FC2ブログ

全日本フィギュア2011 真央ちゃんの愛の夢

2011年12月27日
なにもかも美しいな、そこに尽きると思いました。
いつまでも見ていたい。
彼女の醸し出す雰囲気、品の良さ、笑顔、この美しさは別格です。

ピンクのジャージがかわいい。
キスクラの久美子コーチに涙が見えました。
実際のところ、結果は優勝でしたが、このままのエレメンツ内容ではワールドタイトルを狙うには弱いのです。
ですが、報道各紙を読むと、彼女がいかに特殊で困難な状況にあったか、ここで笑顔でスケートをしていることが、どれだけすごいことかと感じます。
それをやりとげた強さはすごいと思います。
だから感動的なのだ…というのは短絡的、アスリート真央ちゃんに大変失礼、彼女は努力を怠らず、今できる最大のことをした。そこを評価しなくてはと思います。

競技の期間、決して人前で涙を見せることをしなかった。その気持ちに応えたい。
実況がアレなんで、何かこうリプレイして楽しむ気持ちに水さされているんですが、やれやれ(汗)

どんなことがあっても、真央ちゃんの清らかな美しさは変わらない。
そしてこれから、どんどん強くなることが彼女の目標、そういう真央ちゃんを応援して行きたいと思います。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示