FC2ブログ

2012ユーロ 男子SP

2012年01月27日
Entries/Results

Jsports フィギュアスケート 男女シングル生中継/全種目放送
スポーツナビ-フィギュアスケート特集

男子SP、ざっと見た感想。

プルさん、体調が良くないと聞き、心配になりましたが、魅せるという意味では、素晴らしい内容だったのではないでしょうか。
クワドを入れないと、ここまで完成度が高くなる、逆にクワド入れるということが、いかに大変か…そんなことも考えます。

ユーロの選手は個性的、衣装もおもしろくて楽しめました。
あの浸透圧も実験みたいな柄の衣装(わかりにくくてすまん)はなんだろ?
モナコのルシーヌ選手は、ユーロらしい大人な雰囲気のハンサム。
ピーター・リーベルスは見た目は悪くなかったのですが、スピンがぼろぼろか…。
ヴォロノフ=サッカーボール君は4T+2T決めたけれど、1Aか~厳しい、14位。

上位を狙う選手は、気合いが入りすぎて、ミス続出。
ノーミスがいないですね。

ミハルは、とても動きが良かったと思いましたが、コンボの着氷ミスを取り返す気だったのか4S、あちゃー転倒。ちょっと博打な選択だったかも(汗)しかしステップなどスケーティングは素敵でした。

ハビは今日一番の4T、素晴らしい!しかし他のジャンプのミスが多すぎました。
回りすぎ、4回転の体になっているから…と、実況のヤマト。なるほどね。
すごく濃いキスクラ。

トマシュ、4Tは2フットでしたが、最近のではもっともいい内容でした。
衣装もかっこいい、曲負けもだいぶ改善されましたが、イマイチ感は拭えず。

ジュベ、う~ん、う~ん、4T転倒、3Aステップアウト、3ルッツはよかった。スピンは頑張ってレベルを取ってますが、振付としてみた場合弱いかな。
やはりジャンプを生かすプログラムだと思うので、これだけミスをしてしまうと、印象もよくない。
プログラムや衣装は良かったと思うのですが。

アモちゃん、プログラムも衣装も一新。変更して良かったのは間違いない。
シリアスな曲調が、レオノワのフリーみたいな印象。
冒頭4Sは転倒こそしなかったけれど、危なかった。全体にアモちゃん比ではよく動けていたと思います。

ガチ、頑張りました!今日の一番!
4T+3T、3A、3L、流れが詰まるところがありましたが、ジャンプをきちんと決める、ステップをノリノリで魅せる、スピンもまとめる。良くできました~。
それでも84.80、90点に近づくには、密度の高い振付、流れのあるスケーティング、そういう所がこれからの課題でしょうか?

コンテは指揮者のSP、いいプログラムですよね。あちゃ~またやってしまったか…
マヨロフ君も、お馴染みオースティンパワーズ、結構好きです。
ケヴィンはクワド無しでパーフェクトに滑りきる自信あったと思いますが、3Lzで転倒、うーんがっかりだよね。
バッキーニは26才のピノキオ?(汗)スイスのギュッターコーチなんですね。スイスの選手はエントリーしていないらしい…そうなんだ。

結果は1位ガチ(84.80)、プルさんは僅差の2位(84.71)。もう少し得点差があってもいいような気もします。
目立ったミスがない2人がトップに来ました。2人ともミーシンコーチか(汗)
以下トマシュ、ハビ、アモちゃん、6位のミハル(76.13)あたりまでが、表彰台圏内でしょうか?
ジュベは暫定10位、フリーは開き直って自分らしい演技をするだけですね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示