FC2ブログ

地球サイズの発見?

2011年12月22日
NASAの探査機ケプラーが発見した、太陽に似た恒星を周回する2つの惑星は、地球と同程度の大きさ。
…おお~!と思ったら、恒星に近すぎて水は存在しない、つまりハビタブルゾーンから外れているらしい。
名付けられた2つの惑星、ケプラー20eの平均表面温度は摂氏760度、それより“涼しい”ケプラー20fでも摂氏427度、地球の平均表面温度は摂氏14度。
う~ん、暑すぎるぜ(滝汗)
そうそう都合のいい惑星は見つかりませんね(苦笑)

ところで、発表された惑星の想像図が、記事によって2種類あるではないか?
よく読んだら、2つの惑星だから2つということなんですね(汗)

8974669
ケプラー20eの想像画
地球とほぼ同じ大きさの惑星2つ発見、生命の可能性 NASA (2011.12.21 CNN)

9849898485651
ケプラー20fの想像図
地球サイズの惑星2個、ケプラーが発見  National Geographic News December 21, 2011

惑星の発見が相次いでいます。
とりあえず、太陽に似た恒星&地球に近い環境の惑星を発見することが目標。この調子で行けば続々発見されそうですね。
そのうちちょうどいい湯加減…いや、水加減の惑星も発見されるでしょう。

関連記事
サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示