いますが(汗)
アマゾンの商品紹介がすごいよ!
世界超一流選手を勝利に導く魔法の振付け! 舞台表現派の振付師として先駆者の一人である、ニコライ・モロゾフの代表作に使用された音楽を収録。
★ニコライ・モロゾフ インタビュー『選手の長所を引き出し、勝てるプログラムを』ブックレット3Pにわたり掲載!
★フィギュア・スケート解説者 野口美恵(よしえ)氏による『芸術とスポーツ 2つの魅力とプログラムの変遷』&曲目解説掲載!


「魔法の振付!」だって!♪魔法の言葉で~ぽぽぽぽ~ん♪ 知りて~。
「インタビュー『選手の長所を引き出し、勝てるプログラムを』」ここだけ読みて~。
…正しくは、読みたいのではなく、ただツッコミたいだけですが(笑)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
カッティングエッジ
ニルギリさん、こんばんは。

私もスパイシーな小塚君、観たいです~。
今シーズン、ガラリとイメージを変えたフェルナンデス君観て、SPとフリーのバランスも良いし、さすがオーサー&ウィルソンは戦略が上手いな~と思っていたんです。 小塚君にも こういう戦略が欲しいんだけど…。

カッティングエッジは写真良かったです。大ちゃんは小塚君と比べてオフアイスの写真が多かったですね。何故かしら? オフアイスも格好いいけど、演技写真を多くして欲しかったな。私はNHK杯のSPの写真がお気に入りです。
いつか「Daisuke on Ice」なんて大ちゃんの氷上写真集が発行されないかと夢想しています。

>KUNIさん
こんにちは!
こづにはこづの良さがある、…とはいえ、ソチまでの期間、もうちょっと冒険して欲しいですね。
誰かのマネとかではなくて、もっとできることがありそうで。
フェルナンデス君も、こんな風に開花するとは、思ってませんでしたよね。

> いつか「Daisuke on Ice」なんて大ちゃんの氷上写真集が発行されないかと夢想しています。

でますって…きっと!…と思います(笑)
オフアイスの癒し系もいいですが、氷上での極限の美、勝負師の顔にはぞくぞくしますよね。

管理者のみに表示