FC2ブログ

フィギュアスケート・ロミジュリ大全 3/21追記

2012年03月20日
「ロミオとジュリエット」といえば、フィギュアスケートの定番プログラム。
超有名ラブストーリーであるゆえ、誰しもロミジュリならこんな感じ…というイメージがあるのではないかと思います。
フィギュアスケートでは、ニーノ・ロータ、チャイコフスキー、プロコフィエフ、現代版の映画など、いろいろなロミジュリを見てきました。
中にはこれってロミジュリ?ってのも多数(汗)そういうプログラムに突っ込むのも楽しみな最近です。

私が今季最も衝撃を受けたのが、ジュニアの新星ユリア・リプニツカヤの「ロミオとジュリエット」。
なんでって、ロミジュリである必要性が全く感じられないっ!しかも最もロマンチックなニーノ・ロータの曲だったから!(汗)

では、どんなロミジュリならいいワケさ?
ということで、ネット上にあるプログラムを集めてみました。要は、せっかく集めてきたので、ああだこうだ感想を書き散らしてみるか…ということです(笑)
見るだけでも一苦労、少しづづ見ながら感想書きました。
レベルとかカテゴリーにはあまりこだわらず、勝手にツッコミということで。近年の有名どころはだいたいはいっていると思いますが、ペアとダンスは把握しきれない、ご勘弁を。

【すっ飛ばしてもいい予習動画】
○映画「Romeo and Juliet(ロミオとジュリエット)」(1968年)
音楽:ニーノ・ロータ
Romeo and Juliet (What Is A Youth) ロミオとジュリエット 【720P】

○チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
サイトウ・キネン・オーケストラ コンサート
チャイコフスキー 幻想序曲 《ロミオとジュリエット》モスクワ放送交響楽団 1980年

○プロコフィエフ バレエ組曲「ロメオとジュリエット 」
ボリショイバレエ「ロミオとジュリエット」「モンタギュー家とキャピレット家」
ROMEO AND JULIET - PROKOFIEV -ALESSANDRA FERRI

○映画「ロミオ+ジュリエット」(1996年)音楽ネリー・フーパー
レオナルド・ディカプリオ、クレア・デーンズ主演
Kissing you - Romeo & Juliet
Romeo+Juliet Des'ree Kissing You (instrumental)

○ミュージカル版
【Romeo and Juliet】Aimer:ロミオ&ジュリエット 仏ミュージカル版『Aimer』

参考:こんなのもあるんですね~
Musical on Ice Romeo&Juliet

【本編】フィギュアスケート「ロミオとジュリエット」 
★はおすすめ動画

●正統派「ロミオとジュリエット」
何をもって正統派か?という気もしますが、もちろん主観に決まってます(笑)

本田武史 2003-04・SP(スケートカナダ)
びっくりするくらい王道(スマン)22歳のロミオ。
4T+3T素晴らし~かっこいい~。ルッツの転倒が残念ですが、プログラム、音楽の表現も素敵です。雄大な本田のスケーティングを堪能。

Victor Petrenko "Romeo & Juliette" 1997
1997年のプロフィギュア選手権、ペト様のロミオ、時代を感じるなあ。

Ilia Kulik 1997 Worlds FS 'Romeo & Juliet'
イリヤ・クーリックはチャイコフスキーのロミジュリ。少年っぽい初々しいロミオ

Solomon & Cohen's  2002 U.S. Novice National Ice Dance Champions
2002全米ノービス、アイスダンス優勝のカップルのEX、プロコフィエフのロミジュリ。よく知らない選手なんですが、ノービスでこの雰囲気はすごいなと思って。

2003 CoC ビクトリア・ボルチコワ SP Romeo&Juliet(ニコ動)
最近ではコロベイニコワのコーチとしておなじみ、ボルチコワ。
美~人!

Susanna Poykio - World Figure Skating Championships 2005
見るたびにお友達になりたいと思うポイキオ。
ロミジュリはあまり記憶が…(汗)ニーノ・ロータ版。
耐え忍ぶ生真面目なジュリエット。

Sarah HECKEN SP Skate America 2009
ちょっと田舎のジュリエット…すまん(汗)

Pang/Tong's Lp Worlds 2008
記憶に新しい2008ワールドのパントン。雄大で美しい、そしてドラマチック!
一つ一つのエレメンツが大きい、世界観が会場に広がっていくようなスケール感。

Takahiko Kozuka 08 france -FS
こづ、2008のニーノ・ロータ版ロミジュリ
さわやか、ひたむき、どこまでも真っ直ぐな感じのロミオが好印象。しかし衣装は…今見ても…たぶん来年見ても(爆)地味だよね?

