FC2ブログ

全日本フィギュア2011 女子FS

2011年12月29日
第80回全日本フィギュアスケート選手権大会 2011年12月22日~25日
フジテレビ公式サイト
日本スケート連盟 結果サイト
スポーツナビ フィギュアスケート

女子シングルは実況が辛くて辛くて、記事が進まない(涙)

鈴木春奈選手は、繊細な表現が魅力的と思うものの、もう少しインパクト欲しいな~という気も。
佐藤未生選手は、ジャンプの準備が体勢が長いかなと思いますが、流れ、スピード、王道でバランスのいい選手だなあと思いました。
友滝佳子選手は、今回ミスが多かったのですが、もう少し豊かな表現力がついてこないことにはと思いました。

村元小月
「マダムバタフライ」衣装がとても素敵ですね。渋いけれど個性的。
難度がそれ程ではないので、得点は限界があるのですが、大人の表現だなと思います。
ヤマトのブログによれば、故障が長引いて引退も考えていたとか。
村元哉中
妹のカナちゃんも衣装が素敵。華のある選手ですよね。

庄司理沙
とても良かったと思いましたが、思ってたほど得点は伸びませんでした。
演技直後一瞬見せた勝気な笑顔が印象的、やっぱりアスリートだと感じました。

西野友毬
こちらも見た目ほど得点が伸びなかったなあ。
美しいスケーティング、このプログラムの西野はスケールが大きく見えます。若手選手の中で、こういうスケール感のある選手は西野だけではないだろうか。

鈴木明子
うーん、もどかしい。チャンスだったのですが、またやっちゃったかな。
もっとできた。本人が一番悔しいでしょう。
エレガントなスケーティング、華やかさはどんどん増しているだけにもったいないなくて。
この衣装は、首から肩、腕がほっそり美しく見えて素敵です。

浅田真央
どこをとっても美しい。
どんな努力もどんな出来事も、演技の場では美として昇華してしまう。
この演技に、健気さを見るのか、深い悲しみを見るのか、強さを見るのか…見る人に様々な思いを感じさせているような気がします。そういうすそ野の広い演技が真央ちゃんなんだなあ。
演技後、ふわふわした笑顔でいても毅然とした態度がかっこいい。
優勝おめでとう。

今井遥
あの前髪はあれでいいんでしょうか?
緊張してますね、そのせいか楽しい感じがも少し欲しい。丁寧の滑ってます。
SPのジャンプが危うかったけれど、フリーは安定感。
終わってホッとした笑顔はいいな。

村上佳菜子
印象はそれほど悪くはなかったですが、SPの完成度が素晴らしかっただけに、FSは未完成な感じ。
SPがシリアスなのだから、フリーは元気いいプログラムでも良かった。
ただ今は、プログラムも滑走順も、全てが勉強なのかもしれませんね。

ほとんどの選手がミスしてしまう女子フリーでした。
フリー3位の宮原さんが放送なしとは(汗)
個人的はに見ている印象と順位が違いました。陳腐なわりに気持ち悪さはメガトン級、実況の毒にあたって正常な判断ができなくなったのかも(汗)
お正月のBS副音声を待とう。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 12月の空 | HOME | 熊笹 »