FC2ブログ

全日本フィギュア2011 男子SP from OKAYAMA!

2011年12月24日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

動画上がってますね!世界の人たち、早く見て!
Japan’s Takahashi lands quad combo, takes commanding lead at Nationals By Universal Sports

今回の男子SPの放送は良かったです。プロモビデオ(違うって?)も短いし、途中で真央ちゃん会見が始まった時は、むむむ…と思いましたがこちらもあっさり。
結果、彰生君まで放送!うれしい!
但し今日のように、男子&女子の放送だとどうなりますか(汗)

田中刑事
なんと刑事君からだよ!良かった!放送されて(汗)…まずそこなんで。
3A含むジャンプはすべて余裕ありますね。今日はスピードもありますよー。あーやっぱり課題のスピンがちょっと(汗)ステップはちょっと疲れたけど、かっこいい。
ビオレタンゴは何度見てもいいですねえ。
得点は67点、もっと気前良くくれ~。

宇野昌磨
ショウマ君だ!よく動いてますね~。
ちっちゃい子を見て「上手ですね~」と言うのとはあきらかに違う。魅せる、楽しませてくれるスケーターなんですよね。
あと少しでFS最終グループ、あこがれのダイスケと同じグループです。…え~っそれってすごくない?

日野龍樹
フェイ細いな~。
やっぱり、ちょっとそっけないなあ、もう少ししなやかさが欲しい。
ジャンプが決まらないことにはの選手なので、ジャンプのミスが多かったのが残念。

小塚崇彦
この順番で見るともう~別格ですね。
4回転は入れていませんが、クリアなスケーティング、エレメンツの完成度、スピード、申し分なしですね。
ステップはクール!速い!一段と素晴らしくなったのでは?
あとは衣装だな(汗)なんならEXの衣装でもいい。+3点くらいはいける…と思う位、この衣装はワタクシ的にはビミョー。

町田樹
3A他、あちこち危なかったですが、良かったです!キャメルスピンもいいなあ。
ステップは最大の見所、足元のキレが素晴らしい、いいですねえ。
町田君の濃い~感じがよく出ていました。気持ちも入り、観客へのアピールもできてました。
全日本でこの演技、素晴らしいです。おお~アンソニーコーチが来てるんですね。優しそうな笑顔がいいですね。

佐々木彰生
おおーあきおが見られるとは!楽しい~。腕の使い方が表情豊かでいいですよね。

村上大介
攻めたんですが、4S転倒、う~ん残念。
スケーティングやプログラムの表現はどんどんよくなってますよね。

中村健人
麗しい~そこに立っているだけでロマンチック。とても雰囲気がいい。
プログラムの表現、解釈などは評価が高いのでは?
ジャンプが決まらないことにはですが、転倒ありも思ったよりは高得点だったのでは?

無良崇人
クワドはダブルに、残念。
彼にはさわやかな男の色気を感じます。ジャンプだけではない、つなぎもかっこいいなあ!
男っぽいスケーティングが好きなんですが、なかなか評価に結びついてこないのが残念、ここ数年表現の幅は広がっていると思いますが。

高橋大輔
4+3があまりにスムーズだったので、ずっと跳べてたように錯覚しそう(笑)
たった一度決めたからといって安心はできないですが、これは大きな自信ですよね。
長光コーチも3+3で行くと思ってたんですね。

大輔“世界最高”96・05点でSP首位…フィギュア(2011年12月24日スポーツ報知)
ゆづをここまで強くしたのは、ダイスケの存在だと思っていますが、ダイスケを強くしたのも、ゆづだったとは(笑)
記事を読むと、滑走順が違っていたら?ダイスケがゆづやこづの後だったら、3+3で手堅くまとめたかもしれません。
そういう意味でこれはまさにスポーツ、このおもしろさはバラエティ化した番組では伝わらない。
フジテレビ、この調子で女子もお願いしたい!

羽生結弦
本田によれば、朝から調子が今ひとつ?ここしばらく見ないような4回転のミスで3回転に。しかしリカバリーしたコンボのセカンドは2T…正解!さすがわかってますね。
今回はちょっと固いかなと思いましたが、スケーティングは見る度にうまくなり、洗練されてきてます。
今のままでも十分すごいんですが、トップ選手として少しシビアに見ると、SPと言えども気迫や勢いだけでは、シーズン進むにつれ、新鮮さが薄れてきます。SPに関しては、もう一歩踏み込んだ音楽表現が欲しいかなと。
全日本は独特です。しかも最終滑走。これも経験ですね。明日も表彰台を狙う選手の中では最終滑走といっていい位置。これを経験することが最大の成果かも。

SPを終えて、1位ダイスケぶっちぎり、2位こづ、3位町田君、4位ゆづ、5位ケント、6位刑事君
得点に訂正があり、ゆづは僅差で4位になりました。
町田君にがんばって表彰台にあがって欲しい気持ちはありますが、仮にダイスケ、こづ、ゆづが総崩れでも、ワールド代表はこの3人…よほどのことが無い限り私ならそうします。

なんと刑事君が最終グループ!
from OKAYAMA! 刑事君!町田君!ダイスケ!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示