FC2ブログ

全日本フィギュア2011 男子SP ダイスケ進化中!

2011年12月24日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

何を言えばいいのか、まだぼーっとしてます。
ダイスケのために今夜の晩ご飯は餃子でした。いや食べたかっただけだけど(笑)
今回はワールド行けるなら、どんな結果でもOK…そういう余裕も多少あったことはあったのですが…

4回転は入れないと言ったやん!
何が起きたのかと思いました(汗)
すごすぎてクラクラしました(汗)
跳べる4回転がない、そう聞いたのは昨日のことのような…

今日もただならぬ美男オーラが…
4+3が決まったとたん、歓声ではなく会場に轟音が…。
完璧なコンボでした。
4+3を入れてなお、他の部分でもきっちり決めたことが素晴らしい。スピンもどんどんスムーズに。
NHK杯の時のような、妖しい呪術的な雰囲気は薄れているのですが、今日は細かいディテールを楽しむといより、迫力、疾走感が気持ちいい~

他の選手も素晴らしかったけれど、今日のダイスケはすべてに圧巻、別次元でした。
以前ロシアナショナルで、プルさんがSPで100点とかあったと思いますが、笑いごっちゃないよ!

本田もびっくり!
「言葉がない、何と言っていいのかわからないくらい完璧。…(本田は)この全日本で4回転を跳ばせるんだという気持ちで。(ダイスケは)跳ぶんだという気持ちで練習」

SPで4回転を決めたのははじめて。4+3を決めたのは3年以上前。
思えば長い道のりだったと言えますが、ここで一気に来てしまったので、ちょっと動揺(汗)

演技後のインタビューの頃は、いつもぽーっとしたダイスケに戻ってますね(笑)
「4回転をSPで決められたのは良かったけれど、すべりはしっくりこなかった」
「(4回転の成功は)自分でも半信半疑、不安な要素があった」
いつ跳ぶことを決めたのか?
「感じがよかったですし、ここで守るというか、ここで勝負してた方が、次につながるかなということが大きかった」
「(明日は)攻めの気持ちで、自分なりに何かが挑戦できればいいかなと。構えず思いっきり、失敗してもいいやという勢いで、これが最後じゃないので、思いっきりやりたい。」

ここまでやってまだ不満?不安な要素があってSPで跳ぶ?(汗)そして明日はまだ攻める!
男前すぎ!
どこまで行くつもりなんでしょうか?
もちろん、ついて行きます!

「これが最後じゃないので」
そう、まだまだダイスケを楽しめる!ファンとして幸せ。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示