FC2ブログ

2012ジュニアワールド 男女シングル放送を見て

2012年03月25日
○男子シングル
ドレンスキー選手のSP曲は自作…ああ、そういえば聞いたような気がする。そこまでこだわるならフリーの衣装をもうちょっと(汗)
2世タレント…違う(汗)アルトゥール・ドミトリエフ。なんか豪快、転び方も大物ですね(汗)
ウルマノフコーチからラブ注入のジャン・ブッシュ。悪くはないんですが、今季の男子はハイレベルなせいか、ロシア男子が全体に荒削りに見えてしまいます。

ショーマはいいですねえ。小柄な今は限界もあるんですが、いつでも見ていたい魅力が。表現に向き合う姿勢が素晴らしい。応援したくなる気持ちになるんですよね。
SPもいいですが、好みはFPです。
フェイ、ミスもありますが、固そうな姿勢がちょっとブッキラボー。でもこのポーカーフェースはマトリッスに似合う(笑)結果は今一つでしたが、これからですからね。

カナダのフェルス君、ジャンプの入り方、姿勢がまんまパトチャンっぽいかな。あとは、もう少し色気のある衣装にして欲しい…そこまで先輩の真似しなくともいいから(汗)
FPは「アラビアのロレンス」それなら白い衣装では?と、思うんですが、なぜかこのプログラムの選手は皆黒の衣装が多い。

ここにいていいのかどうかデニス10、でも好きです。見られてうれしい。
慎重、動きが小さくなったと杉田さん。そうか~なるほどね。
中国のジャン、彼のスケーティングもいいですよね。3Aなしですが、音楽表現やステップもかろやかで楽しい。音の伸びやメリハリがピタッと決まる心地よさもあります。これから楽しみです。

ジャンもいいけど、ジェイソンの表現力はさすが!シニアで十分通用しますね。ダンサーなんですよね、魅せるなあ!
来季はどうするのなかな?3A、クワドなしだと、まだジュニアの方がいいのだろうか?

優勝候補ジョシュア・ファリス、系統でいえばアボちゃん系?
17歳男子で「月光」だよ!見よ、このエレガンス。
FPはラフマニノフ、自分の長所を良くわかっている。
僅差の2位はうれしいのか?くやしいのか?…あ、うれしいみたい。

優勝候補筆頭、ハンやん。
素晴らしい3A、ジャンプの高さ、回転、飛距離、ランディングの流れまで素晴らしいですね。
うまさという点ではダントツ。ジュニアの得点じゃないですねえ、優勝です。
ただ、SPとFPの雰囲気が似ているような、ジュニアで演じ分けは要求高すぎるかもしれませんが。衣装も黒だけだし、華が欲しい、京劇みたいのは困るが。

刑事君はSPがねえ(涙)
杉田さんに暗いって言われてるぞー。杉田さんキビシイ(涙)
彼のダークな表現は、本人もインタビューで答えていましたが、個性でもありますね、無理して変な方向にいかんで欲しいです(汗)
SPはやっちまったぜなキスクラでしたが、FSは頑張りました。でももっとできます。セカンド3Tが入らなかったのは残念。

○女子シングル
中国のジャオ、手足長い細長い、昔のミンジョン思い出します。明らかに未完成なんですが、これからどんどんって感じですね。
コーチにチェンジャンだ!(喜)だいぶオッサン…いや、貫禄が(汗)高橋克実みたいです。
ジジュン・リー、この子もいいですよね。またチェンジャン!
中国女子も着々と来てる感じします。

佐藤未生、SPのコンボが入らなかったのが残念。
FSは勢いがあって良かったですよね。上位を狙うにはつなぎがまだ物足りないとか、いろいろありますが実力は出し切った。立派です。
宮原知子、やっぱちっこいな。しかし堂々としていていいですねー。
FSはティンカーベルみたいな感じ。総合4位はすごいです。

シェレペン、すっかり大人っぽくなりましたね、ジュニアの中にいると特に。
SPはやってもうた、SP12位と出遅れ。しかしここで終わらないのは、激戦区ロシア女子シングル、さすが。
振り付けといい、メンデルスゾーンのこの曲は美姫ちゃんの面影が。

ヨシ・ヘルゲソン、立ち姿がお姉さんの自信とお色気(笑)
SPは体からパワーが溢れてくるような、いいじゃないですか。背筋がくっきり見える個性的な衣装もいいです。
FPは戦うジュリエット、あはー元気いっぱいだな(笑)

庄司理沙、ケガを考えるとまずまずと言えるか。回転不足やレベルの取りこぼし、見た目はそれほど悪くはないのですが、残念。
FSは結果もわかっているし、実況でも難度を落としていることに触れていて、その前提で見ると、彼女のひたむきな思いみたいなものがじんわり伝わってきて良かったです。
スケーティングの品の良さは健在だし、大丈夫じゃないかな、まずはケガを治すことですね。

ソトニコワ、SPの衣装はじっくり見ると細胞の顕微鏡写真みたいだ。
ミスはあるんですが、いつ見てもかっこいいスケーティングです。
FPは難しいプログラムをがんばりましたが、気持ちに余裕ない感じで、いつもより固い感じがしました。愛の夢というプログラムを考えるとちょっと違和感はあります。
ジュニアといえども連覇は難しい。

リプニツカヤ、失敗する気配が全くないですね。エレメンツは軽々、すごいです。
あの関節はどうなってんるでしょうか?訓練の賜物なのか、生まれつきなのか?
FPの青い手袋は要らんって。しかし、すごいねー、強いねー、完全優勝です。

グレシー・ゴールド、16歳。テレビでアップでもかわいいー。
今回ワタクシ的イチオシでした。SPはそれほど好みではない。
FSは勢いありました。
ジャンプの高さ流れが素晴らしい。スピンもジャンプも回転が早い、このスピード感はいいですねえ。
北米の爽やかな空気が似合いそう、明るい雰囲気もロシア女子とは全く違う魅力でいいな。
ゴールドなのにシルバーメダル…誰でもいいそうなオヤジギャグ(汗)

World Junior Championships 2012
Minsk / BLR 27.02.2012 - 04.03.2012
Starting Orders / Results
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示