FC2ブログ

フィギュアスケート雑感 夏いろいろ

2012年07月20日
今週末からTHE ICEですね!
日光公演はがんばればいける距離…と、少し迷ったのですが、平日ということもありやはり難しい。いらっしゃる方は楽しんできて下さいね。

THE ICE 真夏の氷上祭典2012 公式ホームページ
THE ICE チャンネル
Twitter チュッキョ

公式チャンネルで見られると思うので楽しみにしています。とりあえず、日テレ系ニュースを張り込みしてみますかね。
真央ちゃんの新EXは元気な感じと話していましたが、Twitterによれば
「真央ちゃんの新しいエキシビション凄く良いです。胸かキュンとなりました。事業部@ザ・アイス担当」
ですってよ!
こづは2つ、「ひとつはジャジーなカッコいいのと、しっとりした感じ」
なるみちゃんたちは「「新しいショートプログラムとエキシビションを滑る予定」

真央ちゃんの新しいプログラムが楽しみです。それと必ずあるであろうジェフとのペアプログラム。この組み合わせはベスト、2人の雰囲気は誰にも出せないファンタジー、フレッシュな魅力があると思うんですよね。
今年は、ハビ、アボちゃん、レオノワちゃん、ソトニコワも出演。どんな感じになるか想像つかない。なんとなくアボちゃんだけ一人大人のイメージが(苦笑)

真夏のアイスショー“THE ICE”のファイナルは大阪! 出演する浅田真央、小塚崇彦、髙橋成美にインタビュー 2012年7月2日 関西ウォーカー
国内外のトップスケーターが集う 真夏のアイスショーが今年も大阪で開催! ぴあ

Fantasy on Ice 福井公演(09/01-02)
いやー豪華ですね!
荒川さん、美姫ちゃん、あっこ姐さん、カナコ、ゆづ、町田君、ここに織田君
海外から、ジュベ、ランビ、ジョニー、キャンデロロ
なんつうか、人生いろいろ…いやいや、人類いろいろ!
全員スケーター属です(汗)人類見本市の様相ですね(爆)

フィギュアスケート アオーレ長岡 公式サイト
アオーレ長岡のアイスショー(9/15.16)は、こっちは男祭か?(笑)
ランビ、ゆづ、町田君に、刑事君、織田君、あきおも!
できたら、ここに無良くんとフェイも加えたいなあ〜

8月になると、JGPが始まります。早いなあ、もうそんな季節。

ISUジュニアグランプリ
●フランス大会 2012年08月22日 ~ 2012年08月26日
 日野龍樹 松田悠良 本郷理華
●アメリカ大会 2012年08月29日 ~ 2012年09月02日
 田中刑事 本田太一 宮原知子 友滝佳子
●オーストリア大会 2012年09月12日 ~ 2012年09月16日
 日野龍樹 川原星 庄司理紗 鈴木春奈
●トルコ大会 2012年09月19日 ~ 2012年09月23日
 本田太一 中村優 宮原知子 大庭雅
●スロベニア大会 2012年09月26日 ~ 2012年09月30日
 田中刑事 宇野昌磨 佐藤未生 磯邉ひな乃
●クロアチア大会 2012年10月03日 ~ 2012年10月07日
 川原星
●ドイツ大会 2012年10月10日 ~ 2012年10月14日
 宇野昌磨 中村優 佐藤未生 
●ISUグランプリ/ジュニアグランプリ ファイナル(ロシア・ソチ)
 2012年12月05日 ~ 2012年12月09日

一応書き出してみましたが、どこにエントリーってことより、ハンやん、ジェイソン、ジョシュア君など、シニアで十分いけそうな強豪がどこにエントリーするかってことがわからないと、何も言えないですね(汗)
刑事君にはファイナル上位、そしてジュニアワールドで優勝を狙って欲しいです。すごく難しいと思いますが、狙えるだけの実力はあるはずなので。

