FC2ブログ

2012年7月18日 最近のニュースから

2012年07月18日
放射線測定機能付きスマホ発売、2分程度で計測 (2012年7月14日19時26分 読売新聞)
ソフトバンクモバイル、放射線測定機能搭載のPANTONERスマートフォンを発売 日経プレリリース

ソフトバンクから放射線測定機能付ケータイが発売されました。
震災直後、メディアにひんぱんに登場する孫社長を見ながら、線量計付ケータイを発売すればいいのに…と友人と冗談言ってましたが、ホントに出しましたね。
しかし、イマイチ売れてる気配がない。
…というか盛り上がってない…ような気がする。もっと早く、昨年秋頃なら、危機感からもっと売れたかも…そう簡単じゃないか(苦笑)
しかし一番の問題は…
「福島県では…ソフトバンクのエリアが狭い」ことです!(滝汗)
私の自宅はエリア内ですが、ちょっと東西、山の方へ行くとすぐ圏外なんですよね。市街地にいれば問題ないかもしれませんが、私のように山の方をうろうろする場合や郡部では使えないのです。

福島第1原発:4号機燃料 試験取り出しを開始 毎日新聞 2012年07月18日
福島第一、燃料を試験搬出 4号機、震災後初 朝日新聞デジタル 2012年7月18日
なにかとおさわがせな4号機で燃料棒の試験取りだし。廃炉作業はまだ始まったばかり、作業にあたる方の安全を願っています。
原発再稼働、脱原発、反原発、いろいろありますが、まずは福島をなんとかしてくれ…と思います。

日本の原発再稼働と新エネルギーの行方 National Geographic News July 17, 2012
太陽光発電の効率、従来の倍以上に 京大が新技術 2012年7月15日朝日デジタル
太陽光発電の発電効率を2倍以上に!新技術を京大 野田進教授らが開発 2012年7月18日
エネルギー問題は簡単ではなさそうですが、開発が進めば効率よく安定したエネルギーが得られるようになると信じたい。
日本の場合、再生可能エネルギーのビジネスを意図的にやりにくく(儲からないように)してきたところがあるので、そういうシバリがなくなれば、あらゆるところにビジネスチャンスをもとめて企業が進出、研究開発も進むのでは?
あとは蓄電できれば…ですよねえ。

2012071701

福島の浜辺に夏到来 勿来海水浴場、2年ぶりの海開き 朝日新聞デジタル 2012年7月17日
勿来海水浴場で線量調査 海岸空間0・06-0・08マイクロシーベルト 2012/06/22福島民報
客足の回復願い 猪苗代湖浜開き(2012年7月12日 読売新聞)
福島の観光地などでは、少しづつ客足が戻ってきているようですが、現実は福島の人が福島のあちこちに出かけていることが多いように見えます。
同じことが野菜などの産品でもおきていて、福島の野菜を買って食べているのは福島の人だったりします。安全性が確認されているならば問題はないはずですが、福島というだけでまだまだ厳しい。
ちなみに大手スーパーなどでは、県内産(近県産)と県外産が選べる品揃え、地元の小さなスーパーだと県内産が中心です。

毎日、目も耳もふさぎたくなるようなニュースが多いです。
なかでも大津の中学生のことはなんと言っていいのか…彼を救うチャンスはいくらでもあったのに。もう犯罪の域かもしれませんね。
今日の朝日新聞に「生協の白石さん」のコメントが掲載されていました。
何が助けになるかわかりませんが、いじめがこの世から無くならないのなら、そこを生き延びる方法も無数にあると思いたいです。
いじめは、暴力や物的被害ももちろんですが、一番は人権侵害だと思っています。少年とは誇り高い生き物です。ところが加害者となる少年はたいてい軽い気持ちで、いじめたことなど大人になる頃には忘れてしまっています。そんなつまらない奴らのために、人生を終わらせてしまうのはもったいないのです。
震災では、たくさんの命が突然なくなってしまいました。命が大事だとあれほど思い知らされたのに、人間はどこまでも悲しい、やりきれなくなりますね。

東北の梅雨明けも間もなくでしょうか。
暑い日が続きます。どうかご自愛ください。

関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 空耳の科学 | HOME | アザミ »