●ロマンチック系「ロミオとジュリエット」
カップルだと雰囲気出しやすいですが、二人で完結してしまう。
フィギュアスケートなら、観客巻き込み感があるシングルもおもしろい。

Gordeeva & Grinkov (URS) - 1989 NHK Trophy, Pairs' Free Skate
Gordeeva & Grinkov 1990 World FP
ゴルデーワ&グリンコフはチャイコフスキー版。
それよりNHK杯の「どピンク」の衣装がすごい!ワールドのふくらんだ袖も時代を感じますね。

Kristi Yamaguchi  1993プロフィギュア選手権
映画版ロミジュリの世界観そのまま、クリスティ・ヤマグチの恋するジュリエット。

Klimova & Ponomarenko "Romeo and Juliet" 1995
1995プロ選手権のクリモワ&ポマレンコ。
チャイコススキー版。とてもドラマチック、雰囲気ありますねえ。蝋燭の小道具も効いてます

Sasha Cohen - 2006 Nationals LP
Sasha Cohen 2006トリノオリンピックFP
2004 Sasha Cohen - Romeo & Juliet (Worlds EX)
サーシャのロミジュリはいろんなバージョンがあるんですが、この世界観は当たりプロですよね。
トリノOPはジャンプミスが多かったですが、冒頭のはかなげな表情は、大舞台でミスをしてしまう彼女のそのもなんですが、まるで運命に翻弄されるジュリエットという演出のようにも感じます。守ってあげたくなるような。
とてもドラマチックで好きです。身体能力の高さも素晴らしい。

Mai Asada- 2007 Skate America
頼りなげな雰囲気ががジュリエットにぴったりと言ったら失礼なんですが。
優雅です。
浅田舞 2008ジャパンスーパーチャレンジ EX
このEXはとても幻想的で素敵ですよね。マントがセクシーでちょっとドキドキします。…ロミオを捜し求めるジュリエットの一途さが舞ちゃんにぴったり。

中庭健介 2006メダリストオンアイス海外解説版(ニコ動)
不良っぽさが、危ない感じがかっこいいプログラムです!ピストルが出てきたり、とてもドラマチック。

BERTON HOTAREK EC-2011 FP
私のイメージするロミジュリにドンぴしゃ、これぞ本場(イタリア)の「ロミオをジュリエット」…のような気がする。ベルトン&ホタレクペアは雰囲気がぴったりなんです。ロマンチックの王道中の王道。

Stephane Lambiel 2007EX・ロシア杯
Stephane Lambiel 2008 Eisgala Davos 2nd EX - Un Giorno Per Noi (aka Romeo)
ステファン・ランビエール 2008カーニバルオンアイス(坊主)ニコ動
ランビのロミオ。ニーノ・ロータ版をジョシュ・グローバンのボーカルで。
会場の女性総ジュリエット化!テレビの前の女性も総ジュリエット化!
女性全員の目にハートマークか?ファンでなくとも皆うっとり、でしたよねえ。
でもボーズ頭で滑ったときだけは頂けなかった、これは額にかかる長髪でないと(苦笑)

●ロミオいらないジュリエット

荒川静香 2004-05・FP(NHK杯)
荒川静香 2005年世界選手権FP ロミオとジュリエット(ニコ動)
個人的には惨敗だった2005ワールドの衣装が好みです。
気高く凛としたジュリエット。恋愛というより、一人孤独に運命と闘い、運命を受け入れようとするジュリエットの風情、ロミオの姿は見えないな。

2006 Euros Elena Sokolova FS
ソコロワのロミジュリ。曲はミュージカル版らしいですが、すみません詳しく知らなくて。
ちょっと男勝り?ヤンキーっぽい?(汗)
よその女の子見てたら、シバかれそう。でも強気なようで、目の奥には女の子っぽいかわいらしさが見え隠れするところがいいかも。

Europei Sheffield 2012 LADIES FP -17/24- Joshi HELGESSON
2012ユーロのヨシ・ヘルゲソン お金持ちのお嬢さんっぽい。…そして強そう!ロミオは特に必要ない感じ、場合によってはロミオに代わって戦いそう。
ナイフで自害じゃなくて、アレはセップクでは?(汗)
ちょっとくらい刺しても腹筋で跳ね返すジュリエット、死ねない…生きて戦うのじゃ、ジュリエットよ…GO!GO!

Gold Medalist - Julia Lipnitskaia
今季最強のジュリエット!ユリア・リプニツカヤ。
ロミオが話しかけても「今忙しいから、話しかけないで!」とか言われそう(汗)
正直彼女は、ロミジュリプログラムである必要性は感じませんよね。特にロマンチックなニーノ・ロータ版は意味がわからない、どっちかいうとプロコフィエフがいいんじゃないかな?

●ジュリエット行方不明

Timothy Goebel - 2003 World Championship SP
なつかし~、ゲーブルのロミジュリはプロコフィエフ版。
ジャンプのゲーブルって感じですねえ。ロミジュリの雰囲気より、エレメンツをこなすため、曲調としてのプログラムかな?