●ネーベルホルントロフィー(ドイツ・オーバストドルフ)2012年09月27日 〜 09月29日 
●オンドレイ・ネペラトロフィー(スロバキア)2012年10月03日 〜 10月07日
●フィンランディアトロフィー(フィンランド・エスポー)2012年10月04日 〜 10月07日
●ワルシャワカップ(ポーランド)2012年11月15日 〜 11月18日
●メラノカップ(イタリア)2012年11月16日 〜 11月18日
●NRWトロフィー(ドイツ・ドルトムント)2012年12月05日 〜 12月09日
●ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ(クロアチア)2012年12月13日 〜 12月16日

そして、いわゆるB大会の日程。年内だけでもこれだけあります。
昨シーズン休養だった選手、GPSにエントリーできなかった選手…などなど、一体どこにエントリーしてくるのでしょうか?
ヨナちゃんはどこに?ライサはどうするんだろう?
織田君がGPSの準備をかねてポイントのためにもエントリーするのでは?
あとは、アーミン、ムロズ、ミーシャ、ラキム、シュル太…、西野、ロシア女子の大勢(汗)
GPS1試合のみの選手もたくさんいますからね。Bといえども豪華になりそう。

平成23年度優秀選手表彰祝賀会
おお〜受賞者インタビューもあるんですね。

ダイスケ
「4回転はオリンピックのシーズンになるとフリーで確実に2本であったり、多い選手は3本入れてくるんじゃないかなと思っているので、今年からフリーの方で4回転2本飛んでいかないとオリンピックに間に合わないと思っているので、今年からそうしていきたいなと思っています。ただ種類は特に考えていないです。」

そーなんですよねー。今の時点でパトチャン普通に2本ですからね。
ケビンとかFPで「毎回!クワド3本(3種類)」とかありそう(汗)
インタビューのこの時点ではプログラムは決まっていないですが、クワド複数いれとなると、エレメンツ構成も考えないとならない。ミスしてもリカバリーできないとまずいし。

ゆづ
「スケーティングの強化、またはコアの部分、体感の部分のトレーニングを少しやっています。それは氷上だけですし、まだ陸上のほうで補強トレーニングというかたちはとってはいないので、基本的には氷上でスクワットのような動きもしますし結構大変なんですけれども、それでこの2ヶ月間ちょっとずつでもトップスピードになるまでの歩数が減ったりなどを実感できているので今後共に精一杯やっていきたいなと思っています。」
「オーサーコーチは自分のスタイルは絶対壊したくないと言っていましたし、どちらかというと自分のスタイルを崩さずにそこに手を加えてあげる、ちょっとだけ補強してあげるというかたちをとっているみたいなのでスタイルは変わらないかと。」

オーサーが「自分(ゆづ)のスタイルは絶対壊したくない」と。…ああやっぱり…と思います。カナダ人のコーチは自主性を尊重し、一見厳しくはないけれど、自我がきちんと確立していないと難しいですよね。…迷いのある選手はさらに迷います…ということが多い(汗)。ヨナちゃんがうまくいったのもその辺り(メンタル・気の強さ)かなと思っています。でも、ゆづは大丈夫そう。
クワドは4T、4Sを予定。オーサーとのトレーニングはまだまだこれからですね。今季は苦労してもいいシーズンなんじゃないかな。

こづ
「ジャパンオープンはシーズンの一番最初の試合なのでとにかくそこでいい演技をしてプログラムがいいなって思ってもらい、いいスタートダッシュをきることができるというのを目標にやっていきたいなと思っています。」

頼むよ〜今年は(汗)

なるみちゃんとマーヴィン
(記者) 二人の活躍で連盟がやっているペアのトライアウトみたいな体験会にかなり人が増えてきているそうなのですがそれを聞いてどう思いますか?
(トラン) 「すごい嬉しいです。私たちがこうゆう良い影響をあたえたのは嬉しく思っているので喜んで助けになれればと思っています。」
(記者) (マーヴィン・トラン)帰化問題は何か進展はあるんですか?
(髙橋) 「それに関しては私たちはよくわからないんですけれど、とりあえずソチの前に今シーズンがあるので精一杯滑って自分達の目標を達成できるように頑張りたいと思います。」

