FC2ブログ

第17回音楽都市こおりやま 全国合唱祭

2012年03月20日
震災の被害で閉鎖中だった郡山市民文化センターが1年分ぶりに再開しました。
県内でも大きなホール、震災後様々なイベントがありましたが、このホールが使えなかったのはもどかしく感じていました。私もよく利用していたホールです。
今回久しぶりに、ロビーやホールにたくさんの人がいるのを見て、ホール特有のざわめきを感じた時、ああ自分はこの日を待っていたんだな、再開してよかったなあ…と、つくづく思いました。

再開最初のステージは合唱祭、出演は合唱コンクール上位常連の郡山市内の小中高校の合唱部、アマチュア合唱団、県外から招かれたアマチュア合唱団。
小学生の歌声は無心、ただそれだけでいいもの。
二中、五中は弦楽アンサンブルとミサ曲、なんつーか、どんどん難しい方向に行っていているんですね、びっくり。
高校合唱もコンペの常連校、こっちもうまいなあ。
ゲストでは、CANTUS ANIMAE(東京)が素晴らしかった。技術的なことは詳しくないんですが、迫力、伝わってくるのものがハンパない。ちょっと検索してみると、国内外で評価が高い合唱団、指導者の雨森文也氏はとても有名な方なんですね。
会場はほぼ満席、市長の挨拶から始まり、5時間近く長い時間でしたが、聴き応えありました。

第17回 音楽都市こおりやま 全国合唱祭
■出演者
◆郡山市立朝日が丘小学校特設合唱部
◆郡山市立郡山第二中学校合唱部
◆郡山市立郡山第五中学校合唱部
◆福島県立安積高等学校合唱団
◆福島県立安積黎明高等学校合唱団
◆グリーン・ウッド・ハーモニー(宮城県)
◆CANTUS ANIMAE(東京都)
◆鶴岡土曜会混声合唱団(山形県)
◆合唱団お江戸コラリアーず(東京都・賛助出演)

全国の歌声“勇気と希望” 郡山市民文化センター再開(2012年3月19日 福島民友ニュース)
郡山市民文化センターが再開 3月18日 NHK福島

関連記事
音楽・舞台 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示