2006 COR Men LP Brian Joubert "Metallica" (abc)
曲構成もありますが、ロミジュリと言われなければ、ロミジュリと気がつかない。
それよりジュベにとっての勝ちプロの意味が大きい。COCはクワド3本決めた会心の出来、うれしそう!ハッピーエンドのロミジュリ。
オレはやったぜ!
調子こいでジュリエットのことはすっかり忘れているのでは?(笑)

高橋大輔 2007-08・FP(4CC) 
ロミジュリなら、ホントはチャイコフスキーよりプロコフィエフがやりたかったというダイスケ。
旋律の美しさ、ドラマチックな表現はさすがだけれど、誰のために戦っているかというとジュリエットというより、自分のためか(苦笑)
4Tを2本入れた勝ちプロのイメージが大きいですね。

Adam Rippon 2010・SP(Skate America )
アダムならニーノ・ロータのロミジュリの方がいいですね。チャイコフスキー版はダイスケの後を追ったとしか思えない。
美しい!ロマンチック!という意味では王道!…ですが、ちょっとマテ、ジュリエットがかすんでしまいそうな美貌のロミオってどーよ?(汗)
ジュリエットは、すねてどこかに行ってしまうに違いない。

Yuzuru Hanyu - 2011 Japanese Nationals FS
若き戦士のようなロミオ、彼の気迫、思いがほとばしる、見ていて熱くなりますね。
ジュリエット談「立派すぎて…私、あなたの思いに応えられる自信がないの…」
とかナントカ言いながら身を引きそう(汗)
ジュリエットのために戦っていたはずなんですが…。

日本男子のロミジュリ比率が高いんですね。
せっかくだから織田君、町田君、無良君、刑事君、フェイ、ショーマ、あきおにもチャレンジしてもらおう!(むちゃ?)ケントなら問題なくはまるんですが。

●異世界系「ロミオとジュリエット」

Marina Anissina-Gwendal Peizerat 1998オリンピック FD
あらゆる意味で濃い、魔界のロミジュリ?…ちがうって(汗)
原作の年齢設定を考えるとどうなの?って気がしますが、大人にしかできない表現力、これは見応えのあるロミジュリです。パワフルというか存在感がすごい。
いよっ!アニシナ姐さん力持ち!

Fusar-Poli & Margaglio - 2001 Worlds FD
こっちもオトナのロミジュリなんですが、バイクの効果音など、ディカプリオ主演の現代版ロミジュリの暴走感がでていておもしろい。

2007 Denkova & Staviski World Figure Skating Championship
途中レイクイエムをはさんでます。
パワフル、かっこいいのなんのって!ロミジュリだってことはどうでもいい(笑)

2010 NHK Trophy Men FS Adrian SCHULTHEISS
拾った財布にお札が入って無くてがっかりする振付から(解釈が間違っているかも)
体のあちこちがかゆい振付(解釈が間違っているかも)
他よくわからない振付多数。
シュル太元気か~?
まさかシュル太がニーノ・ロータ版のロミジュリをやるとは思っていなかった…が、途中からプロコフィエフに…あ、ニーノ・ロータ版に戻った…あ、またプロコフィエフに(汗)
このシーズンはちょっと元気なかったんですよね、いつもの凶悪な感じもなく心配になりました。

Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI
2011NHK杯、ジガーシナ&ガッシーのFDロミジュリ。
昨シーズンはとび職だったガッシーが華麗なロミオに変身!?…つうか、オッサンぽいロミオ(汗)ジガーシナもなんとなくマダムっぽいし。
バツイチ、子連れの2人の再婚を周囲が反対している「ロミオとジュリエット」?後半のステップはバイクの不良たちに囲まれ、カツアゲされているんだと思います。
…なにも死ななくてもいい、大人なんだし(汗)それじゃ渡辺淳一の「失楽園」になっちゃう(汗)

Tatiana VOLOSOZHAR Maxim TRANKOV 2011 LP Russian Nationals
プロコフィエフ版のロミジュリなんですが、二人の雰囲気、衣装からも、バレエともクラシックとも雰囲気とは違って、大宇宙をまたにかけたスペースオペラ版ロミジュリって感じです。
かっこいいー!

いろいろありますね~(笑)
どれがベストかって言われても困りますね。

せっかくだから、引き続きロミジュリネタで、
「ロミジュリをやって欲しいスケーターは?」
「スケーター de ロミオとジュリエット」で遊んでみる予定。

【3/21追記】
ジガーシナ&ガッシー、ヨシ・ヘルゲソン、ボルチコワ、健ちゃん
たくさんありすぎて、もれてました。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
今ならわかるソコロワのロミジュリ
というわけでせっかく発掘してくださったので、コメしちゃおう(笑)。

これ、仏版ロミジュリを“ヴェローナ~エメ~世界の王”の順で3曲つなげてますね。
大ちゃんが選べないといいながらも好きとして挙げている2曲と群舞も見どころの仏での大ヒット曲。

いろいろなタイプの曲があって組み合わせられるからフィギュア向きな感じだし、集大成なら自分の好きな曲使っちゃいなよって思うし、やっぱり大ちゃんロミジュリアゲイン私はOKよ。
>春紅葉さん
> これ、仏版ロミジュリを“ヴェローナ~エメ~世界の王”の順で3曲つなげてますね。

おお〜わかるんですね、素晴らしい。
ミュージカルはいろいろ組み合わせができるからいいですよね。

>やっぱり大ちゃんロミジュリアゲイン私はOKよ。

どうかなあ、残るシーズンのプロがロミジュリ三昧はワタクシ的にはビミョーかな。

管理者のみに表示