ペアやダンスの選手が増えてくれたらうれしいですね!
国籍の問題は…うーむ、まだわからないんですね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
アイスショー真っ盛り
JGP男子、カザフスタン枠の余剰をロシアも使い切れずに日本までおこぼれに与れたみたいですね。世選枠は減ってしまったけどJGPの方には強化選手はほぼ出場できるみたいだから、良い経験を積んできてほしいな。
女子の友滝さんはシニア参戦と言っていたけどJGPに出場することにしたんですね。B大会でポイント稼ぐのも大変そうだし、やっぱりジュニアで戦って世選目指すってことにしたのならJGPの2戦目枠獲得できるよう頑張って。

受賞者インタ、こんな文章を公式記事に載せていいの?と思って一度読んだきりにしていたけど、コメ書きするにあたってさっき読み返しにいったらそのどうしようもない文章が訂正されてるみたい。
少なくとも「そうゆう」が「そう言う」に訂正されてるし、トランくんの「こうゆう」も変わってます。
まあ苦情いかないわけないよね(苦笑)。

大ちゃんに関しては冷静な判断が下せない自信(笑)があるので取り立てて言うことはないのですが、とにかくいろいろ悩みながら先に進もうとしている様子がうかがえるので、ファンとしては応援していくのみだなと改めて思っています。

ゆづはしっかりしてますね。雑誌で見ただけで決めたらしいカナダ行きだけど、直感はやっぱり大事なのかもしれないと感じさせられるインタでした。
逆にこづは伝わってこないというか、先日の他選手に通じるユルさ、危機感のなさが「ここまできたから」という言葉に集約されている気がするんだけど…と思っていたらこづのところには「ゆう」が残っていた。校正されそこなっちゃったのね。

THE ICE楽しそうだし近かったら行くんだけど、まあ逆に散財せずに済んでよかったと思うことにします。それはもちろん個人的に遠征してまで観たい人は一人だからで、真央ちゃんファンなら何とか駆けつけたいところでしょう。
映像で残してくれることが救いですね。公式チャンネルや後々のBS放送を楽しみに待ちましょう。
>春紅葉さん
> JGP男子、カザフスタン枠の余剰をロシアも使い切れずに日本までおこぼれに与れたみたいですね。

なんだかそういう話らしいですね。枠あまってるなんてねえ、日本はシニアもジュニアも足りなくて足りなくて…(汗)
シニアの移行はタイミング考えちゃいますね。女子は高難度のジャンプを武器に早々シニアだけれど、男子は苦労が目に見えてるのか(苦笑)ジュニアで攻めてるような。
ずっとB大会ばかりもね…そうはいってもISU大会にでるってすごいことかも…日本では当たり前みたいになりましたが。

受賞インタビュー、私が読んだのは少し日にちがたってからなのでわかりませんが、マズイ記述が?(汗)
話し言葉はそのまま起こすと、なんだかなになりますが、直しすぎると個性がないし、わざとらしいですよね。
ダイスケの冷静さ相変わらずですね。今季は「苦労は買ってでも…」の心境なのかな?このカケに勝ったら、また次のステージなのかな。
ゆづは、これまでの日本選手とはメンタルのタイプが違うので、これからどんなふうに育つか楽しみですよね。一気に登りつめるのはちょっとマテって言いたいですが。
そういえば、THE ICEでは4T+3Aのシークエンスとんでたそうですよ(汗)
こづは、今年正念場でしょう、2年連続で結果が芳しくないと、今の日本では厳しい。そうは言っても、こづはやってくれと思ってますけどね(笑)

THE ICは、真央ちゃんの反則的なかわいさに、どうしていいのか?大人のはずですが、ずっとこのままでもいい…なんて口走りそうで(汗)


管理者のみに表示